« Bトレ日記 ~「こんなのアリ?!:ク5000」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「クールに運ぶ、鹿児島市電」2006~ »

2009年5月14日 (木)

実物日記 ~「森の中の東京都電7514号」2005~

今回は、路面電車の「都電」のお話しでも…

ただし、現役の都電の話しではない。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7501
なつかしやぁ~~~~~~

この車両は、東京都立「小金井公園(こがねいこうえん)」内にある「江戸東京たてもの園」に静態保存されている「7514」号車だ。

小金井公園は、JR中央線「武蔵小金井(むさしこがねい)」駅と西武新宿線「花小金井(はなこがねい)」駅の中間くらいにあり、桜の名所としても有名な、広大な公園だ。

地図で見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7502
(2018年のグーグルマップより)
の位置ね

…新宿駅
…西武新宿駅
…吉祥寺駅
…武蔵小金井駅
…花小金井駅
…江戸東京たてもの園

江戸東京たてもの園は、両国の国技館の隣にある「江戸東京博物館」の別館という位置付けの園で、東京の街に建っていた歴史的価値のある建造物を移築・保存している所だ。

メインの銭湯を中心に、色々な商店が建っている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7503
街の中心~~~~~~

やはり、昭和当時の生活の中心は銭湯であろう。

しかも、建物間の横道なんぞも、しっかりと再現されている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7504
なつかしやぁ~~~~~~

江戸っ子にとっては懐かしい光景だ。
(防火のためか、道幅が広過ぎるが…

今でも「浅草(あさくさ)」や「本郷(ほんごう)」や「深川(ふかがわ)」等の界隈に行けば見られるか…な

…で、お目当ての都電は、これらの建物類の手前に置かれている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7505
ぽつねん

左の白い建物のさらに左側に、さっきの銭湯がある。

この都電車両、今でも仲間が現役で都電荒川線を走っている。
ただし、車体は冷房化のため新品に更新されてしまっているので、姿は似ても似つかないが…

近寄って観てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7506
おぉ、いぇい

これが都電7500形の、オリジナルの姿だ。

この赤い帯の頃は好きな車両だったのだが、ワンマン運転化で青帯になってからは、途端に嫌いな車両になってしまった。
子供心ながらに、この丸みのある車体に冷ややかな青い帯が似合っていないということが解っていたのかもしれない…。

やはり、オラにとって都電はこの色だ

この車両の脇には、ご丁寧に停留所まで再現されている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7507
さくまちゃう~~~~~~~

停留所の柱も実際に使用していた物と同じで、電停名は「南佐久間町(みなみさくまちょう)」になっている。
(現在の「虎ノ門(とらのもん)」駅そばにある「西新橋1丁目」の交差点だそうで)

では、車内への入口側に回ってみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7508
ロックぅぅぅぅぅ~~~~~~

生前(笑)は、「6」系統の路線で運用されていたようだ。
行き先の表示は「西麻布(にしあざぶ)」。

現在、西麻布に都電が走っていたら……想像出来ない。

麻布は今や日本屈指の最先端を行く「大人な街」だが、30年も昔は都会の田舎だったのだ。まじで。
今でも路地裏に入ると、昭和な匂いのする木造モルタルのボロアパート等が平気で建っていたりするから。

ちなみに、この行き先字幕は回して遊べるようになっていた。
反対側は「溜池(ためいけ)」にしておいた。

6系統の経路は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7509
地下鉄銀座線と日比谷線を合わせたようなルートだ。

青山(あおやま)」の代わりに「六本木(ろっぽんぎ)」を経由している…みたいな。

ついでに台車も撮っておいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7510
でーーにぢうさぁーーーーん

都電では当たり前の台車で、「D-23」と書かれている。
左にあるちっこいマークからして、住友金属製だ。

では、車内へ…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7511
おぉ、いぇい

そうそう、こんな感じだったよ。
うんうん

床はでなくちゃ

写真左側のドアの手前にある小さなパイプの仕切りに、車掌さんが乗っていた。
電停で客扱い後、上から垂れているヒモを引っ張って、運転席上にあるベルを「チンチンっ」と鳴らしていた。
(これが「チンチン電車」の名の由来)

一番前の席も特等席なのだが、オラにとっては車掌さんの近くの席も特等席だった。
車掌さんの働く姿が、見ていて楽しかったからだ

さて、天井に目を移すと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7512
都電の路線図があった

網の目のように、すごいたくさん走っていたんだねぇ~

オラは荒川線しか知らない世代なもので…
(…まぁ、親からはさんざん聞かされていたが)

…おっ、6系統の案内図もあったぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
東京・小金井公園・森の中の東京都電7514号2005-7513
あおやまのでんしゃぁぁぁぁ~~~~っ

6」「9」「10」系統が、同じ青山営業所の運用だったんだ。
青山営業所は、現在の国連大学(青山学院大学の対面)一帯にあった。

今の地下鉄路線に変換すると…
6系統は、銀座線をメインに日比谷線を混ぜたような感じ。
9系統は、日比谷線をメインに銀座線を混ぜたような、6系統とは逆の感じ。
10系統は、銀座線と都営新宿線を合わせたような感じだ。

何か、古い車両っておもしろいねぇ~~

みなさんも、観に行かれてはいかがでしょうか
お弁当を持ってのんびりと…

すぐそばに、天然温泉のスーパー銭湯「おふろの王様」もあるよ~ん

|

« Bトレ日記 ~「こんなのアリ?!:ク5000」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「クールに運ぶ、鹿児島市電」2006~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

>都立「小金井(こがねい)公園」内にある「江戸東京たてもの園」
僕は幼稚園・小学校と遠足のとき必ずココに連れて来られましたね~・・当時から僕はテツ(もしかしたら先天性かも知れん)だったようで「ろめんでんしゃ~」とか「なにがた~?」とか先生に聞いて先生を困らせたのも良い思い出ですね
>この行き先字幕は回せて遊べるようになっていた。
ええっ!そうだったんですか?ずっと遊んでいたのに気づきませんでした・・・どうりでたまに行き先が替わっていたわけですね。一般の人も回して良かったんですね。

投稿: しげぺ | 2009年5月14日 (木) 16時08分

タイムスリップしてしまった感じですね。
都電はレトロ電車や可愛らしい新車が出て、
Bトレで出して欲しいなぁっていつも思ってます。

>「7514」号車
動いてほしいと思うのは私だけではないはずです。

>浅草や深川
残念ながらこのような風景は、皆無状態です
足立区や荒川区ならまだ残っていると思います。

>溜池
今では高速が通り、サカスが近くにできたりと
全然雰囲気が変わりましたからねぇ。
確かにあの辺りは小さい一軒家とかも普通にありましたから。

>床は木でなくちゃ☆
昔の車両なんですが、懐古的視点というよりも
純粋に木の温かみを感じさせてくれると思います

>都電の路線図
銀座の中央通りもそうですが、都心の大きな通りは
大体路面電車が走っていましたよね。

投稿: CHIANTI | 2009年5月14日 (木) 20時06分

★ しげぺさん

保存されている都電は他の場所にもあるのですが、ココのがイチバンじっくり見やすいと思います。
最近、荒川車庫の車両たちもキレイに並べられましたから、近々行ってみようと思ってます
字幕はぜひ回してみてください

投稿: まりりん | 2009年5月14日 (木) 21時46分

★ CHIANTIさん

7514号がこのままの色で荒川線を走ったら、間違いなく見に行くでしょうね…

やはり、町屋や三ノ輪界隈ですか…
そういえば、町屋って歩いたことナイなぁ~。

平成になる直前くらいまで、飯田橋駅前のタコ足歩道橋の上から、道路に埋まった都電の線路が見えてました。
飛鳥山から王子駅前に下りてきて右に90度曲がるカーブ部分にも、左に曲がってる線路が見えました。
それを見るたびに母親が頼んでもナイのに説明してくれたモノです…。
熊野前の併用軌道が分離されてしまったのも残念ですね。orz

投稿: まりりん | 2009年5月14日 (木) 21時57分

地図見ながら読んだよ。
電車さんのお顔がスマートで可愛いね。
私が初めて路面電車に乗ったのは高校生の時。
だから 松山で生まれ育った人から路面電車の話しを聞いたら楽しいような気がする。まだまだ知らないこともあるだろうしね。
まりちゃんもこの電車さんが走っていた頃の様子をよ~~く知ってるんだろうね。
天井の路線図。昔からたくさんの駅があったんだね。
やっぱ 都会だ

投稿: ひめ子 | 2012年8月24日 (金) 14時35分

★ ひめぽ

このお顔は都電でもこの形式にしかないんだよ。
それまでもみんな同じようなお顔だった…。
昔のタイプの都電はこれが最後の形。
その後は、今どきのタイプの電車になってしまった…

昔の都電は車掌さんが乗っていて、車掌さんから切符を買ったよ。
しかも、電停でドアを閉めると、ベルを「チンチン」と鳴らして運転士さんに「発車OK」の合図をしてたんだよ~ん
それを見ているのがすごく楽しかった…

この都電さんがたくさん走っているのを知っている人は、もう立派なおじいさん・おばあさんだ。
銀座のあの大通りを走ってたんだからねぇ~~~

東京の駅は、昔からほとんど変わってないよ。
地下鉄が何本か増えたほかは、私鉄もJRも駅は数個しか増えてナイ。
合理化や戦争で廃止になった駅も少しある。(その1つは、なんと上野動物園の最寄り駅

電車どうしが直角に交差する場所って、日本では松山の大手町しか残ってないんだよ
超貴重なんだからねっ

投稿: まりりん | 2012年8月24日 (金) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bトレ日記 ~「こんなのアリ?!:ク5000」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~「クールに運ぶ、鹿児島市電」2006~ »