« 旅日記 ~「トワイライトエクスプレス箱根」2012~ | トップページ | グルメ日記 ~「日清:どん兵衛天ぷらそば・東西対決」2012秋~ »

2012年11月15日 (木)

海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その9・香港のドイツ料理」2014夏と2018春~

前回「その8 食堂のご飯2012春」からのつづきーっ!
「その1 二階建てトラムと夜景2008秋」はこちら

香港のつづきだよー
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0901
(2012年5月撮影)
…おっと危ないっ

この後、しりもちをつくのかどうか…

さて、今回は「その9」として、「香港の西洋(ドイツ)料理」をご紹介

文中のふりがなは、ひらがなが広東(かんとん)語読みで、カタカナは英語読みだよん。
(地名・道路名や駅名は、広東語と英語で全く違う時があるのでご注意を。)

-----------------------

香港は、長い間イギリス統治下だったので、西洋料理は「本物」が簡単にあちこちで食べられる。
日本のは、日本人の味覚に合うように変化されてしまっているので、美味しいが「本物」とは呼べない。

…ってな訳で、香港での楽しみ方は「西洋料理を味わう」という裏技もあるのだ

早速食べに行こう

今回はどこに行くのかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0902
(2018年のグーグルマップより)
の位置だよん

…香港空港
…尖沙咀(チムサーチョイ)
…中環(セントラル)
…赤柱(スタンレー)

香港島の裏側にある海沿いの小さな街「赤柱(ちぇっちゅう:スタンレー)」に行く。
こんな遠くまで行かなくても、中心地の街中でも食べられるのだが、オラのお気に入りの店があるので、ぜひそこで食べたい

まずは、お宿から香港島の「中環(ちょんわん:セントラル)」(地図の)に行き、駅近くのバスターミナルからバスに乗る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0903
(2012年5月撮影)
とくべつかいそくぅぅぅぅ~~~~っ

この「260」系統のバスは、途中の山越えの区間をトンネルで一気に通過してしまう「特快」版なのだ

大都会のビル群の間を通り、山の長~いトンネル「香港仔隧道(ひょんこんちゃいせぉぃとう:アバディーントンネル)」を抜けると、こんなのどかな光景が現れる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0904
(2010年10月撮影)
南国りぞぉとぉぉぉ~~~~~~~ぅ

忘れている人も多いが、香港は「南の亜熱帯の島」で、本来はこんな南国なリゾート島なのだ
この一帯は別荘地としても有名で、リゾートマンションが立ち並び、昔は超有名芸能人も住んでいた。
香港の超絶お金持ちも、この一帯に住んでいる。
車のナンバープレートだけで数千万円もするとか…
(車はもちろん、ロールスロイスやフェラーリ等々の超高級車)

中環から40分くらい乗っただろうか、バスは赤柱に到着した。(地図の
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0905
(2014年6月撮影)
にぎやかぁぁぁぁ~~~~~~~~っ

小さなバスターミナルに、大きな2階建てバスやタクシーがいっぱい停まっている。

余談だが、左の黄色いバスの広告は映画「テルマエ・ロマエⅡ(香港名:羅馬浴場Ⅱ)」のもので、日本の映画が香港でも人気だという証拠だ
香港のバスや鉄道には日本の商品や食品の広告が多く、日本語もごく当たり前に見掛ける。

イギリス統治時代はそうでもなかったが、最近では香港全体が「小さな東京」という雰囲気になっている。
街並みは東京、食文化は大阪っぽい。(笑)

バス停に路線案内図があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0906
(2014年6月撮影)
アクセス抜群~~~~~~~~~~っ

さすが観光地だけあってバスの系統も多く、香港の中心地に戻るだけなら、数分待てばバスが来る。
鉄道は伸びておらず、バスとタクシーが交通手段となる。

973」系統は結構な距離を走るので、2階の最前席に座って観光するなら最高の路線だが、時間は掛かる。
(コスパは最強だけどぉ~
6」と「63」系統は山越えをするので、これも2階席に座ると迫力がある。

では、先に進もう

ここには「赤柱街市(Stanley Market:スタンレーマーケット)」という、西洋人相手のアウトレットバザールがある。

スタンレーマーケットは、バスターミナルの目の前だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0907
(2018年3月撮影)
すぐそこぉぉぉぉぉ~~~~~~~ぅ

今立っている所がバスターミナル前の道で、そこから坂を見下ろせば、この光景がみられる。

このスタンレーマーケットは海岸沿いに伸びていて、パッと見だと奥行きがあまりなくて大きくなさそうだが、左右に長ぁ~く連なっている。
マーケット内は店が多くて道も狭いので、ちょっとしたワクワク感が楽しめる
昔は工場からの「訳あり品」が安く売られていて、文字通りのアウトレットバザールだったのだが、今では正規品がほとんど。
でも、たま~にアウトレット品が売られているようなので、時間のある方はじっくり探してみるのも楽しい

スタンレーマーケット横の海岸線には、西洋人相手のパブレストランがたくさん並んでいる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0908
(2018年3月撮影)
おしゃれ空間~~~~~~~~~~っ

マーケットの猥雑さとは正反対の、広々した西洋風の街並みだ。

右奥には、きれいなショッピングモールもある。
(この建物は、香港の中心部のお店とあまり変わらない)

ここで、観光客のみんなは海を観ながら、昼から飲んだくれている。
オラも今から飲んだくれる。(笑)

この道の一番奥(正面奥の3階建ての建物ね)に、目的のお店がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0909
(2007年6月撮影)
やっと着いたよぉぉぉぉ~~~~~ん

いつ見ても良い佇まいだ

この建物の1階は「海事博物館」で、2階と3回は各種のレストランやパブがある。
オラの目的地は、3階の奥にあるドイツ料理のレストランだ。

この建物から振り返って海を見ると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0910
(2010年10月撮影)
りぞぉとぉぉぉぉ~~~~~~~~ぅ

小さなニース」のような、ちょっとフランスっぽい、おしゃれな光景だ。
神奈川県の江の島も、島の中腹から海岸を見ると、こんな感じに見える。

正面の小さめのビル群の一帯が、スタンレーマーケット。
左の大きめのビルからが、おしゃれ空間。
右奥にずっと進むと、刑務所(赤柱監獄)がある。

では、お店に行きませう

建物の真ん中にあるエスカレーターを登っていくと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0911
(2018年3月撮影)
着いたでぇぇぇぇぇ~~~~~~~っ

奥の入り口が、ドイツ料理屋さんだ。

別の角度から見ると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0912
(2018年3月撮影)
どいちゅらんとぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

天井が木製なので、ドイツ感が増し増しで、わくわくする

世界各地から観光客が来るので、入り口にはメニューがでかでかと掲げられている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0913
(2018年3月撮影)
これで安心~~~~~~~~~~~っ

メニューは英語と中国語の2ヶ国語標記で、写真もあるので判りやすい。

メニューの最上部には、このお店の名前が書かれている。

King Ludwig Beerhall」と言うのかぁ~。
いつも全く気にしないで入っていたから、写真を見て初めて知ったよ。

メニューの下半分は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0914
(2018年3月撮影)
酒池肉林とデザート祭りぃぃぃ~~っ

ビールとソーセージが好きなら、これで盛り上がらないほうがおかしい。(笑)
オラはこれだけでテンションが上がりまくる

最下部には支店の住所も書かれている。

…あ、結構あちこちにあったのね。

わざわざここまで来なくても、香港の中心地にもあるんだ。

でも、ここの雰囲気が好きなので、これでいいのだ

では、お店に入ろう

入り口で、店員さんが「中か外か」と訊いてくるので、海に面したテラス席(外)を指定する。

テラス席は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0915
(2018年3月撮影)
いい感じぃぃぃぃぃぃ~~~~~~っ

なかなか良い雰囲気のお店だ

屋内の席は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0916
(2014年6月撮影)
南ドイツぅぅぅぅ~~~~~~~~っ

室内の雰囲気はドイツっぽいんだけど、テラス席は南欧っぽいね。
ドイツの港町は北方にあるから、ここの気温と海の光景だと、ドイツっぽくない。

席に着くと、「食べ放題か一般メニューか」と訊いてくるので「一般メニューで」と答える。
団体客は、ほとんどがカフェテリア方式の食べ放題コースを選ぶ。
食べ放題だとかなり種類が限られてしまうので、オラは必ず一般メニューにしている。

まずは、おビール様を注文しよう

メニューを見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0917
(2018年3月撮影)
毎回悩むぅぅぅぅぅ~~~~~~~っ

…もうね、全種類飲みたいのよ

でもね、お財布が許してくれないのよ。
(1香港ドルは、大体13~18円くらい)

オラのお気に入りは、上から2番目の「Arcobrau Schloss Dunkel」と3番目の「Maisel's Weisse」。
これだけは外せない。

4番目の「Lowenbrau,Lager」は日本でも飲めるので、ここでは注文していない。
5番目の「Hofbräuhaus Traunstein」、これは1996年にドイツのミュンヘンにあるHofbräuhaus(ホフブロイハウス)本店(だと思う)で味わったような…
これも飲まねば

1番目の「Arcobrau Urfass,Lager」は、一般的なラガービールっぽいので、ここではあまり飲んでいない。
…っていうか、2・3・4番を飲むと1番にたどり着けないのよ。

ビールの量は、1リットル0.5リットルかを選ぶ。
まぁ、500mlだったら日本のビールジョッキとあまり変わらないけど、1リットルは飲み応えあるわよ(笑)
オラは当然、1リットルざぁ~ます

さて、次にお料理をば。

食べ物のメニューを見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0918
(2018年3月撮影)
これしかないでしょーーーーーーーぅ

日本的に言えば「ソーセージ5種盛り合わせ(2~3人用)」。
じゃがいもとザワークラウト(酢漬けのキャベツ)が付いてくる。

オラは、写真の真ん中に載っている小さくて細いソーセージが死ぬほど好きで、見つけたら必ず食べるようにしている。
これは「ニュルンベルガー(Nürnberger Rostbratwurst)」と言い、ドイツ南方の「ニュルンベルク(Nürnberg)」の名物だ。

パリッとした少し厚めの皮の中に粗挽きの肉が入ったもので、焦げ目が付くくらいに焼くと超絶美味い
(解り易く例えるならば「皮付きのモーニングサーブ」といった感じ

このニュルンベルガー、何故か子供の頃に、隣駅の商店街の小さなお肉屋さんで売っていた。
子供ながらに「このソーセージは他のと違ってめちゃくちゃ美味い!!」と思って、しょっちゅう食べていた。
そのお肉屋さんが無くなってからは、成人になってドイツ旅行をするまでは出会う事は無かった。
たまたまニュルンベルクの街の屋台で見掛けて、中毒患者のように貪り食った。(笑)
今でも本物に出会う事は少なく、寂しい思いをしている。
(日本で「ニュルンベルガー」と謳って売られているものの大半が、このタイプではない)

今思えば、あのお肉屋さんはドイツ好きだったのかなぁ~
それとも、ドイツで修行していたのかな~

さて、注文も済んだので待ちませう

その間に、ちょうど正面にいた、親子と思われる2人が気になった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0919
(2012年5月撮影)
う~ん、幸せなひとときぃぃぃ~~っ

お父ちゃん、良い表情をしているねぇ~。
こういうダディ、好きだな

さて、我々にも「おビール様」がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0920
(2012年5月撮影)
おぉ、いぇい

褐色のビール(メニューの2番目)と、小麦のビール(多分3番目)だ。
もちろん、ジョッキは1リットル。

かんぱぁぁぁぁ~~~~~~~~いっ

うんめぇ~~~~~~~~~~~っ!!

さすが本場のドイツビール、味が違うよ、味がっ

美味いビールを堪能しながら、テラスの外に目をやると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0921
(2012年5月撮影)
おぉ、いぇい

良い景色だねぇ~~~

香港って、やっぱり「南の島」なんだね

…おっ、何かレトロな船が来たぞ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0922
(2010年10月撮影)
A計画ぅぅぅぅぅ~~~~~~~~っ

船からジャッキー・チェンが出て来そうだ。(笑)

桟橋の様子からすると、観光遊覧船のようだ。

視線を右に移動していく。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0923
(2012年5月撮影)
水平線だぁぁぁぁ~~~~~~~~っ

香港って、中心地にいると水平線ってあまり見えないのよ。
海沿いの都市なのにね。

さらに右へ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0924
(2012年5月撮影)
お船がいるぅぅぅぅぅ~~~~~~っ

沖にいるのはタンカーかな

岬の上に建っている家、相当高級なリゾートハウスなのだろう…。
香港の金持ちって、日本の金持ちとはリアルに桁が違うからねぇ~

お料理もやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0925
(2012年5月撮影)
ダーサラまいぅぅぅぅ~~~~~~っ

ここはまずサラダから。

ドイツ人はあまり生野菜を食べないようだが、この時は同行の仲間が「サラダ食いたいっ」と吠えたので注文した。

そして、お次は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0926
(2012年5月撮影)
YesYes!!Ye~~~s!!!

マッシュポテト」なのだぁ~
この店の裏メニューで、メニューには載っていない。
…って言うか、昔は載っていたんだけどなぁ~。

店員さんに「マッシュポテトあるぅ」と訊くと、あっさりと「あるよ~」と言って持って来てくれる

まずは、マッシュで乾杯

うんめぇぇぇぇ~~~~~~~~~っ

この1杯と1皿のために、ここまで来たようなものだ。

さぁメインディッシュ様の御成ぁ~りぃ~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0927
(2012年5月撮影)
YesYes!!Ye~~~s!!!

ソーセージの盛り合わせ」だ。
おまけでポテトが付いてくるが、こちらのはマッシュポテトに比べたら個人的にはそんなに興味無い。

超~幸せな、ひ・と・と・き

別の時に撮った、他のビールもご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0928
(2018年3月撮影)
ヴァイセぇぇぇぇぇぇ~~~~~~っ

これも小麦のビールで、メニューの3番目のものだ。
(これが正式なグラスのようだ)

小麦や酵母入りのビールは飲みやすいので、ついつい飲み過ぎてしまう…

もう1つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0929
(2018年3月撮影)
えいちびぃぃぃぃぃ~~~~~~~っ

ホフブロイハウスの小麦ビールで、メニューの5番目だ。

この時は1人旅だったので、500mlのグラスでガンガン飲んで食べまくっていたら、店員さん達にかなり親切にしてもらえた。(笑)
1人でこんなに金を使う外国人観光客は少ないだろうね。

別の時に、ニュルンベルガーを単品で追加注文したので、これもご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0930
(2014年6月撮影)
至福の極みぃぃぃぃぃ~~~~~~っ

…あぁ、これ以上幸せな事は無い

オラ、完全に絶好調

景色もゼッコーチョーだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その9・香港のドイツ料理2014夏と2018春-0931
(2012年5月撮影)
海辺のリゾートぉぉぉぉ~~~~~ぅ

良い天気だ

お腹も心もいっぱいだぁ~

-----------------------

…こんな感じで、香港の裏技をしっかり楽しんでいるのであった。

まりりん旅行社ではこんなツアーも隠れてやっているよ~ん
(…依頼があればね(笑))

さらにいろいろ出掛けてみよ~う

つづき「その10 香港のパンダ2014夏」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「トワイライトエクスプレス箱根」2012~ | トップページ | グルメ日記 ~「日清:どん兵衛天ぷらそば・東西対決」2012秋~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

▼海外旅行(香港・マカオ他)」カテゴリの記事

コメント

そっか。
どうしても「香港ならでは…」の料理が食べたいと思ってしまうけど
そういう考え方もあるんだね♪

ちょっと待って…
1リットルのジョッキ?
…でも 料理や景色あと気分も上々だと飲めるかな?

…また止められるのかな。(笑) 

投稿: ひめ子 | 2012年11月15日 (木) 05時38分

1リットル?飲むわよ~
でも手首が痛くなるから、小さいジョッキでおかわりがいい。
ドイツのおじさんは日本人に優しかったな…
お皿に必ず付いてくる酢漬けキャベツはちょっと苦手だす~

投稿: ばんび | 2012年11月15日 (木) 08時10分

香港でドイツ料理を食べれるなんて
なんて素敵なの~

メニューに無い秘密の食べ物を
食べれるのはかなり~嬉しいね

昼間から海を観ながらお酒を飲む
まったりした時間が欲しい~
そんな所に行けたら帰国したくないね

投稿: piyoko | 2012年11月15日 (木) 12時33分

★ タコ美

…絶対に止める。 

~(~◎~)~ ←こうなるぞ

投稿: まりりん | 2012年11月15日 (木) 14時44分

★ ばんびさん

さすがに、コレ持ち上げると1.5Kgはあるハズ~~

麦汁飲みながら筋トレでカロリー消費ということで

投稿: まりりん | 2012年11月15日 (木) 14時54分

★ おピヨ

これがオラの「心の故郷 香港」なのだぁ~よ

なので、たま~に「帰省」しないとね

投稿: まりりん | 2012年11月15日 (木) 15時00分

まりちゃん


ドイツって「ビールとソーセージとポテト」ってイメージだったんだけど、
まんまなんだね(^_^;)
でも、ビールの濁り加減やマッシュポテト(日本じゃメニューに無いでしょ)、
ソーセージの盛り合わせの豪華なこと! 
日本じゃとても味わえないね~
メチャクチャ旨そう~☆☆☆

投稿: あめぶる | 2012年11月15日 (木) 16時13分

★ 師匠ぉ

ドイツはこれに「ブタのもも肉」と「プレッツェル」が加われば完璧です

投稿: まりりん | 2012年11月15日 (木) 19時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「トワイライトエクスプレス箱根」2012~ | トップページ | グルメ日記 ~「日清:どん兵衛天ぷらそば・東西対決」2012秋~ »