« 旅日記 ~「越後湯沢:ヘギーなソバにしてくれ」2010~ | トップページ | 旅日記 ~「水上:秋の上州、デゴイチ乗っておいでやす」2010~ »

2010年11月25日 (木)

旅日記 ~「水上:秋の谷間で汽車ぽっぽ」2010~

前回のつづきーっ!

2010年10月16・17日に、長野・新潟・群馬と旅してきた。

今回はJR東日本「上越本線」線の「水上(みなかみ)」駅でリスペクト

---------------------
前回の「越後湯沢(えちごゆざわ)」駅での、「へぎそば祭り」の後、急いでクルマで出発。
関越道で、水上駅まで移動することに。

上越国境(関越トンネル)を越え、ほどなく水上に到着。
01
ココは上州(群馬県)屈指の温泉郷だ

だが、今は温泉街の郷愁に浸っている暇はナイ。
急いで駅へと向かう…も、

イキナリ眼の前に…
02
わぁぁぁ~~~!湘南色の115系だぁ!

もはや関東では超貴重な存在となってしまった。
久々に見るなぁ~

その横には…
03
おぉ、さすが雪国。
信号機のカバーがごっつい

さてさて、駅に到着。
早速改札口に行き、ホームを眺める。
04
いたいた、12系客車
今日の準主役だ。

手前の115系もカッコイイ
この影のコントラストが気に入って、思わず撮ってしまった1枚。う~ん、国鉄

すぐさま、本日最大のお目当ての方のお姿を拝見しに、駅構内の奥へと向かう。

水上駅は、狭隘な谷間に造られた駅ながらも、構内はかなり広い(前後に長い)。
奥の構内には転車台が残っている。
05
これを利用して、そのお方は走っていらっしゃる。

この駅の構内は見学できるようになっていて、転車台の横にはこんなモノも置いてあった。
06
こういうのを見るとすぐさま顔を突っ込みたくなる同級生がいたが、ヤツにとってはこれも「堪らないアイテム」なのだろう…(笑)

さて、ご本尊のご登場だ
07
……カッコイイ。すんごくカッコイイ。

彼の名は「D51 498」、今や一般人でも知らない人は少ないだろう。
辺り一帯に石炭のイイ匂いが漂っている。

では、その「でごいち」氏をじっくりと見ていこう。
もう解説は要らないね

まずは横顔から。
08
シブいねぇ~

コレもカッコイイのだが、やっぱ個人的には、デフ(デフレクター:お顔の横の“耳”の部分)は「標準型」のほうが好き。

動輪周りの機器類は…
09
う~ん、メカメカしい(笑)
このゴチャゴチャ感が好き。

運転台周りを。
10
ナンバープレートがまぶしいっ!!
「鷹取工場」のプレートが存在感あるね

テンダー部分に水色のクーラーボックスが見える。
機関士さんたちの水分補給用だろう。

蒸気機関車の運転には、想像を絶する苦労と過酷な労働環境(煙や暑さ)が待っているのだ。
そんな中で、駅に着いた時の冷たい飲み物は「至福の1杯」に違いないだろう…。

多分、SLの機関士ってものすごく「達成感のある仕事」だろうと思う。
カッコイイです、機関士さん

そんなカッコイイ武士たちのお姿を。
11
ベテラン機関士さんと一緒に働く、若い機関士さん。

彼には立派に成長してもらって、いつまでもSLを運転していただきたい

帰りの運転に向けて整備中の姿を。
12
こんなカンジに、構内のイチバン端っこに「ちょこん」とデゴイチ様はいる。

後ろ姿をご覧にいれよう。
13
逆光を浴びているので少々見にくいが、肉眼ではカッコ良く見えた。

デゴイチ様の周りはこんなカンジ。
14
給水装置と点検用のピット(線路の間にある溝)が備わっている。

ピットのアップを…
15
線路周りは石炭・灰・水・油で真っ黒だ。
こんなのも、モジュール作りの参考になるね

反対のサイドからもご覧いただこう。
16
山間の「峠の麓」駅といった雰囲気がタップリの水上駅。

事実、この奥側が上越国境だ。
デゴイチ君が、この先に走ってくれれば「いやっほう~♪」なのだが、機関士&乗客には「石炭煙地獄」が待っている…(笑)
現在は、旅客列車は一日数本のみの「超ローカル区間」になってしまった。(「水上~越後湯沢」間)

黙々と、しっかりと整備をする機関士さんたち。
17
青年機関士を指導するベテラン機関士。

昔はこういう光景があちこちで見られたんだろうなぁ…
どこの企業(業界)にも関係ナシに。

世の中の自動化・電子化によって、こういう光景も激減したね。

運転台の上から水蒸気がもうもうと立ち上る…。
18
そろそろ整備も整ってきたかな…?

いよいよ出発の準備に取り掛かるようだ
画像のアップ容量制限の関係で、今回はココまでーっ。

つづくーっ!

|

« 旅日記 ~「越後湯沢:ヘギーなソバにしてくれ」2010~ | トップページ | 旅日記 ~「水上:秋の上州、デゴイチ乗っておいでやす」2010~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
デコイチ氏には夏のSL碓氷で初めてご対面しました
SLはパレオしか見たことなかったのでデコイチは会いたい憧れでした
若い機関士の方にはベテランの方から色々教えていただいていつまでも機関士としてSLを運転してもらいたいです。
長文失礼しました

投稿: rapid | 2010年11月25日 (木) 09時55分

こんにちは。

私も「生デゴイチ」は初めてでした。
梅小路の「D51200」なら見たことあるのですが…
やっぱデカいとカッコイイですね!

秩父のC58(パレオ)も気軽に見られて良いのですが、「迫力」というとデゴイチ様には敵いません…

長文、歓迎です
(っていうか、ぜんぜん長文でないのでご安心を

投稿: まりりん | 2010年11月25日 (木) 11時21分

早速のコメントありがとうございます

デゴイチ見たときは感動しましたね
パレオしか見たことなかったので
デゴイチまた見たいけど埼玉県それも秩父寄りなので行くのがしんどいパレオで精一杯

優しい管理人様で良かったです。余談ですが一度はBトレ運転会見てみたいです(一度も見たことないもので)

投稿: rapid | 2010年11月25日 (木) 19時53分

>湘南色の115系
吾妻線の将来も気になるところです。

>う~ん、メカメカしい♪
僕もこの感じが好きです!SLはやっぱりココが魅力的ですよね!
>今回はココまでーっ
次回はデゴイチ氏が走りますか!?

投稿: でごいち | 2010年11月25日 (木) 21時53分

★ rapidさん

さすがに、D51とC62は迫力が違います…

やっぱり、東京西部&埼玉西部の住民だと、水上まで行くのは結構しんどいですね…
なので、私も今回が初めてだったという次第☆
(でも、熊谷まで出られれば高崎は近いですよね…?)

Bトレ運転会、西武線で新井薬師前or東長崎までお越しいただければすぐ見れますよ!
…あ、東武だと…池袋で乗り換えてネ♪

このブログでよろしければ、「バーチャルな旅」を楽しんでください

投稿: まりりん | 2010年11月26日 (金) 01時07分

★ でごいちさん

やはり、吾妻&両毛線なども気になりますね…
関西ではまだバンバン走ってるんですが。(笑)

SLを設計した人は天才ですよね!
そうとしか思えない…

次回は…
読んでみてネ(笑)

投稿: まりりん | 2010年11月26日 (金) 01時10分

コメントありがとうございます

わたしは西武池袋線沿線住民なので、Bトレ運転会は遠くないので今度是非お邪魔させていただきます

このブログは昔の記事すべて読ませていただいてバーチャルに旅をさせてもらっています

今後もBトレ改造、モジュール作成楽しみにしています(Bトレ初心者なので参考にしてます)

投稿: rapid | 2010年11月26日 (金) 20時45分

ありがとうございます。

最近、チョット忙しいので、日記の内容が偏るかもしれませんが、そこは「のんびり行こうぜ」の心境でまったりご覧ください

投稿: まりりん | 2010年11月27日 (土) 01時56分

お久しぶりです。
私にとって498号機は特別な存在です。
Bトレにおいて最も力を入れましたから。

最終的にはロッド稼働可能までに

若い運転士の方にはぜひ末永いご活躍をお願いしたいですね。
そしてまた、更なる後継の育成にも尽力して頂きたいです。

北斗星かカシオペアを特定の区間だけでも良いから牽引してくれれば
とてつもない客寄せになると思うのは私だけでしょうか?

ちなみに一番好きなSLは、どの種類の何号機ですか?

投稿: CHIANTI | 2010年11月28日 (日) 23時03分

おひさしぶりです。

東北本線の小山以北なら、何とかなるのではナイでしょうか…?
あとは支社同士の「お話し合い」ですね

それよりも、臨時で上越線に寝台列車を走らせたほうが現実味は高いと思います。
今の12系客車を24系寝台車5両程度にすればイイだけですから。

いっそのこと新幹線開業にかこつけて、青森で走らせばイイものを…
JRさん、おいしいイベント逃しましたね

好きなSL・・・考えたことアリマセンでした。(笑)
つい先日、梅小路でいろんな動く機関車見てきたばっかりなので、自分の中で「こなれる」までは少し時間が必要です

投稿: まりりん | 2010年11月29日 (月) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「越後湯沢:ヘギーなソバにしてくれ」2010~ | トップページ | 旅日記 ~「水上:秋の上州、デゴイチ乗っておいでやす」2010~ »