« レイアウト日記 ~「切り通しの風景」の巻~ | トップページ | レイアウト日記 ~「駅のある風景2」の巻~ »

2012年11月26日 (月)

旅日記 ~「The Shinkansen」2012~

今回は、泣く子も黙って見つめてしまう「シンカンセン」のおハナシを。

名古屋の「リニア鉄道館」に行く機会が出来たので、いそいそと行ってみた

中に入っていろいろな車両を見学。
同行の「鉄子」も大喜び

その中でも、まずはJR東海の代表選手「シンカンセン」を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよ~ん)
301
…でけぇ。

そういえば、駅以外で停まっている新幹線を間近で見るのは初めてかもしれない…。

これは「300系」という、JR東海でも初期の形式だ。

コレが世に出た時は皆ビックリした
今までの新幹線の「お鼻がとんがった」イメージを根底から覆したデザインだからだ。
世の評価は2つに分かれた。

オラは「なんか、もったりした変なの」という感想だった。
だが、昨今のもっと奇抜なデザインの車両が出てくるに従って、落ち着いたデザインに見えるように…。
今では好きな車両の一つだ
室内の居住性は、まったく文句ナイ。

のぞみ」(270Km運転)はこの300系からスタートした。
それまでは「ひかり」と「こだま」のみだった。

…ってなワケで、300系をリスペクトぉ~~

まずは…
(画像をクリックすると拡大するよ~ん)
302
どどぉ~~~~~~ん! どん!

正面のどアップ。

さすがに、営業走行列車をこのアングルで見ることは出来ない。
もし一般人で見れたとしたら、それは人生を終える0.1秒前だ。

こうやって見ると、案外横にも丸いんだねぇ~~。

お次は…
(画像をクリックすると拡大するよ~ん)
303
ぷぅぁぁぁぁああああ~~~~~ん

もし、新幹線に踏切があったら、このアングルで見られたかもしれない。
風圧で巻き込まれるかもしれないが。
(もうこの形状であの速さだと、風圧で「飛ばされる」よりも「巻き込まれる」ほうが怖い)

ドイツでは、踏切を時速200Km超で列車が通過するんだけどなぁ~~~

少し横に視線を動かすと…
(画像をクリックすると拡大するよ~ん)
304
おにぃ~ちゃぁ~~~~~~~~ん

トーカイドーシンカンセン兄弟の勢ぞろいだ

手前から、300系300系試作車100系0系だ。
100系と0系はお鼻の先っちょしか写ってナイねぇ…

ちなみに、奥のクリームの特急は「381系」。

日本初の新幹線開通からJR移行頃まで、彼らが毎日がむばって走り続けたのだよ。
バブル期
には多くの「遠距離恋愛者」と「建築設計図」を運んだのさ

さて、国鉄時代から、未来へ目を向けると…
(画像をクリックすると拡大するよ~ん)
305
浮くッス~~~~~~~~~~~~~

浮上式リニアモーターカー」だ。

東京⇔大阪」間を、ビールの酔いが醒めナイうちに移動してしまう、驚異のマッシーン。

時速500Kmって、本当に必要なのでせうか?
オラは普通列車で、大阪まで9時間掛けて行くほうが楽しいッス

余談だが、「リニアモーター」って「直線状のモーター」という意味で、「浮く」ことではナイ。
都営地下鉄大江戸線や、大阪市営の長堀鶴見緑地線なども、浮かナイが「リニアモーターカー」だ。

この、浮く「フワフワ君」に近寄ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよ~ん)
306
…この靴ベラの上に座るなよ

シンカンセンのお顔って…

「コアラ」→「イルカ」→「オウム」→「カワセミ」→「カモノハシ」→「靴ベラ

と進化しているんだね~

ほなまた。

|

« レイアウト日記 ~「切り通しの風景」の巻~ | トップページ | レイアウト日記 ~「駅のある風景2」の巻~ »

旅と鉄道(05中部)」カテゴリの記事

コメント

300系のお顔のどアップは昆虫の顔に見える。
新幹線、だんだん窓が小さくなってきたね。
リニアなんか車窓の風景を楽しむなんて
出来ないんだろうか?
生きてるうちに乗れるかなあ?

投稿: ばんび | 2012年11月26日 (月) 06時07分

★ ばんびさん

時速が300Km以上になると、もはや近くの景色は見れなくなるのではナイでしょうか?
むしろ見てたら気持ち悪くなるかも…
あと、高速になればなるほど、防音壁も高くなってきますし。

それ故か、窓は小さくなっていきますね。
「軽量化」と「ガラス破損防止」が目的とか。

投稿: まりりん | 2012年11月26日 (月) 11時15分

まりちゃん、こんぬづわ~

新幹線ってまりちゃん的に言うと、今や動物を超越したってことなの?
アヒルの嘴(上のみ)って気もするけど^^;
もったりしたのやっぱいいね~

投稿: あめぶる | 2012年11月26日 (月) 16時05分

実は新幹線ってそんなに興味がなかった。
 
私が新幹線で思いだす事。
新幹線のお顔は0系のイメージが強かった。
あとはテレビのCMで見ていたシンデレラエクスプレス?かな?
そのくらい…

何でかな?って今 考えてみたけど。
新幹線を身近に感じてなかった事と 速いって事にもあまり興味がなかったからかもしれない。
でも愛知で走っている新幹線を離れている場所から見てみると
今までに感じたことのない衝撃を感じたの。
2日間で何度走っている新幹線を見たのかな?
今でもあの日見た 不思議な感じが心ん中に残ってる…。

投稿: ひめ子 | 2012年11月26日 (月) 16時46分

>靴べら
Sigepeはスネ夫の上唇を連想しました

投稿: sigepe | 2012年11月26日 (月) 20時01分

★ 師匠ぉ

こんぬづわ~

しばれるねぇ~~

シンカンセン、進化しすぎて「生物」から「物質」になってしまいましたとさ。
…またこれで興味が薄れる。(笑)

投稿: まりりん | 2012年11月26日 (月) 21時27分

★ ひめぽ

シンカンセンは「移動用機械」だとオラは思ってる。

新幹線の車内には「その地域の生活のニオイ」は存在しない。

在来線のような「人間臭さ」が全くナイ乗り物だからね
世の中どんなに進歩しても、オラは普通列車で旅をし続けるだろう…

投稿: まりりん | 2012年11月26日 (月) 21時30分

★ しげ平

そういうセンス、大好きです

いつも読んでくれて、コメントまでくれて、ホントありがとね

投稿: まりりん | 2012年11月26日 (月) 21時32分

すごいアングルですね~
息子も喜びますが、現在まだおねんね中なので・・・またあとで

投稿: ミッサリー | 2012年11月27日 (火) 06時03分

名古屋に「鉄道館」があるんだね

「靴ベら」・・・近くで見たいなぁ

お世話になってる大江戸線もリニアモーターカーなんだ
ホォ~~~~~
次に乗るときはドキドキしちゃいそう

投稿: piyoko | 2012年11月27日 (火) 06時27分

★ おミサ

ココこそファミリーで行ってくるとイイべさ

ミッサリー地方からもそんな遠くナイしぃ~~

…ってか、もう行ってるよね。

投稿: まりりん | 2012年11月27日 (火) 10時51分

★ おピヨ

靴べら、あと20年もしたら新宿駅の地下で見れるんぢゃナイ

大江戸線の、線路の間にある鉄板が「リニアモーター」の部品なのだ。

投稿: まりりん | 2012年11月27日 (火) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイアウト日記 ~「切り通しの風景」の巻~ | トップページ | レイアウト日記 ~「駅のある風景2」の巻~ »