« 旅日記 ~「上高地 2012」その6~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart25」の巻~ »

2012年8月27日 (月)

旅日記 ~「上高地 2012」その7~

前回「その6」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

10:35、我々は「松本(まつもと)」駅に戻ってきた

ちょうど目に前では、JRの特急「あずさ」が車庫に入るところだった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
701
…ぶ、ぶちゃいく。

このお顔、なんともブサカワイイ
これは、普段は先頭に出ることのない、車庫に入るときに使うためだけの運転台なので、徹底的にデザインが省かれた結果のお顔だ…。
増結用の2両編成の、下り向き(長野県側)のお顔がコレだ

さて、腹が減った。
さすがに、昨晩からほとんど食わずに2時間も散歩したのでは、腹が減らなくてどーする。(笑)

友達と協議の結果、とりあえずホームの「駅そば」を食することに…
松本駅のそばはウマいのだ

電車を降りたホームの奥に、そば屋がある。
702
停まっているJRの電車の裏側がおそば屋だ。

今まで乗っていた松電の電車は、この同じホームの左奥側に停まっている。
(JRと松電でホームを共用している)

松本駅は、ホームごとにそば屋のフンイキが違い、それぞれ楽しむことが出来る
今回はメニューを見た結果、少しゴーセイにイイそばを注文してみた。

それがコレだ
703
うまそ~~~~~~だねぇ~~~~♪

目の前に書いてあるとおり、「信州特上生そば」にしてみた
超~~~まいう~~~~

つゆの色が濃いが、味はぜんぜん濃くない。
だしも効いていて、ギガントまいう~~
かき揚げもGoodだったぞ

小さなシアワセ、大きな満足のあと、コンコース内でおみやげを物色した後、1番線ホームに下りる。
電車は「長野(ながの)」駅始発なので、まだしばらくやって来ない…

ホームでボーッと待っていると、奥のほうに珍客がやって来た。
704
はまかいじーーーーーーーーーーーーーーーっ

横浜(よこはま)」駅からの臨時特急「はまかいじ」だ。
中央線の特急は「新宿」「名古屋」駅始発がほとんど。
一部「東京」「千葉」「大阪」始発がある。
それにまぎれて、1本だけ「横浜」からペロッとやって来る。
車両も、東海道線の特急「」用車両(185系)なので、すぐに判る

さて、そろそろ我々の乗る普通列車が来る時間だ。
売店で数点買い込む。

ほどなく、列車がやって来た。
705
当日の写真ではナイが、この形の電車(115系)に乗り込んだ。

普通列車の「甲府(こうふ)」行き。
東京都の「高尾(たかお)」駅まで直通する普通列車がこの後にあるが、あえてコレに乗った。

3両編成なので、急いで席を確保する。
(高尾行きは6両編成)

席について、涼しい車内で落ち着いたところで、このお方の登場だ
706
まほうのみず~~~~~~~~っ

この炎天下には、「まほうのみず」は欠かせない
今から2時間以上も乗るしね。

さて、発車とともにカンパーーイ
(゜`▽´)/囗囗\(`▽´゜)カンパーイ

列車は高速で「塩尻」駅まで走り抜ける…も、まほうのみずはそこまで持たなかった。
…わずか10分だぞ、オイ。

塩尻駅で特急に追い越されるために長時間停車。
特急が遅れていたので、かなり待たされた…

電車は山間部に入り、峠を走る。
我々のまぶたも、峠を何度も越える… 

やがて、列車は終点の「甲府」駅に到着した。
707
今回はココで途中下車。

なので、あえて甲府行きに乗ったのさっ

友達を引き連れて、駅前広場に出る。
そのロータリーの入り口にある、お店に連行した。

そのお店とは…
708
山梨名物の「ほうとう」屋さんだぁ~~~

お店の名前は「小作(こさく)」。
結構有名なお店だ

外は死ぬほど暑いので、早速中に入る。

すずすぃ~~~~~~っ

席に着き、たくさん種類があるほうとうの中から、豚肉をチョイスして注文する。
すぐにお店の人が飲み物を持ってきた。

熱いお茶かよーーーーーーーーーーーーーーっ

…死ぬ。コレは死ぬ。

炎天下→熱いお茶→熱いほうとう→蒸発死

のどが渇いていたので、最初はガマンして飲んでいたのだが、ふと斜め後ろを見たら向かいのテーブルの上に「おひや様」ぐゎ
速攻切り替えて、冷たい水に乾杯

少し待ったら、お目当てのほうとうがやって来た。
709
いぃやっほぉ~~~~~ぅ♪

オラが今まで食べたほうとうの中ではNo1だっ

汗をかきかき、黙々とほうとうを食べる。
そんな中、熱いスープを飲んで友達が一言。

あ~~~ぁ、あったまるぅ~~~~~~

…この鍋でアタマかち割ったろかっ

とにかく、キレイさっぱり何も残さず完食
いやぁ~~~、美味かった
また来よっと(←今回で2度目

店を出る。

…溶ぉ~~けぇ~~~るぅ~~~~っ!!

なんとかがむばって、駅ビルに逃げ込む。
またもやお土産屋さんを物色したのち、改札内に入る。

次に乗るのは、普通列車の「大月(おおつき)」行きだ。
710
これも、直後に高尾行きがあったのだが、疲れていたのでコレに乗ることにした。

ホームは、この普通列車の直前直後に走る特急列車に乗り込む乗客で溢れていた。
あまり所要時間変わらないんだけどね~~~。
この時間なら、普通列車だって空いていて確実に座れるしぃ。
(むしろ特急のほうが混んでいた

今度は1時間ほどの乗車時間。
甲府盆地を抜け、峠を越えて、山間の街、大月駅に到着した。

電車を降りたとたん…
711
土砂降りーーーーーーーっ

イキナリの雨だ。
1個手前の駅まで晴れてたのに…。

足早に階段を登り、「東京」行き電車に乗り換える。
あ、雨がぁ~~~~っ

目の前(写真中央)に面白い電車が停まっていたのだが、ゆっくり見ている余裕はなかった。
(コレは今度改めてご紹介しよう

これから乗る列車はこの車両だ。
712
これぞ「東京の電車」。
(この電車は別の場所で撮影)

オレンジ色の中央線快速電車(E233系)だ
中央線は、こんな山梨の山間部にまでオレンジ色の通勤電車がやって来る。

しかも、ココからさらに「河口湖(かわぐちこ)」や「富士急ハイランド(ふじきゅうはいらんど)」まで走っているのだ
東京駅から100Km近いロングラン。
帰宅時に寝過ごしたらタイヘンだっ
なので、この河口湖行き列車は、沿線住民からは「要注意列車」と認識されている。

列車の後ろ寄りに席を取る。
もうコレで都心まで乗り換える必要はナイ。

高尾駅から西はドアが押しボタン式になるので、雨が降り込んで来ないようにすべて閉める。

そんな車内と外とを撮ってみた。
713
ビショ濡れの「おおつき」と書かれた駅名板と、ドア上の画面に「東京」と書かれた快適な車内。

天国と地獄」だなや

他の乗客たちもホッとして座っている。
714
当駅始発の10両編成なのに、結構な乗車率だ

電車はほどなく発車。

雨も隣の駅に着くころには止んでいた。
ホントにピンポイントで降ってたんだなぁ~~~。

ま、目の前が富士山だしねぇ~
この辺の天気は変わりやすい。

この列車はJRの最新車両なので、乗り心地の良さは今まで乗ってきた昭和の車両たちとは比較にならない
なので、走り出してすぐに寝てしまった。

列車は都内に戻って来た。
途中駅で友達が降りるため、いったん一緒に改札を出る。
(青春18きっぷは、複数人で同時に使う時は「同一行動」をしないとイケナイため)
駅前でバイバイし、1人でまた改札に入り、電車に乗って最寄り駅まで戻った。

さすがに疲れた&眠い…

なんとかがんばって帰宅し、布団へダイブ

ちょっとハードな行程だったけど、新しい発見がいっぱいで楽しかったぁ~~~
河童橋から上流の半分が残っているし、また近いうちに行こ~~~~っと

つづき「上高地2014」はこちらーーっ!

|

« 旅日記 ~「上高地 2012」その6~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart25」の巻~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(04甲信越)」カテゴリの記事

コメント

まだ続きがありましたか!!

>ブサカワ
一見中間車が自走している(実際そうですが……)のって何だかかなり異様ですよね。。
>そば
実は無類の蕎麦好きでして……去年の八月は20日連続昼が蕎麦なんて事もあったり・・・
さすが信州のは美味そうです
これから寝ようというのにお腹が空いてきました
イカンイイカン……

>ほうとう
きしめんは食べたことがあるのですが、ほうとうは意外と食べたこと無いですぅ~どちらも味噌のうどんの様ではありますが…

>115系3連
スカ色でしたか…?
信州と言えば211が走るとか走らないとか……

>オモシロイ電車
初めて実物を見たときはあの顔が軽くトラウマになりそうでした(°д°;;)
慣れとは恐ろしいです。。

>100キロのロングラン
長距離移動には快適な特急もいいですが、普段短距離移動で使っている通勤型一本の各停で時間をかけて行くのも旅っぽくて良いと思います☆

投稿: sigepe | 2012年8月27日 (月) 00時21分

日帰りのすさまじさ。よくぞ行ってきましたね。
青春18切符の醍醐味って感じ~。

「ほうとう」は中部地方のスーパーで
普通に売ってるのでたまに食べますが、自分ではかぼちゃは入れません。
真夏にほうとう…、熱い、暑い~
美味しかったんだからいいよね。
こちらじゃ、真夏に味噌煮込みうどん食べてるから

投稿: ばんび | 2012年8月27日 (月) 00時35分

★ しげぴぃ

>まだ続きがありましたか!!

文末に「つづくーっ!」って書いてるべーっ
しっかり気合入れて最後の1文字まで読めーーーっ

ブサカワは、旧国見慣れた世代には懐かしいものがあるッス

オラもそば大好き

ほうとうは味噌味だけど、きしめんは醤油(かつお)味でっせ

松本駅にはスカ色はやって来ない。
今や小淵沢までの運用だ。
(十年前のハナシかっ?!)

塩尻大門に211系が疎開留置されていたけど…
あれは再生されるのだろうか?!

オモシロイ電車は、そろそろ廃車のウワサが出ているので、近いうちに日記に載せますか…

ロングラン各停、京急の品川→久里浜は避けたほうがイイ。
走っている時間よりも通過待ちしているほうが長い。(笑)

熱海⇔浜松や、金沢⇔直江津、岡山⇔広島(下関)の普通列車もなかなかのケツの痛さよ

投稿: まりりん | 2012年8月27日 (月) 01時48分

★ ばんびさん

ほうとう、かぼちゃとサトイモの熱さといったら……

味噌煮込みうどんは夏でも食べたひ

18きっぷの旅、大抵帰りは寝てますね
やっぱ、座ってるだけでも疲れる……

投稿: まりりん | 2012年8月27日 (月) 01時52分

日帰りとは、なんともパワフルぅ~
色の濃いぃ~けどしょっぱくないそば美味しそう!
でも、やっぱりほうとうたべなきゃね^^;
暑い時にちめたいものばっかりぢゃ~身体に毒☠なのよぉ~
お店もなかなかやるもんだわ!
一度は食べてみたいな…できれば冬にね( ̄▽ ̄;)

投稿: あめぶる | 2012年8月27日 (月) 12時46分

ちょうど、お昼だから
おそばもほうとうも食べたくなりました~

お馴染みの中央線って
富士急ハイランドまでいけるの?

私、観光バスが苦手だから(酔うのだ)
出来たら電車で行きたいな~

電車の旅、いいね

投稿: piyoko | 2012年8月27日 (月) 12時54分

★ 師匠ぉ

ビンボー人は、とっきう列車に乗ったり、おされな宿に泊まる金は持っていないので、このように「力技」で移動するしかアリマヘン…

長野では「そば」、山梨では「ほうとう」食べんと、行った意味がなかとですっ
暑い時には熱いもの。ちめたいのは「まほうのみず」だけでぢうぶんです

…んで、師匠ぉは夏に食べないの

投稿: まりりん | 2012年8月27日 (月) 13時43分

★ おピヨ

オレンジ色の中央線、1日2本だけ河口湖(富士急ハイランド)まで走ってるよん。
夜の帰宅時間に走ってるので、寝過したらアウト。

まぁ、近場でもイイから、電車に乗ってお出掛けしぃやぁ~~。

投稿: まりりん | 2012年8月27日 (月) 13時44分

気が付けば 上高地その7まで書いてたんだね。
詳しく記事書いてるし なかなかここまで書けないと思う。
…ので拍手。( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!
JRの特急あずさのお顔。朝 こちらの記事読んだ時は「めずらしいぃ~」っと思ったの。そしたら 今日 似たような感じのを古町駅で見たよ。(多分あってると思う)

あのビールの長い缶(750mlかな?)が まりちゃんのよね(笑)

東京の電車も素敵だね。車内の感じもなんだか新鮮に見える。
昨夜上高地の映像をテレビで見ました。(深夜遅くに)
また秋に行くのも絶景なんだろうな~っと思いましたとさ。どん!

投稿: ひめ子 | 2012年8月27日 (月) 17時59分

★ ひめぽ

…なんか拍手された。(笑)

「あずさ」のお顔、むか~~しの電車はこういうお顔が多かった。
鉄板を曲げる技術がまだ優れてなかったので、平面の板に窓とライトを付けただけのお顔がほとんどだったのだぁ~~~よ

ビールに750ml缶はナイ。500mlだ。
750mlはワイン1本のサイズだぉ。

上高地は冬以外はいつでもいろいろな景色が楽しめる場所さぁ~~~
(その「冬」が長いんだけどね

投稿: まりりん | 2012年8月27日 (月) 20時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「上高地 2012」その6~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「プレイバックPart25」の巻~ »