« ジオラマ日記 ~「プレイバックPart29」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その1~ »

2013年2月14日 (木)

グルメ日記 ~「国際文化麺類学」2013春~

オラは「カラダの半分は麺で出来ている」と言っても過言ではないほどの、無類の麺好きだ。

そば・うどん・パスタ・ラーメン…何でも来い。
日常は「もりそば」か「カレーそば」をよく食べるのだが、旅に出るとラーメン三昧になってしまう。

近年、「ご当地ラーメン」がブームになっているためか、旅先にありとあらゆるラーメンがオラを待っている。

やれやれ、困ったものだ…

ラーメン博物館」的な所が多くなったので、短期滞在でも食べ比べ出来るようになり、非常に楽である。
…下っ腹には苦であるが。

まずは、2007年2月末に訪れた、北海道のラーメンをご覧いただこう。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1001
ピリ辛まいうぅぅぅぅ~~~~~ん

ピリ辛味噌」味のラーメンで、冬場には最高の味だ

次に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1002
チャーシューたっぷりぃぃぃ~~っ

焼き醤油」味のラーメン。

焼き」とは珍しい。
おそらく「焦がし醤油」的なニュアンスだろう。

そして、
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1003
あっさり爽やかぁぁぁぁ~~~~っ

見た目も爽やかな、「海鮮塩」味のラーメンだ。

ご覧の通り、カニちゃんとホタテくんがたっぷり入っている

北海道は「こってり系」も「あっさり系」も両方あり、選択の幅が大きく色々楽しめる。
オラはあっさり系の醤油か塩が好きだな

ラーメンは、今や立派な「日本料理」。 [ ]

中国人が日本のラーメンを食べに、わざわざ中国からやって来るほどである。
そして一様に「日本のラーメンは美味しいねー」と言う。

ラーメンは日本の「文化」と言っても良いだろう。

あなたはどのラーメンがお好きか…な

---------------------------------------

では、その「中国のラーメン」をご紹介しよう。

正確には「ラーメン(拉麺)」ではないかもしれない。
(ラー)」とは「引っ張って伸ばす」という意味がある。
なので、製麺時に「」してなかったら、それはラーメンではない。

ちなみに、「」は書いて字の如く「(小麦粉)」を練って「」状に平たく伸ばした物を言う。
(「かんすい」が入っているとかは関係ない)
なので、パンも中国語では「麵包」と書いて、麺の仲間に入ってしまうのだ
ピザもそうね)

まぁ、こんな理屈っぽい事は抜きにして…

まずは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1004
わんたんみぃぃぃーーーーーーーん

香港・広州名物の「雲呑麺(わんたんめん)」だ。

雲呑麺は、中国南方の広東料理だ。
(雲呑って、広東語なのよ)
これは細くて硬い麺で、見た目以上にコシがあってアゴが疲れる。

スープは非常にあっさりした塩味(エビ等のダシ)系で、日本人の口にとても良く合う。
雲呑の具は大抵がエビで、これも店ごとに特徴があり、レタスが入っている店も多い。
味は、どの店でもまずハズレは無い。

この1杯の麺を食べるために、香港に通い詰めたほどで、オラにとっての「第2の郷土料理」なのだ

ちなみに、日本でも東京で食べる事が出来る。
日本では2店舗くらいでしか食べられないそうだ。
(麺が輸入しにくいらしい…)

次に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1005
しるくろぉぉぉぉ~~~~~~どっ

これは「豆の麺」で、正式名称は忘れた。

中国でも西の奥地、シルクロードの「新疆(しんきょう)ウイグル自治区」に住む、トルコ系ウイグル人がよく食べる麺だ。

麺は、日本のスーパーで売っている乾麺(うどん)と全く同じ。
4000Kmも離れた地で、同じ麺を食しているとは…。

スープは醤油味がベースで、これまた日本の味に近い。
具は、豆・トマト・ピーマンが入っている。
通常、地元民がよく食べているのは、豆の代わりに羊肉が入っている。

ウイグル語で「ソーメン」と呼ばれていたような…。
スープを掛けないと、「ラグメン」と言うものになる。

ラグメンは、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1006
具だくさぁぁぁぁ~~~~~~~ん

これはオラにとって、旅先で出会った新しい「逸材」だった。

ラグメンは、日本の家庭でも簡単に作る事が出来るので、ぜひお試しあれ。
うどん・パスタ用トマトソース・羊肉(鶏肉)・ピーマン・玉ねぎがあれば、すぐ出来る

そして…
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1007
まぜまぜまぁ~~ぜ、まぜぇ~~っ

日本でもお馴染みの「炸醤麺(ジャージャーめん)」だ。

でも、写真のものは新疆ウイグル自治区の「トルファン(吐魯番)」で食べたアレンジされているものなので、参考程度に見て頂きたい。

上記のうどんの麺に、挽肉と野菜のみじん切りを辛く炒めたものを掛けていて、日本で食べるジャージャー麺とそれほど変わらなかった。
ただし、本場の炸醤麺はどうであるか…

オラは本場は訪れてないので、残念ながら判らない。
(…ってか、「本場」ってどこ

さらに…
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1008
大陸の味ぃぃぃぃ~~~~~~~っ

蘭州の「牛肉麺」で、個人的に日本のラーメンに一番近いと思っている。

その名の通り、牛肉がふんだんに使われている。
味も、醤油ベースでとても美味だ
パクチーがどどーん!と入っているお店が多い。

敦煌のお店では目の前で「」してくれたので、間違いなく「ラーメン」だった。
(この写真のお店(桂林)は判らない…

最近、牛肉麺は都心や中華街等で食べられるようになりつつあるので、これも食べてみる事をお勧めする。

最後に、
(画像をクリックすると拡大するよん)
グルメ・麺類いろいろ「国際文化麺類学」2013春-1009
削りまくれぇぇぇぇ~~~~~いっ

これは、西安辺りの名物「刀削麺(とうしょうめん)」だ。

この写真の味は「坦々麺(たんたんめん)」に近いもので、ピリ辛醤油味。

刀削麺は読んで字の如く「面を刀で削っている」ので、「」はしていないのでラーメンではない。

でも、美味しいのでご登場頂いた
今回はタイトルが「麺類学」だから良いのだ 

麺を引き伸ばしていないので、逆にもちもち感があって、まいう~
日本の「すいとん」や「極太煮込みうどん」に近い食感かな。

ラーメン」にも、国際的に色々な種類がある事がご理解頂けたかな
これでオラも安心して眠れる 

以上、「自己満足的拉麺講座」おしまーい。

では、またぁ~~~~~

|

« ジオラマ日記 ~「プレイバックPart29」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その1~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

麺は大好物です!!
家には常にそばが(乾麺ですが…)大量にストックしてありますw
どの国の麺も美味しそうで夜中なのにまたお腹が空いてきましたよ~


>ジャージャー麺
Sigepeには岩手のイメージが強いですが
炸醤麺と書くんですね
何か凄い必殺技を持っていそうな雰囲気を感じます

>牛肉麺
Sigepeが知っているところでは、横浜のカップラーメンミュージアムのフードコート的な処で出しているのを見ましたよ

投稿: sigepe | 2013年2月14日 (木) 00時46分

麺類、粉物大好きですね。
ご飯はなくても麺があれば・・
ワンタン麺がいいな。
ワンタンの融けそうな皮が特に好きです。
豆の麺って優しそうな感じですね。
米でできた麺も好き。
要するに嫌いな麺など多分ないと思います。

投稿: ばんび | 2013年2月14日 (木) 12時24分

私も麺大好き
北海道の海鮮塩ラーメンが食べたい
今から20年ほど前、札幌に住んでいた時、地下鉄ひと駅となりにあったラーメン屋さんの海鮮塩ラーメンが好きで月イチで通ってました。
・・・もう一度あの味を

投稿: みちくさ | 2013年2月14日 (木) 20時30分

★ しげ平

いやぁ~、今夜もラーメンだった

牛肉麺は「蘭州牛肉麺」と書いていないと、内容がチト違う可能性が大でごぜーますだ

投稿: まりりん | 2013年2月14日 (木) 22時25分

★ ばんびさん

こうやってみると、韓国の冷麺だけが雰囲気違いますね…
(韓国にもうどんのような麺はあります)

丸くて長いのだけでなく、真四角のすいとんみたいなのも「麺」ですから、中央アジアのほうに行くと麺の見た目もだいぶ変わってきますね。

日本の乾麺のうどんが、世界に通用する共通したものだとは知りませんでした…

う~ん、麺類学は奥が深い。

投稿: まりりん | 2013年2月14日 (木) 22時31分

★ みちくささん

やっぱ「海鮮塩」っしょ

オラはラーメンは家で作って食べています。
ラーメンに限って言えば、めったに外食はしないなぁ…

投稿: まりりん | 2013年2月14日 (木) 22時33分

「蘭州牛肉面」でしたよ!!
http://www.cupnoodles-museum.jp/attraction/09.html

投稿: sigepe | 2013年2月14日 (木) 23時24分

な、なんと、もう寝る時間だというのに、寝た子を起こしちゃいました。
胃袋が活性化されておりますよ、トホホ
どれも美味しそうで、困っちゃいますね。
今日の写真では、特に、海鮮塩と広州の雲呑麺が食べたいなぁ。
ああ、ダメだ、もう寝よ

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2013年2月14日 (木) 23時56分

旅先でのラーメンは 博多で1度屋台のラーメン食べたことがあるくらいかな・・・・・。

あのぉ・・・
カレーそばって初めて聞いたんですけど
カレーうどんでなくてそば?!
ちょっと調べてから寝よう

投稿: たこみ。 | 2013年2月15日 (金) 00時09分

ランチにわざわざラーメン店に
足を運ぶほど好きなんだけど…
さすがに一人で制服着たオバちゃんじゃ
恥ずかしいので全く行けてないよ

私は味噌味が好きで
魚介系の味はイマイチ好きになれないの

でもいろいろな店を食べ歩き、
私に合った魚介系ラーメンに
巡り会いたいわ

投稿: piyoko | 2013年2月15日 (金) 04時45分

★ おしげ

似て異なるモノだ…
ほぼ間違いなく日本人向けにアレンジされたっぽい。

本物は辛くない。

肉もこんなに入っていない。(笑)
これだけ肉が入っていたら倍の値段の「加肉麺」になっちまうだなや

投稿: まりりん | 2013年2月15日 (金) 10時59分

★ ジャネぽこさん

寝る前に胃が動いていたほうがダイエットできまっせ

雲呑麺はアッサリしていて寝起きにもイイですよぉ~~~ん

投稿: まりりん | 2013年2月15日 (金) 11時01分

★ たこみー。

江戸っ子は「カレーそば」だ。
「カレーうどん」は関西のものだ

投稿: まりりん | 2013年2月15日 (金) 11時02分

★ おピヨ

前から不思議に思ってるんだけど、何で女子は一人でお店に入れないの?
「周りの目が…」っていうけど、今やそんなの誰も気にしてないよ。
男は別に女子が一人で店に入って来ても何とも思ってないし。
だってゴハン食べたいから来たんでしょ?

今は女子(OL)だってフツーに一人でラーメン屋や牛丼屋にいるよ。
気にせず行ってみぃ~~~

投稿: まりりん | 2013年2月15日 (金) 11時06分

らーめん食べたいよぅ~
本物が一番いいよぉ~(@ ̄ρ ̄@)
雲呑麺一つお願いしますだ
ラーメンシリーズ完結にしないで、続きやってね!
ドイツ料理とかロシア料理もやってチョ。

投稿: あめぶる | 2013年2月15日 (金) 17時14分

★ 師匠ぉ

えーっ

コレって、鉄日記を書く時間がなかったから、過去にmixiで書いたヤツをこっそり転記しただけのなのにぃ~~~

ドイツ料理は、日本国内のでよろしければ何とかしませう(笑)

ロシア料理……まだちゃんと食べたことがなひ

投稿: まりりん | 2013年2月15日 (金) 17時58分

まりりん~そんなもんなんだね

じゃあ勇気を出してラーメン食べるかぁ

サンクス

投稿: piyoko | 2013年2月15日 (金) 18時57分

★ おピヨ2

Enjoy

投稿: まりりん | 2013年2月15日 (金) 20時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジオラマ日記 ~「プレイバックPart29」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「お茶とみかんと天浜線。2013」その1~ »