« 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その7~ | トップページ | …く、串カツ味だとぉ~~~~ぅ!! »

2013年5月13日 (月)

旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その8~

前回「その7」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

2013年1月5日に乗った「天竜浜名湖鉄道」のおハナシだよん

…さて、そろそろ東京に帰るか

駅舎に戻る。
次の「掛川(かけがわ)」行きの列車は、もう少ししたら来る。

そうそう、切符売り場の隣にあった売店(駅事務所内だが)で、おみやげを買ったんだっけ。

なんか、コレが目に留った。
801
みっかび~~~~~~っ

三ケ日みかんキャンディーだ。
実物のミカン箱と同じデザイン(だよね?)のミニチュア版。

箱が気に入って、思わず購入
中にはミカンの缶詰に入っているミカンのようなカタチをしたキャンディーが入っていた。

さぁ、列車が来る時間だ

フリーきっぷを見せて改札を通り、ホームに立つ。
802
楽しかったよ、天竜二俣駅ちゃん

また来るよぉぉぉぉぉ~~~ん

ほどなく、列車が来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
803
い~~~~っやっほぉ~~~~~い♪

乗ってみたかった「TH3000型」だっ

ワクワクしながら車内に入る。
804
ほぉ~~~~~

やっぱ、さっきの「TH2100型」とは違うねぇ~。
窓が2段式で開けることが出来るのが大きな特徴
日除けもリッチにカーテンだぃ~。
座席も革張りのようなカンジ。

しばらく停車ののち、列車は動き出した。

さっきまで見ていた車庫の横を通り過ぎ、列車はトンネルを通って、山裾天竜川の狭い間を縫うように走る。

次の「上野部(かみのべ)」駅からは、景色が一変
突然、工業団地の中を走る都会的な光景になった。

この辺は浜松市街の延長線上だから、工場なども多いのだろう…。
新東名高速も開通したので、なおさらだ

住宅地を走り、「敷地(しきじ)」駅を過ぎると、こんどはまた農村の風景なった。

この辺りからは、こんな景色になる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
805
(2013年4月撮影)
ちゃーーーーーーーーーッス

そう、お茶畑
静岡県と言えば「お茶」と「みかん」。
一帯が見事なお茶畑だ

良く見ると「三川茶(みつかわちゃ)」って書いてるねぇ~。
この地域(袋井・森)のブランドだそうな。

車窓の両側に、茶畑が次々に現れる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
806
(2013年4月撮影)
畑に設置されている扇風機の羽が、風に吹かれてヤル気無さそうにテキトーに回っているのがぷりちー♪

この辺は新東名高速と並行して走っているので、何度も交差する。
ローカル線の上を横切る、超ピカピカのキレイでおされな高架道路…

う~~ん、このギャップゎ…

列車は住宅地の中にある「遠州森(えんしゅうもり)」駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
807
う~~ん、黄昏♪

だんだん日が傾いてきたね
影が長いや…

ココで列車の交換待ち。
ホームに降りていろいろ撮影してみた。

車内に戻り、「どうせなら」と窓を開けてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
808
イイねぇ~~~~♪

まだ普通車にクーラーがナイ時代、よくこんなカンジで外を眺めていたよなぁ~~。(しみじみ)

ほどなく対向列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
809
これ、これ♪

ローカル線での唯一のイベント
列車本数が少ないので、すれ違いは結構楽しい

去って行った列車を追って見ていたら、なんか後ろの景色がイイことに気が付いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
810
カ~ッチョエェ~~~~~~

夕日を浴びて光るレール。
まっすぐ、どこまでも伸びている…

なぁ~~んか、「旅してるっ」って気分にさせてくれるね
コレが好きでローカル線に乗りに行くのだ

列車はゆっくり動き出した。

新東名とバイバイキンし、くねくね曲がりながらの方向へ向かう。
途中の「原谷(はらのや)」駅を過ぎると、見晴らしのイイ平地に出た。

線路を挟んで、左右で景色がまるで違う
進行方向左側は、平行する道路に沿って住宅が立ち並んでいる。

だが、右側に目を移すと…
811
(2013年4月撮影)
大平原

一面に、たんぼが広がっている。
イイ景色だ

夕日を浴びながら列車走る。
…なんか眠くなってきちゃった…。(笑)

…あれれれなんか変な花壇があるぅ~
812
(2013年4月撮影)
笑ってるぅ~~~♪

ココは「桜木(さくらぎ)」駅と言うそうな。
駅構内に職員さん達が花壇を作っているっぽい。
春に向けて造園工事中だった。

上の写真は4月に再訪した時のもので、見事にお花たんが咲きまくっていた

この辺は線路沿いに桜の木が植えられている。
4月は見事なんだろうなぁ…
(実際に見事だった

桜木駅を過ぎると、途端に市街地の光景となった。
突然の変化にチョットビックリ

…と同時に、「終点は近い…」という、悲しいような惜しいような気持も湧き上がる。

国道1号線(東海道)を越えた「西掛川(にしかけがわ)」駅辺りでは、完全に都市部の住宅地となっていた。
これだけ人が住んでいれば、多少は天浜線に乗ってくれているのかな?
少なくても、学生とお年寄りはそれなりに乗っているだろう…。

そして、西掛川駅の目の前に見える「掛川市役所前(かけがわしやくしょまえ)」駅に到着。
天浜線の駅間での、最短区間ではナイだろうか…?
(わずか500mしか離れていない)

ココは他の駅と違って、ものすごく「平成のニオイ」がする。
それもそのハズ、平成8年に新設された新しい駅

さぁ、いよいよ次は終点

市役所前駅を出発すると、すぐにJR東海道新幹線の線路が隣に並んだ。
列車はゆっくりと進む。

そして、ついに終点「掛川」駅に到着した
813
いやぁ~~~、楽しかった♪

すっかり日も傾いちゃったね
お約束の、「ローカル列車と女子学生」のコラボを最後に、天浜線の改札を出た。

天浜線の駅舎はこんなカンジ。
814
う~ん、ぷりちー♪

どの駅も、心が和むデザインだね。

さて、JRのホームに向かおう。
天浜線とJR線のホームはつながっているのだが、乗り換え切符(またはICカード)を持っていないと専用改札口が通れない。
なので、いったん外に出てからの乗り換えが必要となる。

JRの駅舎はこんなカンジ。
815
スキー場の山小屋…

むしろ、天浜線がこっちのデザインだろ。
新幹線も停まる駅にしてはシンプルだね…。

調べてみたら、なんと昭和15年に建てられた木造駅舎だそうな。
(2013年4月に再訪したら、耐震化工事中で使用停止になっていた

青春18きっぷを見せて改札内に入る。
ホームへ上がると、すっかり夕日の世界…

さぁ、ココからはひたすら東京駅まで普通列車の旅
でも、4時間ほどなので、京都駅から9時間乗り通す時よりはよっぽど楽だ

ほどなくやって来た静岡行き電車に乗り、金谷(かなや)の茶畑を眺めながら家路に着いたのであった…。 

天浜線、また行こう~~~~っと♪

…って、3ヶ月後(4月8日)にホントに行っちゃった ブヒッ

(おしまーい!)

2015年9月の天浜線日記はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その7~ | トップページ | …く、串カツ味だとぉ~~~~ぅ!! »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

みかん箱のキャンディー
めっちゃかわいいじゃないですか。
10箱くらい積んでおきたい…
みかん味なら美味しそうだし~( ̄▽ ̄)

投稿: みちくさ | 2013年5月13日 (月) 10時02分

★ みちくささん

このみかん箱、やっぱ積み上げたくなりますよねぇ~~
3箱買おうか悩んで、結局1箱だけにしました

味は、大変美味しゅうございました

投稿: まりりん | 2013年5月13日 (月) 13時32分

わーい、大好きなミニチュアだ~
三ヶ日みかんの果汁入り?

投稿: あめぶる | 2013年5月13日 (月) 19時05分

★ 師匠ぉ

原材料名には「三ケ日みかんペースト」と書いてあります

投稿: まりりん | 2013年5月13日 (月) 20時15分

列車に乗って 窓ガァ~~~~~~~っと開けて
風バァ~~~~~~~~~~~~~~ってうけながら
乗りたぁ~~~~~~~~~~~い!!

TH3000型。
列車なのに何故か子供の頃に乗っていた国鉄バスを思い出しちゃった。
窓やカーテン 座席のシートもなんか似てるのよね。
夕日を浴びて光るレール。
・・・・・

投稿: ひめ子 | 2013年5月13日 (月) 22時55分

★ ひめぽ

ガァ~~~~~っと、バァ~~~~~~って、って…

アンタ、関西人かっ

TH3000、これは「レールバス」と呼ばれた小型ディーゼルカーを少し大きくしたようなモノなのだぁ~よ。
なので、バスっぽい印象を持ったのは、ある意味「正解」

投稿: まりりん | 2013年5月14日 (火) 00時16分

2回も乗っちゃいましたか?
これであなたも天浜メイトですね

今度はちゃんと三ヶ日みかんを食べながら乗ろうね
新所原駅のウナギ弁当も忘れないで

投稿: ばんび | 2013年5月14日 (火) 22時49分

★ ばんびさん

お茶とみかんとウナギ弁当を車内に持ち込んで、天竜二俣駅でラーメン食べておみや買って…
一日漫遊ですな

投稿: まりりん | 2013年5月15日 (水) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その7~ | トップページ | …く、串カツ味だとぉ~~~~ぅ!! »