旅と鉄道(13京急・東急)

2012年3月26日 (月)

実物・ジオラマ日記 ~「桜にまつわるエトセトラ」~

今回はサラリと。

そろそろも咲きそうな時期なので、ひと足早く桜の光景をば。cherryblossomcherryblossomcherryblossom
301
キレイだねぇ~shinehappy01

↑この桜は↓ココ。
302
西武新宿線の「新井薬師前(あらいやくしまえ)」~「沼袋(ぬまぶくろ)」駅間にある「中野通り」の踏切だ。

ココは桜の名所で、JR中央線「中野(なかの)」駅から北にまっすぐ桜並木が3Kmほど続いているのだscissorsshine
毎年大勢の人で賑わう。runrunruncherryblossom

写真の真ん中に踏切がある。

んで、電車が来ると…
303
こうなる。

この場所を模型で作ってみた。
304
…似てるぅ?coldsweats01

踏切の反対側から見てみた。
305
ちょうど(30000系)が通過中。

コレも似せてみた。
306
いかがぁ~~ん?happy01
(踏切の向きが反対だが…)

もういっちょ。
307
コレと同じ向きの…

…模型の写真もあったぞ
308
いぇ~~いscissorsshine

実物とは季節は違うが、はこんなカンジになるッス。sunyacht

さて、ところ変わって…
309
こちらはJR中央線京王井の頭線の「吉祥寺(きちじょうじ)」駅近くの「井の頭公園」。

そのものズバリの「井の頭公園(いのかしらこうえん)」という駅も、写真の奥にある。

ココは花見客がハンパない。beerhappy02sweat01
武蔵野の一大名所だ

んで、その「井の頭線」の電車とを撮ってみた。
310
高井戸(たかいど)」駅付近にて。

電車は3000系。
もはや「過去の車両」だ…。crying

横の神田川沿いに咲く桜と一緒に撮ってみたよん
電車の色もちょうどピンクだった
(井の頭線の電車は7色もある)

さらに南へ…

今度は東急池上(いけがみ)線」だ。
311
桜吹雪がキレイだねぇ~~goodshine

個人的には満開の桜よりも、散り始めの桜吹雪の方が風情を感じて大好きだ
場所は「洗足池(せんぞくいけ)」~「石川台(いしかわだい)」駅間。

電車が来た。
312
これは新車の新7000系だ。

なので、周囲の草と色が同化してるね

これも模型化してみた。
313
どぉ~~~?!delicious

結構ポイントは掴んでいると思うけど…coldsweats01

もう1枚。
314
上の写真とは反対側から見たもの。

電車はかなり使い古された7700系(旧7000系)だ。
もう40年以上走ってんぢゃなくね?

ココを線路(踏切)上から撮ってみた。
315
奥が洗足池駅。

これも結構有名なアングルだ。shine

コレを模型で再現すると…
316
どうだっhappy02sweat01

自信作ッスscissorsshine
背景は実際の風景を使ってみた。

…ってなカンジで春の光景をまとめてみた。
そろそろ桜も咲くので、チョット眺めに行かれてみては~?happy01 cherryblossom

上記の「石川台」の詳細はこちらをクリック
 その模型(ジオラマ)はこちらをクリック

つづき「中野通りの桜 2015」はこちらーっ!

| | コメント (10)

2011年1月13日 (木)

旅日記 ~「リバーサイド・ハツモーデ:川崎大師」2011~

前回「インターナショナル・ハツモーデ」のつづきーっ!

年明けに神奈川県の「川崎大師(かわさきだいし)」へ初詣に行って来たぞ
今回はその時の「帰り」のおハナシ。

初めて降り立った「羽田空港国際線ビル」駅で、ターミナル内も一通り見学したのち、本来の目的の“ハツモーデ”をするために川崎大師へ向かうことに。

川崎大師は目の前の多摩川を挟んだ対岸にある。
ココからだと、京急(京浜急行)に乗って「羽田空港蒲田川崎川崎大師」駅というルートをとるのが一般的。bud

だが、目的地は目の前に見えている。eyeshine
なので、今回徒歩で行くことにしたsign04run

さすがに、空港内は歩きたくナイ。
広大で何もナイからだ。sweat02
…と、いうワケで、京急線に乗って3駅となりの「大鳥居(おおとりい)」駅まで行くことにした。

大鳥居で下車後は、目の前にある大きな橋「大師橋」をテコテコ歩いて渡る。chicksign04
風も比較的少なく、天気も良くて暖かいsuncatface
いつも正月はこんなカンジだなや…

さて、大師橋を渡り、東京都大田区から神奈川県川崎市に入る。

すると目の前に踏切が現れる。
201
京急大師線の踏切だ。

京急は、多摩川を挟んで両岸に路線を持っている。
東京都側は「空港線」、神奈川県側は「大師線」だ。

直線だとお互いは近いのだが、途中に橋は架かっていない。
つまり、川崎駅の横からは、数キロ離れたこの橋まで横断できるものは何もナイのだ。
ってなワケで、蒲田・川崎駅回りか、この大師橋徒歩ルートの2通りしか選択できない。sweat02

ココにはがあるので行ってみよう。
202
…あ、あれ? 駅が奥にズレている。sweat02

ココは「産業道路(さんぎょうどうろ)」駅といい、その名の通り産業道路の横にある。
そう、今歩いて来たデカい道が産業道路だ。

以前は道路間際までホーム&駅舎があったのだが、今は地下化工事のため、仮駅舎だけ残してホームは奥に移動してしまったようだ。

更に、ココから手前は単線になっているではナイか…sign03coldsweats02sweat01

複線区間は終点(隣駅「小島新田(こじましんでん)」)間際のところまであった。
今は踏切の先ですぐに複線に戻っている(単線が2本並列)そうで。
…で、小島新田駅が複線化されたそうな。
い、いつの間に…sign03sweat01

大師線の全線地下化工事が進捗してきたので、線路の配線が大きく変更されたようだ。
この駅ももうすぐ地下に潜るdownsubway
ちなみに、写真の奥が川崎駅方面。

…あ、踏切が鳴ったflair
203
…ん???

単線なのに、警報機の矢印が両方向光ってる~sign02

列車がやって来た。
204
まず、川崎行き(上り)が来た。

そして、列車がホームに着くや、今度は小島新田行き(下り)がすぐさま発車するというパターンのようだ。
なるほどね。だから両方光ったんだ。← →flair

車両は、比較的新しい1500形どうしが交換した。
…あぁ、もうお気に入りの700形はもちろんのこと、今や当たり前に大勢いた(旧)1000形もいないんだねぇ。sweat02
700形の時の大師線日記はコチラをクリック

今年は大師線の各列車に同じウサギのヘッドマークが付いているようだ。
(毎年、正月には干支の柄のヘッドマークが付く)

この駅では、ぜひ踏切をアップでご覧いただきたい。eyeshine
205
赤い矢印の部分が、アスファルトで埋められた形跡が見て取れる。

そう、昔、ココには線路が敷いてあった。
つまり、線路が3本(3線軌道)だったのだ

外側2本の線路は京急の列車用(線路の幅は新幹線と同じ国際標準の1435mm)、内側の線路は貨物列車用(幅はJR在来線と同じ1067mm)だ。
これは下り線側のみで、上り線はフツーの2本の線路(1435mm)だった。

「貨物」ってナニよsign02…てぇ~方、よくお聴きなさい。(笑)

むかし、「川崎大師」駅には貨物用の引込み線があった
そう、この辺一帯の豪族代表企業「味の素」の工場用だ。
川崎寄りの踏切の脇に鉄扉があり、幅1067mmの線路はそこに入っていた。

そこに夜な夜な幽霊が貨物列車が出没。
京急の終電後、「塩浜操車場」(現:JR川崎貨物)駅から小島新田駅脇で京急線に乗り入れ、大師の味の素工場まで走っていた。

貨物はちっこいタンク車で、形式名は「タム5000」。
車輪が2軸の、短くてshineぷりちーshineな車両だ。heart01

この貨車は通称「味タム(あじたむ)」と呼ばれ、親しまれていた。clover
川崎工業地帯の隠れた名物だったのだ
熱心なファン「あぢたまー」も結構いたハズ。delicious

さすがにココを走ってるのは見たことが無かった。
(夜中だし。お子ちゃまだったしぃcoldsweats01

あぁ、そんな想い出が「地下化」によってすべて消えてしまう…crying

大師まで1駅半くらいの距離しかナイので、ずっと歩くことに。sign04run
線路に平行して、長~い商店街がある。
そこを歩くのが、いつもの基本コースscissorsshine

大師線なのに、途中で特急電車に遭遇sign01
206
…おぉ、いぇい

これまたレトロな…sweat02
しかも200系東北新幹線。

近寄ってみよう。

…あれ?何か書いてある。
207
故障 のって遊ぶだけ

…イケてるぅ~~~goodshine

ツボだ。こういうの大好きhappy02sweat01
同行の仲間に「乗れよ。写真撮ったげる」と言ったが、即拒否された。ng

テコテコ歩き、大師の参道に到着。
まだ混んではいたものの、三が日に比べれば何てことはナイ
お参りを済ませ、帰宅の途に。snailsign04

本来の参道を逆に進み、川崎大師駅へ向かう。

そこには屋台がたくさん並んでいた。
208
三が日過ぎたとはいえ、結構混んでるよね…sweat02

余談だが、川崎大師の名物は、右上のカンバンのとおり「くずもち」。
あとは「とんとこ飴」「せき止め飴」だな

おっsign01新種のお店、発見~~~~っsign03
209
ドン・サルネドsign02

何だ?これ食べ物?どっかの英雄??それとも激安ショップ???smile

sweat02

……flair

………あぁsign01ドネルサンド」ねsmile

良く考えりゃ、「トルフクンラフ」「ラテスカービベ」「ナナバコョチ」「きやこたの石明」「くゃにんこ玉」とかもあるねsmile

ほどなく川崎大師駅に到着。
だが、さらに川崎駅まで歩くことに
川崎まで3駅分あるが、駅間距離は短いのでモウマンタイ(無問題)。bud

駅を通り過ぎ、線路沿いにテコテコ歩く。penguinsign04
ほどなく隣の「鈴木町(すずきちょう)」駅に着く。

お、ちょうど電車が来た。
210
1500形だ。夕日が反射してキレイだねsun

キレイと言えば、この鈴木町駅も駅舎がリニューアルされたみたいだ。shine
以前はもっとイナカ臭い、ボロ駅舎だったのになぁ…
(…ってかアナタ、もうすぐ国道の地下に潜るんぢゃなかったけsign02

ちなみに、この踏切の向こう側には行くことが出来ないbandanger
ココはもう「味の素」の敷地内
会社に用事のある人のみが踏切を渡れる。
電車の真向こうに受付ゲートがある。

…お、下り電車も来たぞ
211
…あぁぁぁぁ~っ!!

新1000形だ。
しかも最新のステンレスバージョン

まさかこの車両まで大師線に入線していたとゎ…sweat02
普段は大っ嫌いな車両なのだが、この日はステンレス故に夕日が反射してカッコイイと思ったgoodshinesun

また線路沿いに歩き始める。
少し行くと、多摩川の土手に出られる裏道がある。
(「産業道路~鈴木町」駅間の川沿いは、ほとんどが味の素工場の敷地なので道が無く、土手に行き来することが出来ない。土手自体にはずっと道があるが…)

そこを曲がって土手に出てみた。
212
う~ん、びゅーちほーgoodshine

今日も夕焼けがキレイだsun
対岸は東京都。左側のビル群の裏手が川崎駅
正面ビルの奥に、奥多摩あたりの山々が見えるね

川崎駅が近いので、ココにいるとJR&京急本線の鉄橋の音が聴こえる。
羽田の飛行機も見えるし、結構ココはおすすめスポットgoodshine

ただし、味の素の工場のデカさをよく認識して散歩して欲しい。danger
場合によっては、とんでもなく歩かされるハメになるので。sadsweat01

このまま土手を歩いて川崎駅まで行こうかと思ったら、すぐ目の前で通行止めban
以前ココにあった工場の、跡地の工事関係で、しばらく封鎖されてるそうな。sweat02
仕方なく、また線路沿いの道路まで戻ることに…crying

その前に、ココで数枚撮影することにした。camerashine
いつも来ているのに、こちら側からは撮影したことが無かったからだ。

ココの土手にはレトロな由緒ある水門がある。
その水門からは運河のような水路が延びていたのだが、いつの間にか埋め立てられていた。

現在では大師線の線路の手前までしか水面がナイ。
213
結構大きな船が入っていた。

この左後ろが水門。
奥の水色の所までが水面。その先は埋立てられた。
なので、京急線は緑の鉄橋を渡っているが、その下には地面しかナイ。
鉄橋だけ残ってしまったのだ。sweat02

では道路に戻ろう。

上の写真の右横に裏道がある。
214
ココは、普段はセメント工場関連のミキサー車等の大型車が頻繁に通る場所。

何気に危険なのだ。
舗装も充分にされていなく、土ボコリもすごい。wobblysweat01
地元の人たちはフツーに通っているが、よそ者の我々は充分注意して歩くべしdanger

道路上のガードに電車がお顔を出してるね
さっきのステンレスの1000形だ。

ガードに着いた。
215
ちょうど1500形が来たので1枚。camerashine

むかし、NゲージのKATOのカタログにこの鉄橋が載っていた。
製品化は未だされてないと思ったが…。smile

この鉄橋の下にいると、いろんな意味でワイルドよん

さて、道路に出たので、テコテコ歩く。chicksign04
またほどなくお隣の「港町(みなとちょう)」駅に到着。

踏切で大師方面を見てみた。
216
鉄塔がメカメカしい…sweat02

真ん中のゴチャゴチャした所で、東京都から多摩川を越えてやって来た送電線と接続されているらしい。

…ってか、か。
川崎の発電所からココまで来て、東京に送られていると言ったほうが正解か?bud

線路の盛り上っている所が、さっきの鉄橋部分。
イチバン奥の突き当たりは、2つ先の川崎大師駅だ。
中間にある鈴木町駅は、地味過ぎて見えないcoldsweats01

踏切で振り返ると、そこにはホームがある。

ちょうど電車が来たので撮ってみた。
217
…あっ!新1000形だ。

しかも好きなノーマル仕様(アルミ車体に塗装してある)車
カッコイイねぇ~~goodshine

…ということは、ついに大師線にもクロスシート(向かい合わせ座席)車両が走ったワケで…
う~~~~ん、隔世の感。sweat02

日も沈んだので、ココで撮影は終了。
後はひたすら歩いて川崎駅へ。

やがて駅に到着。
218
…お、さっきの1000形がもう帰って来ていた。coldsweats01

大師線ホームにいる今ドキの京急顔車両って~のも、案外カッコイイねgoodshine

さすがに歩き疲れたので、歩くのはココで終了。
さぁ、spa温泉に行こう …ということで、世田谷(祖師谷)の温泉銭湯に移動開始。

川崎からに乗り、「登戸(のぼりと)」駅で小田急線に乗り換え、「祖師ヶ谷大蔵(そしがやおおくら)」駅で下車。
温泉に浸かり夕飯食べて、「成城学園前(せいじょうがくえんまえ)」駅まで歩き、買い物をして新宿経由で帰宅しましたとさ

何だかんだで、多摩川を河口から登戸(中流域)まで延々と移動したコトになる。
いやぁ~、「たまりば」満喫scissors (「多摩リバー」だよ)

こんな“ハツモーデ”もたまにはいかが?happy01

| | コメント (2)

2009年4月13日 (月)

実物日記 ~「東急池上線:春の石川台」2009~

今回は、2回連続で東急池上(いけがみ)線「石川台(いしかわだい)」駅付近のを…cherryblossom

東京南西部のローカル線である池上線。
小型(18m級)の車両が3両編成で「五反田(ごたんだ)」~「蒲田(かまた)」間をテコテコ走っている。

天下の「山手線の駅」から3両編成の電車が発着しているというのも、よく考えるとスゴいコトだ。(笑)
01
この路線はいろいろな形式が走っている。

写真に写っているのは、今や動態保存と化している7700系
元は7000系といって、日本のステンレス車両の草分け的存在だ。(昭和38年~)
個人的には付き合いも長く(笑)お気に入りの車両だが、余命はもう長くはナイ。sweat02

この「石川台」という駅、何の変哲もナイ、都内(大田区)のローカル駅なのだが、すぐ横に桜並木の切り通しがあることで有名になっている。cherryblossomcherryblossomcherryblossomshine

駅のお顔はこんなカンジ。
02
とても日本屈指の超セレブタウン「田園調布(でんえんちょうふ)」から1.5Kmくらいしか離れてナイ駅とは思えないほど、ローカル臭漂うナイスな駅舎だgoodshine

ホームごとに改札があり、ホーム間の跨線橋や地下通路はナイ。
何となく、京成電鉄っぽいイメージも…coldsweats01

電車が来るとこんなカンジ。
03
どこかの地方私鉄そのものといった趣。

この車両自体が、結構地方に譲渡されてるからねぇ~。

ホームはご覧のとおり、かなり短い
04
模型でも、Nゲージの「地上駅舎」と「対向式ホーム」を置けばカンタンに再現可能だ。smile

NゲージでもBトレでも、ミニレイアウト(ジオラマ)に設置できそうな丁度いいサイズだgoodshine

駅前の踏切の横は、こんなカンジ。
05
これまた、いかにもレイアウトっぽい

見えている範囲くらいにしか建物はナイ。
この先はすぐ下り坂になっているので…。downwardright

駅全体を見ると、こうなっている。
06
奥が蒲田方向。

周りは結構都会なんだけどね~。coldsweats01

踏切から駅と反対方向を見ると、こうなっている。
07
今回お目当ての、桜並木の切り通し区間だ。

京王井の頭線などにもありそうな、ごく一般的な切り通しだ。clover

アップで見てみよう。
08
ここにはが2つ架かっている。

この橋の間が目的地

手前の橋の上から撮ってみた。
09
奥の橋が特徴あって印象的。

この車両は、元々は東京メトロ日比谷線乗り入れ目蒲線の両方で使えるように作られた1000系だ。
目黒線開通によって、池上線東急多摩川線(目蒲線の残り半分)用になった。
元々池上線用として作られたバージョンもあった。
結構、改造や異動やなんやしているので、詳しいことは失念。coldsweats01
(詳細を知りたい方は、自分で調べてネsmile

上の写真で左上にある桜並木はこうなっている。
10
結構あちこちで見かけるような造りだ。

で、ここから車両を撮ってみた。
11
これも7700系だが、お顔が通称「歌舞伎(かぶき)」顔と呼ばれるバージョンだ。

このアングル(写真)、次回も登場するので覚えておくように…

電車が去った後、風が吹いて桜吹雪になったので、あわてて撮影。typhoon
12
イイねぇ~~♪♪goodshine

桜は満開よりも散り始めの方が、私は好きだ。heart01

ちょっとしたらshine新車shineがやって来た。2代目7000系だ。
13
従来のローカルな「池上線」っぽくナイ、トンガったイメージの車両だ。upup

沿線のと車体の緑色が同化して判りづらいか…なsign02xmascloverbud

奥にあった赤い橋にやって来た。

この橋の上から1枚。
14
東京電力の送電線がチトうるさいが、肉眼で眺める分には、なかなかキレイな場所だ。shine

そして、橋のたもとで桜並木側を撮影。cherryblossomcherryblossomcherryblossom
15
昔の写真を見ると、桜の木の下にもたくさん花が咲いていたと思うんだけどなぁ…sweat02

訪れたタイミングがちょっとズレたのかな?coldsweats01
でもキレイだからイイやgoodshine

この景色も次回の試験に出るので暗記しておくよーに(笑)

(次回の「花のある風景」につづくー

| | コメント (9)

2009年1月 5日 (月)

実物日記 ~「京急大師線」2005~

fujiあけましておめでとうございますhappy01papershine

えー、勝手ながら「正月」といえば「初詣」、「初詣」といえば「川崎大師(かわさきだいし)」ということで。smile
毎年この時期になると「京急大師線に乗りたぁなってまうやろー!症候群」が発症してしまうのである。coldsweats01

私にとって「大師線」といえば、やはり700形
今やドア上に次駅案内などが表示される1500形も走っているなんて、未だに信じられないものがある…。sweat02
実際に1500形に乗っているのにそう思う。smile

…ってなワケで、2005年10月当時の写真があるので、ご紹介がてら当時を振り返ってみよう。
70001
京急川崎(けいきゅうかわさき)」駅にて。

本線の高架ホームから降りてくると目にする、いつもの風景clover
70002
私は必ず先頭車に乗っていた。

大師駅の出口も前だし、前面の景色を見るもの好きだったし…
この影のコントラスト、個人的には気に入っているぞgoodshine

イチバン先頭の座席に座る。
70003
イチバン前の席を確保すると見える、大師線ユーザーには当たり前過ぎる光景だね

写っている車両も700形ばかり。
イイ時代だった…。weep

では出発
70004
隣の「港町(みなとちょう)」駅手前の、多摩川土手横のS字カーブ。
電車の後ろはすぐ土手だ。

時速25Km」というsnailノンビリさで通過するこの地点が、小さい頃からのお気に入りスポット。goodshine
このカーブ、どう見ても明治の路面電車時代のままだろ…sweat02

さらに進もう。
70005
港町」~「鈴木町(すずきちょう)」駅間にある鉄橋。

中央の後ろにある2個玉(ニコタマ)は、多摩川の歴史ある水門
手前のダンプなどが停まってる場所は、むかし船溜まり(運河)で、小船がたくさん泊まっていた。
いつの間にか埋め立てられてしまい、左横のセメント工場関係車のヤードになってしまった…。sweat02

電車内からココを見ると、鉄橋の所だけ線路が盛り上がっていて、平坦な区間を走る大師線の見所でもある。
小さい頃は、チョットしたジェットコースター気分にワクワクしたものだ。lovelyshine
今でも鉄橋だけは残っている。

サクサク進もう
70006
大師線といえば「味の素」。restaurant

切っても切れない関係にある。
多摩川土手沿いに延々と続く味の素の工場は圧巻だ。goodshine

以前は、海側にある塩浜操車場(しおはまそうしゃじょう:今のJR川崎貨物駅)から味の素の工場まで、深夜に貨物列車が大師線を走っていた。

貨車の積荷は「アミノ酸」。調味料の原料だ。
車両は「タム5000」という、shine超ぷりちーshineなちっこいタンク車だった。happy02sweat01

京急の線路の幅は1435mm(世界標準軌で新幹線と一緒)、貨物は国鉄から乗り入れるから狭軌(1067mm)。
幅が違うので、3線軌条(レールが3本ある。片側は共用)になっていた。
でも下り線だけ。
だから京急の終電後に貨物が走るというワケなのだ。

ちなみに、この写真を撮った場所の川崎側にある踏切(「鈴木町(すずきちょう)」駅の入口)は、一般人は渡る事ができない
線路の向こうは味の素の敷地内だ。

手前の交差点から鈴木町駅の駅舎に向かうだけでも、私服だと踏切に立っている味の素の警備員に監視される。coldsweats01
それだけ一般人はほとんど乗降しない駅だ。いっそ「味の素」駅にすればイイのに…。
(昭和19年までは、まぢで「味の素前」駅だったそうな)

さらに移動。
70007
東門前(ひがしもんぜん)」駅にて。

この駅付近が、いちばんキレイに編成が撮れる。goodshine

正月は、一つ手前の「川崎大師」駅が、初詣客で大混雑。
なので、帰りはこの駅から乗ると座って帰れるという裏ワザがある。scissorsshinesecret
川崎大師は両駅の中間にあるので、歩く距離はさほど変わらない。

駅の姿を見てみよう。
70008_2
東門前駅はレトロ感あふれてて、非常に好ましい。

頭上を通る東京電力の送電線のブットイ鉄柱が、さらにイイ味を出している。goodshine

よく見ると、ホーム部分だけ鉄柱の足が外に折れ曲がっているのが判るでしょう…。
ドア開いたら、目の前が鉄柱ぢゃぁ降りられナイしぃ~。smile

前に行ってみよう。
70009
東門前のホーム屋根。

シブ過ぎて何も言うことはナイ。永久保存版だ。goodshine

…しっかし、ココはあの都会的な川崎駅から、たった数キロ(4駅)しか離れてナイんだぞ
ヒジョーにローカルだなや。cloverjapaneseteacatface

さらに進んで…
70010
大師線の終点「小島新田(こじましんでん)」駅。

非常に模型化しやすい駅だ…っていうか、模型っぽい駅。
Nゲージの、KATO製対向式ホームと地上駅舎で、速攻カンタンに再現できる。smile
(2011年現在では、もう1本線路が増えて変わってしまった)

この駅の先は、道路を挟んで広大な川崎貨物駅が横たわっている。
電車を1・2本見送って、ヤード内での石油貨物の入れ換えを見てるのも楽しい。

多摩川の向こう岸は羽田空港だ。airplane

改札側からホームを見る。
70011
小島新田は非常にローカルな駅だ。

平日の日中は、ほんの数人しか乗降しない時もある。
大昔の「羽田空港(はねだくうこう)」駅と同じ雰囲気を醸し出している。
確かに似ていた…。

今や大師線は(旧)1000形の天下。(時折1500形も入ってくるが…)
だが、その1000形ももう長くはナイ。(2011年で引退した)

しかも現在、大師線は地下化工事が始まっていて、「東門前」~「産業道路(さんぎょうどうろ)」間は地面をほじくっている状況だ。
あと数年もしたら、これらの景色すべてが過去のものとなるんだろうなぁ…sweat02
にわかファンの「さよなら祭り」になる前に、一度訪れて見ることを強くオススメします。clover

大都会にありながらも京急一のローカル線「大師線」は、今日も工場で働く人たちを乗せてガンバッていますnotegoodshine

| | コメント (5)