« Bトレ日記 ~「これって、山手線っていうより…」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「これぞ旧型電機の中の旧型電機:EF15」の巻~ »

2009年10月 8日 (木)

実物日記 ~「りんごの里のリトル・トーキョー:長野電鉄」2007~

今回はぷりちーな私鉄を…。
01
のっけから何だが、コレって、どう見ても「中央林間駅」か「半蔵門駅」ってなフンイキでないかぇ?!

…そう、今回は「長野なのに、すんごく東京っぽい☆」長野電鉄のオハナシだ♪

長野電鉄、通称「ながでん」。
長野駅を中心に、北信地方を走っているローカル私鉄。
昔から個性あふれる車両たちが走ってて、常に注目される存在だったのだが、ここ数年で車両の入れ替えが進み、気がついたら東京の車両だらけになってしまってた☆
そんなワケで、また脚光を浴び始めている今日この頃♪

長野にはたまに訪れていたのだが、ながでんには乗る機会はほとんど無かった。
あっても、「長野」→「善光寺下」の片道わずか数駅だけ。
(帰りは徒歩で長野駅まで戻ってくるため)

前出の「信州の201系」を撮ったときに、ついでにながでんに乗ってみた♪

…で、最初に長野駅のホームに下りて見た光景が、上の写真だったというワケ。
思いっきり東急田園都市線(東京メトロ半蔵門線)やんけ。(笑)
昔ながらの「OSカー」はどこ行った…?

両数が3両なだけで、フンイキはそのまま中央林間駅だ。
形式名も「8500系」のままだしぃ~。

同行の友人とこの電車に乗車。
地下を出て、地上区間に進む。私にとっては初の領域。おー、ローカルだ。(笑)

途中の駅で下車。
ここで1枚撮影。
02
う~ん、「こどもの国線」?!(笑)

で、しばらく歩いて、畑の中の踏切に到着。
ここで友人がカメラを構える。自分も横で真似てみる。(笑)

すると、しばらくして…来た、来た♪
03
畑の緑に赤が映えるねぇ~♪
04
おぉ!まさしく「りんご」ちゃん☆
ながでんでイチバン好きな車両(塗装)だ♪(2000系)
カッコイイねぇ~~~。

やっぱ、ながでんはこの「りんご色」でしょう。うんうん♪

またしばらくしたら、こんなのがやって来た☆
05
…おっ!!
「タタン、タタン、タタン、タタン…」この独特の聴きなれたジョイント音ゎ…♪
06
来たーーーーッス☆
特急「ゆけむり」(1000系)と名を変えた、小田急ロマンスカー「HiSE」!
07
「タタン、タタン、タタン、タタン…」
溶接してない普通の25m線路に木の枕木なので、ジョイント音がサイコーッ!!
本家の小田急線以上に堪能出来る☆

いやぁ~、箱根登山線だって、こうはいかないゼェ~♪
4両と短くなってるが、ぜ~んぜんモウマンタイ(無問題)☆
コレ聴けただけでも、長野に来た甲斐があったッス!

もちょっと待ってたら、こんなのも来た。
08
おー、こんどは地下鉄日比谷線かい☆(現3500系)
懐かしい~ねぇ~♪元気してたぁ?
09
クーラー付いて赤い帯が入っているが、フンイキは日比谷線のまま。
…ってか、現在の姿のほうが、東急東横線で走っていても違和感ナイような気が。(笑)

まぁ、カンタンに言えば、今のながでんは「一昔前の東急東横線にHiSEが入線した」ような状態。
それの「長野ローカルバージョン」ってなだけ。(謎)

久々にワクワクしてしまった。(笑)
ただ友人にくっ付いて来ただけだったのに、こんなに楽しいとゎ…☆
感謝!

さて、帰りは「リンゴ☆スター」の2000系に乗れた。ラッキー!
「ゆけむり」登場前までは特急電車として走っていたのだが、今や普通列車の運用に…
だが、内装は変わってないので、シートはゆったりとしている。(固定されてしまっているが)

途中の「権堂(ごんどう)」駅(だったと思う)で下車。
地下駅でも撮影。
10
チョット関西私鉄の都心部の駅を髣髴させる光景だ。

「りんご」くんが動き出したら、反対側に電車が来た。
11
…おぉ!日比谷線☆

このながでんの地下の各駅は、昔の「営団日比谷線」をキョーレツに髣髴させる雰囲気なのだ。
そこにこの「ゆたんぽ」3000系(現3500系)電車がやって来ると、とたんに20年ほど前の「入谷(いりや)」や「神谷町(かみやちょう)」駅あたりがよみがえって来る☆
江戸っ子には堪らない1シーンだ♪

元東急の車両も、8500系でなく7000系だったら、かなりヤバかったことだろう…(笑)

ながでんは、まさに信州の「リトル・トーキョー」だ☆

|

« Bトレ日記 ~「これって、山手線っていうより…」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「これぞ旧型電機の中の旧型電機:EF15」の巻~ »

旅と鉄道(04甲信越)」カテゴリの記事

コメント

>OSカー
車庫に留置されてるとか。

>リンゴ☆スター
私にとっての長野電鉄は、この人しか思い浮かびません。
3種類のバリエーションがありますけど、
この色が一番可愛らしいと思ってます。

>最後の画像
思いっきりシュール過ぎるような気が・・・。

投稿: CHIANTI | 2009年10月 8日 (木) 23時46分

OSカー、当時の地方私鉄では超レアな新造車、しかも4ドア車両というトコロが魅力的でした…

やっぱ、「ながでん」といえば、この特急車両(2000系)のこの色ですよねぇ~~

最後の画像、機会があったら、もっと日比谷線チックな写真を狙って撮ってきましょうか…?(笑)

「シュール」と言うより「リアリズム」。

投稿: まりりん | 2009年10月 9日 (金) 00時27分

2000系Dりんご塗装

ダメだ・・、カッコ良すぎる。

投稿: 二足歩行 | 2009年10月 9日 (金) 15時11分

キミよりもカッコイイ

投稿: まりりん | 2009年10月10日 (土) 02時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bトレ日記 ~「これって、山手線っていうより…」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「これぞ旧型電機の中の旧型電機:EF15」の巻~ »