« 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その2~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart31」の巻~ »

2013年2月28日 (木)

グルメ日記 ~「麺の街、ふじよしだしぃ。吉田うどん」2008~

今回は、2008年に山梨県の「河口湖(かわぐちこ)」に行った時のおハナシぃ。

河口湖に行った目的の一つに、名物の「吉田うどん」を食するというのがあった。
河口湖町の隣、富士吉田市の一帯はうどんの街だ。

…ってなワケで、富士急行線に乗って移動開始

河口湖駅から2駅目で下車。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・富士吉田の吉田うどん2008-2001
富士急の本拠地「富士吉田(ふじよしだ)」駅だ。

2013年現在、富士吉田駅は「富士山(ふじさん)」駅と名を変えている。

JR中央線の「大月(おおつき)」駅からやって来た富士急行線は、ここでスイッチバックし、逆向きに進んで河口湖駅へと向かう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・富士吉田の吉田うどん2008-2002
河口湖は左奥の方向に、大月は右の方向にある。

さて、駅で吉田うどんのパンフレット(ガイト)をGETし、早速街へ…。

この街のうどん屋はどこも営業時間が短く14時には閉まってしまう。
ただ今13時

急がねばっ

早足で遠くにある目的のお店に行くも、すでにのれんが外されていた。
閉店前だが、「売り切れでーす」とのこと。
行列が出来る人気店だから仕方がないな…。

…で、急いで別の店を探す。

もう14時に近いので、確実に開いているお店を選ぶ。
結局、富士吉田駅近くにあるお店が良いということになり、今来た道を引き返す。

駅前に戻った。

お店は駅の目の前だそうだ。
パンフの地図を頼りに駅ビルから道を眺めると、その場所には民家らしき建物があった。

でも、どー見てもフツーの家だよなぁ…

とりあえず、その建物の前まで行ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・富士吉田の吉田うどん2008-2003
おぉお店やナイけぇ~~~♪♪

カンバンには「吉田の手打うどん 研考練」と書いてある。

この場所から後ろを振り返ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・富士吉田の吉田うどん2008-2004
右側の白いフェンスと木々の向こうは駅ビルだ。

駅からこんなに近い

…初めっからココにすれば良かった。

お腹も空いたので、そそくさとお店に入る。
昔ながらの食堂」といったカンジの、ナイス店内
お店のオバチャンも、なかなかイイ味を出しているぞ

メニューを眺める。
すると、「“当店オリジナル”のあげだしうどん」なるものが書いてあった。

…う~ん、気になる。

オバチャンに話を聞くと、「うどんを油で揚げてある」とのこと。

めずらすぃ~~~~~~~~っ

興味があったのと、オバチャンの勧めもあって、注文してみた。
何度も「フツーのおうどんじゃアリマセンよ」と警告()されたが。(笑)

しばらくして出てきたのは、見た目はフツーのうどんだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・富士吉田の吉田うどん2008-2005
美味そぉ~~~~~~う♪♪

いっただっきまぁ~~~~っす

麺をすくってみると……揚がっている。
確かにフツーのうどんよりも硬くて動かない。

で、食してみると……

粘り気のない揚げ餅」のようだ。

太麺というのもあって、なかなか噛み応えがあり、結構美味い
ただし、揚げてあってツルツルしていないから、フツーのうどんのように「ズズーッ」とはすすれないが。

つゆの味付けは、あっさり醤油でダシの味。
上に大根おろしがたくさん載っている。

これが揚げ麺に合うんだな~

…そう、「揚げだし豆腐(餅)」と同じ感覚だ。
もちろん、生姜も載ってるよ~ん

確かこれで550円だった…ハズー。

満足して店を出る
富士吉田駅の隣の「月江寺(げっこうじ)」駅まで歩きながら、街を散策することにした。

さっきは急ぎ足だったのでちゃんと見ていなかったが、この街には素晴らしい景色がある。

それは↓コレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・富士吉田の吉田うどん2008-2006
おフジぃーーーーーーっ

富士山に向かってずっと上り坂の道だ。
鳥居の中にはおフジ様が

ここが昔からの富士山詣の参道だよん。

この辺から道を曲がって、坂を下りつつ月江寺駅まで行く。
(この一帯は富士山の裾野部分だから、一方向の緩い坂が延々と続いている)

…で、途中にあったお店のノボリに目が留まった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・富士吉田の吉田うどん2008-2007
…ト、トマトラーメンだとぉ~~~~~~ぅ

それは、吉田うどんに対抗するかのようにアバンギャルトで挑戦的な麺だ。
ただ、オラは食べる気にはならなかったが。
…まぁ、こういうのはそれぞれ好みがあるからねぇ。
(2013年の現在では、結構メジャーなメニューになりつつある)

そんな訳で、吉田うどんはもう1回はチャレンジしたい。

ただぁ~、営業時間が11~14時というのは何とかならないのぉ~
しかも「日曜日休み」という店も多いしぃ~。

観光で売っていくなら改善してもらわないとぉ…
元々は地元民相手の商売なんだろうけどぉ~。
(2013年ではどうなったのか、まだ調査に行っていない…)

|

« 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その2~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart31」の巻~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(15京王・富士急)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
電車の青い色が良いですね(だんだん洗脳されてきた)
揚げた「うどん」って、想像できないけど、
揚げ出し豆腐の感じならナイスですね。
鳥居の中に富士山が見えるのもナイス~~~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年2月28日 (木) 12時42分

★ ジャネぽこさん

揚げたうどんは説明しにくいですねぇ…

鳥居とおフジは、いろいろアングルを模索して撮りました

投稿: まりりん | 2013年2月28日 (木) 15時56分

 うどんを揚げる…そんなにカラッと揚がってないよね。
揚げ出し豆腐は大好きです。
最近油の物を食べてないので食べてみたくなりました。
吉田うどんってそんなに有名だったとは…
(豊橋も藩名は吉田なんだけど、うどん美味しいよ)

揚げうどんはこのお店のオリジナルなんだ~。
名前が変わってるね。
看板の「ラウンジ・ボギー」も気になるなあ。
うどんだけを食べに旅に出る…。う~む奥が深いのう。
あ、河口湖も行ったっけ・・記事読んだはず・・

投稿: ばんび | 2013年2月28日 (木) 18時33分

オリジナル…っていえども、どこかにあったような~みたいなのが多い中、あげだしうどんっていうのはホントに聞いたことがないです
具もたっぷりですごーく美味しそう
まりりんさんは、こういうめずらしいものに出会える才能を持ってるんですね

投稿: みちくさ | 2013年2月28日 (木) 20時01分

★ ばんびさん

噛んだカンジは味噌煮込みうどんの硬さに近いッス

このうどんは、かなり油っぽいので、必ず大根おろしを一緒に食べないと、結構ゲンナリくるかも…
でも不思議大根おろしを食べるとサッパリするんだな、こりぐゎ

ボギーは気にって仕方無かったケド、敢えて触れないでこの場を立ち去りましたとさ

河口湖自体の日記は、まだ書いてまへぇ~~~~んプゥ 

投稿: まりりん | 2013年3月 1日 (金) 01時23分

★ みちくささん

ガイトブックは、あまりぢっくり読まずに「ナビ」程度にサックリ活用すると、このようなナイスなお店に出会えます

「情報」よりも「直感」ですな

投稿: まりりん | 2013年3月 1日 (金) 01時26分

研考練のお店。
お店の外観も良いね♪
あの入口の戸を開ける時に「カラカラカラァ~~~♪」って音がしそう・・・。
そして 「あげだしうどん」がとっても美味しそうだよ♬ (ホントに
うどんかぁ・・・。
香川におでかけした時には 私もうどんを食べるぞなもし。

投稿: たこみ。 | 2013年3月 2日 (土) 23時02分

★ たこみー。

やっぱ「食堂」は「カラカラカラァ~~~♪」と「石油ストーブ」に限る

うどんって、関東では埼玉・群馬・山梨方面で食べられてて、東京はそばが多いんだよね。
でも、最近はやたらうどん食べてる気がする。
どん兵衛とか、吉田うどんとか、どん兵衛とか、味噌煮込みうどんとか、どん兵衛とか…

投稿: まりりん | 2013年3月 3日 (日) 07時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その2~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart31」の巻~ »