« 旅日記 ~「日光を見ずして結構と言うなかれ:岡山」2013~ | トップページ | 離島の旅日記 ~「果てのうるま、波照間島。2003」~ »

2013年6月10日 (月)

ジオラマ日記 ~「西武多摩●線」の巻~

今回ご紹介するワンジオ「西武多摩●線」は、当ブログのヘビー読者「sigepe」氏に貢いだ捧げたもの。
101
我々Bチームで「ワンジオ(ワンショット・ジオラマ)」と呼んでいる、小形のジオラマだ。

小さなスペースに、いかに「それらしく」エッセンスを凝縮して再現するかが、腕の見せ所。
カンタンな様でいて、案外難しい…(プランを決めるまでが難しく、制作自体はカンタンだ)

このワンジオは、横に長いケースを使用した。
ベースのサイズは169mm×85mm

イメージしたのは、「西武多摩湖線」と「西武多摩川線」の光景。
この両方の沿線にある、ごくフツーの光景だ
なので、どちらにも応用可能の、西武ファンには堪らないスグレモノ

では、作り方から見ていこう…
102
まず、茶色い画用紙を貼ったベース板に線路を敷く。

敷き方の詳細は、こちらの日記をご覧くだされ

反対側から見ると…
103
塀がベース板ギリギリのところまで寄せてあるのが判るね。

レールは「PECO(ピコ)」製の、コンクリート枕木(PC枕木)を使用。
塀は「グリーンマックス(GM)」製のパーツだ。
架線柱は「KATO」製のパーツを使用。
砂利(バラスト)は濃淡混ざった灰色のモノを使った。

レールが固定されたら、畑のベースを作ろう。

茶色い部分に、パウダーを撒く。
104
これで土が表現できた

手前のはじっこのグレー部分は、アパートの基礎部分だ。
こういうところも手を抜かないのが、リアルに仕上げるコツなのだ

パウダーは「TOMIX(トミックス)」製の「ブラウン(ミックス)」を使用。
でも、今回は畑だから、何も混ざっていない茶色いのを使うべきだったか…?

次に、はじっこに建てるアパート(GM製)を用意しよう。
ココはスペースの関係上、一方向の壁面だけを使用する。
この表現方法を「ロゥレリーフ」という。
スペースがナイ時に奥行きを稼ぐ工法で、昔から欧米でも使われている。
映画のセット(ハリボテ)と同じですな。

アパートのパーツに色を塗る。
105
窓枠と庇(ひさし)と窓の手スリに、こげ茶色(マホガニー)を塗った。

塗料が乾いたら、窓ガラス(透明プラ板)を接着する。
その裏側から、カーテンを表現するため、色の付いた紙を貼っておく。
これだけで、かなり生活感のあるリアルな部屋になる

今回は裏側が丸見えになるので、裏面全体に黒い紙を貼っておこう。

壁面がすべて完成したら、先ほどの灰色の基礎部分に接着。
ケースに当たらないように、位置を調整しておくべし

塀の後ろと、畑のはじっこにを植えよう

幹は「ウッドランド(KATO)」製を使用する。
葉っぱは、付属のスポンジやドライフラワーの「モス(苔)」などを、お好みで

木の作り方などの詳細は、こちらの日記をご覧くだされ

さぁ、木が出来たらベースに接着しよう
接着には「ゴム系ボンド(G17)」を使った。

接着するとこんなカンジに…。
106
イイねぇ~~~~♪

だんだん雰囲気が出て来たっしょ

線路と畑の境界にある柵は、「KATO」製のパーツを使用。
葉っぱは、今回は3種類使用した。
なので、1本ずつ違う色合いとフンイキに仕上がっている。

逆の方向から見てみよう。
107
…どうよ?

塀や柵などと地面の「境目」には、を表現しておいた。

アパートをアップで見てみよう。
108
リアルっしょ♪

やっぱカーテンは大事やねぇ~~~

屋根黒い画用紙を切って貼ったダケ~~。
わざわざ屋根のパーツを切り刻む必要もナイ。

裏側からも見てみよう。
109
キッツキツっす

狭いスペースに無理やり木を接着。
幹の太い部分は、削ってスリムにしてある。
もちろん、ちゃんとケースに収まるようにね

さぁ、いよいよの表現だ
110
畑は、緑と黄緑の大き目のスポンジを使用した。

これをゴム系ボンドで一列ずつ、ちまちまと接着…。
最初はメンド臭いが、慣れると意外とカンタンに出来るッス

畑横の木の周囲には、を植えてお花も表現。
お花は、黄色の砂(砂絵用などのカラー砂)を使った。

畑が出来たら、真ん中に農家のオバチャンを置いて出来上がりぃ~~

では、完成品を見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
111
ぐっぢょぶ 

高規格の都会の線路と農地」という組み合わせが、いかにも「武蔵野」っぽい

早速、背景つけて電車置いてみるべぇ~

少し昔の西武線車両(401系)を置いてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
112
カッチョエェ~~~~

結構リアルだべ?

オラがイメージした、実際の光景はこんなカンジ。
113
似てるっしょ

これは「西武多摩川線」の、「武蔵境(むさしさかい)」~「新小金井(しんこがねい)」駅間だ。
西武多摩湖線」にも、こんなカンジの場所はある。

違うアングルでも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
114
イイねぇ~~~~♪

子供の頃からこんな景色を見て育ったので、何とも言えない達成感

さらにアングルを変えて…
(画像をクリックすると拡大するよん)
115
イケてるべぇ~~~♪

鉄道誌の路線・車両紹介などのページに出てきそうな構図。

これを「sigepe」氏に贈ったら大反響
反応の詳細は彼のブログをご覧くだされ

これは比較的短時間で仕上がるので、みなさんもぜひぜひ作ってみてね~~ん

では、またぁ~

|

« 旅日記 ~「日光を見ずして結構と言うなかれ:岡山」2013~ | トップページ | 離島の旅日記 ~「果てのうるま、波照間島。2003」~ »

Bトレイン-ジオラマ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
さすがですな~
面白そうだけど、なかなか簡単にはできまへんよね~~~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年6月10日 (月) 20時03分

★ ジャネぽこさん

材料が揃ってて、慣れるととってもカンタンなんですケドねぇ~~

愛媛の主婦がこの日記を見てジオラマ作りましたよ
とっても上手に出来ててビックリでした

投稿: まりりん | 2013年6月10日 (月) 22時36分

あわわわわわわわ
想像を超えた手間がかけられていて恐縮千万です
頂いた本人は狭山線とか言ってる始末・・・・・・orz
大切にに展示していますが、自室の日当たりが良いのが逆に曲者でどうしたものか頭を抱えております。。日焼け対策!!
そのうち塀の向こうに背景シートなんかも付けて楽しみたいですね

投稿: sigepe | 2013年6月11日 (火) 00時00分

★ しげ平

見たいときだけ、引き出しから出して展示しませう

背景が付くとぜ~~んぜ~~~ん違いまっせ

投稿: まりりん | 2013年6月11日 (火) 00時04分

うけけが喜びそうですね。
うけけ

投稿: ばんび | 2013年6月11日 (火) 07時13分

★ ばんびさん

コレくらいなら、うけけも自作できます

うけけ

投稿: まりりん | 2013年6月11日 (火) 10時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「日光を見ずして結構と言うなかれ:岡山」2013~ | トップページ | 離島の旅日記 ~「果てのうるま、波照間島。2003」~ »