« 旅日記 ~「房総なう!千葉駅の113系と211系」2010~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「あじさいのある風景」の巻~ »

2010年6月10日 (木)

旅日記 ~「落ちぶれてすまん!フンッ! 東成田駅」2010~

前回「房総なう!2010」からのつづきーっ!

いきなり「貧ぼっちゃま」的なタイトルでスタートしたが、今回は異色のおハナシを…

この日は2010年3月15日
青春18きっぷでテキトーに近場へ遊びに行こうと、「特攻野郎Bチーム」の仲間と2人で出掛けた続編。

まずはJR成田(なりた)」駅で下車し、超有名な「成田山」へお参りに行く。
そこから京成電鉄の「成田」駅に向かい、「成田空港(なりたくうこう)」駅へと向かうことに…。

解りやすくするために、地図をご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1101
(2018年のグーグルマップより。2018年1月に追加したッス)
成田のちうしーーーーーーーーーん

…JR成田駅
…京成成田駅
…成田山新勝寺
…東成田駅
…空港第2ビル駅
…成田空港駅

駅が近接しているので、間違えないでね

とやって来て、今からへ行くところッス。

京成成田駅のホームで電車を待っていると、横にあったパン屋さん(サンエトワール京成成田店)からイイカンジの香りが…

腹が減っていたので、吸い寄せられるようにパン屋に入り、パンを購入。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1102
…どうだい、カッチョエェ~だろう(笑)

(成)マークのあんぱん
中にホイップクリームも入っていて、かなりの人気商品なのだとか。
その名も「成田あんぱん

これをある場所まで持って行き、いそいそと召し上がる(笑)
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1103
…やっぱ、ココだろう

世界各国のひこーきを見ながらのあんぱんは格別だ。
オプションでジェットエンジンの排気ガスの香りが付いてくる(笑)

しばし空港内を「ぐるぐるぐるぐるどかーーん!」と見学(第1・第2ターミナルともに)。
普段はすぐに搭乗ゲートへと向かってしまうため、こんなにのんびりと空港をくまなく見たのは初めてだ

…んで、帰り際、仲間が一言言い放った。
オレ、東成田駅から乗ってみたい」…と。

…ま、まぢッスか

オラも開港以来使ったことがナイ「東成田(ひがしなりた)」駅。

…そう、以前の「成田空港」駅だ。JRが開通する前のね。

新しい(現在の)「成田空港」駅が1991年に開業したと同時に、この京成「成田空港」駅は「東成田」駅と名前を替え、華やかな空港ターミナル駅の第一線から退いてしまった。
まさに貧ぼっちゃま状態。
落ちぶれてすまんフンッ」だ。

東成田駅に行くには、空港内の無料シャトルバスに乗らねばならない。
(歩いても行けるけど……止めておいたほうがイイ

バスを待ち、乗り込む。

車内には、空港職員の他には僅かな搭乗客(ターミナルビル間の移動)しかいない…。

…で、東成田駅前で下車。

夕方なので、薄暗い高架道路下を黙々と歩く。
なんか香港の街外れを歩いているようだ…。(なつかしい)

1分ほどで駅の入口に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1104
公衆トイレ??

入口は「」というカンジはしない。
看板(駅名板)がナイせいもあろうが、なにしろフェンスに囲まれて「第5ゲート」と書いてある効果が高いと思う。
手前に小さく道路標識風に「←東成田駅」と書いてあるだけだ。

入口前のフンイキはこうだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1105
…これ、多摩ニュータウンかどこかの、街外れにあるバス停だろ

半信半疑で入口に入る…

すぐ目の前に警備員(警官)が2人立っている。
ココも駅から出るときにはセキュリティーチェックが行われる。
たとえこんな小さな出口でも…だ。

今回は電車に乗るほうなので、チェックはナシ。
その代わりに警備員さんに「お疲れ様でーす」と言われて入場。

…あのぉ~、空港職員ぢゃナイんですけどぉ…。

ものすごく裏寂れた昭和のニオイのする、廃墟のような構内を進む。
階段を下りると、コンコース(だった)らしき場所に出た。

後ろを振り返り、下りて来た階段を撮影。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1106
タカラヅカーーーーーーっ

かつてのターミナル駅だっただけあって、幅もあって造りはしっかりとしている。
階段上の消されたカンバンが「トワイライト度」を250%増しにしてくれているが。(笑)

この場所から右側に向いて1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1107
異世界への道ぃーーーーーっ

ここからは「空港第2ビル(くうこうだいにびる)」駅(地図の)まで地下通路がつながっている。
実は、ココから第2ターミナルまでは、距離はあまりナイ。

裏ワザとして、混んでいる成田空港行きの電車を避けて、空いている電車で東成田駅まで来て、第2ターミナルまで歩くという手がある。

…まぁ、誰も歩いちゃぁいないが。

さっきの階段の左側(つまり↑この写真の真後ろ)はこうなっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1108
何か後付けで仕切りが付けられているねぇ…

ちなみに、改札口はこの斜め左奥にある。

…中に何があるんだろう。

このフェンスの左上から中をコソッと撮ってみた(良かったのかな…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1109
おぉ、いぇい

資材置き場になってるみたいだが、活気があった頃の「成田空港駅」の面影が残っているようだ。
改札口も見えるね
現在の改札は斜め左奥。

奥のほうからも中を撮影。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1110
あんびりーばぼーーーーーっ

昔のレストラン等がそのまま残ってるぅ
賑わっていた形跡だけは感じ取れる。

…んで、ホームに降りる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1111
シィ~~~~~~~~ン......

2面4線の駅で、今の成田空港駅と同じような構造だ。
この駅、現在は片方の1面2線だけ営業用に使用している。
写真奥が成田(上野)駅方面。

…それにしても人と電車の気配がナイ。(笑)
ホントに「廃墟一歩手前」状態。

同じ地点から反対方向を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1112
伸びてるぅーーーーーー

以前は終端駅だったのを、掘って延伸させたようだ。
右奥の2線は、行き止まりのままになっていた。

写真奥は「芝山千代田(しばやまちよだ)」駅方向。

空港の滑走路延長等を含む、政治的な「大人の問題」のために、「地元住民への見返り」として造られた路線(単線)。
わずか1駅間だけの私鉄「芝山鉄道」だ。
(ココから先は京成ではナイ)

意外と乗客がいて、ちとビックリした
空港関係者が大半みたい。

さて、駅構内を見てみよう
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1101
……暗い。

奥の2線は使用していない。
設備的には、こちらのホームと同じようだ。

…って~ことは、な~んにも新しくしてナイって~ことだよね(笑)

手前の柱の駅名板だけ、キレイな「東成田」になっている。
奥の駅名板(天井からぶら下がっているヤツ)は昔のまま。

ホーム自体は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1101
そのまんまーーーーーーっ

全くの手付かず状態。
歴史的遺構みたいだ

まさに半分だけキレイな、貧ぼっちゃまだ

…あ、奥の壁にも駅名板があるねぇ…。

アップで見てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1115
…!! …あっ!! 「なりたくうこう」だっ!!

昔のまま残っているぅ~~~っ

写真では収まらなかったが、肉眼では手前に「東成田」、その真横の奥には「なりたくうこう」の両方のカンバンが見られる。
同じ駅内で新旧2つの駅名が見られるのって、全国でも珍しくない
…ってか、ココだけぢゃなくね

何か、昭和のニオイがプンプンだイイぞ

むかぁ~し、TBSに「ザ・ベストテン」という歌番組があった。
1980年生まれ以上なら誰でも知っている、国民的お化け番組だ。

その番組は常に生放送。
なので、当時のアイドルたちが成田から出国する寸前に、むりやり空港内で歌ってもらうという「荒技」もよく行われていた。
だが、やはりこの駅と言えば、中森明菜の「北ウィング」に尽きるのではナイだろうか…。

これ読んで「うん。うん」とうなづいた方は、もう立派な…(以下略

そんな、レトロで懐かしくて、ディープでトワイライトな「東成田駅」。
休みの日にでものんびり出掛けてみては
(iPodに「北ウィング」入れてね(笑))

 駅から出るには、パスポートか運転免許証等の身分証明書が要るよ~
 (追記:2015年3月末廃止され、現在は自由に通れるよん)

------------------

 おまけ 

やはり「京成」といえば、コレだろう…。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
京成・東成田駅2010-1116
ギョーーーーーショーーーーーっ

京成名物「行商専用車」だ。

千葉の農家のオバサマ達無くして、京成は語れなひ…

(おしまーい!)

|

« 旅日記 ~「房総なう!千葉駅の113系と211系」2010~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「あじさいのある風景」の巻~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(17東武・京成)」カテゴリの記事

コメント

たくさんのエサをありがとうございます。

空港駅時代この駅を2回使っているんだけど、悲しいかなターミナルまでバスに乗り換えたくらいしか記憶にない。

でもってその後免税関係の仕事(こう書くとカッコいいでしょう)で空港いった時、1ビルと2ビルの間を何度か歩いたけど、どうしても東成田駅の入り口がわからなかった。駅前からは路線バスなんかが出ているからわかると思うんだけど、これは今もって謎。

ベストテンといえば「千春」「永ちゃん」が出てくれなくて久米さんがいっつも頭を下げている姿が一番印象的。

「行商専用車」には賛成だけど「女様専用車」には反対しながら書き込みました。

投稿: 二足歩行 | 2010年6月10日 (木) 12時51分

アナタのためにいっぱい撒き餌をしておきました。
見事に釣り上がりましたね

東成田駅は、地上からみた限りでは駅のカタチをしておりません。
どっかの職員用地下駐車場入り口みたいなカンジです。
「駅前」という概念も打ち砕かれるくらい、何も存在しません。
フツーでは見つかりませんってば。あれぢゃ・・・。

私も最初は見落としてました。同行の「ヤツ」が「絶対あれだっ!」というので行ってみたら正解だったというオチ。

ひろみGO!も番組末期には「歌はランキングで優劣を付けるものではナイ」という意思のもと、出演を拒否してましたね・・・

行商のオバサマ達、40Kg近くもある荷物(落花生や野菜・乾物)を東京の下町まで黙々と運ぶ姿は、カッコ良さすら感じます

投稿: まりりん | 2010年6月10日 (木) 14時09分

成田空港で「成田あんぱん」を片手に「控えおろ~!」見たいなカンジですか?(何か違う・・・)

>東成田駅
誰もが思うかもなコトですが、なんだか「タイムトンネル」みたいな場所(雰囲気)ですね!駅を出てみたら昭和35年の東京だった・・・・・とか。。。(
しかも入り口がまた異空間ぽいです!

投稿: しげぺ | 2010年6月11日 (金) 21時03分

控えるも何も、「権威ある“成田山新勝寺”の門前」である頭が高~いっmm

ほぉ~~~れ、控えるだべぇぇぇぇ~~~~。

今度「成田スカイアクセス」が開通したら、更に改良された成田空港駅と東成田駅を見比べに行ってみては

駅を出たらパラレルワールドだった…
むか~し「ウルトラQ」という番組にあったハナシです。
(団地のエレベータを降りたら、ソックリな異次元だった)
子供の頃、まぢで怖かった…

タイムマシンだったら楽しいかな?
イマドキで例えると「ちょんまげプリン」
(…って、これも逆か。(笑))

投稿: まりりん | 2010年6月11日 (金) 22時00分

成田空港関係者専用と化している東成田駅。
第1ターミナルへは通路無いのかな?公開されてないだけと推測します。

投稿: あ | 2014年4月13日 (日) 23時44分

★ あ さん

GWなどの混雑時には、東成田駅から徒歩やバスで各ターミナルへ移動するのが空いていてGoodかもしれません

第1へは距離があるので、地下通路はナイと思います。
でも、もしかしたら芝山のトンネルの途中で秘密の通路が分岐してたり…
推測するのも楽しみの一つですね

投稿: まりりん | 2014年4月14日 (月) 01時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「房総なう!千葉駅の113系と211系」2010~ | トップページ | ジオラマ日記 ~「あじさいのある風景」の巻~ »