« Bトレ日記 ~「銀色電車はメイクが命♪西武30000系」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「とってもスマイリーな西武新101系」の巻~ »

2009年8月10日 (月)

実物日記 ~「信州の201系」2007~

今回はちょっとレアな201系の姿を…
201
毎年、この時期になると、中央快速線用の車両が「出稼ぎ」に出張する。
行き先は信州の「上諏訪(かみすわ)」だ。

これは毎年行われる諏訪湖の花火大会の、波動輸送用のためだ。
8月15日と9月1日(だったよね?)の2回。
同じ「中央線」でも違和感&インパクトが大きい。

今までウワサには聞いていたのだが、実際に見に行ったことは無かった。
なので、201系が引退する前に見に行こうと、特攻野郎Bチームの「たかし」氏が誘ってくれたので、喜んで出掛けた
(ホントはもっと違う理由もあったんだけどネー
------------------

さて、今回は2007年9月1日のハナシ。
普段とは違った特殊な運用とのこと。~2007年8月と現在のパターンぢゃナイからね。

通常は豊田電車区から松本まで回送されて、運用終了後に返却回送される。
高尾から「普通:松本行き」として走られても困る(その逆も)。(笑)

まず、篠ノ井線の「姨捨(おばすて)」駅に向かう。
ここは「風光明媚な絶景ポイント」と「スイッチバック駅」としても有名だ。
202
昼もキレイだが、夜景の町明かりと朝焼けの風景も絶品だ
姨捨駅の紹介はコチラをクリック

予備知識ナシに、テキトーに付いて来ただけの私、「ホントにこんな所に201系が来るのかな…?」と未だもって信じられないご様子。(笑)
ま、とにかく「たかし」氏を信じて待つことしばし…。

すると、遠目に山裾を登ってくるオレンジ色の長い帯が…
203
赤い矢印の部分だが、お判りいただけるだろうか?
こんな遠くながらもかすかに走行音が聴こえてくる。…さすがイナカ。(笑)
篠ノ井駅からひたすらに山を登ってくる、紛れも無い201系の姿だ。
青梅線とも高尾~大月間とも違うその姿に、夜行列車の疲れ&眠気もフッ飛ぶ。
久々にニヤ付いてしまった…(ハズカチィ

今回は長野駅に廃車回送された編成を、この日のためだけに松本まで送り込み、臨時列車として「松本」~「富士見」辺りを数往復するというモノ。
通常、「201系がこの坂道を通る」というのは、「解体される」ために長野へ送り込まれる、「下り」だけの「還らぬ旅」なのだ。
それが「この坂道を登ってくる」という、まさに「奇跡の復活」にも似た出来事なのだ。
この出来事は、後にも先にもこの日の1回きりだと思う。…たぶん。

で、さらに待つこと10分ほど。
駅の本線の踏切が鳴り出した。いよいよご登場だ
204
…ホントにやって来た しかも特急電車待たせて(お互いに回送だけどネ)
ちょっと興奮。(笑)

当時のデジカメの性能と相談して、出来るだけたくさん撮ろうとガンバッてみた。
…結果は大失敗。orz
ま、でもご覧いただこう。
205
駅構内のスイッチバックのポイント部分を通過。
シャッターのタイミングがほんの少し遅く、狙い通りに撮れず。
急いでリベンジ。
206
後撃ちながらも、201系と長野盆地を一緒に撮ることが出来た

すぐさまもう1枚。
207
最後尾の車両には「上諏訪」の行き先字幕が表示されていた。
通常の201系の字幕にはもちろん入っていない…。

写真的には失敗だったが、肉眼でハッキリ見れたので、満足・満足
201系は淡々と走りながら森の中へ消えていった…
ちゃんとした写真は「たかし」氏のブログをご覧いただきたい。(こちらをクリック!

さぁ、気分がノッて来た(←調子イイねぇ~、コイツ(笑))

松本駅まで戻り、再び撮影開始!
コンコースからホームを見下ろしてみると…いたいた
208
う~ん、高尾とは違った光景。
山とビルとの組み合わせ……高尾より都会だ。(笑)

で、ホームに下りてみると…
209
ちょうど隣にいた313系が出発。
急いでシャッターを押す。
貴重なコラボの1シーンだ。
201系はちょうど6両と4両に切り離されている部分だ。

余談だが、現在はE233系がこの波動運用に就いている。
…ということは、313系と並ぶワケで。
ちょっとイメージしてみた。

……

…かなり似てなくない??
「銀色スソ絞り車体」に「オレンジ帯」&「白い顔」。
文章で書くとまったく同じだよねぇ…
今度見てみよっと!(…って、今週末かっ?!)

さて、313系のバタバタも過ぎたので、ゆっくりと201系を見学。
松本駅も201系も、それぞれは見慣れてるのだが、やはり何とも言えない違和感が…

まずは「動かぬ証拠写真」を撮らねばなるまい。(笑)
210
これで文句はナイだろう うんうん

車両を見ていたら、字幕がミョーなのに気が付いた。
211
なんと「スターマイン」ってなファンキーな字幕になってるではナイかっ!
…見たこたナイぜ。今までよぉ~!

他にも「上諏訪」や「ナイアガラ」などの字幕もあったそうで、どうやらこの日のために長野で字幕を作ったらしい。
…やるなぁ~、長野支社

この停まっていた編成は…
212
私のお気に入りの「モハ201-234」が入った編成。
何気に「01234」と数字が並んでいるのが気になってた(笑)
…判る方にはピンと来ただろう。そう、この編成は以前、大月駅で「スーパーあずさに頬ずり」して怒られたヤツだ。
…そっか、ついに廃車か。チト悲しい。orz

先頭部に到着。
213
ご覧のように、写真を撮ってる同好の氏たちもいる。
「最後の201系運用」とウワサされていたからねぇ…

ここでキチンとお顔を撮影。
214
忘れずに「松本」の駅名板も入れておいた。

これで一通り201系の撮影が終わった。
この後、同行の「たかし」氏と別れ、別行動に。
たかし氏はそのまま普通列車で帰京。
諏訪湖の花火を車窓から見たそうだが、あいにくこの日の上諏訪は、この後「雨」になってしまった。
松本は降らなかったが…。
山の天気は一山越えると判らないもんだ。

ちなみに、この201系、運用終了後は直ちに長野へ回送され、数日のうちに廃車解体されたとか。orz
諸行無常」「色即是空」だな……長い間お疲れ様でした
--------------------

おまけで、松本駅の周辺を一周してみた。
そしたら、駅構内のイチバン端っこ(塩尻寄り)にナイスな車両が停まっていた
215
…「マニ50」だっ!!

しかもとなりは…
216
クモニ143」ぢゃナイかっ!!

どちらも現役を退いた「“ーズ」だ
クモニ143は「クモヤ」代用として、事業用車として牽引用などに使っていると聞く。
むかし、冬の早朝に信濃森上駅近くの露天風呂に入っていたら、目の前をクモニ143(湘南色)+115系(長野色)の普通列車が「当たり前に」通過していって、ビックリして眺めてしまった記憶がある。
今思えば「霜取り列車」だったのだろう…。

「荷電」のナイ時代にそんな編成を見るとビックリするってば。前知識無ければね。
--------------------

こうして楽しんだ松本の旅、今年の運転日ももうすぐだ。
みなさんも「18きっぷ」で行かれてみては…?

201系のつづきはこちらーっ!

|

« Bトレ日記 ~「銀色電車はメイクが命♪西武30000系」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「とってもスマイリーな西武新101系」の巻~ »

旅と鉄道(12 201系電車)」カテゴリの記事

旅と鉄道(04甲信越)」カテゴリの記事

コメント

>まさに「奇跡の復活」
何とかの一つ覚えみたいに、
さよならイベントばかりで辟易としていましたが、
復活イベントと言うのは気持ちの良いものです。
もっとも一瞬だけですが
中央線は万世橋付近で目にしますが、
やっぱり鮮やかなオレンジ色の方が親しみが持てます。
本形式の前面も優しい顔してますしね
ホッとさせるものがあります。

>しかもとなりは
これはまた濃いメンツですね。
荷物電車って今では殆ど見られませんので。

投稿: CHIANTI | 2009年8月13日 (木) 11時18分

まさに一日間だけの復活でした。

年配の方々に言わせれば、「青い103系が小田原まで走ってた」とか、「黄色い101系が館山まで走ってた」とかいうのと同じでしょうけど…
でも、さすがに長野じゃ距離と場所が違うか?!

荷物車、昭和の時代には当たり前にゴロゴロいたんですけどねぇ…
平成&JRになったと共に消えていきました。
つまり、今時の学生はリアルな郵便&荷物車を知らないと言うことです、ハイ。

投稿: まりりん | 2009年8月13日 (木) 16時30分

これは懐かしい201系。

スクロールしていったら、マニとクモニの並んだ写真がありますね。
これ、まさに昨日の早朝撮ったのですが、画像データがぶっ飛んでしまってましたorz。
書いてあるとおり、また行かねばなりません。

投稿: 二足歩行 | 2009年8月14日 (金) 15時15分

姨捨は日本三大車窓に数えられているだけあってぜっけいですね~ヨーロピアンな屋根の駅舎もカワイイですね~
それにしてもあの景色の中からあんなにちっこい車影を見つけるなんてすごいですね~
>201系
写真で見るとオレンジが濃く見えますね。東京口での活躍も僅かなのに信州で見る機会があったとは!(゚0゚)今度1日中豊田で張ってみますか?

投稿: しげぺ | 2009年8月18日 (火) 11時35分

★ 二足歩行(たかし)氏

また連れてってくだされ

投稿: まりりん | 2009年8月18日 (火) 14時15分

★ しげぺさん

緑の森の中にオレンジ色の長い物体が動けば、そりゃぁ目立ちますって。(笑)
画像の画質は調整してあります。
せめて美しく輝いて見えるように、最期の化粧をしてあげるのが「人情」ってモンでしょう…
201系の廃車はすべて長野でやってますから、イヤでも見放題でした。
詳細は「たかし」氏のブログをご覧くださいな。
201系、いっぱい載ってますから…。
リンクの「二足歩行シモやん」がそれです。

投稿: まりりん | 2009年8月18日 (火) 14時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bトレ日記 ~「銀色電車はメイクが命♪西武30000系」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「とってもスマイリーな西武新101系」の巻~ »