« 海外鉄旅日記 ~「オリエント急行」1996~ | トップページ | Bトレ日記 ~「クラスメイトのような存在…営団5000系」の巻~ »

2009年1月15日 (木)

Bトレ日記 ~「なかなか口説き落ちない西武2000系」の巻~

Bトレの既製品で「西武鉄道新2000系」がある。
これもなかなか良く出来ていて、西武線ユーザーとしてはコレクションしておきたい一品だ。
ただ、同じ西武でも「西武新宿線ユーザー」となると、新2000系を見ると併結相手の↓コレも欲しくなってしまう。
200001
…ってなワケで、西武2000系を作ってみた。

最初から改造の難易度が高いのが判っていたので、試作の意味も込めて、今回は2連の「クモハ+クハ」の編成とした。
いきなり6連や8連に手を出してしまって、半ばで挫折するのもイヤだしねぇ…
スゴい美女に声掛けたら、コワいお兄さんに「オレの女に何手ェ出しとんねん!」とボコられるのと同じ心境…かな?(笑)

…さて、本題。

2000系に使用するベース車は、同じ西武の101系。
写真は401系だが、顔が違うだけで車体は同じ。
200002
側面のデザインがかなり違うように見えるが、よく見れば…
1.戸袋窓の有無
2.中央窓が、個別窓か連続窓かの違い
だけなのだ。

西武線は、黄色い電車までは同じ工場(西武所沢工場)で作っていたので、基本的な寸法はほぼ同じなのだ。
だから、西武の車両は、同じ西武の車両から改造するのが違和感がナイ。
NゲージのGMキットの洗脳的刷り込みで「西武2000系は東武8000系から改造する」というイメージが定着しているようだが、実はそうではナイ。
窓の形も全然違うし、乗務員扉の高さもまったく違う。屋根は大改造しなければならないし…と。
だからBトレでも同じコトが言える。
しかもBトレは3扉も4扉も関係ナイ。なんて素晴らしいシステムなんだ。(笑)
というワケで、素直に西武101系を使用した。

肝心の「お顔」はKitchen製のメタルパーツを使用した。
200003
Bチームの仲間がわざわざ工面してくれたモノだ。
「西武4000系作るんだったら、当然2000系も作るよねぇ~♪」と言いながら渡されてしまっては仕方がナイ。(笑)

このパーツの裏側にある出っ張り(矢印の部分)は最初に切り取って、平らに削っておこう。
もちろん、GM製の前面パーツだってOKだ。(東武8000系に付属してた)
メタルなので、この時点でプライマーを塗っておこう。

…あ、車体の塗装も、この時点で落としておいたほうがベター。
ホームセンターの車のコーナーで売っている「IPA」で落とそう。
タッパーにIPAを入れ、そのプールに車体を泳がせる。
あとは1日ほど放置しておこう。
歯ブラシで擦ると、塗料がキレイに剥がれるから。
ブラシで落としたら、すぐに布で拭いておこう。そうしないと、乾いた時に塗料が残ってしまうから…。
IPA入手が困難な場合はそのままでもOK。同じ黄色に塗るからね♪

次に側面の加工に入る。
まずは、先頭車の乗務員扉より前の部分を切り落とす。
前面パーツとピッタリ合うように、まっすぐ削っておこう。
それが済んだら、中央の窓を一つに繋げよう。
200004
左の青い矢印部分を、右の赤い矢印部分のように繋げるのだ。
(作例は新2000系だが、加工方法はまったく同じ)
窓間の縦桟をニッパーで切り、カッターでキレイに仕上げる。

窓の加工が終わったら、ここから最大の難関である「戸袋窓の穴埋め」加工だ。
たかが2両でも16ヶ所もある。これが8両編成だったら…。(64ヶ所!orz...)

プラ板を戸袋窓の大きさに切り、瞬間接着剤で戸袋に接着してゆく。
ここは敢えてはみ出すくらいにタップリ塗ろう。
乾いたら、それがパテ代わりになるからね。
安い瞬間接着剤だとうまくいかないから、必ずあの有名な「黄色いケース」の瞬間接着剤を使おう。
私はそれで一度失敗した…。

接着剤が乾いたら、あとはひたすらサンドペーパーで削ってゆく。
削り過ぎないように、慎重に作業しよう。
時々、接合面に凹みがないかもチェック。あったら接着剤を塗って埋めておこう。
そして乾燥後、また削る…の繰り返し。

いつもなら、「お気楽道」の精神で、戸袋部分にシールを貼って目隠しするのだが、黄色い車体は結構目立つことが判明。
経年変化でみっともなくなってしまうのならば、キチンと埋めておこうと決心した次第。
私だって、やる時ゃやるんだ!……たまにはね。(笑)

戸袋窓埋めが終わったら、新しい中央の窓を用意しよう。
これは「小田急5000形」の窓を使うとカンタンだ。
200005
窓ガラスの中央部分(矢印部分)だけを切り出そう。
上のボスなどは無加工でOK。なんと、そのまま西武の屋根に嵌るから♪

この時、ニッパーを使うと思わぬところにヒビが入るので、使用を避けるべし。
レザーソーやバンドソーなどの「のこぎり系」で切るのがベター。
無ければカッターでチマチマすじ目を付けて切っていこう。

窓を失った小田急5000形は、窓ガラスを使用せずに透明プラ板を貼って「5200形」にしてしまおう!
そうするとまったく無駄がナイ♪
う~ん、これも、エ・コ・☆

西武の窓ガラスは、まず、中央の窓を切り落とす。
次に、戸袋窓部分のガラスの出っ張りを削り落とそう。
ルーターなどで削ると作業効率が良い。
作業中、他の窓にキズを付けないように注意!

さて、いよいよ車体の塗装だ。
今回は黄色1色(「西武イエロー」)なのでカンタンだ。

前面・側面・妻面のパーツすべてを黄色く塗ったら、次は銀色の色差しだ。
これは筆塗りでもOK。ただし、ドアは手早く丁寧に塗ろう。
前面のステンレス保護板は、GMの西武ステッカーに付属のを使用するとカンタンだ。

次に油性の黒マジックでHゴム部分を塗ってゆく。はみ出やすいから慎重にね!
失敗しても、アルコールで拭けばカンタンに落ちるから。
登場時の灰色Hゴムを表現するなら、塗料で塗るしかない。

お顔の塗装が終わったら、前面にガラスを貼ろう。
厚めの透明ビニール袋を切り出して、ゴム系接着剤で固定する方法がラクだ。
パノラミックウィンドウにはこの方法がイチバン良い。
200006
さぁ、待ちに待ってた「組み立てのお時間」だ♪
側面にガラス類をすべてはめ込み、屋根とはめ合わせる。
屋根は無加工でOK。
作りたい車両に合わせて、グロベンか箱型ベンチレーターかを選んでね。
前面パーツはゴム系接着剤で接着する。
後は時代に合わせて、パンタ・字幕・スカートなどを用意しよう。

…で、組みあがるとこんなカンジだ。
200007
奥の新2000系とはだいぶ雰囲気が違うねぇ~、イイねぇ~♪(笑)

編成で写すとこんなカンジ。
200008
2両でもなかなか絵になる車両だ。
…実物は存在感薄いケドね。(笑)

かくして、「難攻不落」とまで思われた西武2000系が、わずか2両だが完成した。
短いながらも、インパクトは充分あったようで…。満足、満足。
…憧れの女性を、何年もかけて口説き落としたような心境。(笑)
200009
新井薬師前~沼袋間の、中野通りの踏切↑が似合うこと、似合うこと…
(完全に手前味噌の自己満足の世界…)
新宿線ユーザーなら解っていただけると思う。…うん、絶対に。

さて、次は6連か、8連か…

何年後に出来上がるか……な? いや、無理かもしんない。(笑)

|

« 海外鉄旅日記 ~「オリエント急行」1996~ | トップページ | Bトレ日記 ~「クラスメイトのような存在…営団5000系」の巻~ »

Bトレイン-西武」カテゴリの記事

コメント

この車両は前パンがカッコいいですね。
増結用を思い浮かべました。
上石神井の例の場所に、微妙に離れたところで
ポツンと留置されてます。
別の西武の黄色い車両と組み合わせたら、
10両編成とか出来そうですね。
その時の種別は拝島快速で(笑)

あと、このカプラーはスカート付きでも使えそうですが、
何を使っておられるのですか?

投稿: CHIANTI | 2009年1月15日 (木) 12時18分

西武の2連は前パンが魅力ですね

「拝島快速」にするには今ドキの仕様に変更しないと…
ウチの西武線は、基本的には「赤い電車がいた頃(1980年代)」に合わせてますので。

カプラーは、KATOカプラーの密連Aタイプです。
先頭部分だけ、カプラー横のジャンパー線を切り落としてます。
台車はGM製の「FS372」です。

投稿: まりりん | 2009年1月15日 (木) 12時41分

おお~!西武”旧”2000系ですか・・・。
ちなみに僕は、去年の西武の某イベント(武蔵○○)で新2000系を4箱、これで6連にしても良かったけど、さらに南○曽で2箱買って8連に・・・これで一気にお小遣い使い果たしちった!(泣)ちなみに車番は新宿線の2095Fに。連結相手の旧2000系も作ろうかと思っていたら塗料切れとった・・・やっぱ消耗品はまめにチェックしておかないといけませんね・・・(´ー⊂)
あ、あと旧101系B‐トレの余りに黄かん色を吹いて三岐鉄道801系にしようとマスキングしていたらテープが途中で切れた。なので紙ばんそうこうで代用・・・そして塗料を吹いてテープをはがすと・・・に・・・滲んどる!(爆)そうしてその101系は、廃車回送に・・・
最後に何か関係ないネタまで入ってしまったことと、長文になってしまったことを慎んでお詫び申します。。

投稿: しげぺ | 2009年1月15日 (木) 16時58分

ありがとうございましたo(_ _)oペコッ

投稿: CHIANTI | 2009年1月15日 (木) 19時23分

★ しげぺさん

私もたまにやってしまいます。
やはり、「事前にチェック レ」ですね。
(どっかのサラ金のCMみたいだ…)

塗装に失敗したらIPAに漬けましょう。
また復活しますよ。

投稿: まりりん | 2009年1月16日 (金) 05時06分

★ CHIANTIさん

どーいたしまして。

投稿: まりりん | 2009年1月16日 (金) 05時09分

IPAか、その手があったか!ってうちにはIPAを満たしておけるような手ごろなタッパーがない・・・(今度、百均で探してこよう)。それではまた・・・(笑)

投稿: しげぺ | 2009年1月18日 (日) 09時52分

マスキングはセロテープを使用すると、使い勝手がイイですよ…♪

投稿: まりりん | 2009年1月19日 (月) 19時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 海外鉄旅日記 ~「オリエント急行」1996~ | トップページ | Bトレ日記 ~「クラスメイトのような存在…営団5000系」の巻~ »