« 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その8・食堂のご飯~ | トップページ | 旅日記 ~「上高地 2012」その2~ »

2012年8月 6日 (月)

旅日記 ~「上高地 2012」その1~

今回は「上高地(かみこうち)」のおハナシを…。
(画像をクリックすると拡大するよん)
101
キレイでしょ

上高地は、長野県のはじっこにあり、写真の山の頂上から向こうは岐阜県という場所。
世界的に有名な絶景の観光地で、避暑に最適

先日、友達に誘われたので行って来た。
実はこれが初めての上高地訪問だ

では、スタート

-------------------

7月初旬、友達から「ムーンライト信州号の指定が取れたから、木曽の森林鉄道に行かないか?イベントやってるよ!」と誘われた。
以前行って気に入ってたので、即OKした。

早速指定券が手渡される。
102
中央線の「立川(たちかわ)」駅から乗車か…。(列車自体は「新宿(しんじゅく)」駅が始発)

それから数日後…

ごめん、イベントは別のもっと山奥の森林鉄道だった。駅でレンタカー借りて行かないと無理だねぇ~。どうする?」と、連絡が。
んぢゃぁ、上高地に行くべぇ~~」と返事すると…
お!イイねぇ~~」と返って来た。

かくして、急遽上高地を訪れることになった。

7月28日の夕方、事前に駅へ行って「青春18きっぷ」を買う。
103
これは1日2300円で、JR線がどこまでも乗り放題というナイスなきっぷ。

5回分が1枚になっているので、1人で5回使うも良し。
みんなで同時に使用するも良し(同一行動に限る)。
ただし、普通列車と快速列車しか乗れないという大きな制約はあるが…
特急や急行に乗るには、この切符は一切使えない。別途全額支払う。

28日深夜立川駅までの切符を買って改札へ。

…ナゼ、18きっぷを持っているのに別に切符を買うのかって?
それはね、使いたいのは29日だからだよ。
列車が0時ジャストを過ぎて最初に停車する駅から使わないと、28日の分もカウントされてしまうのだ~よ。
たった300円ちょっとの区間に2300円も取られたのではバカバカしい。
なので、0時を過ぎて最初に停車するのが立川駅なので、そこまで移動した次第。(新宿は23:54発)

立川駅でしばし待つ。
104
早めに着いてしまったので、友達との合流までホームで待機。

ちょうど花火大会があったらしく、24時だというのにかなりの混雑。
電車も5分おきくらいに来るが(←これもすごい)、どの列車も混んでいる。

ほどなく、友達がやって来た。
2人揃っていったん改札を出る。
コンビニで少し買い込んで、ふたたび改札へ…
今度は青春18きっぷに2人(2回)分「29日」のスタンプを押してもらい、ホームへ戻る。

少し待ったら列車がやって来た。
105
イイねぇ~~~♪

快速」とはいえ、特急車両を使用した全席指定のリッチな夜行列車だ

列車が停まった。
106
久々の夜行列車だ わくわく

まずは列車の行き先を撮る。
107
大糸(おおいと)の「白馬(はくば)」駅行きだ。

安曇野(あずみの)や穂高(ほたか)を抜けて、長野県と新潟県の県境の近くまで走る。
我々は今回は途中の「松本(まつもと)」駅まで乗車。
指定券はもっと先の駅まで押さえてあったのだが…

花火客や学生を掻き分け、列車に入る。

車内には山男の姿もチラホラ…
みんな八ヶ岳やアルプスに登るのだろう。

すぐに列車は発車。

とりあえず座り、落ち着く。
108
いやぁ~、イイね♪

この列車、国鉄時代からある特急型車両で、形式は「189系」という。
元々は信越本線を走っていた。
上野(うえの)~高崎(たかさき)~軽井沢(かるいざわ)~長野(ながの)~直江津(なおえつ)」駅間だ。

ココ、中央線にも同型の車両が走っていたが、新型車両の登場や新幹線への移行などにより第一線から外れた。
んで、老後(?)はこのような臨時列車として細々走っているワケ。

子供のころからなじみのある車両なので、落ち着く

さて、早速「夜行列車の儀式」を執り行うか。
109
いぃっやほぉ~~~い♪

やっぱ、コレっしょ
でも今夜は1本で止めておこう。
早朝に移動・乗り換えしなきゃいけないからねっ。

席に座ってを見て気がついた。
110
…あっ伝説の窓」だ

もうこの事実を知らない人々が増えてしまったので、記録として解説しておこう。

ふつう、特急電車の窓は開かないよね。
でも、この189系183系1000番台(ほぼ同型)は窓が開くのだ

車両の端から2番目の窓が開くようになっている(つまり1両で4ヶ所)。
111
緑の↑矢印が固定された開かない窓。赤の↑矢印が開く窓。

このように、窓の下に指を引っ掛ける金具がついている。
(開けられたとしてもすんごく重い)

窓枠を見てみよう。
112
上の赤い→矢印まで開けることが出来た。

これはクーラーが故障した時の換気対策
国鉄時代でも知っている人は少なかった…。
高校生時代、後輩が「特急の窓が開くわけナイぢゃん」と言い張っていたので、同級生と一緒に開けてやったことがあった。
高速で走行中だったので、開けた瞬間「おてもと」の紙袋が「ぴよぉーーーーん!」と後ろの席に飛び去ってしまった。
それを見た後輩のビックリしきったあの顔…
今でも忘れないね

あ、今は完全に固定されて開かないからね~ん。

さて、ハナシを戻そう。

列車は東京都を抜け、山間部へ突入。
大体いつもこの辺で1時になるので、車内も静かな眠りに着く。

車内はこんなカンジ。
113
うんうん、いつもどーりだ

中央線の夜行列車は走行距離がそれほど長くナイので、超ゆっくり走る。
昼と同じ速度で走ると、深夜2~3時ごろに着いてしまうからね

古い国鉄の電車でも、ゆっくり走るからそれほどうるさくはナイ。
…あぁ、懐かしい音

途中の車窓の景色は、山の中を走るのでほとんど真っ暗で見えないから割愛。

明け方になり、列車は「塩尻(しおじり)」駅に停車した。
114
ここで10分近く停まるので、ホームに出てみた。

…ぬるい

まだ空気がぬるい。
だいぶ標高が高いとはいえ、山間の盆地なので昼間の熱が残っているのだろう…。

次は乗り換えの松本駅。
降りる準備をしなきゃ。

列車は松本駅まで高速ですっ飛ばす。
この塩尻~松本間だけは重要な幹線なので、のんびり走っているワケにはいかない。
東京・名古屋・長野の各方面から、たくさんの列車が通り抜けるからだ。

10分ほどで、すぐに松本駅に到着した。(4:32着)
115
まだ外が明るくないねぇ~。

夜明け直前の「青い」空だ。
でもなく、水色でもナイ。「」だ。

写真を撮っていると、奥のホームに私鉄の電車がやって来た。
116
のぉ~~~

次に乗る列車はコレだ
いそいそと階段を渡り、奥のホームへ降りる。

列車は目の前に停まっていた。
117
わくわく♪♪

この列車、今まで乗ってきた臨時夜行列車に合わせて、わざわざ臨時で走らせてくれているモノ。(4:45発
上高地に行くには、まずこの列車に乗って終点まで行って、上高地行きのバスに乗り換える。

この私鉄は「アルピコ交通 上高地線」という。
つい最近までは「松本電気鉄道 上高地線」と名乗っていた。
(合併により社名が変更。でもどっちでも通じる)

車両は元々「京王井の頭線」で走っていたモノ。
群馬愛媛などでも同じ兄弟が走っている。

さて、列車に乗り込んで発車まで待つとしますか。
上高地はもうすぐだぞ(わくわく

つづき「その2」はこちらーーーっ!!

|

« 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その8・食堂のご飯~ | トップページ | 旅日記 ~「上高地 2012」その2~ »

旅と鉄道(04甲信越)」カテゴリの記事

コメント

青春18切符はあと1日分残ってるってわけなの?
それとも日帰りで行ってきたから2枚しか使ってないの?
3日分残ってるのを9月10日までに使わないといけないのなら
この夏は忙しいね。
私はいつも新幹線や飛行機の急ぎ旅。
のんびりと電車を乗り継ぐのもいいよね。
臨時のムーンライト、きっちり満席だわね。
中高年多そう~。

投稿: ばんび | 2012年8月 6日 (月) 00時58分

青春18切符という存在は
知っていたけど、内容を知らず…
最近旅好きの会社の子に聞いて
知ったよ

上高地かぁ~
夜行列車の旅、ドキドキだよねぇ
早く続きが読みたい~

投稿: piyoko | 2012年8月 6日 (月) 03時09分

電車がいっぱいで、息子が興奮しました

投稿: ミッサリー | 2012年8月 6日 (月) 06時24分

まりちゃん

あ~上高地は未開の地よ~
昔はバスも電車(汽車と言っていたが^^;)も
何段階かで窓が開けられたよね。
そこから顔を出して、見送りの人に手を振ったり、
駅弁買ったり…
でも、今や風情は安全に取って替わられたのね。

東京を一人で歩けない私も、
昨年末は立川・国分寺・府中辺りならしばらく居たわよ。

投稿: あめぶる | 2012年8月 6日 (月) 09時20分

★ ばんびさん

18きっぷは、このとき2回分使ったので、あと3回分残ってます。
でも、昨日この友達が3回分買い取って持って行きました…
1回分のこりそうな気配だったので、そのときは買い戻して日帰り旅行にでも行ってきますかのぉ~

この日のムーンライトはオッサン率かなり高めでした。
車内の写真撮るときに、あちこち光が反射して…

投稿: まりりん | 2012年8月 6日 (月) 10時15分

★ おピヨ

このきっぷは誰でも使えるから、安い旅が出来るで~
金券ショップに行けば、2回分とかも買えるしね。

この切符で旅したのが日記にいっぱい書いてあるから読んでみてちょ。
右にあるカテゴリの「北陸」をクリックすると金沢旅行のハナシが出てくるッス

投稿: まりりん | 2012年8月 6日 (月) 10時18分

★ おミサ

電車好きのボクには、右にあるカテゴリーの「北陸」をクリックしてみせるべし。
東京⇔金沢2往復の旅が出てくるから。
そこに電車がいっぱい写ってるで~~~~

投稿: まりりん | 2012年8月 6日 (月) 10時21分

★ 師匠ぉ

いまや、窓が開く電車も、下は開かないように固定されてしまっています。
なので、窓から駅弁を買う光景が絶滅してしまいました…
横川駅で窓から「峠の釜めし」を買ったのも遠い想ひ出…

もうチョット前にお知り合いになれてたら、ご近所だったからカンタンに会えたのにねぇ~~~

投稿: まりりん | 2012年8月 6日 (月) 10時25分

青春18きっぷの存在は まり日記に訪れた時に教えてくれたね。
でもまだ1度も使ったことがないんだ。

夜行列車はいつか乗ってやる!!

最後の写真の車両さん。
なんかまた違った雰囲気の電車さんに見える。清楚な感じがするなぁ…。

投稿: ひめ子 | 2012年8月 6日 (月) 13時31分

★ ひめぽ

18きっぷ、だんだん使える期日が減って来ているから、廃止にならないうちに使いなはれ~~。
四国内だけとかなら、通年でもフツーに売ってるかもしれない。
JRの会社ごとに違うので、それは調べてね

夜行列車も、定期列車はもうほとんど走ってナイよ。
95%くらいは全席指定の季節臨時列車だよん。

この松電さん、伊予鉄の銀色のと同じ車両なんだけど、色塗ってあるから全然違うね。
高原の緑に映えるおされな色さ
これは同社の高速バスと同じ色に合わせてあるのだ。
なので、東京の新宿駅前か名古屋駅前に行くと同じ色のバスをたくさん見れるでー。

投稿: まりりん | 2012年8月 6日 (月) 14時18分

あれ?青春18切符って、学生が使うんじゃないの???

ずっと、そう思ってるんだけど//?18才とは関係ないのー??
上高地は最近車では入れないとこ、あるよね??違ったかな?
涼しくていいね^^

投稿: すー | 2012年8月 6日 (月) 14時39分

★ すーちゃん

ふふふのふ。
みんなひっかかるんだよね~

中学生からジジ・ババまで、大人料金の人なら誰でも使えるのだ
まぁ、ある意味学生ぢゃないと時間もナイし、12時間以上列車に座りっぱなしも出来ナイかもね。(笑)

上高地はマイカー禁止。
詳細は次のお話で出てくるよーん。

投稿: まりりん | 2012年8月 6日 (月) 16時56分

写真キレイ・・・・
上高地一度は行ってみたい場所です

ぐぐっ…と持ち上げて開ける窓。
子どもの頃のった電車はみんなそうだった( ̄▽ ̄)

青春18きっぷ…私も学生の特権だと思ってた
電車の旅もいいよねぇ

投稿: みちくさ | 2012年8月 6日 (月) 20時48分

★ みちくささん

上高地の写真はこれから出てきますからねー

この特急電車の窓は「非常用」なので、普段は開けると怒られます。
平成になってから、電車の窓は上しか開かなくなりましたね…

投稿: まりりん | 2012年8月 6日 (月) 21時16分

お久しぶりでふ。
客車寝台もいいですが、こういうイスの夜行も良いですね
客車寝台は廃止されたらそれっきりの場合が多いですが 、ムーンライトなんかは定期運用がなくなってもしばらく細々と運転されるからまだまだ安泰でしょうか・・・?

そして電光の「白馬」表示に萌え☆

>松鉄
いつの間にかカタカナになっていたとは・・・何だかソワソワするなぁ...

>上高地
こういう立ち入りに規制がかかるような場所は何か結界が張られているようでワクワクします

投稿: sigepe | 2012年8月 7日 (火) 22時50分

★ しげぴぃ

座席の夜行列車は、料金と快適さ(身動きできる広さ)で高速バスに対抗できるから、しばらくは臨時列車として安泰でせう…

松電、これからも通称として名前は残していくそうなので、地元の方々には「松電」と言ったほうが通じやすいッス

上高地や高尾山みたいな結界が張られているところは、魔法が使えナイからね。

投稿: まりりん | 2012年8月 8日 (水) 03時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その8・食堂のご飯~ | トップページ | 旅日記 ~「上高地 2012」その2~ »