« 勝手に宣伝日記 ~「Bトレインショーティーのすべて5」に載ったよ!~ | トップページ | こけし日記 ~「極めよ、ソフコケ道☆」の巻~ »

2011年9月 5日 (月)

実物日記 ~「配ってル?:クモル145」~

今回も古い写真どぅぇす

またも学生時代に後輩からもらった写真が出て来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
国鉄・配給電車クモル145-1451
東北本線「尾久(おく)」駅(たぶん)に停車中の配給電車。

余談だが、現地の地名は「おぐ」と読む。
お年寄りは「おうぐ」と呼ぶ。

あれ、車体の半分がナイっす…

そう、この電車は「」という種類の配給用車両で、電車の部品などを工場と車庫の間で運んでいたのだ。
この電車の形式名は「クモル145クル144」。
」の名は「配」の「る」から来ている。

屋根のナイ部分はトラックみたいになっている。
車輪などの大きな部品を載せているのを見たことがある。

前半分の室内には、濡れたら困る部品や、小型の装置などを載せるそうな。

では、アップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
国鉄・配給電車クモル145-1452
お顔は103系風だが、足回りは101系の再用品。

しかも車体長は旧型国電と同じ17mだ(今の電車は20m)。

首都圏の編成はATC(自動列車制御装置)が搭載されているので、大抵の路線は走れる。
(山手線・京浜東北線などがATCを使用している)

モーターはクモルのみに装備されているが、クルにも集電用パンタグラフがある。
これは、架線のない工場(車庫)内の奥にも、少しでも入り込めるようにとの思惑から
クルのパンタは、本格的な走行用には使用出来ナイ。
ごく短時間のみ使用可。

…っつーワケで、上の写真は手前側が「クル144」だというのが解るね

昔は茶色い旧型国電の改造車が各種あったが、新性能車両はこのクモル145形のみだ。
旧国時代には「クル」「クモル」の他にも「サル」というのがあった。うきーっ!
屋根が完全にナイ、モーターなし中間車で、貨車の「トキ」によく似ていた。
電車版「トキ」だ。(181ではナイぞ)

こんな変わった電車たちが、白昼堂々と山手線などを走っていたというワケ。
楽しかったぁ~

…ま、こんなカンジぃ~~

|

« 勝手に宣伝日記 ~「Bトレインショーティーのすべて5」に載ったよ!~ | トップページ | こけし日記 ~「極めよ、ソフコケ道☆」の巻~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

こんな車両があるんですね!!

家の近くにJR東日本の豊田車庫にも同じようなのがあった気がします・・・

投稿: TOSHI | 2011年9月 5日 (月) 22時49分

この車両は相当レアなシロモノです。
滅多に見れるものではないので、おそらく「クモヤ145」を見たのではないでしょうか…?
それに、アナタはいま何歳でしょうか?
この車両、JRに残ったのは少ないです。
国鉄時代に廃車が始まっていますので…
逆に、本当に見たのであれば、相当ラッキーです

投稿: まりりん | 2011年9月 6日 (火) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手に宣伝日記 ~「Bトレインショーティーのすべて5」に載ったよ!~ | トップページ | こけし日記 ~「極めよ、ソフコケ道☆」の巻~ »