« ジオラマ日記 ~「ありふれた風景」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「京の都でおけいはん」2009~ »

2009年9月14日 (月)

実物日記 ~「大阪ループ線」2009~

9月3~6日まで、大阪・京都を旅してきた。
「青春18きっぷ」を使った各駅停車の旅だ。
01
今回は「大阪編」をサラッとご紹介しよう♪(でも長いで~)

--------------------
☆ 東京→大阪 軟禁生活。

9月3日の朝10時すぎに家を出てスタート!
まず、東京駅まで行き、東海道線に乗り換える。
大阪駅も東海道線なので、そのまま進み続ければイイだけのハナシ。
ただ、「青春18きっぷ」なので、「各駅停車と快速列車以外はNG」というだけのこと。
一日中、どこまで乗っても\2300なのだから、文句は言えない。一切ね♪

11時ごろ東京駅を発車。E231系の熱海(あたみ)行きだ。
発車後すぐに品川駅で、恵比寿駅のアクシデントの影響を食らい長時間停車。
急遽「品川行き」に行き先変更した、湘南新宿ラインの快速列車を臨時ホームに入れるためだそうだ。
先にこちらの列車が出発できる時間は充分にあったのに…
ま、急ぐ旅でもナイから構わないケド~☆
(今夜までに大阪に着いてくれればね)

しばらくして、臨時ホームに「快速 品川」と表示されたE231系が、横須賀線(上り線)から入線。
5分ほどの遅れで、我が熱海行きが発車。

途中、国府津(こうづ)で珍客に出会う。
02
湘南色のクモヤだ。
ちょうどお昼時だったので、職員輸送用だろうか。
よほど暑いのか、開閉可能な窓は全開だ☆

あとは順調に進み、13時ごろ熱海駅に到着。211系の浜松行きに乗り換える。

ここからが「苦行」の始まり。
東海道線は、熱海~浜松間には各駅停車しか走っていなく、しかも211・313系のロングシート。
313系のワイドビューな側窓以外は、純然たる通勤電車と同じ感覚。
何としてでも新幹線に乗らせようとする、JR東海の判りやすい陰謀だ。(笑)
しかも、211系の場合はトイレも付いていなく、乗り通した場合、2時間以上食事&トイレを我慢しなければならない。
本やゲームに没頭するか、爆睡こくかの選択肢しかない。
時々海が見えるのがせめてもの救いか…。

さらに、乗り換え時間が2・3分くらいしかナイのもこの区間の特徴。
ゆっくりしたければ、静岡か浜松駅で食事&トイレ休憩を挟むべし!
でも、岡山以遠方面を目指す「18きっぱー」には、そんな余裕はナイ。

浜松で豊橋行きに乗り換え。
またもや211系(ロングシート)。チョットうんざり。
タイミングが良ければ、大垣(おおがき)行きの快速列車(117・311・313系)に乗れるのだが…。
豊橋からは確実にこれらのリッチな快速列車に乗れる。それまでもうしばらくの辛抱だ。

だが、ちょうど目の前の席に超カワイイ娘が座ったので、実にラッキーな1時間だった。
それとは別に「鉄子」もいた。女子高生?女子大生?のかわいらしい2人組だ。
いろんな列車とすれ違うたびにキョロキョロ見てたから、彼女は「本物の鉄子」かもしれない…。

で、気分良く豊橋駅に到着。
…あ、奥のほうに懐かしいのが。
03
国鉄色の117系だ。東海エリアでは珍しいね。

ココからは速くて豪華な313系新快速列車に乗り込む。
東京の車両とは雲泥の差だ☆

乗った列車は米原(まいばら)行き。JR西日本との境界駅だ。
ほとんどの列車が、途中の大垣駅止まりなのでラッキー☆

列車は快適に発車。だが、ほどなく緊急停車。本日2度目。
なんでも目の前の踏切の棒(遮断棹)が折れてるとのこと。
安全確認のため6分ほど立ち往生。

やっと出発。そしたらその先の駅は混雑しまくり。
気がつけば、帰宅ラッシュの時間に入り込んでしまったようだ。
名古屋駅を17時半ころ通過。かなりのラッシュ。
「列車遅れて、ゴメンねゴメンねぇ~」のアナウンスの中、列車は急いで走る。
で、目の前が岐阜駅という所でまたもや緊急停車☆

また踏切障害が発生とのこと。
同じ列車が2度も踏切障害に遭うなんて珍しくない?
…ってか、後から考えたら、2度とも事故にならなくて良かった。ラッキー☆

あ、自分的には抑止は今日3度目か。2度あることは3度あるってか…。

結果、11分遅れで岐阜に到着。
混んでるのなんのって。普段、こんなに乗ってナイ!
ってか、岐阜にこんなに人間住んでない!(笑)

そして、やっと終点の米原駅にも11分遅れで到着。
ホームに降りると結構な雨。(!)

米原は地形の関係で、ココだけ北陸と同じような天気になるのだ。
ついさっきまで晴れてたので、乗客はみんなビックリ☆

ココまで来ればあとはもうすぐ!
やってきた快速列車に乗り込む。播州赤穂(ばんしゅうあこう)行き。
この駅名を見て、「やっと関西に来た☆」という気持ちになった。

米原駅を境に、乗客の言葉も変わる。
最近の名古屋・岐阜の言葉は東京のにかなり近いが、米原に来た途端に関西弁のエリアになる。
なので、突然に、しかもキョーレツに関西ワールドを体感できるのだ☆
周囲のリアル関西弁を聞いて、ちょっとワクワク♪

隣の駅に到着する頃には雨の姿はなかった。ホントにピンポイントで降っていたようだ。

ここからはダラダラと乗車。寝て乗り過ごすことさえしなければイイだけなので、気分もラクだ。
ただ、寝たら最後、赤穂まで拉致されるぞ。

で、列車は無事に大阪駅に到着。
久々に「地面」に立つ。疲れた…

だが、まだ移動は終わっていない。
ココから今夜の宿泊先である「スパワールド 世界の大温泉」まで行かねばならない。
大阪環状線の「新今宮(しんいまみや)」駅にあるのだ。

ちょうど環状線ホームに223系快速電車が停まってたので飛び乗る。ラッキー☆
10分ほどで新今宮駅に到着。21時半くらいか。
なんだかんだで、家を出てから11時間掛かった。(!)

で、駅前にある大温泉の入り口に立つ。
そこから夜景を1枚。それが最初の写真だ。
…そう、この温泉は通天閣の目の前にあるのだ。

この日はこれでおしまい。温泉に浸かって、翌朝まで爆睡した。

--------------------
☆ 大阪にもうひとつのループ線を発見!

翌日以降は、大阪に来た記念(ついで?)に、ホビーセンターカトーの大阪店に寄ることにした。
早速、大温泉を出て、目の前の新今宮駅で電車の写真を撮ってみた。

まずは環状線を…
04
なんか、東京人には中野~吉祥寺間の駅のようにも見える。(笑)
201系だからだろう。

カメラを構えたすぐ横には…
05_2
阪堺(はんかい)電車が走っている。
なかなかのローカルっぷり☆
機会があったらのんびり乗ってみたい♪

ホームに行くと…
06
今や「生きた化石」の103系だっ!
JR西日本は「動態保存ワールド」だ♪
首都圏では見れなくなった各形式が、毎日「当たり前」に走っているからね☆

東京人には昔の西日暮里(にしにっぽり)駅にも見えなくもナイ☆

さて、地下鉄に乗って江坂(えさか)駅に移動。
駅から徒歩2・3分のところにホビセンはある。
07
東京店とは違って、小ぢんまりとした雰囲気。

中に入って、新装なった店内を眺めまくる。
すると、2階にトンデモナイものが…!
08
…なんだ、この大ループ線は?!
カッコイイ!!「第3の大阪環状線」やん♪

コレは展示走行用の線路の一部だ。
詳細はぜひ訪問してご覧いただきたい☆

店を出た後は、当然グルメタイム♪♪
千里中央(せんりちゅうおう)駅まで移動し、タコ焼き屋さんに寄る。
以前食べてハマッたので、また訪れた次第☆
09
昼からビール&タコ焼きはサイコーだね☆☆☆
ココはかつお節が細かいのが特徴。
結構な人気店らしい。以前は気が付かなかった…orz

さて、梅田(大阪)へ引き返してみよう♪
大阪の中心部「中之島(なかのしま)」では「水都大阪2009」なるイベントが開催されていた。
しばし見学してみた。

…あ、川になんか浮かんでる…
10
…巨大な「隊長」だ☆(笑)
さすが大阪♪
正面からも見てみたかったが、暑さとダルさで断念した。orz

帰京の当日、行ったことのない宝塚(たからづか)方面へ足を伸ばしてみた。
宝塚までは、「フツーの近郊住宅地」といった雰囲気なのだが、宝塚を出ると、急に山間部に突入する。
東京でいえば高尾(たかお)駅みたいなカンジか。
で、長いトンネルをいくつか越えると、三田(さんだ)の街に到着する。
またフツーの近郊都市のような雰囲気に逆戻り。
う~ん、関東には該当する場所はナイなぁ…。
何となく香港っぽい、独特の雰囲気だ。イイぞ☆
昔、この山間部を黄色い103系が走ってたと思うと……想像出来ナイ。(笑)

時間の都合上、新三田(しんさんだ)駅で折り返す。
そこで数枚撮影してみた。
11
321系。反射光がカッコイイ!

正面からも撮ってみた。
12
207系とは違った、シックな雰囲気。
わたくし、321系結構好きです♪

快速列車は…
13
やっぱ、定番の221系でしょう♪快速大阪行き。
この列車、発車後すぐに後ろから3両目のクーラーが故障。その車両だけ使用不能に。
走行中、イキナリ電灯や表示器類が点滅してリセット掛かったような状態になったから、何かなぁ~とは思っていたんだけどね。

これだけ日差しがある日に「非冷房車」とはムゴい仕打ちを…
自分は先頭車に座ってたので、ぜ~んぜん関係なかったが。(笑)

こんなカンジで大阪周辺を徘徊してみた。
久々の遠出&大阪だったので楽しかったぁ~♪

さぁて、次回は「京都編」だ。乞うご期待!(…しないでね♪)

つづきはこちらー!

|

« ジオラマ日記 ~「ありふれた風景」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「京の都でおけいはん」2009~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(07関西)」カテゴリの記事

コメント

「♪あほ~みたい(Hold Me Time)、おーさーかベイ~ブルース」
このごみごみした風景を見るとそれは大阪。
それと、道頓堀川の強い太陽光線を見れば、背中の傷がまた痛み出す。

投稿: 二足歩行 | 2009年9月14日 (月) 19時09分

…「あほ」ちゃいまんねん、「パー」でんねん☆

投稿: まりりん | 2009年9月15日 (火) 01時58分

>東京→大阪 軟禁生活。
さすがに最近は新幹線は使いたく無くなり始めました。
だってのぞみが・・・・・・
飛行機で関空まで行って、神に出迎えられるのが最高です。
(何かはお察しかと思いますが)
ここを読んでいて昔ながらの鉄道少年という印象を受けました。
もちろん今でも良い意味で少年だと思いますけど。

>湘南色のクモヤ
この人達だと紺色で正面に黄色帯のイメージがありますが、
まだこの形式が元気なんですねぇ。

>JR西日本は「動態保存ワールド」だ♪
この点に関しては関西の人たちが羨ましく感じます。
関東は走ルンですばかりですので。

>この大ループ線は?!
来年のJAMでBチームさんのブースで見られるかもしれませんね。
(↑悪魔のささやき)

>207系とは違った
好き嫌いは別にして
関西の銀電は比較的銀色が目立たずにシックな車両が
多いのではないでしょうか?
前だけではなく、横の造詣も比較的個性的な物が
多いのかもしれません。

>定番の221系
私にとっての新快速は、コレですね。
BトレWANTEDリストに入ってます。
ホワンとしているのに、疾走とした走行感が
新快速って感じがします。

投稿: CHIANTI | 2009年9月15日 (火) 21時13分

関空からの「神」……? 「難解」ですねぇ~☆

「鉄道少年」というよりは「景気低迷をモロに受けたビンボー労働者」と言ったほうが大正解です。(笑)

クモヤ、関西ですと「茶色に黄色帯」というのもいたんですが…

動態保存、まずは京都(向日町)で583系の大群に出迎えられます♪
あとキハ181とかも。
さすがに、あそこまで揃ってると、新快速の車内で一人ニヤけてしまいます♪(笑)

悪魔のささやきは、耳が悪くて聴こえません☆(笑)

関西の銀電は、小田急の1000~2000系のスタンスに似ていると思います。

221系、最初に見たときには「豪華な小田急線だ☆」と思いましたよ。
何となく似てません?!

投稿: まりりん | 2009年9月16日 (水) 02時33分

まりりんさん、お久しぶりです。大阪に行ってきたのですねしかも18きっぷで!(゚0゚)と言うより、鈍行だけで1日で大阪まで行ける物なのですね~しかも10時と言う余裕を持った時間帯でも!!(今度やってみようかナ
ちなみに僕の鉄道旅行の最南端記録は名古屋までです。。
>たこ焼き
大阪食で食べた本場の味・・羨ましい限りです
>201系
アコモ改造車より東京口で活躍している姿のほうがやはり関東人にとってはイイ・・でも、こうして主力として走っているのが見られること自体がイイのかもしれませんね!
>京都編
期待していますよ~!(プレッシャー!?

投稿: しげぺ | 2009年9月16日 (水) 14時06分

お久しぶりです♪

18きっぷ、「ガンバれば一日で下関まで行ける」とかいう情報もあります。
…でもゼッタイに試しませんが。(笑)

アコモ改善(N40)の車両は、103系も201系も側面が似てしまって区別付きにくいですが、前面と走行音は国鉄時代のままです。

なので、世界の大温泉で朝風呂に浸かっていると、壁の向こうから爽やかな朝日とともに103系の懐かしい爆音が聴こえてきて、なんとも言えません♪(笑)

顔にある目で見ないで「心の目」で観れば、関東・関西の区別はアリマセン☆

京都編のほうが面白いかも…

投稿: まりりん | 2009年9月16日 (水) 15時15分

再びコメントします。
>「難解」ですねぇ~☆
あの人に乗らないと関空へ来た実感が湧きません。

>動態保存
スチーム号って乗られた事ありますか?
関西デゴイチの神と言われている200号機とか。

>関西の銀電は
別に好きというわけではありませんが、
新快速とか、南海の赤い人はあまりアレルギーが無いですねぇ。
内装もそれなりというのがあるのかもしれませんが。
関東だと北総のシグマさんと、みなとみらいの人が
それに当たるのかもしれません。

>何となく似てません?!
パンダさんか、その後に出た人に似ているような気がします。
クリームベースと前面の顔が優しさを醸し出している点が
共通点だと思います。

投稿: CHIANTI | 2009年9月16日 (水) 22時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ジオラマ日記 ~「ありふれた風景」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「京の都でおけいはん」2009~ »