« Bトレ日記 ~「色替えで楽しむクモハ43」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~箱根登山鉄道「風祭駅いまむかし」2007~ »

2008年12月22日 (月)

Bトレ日記 ~「大井川の電車を西武に連れ戻す:西武351系」の巻~

トミーテックの鉄道コレクション第4弾「大井川鐵道モハ312」を見た瞬間、そのお顔の出来に一目惚れ♪
迷わず2両GETした。
で、この2両をベースに西武「501系」4連(クモハ-サハ-サハ-クモハ)を作ろうと計画し、製作(改造)に取り掛かった。

クモハは単純に切ってつなげるだけで、長さはピッタリのようだ。
早速、大胆にカットする。バンドソーで一瞬にして車体は真っ三つ(?)。気持ちイイ~♪(笑)
ヤスリがけして両端の車体を接着し、サンドペーパーでつなぎ目を仕上げる。苦労するところはほとんどナイ。
窓ガラス・床板・イスも同様にカット。
窓ガラスを車体塗装後に接着すれば、イスと床板はハメ込むだけで済む。

そして車体を塗装し、組み立てて完成。そのクモハがコレだ。
3511
さぁ、次は中間車のサハ2両だ。
これはBトレ73形の窓の上下にあるシル・ヘッダーを削って塗り替えればOK!…と思っていたのだが、クモハの窓と大きさ&数が全然合わない。
オマケに実車ではサハのほうが屋根が高いのに、この改造法ではクモハのほうが屋根が高くなってしまう…

…ってなワケで、急遽「351系」3連(クモハ-サハ-クモハ)に変更!(笑)
これならば屋根のカーブも違和感ナイ。
(実車は、351系はカマボコのような「ぽっこり」とした屋根カーブで、501系は浅くて平べったいような感じの屋根カーブ)

じゃぁ、サハの車体はどうするべぇ?と考える。
すると、以前買っておいた、同じ鉄コレ第4弾「西武鉄道クモハ377+クハ1331」があるじゃぁありませんか!
迷わずこれを切断することに決定。実物も同じ車両の改造だしぃ。
ただ、サハなので、運転席部分は不要だ。ということは、2両切らなければならない。なんてゼイタクなんだ…。
これもクモハ同様に切り継ぐ。まず完成した画像をお見せしよう。
3512
サハにはチョットしたアクセントがあって、それを表現しないと特徴が出ない。
片方の車端部のシル・ヘッダーが実物はナイのだ。もともとクハだったのをサハに改造したので、後年になって運転席を取っ払ったのだ。
で、そこにあった乗務員扉も撤去し、窓を新しく作ったワケ。なので、ここだけ現代の溶接方法で改造したため、シル・ヘッダーがナイということなのだ。
もちろん、塗装する前にカッターで削っておいた。
3513
屋根のベンチレーターをガラベンに変更し、接着する。これでサハも出来上がり。
こうして351系3両編成は完成した。多摩湖線の主が大井川から帰って来たぞ♪
3514_2
さて、ココで気付かれた方もいらっしゃると思うが、「サハ用に切断した371系の顔2個はどーしたんだ?」というコト。
MOTTAI-NAIのでこんなん作ってみました。(写真はまだ作りかけのモノ)
3515
フリーランスの両運車。西武にはこの両運タイプは存在せず。
茶色くすればクモハ12になるんでしょうねぇ…

ホントは作るつもりのなかった351系、いざ仕上がってみるとナカナカぷりちーで愛らしい♪
なつかしの「夏の多摩湖線」を想い出してみますか…。
3516

|

« Bトレ日記 ~「色替えで楽しむクモハ43」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~箱根登山鉄道「風祭駅いまむかし」2007~ »

Bトレイン-西武」カテゴリの記事

コメント

上の↑3両の並び、新車好きの僕にもたまりません!(>ω<)

投稿: 匿名希望こと「しげぺ」 | 2008年12月24日 (水) 15時28分

夏の暑い日、国分寺駅で電車を待ってる時に、黄色い車体が目に入るとちょっとガッカリしたものです。
クーラーが効いてて涼しいものの、吊り掛け音が聴けないので…。
で、1本見送ると確実に351系が来るのですが、隣駅の一橋学園行きだったり。
のんびりしてましたね、アノ時代は…

投稿: まりりん | 2008年12月24日 (水) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« Bトレ日記 ~「色替えで楽しむクモハ43」の巻~ | トップページ | 旅日記 ~箱根登山鉄道「風祭駅いまむかし」2007~ »