« のんびり始めてみますか。 | トップページ | Bトレ日記 ~「西武4000系を今頃解説する」の巻~ »

2008年12月11日 (木)

Bトレ日記 ~「西武5000系を作ってみた」の巻~

2008年11月に開催された「特攻野郎Bチーム」の展示会に間に合わせるべく、何か新作を作らねば…と思案の結果、材料を買ってから1年以上手付かずにいた「西武5000系レッドアロー」を完成させることにした。

まずは完成品をご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5001
作った感想としては「…まぁ、よくこの自分が作れたものだなぁ~」ってカンジ。(笑)

ハッキリ言ってしまえば「Nゲージのキットを切り詰めただけだろ」的なのだが、我が「西武王国」の主役になる車両なので、チョコっとだけ色気を付けてみた

まずはフツーに長さを半分に縮めていく。
ベースはGM(グリーンマックス)製の車両キットだ。

窓割りの関係上、正規のBトレよりも若干長さが伸びてしまうが、そこは連結間隔で調整し、編成全体の長さは正規のものとまったく変わらないようにした。
切り詰める作業は楽なもので、それほど苦労はしなかった。
今まで自分的には苦手な分野だったのだが、…なんか慣れた。(笑)

切り継ぎも済み、バランスを見るために実物写真を見ると、片方の先頭車が何か変だ…。

…あ、トイレが反対側に付いている

慌ててGMの説明書を見る。
すると「加工出来るものならやってみろ」的なカンジで下のほうに小さく1行書いてあった。
もうすでに切り継ぎ&塗装は終わっている。
いまさら接着部分を外して云々はやりたくない。

…ということで、車体に穴を開ける&埋める作戦で、トイレと車販準備室を左右入れ替えることにした。

しばらく戦って、何とか成功
ごほうび()に車販準備室の窓ガラスをハメコミ式にしてあげる。
何のことはない、Bトレの西武101系の窓ガラスを無加工で使っただけだ。

これでホンモノと同じ窓配置になったワケだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5002
同じ側に車販準備室が揃っているでしょ

反対側も同様に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5003
おトイレ様が仲良く並んでいるッス

ここで気を良くしたというか、調子に乗ったというか…Bトレ初の「車内にイスを付けちゃおう」作戦を開始する。

これも何のことはない、この直前にBトレ化改造したTOMIX(トミックス)製14系客車の余った座席を移植しただけだ。
窓配置の見た目が似ているから「もしかして…」と思って当ててみたらビンゴだったというワケ。

廃材が思わぬところで再利用出来たワケで…
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5004
う~ん、エ・コ

左の青い車体が14系客車だ。
窓割りも似ているべ

ここまで来ると…人間、変な欲が出るというもの。

運転席後ろの壁も作りたくなった。
正面から見たときに車内スケスケぢゃぁねぇ…

実車のイメージが出るように緑色の紙を貼る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5005
おぉだいぶ実感的になったゾ

後になって「運転士を乗せればよかった」と後悔…

…さぁ、勢いは止まらない

中間車(モハ)のパンタグラフ周りの配管類の表現も何とかならないものか…と考え始める。
GM製キットの屋根とBトレ西武101系の屋根を並べて、じっと見つめる。

・・・!!

なんと、何もしなくてOKという結論に至った。

クーラーを中心にして屋根をBトレの長さに切り落とすと、ちょうど配管のモールド(表現)がパンタグラフ付近にやって来るのだ。

配管の正確な位置などは関係ナイ。
所詮はBトレ。
イメージがつかめればそれでイイのだ

…で、単純に屋根を切ってパンタグラフを差し込む穴を開け、横にランボード(整備時に使う細長い足置き台)を接着すると、こんなカンジに仕上がった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5006
イケてるべ?

全体のイメージは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5007
屋根を切り継いでいないので、仕上がりがキレイだ

加工&(オニのような前面)塗装が済んだら、床板の接着。

だが、コレの前に内装工事を終わらせないと、もう追加工事は出来ナイ。
床板は何を使おうか…」と考えた結果、Bトレ用の純正床板を使用せず、GM製キットに付属の床板を切り詰めることにした。
この方がムダが出ない

う~~ん、
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5008
単純そうで難しかったのが、実はこの床板加工。

床板どうしを切って接着する時に、上下左右ともに歪みを出してはイケナイからだ。

また、接着面をピッタリとさせようと削っているうちに、長さが短くなってしまわないように気をつけなければならない。
程よいところで、「イイ意味で妥協」しなければならない。
何事もやり過ぎはイケマセン…。

…で、何とか無事に完成~~っ

ジオラマに置いて撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
西武レッドアロー5000系制作記-5009
イイカンジぃ~

今日も元気にレッドアローは武蔵野を走り回っておりまする

|

« のんびり始めてみますか。 | トップページ | Bトレ日記 ~「西武4000系を今頃解説する」の巻~ »

Bトレイン-西武」カテゴリの記事

コメント

ブログ開設おめでとうございます♪
記事が楽しみですねぇ~

さっそくがレアな感じでGood!ですねぇ。
これだと動力はないのかな?

投稿: ろんぽ | 2008年12月11日 (木) 09時46分

ありがとうございます

動力はいずれ入れようかと…
そのために、動力(予定)車には座席を入れておりませぬ。

投稿: まりりん | 2008年12月11日 (木) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のんびり始めてみますか。 | トップページ | Bトレ日記 ~「西武4000系を今頃解説する」の巻~ »