« お花日記 ~「あじさい」2012夏~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その36:モスクワ・クレムリンと赤の広場~ »

2012年6月25日 (月)

グルメ日記 ~「うまい棒2・香港版」2012~

前回「うまい棒1・いろいろ2012」からのつづきーっ!

今回もちょっと息抜き。

2012年5月末に、「香港(ほんこん)」に行った。

みんなにお土産を…と、日系デパート「そごう」に寄った。
そして、地下の食品売り場に行くと…

何か見慣れた奴がいるぅ~~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1001
……こ、これはっ

駄菓子の王様「うまい棒」だっ

香港でも売っていたんだぁ~
まぁ、そごうに来れば日本の食品はほとんど手に入るしぃ~。

手に取って見る。

…あれ、パックが違う。
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1002
はんぶん~~~~~~~っ

15本入」だ。

日本国内で売られているのは、普通は「30本入」なんだけどね。

へぇ~、初めて見た。

さらに、よく見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1003
お江戸ぉぉぉ~~~~~ぅ

EDO Pack」ぅ~~~!?

エドパック」なんて聞いた事ないぞ

…もしかして、これって「パチもの(偽物のパクり商品)」か

全体を見回してみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1004
ちうごく語ぉぉぉ~~~ぅ

粟米棒 忌廉湯味」…中国語(簡体字)だ。

…どうやら、うまい棒の中国本土バージョンっぽい。
(香港や台湾の繁体字版ではない)

裏側も見てみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1005
とらいりんがるぅぅぅ~~

日本語の説明の下に、中国語(簡体字)でも書かれている。
その左側には英語もあった。

説明をアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1006
ぱっぱっかむぅーーーーっ

品名「“八百金” 粟米棒

八百金」は「やおきん」、つまり、日本のうまい棒のメーカー名だ。
八百金」は、広東語で「パッパッカム」、普通話(北京語)で「パーパイチン」と読む。

粟米棒」は「とうもろこしの棒」の意味で、広東語で「ソックマイパン」、普通話で「スーミーバン」と読む。

何とな~く、上手く翻訳されているね

EDO Pack」というのは、香港(マカオ)での代理店の会社名が「江戸貿易」と言い、その会社の商品に名付けられているっぽい。
なので、他の袋入り菓子も「EDO Pack」と書いてあった。

では、早速中身を取り出してみよう。

まずは、表面上部から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1007
普通に読めるぅぅ~~~っ

表面は日本語で書かれていて、日本で売っている物と全く同じだ。

次に、裏面を見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1008
ちうごく語ぉぉぉ~~~ぅ

…お、漢字様の登場だ(笑)

日本語は書かれていないねぇ~。

アップで見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1009
簡体字ぃぃぃぃ~~~~っ

ちゃんと中国本土バージョンになっているんだねぇ~。

裏側の残り半分も見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1010
住所がいっぱいぃ~~っ

こちらには、会社名や住所等などが書かれている。

アップで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1011
めいどいんぢゃぱーーん

おぉ輝かしい「日本制造」の文字がっ ]

この商品は、日本で造って、パッケージだけ中国本土仕様にして香港(マカオ)に輸出して、香港から上海等に輸送(事実上輸出みたいなもの)して、中国本土でも売られているんだ。
すごいねぇ~~~

この面の表記だけ、中国語と日本語が混ざっていて、何とな~く読みにくい。

最後に、日本のオリジナル製品と並べてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
うまい棒2「香港版」2012-1012
おんなじぢゃん

…と思ったら。

下の矢印の部分をご覧頂きたい。

左の日本バージョンには「Corn Potage」の文字が入っているのに、右側の中国バージョンには入っていない。

…ほうほう。

表側はこれが唯一の違いだ。
これで判別するしかない。

…まぁ、味は同じだと思うから、別に無問題(モウマンタイ)だけどねぇ~~~
(お土産であげちゃったから食べていない…

----------------

こんな感じで、ますます「うまい棒」博士のイメージが勝手に増殖していくのであった。

…やれやれ。

つづき「うまい棒3・都営地下鉄版2012」はこちらーっ!

|

« お花日記 ~「あじさい」2012夏~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その36:モスクワ・クレムリンと赤の広場~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

▼海外旅行(香港・マカオ他)」カテゴリの記事

コメント

こんばんは

また「うまい棒」と「うまか棒」を
間違えそうに・・・

海外にも進出してるんだね

まりりん、すごく細かくチェックだね

食べ比べてみたいけど・・中身は一緒かね?

投稿: piyoko | 2012年6月25日 (月) 00時17分

★ おピヨ

模型さんをいじっていると、おのずと細かいところにまで目が行ってしまうのだぁ~よ

味は……たぶん一緒でしょ。
日本製だしぃ~。

投稿: まりりん | 2012年6月25日 (月) 00時27分

なるほど~(^.^)

試してみたかったな~♪

まっ、一緒だね(笑)

投稿: piyoko | 2012年6月25日 (月) 00時59分

天下無敵のうまい棒!
コピー商品じゃなくてよかったね

投稿: ばんび | 2012年6月25日 (月) 01時11分

★ ばんびさん

香港・台湾人の乾物&駄菓子好きによって、上野の「二木の菓子」あたりで買いまくったお菓子が東南アジアへと広まり、今やどこでも日本のお菓子が手に入るこのスゴさ……

香港の地下鉄の駅には「Okashi Land」というエキナカショップがたくさんあります 

投稿: まりりん | 2012年6月25日 (月) 03時57分

まさか香港でうまい棒が売ってるとは
世界に共通するうまい棒ってスゴ~イ

投稿: マリコ✿ | 2012年6月25日 (月) 06時51分

さすがですね!!うまい棒博士
うまい棒に愛を注げるのはまりりんしかいないね
ミュウはまりりんがまだ食べた事のないうまい棒を探しに行こう

投稿: ミュウ | 2012年6月25日 (月) 11時01分

★ まりっぺ

安くておいしいお菓子に国境は要らない。

投稿: まりりん | 2012年6月25日 (月) 11時54分

★ みぅみぅ

博士ぢゃナイんだけど…

ぜひぜひ みぅ様も探してみてぇ~~~~

投稿: まりりん | 2012年6月25日 (月) 11時56分

棒に限らず 最近お菓子を手に取ると 何気に裏側も
見るようになったよ。
販売者や製造者(何県で作られているのか)とかね。
パッケージをホゲェ~っと見ながら食べているのさ。 ブヒ♡

投稿: ひめ子 | 2012年6月25日 (月) 15時35分

★ ホゲ美

賞味期限も見落とすな~~~~~

投稿: まりりん | 2012年6月25日 (月) 18時35分

(x_x) ☆\( ̄ ̄*)バシッ
ひめ子じゃい!

それ大事だ…。

投稿: ホゲ美 | 2012年6月25日 (月) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お花日記 ~「あじさい」2012夏~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その36:モスクワ・クレムリンと赤の広場~ »