« 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その5・香港の中の日本」2012春~ | トップページ | 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その7・食堂で飲茶」2012春~ »

2012年6月 4日 (月)

海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その6・香港の出前一丁」2012春~

前回「その5 香港の中の日本2012春」からのつづきーっ!
「その1 二階建てトラムと夜景2008秋」はこちら

香港のつづきだよ~ん
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0601
(2010年10月撮影)
ひざカックぅぅぅぅぅ~~~~~~ン

つま先がビリビリ~~~っな小心地滑(しうさむていわーっ)くんだ

さて、今回は「その6」として、前回チラッと登場しただけなのに、結構話題になった「彼ら」を詳しくご紹介
2012年5月に訪問・購入)

文中のふりがなは、ひらがなが広東(かんとん)語読みで、カタカナは英語読みだよん。
(地名・道路名や駅名は、広東語と英語で全く違う時があるのでご注意を。)

-----------------------

その「彼ら」とは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0602
16人兄弟ぃぃぃぃぃ~~~~~~~っ

…そう、この人達だ。

日清食品(NISSIN)の袋麺「出前一丁」で、香港では「ちぇぉっ ちん やっ てぃん」と読む。

香港人なら、全ての人が知っている…というくらい有名だ。
…と言うか、昔から当たり前に存在している。

…で、彼らの生態を詳しく調べたら……増殖していて、何と16人もいた。
これは新たな発見だ
(祖国の日本は1種類しかないのによぉ…

…そんな訳で、全員を捕獲して、調査・研究することにした。

まずは1人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0603
きほんのきぃぃぃぃ~~~~~~~っ

基本中の基本、「しょうゆ(ごま油)味」。

パッケージも日本のとほぼ同じだ。
ただし、右上に堂々と「香港製造」と書かれている。

今や貴重な「MADE IN HONGKONG」製品だ

味も日本の同じだと思う。
今回の彼らはすべてお土産だったので、オラは食べていない…

追記:2018年3月にまた大量に買って来たので、味等も含めて改めてご報告しまぁ~す
ちなみに、しょうゆ味は、日本のとほぼ同じ味でした~。

では2人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0604
青いぃぃぃぃーーーーーーーーーーっ

いきなり、日本にはいない「海鮮味」の登場だ

味は……たぶん塩味がベース。

これは古くから販売されている、香港では「定番シリーズ」の一品。
以下にご紹介する数点も、定番シリーズだ。

そして、3人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0605
きみどりぃぃぃぃぃーーーーーーーっ

これは「雞蓉味」で、日本語で言う「鶏味」だ。

味は、醤油がベースと思われる。
しょうゆ味と同じく、ごま油が添付されているので、お好みで

つづいて4人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0606
まっきいろぉぉぉぉーーーーーーーぅ

見た目でも一発で解る「咖喱味(カレー味)」だ。

味は、日本のよりも薄めだと思う。
もちろん、和風のダシは入っていないので、日本で売られている「カレーうどん」とは味が違う。
ちょっと東南アジア風な味かも

さらに5人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0607
うーしゃぁぁぁぁーーーーーーーーん

茶色がシックな「五香牛肉味」。

五香(んーひぇぉん)」とは、5種類の味覚のスパイスという意味。
ちょっと日本人には馴染みのない味だ。
これは中国テイストな味付けで、ベースはたぶん醤油味。

ちなみに、「五香牛肉」は中国語(普通話)では「うーしゃん にうろぅ」と読む。
聞いた事がある人も多いのでは
広東語では「んーひぇぉん がうよっく」と読む。

6人目ぇ~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0608
あ、さてあ、さてさてさてさてぇ~

ウッドブラウンが特徴の、「沙嗲味(サテ味)」だ。

サテ」とは、マレーシアやインドネシア等でよく食べられている「焼き鳥」のこと。
カレーソースにピーナッツやココナッツが入ったような、甘辛い味。
これはいかにも東南アジアな味だ

袋のウッドブラウンは、まさにサテのソースの色だよん。

ここまでが「基本6兄弟」だ。
ジャニーズで言えば「SMAP」だ

続いて、その次のグループを。
これは「TOKIO」的存在だろう。(笑)

7人目は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0609
これも茶色ぉぉぉぉぉーーーーーーぅ

濃い茶色が特徴的な「紅焼牛肉味(ローストビーブ味)」だ。

多分、中国の「蘭州牛肉麺」に近い味(醤油味)なのだろう…。
(あくまで予想だが

このグループから、袋全体が1色になっていて、マスコットキャラの少年(名前は後述)の位置が下になっている。
定番グループは上にいるので、違いがすぐに判る

では、8人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0610
ごぉぉぉぉ~~~~~~~~るでんっ

鮮やかな金色っぽい袋の「XO醤海鮮麺」。

ぜいたくにも高級調味料「XO醤(エックスオーじゃん)」(干しエビやホタテ等が原料)が入った海鮮味。
そのせいか、袋もゴージャスな金色だ

追記:2018年3月に食べたら、オラ的にはこれが絶品の味だった

9人目、いよいよ強烈なキャラの登場だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0611
ファイヤぁぁぁぁーーーーーーーーっ

香辣味」で、すごく簡単に言うと「とうがらし味」だ。

全てが赤い

…って言うか、どんぶりの周り、燃えているんですけど。(笑)
(太陽かっ

味は…「辛い」の、ただ一言。

10人目、ボスの登場だ
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0612
泣く子ももっと泣くダークグリーーン

極辛猪骨風味」で、読んで字の如く「極辛とんこつ風味」だ。

中国語では、「豚」のことは「猪」と書く。
だから「猪八戒」は「いのしし」ではなく「ぶた」なのだ。

袋の左側に「麺にも唐辛子を練り込んであるぞ」と書かれている。
確かに、麺が赤い……。

味は激辛。
でも、おみやげとして渡した相手が食べた感想は「辛いけど美味しい」そうだ。

さて、ここからは「日本」を意識して作られた味だ。[ ]

11人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0613
さわやかな若草色ぉぉぉぉ~~~~ぅ

札幌 香蒜照焼雞風味」で、訳して「札幌 焦がしニンニク照り焼きチキン風味」。

…う~~ん、これって「札幌???

でも、美味しそう…

袋の色って、JR北海道の色を使ったんじゃないよ…ね

12人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0614
リッチな茶色ぉぉぉぉぉ~~~~~ぅ

神戸 照焼牛肉風味」で、読んでそのままの意味。

神戸」といっても「神戸牛」は入っていないだろう…。
あくまでも「イメージ

外国では、日本の「てりやき」味は好評だ。
Teriyaki」と言えば、今や世界中で通じるよん。
(西洋人には「テリィオーキ」と言ったほうが通じる

香港の出前一丁は、牛肉味系の袋は茶色で統一しているっぽいね。
もう少し紫掛かっていたら、「神戸」だけに、阪急電車の高級なイメージと重なるんだけどね

ここまでが「新6兄弟」(TOKIO)だ。

続いて、その次のグループを。
これは「」的存在だろう。(笑)

13人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0615
特急みどりぃぃぃぃ~~~~~~~っ

九州濃湯 猪骨湯味」で、意味は「九州 濃いとんこつスープ味」。

中国語の「」は「スープ」の意味。

このグループは、袋のデザインが基本のしょうゆ味と同じに戻っているね。
真ん中が白くなっている。

味は、たぶん日本人が想像する通りだろう…。

香港人にとって、豚骨味は緑色をイメージさせるのかな
それとも、味ごとに順番に色付けしていったら緑色になってしまっただけなのか…

ちなみに、JR九州には「みどり」という特急列車が走っているが、まさかそれが由来では無いだろう。

14人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0616
おぅそこのむらさき取ってくれやっ

東京醤油 猪骨湯味」で、これも読んで字の如く「東京 しょうゆとんこつスープ味」。

東京」……なのか???

これは、日本で売られている他の醤油とんこつと同じような味なのでは…

袋の紫色、まさか日本の寿司職人が醤油のことを「」と呼んでいるのを知ってこの色にしたの…か

15人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0617
イメージどおりのオレンジ色ぉ~~ぅ

北海道味噌 猪骨湯味」で、これもそのまま「北海道 みそとんこつスープ味」。

…ねぇねぇ、北海道だから豚骨は要らないのでは!?

みそ味の袋がオレンジ色というのも、日本人にとってはしっくり来る。

いよいよラストの16人目。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0618
黒い最終兵器ぃぃぃぃ~~~~~~っ

黒蒜油 猪骨湯味」で、読んでそのまま「黒にんにく油 とんこつスープ味」。

…う、美味そう

袋の「」というのも、今までにないかっこ良さだ

これらの「」グループには、袋の右上に「独特の配合で作った、日本秘伝のとんこつスープベースだぞ」的な事が書いてある。

これで全16人の生態調査は終わった。

最後に…

袋に描かれている、日清(出前一丁)のマスコットキャラをアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0619
ちんちゃぁぁぁぁぁーーーーーーいっ

香港では「清仔(ちんちゃい)」と呼ばれている。

中国語(普通話)では「チンツー」と読む。
意味は「清ちゃん(しんちゃん)」だ。

ちなみに、日本での呼び名は「出前坊や」。

…ダ、ダサい。

清ちゃん」は、香港ではかなりの人気者だ

-----------------------

…これらのインスタントラーメン類は、香港中のスーパーで売っているよ
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0620
パックンチョぉぉぉーーーーーーーっ

これは「百佳(ぱーっくかーい:PARK'n SHOP)」と言う、香港2大スーパーの1つ。
青い看板が目印。

もう1つは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
香港・小心地滑友の会 その6・香港の出前一丁2012春-0621
飢える噛むぅぅぅぅ~~~~~~~~

恵康(わいほん:Wellcome)」と言う。

観光客がいる街では、恵康のほうがよく見かけるかもしれない。
2階建てトラムからも、この赤い看板がいっぱい見えるしねぇ~。

-----------------------

まりりん旅行社では、こんなお店や食品もご案内するよ~ん

さらにいろいろ見てみよ~う

つづき「その7 食堂で飲茶2012春」はこちらーっ!

|

« 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その5・香港の中の日本」2012春~ | トップページ | 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その7・食堂で飲茶」2012春~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

▼海外旅行(香港・マカオ他)」カテゴリの記事

コメント

清ちゃん、忙しそう!
札幌、一丁お願いね~。
名古屋はありゃせんかね?
味噌煮込みもうみゃーでよ。
うどんじゃなかっただね?

投稿: ばんび | 2012年6月 4日 (月) 06時23分

★ ばんびさん

おぉ
そういえば、名古屋がありませぬ…

ただ、ラーメンだと、どうしても八丁味噌よりも「味仙の台湾ラーメン」のほうがイメージ的に目立ってしまう…

…えっ すがきや味 
(そしたら、スーちゃんが黙っていないだろう。(笑))

投稿: まりりん | 2012年6月 4日 (月) 09時52分

種類の多さにビックリw(゚o゚)w
でも、全部食べてどれが一番美味しいか順位を付けてみたいな!!
まりっぺは食べてみたの?それとも全部お土産?
全部ダンボールに入れて送って~~~❤( ´艸`)プププ

投稿: ミュウミュウ | 2012年6月 4日 (月) 11時18分

むむむ。
なんともはや、原産国を軽く凌駕するラインナップ!
まりちゃんの解説も、食べてないとは思えぬほど見事だぞ
お友達の感想も、わかりやす━━━━!!
是非セットにして売ってみたら
ダメか~
改めて…半端なマネじゃないのね~ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

投稿: あめぶる | 2012年6月 4日 (月) 12時09分

「ちぇぉっ ちん やってぃん」
発音はわからないけど、何度も復唱してしまった

私が食べてみたくて 気になる味は6人目の「サテ味」だよ

「猪八戒」…ほんと イノシシの漢字が使われていたのに何とも思わなかった。
ちょっとしたことだけど こういう事書いてるのがまり日記にはまるのさっ ( ̄´-` ̄)ノ

投稿: ひめ子 | 2012年6月 4日 (月) 12時18分

★ おみぅ

全部おみやげであげちゃったから、まりりんは1つも食べてナ~~イ

これをダンボールに詰めて送るより、おみぅをダンボールに詰めて香港に送ったほうが早い~~~~

投稿: まりりん | 2012年6月 4日 (月) 14時42分

★ 師匠ぉ。

香港と台湾は、ちゃんと日本からライセンスを取って作っているので、偽物はもう存在しません

セットで販売……(にやり

投稿: まりりん | 2012年6月 4日 (月) 14時44分

★ ひめぽ

「ちぇぉっちんやってぃん」はすべて強く息を出しながら発音してちょ
イントネーションは、「ちん」だけ低く。あとは全て高く。

ちなみに、ちうごく語(北京語)だと「ちゅーちぇんいーてぃん」となるッス。

サテ味、お土産で渡した友達も気になってるみたいで…。
ちゃんと感想は聞いておくよ

投稿: まりりん | 2012年6月 4日 (月) 14時48分

豪華ラインナップ
札幌、九州、神戸、東京…って日本の地名があるのに、日本のラーメンには味っていうのが、お土産には最適ですねっ
私は定番2の海鮮味がいいなぁ~( ̄▽ ̄)

投稿: みちくさ | 2012年6月 4日 (月) 21時50分

★ みちくささん

日本のラーメンは味がたくさんあって楽しいですよね
中国人たちも「日本のラーメンは美味しい」と言って、わざわざ食べに来ます。
中国人の舌にはとんこつがマッチしたようで、あちらでは人気ですね

日本でも、輸入食材屋さんなどでは数種類くらいは売っていると思うので、見つけてみてください

投稿: まりりん | 2012年6月 5日 (火) 10時59分

まりちゃん、こんばんは
アジアにはめっぽう疎いワタシです。
あのラーメンは近所で手に入らないのけ?
日替わりで食べたいぞよ

投稿: あめぶる | 2012年6月 5日 (火) 21時42分

★ No.1師匠ぉ

アジアの輸入食材などを扱っているお店にだったら、最初の方に出ていた基本シリーズ6兄弟くらいまでなら売っているかも…

そちらのあの「大きな駅」の近辺か、ショッピングモールとかを探検するしかアリマセンなぁ~~。

あとはトーキョーで探してGETして、そちらに宅配するとか。

投稿: まりりん | 2012年6月 6日 (水) 01時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その5・香港の中の日本」2012春~ | トップページ | 海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会 その7・食堂で飲茶」2012春~ »