« ジオラマ日記 ~「プレイバックPart34」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「春の嵐と関西線。2013」その2~ »

2013年4月25日 (木)

旅日記 ~「春の嵐と関西線。2013」その1~

2013年4月7日、春の嵐で全国各地が荒れまくって「春の運休祭り」になっている中、大阪から東京へ帰る時に乗った「関西本線」のお話しだよん

青春18きっぷ」で関西方面に旅する時は、ほぼ東海道線(東京~京都間)をひたすら乗っている。
だが、今回は途中の愛知県「豊橋(とよはし)」駅前で1泊する事もあり、時間に余裕があったので、いつもと違うコースにしてみた

実は、JRの「大阪(おおさか)」~「名古屋(なごや)」駅間はルートが2つあるのだ

北(京都)回りの「東海道本線」と、南(奈良)回りの「関西本線」だ。
(文中では、市民が一般的に呼んでいる「東海道線」「関西線」と表記します~)

地図で見ると、ご覧のとおり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7101
(2018年のグーグルマップより)
お山を挟んで両隣ぃ~~~~~

…名古屋駅
…大阪駅
…東海道本線ルート
…関西本線ルート

関西線は昔から存在は充分知っていたが、何となく時間の都合等で今まで一度も乗らずにいた今日この頃。

では、スタート

-------------------------------

…ってな訳で、大阪環状線の「天王寺(てんのうじ)」駅から名古屋駅まで、初めて関西線に乗ってみた
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7102
(2018年のグーグルマップより)
まずはまで行くでぇ~~~

…天王寺駅
…奈良駅
…加茂駅
…関西本線(大和路線)ルート

大阪駅からの「加茂(かも)」駅までは、直通の快速列車で乗り換えなしで行けるのだ

今回は、天王寺駅から関西線の快速列車(大和路快速)に乗り込む。(地図の

車両は、関西では一般的な221系だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7103
(2006年に撮影)
右の白い列車ねぇ~~~

この車両は関東に比べたら座席が格段に良く、実に快適に移動出来る。
東京にもこんな電車欲しいよなぁ~~~。

住宅街の中をひた走り(速くはないが)、大阪府と奈良県の県境付近に…。
すると、突然景色が山間部になる。

ひょえぇ~~~~

景色がいきなり変わるのが関西の特徴。
関東と違って大きな平野が無いからねぇ~。

山間部ですれ違う通勤型電車(103系等)に、すごい違和感…
(福知山線でも同様だった)
関東では、東京都の奥地・奥多摩や山梨県の大月近辺まで行かないと見られないのでね。

電車はしばらくして、また都会の中へ入って来た。
そして、高架のきれいな駅に停車。(地図の

駅名を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7104
お奈良ぁ~~~~~~~~~~~~~っ

…えっ!?

奈良(なら)」駅って地上ぢゃぁ~なかったっけ???

…ヤヴァい、相当の年月訪れていなかったようだ。
2010年に高架化完成だそうで)

ここで乗客の98%が下車し、車内はスッカラカンに…。
列車はこの先まだ数駅走る。

そのまま乗り続けていると、さらにさらに山間部な光景になった。

…奈良県って秘境の都!?

余談だが、奈良駅の北隣には「平城山(ならやま)」と言う難読駅が存在する。
さらに、南隣には「京終(きょうばて)」駅と言う最終兵器が…
「奈良の京(みやこ)の終わり(果て)」だから「きょうばて」なのでしょうな。

さらに、この大和路快速が走る区間には、他の地方にある駅と同字のものが多い。
福島(ふくしま)」「柏原(かしわら)」「三郷(さんごう)」「郡山(こおりやま)」「加茂(かも)」駅がある。
読みが一緒なら「王寺(おうじ)」駅もある。(東京の駅は「王子」)
長距離切符を買う時は、お間違え無く。

ほどなく、快速列車の終点の加茂駅に到着。(地図の
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7105
カモカモぉ~~~~~~

さて、関西線はこの先まだまだ続いているのだが、ここで列車を乗り換える。
直通列車は無い。
(以前は奈良~名古屋間を走る急行列車等があった)

ホームから前方を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7106
まっすぐ伸びてるぅ~~~~

お山に向かってまっすぐ伸びているように見える。

さて、乗り換える前に、今まで乗って来た快速電車(221系)を眺めておこうっと
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7107
良い車内だよねぇ~~~

本当に、東京にも走って欲しい…

行き先が「大阪環状線」というのも、漠然としていて良い。(笑)
よそ者には停車駅が理解出来ないよね~~
(この列車、天王寺駅から大阪環状線を一周回って再び天王寺駅に着いた時が終点となるので、表示がしにくいのよ…

加茂駅は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7108
ごく普通ぅぅぅぅぅ~~~~~~~っ

ホームが2つ、線路が3つの、私鉄によくある構造だ。

大抵は、真ん中が折り返し列車用に使用されるが、この駅では両方向ともここで折り返すため、右側のホームしか使用していないっぽい。

発着する列車の時刻を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7109
50%OFF!!

大阪(環状線)からここまでは6~8両編成の快速電車が30分おきに走っているが、この先は普通列車が1時間に1本のみ。
つまり、この先は「ローカル線」という訳

さて、そのローカル普通列車はどんな車両かというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7110
キッハーーーーーーーーーッ

思いっきり小型のディーゼルカー(気動車)ぢゃねぇか。
しかも2両編成。(笑)

…そう、この駅から先は電化されていない単線なのだ。
なので、大阪・奈良方面から来た電車は、この加茂駅止まり。
(実は輸送量で言うと、この先は90%OFFなのだ

ここからは、気動車様の支配下となる。

では、その気動車様に近寄って見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
奈良・春の嵐と関西線2013その1-7111
う~~~~~ん、ちっこい。

JRのディーゼルカーの中でもかなり小型な「キハ120」と言う車両だ。
紫色が雅(みやび)な雰囲気で、よろしゅおすなぁ~
以前は大型の国鉄型が走っていたのだが、老朽化と過疎化&ワンマン運転化によりこの車両へ…。

確かに、駅には人が数えるほどしかいない。
でも、駅前には大きなマンションが建っているから、通勤時間帯にはそれなりにいるのだろう。

それにしても寒いなぁ…
雨もまた降って来た。
今日は数分おきに晴れたり降ったりで、強風も収まる気配ナシ。

この先、列車はちゃんと走ってくれるかなぁ…どきどき

つづき「その2」はこちらーっ!

|

« ジオラマ日記 ~「プレイバックPart34」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「春の嵐と関西線。2013」その2~ »

旅と鉄道(07関西)」カテゴリの記事

コメント

関西線初めて知ったよぉ~。
奈良駅に旧奈良駅舎ってあるみたいだけど見た事ある?
立派な造りだね♪
・・・奈良行きたいなぁ~♡
1日おもいっきり!!日本の歴史に浸ってみたい!!
快速電車で楽しんだ後に普通列車でしょ?
なんかまりちゃんの楽しんでる様子がかなり伝わってくるんですけど・・・。(笑)

投稿: ひめ子 | 2013年4月26日 (金) 06時10分

南回りと北回り、どれくらい時間差あるのでしょう?
奈良ってどうしても近鉄のイメージです。
名古屋からの近鉄って安いし早いし…

あ、青春してるんだったね。JR,JR!
嵐を呼ぶ男じゃなくて良かったです。

投稿: ばんび | 2013年4月26日 (金) 06時46分

★ ひめぽ

以前、奈良に行った時に、駅前の屋台で飲んだ事がある。
その時はあまり意識して駅舎見てなかったけど…
まぁ、有名な建物なので、写真では見たこともあるよん

この日は、天候の割には意外と楽しく一人旅で来ましたとさ
やっぱ、天気のせいで列車が空いていたというのが大きな要因かなぁ~。

つづきも楽しみに待っててやぁ~

投稿: まりりん | 2013年4月26日 (金) 15時17分

★ ばんびさん

時間差は、列車の乗り継ぎが上手くいけばあまり差はナイと思います。
(関西線経由のほうが少し時間が掛かるのは確かですが…)
あとは、「景色」と「輸送力」(座れるかどうか)と「途中下車した後、次の列車がすぐ来るか」の選択になるのでゎ…?

名阪の移動は、さすがにお近鉄様には敵いませんね~

オラ、今まで雨や嵐で旅行が中止・中断したことナイです
「晴れ男」ッスよ、「ハレオ」~~~

投稿: まりりん | 2013年4月26日 (金) 15時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジオラマ日記 ~「プレイバックPart34」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「春の嵐と関西線。2013」その2~ »