« レイアウト日記 ~「臨海貨物線」の巻~ | トップページ | Nゲージ日記 ~「事実は模型よりも奇なり」の巻~ »

2009年6月 4日 (木)

実物日記 ~「TOKYOあれこれ。1960's」~

今回はチョット変わった写真を…

以前、家の大掃除をしていた時に、これらは見つかった。
それは、父親が撮った昔の東京の写真だ。
おそらく1960年代であろうと推測される。
(撮った本人もよく覚えてナイらしい

では、早速見ていこう
(画像をクリックすると写真が拡大するよ~ん)

まずは1枚目。
01
昔の「新小岩(しんこいわ)操車場」、今のJR貨物新小岩操」駅だ。

正面のディーゼル機関車「DD13」は、初期型のライトが1つ目タイプだ。
色も茶色であろうか。
貨車も2軸の「黒貨車」がゴロゴロ売るほどいる。

今と違って、昔の貨物列車は「何がつながってるか、来るまで判らない」という、「お楽しみミステリー列車」的な楽しみがあった。
毎日同じ時間に来る列車でも、編成の両数や車種が毎日違っていた。

貨車自体に「一定区間の往復運用」というものが、特定の車両にしかなかったからだ。
なので、ある日鹿児島駅で見かけた貨車が、数週間後に札幌駅にいたなんて話も昔はよくあった。
しかも、その貨車を次に鹿児島駅で見られるとは限らない。
すぐ戻ってくる可能性もあれば、廃車になるまで九州にすら来ない場合もある。
というワケで、特定の貨車を追いかける趣味人は必死になるのだ。

だから、「ワラ1」などのトップナンバー車両を発見しただけで、趣味誌などで盛り上がったものだ。
通信手段が少なかった時代だからね
(鉄道趣味情報は、手紙・電話・書籍でしか伝達できなかったからねぇ…)

では、続きを…。
02
これも新小岩

SLはおそらく「D51」であろう。
背景に何も建物が写っていない。
まだ高層の建築物もナイ時代だ。
(カメラの性能もあるだろうが…

…っていうか、下水道も完備されていなかったのだ。
当時の江戸川区は。
(練馬区と江戸川区は田園地帯で、都心で最も下水道整備が遅れていた地域

アップで見てみよう。
03_2
ケムリがモクモクだぁ~

左にDD13もいるねぇ…
右側の木造建築物もイイ味を出している。

お次は電車でも。
04
複々線化工事中の総武線

父親曰く、「平井(ひらい)~小岩(こいわ)駅あたりだと思う」とのこと。
線路上に101系が写っているので間違いはナイが。
昔の服装なども興味深い。

ここで、チョット1980年代にタイムスリップしてみよう。
05
南トメ」、どこだかすぐ判る方は30代以上だな

」は「東京南鉄道管理局」、「トメ」は「汐留(しおどめ)」だ。
つまり「汐留駅」。

今の「日本テレビ(NTV)」があるところ。
新橋(しんばし)」駅の海側だ。

これは汐留駅公開の時に自分で撮ったもの。
国鉄と昭和が終わる頃だったと思う。
車体は、車掌車「ヨ5000」だったかなぁ…?
とにかく「」だったのは覚えてる。

では、また60年代に…。
06
これは中央線市ヶ谷(いちがや)」駅を見たもの。

現在でいうと、九段北の歯科医師会館の付近か。
写真の右側の道路上に都電が写っているのがお判りいただけるだろうか…?

駅前の釣堀もこの当時からあるんだねぇ~
左の女性の服装&持ち物がナイス カッコイイ!

つづいて…
07
こちらは現在の同地点を撮ったもの。

が成長しているので、まったく同じ場所からの撮影は不可能だった。
道路などは変化していないものの、建物も「成長」している。

偶然、女性がこちらに向かって来たので、撮影してみた。
昔の写真と比べてどうだろうか?

時代によって女性の格好は大きく変化するものだなぁ…と実感。
当時の印象や風俗を記録に残すには、電車を撮るよりも女性を撮ったほうが明らかに判りやすい。

たまにはいかがでしょ?こんな写真も…。

つづきはこちらをクリック!

|

« レイアウト日記 ~「臨海貨物線」の巻~ | トップページ | Nゲージ日記 ~「事実は模型よりも奇なり」の巻~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

南チタなんて表記もありましたっけ?
○○鉄道管理局なる管轄事務局も今は昔。

現在の○○車両センターという呼び方はかなりライトなイメージで現代的ですね。

投稿: トトロ | 2009年6月 4日 (木) 04時27分

「チタ」は田町ですね。
ナゼか前後入れ替わってますが。業界人か?!(笑)
「タチ」「マチ」「タマ」のどれも、既に所轄の他駅であったのかもしれませんね…

「南シナ(品川)」「南ヒナ(東神奈川)」「南カマ(蒲田)」「南テシ(弁天橋)」「南チサ(茅ヶ崎)」なども過去のモノですね。

車両センター、なんか「地域センター」みたいなカンジがしてなりません。

投稿: まりりん | 2009年6月 4日 (木) 09時29分

こちらは初めてです。
お父さんが撮影したなら、ひょっとして、写ってるのは母上様?

投稿: ondeko7f | 2009年6月 4日 (木) 13時16分

この女性が母親なら、私はもっとイケメンに生まれていたと思います。(笑)

投稿: まりりん | 2009年6月 4日 (木) 16時17分

電車に関しては ごめんなさい
知識がないよ…。
お父さんも電車が好きなの?
まりちゃんの電車好きはお父さんの影響かな?
SLいいな
SLに乗りたい

投稿: ひめ子 | 2012年2月27日 (月) 20時48分

★ ひめ子しゃん

電車のことは無理にコメントしなくてもイイですよん

ウチのダディも、多少は鉄道好きだったみたい。
その影響は結構あると思います~

SLは、関東に来ればしょっちゅう走ってるでーーっポーッ

投稿: まりりん | 2012年2月27日 (月) 21時52分

まりりん様

懐かしーい。
新小岩操車場の写真に私が写っていないか探してしまいそうです。
ははははははは。
多分、同じ時期に、毎日のように自転車で貨物列車の編成を見に行っていました。

アキバのセブです。

投稿: アキバのセブです。 | 2012年2月28日 (火) 08時12分

★ アキバのセブさん

うちの父の家は、江戸川区の新中川沿いにありました。
…というか、「新中川を造るので移動させられた」が正解ですが。

このレトロ写真シリーズ、ウケがイイです

投稿: まりりん | 2012年2月28日 (火) 11時14分

まりりん様

なんと奇遇な。
私の両親も、東京に出て来て、住んでいたのが新中川のあたりだったそうです。
そして、立ち退きに。

私が生まれる前の話です。

アキバのセブです。

投稿: アキバのセブです。 | 2012年2月29日 (水) 02時06分

★ アキバのセブさん

奇遇ですねっ

これ以上詳細を書くと私の素性(個人情報)が特定出来てしまいますので、とめておきますね

また何か写真が出てきたら日記に書きま~す

投稿: まりりん | 2012年2月29日 (水) 14時27分

(o・ω・)ノ))お早う御座います。


子供の頃の田端駅の景色に似て居ます、
遊び仲間と一緒に陸橋の上から眺めていた景色です。

投稿: 近所の小父チャン | 2012年3月14日 (水) 05時40分

★ 近所の小父チャンさん

こんばんは。

そういえば、田端もこんな雰囲気ですよね~
あの辺の陸橋は、今も昔もお子様達の「ワンダーランド」です

投稿: まりりん | 2012年3月14日 (水) 19時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レイアウト日記 ~「臨海貨物線」の巻~ | トップページ | Nゲージ日記 ~「事実は模型よりも奇なり」の巻~ »