« 旅日記 ~「クールに運ぶ、鹿児島市電」2006~ | トップページ | 実物日記 ~「いまだ目的を果たせてない、悲運(?)の鉄橋:吉祥寺編」2006秋~ »

2009年5月21日 (木)

ジオラマ日記 ~「武蔵野秘密基地:トンネルのある風景」の巻~

今回は、インスピレーションのままBトレ用に作った、ミニジオラマの解説を…。
01
今回ご紹介するワンジオ「トンネルのある風景」も、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に作って、Bチームのホームページに掲載したもの。
我々Bチームで「ワンジオ(ワンショット・ジオラマ)」と呼んでいる、小形のジオラマだ。
小さなスペースに、いかに「それらしく」エッセンスを凝縮して再現するかが、腕の見せ所。
カンタンな様でいて、案外難しい…(プランを決めるまでが難しく、制作自体はカンタンだ)

このワンジオは、Bチームの通販サイト「B-Dash(ビー・ダッシュ)」で販売していた「ワンジオキット・キューブ」に収まるサイズ。
02
ベース板のサイズは84mm×84mm。

まず最初に、「トンネルの入り口を作ってみよう!」と考えた。
で、アタマに浮かんだのは色々あったのだが、手持ちのパーツなどと相談した結果、「JR武蔵野線の新小平(しんこだいら)駅でいこうよ」というコトになった。(笑)

では、実物の風景をご覧いただこう。
03
新小平の外回り(東京方面行き)ホームから、秋津(あきつ)方面を見たところ。
天井の鉄骨がウルサイが、コレは以前の大雨のときに、側壁と路盤が大きく歪んでしまった時の後遺症。
路盤が持ち上がって折れ曲がったようなカタチになり、相当な期間、不通となった。
緊急の突貫工事で補強&復旧させたため、こんな仕上がりになったと思われる。

さて、お目当てのトンネル部分のアップを…
04
地下鉄の駅などによくありそうな、ごく平凡な構造だ。

ココをジオラマ化してみた。
05
…いかがかな?
そこそこ特徴を捉えているとは思うが…
線路はKATOの複線高架線路を使ってみた。

車両は、作った当時、引退フィーバー中だった103系を置いてみた。
もう片方は、武蔵野線だけに貨物を再現したかったが、コンテナ車などを色々置いて検討した結果、トンネル脇のパーツ類が良く見えるようにと、機関車の「お顔」だけ使用するということに落ち着いた。
これは余ったEF65の前面パーツとスカートだ。
思わぬ有効活用が出来たゾ♪
しかも、意外とカッコイイ☆

トンネルの入り口のいうのは、結構色々な機器が置いてあるモノだ。
06
今回、改めて実景を見てみると、あることあること…
そこそこ忠実にパーツを置いてみた。

あと、意外に目に付いたのは、壁の色だった。
07
実物の写真を見ていただいても判ると思うが、5~6色ものコンクリ壁があった。
これもイメージ重視でカンタンに再現。
結構リアルになったんでないかな?
ちなみに、トンネルと壁はすべてボール紙や画用紙で制作してある。
切って貼るだけなので、ヒジョーにカンタン♪
色は、グンゼの水性ホビーカラーだ。
早いハナシ、「(大きい)お子様の紙工作教室」だ。(笑)

あと、壁の黒い線は、ケーブル類を再現。
実際に黒い電線をゴム系ボンドで貼り付けてある。

さらに、意外なところに草が生えていたので、それも再現してみた。
08
えー、こんな所に~?…なぁ~んて思うかもしれない。
だが、生えていたのだ。しっかりと。
09
…どうだい?モジャモジャだろ。(笑)

これでほぼトンネル周りは再現できた。
あとは「ハゲ隠し」だ。
ジオラマ裏面の構造はこんなカンジ。
10
紙製なのがバレバレ。(笑)
トンネル部分は光漏れがナイように、しっかりと塞いで、トンネル内部を黒い紙&塗料で仕上げた。

これでフタをすれば出来上がりなのだが、この裏面を見られるのは、渋谷駅前の交差点で丸出しのオシリを見られるのに等しいくらいにハズカチィ☆(/ω\*)
なので、フタにも目隠し用の黒い紙を貼っておいた。
11
コレでカンペキだ☆

こうして武蔵野秘密基地の、あまりヒミツでない入り口が完成した。
ココにサンダーバードが走ってれば、「サンダーバード1号発進!」ってなバカなコトも言えたのだが…orz

…あ、ブルーサンダー。

|

« 旅日記 ~「クールに運ぶ、鹿児島市電」2006~ | トップページ | 実物日記 ~「いまだ目的を果たせてない、悲運(?)の鉄橋:吉祥寺編」2006秋~ »

Bトレイン-ジオラマ」カテゴリの記事

コメント

相当長い期間、不通になってましたよねぇ
>武蔵野線だけに貨物
らしさの追求って感じですね。
これがあるだけで“ああ、武蔵野線だ”って分かりますから。
>意外なところに草が
一見、ふとすると目につかない所なんですけど、
そういう点への気づきが、観察力おありだな、と。

全然話変わりますが、
インフルエンザ、どうかお気を付け下さいませ。
私も外出時はマスク着用してます。

投稿: CHIANTI | 2009年5月21日 (木) 15時21分

あの不通のおかげで、山手貨物線にタンク列車が走ってくれたり…と、マニア的にはメリットがあったんですが。
内陸地方の住民の皆さんにはたまったモンぢゃなかったでしょうね。
寒いのに石油列車がまともに走れなかったんですから…

「らしさ」は出さないとねぇ~
コレ、もし、EF65じゃなくて103系の水色だったら、京葉線と言われても違和感アリマセン☆

あと、草というのは、かなり意外なところに生えてます。
いつも、現地調査して写真を見てから気が付くコトが多いです。
コンクリートだらけじゃ味気ナイですからね♪

インフルエンザ、人事だと思っていたら、いきなり川崎市内にもやって来ました。
職場からそんなに遠くはナイ場所なので(10Kmくらい)、チョット様子を伺ってないと…
でも、世界的に高校生くらいの年代にしか掛からないというハナシですし…
それ以上の世代には、すでに免疫があるらしいです。
過去のインフルエンザに似たようなタイプのものがあったとか。
とにかく、うがい・手洗いはマメにしましょうね☆
ご心配ありがとうございます♪

投稿: まりりん | 2009年5月21日 (木) 16時45分

>新小平
僕の旧・地元である一橋学園からチャリで15~20分くらいで行け、しかも"小平市"で唯一のJRの駅ですから思い入れありますね。
(超余談:今でも家からそんなに離れていませんが・・・
>意外なところに草
よ~く見ると下から6番目の写真のリレーボックス(?)と壁の間にも・・・細かい!!

投稿: しげぺ | 2009年5月21日 (木) 20時18分

…あ、リレーボックス横の草、バレました?(笑)

投稿: まりりん | 2009年5月21日 (木) 21時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「クールに運ぶ、鹿児島市電」2006~ | トップページ | 実物日記 ~「いまだ目的を果たせてない、悲運(?)の鉄橋:吉祥寺編」2006秋~ »