▼海外旅行(香港・マカオ他)

2017年5月 4日 (木)

海外旅日記 ~「川の流れのようにまったりと…桂林・漓江」2007~

みんなぁ~、ゴールデンウィークだで、しっかりと休もうぢゃぁ~ないかcloverjapanesetea

…ってなワケで、オラのブログも今週はお休みするのだ。budsleepy

でも、「お休みする」と言う告知をいつもの更新日にしているのだから、もはや「休んでいる」のではナイよね。coldsweats01

まぁとにかく、以下の画像をご覧になってまったりしてチョーダイshineclover

--------------------------

今回のおさしんは、2007年6月24日に行った、中国の桂林にある「漓江(りこう)」という大河なのだ
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・漓江でまったり2007-1001
イメージ通りの画像をご用意いたしましたわんheart01 smile

この日は晴天で絶好の観光日和だったッスshinesun happy02sweat01

オラにしては珍しくツアー旅行だったので、現地ガイドさんの案内に従って、船上でまったりとご見学ぅ~shipsign04
(父親を連れて行ってやったのだsmile

2階建てのお船は、奇岩の絶景の中をの~んびりと進む。shipsign04

すると、横にもの~んびりと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・漓江でまったり2007-1002
…あっちに乗りたいheart01(笑)

イカダなんだけどエンジンが付いていて、思いのほか速く進んでいた。coldsweats01

椅子に座って日傘を差している女性が2人…virgovirgo
清朝の貴婦人かsmile

船内で食事をしながら漓江の船旅を楽しんだ後は、近くにある「世外桃源(せがいとうげん)」と言う民俗村へ…house bussign04
まだ出来たばっかりで、世界のテーマパーク並みにアトラクションやおもてなしがある、当時の中国では珍しい「世界標準でまともな」施設だったのだ。(笑)

中に入ると、またもや小舟に乗っての~んびり船の旅ぃ~~~snailsign04clover
(千葉の浦安にあるネズミ村と一緒ですな)

移動する先々で行われている、いろんな少数民族のショーを観ていると、お船は何もナイ水路に出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・漓江でまったり2007-1003
コレって、施設の外ぢゃぁ…sweat02

…ホントの村が目の前に

明らかに一般の農民が住んでいる住居があちこちに。house house

水路を進んでいると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・漓江でまったり2007-1004
コレだーーーーーーっ

イカダに荷物を載せて運んでいるおじさんとすれ違った。

こっちのほうが面白いっshinehappy02dash

…お荷物、濡れちゃわナイのかなぁ~coldsweats01

前方を見ると、すぐに別のイカダがやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・漓江でまったり2007-1005
あ~~~~~~ウーーーッ

鵜飼のおじさんだ

イカダの前後にはうっくんがいるっshinechickchick

施設内のスタッフは若い男女(10代)ばかりなので、このおじさんは「ヤラセ」ではナイことは確かだ。smile

少し進むと、目の前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・漓江でまったり2007-1006
つぅぁいなぁーーーーーっ

いかにもちうごく」な石橋が現れたっshine

橋の下には近所の少年がいた。shadow
泳いでいたのだろうか
(南国の梅雨のナイ6月、しかも夏至だからねぇ~。暑いっしょspa

橋の右のたもとを見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・漓江でまったり2007-1007
こっちのほうがリアルに民俗村ぁーーーーっdash

おばさんは川に洗濯に…」のリアル版だ。

外国人は、お金を払ってでもこういう「リアルな日常」の光景が見たいんだぁ~よhappy02dash

…ココ、イイねぇ~~~happy01

石橋をくぐって、少し進んだところで振り返ってみた。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・漓江でまったり2007-1008
何て静かでイイ村なんだ

やかましい人民もいなく、まったりするにはサイコーの場所だclovercatfacejapanesetea

…あぁ、また行きたくなっちゃったsweat01

みなさんも、ゴールデンウィークはコレくらいまったりと過ごしましょうねぇ~
(お仕事の方は、せめて心の中だけでもこの光景で満たしてね)

この桂林旅行は、いつかちゃんと日記にしてご紹介しよう。
シルクロード旅日記が終わったらねcoldsweats01

…んでは、日曜日までごゆっくりぃ~~~happy01papershine

| | コメント (2)

2014年10月 6日 (月)

鼎(かなえ)

以前書いた日記「飯田線2014」の中に出て来た「(かなえ)」駅で、(青銅器)の画像が無かったからテキトーにリンク張っておいた。pc on pc

後日、別の日記を書いている時に、鼎を撮影していたのを思い出したので引っ張り出して来たscissorsshine

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
891
(2014年 香港・寶蓮寺で撮影)
どうだい?「鼎」の字にソックリだろう?

…いや逆か。recycle

字のほうがこの青銅器にソックリなワケで…。coldsweats01

あぁ、コレでスッキリしたsunup

飯田線の日記も修正しておこ~っとdelicious

| | コメント (12)

2014年10月 2日 (木)

旅日記 ~「日本国内なのに日本でナイ場所 成田空港」2014~

今まで海外旅行の日記をいくつも書いて来たが、気が付けば一度も空港内の様子をご紹介していなかった。coldsweats02sweat01
(画像をクリックすると拡大するよん)
701
…ってなワケで、今回は成田空港から出国するまでをご紹介~shine

----------------------------------

東京都心から電車で「成田空港(なりたくうこう)」へと向かう。trainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
702
(2012年撮影)
カッチョエェ~~べなshine

この列車は京成の特急「スカイライナー」。
山本寛斎氏がデザインした、最高時速160Kmで走るイケメンだgoodshine

成田空港はターミナルビルが2つあり、駅もそれぞれにある。bud
この駅は「空港第2ビル(くうこうだいにびる)」駅。
JR京成電鉄が乗り入れている。airplane

改札を出ると、すぐ目の前にセキュリティチェックのエリアがある。
ココでは全員、パスポートや身分証明書(免許証や保険証など)の提示を求められる。
なので、見送りの人や空港見学に行く人も、身分証明書は持って行くようにdanger
(数年以内にココのチェックは廃止される予定)

棍棒を持った警官の横を過ぎると、やっとビルの中だ
出発」と書かれた案内に沿って歩くとエスカレーターがある。upwardleft

ひたすら最上階まで上がって行くと、出発ロビー(チェックインカウンター)に到着する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
703
(2011年撮影)
わくわく♪heart01

この時点で、大抵の人は旅のワクワク感で盛り上がるupshineheart04happy02sweat01

出発の2時間くらい前までに指定されたカウンターに行き、パスポートとクーポンを見せてチェックイン(搭乗手続き)を行う。
搭乗券を手渡されたら手続き完了
あとは出国するのみhappy02sweat01

余談だが、「航空券」と「搭乗券」は別物だ。danger
今はチケットレスが主流なので間違えなくなったが、旅行会社でもらったものは「航空券」。
コレを直接持って出国しようとしても、ひこーきには乗れないng
チェックインカウンターで便と座席の指定が記載された「搭乗券」と交換してもらって、初めて乗れる。clover
電車の指定券とは勝手が違うのでご注意を。(特急回数券などで指定を取るやり方に近い)

さて、早めにチェックインしたので時間に余裕が出来たぞscissorsshine

次のイベントは「出国審査」。

ロビーの奥に入り口がある。clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
704
中央に立っている警官の後ろX線検査場で、この先はひこーきに乗らない人は入れないエリアだ。見送りはココまで。ban

出国審査のゲートはその先にある。

GWや年末などの混んでいる時は、すぐに出国審査へと向かわないと間に合わナイ場合があるので要注意だが、オフシーズンはガラガラなので慌てなくて良い。cloversnailsign04

とりあえず、自分の乗るひこーきの時間をチェックする。eyeshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
705
いやぁ~世界中の地名がたくさん

搭乗券にも「搭乗ゲート」と「搭乗時間(出発時間よりも前)」が書いてあるが、旅気分を盛り上げるために見ておこう(笑)

1時間ちょっと余裕が出来たので、軽く朝食でも~restaurantshine
上の階にレストランやお土産屋さんなどがたくさんある。

エスカレーターでぺろぉ~~んと上がる。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
706
(2012年撮影)
上からの眺めもなかなか♪

早朝から移動していたので、お腹空いちゃった…coldsweats01
このあと機内食が出るのは解っているのだが、食べたいッスheart01 pigdash

…ってなワケで、朝っぱらから食べちゃったよ
(画像をクリックすると拡大するよん)
707
ザーピールービー(笑)beershine

今日は一日移動だから、朝からビールしてもイイよねheart01smile
ただし、おトイレだけは、離陸時など行けナイ時間もあるので要注意danger

この席の後ろはガラス張りになっていて、滑走路などが見えるナイスポジションだったgoodshine

洋食だけでなく、和食のお店もたくさんある。clover
和食が世界的にブームになってからは、外国の人もたくさん食べるようになったからね

その中で、面白いお店をハッケーン
(画像をクリックすると拡大するよん)
708
(2012年撮影)
タコでしゅ

なんと、タコ焼き屋さんがあったshine

ダシに浸けたり、いろいろなソースや薬味を付けたりして楽しめるようになっている。
(いろんなお国の人がいるからね)
お値段は高いが、しばらく日本を離れる方々にはイイよね~happy02shine

さて、お腹も満足。delicious
いよいよ出国審査へ向かおう。

先ほどのX線検査入り口でパスポートと搭乗券を見せて中に入る。
すぐに持ち物をX線に通し、金属探知機をくぐる。

そして、先に進むとゲートがいっぱい並んだ出国審査場に出る。
どこの国でも出国審査はカンタンclover
パスポートと顔を見せて、出国スタンプを押してもらって、ハイおしまい
(ゲート近辺は立ち止まってはイケナイban

ゲートを通り抜けると、もうそこは空港の搭乗ロビー
(画像をクリックすると拡大するよん)
709
いぃやっほぉ~~~~ぅupshinehappy02sweat01

ココはもう「日本であって日本でナイ」エリアだ。

すでに出国審査を済ませているので、我々は「もう日本国を出た」ことになっている。
海でいう「公海上」と同じような場所だ。

外国から外国へ、成田空港経由でトランジット(乗り換え)する人達もココにいる。recycle
その人たちは、入国審査を受けていないので「日本の土地にいるのに日本国に来たことになっていない」状態だ。

このエリア、日本国内ではナイから日本の税金は適用されない
なので、免税店がいっぱいあるワケfree
この制度は、世界中どこでも一緒。
お金も、日本円以外に米ドルユーロあたりが使える店も多い。dollar

さぁ、搭乗ゲートへ向かおう。
出国審査も並ばずにすぐ済んだので、かなり時間に余裕が出来た。cloversnail
のんびり見物しながら移動しよう

このエリア内にも、「日本を感じてもらおう」的なオブジェなどが所々に置いてある。
帰国する外国人には「最後の日本的な光景」になるだろうし、トランジットの人には「日本ってこんな国なのか…」と知ってもらうキッカケにもなる。shine

その中で、「おぉ!」と思ったモノがあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
710
いえもぉ~~~~~~~~んjapaneseteashine

緑茶「伊右衛門」はんのお茶屋さんだ
お茶は左の自販機で買ってね

この「自販機」というのも、外国人にとっては珍しいアイテムなのだ。shine
治安の悪い国では設置しても機械ごと盗まれてしまうために、存在していないのだ。ng
自販機が置いてある国というのは、実は数少ない。

搭乗ロビーには、いくつもの搭乗ゲートがある。
ゲート前には椅子がたくさん並んでいる。
搭乗時間になるまで、みんなそこで待つのだ。catfaceclover

そこで待つみんなのために、こんなナイスなアイテムもあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
711
モミモ~~~~~ミ

電動マッサージ機
100~200円で5~10分程度モミモミしてくれる。chair

空港内は広くて移動距離が長いので、何気に歩いている。penguinsign04
それに電車などの移動中は座りっぱなし。chick
…ってなワケで、足は意外に疲れているのよん。sad

そんなおみ足のふくらはぎをモミモミ~♪してくれると、超~気持ちイイupshineheart01
…何で今まで使わなかったんだろうcoldsweats01

一般人は、搭乗時間まで免税店やロビーの中で悶々と時間を潰すのだが、お金持ち様達は違う。fulldollarshine

ちゃんと専用のラウンジがあるのだ。chairshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
712
(2008年撮影)
せれぶぅ~~~~~~~ぅ★ pigdash

クレジットカードや会員の種類などによって、使用できるラウンジは異なっている。
コレは日本航空(JAL)の「さくらラウンジ」。cherryblossom

ラウンジの中は、軽食類が食べ放題&飲み放題
(ラウンジにより異なる)

オッサン達は、ココでビールをガンガン飲みまくる。beerupup
おいおい、ひこーきに乗る前だぞ…。sweat02
(ひこーきは揺れと気圧の関係があるので、降りるまであまり飲まないほうがイイ)

さて、そろそろ時間だ。budclock
搭乗ゲート前まで移動しよう。snailsign04

今回のゲートは「サテライト(別棟)」だよ。
更に移動しないと…。sweat02

本棟と別棟を結ぶ通路を歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
713
長~~~~~~いon

以前、ココはシャトル(空気浮上式の乗り物)が往復していた。
だが、「無駄な最新技術」を駆使したため、輸送力が高くなかった。down

空気で浮上させて横に移動させるエレベーター」みたいなシステムだったので、浮上しないと動かない
お客がたくさん乗ると、エレベーターと同じくブザーが鳴って「満員です。降りてください」のようなアナウンスが流れる。full
誰も降りずに一向に動かないシャトルにキレてる学生もいた。(そりゃ、そうだ…coldsweats01

シャトルの運転間隔も頻繁ではナイため、一度向こうへ行くとなかなか戻って来れナイ。sweat02
急いでいる客にはイライラと焦りのタネだった。poutdash

あまりに不評だったのか、数年前に改修されてキレイな通路(動く歩道付)となった。shine
…最初っからコレで造ってくれよ、オイ。catfacesweat02

そんな通路での移動中、窓から見える景色はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
714
空港だねぇ~~~~~♪airplane

いかにも「メリカ」な色のひこーきもいるねcoldsweats01

ちなみに、手前は日本航空(JAL)で、マークは「鶴丸(つるまる)」と呼ばれている伝統のモノ。
一度違うデザインになったが「JALと判らない」とのことで、従来の鶴丸に戻された。recycle

奥の緑色のは、香港キャセイ・パシフィック航空(CX)。
いつもお世話になっておりますぅ~~~~~heart01delicious

真ん中は、アメリカン航空(AA)。

動く歩道にのんびり乗っていたら、デカいひこーきが同じくゆっくりこっちに向かって来た。snailsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
715
ぢゃんぼぉーーーーーーーっ

ジャンボジェット」と呼ばれている、ボーイング747-400型だ。
日本の航空会社では引退してしまったが、外国ではまだ健在だ

…改めて見るとデカイねぇ~~~on

かなり手前まで近づくと、クルッと横に向きを変えてゲートへと進んで行った。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
716
…な、長ひsweat02

近過ぎて、カメラにギリギリ収まる状態。camerafull

このひこーきは、オーストラリアカンタス航空(QF)。
カンガルーが目印

さて、我々の搭乗ゲートに到着したぞ。clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
717
これから乗るひこーきが停まっているね

搭乗ゲート前の椅子に座って待つ。chick

ゲートはこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
718
(2012年撮影)
ココのおねいさん達にアナウンスされるまで、ひたすら待つ。clovercatfacejapanesetea

さぁ、搭乗時間だclock

ゲートが開いて、搭乗券とパスポートをチェックしてもらって機内へと移動する。airplane

ちなみに、運が悪いと日本語が通じるのはこの地点までend

ひこーきの座席によっては、担当する客室乗務員が日本語を話せナイからだ。ng
この機内からが、実質的な「外国」だ。
まぁ、機内には必ず日本語が話せる乗務員が数人乗っているので、本当に困った時は呼べばイイ。flair
(むやみに呼び出さないように。最低限の英単語は覚えていくのが海外旅行のマナーでしょ)

全員が座席に座って荷物も収納し終わると、いよいよ出発となる。
座ってから10分以上はいつも待たされる。snail
このミョーな間は、飲み物・食事などの準備や、まだ来てナイ人を空港内で呼び出したりとかしている。typhoon

ひこーきが動き出したdash

でもすぐには飛ばナイ。
ゲートから滑走路までは離れているので、ゆっくり自走していくからだ。chicksign04

しかも、ラッシュ時間帯は順番待ちのひこーきで渋滞しているので、結構待たされる。snail
(画像をクリックすると拡大するよん)
719
後ろに4機も並んでるぅ~~~~~っsweat01

成田空港は滑走路の本数の関係で、離陸と着陸を同じ滑走路で行う
なので、ポンポン飛び出して行くことも出来ナイ。danger
電車のラッシュ並みの3分間隔くらいで、ひこーきが行き交う。downwardrightupwardright

何で動かナイんだろう?」と思っていると、イキナリ頭上から「キーーン」という爆音とともに着陸するひこーきが通り過ぎて行く。
着陸したひこーきが滑走路からいなくなると、いよいよこちらの離陸する番だ。goodshine

一瞬の静かな間があった後、エンジンの轟音とともにテイクオフdash
日本よ、ばいばいき~~~~ん♪up papershine

こうしてやっと日本を脱出出来るのだ。
意外とメンド臭いのよ、国際線ひこーきって。coldsweats01

----------------------------------

さて、ココからは帰国時の画像をサックリと。chickdash

早朝(6時)に成田空港に戻って来た。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
720
朝日が目に沁みる…sun wobblysweat01

ひこーきの深夜便は、バスよりも寝られなくてキツいdespairdown

そんな、ボーッとした頭の状態で入国(帰国)審査場へ移動していると、1枚のおっきなカンバンがお出迎えしてくれた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
721
うぇるかぁ~~~~~~むshine

達筆な「」の文字と共に、世界各国の「歓迎」の単語が。

日本に着いて一発目に見る看板がコレって、ナイスだよねgoodshine
外国人はコレ見てわくわくするんだろうなぁ~~upheart04

オラも香港で看板見てわくわくしてるからhappy02sweat01 (笑)

----------------------------------

以上、コレが成田空港の、パスポートを持っていないと見れないエリアのお姿でした。shine

海外旅行行きまくっている方には、見慣れた特に何ともナイ景色でしょう。(笑)
まだ海外行ったことがナイ方は、コレ見て想像してわくわくしてね~happy02sweat01

| | コメント (14)

2014年9月22日 (月)

ねぶたまつり

(クリックすると拡大するブー)
9901
♪らっせぇ~らぁ~ らっせぇ~らぁ~upshine

---------------------------

今日はお休みだブヒッclover pigdash

(クリックすると拡大するブー)
9902
香港の海でまったりyachtbud

お買い物ぉ~~~heart01presentshine

(クリックすると拡大するブー)
9903
るんる~~~~ん♪heart04

青森ぢゃなくてゴメンね。

ブヒッpigdash bud

| | コメント (14)

2014年8月21日 (木)

海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その15・香港文化博物館~

前回「その14」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

今回も香港のつづきだよーclover
(画像をクリックすると拡大するよん)
1501
屋外の石段にいる小心地滑(しうさむていわーっ)くんだ

その7」の小心地滑くんと色違いの同じデザインだdanger

さて、今回は「その15」として、香港の博物館をご紹介houseshine

-----------------------

電車に乗って一周したので、今度は建物の中に行こうbuilding

まずは、一度通り過ぎた「車公廟(ちぇーこんみう)」駅に行く。train
(画像をクリックすると拡大するよん)
1502
正面のビルと木の間に高架駅がある。

ココから、右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
1503
車公廟がある。clover

左を見ると…upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
1504
高架線路の横にがある。

川の奥に、小さな橋茶色っぽい建物があるねぇ~。
今回はあそこに行ってみよう

橋のたもとに着くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1505
案内の幕が。

そう、今から行く所は「香港文化博物館(ひぇぉんこん まんふぁー ぽうまっくぅん)」だ

橋を渡って2分で到着ぅ~」と書いてある。
早速、橋を渡ろう。bud

橋はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1506
のんびりしてるっしょshine

この橋はサイクリングロードの中間にあるので、ココを通る自転車も多い。bicyclesign04
規模の割には通る人も多かった…。chickpenguinsnail

橋の途中から川を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1507
イイねぇ~~~♪shine

博物館がどどーーん!と建っている。houseshine

ほどなく、博物館に到着ぅ~clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
1508
これは側面の入り口。

なんか、笑顔の女子たちがたくさんいるぞ…virgoheart04
正面に回ってみよう。recycle

正面に行って、女子たちの意味が解った。flair
(画像をクリックすると拡大するよん)
1509
ぢぶりーーーーーーーーーっsweat01

なんとsign01グーゼンにも「スタジオ・ジブリ展」をやっていたsign03happy02sweat01
(画像をクリックすると拡大するよん)
1510
日本語で書かれた絵コンテが壁面に…

吉卜力」が「ジブリ」、「工作室」が「スタジオ」の意味。clover
吉卜力」は北京語で「ジーブーリー」と発音する。広東語だと「カッポッレッ」。

吉と卜(うらな)う力」という、大変に縁起のイイ意味の当て字だgoodshine
」は「」と同じ意味。sagittarius

入り口にはこんなのも置いてあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1511
おぉ、いぇい

ココで記念撮影する人がたくさん。camerashine
みんな楽しそうだhappy01shine

さぁ、中に入ろう。
オラがココに来た目的はジブリではナイ。catface

カウンターでチケットを買う。ticket
一般展示コーナーだけを観たいので、基本料金だけのチケットにする。
ジブリ展は別料金だ。dollar

その、目の前にあるジブリ展の入り口には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1512
満員御礼fulldash

スゲー並んでるぅぅぅぅぅぅ~~。sweat01
人気の高さが伺える。
当然、ココにいるのはみんな地元の香港人だ。clover

一般展示は上の階なので、目の前にあるエスカレーターで上がって行こう。upwardright

エスカレーターの横には大きな階段があるが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1513
なんぢゃい、こりゃ?!sweat02

…どうやら、「椅子」らしい。
いろんなデザインのイスを並べてあるそうで。chairshine

エスカレーターに乗って上から見下ろしてみると…downwardlefteyeshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
1514
なるほどねぇ~~~~

我々の家、我々の椅子」と書かれている。

今回の一般展示物は「イス」のようだ。
だが、オラが見に来たのはイスでもナ~~イangrydash

さらに上に行こう。upwardleft

2階では…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1515
ココもジブリ展の展示室があるようだ。bud

後で寄ってみようshine
(中は入れナイが、通路は歩ける)

エスカレーターから向こう側を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1516
ジブリの垂れ幕がたくさん

この写真の中に、オラが目指して来た展示物のコーナーの文字が書いてある。(探してみてちょ
ついにたどり着いた。bud
わくわく♪heart01

そして、エスカレーターを降りて振り返ると…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
1517
来たぁーーーーーーーーーーーーーーーっ!!heart01happy02sweat01shine

夢にまで見た(ウソ)「李小龍(れいしうろん)」大先生の文字。heart04

武・・人生 李小龍」…カッチョエェgoodshine

そして右横には…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
1518
せんせぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーいhappy02sweat01

偉大な李小龍先生のお姿ぐゎheart01

そう、オラがこの博物館に来た目的は、「ブルース・リー展」を観るためだったのだぁscissorsshine
5年間も一般常設展示してくれるという大盤振る舞い

ナイス香港sign01グレイト香港sign03heart01shine

ココから先は撮影禁止なので、カメラをしまって、いそいそと中に入る。camerang
展示内容は……実際に見に来てちょsmile
見ごたえは充分goodshine
virgoしょこたんには堪らないスポットだろう。(笑)

大満足して先生のコーナーを出る。snailsign04

ホントはもっと見たかったのだが、まさかこれほどのボリュ~ミィ~な展示とは思っていなかったので、充分な時間を取っていなかった。sweat02
ゼッタイまた来ようっ

さて、下に降りるついでに、他の展示も見て行こう。bud

隣の部屋では…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1519
博物館らしい展示だ。coldsweats01

陶器などの展示もなかなかの規模で、結構楽しめた
意外とイイぞ、この博物館goodshine

さて、2階に降りると目の前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1520
わ~~~~~~~~~い♪shine(笑)

もう、みんなで撮影大会★ camerashine
人が途絶えナイので、横からサックリ1枚撮らせてもらった。coldsweats01

通路を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1521
女子グループやファミリーでいっぱいfulldash

壁にもいろいろ描かれているので、中に入らなくても楽しめるgoodshine
まぁ、日本人は特に…coldsweats01

当然、超有名な…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1522
あのお風呂屋さん」とかもある。spa

そのお風呂のすぐ横の、床スレスレにいる物体をハッケーーーン
(画像をクリックすると拡大するよん)
1523
くろすけぇーーーーーーっ

まっくろくろすけ」だっsign03

なんと凝った演出…。sweat02

その近くを見てみたら…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1524
いっぱいいるぅぅぅぅぅぅ~~~っsweat01

通路のあちこちにコッソリいやがった。(笑)

さて、次に行こう。bud

通路を歩いていたら、別の展示コーナーが見えて来た。chicksign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
1525
コレかぁ~~~~~

入り口の階段の椅子は、この展示の一環だったのね~
椅子の芸術」ッスかぁ~。chairshine

そういえば、さっき中庭を観たとき…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1526
こんなデッカイ椅子があったんだよねぇ~~up

そんな中、チョット鉄ちゃん的に気になる椅子が展示してあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1527
おぉ、いぇい

椅子の間を列車が走ってるぅぅぅぅ~~♪shinehappy02sweat01 trainsign04

別のアングルから観ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1528
イイッスねぇ~~♪(寒)snow

当然、列車は動かナイが、なかなかの作品goodshine
車両が日本の機関車たちなのは、仕方がナイ。coldsweats01
(中国や香港のプラモデル車両は売って(作られて)ナイ)

いやぁ~~~、面白かった♪scissorsshine

この博物館、正直ナメてました。えぇ。coldsweats01
ゴメンナサイ。catfaceclover

近いうちに、また大先生に会いに来るぞーーーーーっupshinehappy02sweat01heart04

-----------------------------

 おまけ 

博物館の中で、李小龍先生のグッズを買おうとレジに並んだら…dollar penguinpenguinpenguin
日本製のジブリグッズを持った大勢の香港人の中に、香港製のブルースグッズを持った日本人(オラ)が一人。sweat02

う~~~~ん、コレってぇ…。sweat02coldsweats01

…ま、東京・三鷹ジブリ美術館にはチャリでも行けるしぃ~smilescissorsshine bicyclesign04

(つづくーーっ!)

| | コメント (8)

2014年7月24日 (木)

海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その14・香港の列車~

前回「その13」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

今回も香港のつづきだよーtrain
(画像をクリックすると拡大するよん)
1401
空港の搭乗ゲートにいる小心地滑くんだairplane

一面にカーペットが敷いてあっても、トイレ内はスリップ注意なのだ。toiletsweat01
もうすぐ帰国」と思っても気を抜くなっsign01danger

さて、今回は「その14」として、香港の近郊電車と駅をご紹介train

…って、ココは鉄道ブログなのに「その14」になるまで香港の電車を紹介していなかったとゎ…coldsweats02sweat02sweat02sweat02

-----------------------

駅前の市場を見物した後は、電車に乗って移動しようtrainsign04

まずは、目の前の「沙田(さーてぃん)」駅に行く。penguin
(画像をクリックすると拡大するよん)
1402
キレイだねぇ~~~~~shine

駅とショッピングモールがくっついているのだ。present
奥が改札口。

昔、この駅には「ヤオハン(八百伴)」という日本(静岡)の巨大スーパーがあった。
香港人御用達の、ナイスなお店だった。clover
日本のヤオハンが倒産してしまったので、あおりをくらってココも閉店してしまった。down
閉店セールには長蛇(超蛇)の列が出来て、一大ニュースにもなった。tv
…あぁ、懐かしい。delicious(笑)

さて、改札を通ってホームに降りると…downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
1403
日本の駅とほとんど同じだ。bud

ただ、巨大な扇風機が何台もあるところが香港オリジナルdelicious

向かいのホームを見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1404
静岡あたりの東海道線のにいるようだbud

香港人のファッションや行動などは、日本人とほとんど変わらない。
教育やマナーがしっかりしているので、「ちうごく」というカンジは全くしない。
「香港・台湾・マカオ」と「中国本土」は全くの別物として捉えてくだされshine
(香港人も、本土の人民(大陸人)は「マナーがナイ」と嫌っている。同じ民族なのにね…)

この路線(MTRの「東鐵線」という)を走る電車はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1405
長ぁ~~~~~~~~いon

全て12両編成で、2~3分おきくらいにやって来る。recycle
そのうち1両が「shine一等車shine」(日本で言うグリーン車)。clover

一等車様はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1406
(九龍塘(かうろんとん)駅で撮影)
リッチそう~~~~~♪shine

これも英国領時代の名残だ。dramaboutiqueshine
ちなみに、香港では「頭等車(たうたんちぇー)」と呼んでいる。
欧州の一等車両と同じように、上部に黄色い帯が付いている。

この東鐵線(とんてぃっしん)は、香港広州を結ぶ路線の一部。
昔は「九廣鐵路(かうくぉんてぃっろう)」(九広鉄路:KCR)と呼ばれていた。
この電車は、観光客がいっぱいいる、みんながイメージする「shineあの香港shine」から、旧英中国境の直前にある駅(「羅湖(ろーうー)」駅と「落馬洲(ろっまーちゃう)」駅)まで走っている。

車両は、昔は欧州メーカーの合作だったが、最近は日本車(近畿車輌/川崎重工製)も多く走っている。
色は、昔は銀色車体赤い細帯だけだったのだが、ナゼか中国に返還されてからイギリスっぽい色合いになった…coldsweats01

電車の去り際に、おしりのお顔を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1407
…ブレブレやん。sweat02

昔、ちゃんと撮ったおさしんがあるので、そちらをご覧あれ
(画像をクリックすると拡大するよん)
1408
(大圍(たーいわい)駅で撮影)
ちょっと「スターウォーズ」に出て来そうなお顔をしている。delicious

日本車のお顔はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1409
(大埔墟(たーいぽーほぅぃ)駅で撮影)
お鼻が下向きに伸びていてぷりちーheart01

ちなみに、日本車の車内はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1410
キレイっしょshine

イマドキの東京や大阪の電車に似ているが、登場したのはこちらが先。
つまり、JRが香港の電車の内装を参考にしたということになるのかな?
(まぁ、兵庫で作られた電車だしぃ~delicious

天井下のモニターは関西では良く見かけるよね。
弱視の方用の、ドア縁の黄色い線は、今や日本全国で見られるようになりつつある。clover

ちなみに、日本車には車内に監視カメラが付いている(1両に付き2台程度)。camera
ボケ~~~っとした顔でいると、そのおマヌケ顔が突然モニターに映ったりしてビビるで~。coldsweats01

さて、電車に乗ろう。bud

次の「大圍(たーいわい)」駅で降りる。
ココで別の「馬鞍山線(まぁおんさんしん)」に乗り換えよう。

…と、その前に。cloversnail

ホームの列車案内板が「通過」らしき表示になっている。
ココの電車はすべて各駅停車

…って~~コトはぁ~smile

数分待つとソレはやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1411
(九龍塘駅で撮影)
きっっっかんしゃーーーーーーーっ

このぶちゃいくな電気機関車は、ちうごくからの直通列車

一日数本、大陸各地から直通列車がやって来る(ほとんどは「広州」からだが)。
香港特別行政区内は無停車で、終着駅でパスポートチェックが行われる。bookeyeshine
乗務員は中国人民がそのまま担当し、香港人は乗務しない。

直通列車は「電車」ではなく、中国の「機関車+客車」の編成だ。

…ってなワケなので…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1412
機関車がけたたましく通過した後は…

当然…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1413
後ろは客車だ

近代的なホームと多民族の客たちが静かに待つ中を、ちうごく製の機関車が轟音を立てて通過していく。dash

前に電車がつっかえていていつも速度が出ないので、そのあとの客車はまことに静かに走り去ってゆく。clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
1414
(九龍塘駅で撮影)
この路線のみの、ちょっとしたイベントだscissorsshine

ちなみに、この列車は、ちうごく国内では時速160Kmくらいでカッ飛ばしている。dash
大陸で地盤が固いので、走行安定性はヒジョーに良い。clover
広州までの路線は、欧米の資本が入っているので、乗り心地などもちうごくトップレベルだgoodshine
すべてが国有地だから線路の曲線も緩いので、ハッキリ言って、日本の鉄道のほうが乗り心地は劣る(設備は日本が良い)。

昔は貨物列車も結構走っていた。
積荷は「生きたブタさん」。pigdash
通過後の臭さといったら…(>ω<)鼻もげる...typhoon
…あぁ、懐かしい(笑)

さて、別のホームに行き、電車に乗る。recycle
こちらはまだ新しい路線なので、すべてがキレイだgoodshine

動き出してすぐに、隣の駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1415
キレイな駅っしょshine

ココは「車公廟(ちぇーこんみう)」駅という。
駅の目の前に「車公廟」という由緒あるお寺が建っているのだ

お寺の外観はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1416
1993年に建てられたので、まだ新しい。shine

お寺自体は19世紀からある。
裏に古来からの小さな祠があるそうな。clover

境内はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1417
カッチョエェ~~~~~~~

香港」というより「ちうごく大陸」にいるみたいだ
国籍問わず、お参りする人が多い。(ー人ー)clover

電車は車公廟駅を発車して動き出すも、次の駅も目の前にあるのでほどなく停車。snail

ココで降りよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1418
この駅は「沙田圍(さーてぃんわい)」という。bud

駅の周囲はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1419
住宅地ぃぃぃぃ~~~~~~

香港の、ごく一般的な住宅地はこんなカンジ。buildingbuildingbuilding

線路の高架下はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1420
緑がいっぱいshinebud

茂みの奥に見える古っぽい家々は、昔からある伝統的な住宅ばかり。house
ちうごく華南地方の家は、本来はこんなカンジなのだ。
そして、この囲まれた家々の集落の名が「沙田圍」というのだ。(圍は囲の旧字体)
駅名はそこから付けられている。

さて、賢い方はお気付きだと思うが、コレで朝にお粥を食べたお店に戻って来たワケだ
沙田」駅と「沙田圍」駅は、川を挟んで同じくらいの場所にある

ちょっとした「住宅地めぐり電車ツアー」だったのだぁ~
20分くらいで結構楽しめたでぇ~~scissorsshine

ちなみに、東鐵線の夜のホームはこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1421
…日本とまったく同じだなや。catface

唯一違うとすれば「言葉」くらいか…?

さぁ、次に行く場所はもう決めてあるscissorsshine
またこの近所だけどねぇ~smile

つづき「その15」はこちらーーっ!

| | コメント (10)

2014年7月21日 (月)

海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その13・食品市場~

前回「その12」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

今回も香港のつづきだよーfish
(画像をクリックすると拡大するよん)
1301
イスの下とてスリップ注意なのだ。油断するなっsweat01danger

さて、今回は「その13」として、香港の一般的な市場ビルをご紹介apple

-----------------------

朝のお粥も食べたし、お散歩するか

川を渡って、「沙田(さーてぃん)」駅へ向かう。penguinsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
1302
わんこもお散歩ぉ~~~~~♪dogshine

20年前は、香港で「ペット」と言えば「小鳥」が当たり前だった。chick
犬を飼っている人など、shine大富豪shine以外ほとんどいなかった。dogdollarshine
(食べちゃってたワケではナイcoldsweats01
住環境の向上と、生活にゆとりが出て来たので、この10年くらいで犬を飼う人が急増した。
なので、今では日本とほとんど変わらない生活の光景を見ることが出来る。bud

この川の周囲はサイクリングロードが充実しているので、橋にも立派な自転車専用レーンがあるbicyclesign04

駅は、正面の白い団地の左裏側にある。train
軽く暑いが、テコテコ歩こう。penguinsun
…わんこは毛が黒いせいか、とても暑そうだ…sweat02sad

駅に着く手前に、市場のビルがあるのをハッケーーンup
迷わず入って見物することにhappy02
昔は青空市場も多かったのだが、香港政府の指導のせいか、ほとんどが専用のビルの中に押し込められてしまった。
市場(マーケット)は、香港では「街市(かーぃしー)」と言う。

早速中に入る。runhotel

するとイキナリ目の前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1303
にぎやかぁーーーーーーーーっsweat01

わくわく♪heart01

店の上に、穏やかでナイ内容の横断幕が張られているが、それは置いといて。coldsweats01

この市場ビル、大抵どこも「1階:野菜と乾物と生活雑貨、2階:肉と魚と卵など、3階:食堂(屋台村っぽい)」というような構成になっている。hotel
なので、まずは1階から見て回ることに。clover

奥を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1304
イイねぇ~~~~♪shine

このゴチャゴチャ感がたまらないheart01happy02sweat01
お店からの、威勢のイイ掛け声もサイコー

香港人は、新鮮なモノを求めて1日に3回買い出しに来るので、いつも混んでいる。typhoon
(今は、3回も来る人は減ってきてるようだが…)

野菜や果物は、東南アジアだけあって種類が豊富cherrybanana
日本で見ないモノも多い。
逆に、日本の干しシイタケリンゴなどは、こちらでは高級品だappleshine

さて、2階に行ってみよう

2階にはエスカレーターで上がる。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
1305
日本のスーパーとはまた違ったフンイキ。(えっ?中野ブロードウェイの地下?smile

-------------------------------------------

余談だが、エスカレータの上(天井)に「二樓 1/F」と書かれているっしょ。
漢字(ちうごく語)では「二階(楼)」なのに、英語では「1階」…。sweat02

そう、香港はイギリス領だったので、建物の階数の数え方が違うのだ。
英語(イギリス語)で「1階」に相当するのは「G/F(Ground Floor)」、「2階」が「1/F(First Floor)」となる。
つまり、1つズレているrecycle

欧州では、日本人が思っている「1階」は「GF」と書かれているので、間違えないよーに
エレベーターのボタンには「」や「(ゼロ)」と表示されている。
(アメリカは日本と同じらしい。←オラ、行ったコトがナイ。coldsweats01
香港では、「1階」の漢字表記は「地下」なのでご注意をdelicious

おさらい

日本語:「一階」「二階」「三階」…
広東語:「地下」「二樓」「三樓」…
英国語:「GF」「1F」「2F」…

…となる。bud

-------------------------------------------

さて、エスカレーターに乗ろう。snail

途中から見下ろした光景はこんなカンジ。downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
1306
たぁ~~~のし~~~~~ぃねぇ~~~~♪heart01happy02sweat01shine

柱では、小心地滑クンも大活躍
あちこちの柱や壁で滑りまくっている。小心sign01danger

さ、2階に着いたぞ

エスカレーターを降りて、売り場に振り向くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1307
とりにくぅーーーーーーーーーーーーーーーーっ

アヒルかガチョウの丸焼き君たちが、ぶら下がっている。chick

…う、美味そう♪sweat02

そして、そのすぐそばでは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1308
ピギーーーーーーーーーーーーーっwobblydash

ブタさんのお顔が炙られているぅぅぅぅぅぅ~~っpigdash

沖縄でも「チラガー」という名でフツーに売られているので、驚くこともナイか。coldsweats01

さ、奥に進もう。
手前が肉屋のエリアで、奥は魚屋のエリアみたいだ。fish

魚屋エリアに着くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1309
ゲコゲ~~~~~~~~コっdash

カエルくんがあちこちで売られている。
香港の主婦は、当たり前に手でつかんでカエルくん達の品定めをする。eyeshine
生きているものを売る」のがアジア大陸スタイルなのだ

その横には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1310
ぴっちぴちぃ~~~~~~っsweat01

お魚がたくさんだ。fish
南国なので、色もカラフルartshine

生簀に入っている魚くんたちは、日本のよりも元気がイイ。up
なので、飛び跳ねて逃げ出して、床を這って逃げようとする。fishsign04
ソレを客のみんなが見守る中、店主がむんずと捕まえて生簀に投げ戻す。angrydash
う~~~ん、生命のパゥヲーを激しく感じる…sweat02

そして、大きい魚くんは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1311
半身の切り身で売られている。

日本と違うところは、切り身に心臓や浮き袋などがそのまま付いていること。
心臓はまだ動いていて、「切り立てで新鮮だぞ」というのをアピールしている。heart01
浮き袋も料理で使えるので、捨てるところはほとんどナイ。goodshine

コレを見て気持ち悪がっている女性は、ココには誰もいない。catface
これが本来の「食べ物の姿」なのだ。
日本の主婦たちよ、それを忘れナイように(ー人ー)アリガタヤ...clover
コレなら「食品偽装」なんて出来ナイよねぇ~~。delicious

さらに奥に行くと、なにやら騒がしい。typhoon
それに、他となんかニオイが違う…。sweat02

店先を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1312
コケッコーーーーーーーーーーっdash

のエリアかぁ~~~。
当然、鶏も「」で売っている。chick

主婦が品定めをして、「chickこの子をチョーダイ」と言うと、お店の人がその子の首をカミソリで切って血抜きをする。wobblysweat01
血抜きには少し時間が掛かるので、その間主婦は別の店でお買い物。moneybagbananacherry

少し経って、主婦が戻って来て、動かなくなった「chickこの子」を受け取るところがこの写真。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1313
売るほうも買うほうも、ごく当たり前の表情で淡々とコトが進む。catfaceclover

chickこの子」の羽は、家に帰ってからむしり取るのだ。
(頼めばお店でもやってくれるっぽい)

昔、香港で鳥インフルエンザが流行した時は、鳥が媒体になったせいもあって、これらの鶏売り場はしばらく隔離された。onng

鳥のフン素手で触るとタイヘン危険なのだ。
特に、野生のアヒルやカモなどの水鳥は、体もうかつに触らナイほうがイイdanger
オラも昔、公園でアヒルを触った日の翌日あたりから、激しい発熱などの症状で数日間寝込んだ。despair
一人暮らしかつ起き上がれるまで部屋から出なかったので、幸いに誰にも感染せずに済んだ。
今思えば、アレは鳥インフルだったのだろう…sweat02

鶏肉も、「鮮度」を優先するか、味が落ちても「衛生」を優先するか……
アジア人には悩ましいところだ。coldsweats01

広州だと、この先に昆虫珍獣類の「shineゲテモノコーナーshine」が登場するのだが、ココは香港、この先はナ~イ。(笑)

さぁ、市場も充~~~分堪能したぞscissorsshine

朝から活気溢れるパワーをもらったしぃ~up

…んでは、電車に乗って近場をくるっと巡ってみますかのぉ~~trainsign04

つづき「その14」はこちらーーっ!

| | コメント (16)

2014年7月17日 (木)

海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その12・住宅地で朝粥~

前回「その11」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

今回も香港のつづきだよーnoodle
(画像をクリックすると拡大するよん)
1201
まだ新しい、おされな小心地滑「ヘリテージ1881シルバーくんだ

さて、今回は「その12」として、香港の一般的な朝をご紹介

-----------------------

香港の朝は眩しい。shine
(画像をクリックすると拡大するよん)
1202
…そして暑い。sunspasweat02sad

ココは一般的な住宅地。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1203
場所は「沙田(さーてぃん)」という地域。(正確に言うとココは「沙田圍(さーてぃんわい)」)

観光客であふれるネオン看板ビカビカの「shineあの香港shine」とは、一山越えた近郊都市。
あの香港」を東京の新宿に例えるなら、沙田は吉祥寺といったカンジか。delicious
沙田駅前には、おされなショッピングモールもある。shoeboutiquet-shirtpresentbagrouge

さて、朝といえば「朝ごはんhappy02shine

近くのお店に軽~く食べに行こう。

団地の下にある、お店に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1204
お粥(かゆ)屋さんだ

隣の赤ちょうちんは気にしないよーに。coldsweats01
(日本の居酒屋を模したお店だ)bottle

店内に入ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1205
ごく一般的なお店のつくり。

香港の小さな飲食店は、どこも店内がほぼこのレイアウトになっている。bud
まるで東横インの客室のようだ。smile(笑)

メニューを見ながら食べるお粥を決める。bookeyeshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
1206
いろいろあるねぇ~~♪

すごくメニューがあるように見えるが、具材の組み合わせパターンで書いてあるので多く見えるダケsmile
大抵、「豚肉」「鶏肉」「牛肉」「」「ピータン」あたりの具を2つ入れてある。

今日は豚肉のお粥を食べようscissorsshine
メニューの10番(豚肉+魚の切り身)を頼んだ。(たぶん。忘れた…sweat02

ほどなくお粥がやって来た。noodle
(画像をクリックすると拡大するよん)
1207
おぉ、いぇい

これぞ、香港の朝食♪goodshine

お粥の隣にいるのは「油条(やうてぃう)」という、細長い揚げパン
値段も安い。(50円ほど)

コイツをちぎってお粥に入れるのが、地元民の一般的な食べ方。bud
(画像をクリックすると拡大するよん)
1208
うまそぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~~っhappy02sweat01

少し胡椒を入れてもOK。
そうする人も多い。

米粒は、融けて僅かしか存在していない。
味は、ダシ(鶏ガラ?)が効いていて、かなりまいう~~~~heart01

でも、アッサリしているので、飲み過ぎた翌日などには最適だgoodshine
朝からおかわりしたくなるcoldsweats01

あ~、美味しかったheart04

お代は入口のレジで払う。dollar
(レストランはテーブルで会計する)

…さて、朝食も済んだので、お散歩するか。penguinsign04

近くの川沿いに出る。clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
1209
気分サイコーーーーーーーっ♪scissorsshine

香港では、「」というは珍しい存在なのだ。
川岸にはサイクリングロードが続いている。bicyclesign04

さぁ、これからどこに行こうsign02
今日も暑そうだ…sweat02despairsun

つづき「その13」はこちらーっ!

| | コメント (12)

2014年7月 7日 (月)

海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その11・香港の中の日本~

前回「その10」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

今回も香港のつづきだよーyacht
(画像をクリックすると拡大するよん)
1101
まだ新しい、おされな小心地滑「ヘリテージ1881」くんだ

さて、今回は「その11」として、移動中に見かけた「日本」をご紹介

-----------------------

2014年6月14日、香港島の裏側「赤柱(スタンレー)」でまったりすべく、「中環(セントラル)」駅からバスに乗ることに…。

いつものバスターミナルで2階建てバスを待っていると…chick

あれ?見慣れたお顔が…。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1102
日本史上No.1コメディー映画だとぉ~~~?movieshine

右に視線を移していくと…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
1103
上に彩ーーーーーーっ

頭上に阿部寛上戸彩がいた。

さらに右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
1104
羅馬浴場ぉぉぉぉぉぉぉぉ~~~っ

そっか、漢字だと「羅馬浴場」ね(笑)

テルマエ・ロマエ(Thermae Romae)」はラテン語だからね~。
意味は「ローマの公衆浴場」。clover
サックリ日本語も書いてある

もっと右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
1105
…あ、ブレちゃった。sweat02

ビルの中だから仕方ナイっか。coldsweats01

6月12日に公開されたばっかりなのかぁ~。
…12日って、おとといぢゃナイかっsweat01

バスに乗って景色を楽しみながら「赤柱(ちぇっちゅー)」に到着。bussign04

バスを降りると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1106
暑い…イヤ、熱いッスsunsweat01

そんな中、バスのオシリに羅馬浴場のイラストが…。
水浴びだったらサイコーに気持ちイイが、風呂だったらかなりキツい…。sweat02

日本の「銭湯」文化も、香港人なら理解してくれるだろう。
現代で公衆浴場がある国って、かなり少ないのだ
トルコのお風呂「ハマム」が有名だよねshine

ちなみに、温泉マークspa」を今でも使っているのは、日本人と韓国人・台湾人だけだ。
(韓国では多少意味が違うが…secretheart01
つまり、戦時中の日本統治下の地域だというコト。

さて、まったりと南国リゾート気分に浸ったあとは街中へ戻る。sign04bus building

途中の車窓からは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1107
おしろーーーーーーっ

日本城(やっぷーんせん)」という、日本製品を多く扱ったDIYっぽいお店だ。
JAPAN HOME CENTER」と書いてあるとおり、電気部品や素材なども売っている。wrenchhairsalon
店舗も多く、地元の人でいつも賑わっている。tulip

お船に乗ろうと、高架歩道を歩いていたら、何やらいつもより人が多い。penguinchicksnaildash
普段はこんなに歩いてナイぞsweat01

その流れに逆らって源流に辿り着いてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1108
ヤベーーーっオラの写真が貼ってあるぅぅぅぅぅーーーっsweat01

今回、オラが香港に来た本当の目的がバレてしまった…sweat02
コレはファン達にバレないように、コッソリ去らなければ…。snailsign04secret

あぶない、あぶないdanger

見つかると追いかけられちゃうからねdelicious

さぁ、マサハルはコッソリお宿に帰ろ~~~~っとsign04run house

つづき「その12」はこちらーーっ!

| | コメント (11)

2014年6月26日 (木)

海外旅日記 ~「香港:“小心地滑”友の会」その10・香港のパンダ~

前回「その9」のつづきーっ!)(「その1」はこちら

超~久々に香港のつづきだよーsunyachtbuilding
1001
…色即是空~。

お寺で撮ったので、心穏やかにclovercatfacejapanesetea

さて、今回は「その10」として、旬な「香港のパンダ」をご紹介scissorsshine

-----------------------

2014年6月、香港に2年ぶりに「帰郷」したhappy02shine

行く前に職場の先輩から「今、香港でパンダをたくさん展示してるらしいheart01」との情報が。
パンダ大好きおぢさんが言うのだから間違いナイだろう。smile

かくして、6月14日の移動中にその現場を通るチャンスがあったので、寄ってみることにした。cancer

まずは、おなじみのビクトリア湾の海岸線に出る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1002
今日もサイコーだ♪goodshine

ちょうど豪華客船が目の前を通過中。ship
周りのみんなも一斉に撮影していた。camerashine

レトロ観光船も停泊中だった。
う~ん、ナイスコラボ

今日も暑いなぁ…sunsweat02

…と、視線を右に向けると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
1003
ピギーーーーーーーーーッimpactsweat01

もっと熱がってる子豚ちゃんがいた

こんがり、褐色の麗人麗豚)だ。pigdash

何かのお祝いをこれからするようだ。presentribbonshine
結婚式かな~?

さて、いつものスターフェリー乗り場の前にある、旧九龍駅の時計塔前広場に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
1004
今日もイイ天気~~~~sunshine

時計塔の足元を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1005
何やら人だかりが…。penguinpenguinpenguin

その手前には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1006
トラックとスタッフが…。carshadow

そう、もうすでにパンダの陳列準備が始まっていたのだ

手前の柵にある「快閃活動区域」のポスターがカワユイheart01

近寄ってみよう
(画像をクリックすると拡大するよん)
1007
せんろっぴゃくぅぅぅぅぅぅ~~~~~っ

スタッフの娘の背中に「1600 PANDAS」の文字が。
ナイスTシャツgoodshine

そう、その名の通り、1600体のパンダを展示しようというイベント。
WWF(世界自然保護基金)」が開催している、各国を渡り歩く世界的なイベントらしい。bud
くわしくはこちらをクリックshine

まだ開催時間前なので、すべてのパンダは並んでいないが、いろんな角度でご覧いただこう。scorpius

まずは遠目から全体の光景を。eyeshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
1008
もう周囲には観客が集まって来ている

パンダさんのアップをば。search
(画像をクリックすると拡大するよん)
1009
カワイイねぇ~~~♪heart01

もういちいち説明しないので、ぢっくり観てちょ
(画像をクリックすると拡大するよん)
1010
…目が合っちゃったhappy02

中のほうには…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1011
なにやら密談を…

そして…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1012
酸欠ぅぅぅぅぅぅぅ~~~っ

見事な三ケツだ♪dash

いやぁ~~~、カワイイねぇheart01

…と観ていたら…
(画像をクリックすると拡大するよん)
1013
スタッフもカワユイぃぃぃぃぃぃ~~~~っheart01virgoshine happy02sweat01heart04

う~~~ん、観に来て良かったheart01

このパンダイベント、7月までは香港にいるそうなので、みんなも観に来ればぁ~~

つづき「その11」はこちらーーっ!

| | コメント (12)

より以前の記事一覧