Bトレイン-レイアウト

2019年5月27日 (月)

お知らせ ~「ひこね鉄道模型まつり(特攻野郎Bチーム展示会)」2019夏~

オラが所属している(鉄道模型)Bトレイン集団「特攻野郎Bチーム」の、夏の展示会を開催いたします
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1901
今年もスゴいでぇぇぇぇぇ~~~~

今回もBチームだけではなく、関西の有志のみなさんに集まっていただき、「ひこね鉄道模型まつり」として大々的に開催しちゃうのだっ
Bトレインだけではなく、ゲージ(縮尺)や車両の国籍等も関係なしに、ぎょ~さん集まるでぇ~ 

なので、ポスターもまた気合入れて作ったでぇぇぇぇぇ~~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1902
色違いぃぃぃぃ~~~~

クリームと白の2種類を制作。

このポスター、お友達に教えたり馴染みの模型屋さんに貼ってもらったりすると、すんごく嬉しい
A4サイズ版PDFファイルのダウンロードはこちらから)
A3サイズに拡大したり、A4用紙に2つ~4つ収まるように印刷してチラシにしても◎ 

みなさん、ぜひご来場いただき、我々一同自慢の車両やジオラマ達をご覧ください

このブログ「のんびり行こうぜ。」に載せたオラのジオラマ達も、ごく一部ですが展示いたします。
(カテゴリの「Bトレ~~」各種をクリックして見てね~

今回のテーマは…

とにかく集まれっ鉄道模型で遊ぼうぜっ 彦根を鉄道模型の聖地に

です。

前回の東京展示会で好評だった「Bトレ万博 EXPO'19」も展示
世界各国の列車(っぽく見せかけた日本型車両だけどね)をご覧いただき、世界の鉄道のおもしろさを知って頂こうという作戦。
趣味の世界も、もっとグローバルに視野を広げよう

日時:2019年7月13日()12:00~18:00・14日()11:00~17:00

場所:平和堂 アル・プラザ彦根店6F 大学サテライト・プラザ彦根「B・C教室」(滋賀県彦根市)
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1903
場所はここだよ

JR琵琶湖線・近江鉄道「彦根(ひこね)」駅から徒歩1分です。
駅前にあるので、すぐ判るっ

京都からだと新快速で40分ほど、岐阜名古屋からも1時間ほどで着きまぁ~す
(岐阜からは普通列車で、名古屋からは新快速または新幹線で。いずれも「米原(まいばら)」駅乗り換えで、1駅目だよん)

アル・プラザの6階に上がると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1904
エスカレーターの右斜め前だよーん

左側には、デッカい鉄道模型店「ライブリースペース「和」(なごみ)」があるッス

今回も「和」さんの多大なる協力で開催っ

展示会の詳細はこちらをクリック

去年の彦根展示会場は、こんな感じでした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1905
盛況ぅぅぅぅぅぅーーーーっ

Bトレに限定しないで各種を展示したので、お客さんが多かったです
お天気も良かったからねっ

そして、キッズに最大人気だったのが、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1906
ぷられーーーーーーーっ

プラレールの巨大レイアウト。

もう、キッズがこの場から動かない
夢中で見入っていました。

そして、大きめのキッズ(笑)には、こちらが大人気。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1907
おけいはぁーーーーーーーん

Nゲージの京阪電車がズラリっ
本物の寝屋川車庫よりも多いのではなかろうか…

窓の外には本物の列車が走っていて、どこを見ても列車だらけで、キッズの楽園やぁ~~~~

2018年の彦根展示会の様子はこちらをクリック

-------------------------

 Bトレイン」って何ぞや

Bとレインとは、鉄道模型の「Nゲージ」車両の長さだけを半分に縮めて、カワユ~クした車両のこと。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1908
短いのでカーブが曲がりやすく、小さいスペースでも走らせることが出来ます。

なので、机の上でも充分楽しめるのだ

長さ以外はNゲージと同じなので、市販の製品を買って来てジオラマを作り込んで走らせることも可能。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1909
リアルさの中にカワユさ。これが良い~~

ときにはシヴ~くキメてみたり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1910
ノスタルジックなのにカワイイ(笑)

小さなスペースでいろいろ再現出来るので、イメージがたくさん湧いて来る
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1911
彦根駅と近江鉄道線を凝縮して再現っ

今回は彦根なので、関西の車両も出来るだけ揃えるでぇ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1912
滋賀県なのでおけいはんはテッパンやろっ

こんなクールでカワユいBトレイン達を、キッズやママ達が見逃すわけがナイ!!

ママ達も、Bトレを見た瞬間に大喜びっ
カワイイ~~~~~」の大合唱(笑)

今回も「ミニ撮影スタジオ」「Bトレ組み立て教室」「ゲスト展示コーナー」をご用意。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1913
はい、チーズ

ミニ撮影スタジオ」は、ご自慢の車両(NゲージまたはBトレイン)とカメラを持って来ると、ジオラマに置いて自由に撮影出来るのだぁ~
(背景も数種類あるよん)

Bトレ組み立て教室」は、組み立ててみたいBトレがあったら持って来てね~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1914
上手に出来たよぉ~~

こちらのお嬢様も、大変上手に組み立てられました
行き先のシールは「網干(あぼし)」行きがイイ~」という、こだわりよう(笑)

キッズだけでなく、大人の女性ももちろんOK
(コッソリとBトレに興味がある女性が多いそうですね
工具等はこちらでご用意いたします。

ボクの作品もみんなに見て欲しいっ」という方、人気なので今回も「ゲスト展示コーナー」を大きくご用意します~。
ご希望の方は、当日、作品を持って会場にお越しください。
展示会中の作品の管理は、ご自身でお願いいたします。
 万一、盗難・破損等があっても、Bチームは責任を負いかねます。
 詳細はこちらのページをお読みください。

3月に東京で展示した「Bトレ万博 EXPO'19」の作品は、こんな感じ。

まずは、イギリス。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1915
おいろーーーーーーーぉ

イギリスとフランスを結ぶ高速列車「ユーロスター」をイメージ。
JR九州の特急列車を塗り替えただけでぇぇぇ~~っす

お次は、イタリア。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1916
ベッローーーーーーーっ

イタリアの有名な高速列車「セッテベッロ」をイメージ。
名鉄パノラマカーを塗り替えただけの、ボブ隊員作の「セッテブッボ
お客さんからも「ボブ隊員の最高傑作」と言われております。

そして、ドイツ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1917
ぷろぉぉぉーーーじっと

ドイツの高速列車「ICE」とその先代の客車列車「IC(インターシティ)」をイメージ。
ICEはJR九州の特急列車を、ICは20系寝台客車(元祖「ブルートレイン」)を塗り替えただけぇ~

アジアに移動して、中国。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1918
前進、進ーーーーーーっ

2世代前の旧型客車「緑皮車」と高速列車「和諧(わかい)」をイメージ。
緑皮車は日本の旧型客車を塗り替えただけぇ~。
オレンジ色の機関車は、JR貨物の機関車を切って縮めて改造。
和諧号は、中国で販売されているのだ

ラストに、香港。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2019夏-1919
もうまんたぁーーーーい

香港島名物の、2階建て路面電車の街並みをイメージ。
ほとんどの物は香港で買って来ましたぁ~~~。

どぉイカすでしょ~~~~ぅ

他にもた~くさんあるので、お楽しみにっ

-------------------------

Bチームの展示物は東京よりも少なめですが、今回は2日間あるので、乞うご期待っ
他の有志の展示物は、何が出るかは当日のお楽しみぃ~~~
(日にちや時間帯によって展示物が変わる可能性がございます。ご了承ください)

みんな来てねーっ!!

| | コメント (2)

2019年1月28日 (月)

お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2019春~

オラが所属している(鉄道模型)Bトレイン集団「特攻野郎Bチーム」の展示会が、2019年3月初旬に開催されます
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1901
忘れないうちにカレンダーにチェックぢゃーっ

みなさま、ぜひご来場いただき、我々自慢のBトレインやジオラマたちをご覧になってください

このブログ「のんびり行こうぜ。」に載せた改造車両やジオラマたちも、一部ですが展示いたします。
(カテゴリの「Bトレ~~」各種をクリックして見てね~)

今回のテーマは…

「Bトレ万博 EXPO'19」
~ ♪こんにちは~こんにちは~ 世界の~窓から~ ~
  枚方には負けへんでー。

です。

2017年に開催して好評だった万博を、今年もやっちゃおうかと

外国型風の車両(ウソ電多し)やジオラマ(レイアウト)を並べて、世界の鉄道も知って頂こうという作戦
趣味の世界も、もっとグローバルに視野を広げよう

日時:2019年3月9日(土)~3月10日(日)

場所:ホビーセンターカトー東京店2F 会議室(東京都新宿区西落合)
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1902
入り口は↑ココだよ

赤い京急の旧型電車が目印

都営地下鉄大江戸線「落合南長崎(おちあいみなみながさき)」駅から徒歩5分くらいです。
道順は、駅員さんに訊けば丁寧に教えてくれますよん
(改札を出て左に進むとデッカイ看板あり)

会場は、2階のイチバン奥で~す。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1903
階段上がって真っ直ぐ来てやぁ~

もちろん、エレベーターもあるでよ

詳細はこちらをクリック

-------------------------

 「Bトレイン」って何ぞや

Bトレインとは、鉄道模型の「Nゲージ」車両の長さだけを半分に縮めて、カワユ~クした車両のこと。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1904
なので、机の上でも充分楽しめるのだ

ジオラマを作り込めば、リアルな光景も再現可能。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1905
リアルさの中にカワユさ。これが良い~~

毎回の展示会でも、キッズと女性に大好評
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1906
これ、気になるぅぅぅぅ~~~

一生懸命に観てくださっています

展示会があるのを知らないで、パパに嫌々付いて来た(笑)ママたちも、Bトレを見た瞬間大喜びっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1907
「カワイイ~~~~~」の大合唱

ボクの作品も展示して欲しい」という方、すっかり人気となったので今回も「ゲスト展示コーナー」をデッカくご用意。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1908
作品がいっぱぁ~~~~~いっ

前回は、ジオラマとミニレイアウトもいろいろ展示されました。
女性の作品(ジオラマ)等も登場。

今回もジオラマ展示を募集中

ぜひお持ち込みくださいっ

自己責任で飾ってね~~
詳細はこちらをクリック
(破損・盗難等があっても、責任は負いません)

もちろん、人気の「ミニ撮影スタジオ」もあるよっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1909
また今回も大盛況な予感が…

ミニ撮影スタジオ、完全に定番コーナーになりました…

もう常連のキッズが増えたよねぇ~。

親子に人気の「Bトレ組み立て教室」も随時開催
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2019春-1910
大人の女性も大歓迎

Bトレを組み立てた事のないキッズやお姉さんに、メンバーがやさし~くレクチャーいたします
工具はあるので、組み立てたいBトレだけ持って来てね
(会場1階でも販売しています)

新作ペーパークラフトも無料配布いたします
(数に限りがあるので、品切れの場合は後日サイトからダウンロードしてね~

乞うご期待っお楽しみにっ

みんな来てねーっ!!

| | コメント (0)

2018年10月15日 (月)

レイアウト日記 ~「盆踊り」の巻~

久々に「複線ミニレイアウト」の新作をば
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1101
ボンダンス~~~~~~~ぅ

日本人なら誰が見ても一発で判る「盆踊り(Bon dance)」を再現。

今回ご紹介する作品は、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に作った複線ミニレイアウト。
組み立て式にして、持ち運びが楽なようにした。
最初は個人用で作った規格(企画)だったのだが、メンバー全員でつなげられるように寸法を整えて展開することになった。

展示会でサックリつなげられる、複線のちっこいレイアウトも欲しくなったのでね~

基本的なベースの作り方はこちらをクリック
最初に作った、個人で楽しむ目的だった「JR風レイアウト」はこちらをクリック

展示会で「春夏秋冬」をテーマにした展示コーナーを設けることにしたら、誰が見ても「夏だねぇ~」と判るレイアウトやジオラマが、Bチームには意外とナイことが判明。
なので、「」のコーナーだけがポッカリ空いてしてしまう事態を避けるために、急遽制作した次第。

…ってなワケで、少々作りが粗いけど大目に見てねん

------------------------------------------------

ベース板は、画材屋さんで売っているパネルを使うことにした。
直線はA4サイズ(297mm×210mm×高さ20mm)のパネルに決定。
コレなら、全国どこでも売っている
しかも、スタイロフォーム(建材用発泡スチロール)でも代用可能だしぃ~

A4パネルにグレーの画用紙を貼り、線路を仮置きする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1102
シンプルでしょ

コレだけで完成だったらサイコーに楽なのだが、今回使用する線路「ユニトラック」(KATO製)だと長さがベース板に合わない。
なので、長さ方向だけ角材を足して調整する。

線路を、248mm(基本の線路)+62mm(調整用線路)=310mmに決めたので、ボードを10mmほど延長すれば良い。
ボードどうしの接合面には少しのすき間(1~2mm)を空けておかないと、線路が接続出来なくなる恐れもあるので、その点も考慮。

画材屋さんやDIYショップで売っている、8~9mmほどの角棒を買って来た。
あまり正確に10mmとかにすると、棒の反りや接着剤の厚みや誤差などの「闇の攻撃」に遭って計算通りに行かなくなる。

角棒をボードの端にゴム系ボンド(G17)で接着する。
棒が固定されたら、線路もゴム系ボンドで接着。

ボード全体の側面を水性塗料のこげ茶色(マホガニー)に塗って全体を整える。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1103
シック~~~~~ぅ

落ち着きと高級感が出ましたな

この時点で、レールのつなぎ目をハンダ付けし、側面に水性塗料の「ウッドブラウン」(フラットベースを混ぜて艶消しにしてある)を筆塗りしておいた。
建物が建つと筆先が入りくくなるからね。

今回の作品は高低差がナイので、もうイキナリ地面作りに進もう。

盆踊り会場は砂利敷きの公園をイメージしたので、線路より手前の広い面積のほうに木工ボンド薄めずにゴーカイに塗り、目の細かい砂利(KATO製)をドバーっと撒いた。
そして、ボンドが乾いて砂利が固定されたら、線路の敷地との境に金網(キャスコ製)をゴム系ボンドで接着し、会場の周囲に草(のスポンジ)をゴム系ボンドで植えていく。
今回の草は全てKATO(ウッドランドシーニクス)製品を使用。
草の緑色は5種類くらい使っている。

草が固定されたら、その手前に屋台を置いていく。
盆踊り関連は、ほぼすべてTOMYTEC(トミーテック)製品を使用。
塗装済みなので、箱から出してすぐに使えるのが良い

今回のコンセプトは「金をかけて楽をしよう」ッス
(展示会まで時間が無いのでね…。他の新作も用意しないといけないしぃ~

ひたすら屋台と人形をゴム系ボンドで接着しまくり、完成したお姿がコレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1104
出来たよぉぉぉぉぉぉーーーーーん

さすが金を掛けた効果はあり、かなりの短時間で仕上がった。
でも、実はこれで80%ほどの完成度で「暫定開業(第1期工事完成)」と言ったところか。

では、クルッと1周回りながら眺めてみよう。

まずは右側の側面から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1105
基本のキぃぃぃぃぃぃ~~~~っ

線路周りは、今まで作ったオラの作品と同じ工法で仕上げてある。
線路の横は砂利を撒かずにマホガニーを塗っただけにしてある。
このほうが展示会中のレールのメンテナンスがし易いのでね。

それに、実物の西武線の線路周りがこうなっているからだ
家から気軽に観に行ける鉄道のうち、JR中央線は高架複々線なので、地平で複線の西武新宿線の光景はレイアウト作りにヒジョーに参考になる

架線柱と線路際の柵はKATO製を使用。
これも、オラの作品群では基本中の基本だ。

次に裏側をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1106
行程進行中ぅぅぅぅ~~~~~っ

こちらはマンションか分譲住宅地の造成工事中といったカンジに仕上げてある…いや、ごまかしてある。

時間が足りなくて、こちら側の良いアイデアが出て来なかった。
市販の住宅を置くには奥行きが足りないのだ…
製品をブッタ斬るか、ボール紙等で自作するかの手間が必要となる。

年末年始などの時間がある時にゆっくり作ろう…

フェンスとダンプカーはTOMYTEC製、プレハブ小屋はTSUGAWA(津川洋行)製品をそのまま使用。

さらに右に回転……と言っても、先ほどの写真とほとんど変わらないので省略ぅ~。

これで一周見終わったぞ

ココで「はた」と気が付いた

場所を特定せずにフリーランスで作っていたのだが、やはり「見慣れた景色」というのは脳ミソに叩き込まれているワケで。

試しにグーグル先生に確認してもらったら…
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1107
(2018年のグーグルストリートビューより)
…かなり似てなくね???

ココは西武新宿線の「中井(なかい)」~「新井薬師前(あらいやくしまえ)」駅間にある新宿区立「落合公園(おちあいこうえん)」だ。
住宅密集地帯で新宿線がイチバン速度を出せる区間で、どの列車もゴーカイに通過して行く。
乗っていても楽しい区間で、いつも車内外から眺めている。
(健康のため、たまに西武線に乗らずにJRの駅からひたすら歩いて帰っている

公園の中から線路側を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1108
(2018年のグーグルストリートビューより)
…やっぱり似ている。

公衆トイレの位置こそ違えど、基本的な配置がソックリだ

オラの作品では、ちょうど目の前に盆踊りの櫓が建っている。
事実、この公園でも盆踊りが開催され、この位置に組まれている。

う~ん、完全に脳ミソに刷り込まれちょる。(ーー;)

…ってなワケで、ココからは盆踊り会場を見ていこう。
実景と見比べてみてね

まずは、会場左側をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1109
にぎやかぁ~~~~~

お祭りなので、お金を掛けて人形(特に浴衣姿)をいっぱい配置してみた。
人形の配置には全て「ストーリー」を持たせてある。

実は、人形の配置が終わりかけた頃、櫓上と地上の人達の進む向きが逆になっていたのに気が付いて慌てて修正した。
そのせいでミョーに足元がボンドで黄色く染まっているのは「ヒ・ミ・ツ」ということで

会場の中心部分は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1110
ボン、ボン、ボン、ボンダンスーーーーーっ

見事な盆踊りだ。(笑)

ちなみに、「盆踊り」は海外では「Bon dance(ボンダンス)」と呼ばれていて、世界中で踊られているのだ
(浴衣を着た現地の女性も多し)

ほな、右側へ…
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1111
わ~~~~~~い

楽しそうに踊っている人、それを見て喜んで真似をしている幼児、学校帰りにデートしている学生、のんびり歩いて来ている彼氏を「早く~」と急かしている女性…
いやぁ~~~、配置にはアタマ使ったッス

公園入口とおトイレの位置は、落合公園とほぼ同じようになってしまったねぇ…

その公園入口は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1112
少々手抜きぃぃぃぃ~~~~

時間が無かったので、少し手抜きしてしまったッス。
ホントは、入口の両側をレンガで一段高くしたかったんだけどねぇ…

あと、自転車(TOMIX製)も数台置きたかったけど、細部を塗装する時間が無くて断念。
これも追設しよう。

では、さらにアップで見て行こう。

また左側に戻って…
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1113
浴衣ギャルぅぅぅぅぅぅ~~~~

浴衣娘達が話し込んでいたり、母娘でヨーヨーつりしていたり、踊りを眺めていたり…
こちら側もストーリー展開に頭を使ったッス。

奥の金網手前には、櫓を撮影しているおじさんもいるよん

そうそう。

屋台の「あんず飴」とかのシールは剥がれてめくれやすいので、両面テープでガッツリと貼り付けておこう。
(レイアウトに固着後は、めくれの修正がメンド臭くてイライラしたので…

あと、この屋台シリーズ、製品に付属のシール内にテッパンの「お好み焼き」がどれにも入っていないのはアウトなのでは…
ナゼに無い????

櫓のテッペンは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1114
これぇ~がぁ日本のぉ~まぁ~つりぃだぁよぉぉぉぉ~~~~ん

屋根があって目立たないのだが、太鼓が細かいパーツで組まれているので、遠目だと結構リアルに見える。
(人の大きさから言うと、太鼓が二回りくらい小さいけどね…

そして、右側。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1115
わぁ~~~~~~~~い

綿あめを買っている母子と、その手前で踊りの真似をしている幼児、そして学生カップルが注目ポイントっす

さらに、見えにくい所にもしっかりと人と配置しておりますわよん
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1116
疲ぁれたぁ~~~~~

歩き疲れた女子とその母親が、ベンチに座っている。
さっきの左側のベンチにも座っているので、展示会場でアップで見てね

裏側から見てみると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1117
楽しそぉ~~~~~~う

電車内から見ると、こういう光景になるッス。
オラはほぼ毎日、西武新宿線の車内からこのアングルを見ているワケで…

こんな楽しそうな盆踊り、現場作業員だって気になるよねぇ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1118
気になるぅぅぅぅぅ~~~~

思わず眺めてしまう、今日この頃

さぁ、これで全貌をご紹介したぞ

最後に背景を付けて撮ってみた。(最初の写真と同じね)
(画像をクリックすると拡大するよん)
複線ミニレイアウト・夏の盆踊り-1119
東京都心のボンダンスーーーーーーぅ

実景は、新宿の高層ビルが正反対の背中側にあるんだけど、それは「模型の世界」ということで

こんな感じのレイアウトだったらそれほど苦労しないで短時間で完成するので、休日の午後にでもお気楽に作ってみてね~。
もう一回り小さいサイズのボードだったら、もっと楽だから

未完成部分の造成が終わったら、また写真を撮り直してアップするね

ほな、またぁ~~~~~~

| | コメント (0)

2018年10月 8日 (月)

【再掲】お知らせ ~「ひこね鉄道模型まつり(特攻野郎Bチーム展示会)」2018秋~

オラが所属している(鉄道模型)Bトレイン集団「特攻野郎Bチーム」の、秋の展示会を今月末に開催いたします
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1801
今年はスゴいでぇぇぇぇぇ~~~~

今回はBチームだけではなく、関西の有志のみなさんに集まっていただき、「ひこね鉄道模型まつり」として大々的に開催しちゃうのだっ
Bトレインだけではなく、ゲージ(縮尺)や車両の国籍等も関係なしに、ぎょ~さん集まるでぇ~  

なので、ポスターも気合入れて作ったでぇぇぇぇぇ~~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1802
色違いぃぃぃぃ~~~~

ピンクと水色の2種類を制作。
(ポスター制作:イラストレーター「なかやあいこ」氏。ブログはこちら

このポスター、お友達に教えたり馴染みの模型屋さんに貼ってもらったりすると、すんごく嬉しい
(A3サイズ版PDFファイルのダウンロードはこちら(ピンク色)こちら(水色)から)
A4用紙に2つ~4つ収まるように印刷して、チラシにしても◎

みなさん、ぜひご来場いただき、我々一同自慢の車両やジオラマ達をご覧ください

このブログ「のんびり行こうぜ。」に載せたオラのジオラマ達も、ごく一部ですが展示いたします。
(カテゴリの「Bトレ~~」各種をクリックして見てね~)

今回のテーマは…

とにかく集まれっ鉄道模型で遊ぼうぜっ 彦根を鉄道模型の聖地に

です。

前回の東京展示会で好評だった「季節の中で。」も展示
春夏秋冬の色々なジオラマをご覧いただき、日本の四季の奥深さを知って頂こうという作戦。
趣味の世界も、もっとグローバルに視野を広げよう

日時:2018年10月28日() 12:00~17:00

場所:平和堂 アル・プラザ彦根店6F 大学サテライト・プラザ彦根「B・C教室」(滋賀県彦根市)
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1803
場所はココだよ

JR琵琶湖線・近江鉄道「彦根(ひこね)」駅から徒歩1分です。
駅前にあるのですぐ判るっ

京都からだと新快速で40分ほど、岐阜名古屋からも1時間ほどで着きまぁ~す
(岐阜からは普通列車で、名古屋からは新快速または新幹線で。いずれも「米原(まいばら)」駅乗り換えで、1駅目だよん)

アル・プラザの6階に上がると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1804
エスカレーターの右斜め前だよーん

左側には、デッカい鉄道模型店「ライブリースペース「和」(なごみ)」があるッス

今回も「和」さんの多大なる協力で開催っ

展示会の詳細はこちらをクリック

去年の彦根展示会場は、こんなカンジでした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1805
窓からも電車がいっぱい見えるぅぅぅ~~~

どこを見ても列車だらけで、キッズの楽園やぁ~~~~

2017年の彦根展示会の様子はこちらをクリック

-------------------------

 「Bトレイン」って何ぞや

Bとレインとは、鉄道模型の「Nゲージ」車両の長さだけを半分に縮めて、カワユ~クした車両のこと。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1806
短いのでカーブが曲がりやすく、小さいスペースでも走らせることが出来ます。

なので、机の上でも充分楽しめるのだ

長さ以外はNゲージと同じなので、市販の製品を買って来てジオラマを作り込んで走らせることも可能。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1807
リアルさの中にカワユさ。これが良い~~

ときにはシヴ~くキメてみたり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1808
ノスタルジックなのにカワイイ(笑)

小さなスペースでいろいろ再現出来るので、イメージがたくさん湧いてくる
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1809
彦根駅と近江鉄道線を凝縮して再現っ

今回は彦根なので、関西の車両も出来るだけ揃えるでぇ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1810
滋賀県なのでおけいはんはテッパンやろっ

こんなクールでカワユいBトレイン達を、キッズやママ達が見逃すワケがナイ

運転体験コーナーはキッズに大好評
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1811
姉妹で夢中ぅ~~~

ママ達も、Bトレを見た瞬間大喜びっ
カワイイ~~~~~♪」の大合唱(笑)

今回も「ミニ撮影スタジオ」「Bトレ組み立て教室」「ゲスト展示コーナー」をご用意。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1812
はい、チーズ

ミニ撮影スタジオ」は、ご自慢の車両とカメラを持って来ると、ジオラマに置いて自由に撮影出来るのだぁ~
(背景も数種類あるよん)

Bトレ組み立て教室」は、組み立ててみたいBトレがあったら持って来てね~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1813
上手に出来たよぉ~~

こちらのお嬢様も、大変上手に組み立てられました
行き先のシールは「網干(あぼし)」行きがイイ~」という、こだわりよう(笑)

キッズだけでなく、大人の女性ももちろんOK
(コッソリとBトレに興味がある女性が多いそうですね)
工具等はこちらでご用意いたします。

ボクの作品もみんなに見て欲しいっ」という方、今回も人気の「ゲスト展示コーナー」を大きくご用意しました~。
ご希望の方は、当日、作品を持って会場にお越しください。
展示会中の作品の管理は、ご自身でお願いいたします。
 万一、盗難・破損等があっても、Bチームは責任を負いかねます。
 詳細はこちらのページをお読みください。

東京で展示した「季節の中で。」のジオラマは、こんなカンジ。

まずは、
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1814
バーーチーーーーーぃ

千葉県の房総半島を走る「いすみ鉄道」をイメージ。
千葉を代表する菜の花と、桜のコラボレーション。

お次は、
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1815
泳ぐぞぉぉぉぉぉ~~~~~ぅ

海の家を再現。
人形の配置には、ちゃんと「ストーリー」を持たせていますぅ~

そして、
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1816
テルヤーマ・モッミージ

紅葉真っ盛りのJR大糸線をイメージ。
車両と背景次第でどこの地方にも変身する、便利なジオラマです
(背景は、カレンダーの紅葉の写真を使用)

ラストに、
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1817
ぼのーーーーーーーっ

上越線の寝台特急「あけぼの」をイメージ。
雪国の寝台車はロマンです

どぉイカすでしょ~~~~ぅ

他にもた~くさんあるので、お楽しみにっ

-------------------------

今回は期間が短くて、Bチームの展示物は東京よりも少なめですが、乞うご期待っ
他の有志の作品もスゴい」というウワサが、すでにチラホラ…

みんな来てねーっ!!

| | コメント (0)

2018年9月 3日 (月)

お知らせ ~「ひこね鉄道模型まつり(特攻野郎Bチーム展示会)」2018秋~

オラが所属している(鉄道模型)Bトレイン集団「特攻野郎Bチーム」の、秋の展示会を開催いたします
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1801
今年はスゴいでぇぇぇぇぇ~~~~

今回はBチームだけではなく、関西の有志のみなさんに集まっていただき、「ひこね鉄道模型まつり」として大々的に開催しちゃうのだっ
Bトレインだけではなく、ゲージ(縮尺)や車両の国籍等も関係なしに、ぎょ~さん集まるでぇ~  

なので、ポスターも気合入れて作ったでぇぇぇぇぇ~~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1802
色違いぃぃぃぃ~~~~

ピンクと水色の2種類を制作。
(ポスター制作:イラストレーター「なかやあいこ」氏。ブログはこちら

このポスター、お友達に教えたり馴染みの模型屋さんに貼ってもらったりすると、すんごく嬉しい
(A3サイズ版PDFファイルのダウンロードはこちら(ピンク色)こちら(水色)から)
A4用紙に2つ~4つ収まるように印刷して、チラシにしても◎

みなさん、ぜひご来場いただき、我々一同自慢の車両やジオラマ達をご覧ください

このブログ「のんびり行こうぜ。」に載せたオラのジオラマ達も、ごく一部ですが展示いたします。
(カテゴリの「Bトレ~~」各種をクリックして見てね~)

今回のテーマは…

とにかく集まれっ鉄道模型で遊ぼうぜっ 彦根を鉄道模型の聖地に

です。

前回の東京展示会で好評だった「季節の中で。」も展示
春夏秋冬の色々なジオラマをご覧いただき、日本の四季の奥深さを知って頂こうという作戦。
趣味の世界も、もっとグローバルに視野を広げよう

日時:2018年10月28日() 12:00~17:00

場所:平和堂 アル・プラザ彦根店6F 大学サテライト・プラザ彦根「B・C教室」(滋賀県彦根市)
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1803
場所はココだよ

JR琵琶湖線・近江鉄道「彦根(ひこね)」駅から徒歩1分です。
駅前にあるのですぐ判るっ

京都からだと新快速で40分ほど、岐阜名古屋からも1時間ほどで着きまぁ~す
(岐阜からは普通列車で、名古屋からは新快速または新幹線で。いずれも「米原(まいばら)」駅乗り換えで、1駅目だよん)

アル・プラザの6階に上がると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1804
エスカレーターの右斜め前だよーん

左側には、デッカい鉄道模型店「ライブリースペース「和」(なごみ)」があるッス

今回も「和」さんの多大なる協力で開催っ

展示会の詳細はこちらをクリック

去年の彦根展示会場は、こんなカンジでした。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1805
窓からも電車がいっぱい見えるぅぅぅ~~~

どこを見ても列車だらけで、キッズの楽園やぁ~~~~

2017年の彦根展示会の様子はこちらをクリック

-------------------------

 「Bトレイン」って何ぞや

Bとレインとは、鉄道模型の「Nゲージ」車両の長さだけを半分に縮めて、カワユ~クした車両のこと。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1806
短いのでカーブが曲がりやすく、小さいスペースでも走らせることが出来ます。

なので、机の上でも充分楽しめるのだ

長さ以外はNゲージと同じなので、市販の製品を買って来てジオラマを作り込んで走らせることも可能。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1807
リアルさの中にカワユさ。これが良い~~

ときにはシヴ~くキメてみたり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1808
ノスタルジックなのにカワイイ(笑)

小さなスペースでいろいろ再現出来るので、イメージがたくさん湧いてくる
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1809
彦根駅と近江鉄道線を凝縮して再現っ

今回は彦根なので、関西の車両も出来るだけ揃えるでぇ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1810
滋賀県なのでおけいはんはテッパンやろっ

こんなクールでカワユいBトレイン達を、キッズやママ達が見逃すワケがナイ

運転体験コーナーはキッズに大好評
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1811
姉妹で夢中ぅ~~~

ママ達も、Bトレを見た瞬間大喜びっ
カワイイ~~~~~♪」の大合唱(笑)

今回も「ミニ撮影スタジオ」「Bトレ組み立て教室」「ゲスト展示コーナー」をご用意。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1812
はい、チーズ

ミニ撮影スタジオ」は、ご自慢の車両とカメラを持って来ると、ジオラマに置いて自由に撮影出来るのだぁ~
(背景も数種類あるよん)

Bトレ組み立て教室」は、組み立ててみたいBトレがあったら持って来てね~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1813
上手に出来たよぉ~~

こちらのお嬢様も、大変上手に組み立てられました
行き先のシールは「網干(あぼし)」行きがイイ~」という、こだわりよう(笑)

キッズだけでなく、大人の女性ももちろんOK
(コッソリとBトレに興味がある女性が多いそうですね)
工具等はこちらでご用意いたします。

ボクの作品もみんなに見て欲しいっ」という方、今回も人気の「ゲスト展示コーナー」を大きくご用意しました~。
ご希望の方は、当日、作品を持って会場にお越しください。
展示会中の作品の管理は、ご自身でお願いいたします。
 万一、盗難・破損等があっても、Bチームは責任を負いかねます。
 詳細はこちらのページをお読みください。

東京で展示した「季節の中で。」のジオラマは、こんなカンジ。

まずは、
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1814
バーーチーーーーーぃ

千葉県の房総半島を走る「いすみ鉄道」をイメージ。
千葉を代表する菜の花と、桜のコラボレーション。

お次は、
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1815
泳ぐぞぉぉぉぉぉ~~~~~ぅ

海の家を再現。
人形の配置には、ちゃんと「ストーリー」を持たせていますぅ~

そして、
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1816
テルヤーマ・モッミージ

紅葉真っ盛りのJR大糸線をイメージ。
車両と背景次第でどこの地方にも変身する、便利なジオラマです
(背景は、カレンダーの紅葉の写真を使用)

ラストに、
(画像をクリックすると拡大するよん)
「ひこね鉄道模型まつり」(Bチーム展示会)2018秋-1817
ぼのーーーーーーーっ

上越線の寝台特急「あけぼの」をイメージ。
雪国の寝台車はロマンです

どぉイカすでしょ~~~~ぅ

他にもた~くさんあるので、お楽しみにっ

-------------------------

今回は期間が短くて、Bチームの展示物は東京よりも少なめですが、乞うご期待っ
他の有志の作品もスゴい」というウワサが、すでにチラホラ…

みんな来てねーっ!!

| | コメント (0)

2018年7月12日 (木)

【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2018夏~

オラが所属している(鉄道模型)Bトレイン集団「特攻野郎Bチーム」の展示会が、2018年7月7月14~16日に開催されます
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1821
今週末やでぇーーーーっ

みなさま、ぜひご来場いただき、我々自慢のBトレインやジオラマたちをご覧になってください

このブログ「のんびり行こうぜ。」に載せた改造車両やジオラマたちも、一部ですが展示いたします。
(カテゴリの「Bトレ~~」各種をクリックして見てね~)

今回のテーマは…

季節の中で。
~ Bヴァルディの曲に乗せて四季を楽しもう ~

です。

自慢のカッコイイ車両を作ったら、四季折々の景色の中に置いて楽しもうぜぇ~

Bチームと言えばジオラマ」と言われて十数年、今回は季節ごとに区切ってジオラマで楽しもうかと。

前回につづき、1つのお題でメンバーが競作する「新作発表会(旧ワンジオコンペ)」も開催っ
お題は「路面電車」で~っす

日時:2018年7月14日(土)~7月16日(月・祝)

場所:ホビーセンターカトー東京店2F 会議室(東京都新宿区西落合)
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1822
入り口は↑ココだよ

赤い京急の旧型電車が目印

都営地下鉄大江戸線「落合南長崎(おちあいみなみながさき)」駅から徒歩5分くらいです。
道順は、駅員さんに訊けば丁寧に教えてくれますよん
(改札を出て左に進むとデッカイ看板あり)

会場は、2階のイチバン奥で~す。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1823
階段上がって真っ直ぐ来てやぁ~

もちろん、エレベーターもあるでよ

詳細はこちらをクリック

-------------------------

 「Bトレイン」って何ぞや

Bトレインとは、鉄道模型の「Nゲージ」車両の長さだけを半分に縮めて、カワユ~クした車両のこと。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1824
なので、机の上でも充分楽しめるのだ

ジオラマを作り込めば、リアルな光景も再現可能。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1825
リアルさの中にカワユさ。これが良い~~

毎回の展示会でも、キッズと女性に大好評
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1826
これ、気になるぅぅぅぅ~~~

一生懸命に撮影してくださっています

展示会があるのを知らないで、パパに嫌々付いて来た(笑)ママたちも、Bトレを見た瞬間大喜びっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1827
カワイイ~~~~~♪」の大合唱

ボクの作品も展示して欲しい」という方、大人気なので今回も「ゲスト展示コーナー」をデッカくご用意。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1828
作品がいっぱぁ~~~~~いっ

前回は、ジオラマとミニレイアウトもいろいろ展示されました。
女性の作品やペーパーで作ったキレイなジオラマ等も登場。

今回もジオラマ展示を募集中

ぜひお持ち込みくださいっ

自己責任で飾ってね~~
詳細はこちらをクリック
(破損・盗難等があっても、責任は負いません)

もちろん、「運転体験コーナー」や「ミニ撮影スタジオ」もあるよっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1829
また今回も大盛況な予感が…

ミニ撮影スタジオ、いつの間にか人気定番コーナーになっていたのね…

もう常連のキッズが増えたよねぇ~。

親子に人気の「Bトレ組み立て教室」も随時開催
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1830
大人の女性も大歓迎

Bトレを組み立てた事のないキッズやお姉さんに、メンバーがやさし~くレクチャーいたします
工具はあるので、組み立てたいBトレだけ持って来てね
(会場1階でも販売しています)

新作ペーパークラフトも無料配布します
(数に限りがあるので、品切れの場合は後日サイトからダウンロードしてね~

乞うご期待っお楽しみにっ

みんな来てねーっ

| | コメント (2)

2018年6月14日 (木)

お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2018夏~

オラが所属している(鉄道模型)Bトレイン集団「特攻野郎Bチーム」の展示会が、2018年7月中旬に開催されます
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1821
忘れないうちにカレンダーにチェックぢゃーっ

みなさま、ぜひご来場いただき、我々自慢のBトレインやジオラマたちをご覧になってください

このブログ「のんびり行こうぜ。」に載せた改造車両やジオラマたちも、一部ですが展示いたします。
(カテゴリの「Bトレ~~」各種をクリックして見てね~)

今回のテーマは…

季節の中で。
~ Bヴァルディの曲に乗せて四季を楽しもう ~

です。

自慢のカッコイイ車両を作ったら、四季折々の景色の中に置いて楽しもうぜぇ~

Bチームと言えばジオラマ」と言われて十数年、今回は季節ごとに区切ってジオラマで楽しもうかと。

前回につづき、1つのお題でメンバーが競作する「新作発表会(旧ワンジオコンペ)」も開催っ
お題は「路面電車」で~っす

日時:2018年7月14日(土)~7月16日(月・祝)

場所:ホビーセンターカトー東京店2F 会議室(東京都新宿区西落合)
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1822
入り口は↑ココだよ

赤い京急の旧型電車が目印

都営地下鉄大江戸線「落合南長崎(おちあいみなみながさき)」駅から徒歩5分くらいです。
道順は、駅員さんに訊けば丁寧に教えてくれますよん
(改札を出て左に進むとデッカイ看板あり)

会場は、2階のイチバン奥で~す。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1823
階段上がって真っ直ぐ来てやぁ~

もちろん、エレベーターもあるでよ

詳細はこちらをクリック

-------------------------

 「Bトレイン」って何ぞや

Bトレインとは、鉄道模型の「Nゲージ」車両の長さだけを半分に縮めて、カワユ~クした車両のこと。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1824
なので、机の上でも充分楽しめるのだ

ジオラマを作り込めば、リアルな光景も再現可能。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1825
リアルさの中にカワユさ。これが良い~~

毎回の展示会でも、キッズと女性に大好評
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1826
これ、気になるぅぅぅぅ~~~

一生懸命に撮影してくださっています

展示会があるのを知らないで、パパに嫌々付いて来た(笑)ママたちも、Bトレを見た瞬間大喜びっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1827
カワイイ~~~~~♪」の大合唱

ボクの作品も展示して欲しい」という方、大人気なので今回も「ゲスト展示コーナー」をデッカくご用意。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1828
作品がいっぱぁ~~~~~いっ

前回は、ジオラマとミニレイアウトもいろいろ展示されました。
女性の作品やペーパーで作ったキレイなジオラマ等も登場。

今回もジオラマ展示を募集中

ぜひお持ち込みくださいっ

自己責任で飾ってね~~
詳細はこちらをクリック
(破損・盗難等があっても、責任は負いません)

もちろん、「運転体験コーナー」や「ミニ撮影スタジオ」もあるよっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1829
また今回も大盛況な予感が…

ミニ撮影スタジオ、いつの間にか人気定番コーナーになっていたのね…

もう常連のキッズが増えたよねぇ~。

親子に人気の「Bトレ組み立て教室」も随時開催
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会2018夏-1830
大人の女性も大歓迎

Bトレを組み立てた事のないキッズやお姉さんに、メンバーがやさし~くレクチャーいたします
工具はあるので、組み立てたいBトレだけ持って来てね
(会場1階でも販売しています)

新作ペーパークラフトも無料配布します
(数に限りがあるので、品切れの場合は後日サイトからダウンロードしてね~

乞うご期待っお楽しみにっ

みんな来てねーっ

| | コメント (0)

2018年3月 8日 (木)

ジオラマ日記 ~「ジオラマ写真のカッコイイ撮り方」の巻~

昔から「特攻野郎Bチーム」の展示会場で、「サイトに載っているカッコいいジオラマの写真は、どうやって撮っているのですか」と聞かれることが多い。

こういう写真ね。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7001
秋の会津ぅ~~~

どうやら、特別な撮影セットと良いカメラを使っているように思われている。

…そんな訳ゃ~ナイ。(笑)

我々はビンボーチームだぞ。
金や土地等はナイ。

コタツの上でフツーのコンパクトカメラで撮っていますよ~」と答えているが、半分信じられていない。
上の写真だって、展示会中にサクッと撮ったモノっす。

なので、今回は実際に撮っている様子をサックリとご覧いただこう。

…ホントに大した事はしていないぞ。

まずは、コレから。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7002
シヴいっしょ

古いレンガ機関庫の横の留置線で、お昼寝している広島の電車達」というイメージだ。

では、実際にコレを撮影している時はどうなっているかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7003
こ~んだけぇぇぇぇぇ~~~~~(←IKKO風に)

たったこれだけなのだ

コタツの上に線路と機関庫を置いて、後ろに自分で撮った背景を置いただけッス。

これを、コンパクトカメラで構図と背景の収まりと光線を良~く調べながら撮ると、カッチョエェ~1枚が撮れるのだぁ~

オラが撮影していたら、その様子を仲間に撮影されたので、ちょうど良い機会なのでご覧いただこう。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7004
…ね、コタツでコンデジでしょ

この時撮った写真の1枚は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7005
おまるぅぅぅぅぅぅ~~~~~

信越本線の碓氷峠にある丸山信号所をイメージ。

1日5本くらいしか走っていなかった、長野発高崎行きの普通列車を再現してみた。
(碓氷峠を通過する列車のほとんどは、特急「あさま」だった)

背景には思いっきり多摩川の河原が写っていたが、このようなアングルで使えば川があるようには見えない。

線路の手前がスッカラカンで不自然だったので、急遽手持ちの緑のスポンジをちぎって置いてごまかした。
特別なジオラマも装置も何も使用していないッス。

これなら、誰の部屋でも数分もあれば撮影出来るでしょ
カメラも、スマホでも何でもOK

さぁ、みんなもトライしてみよう

…ってな流れで、数回前の展示会から「ミニ撮影スタジオ」が登場した。

もっと気軽に自分の車両をリアルに撮影して、楽しんでもらいたかったからだ。
回を追うごとに人気は上昇。
今では「ミニ」とは呼べない規模にまで成長した

展示会場なので、さすがにむき出しの線路だけとはいかず、小形のジオラマ等を用意した。

そして、お好みの背景を置いてもらい…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7006
カシャ

上手く撮れたかなぁ~~??

このアングルで撮った写真は、こんなカンジになった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7007
いかが

これは即席で撮ったモノなので、背景のつながりにチト違和感がある。
でも、ただ机の上に線路を置いただけで撮ったモノとは大違いだ

展示会場では、すでに常連となったキッズが上手に撮っている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7008
秋の背景でパチリ

背景はカレンダーを切り取ったモノ。
景色のカレンダーはかなり使い道があるので、捨てないよーに

同じ背景で似たようなジオラマで撮ったモノが、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7009
リアルっしょ

秋の箱根湯本駅というイメージ。
写真を撮っている位置に早川が流れているのが妄想出来るっしょ

もうちょっと大きいジオラマ(レイアウト)を使えば、奥行きのある写真が撮れる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7010
こんな鉄橋を用意したでぇ~~~

横幅280mm・奥行190mmで、A4サイズの紙と同じくらいの大きさだ。

これに、さっき碓氷峠で使った多摩川の写真を背景として置くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7011
…どうだい

背景の川面とつながるように、アングルをいろいろ調べて、背景の位置を調整して撮ったッス

かなり奥行きがあるように見えるでしょ~~~~ぅ

次に、同じ大きさで住宅があるレイアウトを使ってみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7012
春らんま~~~~ん

手前が花畑で後ろが住宅……どう見てもアングルはこの方向しかナイね。

これも、山の背景を置いてアングルを調べて撮ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7013
おぉ、いぇい

とても280mmしかないとは思えないリアルさっ

木や建物でワザとフレーム(カメラの画面)の上下左右を隠すと、景色がまだその先にもあるような錯覚が起こる。
背景を置く位置も大事で、なるべく奥(後ろ)に置くと奥行きが出る。

リアルに見せるもう1つのポイントは「車や自転車や人形を置く」という事。
特に人は大事で、その景色に動き(テーマ)が出てくる。
撮影する時だけ置けば良い

-----------------

今までいろいろな背景を使って四季の姿を撮って来たので、各季節をサクッと1枚ずつご覧いただこう。
(Bチームサイトにある画像集はこちらをクリック

まずは、
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7014
お花見ぢゃぁ~~~~い

200mm角のレイアウトに、山と青空の背景を置いて撮影。
左奥の山が背景で、右側はレイアウトの山ッス。

これから花見の宴が始まるようだね

お次は、ぅ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7015
ミィ~~~~~ンミンミンミンミィ~~~~

…いやぁ~、暑いね

かき氷が食べたくなるような1枚だ

四国の海をイメージしているのだが、背景は多摩川(奥多摩)なのは黙っておこう。
このレイアウトは600mm×200mmあるけど、写っているのはほんの一部。

では、しっとりとぃ~~~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7016
日本の秋ぃーーーーーっ

みちのくの山奥の秋というイメージ。
これも200mm角のレイアウト。

秋の背景は数枚持っているので使い回しが出来るのだが、広範囲が写るモノとなると、やはりカレンダーの切り抜きが威力を発揮するワケで…
シワにならないように、大事に保管してね

最後に、ぅーーー。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ジオラマ写真のカッコイイ撮り方2018-7017
ぼのーーーーーーっ

上越線を走る寝台特急「あけぼの」をイメージ。
これまた200mm角のレイアウトだよん。

-----------------

…まぁ、こんなカンジでいつもサックリと撮っていまぁ~~~す

みなさんも、ご自慢の車両を、背景の前やジオラマの中に置いて撮影してみてねぇ~
自分でもビックリするくらいのリアルな写真が撮れるから

ほなまた~

| | コメント (2)

2018年2月26日 (月)

Bトレ日記 ~「展示会報告2018初春」~

2018年2月17・18日に開催された「特攻野郎Bチーム」の展示会にお越しいただき、まことにありがとうございました
今回は予想以上にお子様(ファミリー)が多く、みんな笑顔で遊んでいて、チーム一同喜んでおります

ご来場いただけなかった方々のために、ココいらでちょいと展示会のレポートを…

今回も、いつもと同じく「ホビーセンターカトー東京店」(東京都新宿区)で開催。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会報告2018初春-1
おなじみの光景~~~

展示台の配置もいつもどーり。

右半分は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会報告2018初春-2
こちらも、ほぼいつもどーり。

一応、毎回ちゃんと配置の計画は練っていますよん。

今回も、一般のお客さんも一緒に展示出来る「ゲスト展示コーナー」を設置。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会報告2018初春-3
伸びてるぅぅぅぅ~~~~~っ

回を重ねるごとに当日持ち込みで展示される方が多くなり、今回は展示台を拡張
ありがたや

女子鉄の作品も増えてます
興味がある女性のみなさん、次回はぜひ持って来て下さいね~~~~

今回のトピックスとしては、コレでしょう
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会報告2018初春-4
ぢおらまこんぺぇぇぇぇ~~~~

3年半ぶりに開催した「ワンジオコンペ」だよん。

お題は「」で、メンバーがそれぞれミニジオラマを制作。
今回からは順位を競わず、純粋に「新作発表会」というカンジにして展示することに。
年齢や好みや住んでいる地域等によって、いろいろな雰囲気の作品が登場

次回も開催予定ッス
(お題はまだ未定)

今回のオラの新作は、以下の2つ。

まずはコンペ用のジオラマをば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会報告2018初春-5
…いかが

東京の西武国分寺線玉川上水が交差する「鷹の台(たかのだい)」駅付近を再現。
上水に架かっている小さな「兎橋(うさぎばし)」の水面から見上げた光景を、なるべく本物に近付けて制作。
地元民の2人には好評だったッス

詳細は前回の日記に書いたので、ぜひ読んでね
(日記はこちらをクリック

もう1つは、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム展示会報告2018初春-6
のどかっしょ

信州のJR大糸線風の「アパートのある風景」というレイアウト。
あくまで雰囲気重視の、架空の作品。
駅に近い里の住宅地をイメージ。

こちらも詳細は2つ前の日記に書いたので、ぜひ読んでね
(日記はこちらをクリック

------------------------------

…ま、こんなカンジで展示しておりました~

詳細はBチームのサイトにアップしてありますので、↓をクリックしてご覧くださいませませぇ~
特攻野郎Bチームサイト「活動報告:第37回・2018年初春」はこちらをクリック

ほなまたぁ~~

| | コメント (0)

2018年2月19日 (月)

レイアウト日記 ~「アパートのある風景」の巻~

前回「コンビニのある風景」からのつづきーっ!

今回は「集合式単線ミニモジュール」(略して「単モジ」)編を…。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2101
イイカンジっしょ

これは、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に制作したもの。

コンパクトにまったりとローカル風景などを楽しむために、この「単モジ」が生み出された。
ボードのサイズは278mm×190mm。高さは60mm
線路はTOMIX(トミックス)製品(直線280mm)を使用する。
Bチームのオリジナル規格だ

この作品は、信州・安曇野(あずみの)を走るJR大糸線をイメージ。
穂高辺りの里の街を走るシーンを表現した作品だ

この作品は、「コンビニのある風景」とペアになるように作ったッス
なので、作り方もほぼ一緒だよん。

では、今回も作り方をご紹介していこう。
楽して作りたい方、必見だぞよ
(→制作方法が同じ「工場のある風景」も併せて参照されたし。この2つを読めばレイアウト(ジオラマ)は作れる)

まずは、ボードを作り込んで行こう。

今回も「コンビニのある風景」同様、Bチームの大将(Nakanaka隊員)お手製のカチッとしたボードが入手出来なかったので、家で余っていたスタイロフォーム(建築用発泡材)を切り出して使用した。

高さが60mmになるようにスタイロフォームを木工ボンドで接着して(ゴム系ボンドは溶けるので不可)、約1日乾かす。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2102
乾燥中にスタイロフォームが横滑りしないようにご注意

乾燥中は、釘を数本刺しておくとズレなくて良い。
接着出来たら、思わぬケガの防止のため、釘は抜いておこう。

今回も、ビミョーに高さが合わなかった(63mmくらいあった)ので、底をヤスリでガリガリ削った。

部屋じゅう水色の粉だらけ…
しかも、静電気を帯びてしまっているので、あちこちにくっ付きまくり
ゴミ箱に入れても、箱の中で壁面に引っ付いたまま状態…

…やれやれ。

まぁ~とにかく、高さがピッタリ60mmに合ったので、上面の作り込みを始めよう

まずは、スタイロフォームの一部分を削って、を表現する。
(隣に来る「森のある風景」の形状に合わせるため)
カッターでギコギコ削り、大雑把に仕上げる。
斜面はコンクリート壁にはしないので、テキトーに削ったほうが自然なカンジがして良い

次に、スタイロフォームの上面と側面に、茶色い画用紙を木工ボンドで貼る。
側面は、上のフチ以外は木目シールで隠れてしまうので、余った紙なら何でもOK
(スタイロフォームに直接木目シールを貼るとすぐ剥がれるので、間に紙を介したッス)

イメージ的には、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2103
ぱっちわーーーーくっ

茶色い画用紙が貼れたら、線路周りと土になる部分に茶色い水性塗料(マホガニー)を筆塗りする。
(画用紙がこげ茶色ならば、塗る必要はナイ…)

塗料が乾いたら、線路をゴム系ボンド(G17)で固定する。
線路はTOMIX製の直線280mmを使用。
今回はシャレてコンクリート枕木仕様の線路を使ったッス
レールの側面には、水性塗料の「ウッドブラウン」を「フラットベース」も混ぜてつや消しにして、筆塗りしておいた。

線路の両端が、ほんの少し(0.5~1mm)外にハミ出るようにしておかないと、他のボードと接続出来なくなるので注意
茶色い画用紙を貼る前に、寸法チェックをしておこう

そして、コンクリート(アスファルト)になる部分に、グレーの画用紙をゴム系ボンドで貼っていく。

グレーの紙が固定されたら、土の部分に茶色いパウダーを撒いていこう。
パウダーは、他の作品と同様、TOMIX製の「ブラウン(ミックス)」を使用する。

木工ボンドを原液のまま塗って、パウダーをゴーカイに撒く。

ボンドは水で薄めちゃダメだよ
下の画用紙がフニャフニャになるし、乾かなくなるし、乾燥後にパウダーがボロボロ剥がれるのでね。

1日ほど放置して乾燥させる。

ボンドが乾いたら、ボードをひっくり返して余分なパウダーを取り除こう。
空き箱の上でやると、こぼれたパウダーを再利用出来るッス

ここで、建物を仮置きして位置を決める。
宅地のプランがひらめかなかったので、とりあえず敷地部分は土のパウダーを撒かずに保留してある。

今回は、線路際のを先に接着しておいた。
(ここはこれ以上加工しないので)
草はKATO(ウッドランドシーニクス)製の緑のスポンジで、ゴム系ボンドで貼って完了。

崖の部分を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2104
今回もイイカンジぃ~~

では、建物を置こう。

今回は、TOMIX製のアパート住宅の2個を用意。
アパートは昔の作品に用意したものを流用したので、廊下とベランダの屋根は撤去した状態になっている。
住宅脇のブロック塀は、グリーンマックス(GM)製品だよん。

これらをゴム系ボンドで接着し、乾燥したら敷地内(庭)の造成へ移る。

反対側から見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2105
う~~~~ん、悩む。

…アパートの位置が手前過ぎたか

もっと線路寄りで良かったカンジが濃厚だ。
でも、もう固定してしまったので仕方がナイ…

都会の感覚で位置を決めてしまったが、イナカは必ず全戸分の駐車場がある。
それを失念していたので、駐車スペースの配置に苦慮する結果に…

すぐ横に崖があるので、思ったほどスペースが取れなかったのが敗因。
アパートの前を駐車スペースにすれば楽勝だったのになぁ~

実際に車を置いて動線等を考慮した結果、何とか4台分の車が置けるのが判って、無事解決

早速、駐車場部分をグレーの紙で舗装して、線路とアパートの間に土のパウダーを撒いて、地面の造成が完了

ココからは庭にを植えて、線路際にを植えていこう。
一気に制作ペースが上がるぞ

この時点で、架線柱(共にKATO製)も建てておいた。

架線柱は、展示会中のレールのメンテナンスを考慮して、接着せずに地面にぷっすり刺しただけぇ~
スタイロフォームならではの、楽々工事だ

柵は、刺す部分の足を切ってゴム系ボンドで接着。
(緑のスポンジ)を接着する前に取り付けておくと作業が楽で、仕上がりもキレイだよん

柵を接着する時に緑のパウダーを用意しておき、黄色いボンドがはみ出た所にすかさずパウダーを撒くと、乾燥後にはボンドが見えなくなるばかりか、雑草が生えているようなリアルな仕上がりになる

木と花も、ゴム系ボンドで接着。

木はKATO(ウッドランドシーニクス)製で、幹に緑のスポンジをゴム系ボンドで貼って作成。

黄色の花も、恐らく同じ製品だと思うけど……仲間から不要品をもらったので、商品名等の詳細は判らず。
(お店に行って調べれば判るけど、メンド臭い~(笑))
の目の粗いスポンジの上面に黄色の細かいスポンジが接着されている。
食器洗い用の2色のスポンジをイメージしてくだされ。

これで上面は完成ぃ~~~

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2106
おぉ、いぇい

側面のお化粧は、上面のチェックが終わってからね

では、クルッと一周回りながら見て行こう。

右奥の方向から眺めると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2107
構造が良く解るっしょ

身近にある安い素材しか使っていないのがバレバレだ
逆に言えば、高価なレイアウト用品を買って来なくても、ちゃんとした草のスポンジさえ用意すればココまで作れるのだ

それ以外は、スーパーで買ったりもらえたりするモノばっかりッス~
段ボール発泡スチロールはもらっとけぇ~~~~

裏側のアパート正面部分を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2108
つぎはぎだらけぇ~~~~~~っ

右奥の住宅から配置を決めて加工していったので、グレーの紙が継ぎ接ぎだらけだ…
手前に折り曲げて側目にも貼ってあるのは、後でお化粧をした時に、スキマから中の茶色い画用紙等が見えないようにするため。
土の部分は茶色に、コンクリートの部分はグレーにしておくと、仕上げ後がとてもキレイに見える

今回は、奥の一軒家が大家で、敷地内にアパートを建てたという設定。
なので、住宅の前には主と思われる歳を取った男性と古めの高級車を配置した。
アパートのほうは、若い女性がスウェット姿でコンビニへ買い物に行く…というカンジにしてみた

昼間なので、車はあまり置かないでおいた。
イナカでは通勤に使うからね。 

地面と建物の境目が目立つ所には、緑のスポンジを接着してごまかしておいた
レイアウト制作の秘訣は「とにかく境目(継ぎ目)を隠す事」に尽きる。

残りの細かい部分は、最後の仕上げで調整するッス~

…さて、大まかに大丈夫そうなので、おけしょーの儀式に移ろう。

ボードの側面に木目シールを貼るのだ

シールは、フローリングの補修用として売られているモノを使用。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2109
貼るだけで高級感~~~~

Bチームの単線モジュール作品は、全てこのシールを貼って揃えられている。
貼るのと貼らないのでは、見た目の高級感が全っ然違うので、オススメしまっす

貼り終わったら、全方向から眺めて、おかしい部分を修正したり追加したいモノを接着して整えよう。
家の周りは、なるべく小物をゴチャゴチャ置くとリアルに仕上がる。
(今回は手持ちが少なかった…

コレで、出っ来上っがりぃ~~~~

今回もそれほど制作時間(手を動かした時間)は掛からなかったな。
(乾燥時間はタップリ取ったけど…)

では、改めて全方向から眺めてみよう。

まずは、崖の方向から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2110
…どうよ?

崖の部分は、隣につなげたモジュールと違和感が無いように、草木を増量して厚みを持たせた。
緑色は、4種類使っているッス。

緑色は濃淡や色合いの違うものを数種類用意して、混ぜて使うとリアルな仕上がりになる
色が単一だと、どんなに作り込んでも安っぽく見えてしまうので注意

次に、苦慮した駐車場スペースをば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2111
何とか形になったぁ~~~~~

車以外にも、バイクや自転車を追加しておいた。
若い女子がいるので、ピンクの原チャリもね

自転車はTOMIX製品を使用。
バイク2つはメタル製なので…TSUGAWA製品かな
これも壊れかけたもらい物なので、よく解らん…

アパートの窓には裏から白いシールを貼って、カーテンを表現。
部屋が丸見えのウチって、ほとんどナイでしょ

駐車場と庭の境目には小さな木を植えておいた。
その右下には、大昔のゴミ箱のパーツを接着して、ミニ物置のようなカンジにした。
大家の家の横にも、別のゴミ箱とドラム缶を置いて生活感を出した。
(ホントはもっとこまごましたものを置きたかったんだけど…

その大家の家の方向から眺めると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2112
コレと言って特徴はナイ。(笑)

玄関前をいじるとリアルになるのだが、今はいいアイデアが出て来ないので保留状態。
まぁ、一般的に花壇自転車置き場かの、どちらかでしょうねぇ~ 

線路側から見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2113
花ざかりぃぃぃぃ~~~~~

この黄色いお花たんスペース、実は何もアイデアが浮かばなかったので、メンド臭くなって「えいっ」とお花のスポンジをハサミで切って貼っただけなのだ

便利過ぎるアイテムというのも困ったモノだ…

おかげで、建物を建てるよりも見晴らしが良くなり、こちら側が正面っぽくなったカンジがするぅ~
黄色だけでは安っぽいので、紫色のお花たんスポンジもアクセントとして少し貼っておいた。

その紫のスポンジの方向から見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2114
…手抜きバレバレ。(笑)

都会だったら住宅を密集させるけど、ココは安曇野の大草原だ
わさび田を作る気力もないので、コレでイイのだ
もし将来に何かひらめいたら、この部分だけ作り直そう。

では、お約束の背景を付けての撮影タァ~~~~~イムっ

テーマが「大糸線」なので、アルプスの雪山っぽいのを背景に置いてみた。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2115
おぉ、いぇい

イイカンジぃ~

この背景はカレンダーを切ったもので、恐らく中国の「九寨溝(きゅうさいこう)」だと思う。
遠くに置けば、バレない、バレない

車両と背景を変えて、もう1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2116
これも良い

この背景は、上高地への入口にある松本電鉄「新島々(しんしましま)」駅付近のモノ。
…まぁ、下半分が隠れてしまっているので、どこのでもイイが。

側面からのアングルで撮ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2117
…何か、アパートが超~山奥にあるみたい。

別の背景にすれば良かったか…な

なので、再び車両と背景を変えて、もう1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2118
まだこっちのほうが良いね

違う方向からも撮ってみよう。

最後に、アパートの横からのアングルで1枚。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・アパートのある風景-2119
何か、フツー。(笑)

アパートの住人は、毎日この光景を見ているのだろう…

撮影していて思ったが、今回の作品は明確な「正面」がナイ状態で仕上がってしまったようだ。
なので、あちこちからカメラを向けても「これだっ」というアングルが見つからないという事態に…

まぁ、展示会で「連続した景色の一部分」として観ていただければそれで充分なので、これで良しとしましょう

ジオラマの景色にも「緩急」が無いとね、胸やけ起こすでしょ

さぁ、コレで直線モジュールが3つ出来た。
(実は今まで直線モジを持っていなかったのだ…)

今までの構想(計画)は、これで一応完了ということで。
(もう1つ作るつもりでいたけど、他の作品とあまり差が無いカンジがしてきたので保留

別のシリーズで、また作りますかいのぉ~

みなさんも、精密に改造しまくった車両を、リアルなジオラマの中に置いて撮影してみてねぇ~
自分でもビックリするくらいのリアルな写真が撮れるから

ほなまた~

| | コメント (0)

より以前の記事一覧