« Bトレ日記 ~「井のヘッド1000系」の巻~ | トップページ | 実物日記 ~「さらば201系!中央線201系:その8」2010~ »

2010年5月27日 (木)

実物日記 ~「奥多摩のE233系」2010春~

前回「奥多摩の201系2008初春」からのつづきーっ!

今回は、東京都内の青梅(おうめ)線を走るE233系列車なんぞを…

2010年5月16日に、東京都の秘境「奥多摩(おくたま)」まで、電車に乗ってお出掛けした。

まずは、青梅線がどこを走っているかをご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1001
(2023年のグーグルマップより)
からの間ね

…立川駅
…拝島駅
…青梅駅
…宮ノ平駅
…沢井駅
…御嶽駅
…川井駅
…古里駅
…鳩ノ巣駅
…白丸駅
…奥多摩駅

東京都の西の端っこで、大都会の「立川(たちかわ)」駅()から、住宅地を抜けて「青梅(おうめ)」駅()を通り、山間部に入って険しい地形を進みながら奥多摩駅()までを走っている。
青梅駅から東は通勤・通学圏内で、乗客も多い。
青梅より西は、比較的観光地の要素が強く、休日は大勢の観光客で賑わう。

地形的にも、列車の運転的にも、青梅駅が境目となっている。

では、スタート

最初は、これから。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1002
しゅうてぇぇぇぇぇぇ~~~~~~ん

青梅駅手前のレトロな橋をくぐる「青梅特快(おうめとっかい)」。

青梅特快は、中央線「東京(とうきょう)」駅からの直通列車で、中央線内は「特別快速」としてカッ飛ばす。
立川駅からは、各駅に停車する。

この場所は、電線が多過ぎるけど、アングルとしてはお気に入りのポイントだ。
(どっち向きでも、眺めは良い)

この橋を渡って右奥にある坂道を登っていくと「青梅鉄道公園」がある。
都心の神田・万世橋にあった「交通博物館」亡き後、昭和の匂いを色濃く残す「穴場スポット」的な場所だ

今回は、青梅線の「御嶽(みたけ)」駅()まで、のんびりと出掛けた。
暖かくなってきたし、新緑も増えたし、花粉もいなくなったし…みたいな

青梅駅で、始発の奥多摩行きに乗り換える。

東青梅(ひがしおうめ)」駅から先は単線なので、いくつかの途中駅で列車交換(すれ違い)の為に少々停車する。
その間に数枚撮影してみた。

まずは、「沢井(さわい)」駅()で1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1003
良いお天気ぃぃぃぃぃ~~~~~~っ

天気が良いねぇ~
最高の一日だ

青梅駅より先は、ドアは押しボタンで開閉するので、みごとにドアが閉まっている。
冷房が入っていたけど、外のほうが涼しかった…。

対向列車は何かなぁ~

…といっても、貨物列車はもう来ないんだけどね。

列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1004
やっぱり君かぁぁぁぁ~~~~~~っ
 
…まぁ、これ(E233系)だわな。(笑)

何の変哲もない、4両編成の青梅行きだ。
この区間は、通常は全てE233系で運転されている。

とりあず「日常なう」を撮った後、車内に戻る。

そして、お隣の御嶽駅()に到着。

わくわくしながら下車する
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1005
着いたよぉぉぉぉぉぉ~~~~~~ん

駅名板と一緒に列車を撮ってみた。

これも「なう」を残しておこうという、数十年計画の1枚だ
(大げさな…(笑))

国鉄風の駅名板が非常に良いね

駅名板にも書かれているとおり、ここも東京都

…まぁ、都心とは「緑とコンクリートの比率」が逆だけどね。

列車が走り去るお姿も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1006
ばいばいきぃぃぃぃぃ~~~~~~ん

…あぁ、昔だったら右側に石灰石貨物列車が停まっていたのにぃ…
(往年の貨物列車の日記はこちらをクリック

今までの101系103系201系電車は、車体が全てオレンジ色だったので、周囲の緑にすごく映えていたんだけどなぁ…。
今のE233系は、銀色車体に白いお顔なので、頬紅の僅かなオレンジ色しか見えない。■ ■

…さて、ここ御嶽駅からさっきの沢井駅まで、多摩川沿いをお散歩しよう

気分は最高に良い
5月だけど、もう泳げるんじゃないかと思うくらいの気候。

そんな春の多摩川は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1007
春のうららの多摩川よぉぉぉ~~~ん

…あぁ、多摩川に浮いて流されたい

多摩川を少し歩くと、沢井駅のふもとの位置に酒蔵「小澤酒造(おざわしゅぞう)」が現れる。

澤乃井(さわのい)」という名前の地酒で有名で、沢蟹のマークが目印(ロゴマーク)になっている。
(公式サイトはこちらをクリック

今はいったん通過して、多摩川の対岸にあるお寺「寒山寺(かんざんじ)」に行こう。
…そう、中国の蘇州にある、あの有名なお寺と同じものだ。

ここのお寺は非常に小さい。
広さにして10畳くらいだろうか…。

入口に小さな鐘が置いてあって、誰でも自由に突ける。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1008
(2011年6月5日撮影)
ごぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~~~ん

一番上が、お堂ね

お堂の横に、ちょっとした見晴台(休憩所)がある。

そこから数枚、対岸の青梅線を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1009
これぞ奥多摩ぁぁぁぁ~~~~~~っ

良いねぇ~

模型みたいな感じで、列車がカメラに収まる。
ジオラマ制作時の参考になるかもぉ~

さて、酒蔵に戻ろう

多摩川を渡って、再び酒蔵に着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1010
(2015年4月29日撮影)
いい感じぃぃぃぃぃぃ~~~~~~っ

酒蔵の前には「澤乃井園(さわのいえん)」と言う、食事が出来てお土産が買えるスペースがある。

ここで昼食を摂る事にした。

…と言うか、ここに食べに来た。

酒蔵なので、自動的に手元に日本酒が…(笑)
一日数回、酒蔵を見学する事が出来て、終了時にもれなく1合瓶がもらえるのだ

ここでは「豆腐」と「そば」は絶対に注文するように
あと「おでん」もお勧めだなぁ~

澤乃井園の料理は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1011
(2015年4月29日にボブ隊員が撮影)
美味くない訳がなぁぁぁぁ~~~いっ

どれも絶品よ

2015年4月29日に、澤乃井園で「特攻野郎Bチーム」のボブ隊員と飲んだくれた日記はこちらをクリック

さてさて、程よく酔っ払ったので、次のイベント「温泉」に向けて、沢井駅()に向かおう。

酔っぱらった体にはかなりキツい坂を上る。

やっとの思いで沢井駅に着くも、改札口は2階にある。
心臓が破裂する寸前で、何とかホームにたどり着けた…。
(毎回死にそうになる)

それほど待たずに、青梅行きの列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1012
車内で休ませてぇぇぇ~~~~~~っ

今のオラには「救いのヒーロー」に見える
(ぶりぶりざえもんではない

これも普通の、日常の光景だね。

2年前も、1編成だけ白いお顔の電車が走っていた。
オレンジ色しかいない中に、白い編成は目立っていたなぁ…

それは「四季彩(しきさい)」と言う、観光用に改造された201系電車だった。
(四季彩のお姿はこちらをクリック

来た列車に乗り込み、青梅駅で快速の東京行きに乗り換えた。

青梅駅からは住宅地を走るので、敢えて景色を見る事も無く、座席でウトウト…
(この区間は、酒も入っているので毎回寝ている気がする…

乗り過ごす事も無く、途中の「拝島(はいじま)」駅()で西武新宿線に乗り換えた。

西武線のホームに立つと、目の前には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・JR青梅線「奥多摩のE233系」2010春-1013
中堅ハチ公ぉぉぉぉぉ~~~~~~ぅ

八高(はちこう)線の209系電車が、のんびりとお昼寝しているねぇ~。

…んこの編成は!!

この子は、東京の湾岸部を走る「りんかい線」から移籍して来た「3100番台」ではないかっ
りんかい線の全列車を10両編成にする為に組み替えられた時に、余った子達だ。
(先頭車4両と中間車2両の、計6両が余った)

今まで埼京線と川越線も走っていたので、そのまま川越線と八高線のローカル部分を担当する事になった次第。
4両編成で、2編成しか存在しない。
(不足する中間車の2両は、わざわざ新製された)

まぁ、珍しや

…おっ、西武線の列車がやって来た。

そそくさと乗り込み、気分を温泉モードに切り替える。

さぁ、温泉に行きますわよぉぉぉぉぉ~~~~~ん

…後の行動は、ご想像にお任せしまぁ~す(笑)

天気が良くて、多摩川沿いのウォーキングして、酒蔵で飲み食いして、温泉と来りゃぁ…

ヒント:餃子3皿(18個)←もっと謎。(笑)

では、またぁ~

|

« Bトレ日記 ~「井のヘッド1000系」の巻~ | トップページ | 実物日記 ~「さらば201系!中央線201系:その8」2010~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bトレ日記 ~「井のヘッド1000系」の巻~ | トップページ | 実物日記 ~「さらば201系!中央線201系:その8」2010~ »