« Bトレ日記 ~「カンタンに作れるタキ43000」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「美白の時代・西武6000系」の巻~ »

2009年2月 2日 (月)

Bトレ日記 ~「101系は顔が命です」の巻~

Bトレで発売された国鉄(JR)101系、喜んで買ったが「お顔」を見た瞬間、愕然…。

…ず、ずぅぇんずぅぇん似てなひ。orz...orz...orz..

…ってなワケで、リメイクすることにした。
あと、「中央線快速:オレンジ色の101系」といえば、高尾より西へ(甲府まで)走る「低屋根“800番台”車両」だろう。
それも一緒に改造してみた。
1011
まず、どーしても納得いかないところは、やっぱ「お顔の表情」だ。
とりあえず、各車両を見比べて欲しい…。
1012
左から「バンダイ純正の103系」「バンダイ純正の101系」「KATO純正の101系」だ。
103系のお顔は良く出来ている。実写のイメージが良く現れていて、お気に入りのお顔だ。
KATOの101系のお顔もしかり。
…だが、その間の中央にあるお顔は何者ぢゃ?!
限りなく103系に近い、「垂れ下がった103系顔」ぢゃナイか。
それも、のっぺりとした「ほんこん」さん顔だ。
ホントの101系は、もっと目の彫りが深い、「平井堅」や「室伏広治」顔なのだ。(笑)

早速、KATOの101系のボディを入手した。
1013
前面を、矢印の部分でカットする。
で、Bトレのボディに接着する。
…たったそれだけだ。(笑)
だが、恐ろしいほど顔が引き締まって「イケメン」になる♪
イイ感じなので、手持ちの101系先頭車すべてを取り替えた。
チョット高い「エステ代」だったが、美顔効果はバツグンだ☆

…で、あとは低屋根の改造だ。
これは115系の低屋根をそのまま使用した。
1014
「カタチが同じだから、そのまま使えるだろう」と思ったら大間違い!
実車同様、車体幅が違うので、屋根の幅が大きいのだ。(しかも、ほんの数ミリ)
…そんなとこまでリアルに再現するなっちゅ~の!(笑)
そんなワケで、ハメコミで組み立てることが不可能になってしまったため、屋根の裏側のリブを削り、車体をゴム系ボンドで接着することにした。
妻板の多少の隙間は「見えない」コトにしておいて欲しい。(笑)
115系とは屋根のベンチレーターが違うので、これも加工する。
1015
まず、元のベンチレーターを削る。
次に矢印の間に薄い紙をゴム系ボンドなどで貼る。
そして、屋根全体をダークグレー系で塗装する。
乾燥後、グローブ形ベンチレーターを2個、屋根に接着する。
これで完成だ♪
この加工を、クモハ100とモハ100の計3両に行えば、「800番台編成」の出来上がり~!

ついでに、クハ100とサハ100にも小加工をしてみた。
この2形式は「電装準備車」と呼ばれるモノで、「余裕が出来たらモハにしよ~~っと♪」と言って、モハからモーターとパンタおよび制御用機器を取り除いたような構造になっている。
純粋なクハとサハの構造ではナイ。
結局、国鉄には金がなかったので、クモハとモハに昇格するコトはなかった…。

で、Bトレでは「電装準備車」を、どう表現するかというと…
リアルに考察して再現したら大変なコトになる。
あまりに仕様のパターンが多く、車番と屋根をにらめっこしなければならないほどだ。
(パンタ台・ランボード・グロベン・扇風機カバー等の有無の組み合わせが無数にある)

ま、ウチでは「お気楽道」に則り、「パンタ取り付け穴部分にグロベン貼っちゃえ♪」作戦で片付けた。(笑)
1016
穴埋め加工等、一切ナシ!改造時間はわずか2分だ☆
これは編成によって仕様が違うので、あえて加工する必要もナイといえば、ナイ。(笑)
(完全にクハやサハの屋根になっている車両も存在してたから)

こんなカンジで加工を終えた101系の「イケメン」たちを並べてみた。
1017
…ジャニーズに対抗できるな。うんうん♪(笑)

後日、さらに「男前」にするために、室内灯を入れてみた
興味のあるかたはぜひ見ていただきたい☆(こちらをクリック!

高尾以西の、甲府までイケてる101系800番台編成、私のレイアウトでは永遠に現役です。
もちろん、「クモニ83」付きで♪
1018

|

« Bトレ日記 ~「カンタンに作れるタキ43000」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「美白の時代・西武6000系」の巻~ »

Bトレイン-車両」カテゴリの記事

コメント

103系なのか101系なのか分からない
中途半端な顔になってしまってますね
パッと見たときどちらか分からなくなります。

101系は総武線とかでも見ましたね。
個人的にこれが来ると幸せな気分になりました。
やっぱり顔が命ですよね。
クセの無い顔だと思います
今思うと、この形式も彩り豊かで楽しかった気がします。

最後のレイアウトは春を先取されているのですね。

投稿: CHIANTI | 2009年2月 2日 (月) 13時20分

やはり、どーにも中途半端な顔ですよね…。

101系はバリエーションが豊富だったので、昔の貨物列車のような楽しみ方がありました。
目の前に来るまで、どんな車両に乗るのか判らない…みたいな。
中央・総武・南武・青梅……どの線の101系も好きでした。
103系にはない「優しさ」みたいなモノがあった気がします。
103系は「産業機器」、201系は「戦闘機」です。あの音は。(笑)

今でもたまに秩父まで行って、余生を送っている101系を眺めてきます。
でももうすぐ廃車なんですよね…orz

桜のレイアウト、これは自作の「B-Dash」の売り物です☆
結構人気あるんですよ

春はもうすぐです

投稿: まりりん | 2009年2月 2日 (月) 14時47分

おお!ビューティフル!ちなみに僕は、総武線仕様が好きです。なぜなら西武と同じ黄色だから(←をい)
b-トレの101系は、今のところありません。103系はあるんですけど・・・。
それと秩父鉄道の1000系って、もう無くなっちゃうんですか?Σ(゚д゚;)
b-トレ化しようと思ってたのに~(汗)
でも、国鉄初の「茶色くない通勤電車」(モハ90除く)が、今までこうして残っていただけでも奇跡ですよね~゚.+:。(・ω・)b゚.+:。
最後に、101系におつかれさまでした!(*゚▽゚)ノ

投稿: しげぺ | 2009年2月 2日 (月) 17時17分

秩父1000系は、もうすぐ東急8500系に置き換わります。

あと、モハ90は茶色ではありません。
オレンジ色で落成しました。

茶色だったのはモハ73形系列までです。

たぶん、マイクロエースの茶色い101系(存在しなかった「ウソんこ」バージョン)を見て勘違いされているのでしょう…
101系に似てるのはクハ79の全金属車両(920番台)です。
それに、「モハ90系=101系」ですけど…。
(名前が変わっただけ)

一度、ネットなどで調べられてはいかが?
通勤電車の歴史を知る上でも、為になりますよ♪

101系を持ってなくても、上記の改造方法ならば103系からでも可能です。
101系と103系は、前面以外はまったく同じパーツですから…。

投稿: まりりん | 2009年2月 2日 (月) 20時51分

ご指摘ありがとうございます。
早速、調べてみると、やはりモハ90は、茶色ではなく、オレンジで落成されていたんですね。(^。^);
いい勉強になりました

投稿: しげぺ | 2009年2月 3日 (火) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bトレ日記 ~「カンタンに作れるタキ43000」の巻~ | トップページ | Bトレ日記 ~「美白の時代・西武6000系」の巻~ »