旅と鉄道(10九州・沖縄)

2017年6月19日 (月)

旅日記 ~「一枚の写真から:石垣島」2006~

今回は、「特攻野郎Bチーム」展示会の準備で超~忙しかったので、サックリと。bud

2006年の10月に、沖縄県の八重山(やえやま)地方を旅した。ship

日本のはじっこ」(与那国島(よなぐにじま)の西崎(いりざき))を制覇したりの大探検dash

その途中で、「竹富島(たけとみじま)」のはじっこから、正面に見えた景色を撮ってみた。camerashine

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
一枚の写真から・石垣島2006-1001
(2006年撮影)
お~りと~りで、ななさんまるぅぅぅ~~~っ

エメラルドの海がキレイっしょdelicious

正面に見える島は「石垣島(いしがきじま)」だ。

やや右に見えるビル群が街…というか島の中心地で、有名な「730交差点」等がココにある。
街の中に空港もあったのだが、現在では拡張のためはるか右奥に移動している。airplane

詳細は以前の日記があるのでこちらをクリックshine

あぁ、今年こそは再訪してみるかなぁ~~~confident

オリオンビール飲みながら、のんびりしたいさぁ~sunyachtbeerclover
カジキとマンボウの刺身、食べたいさぁ~~heart01fish happy02

| | コメント (2)

2009年12月24日 (木)

旅日記 ~「博多のかもめ」2006~

今回から「西日本・鉄道旅行記2006」シリーズをば。

初回は、九州の玄関口「博多(はかた)」駅の様子をサラッとご紹介。shine
101
博多駅にいた特急「かもめ」。
たまごのような先頭形状が魅力goodshine

2006年5月に、屋久島(やくしま)へ行くことになった。

どうせなら鉄道で行ってやれ~ぃupsmile」…ということで、東京駅から出発。
その途中に博多に寄った。

行程的には…

東京→(寝台車)→大阪→(新幹線)→博多→(特急&新幹線)→鹿児島→(高速船)→屋久島
屋久島→(高速船)→鹿児島→(特急)→別府→(フェリー)→松山→(特急)→高松→(普通列車)→広島→(新幹線)→大阪→(特急)→松本→(特急)→東京

という、バカでバブリーな旅。(笑)
ホントにdollar金持ってたんだねぇ~、当時のオラってばcoldsweats01
(おかげ様で、今はピーピーでございます。m(_ _)m

東京から寝台急行「銀河」で大阪へ、大阪から新幹線「ひかりレールスター」と乗り継ぎ、人生2度目の九州入り。
博多は初めてだhappy01scissorsshine

その翌日、ブラッと西鉄に乗って「二日市(ふつかいち)」駅まで行き、JRの普通列車で博多駅に戻る、半日「乗り鉄」旅をした。
せっかくなので、ホームで「撮り鉄」なんぞをしてみたワケsmile

雑誌やTV・模型などでしか見たことのない車両がたくさんいて、何気にワクワクhappy02sweat01
でも、その中にいたこの「かもめ」さんは存在感が違っていた。
102
ドイツの新幹線「ICE3」によく似たフォルムだ。shine

私は先にICEを見た&乗ったので、どうしても「オリジナル」のICEと見比べてしまう…sweat02
確かに「パクリ」と言われても仕方がないデザインだが、あっちはあっち。こっちはこっち。
カッコ良ければイイではナイかgoodshine

こちらの「かもめ」さんは、黄色い色のせいか、何となく「chickたまご」に見えてしまう。coldsweats01

もう少し横から見てみよう。
103
う~ん、デザインに無駄がナイshine

他の特急列車などは、普通列車同様、1・2枚しか撮らなかったのだが、コレはつい何枚も撮ってしまった。
それだけ「イイ♪」ということだ。goodshine

撮影してたら、隣に列車がやって来た。
104
九州のベイダー卿」だ。smile

このガンメタリックも重厚感があってすばらしい
なんかダークフォースでも使いそうな存在感shine
するって~と、こちらの「白いの」は「手下」ってコトですかい?smile

隣り…というか、向こうのホームにまた何かやって来た。
105
おぉ!」だ。smile

こちらは青いので、ちょっとシックな雰囲気だ。
弟の名前は「ソニック」という。

まぁるいのが並んでいると、結構画になるねchickpenguin
なんか新幹線ホームにいるみたい

ソニック」にも近づいてみた。
106
…やっぱ、いいデザインだねぇ~~goodshine

東京にもこんな特急走ってくれないかな?
あずさ」とか「成田エクスプレス」とか「日光」とか。smile

あ、もちろん関西でもOKッス

…ん?
木曽で「しなの」もイイねぇ~~

とにかく、手軽に見に行ける範囲に走ってくれ~~ぃsign03bearingsweat01

つづき、「鹿児島」はこちらーっ!!

| | コメント (6)

2009年11月12日 (木)

旅日記 ~「“地獄の楽園”湯の街、別府」2006~

前回、「鹿児島」のつづきーっ!!

今回は九州の…いや、日本の地獄別府(べっぷ)」のおハナシを…
01
別府駅ホームの駅名板。spa

シンプルかつ街の特徴が判りやすくてGood!goodshine

大分県にある、世界でも有名な温泉地別府」。spa
ここには温泉のほかに、大小さまざまな「地獄」がある。

一度は見てみたかったので、2006年5月屋久島に遊びに行った帰りに寄ってみた

鹿児島中央(かごしまちゅうおう)」駅から、「宮崎(みやざき)」駅で特急を乗り継ぎ、「別府」に到着。
02
有名な観光地だと、ちょっとワクワクするuphappy02sweat01

ホームで景色を眺めていると、すぐに他の列車がやって来た。
03
おぉっ!!up

これがあの有名な、883系特急「ソニック」ちゃん…shine

青いなぁ~カッチョエェ~goodshine

模型でしか見たことがなかったので、実物を目の前で見るとスゴく新鮮だshine

正直、写真で見た時は「カッコ悪いbearing」と思っていたが、実物を見るとカッチョエェやんけsign03
04
側面もイイカンジだgoodshine
車体も車内もメタリックshine

乗ってみたかったが、「今日・明日は別府に泊まるんだっsign01」と自分に言い聞かせ、駅を出る。bearingsweat01

駅前で、タクシーの運ちゃんに宿屋を「半強制的」に紹介される。coldsweats01
そしたら、ほどなく宿屋のおじさんが現れ、徒歩で連行され、そこにチェックイン。sweat02

おじさんにいろいろ「地元の人ならではの隠れスポット」を教えてもらう。
駅前のキレイなビジネスホテルに泊まるよりも正解だったかな…?
(後で結構「してやられたsweat01」的なシーンも出てきたがsmile

腹も減ったし、早速、荷物を置いて街に出る。sign04run

地元の人みんなが口を揃えて薦めてくれた食堂「うれしや」に行く。
05
だが、店の前には「定休日」の札が…orz

さらに、臨時休業で数日休むらしい。
それも、私が別府にいる間だけだ。sweat02
…「してやられたcrying

仕方ナイので、安い食事を求めて街中を彷徨うことにした。snailsign04

途中にあった居酒屋の、のれんの上にヘンなカンバンが…
06
つまり自衛隊様の「御用達(ごようたし)」ってヤツですネ~

beerbottle飲んで騒ぐんだったらココで騒げ」と。smile

さらに歩くと、変わった横道が…
07
おぉ、なんか雰囲気のある小路だぞgoodshine

その名も「竹瓦小路(たけがわらこうじ)」か。clover

早速、中に入ってみた。
08
味があるねぇ~。イイねぇ~goodshine

この後、再度くり出し、夜の雰囲気も撮影してみた。night
09
ドラマか映画のセットのようだshineflairbottle

この小路、昼過ぎだったので、まだ飲食店はどこも準備中…orz
さらに歩みを進めることに。snailsign04

あれ?なんかジブリっぽい建物が…
10
あ、公衆浴場(銭湯)の温泉だ。spa

竹瓦温泉(たけがわらおんせん)」という。

角度を変えて…
11
重厚な造りだねぇ~
いかにも「温泉街の建物」ってカンジ。goodshine

…でも温泉は食えないから、今はパス。smile
さすがに腹減った。weep

歩いているうちに見晴らしのイイ場所に出た。
12
なんかゴツいタワーが建ってるしぃ~。sweat02

ミニ通天閣」みたいなcoldsweats01

この左側の緑地を抜けるとすぐに…
13
おぉ!だっshinehappy02sweat01

景色イイねぇ~~

沿岸の歩道を観光客がたくさん散歩していた。
ここで老夫婦を見てたら、「昔、新婚旅行で来たのかなぁ~?」と勝手に想像してしまった。
リバイバル旅行」的なねぇ…cloverhappy01

さて、散歩してたらブッ倒れそうになるくらいに「燃料切れ」になったので、ガチで食べ物屋を探すことに。
夕方なので、マジでどこも開いてな~~~いっsign03wobblysweat01

だが、彷徨ったのが幸いしてか、17時頃になったので、店が開き始めた

で、なんか雰囲気が良く、賑わってそうな店があったので、フラッと入ってみた。sign04wobbly
炉端焼き」屋さんだshinelovely

当然、beerビールでしょuphappy02sweat01
もうこんな時間だし、居酒屋だしぃ~heart01

で、「ご当地メニュー」を探してみた。

そしたら、あった、あった…heart01
14
その名も「魚ロッケ(ぎょろっけ)」。fish
しかも3種盛りだshine

コロッケの魚肉バージョン」といえば解り易いか…。
メッチャおいしいhappy02sweat01

福岡~大分あたりのご当地メニューらしい。
衣を付けずに揚げたら「さつまあげ」だね、これって。

…ヤヴァい。beerビールが進む。coldsweats01

いやぁ~~、食った。飲んだheart01scissorsshine

結局、この後は、spa温泉入って into the お布団heart01catfacesleepy
まぁ、移動日だしね

おやすみぃ~~papershine

--------------------------------

翌日は、ウワサの「地獄めぐり」へ。

宿屋のおじさんに「ツアーは高くて無駄な地獄ばっかり見せられて意味ナイから、私の言うところ3ヶ所だけバスで行って来なsmile」と言われた。

…ココは素直に従うことに。coldsweats01

駅前のバス停へ移動。sign04run bus

すると駅前にシャレた車が。
15
おぉ、タクシーだ
カッチョエェ~sign01goodshine

もっと歳取ったら乗ってみたいね
映画「釣りバカ日誌」の「スーさん」気取りで。smilescissorsshine

さて、フツーの路線バスに乗り込み、別府の街の高台へ。busdash
別府は「前が海、後ろが山」の、神戸のようなカンジの街。
細い道をバスはどんどん登っていく。
生活路線なので、地元の人の「素顔」が見れて結構楽しい

まずはイチバン高い所にある地獄「本坊主地獄(ほんぼうずじごく)」へ。
ココは「ツアーに入ってないけど、ゼッタイに見ておきなさいsign03poutdash」とおじさんに強く勧められた地獄。

…確かにスゴい。地球は生きている…sweat02

ノッケからイイモン見さしてもろうたわ~uphappy02sweat01

次に「海地獄(うみじごく)」へ行く。
ココはホントに水色というか、「ガリガリ君ソーダ味」色というか…。sweat02
とにかくキレイな色だ。

チケットが共通のところがあったので、ついでに他の地獄も見てみたが、おじさんの言うとおりだった。
中には「今ドキの観光客をバカにしてるのかsign02」というような、昭和中期の温泉地にあった子供だまし的な観光スポットもあった。coldsweats01

まぁ、全体的に、地獄のイメージはこんなカンジだった。
16
…解り易いでしょ?smilegoodshine

さらに、もう1ヶ所「血の池地獄(ちのいけじごく)・龍巻地獄(たつまきじごく)」を見に、移動。
あとは坂を下るだけなので、のんびり徒歩で行ってみた。sign04run

途中、別府の街を見下ろしながらの移動は気持ちイイ。
湯けむりがハンパない。
すごい湧出量だ。sweat01 spadashdash

別府の温泉は、街中でもちょっと場所が違うとぜんぜん泉質が違うものが湧き出ている。
なので、区域ごとに違う温泉名が付いている。

途中通過した「鉄輪温泉(かんなわおんせん)」も、レトロな雰囲気溢れるシブい街並みだったgoodshine

…で、山道をかなり歩いて地獄に到着。
チト疲れた。sweat02

ここは赤い池(血の池)と間欠泉(龍巻)だった。
17
ご覧のとおり、数十分に一度、勢い良く噴出す。

…でも、言っちゃぁ~悪いが「ただそれだけ。」だ。coldsweats01
長野の「上諏訪温泉(かみすわおんせん)」のほうが巨大だったぞsign03

これで地獄見学は終了~~happy01

で、そのままJRの駅に行って、電車で別府駅まで戻ることに。sign04run
知らない土地の普通列車に乗るのも楽しいからね~

さらに山を下ったら、目の前に踏切が現れた。
ちょうど警報機が鳴り出したぞflair

…何が来るのかなぁ~lovely
18
おぉ~~~~っ!!sweat01

これまた模型でしか見たことのナイ…smile
783系特急電車「ハイパーサルーン」だ。

なんかスゴい違和感。sweat01
こういった有名な特急列車がフツーの踏切を通過している光景を、雑誌などでも見たことが無かったのでね。coldsweats01
大体の写真が、駅や山中や高架線上だったりしてるからねぇ…

後打ちでお顔も撮ってみた。
19
やっぱ、実物を見る前にあれこれ評価しちゃぁ~イケナイね。coldsweats01

コレもカッチョエェぢゃんsign03
九州は派手な色の車両が似合う気候の地域だね。sun

チョット元気出たupshine
駅はもうすぐだhappy01

やがて駅に到着。
20
亀川(かめがわ)」駅。別府駅の2つとなりだ。

余談だが、上の写真3枚には同じ人が映っている。
そう、ベージュポロシャツを着た彼だ。
偶然同じ目的地だったというワケ。

そりゃぁ、10分以上も前を歩いていれば気になるっしょ?coldsweats01
しかも、こんなイナカに西洋人だったので、余計に目立つわなぁ~。
(実は近くに外国人の多い大学があったのだ)

…で、ホームに行くと、これまた模型でしか見たことのナイ車両が。
しかも赤い
21
JR四国から転勤して(売却されて)きた、特急型気動車「キハ185系」だ
休憩中らしく、エンジンがアイドリング状態でずっと停まってた。clover
(キハ185系のオリジナル色は緑色だった)

しばらくしてやって来た、赤い電車に乗って、別府駅に戻った。

JR九州の通勤型電車はイイねぇ~。
ゴージャス
ものすごく設備がイイsign03goodshine

関東でも、八高線や房総半島とかに走ってくれないか…な?
中央本線なんかサイコーだねuphappy02sweat01

まぁ、こんなカンジで「別府地獄めぐり&市内一周」をしてみた。
thunder地獄typhoon」とはいうが、結構「shine楽園shine」でもあった。
やはり、一生に一度は訪れることをオススメするgoodshine

…本当の地獄に墜ちる前にsmile

つづき、「伊予」はこちらーっ!!

| | コメント (8)

2009年10月 1日 (木)

実物日記 ~「世の中に似た人は3人いる。鹿児島編」~

前回「屋久島その6」のつづきーっ!!

屋久島から鹿児島に戻って来た。
市内で1泊したあと、特急列車で「別府(べっぷ)」へ向かうことに…。spa

これは、「鹿児島中央(かごしまちゅうおう)」駅で、特急に乗る直前のおハナシ。

今回は以前から気になっていたコトを…catface
01
JR九州の気動車「キハ200」、九州各地で見かけるヤツだ。

フツーは赤色なのだが、鹿児島にいるヤツは黄色なのだ。
指宿(いぶすき)」方面に行く運用のモノで、指定席もあるらしい。

その側面は、他のJR九州車両同様、細かい文字だらけだ。
02
…う~ん、模型化したくない。coldsweats01

で、コイツを鹿児島中央駅で見てて、ずっとアタマの中で思ってた。

…アンタ、あまりにこの人に似過ぎてナイかぇ?!sweat02
03
前面の黒の塗り分け方といい、側面ドアの銀色といい…
アンタ、西武線sign02smile

せっかくはるばる九州まで来て、「地元の電車」モドキのお出迎えとゎ…。sweat02
旅をした距離感が無くなるよなぁ~downsadsweat01

しかも、こんな並びを観ると…
04
所沢(ところざわ)」駅に停まっている、2000(上の黄色い電車)と6000(地下鉄副都心線乗り入れ用車両)の色合いとソックリだsweat01

自分には、もう所沢駅にしか見えないよ…coldsweats01

ま、こんなカンジで「そっくりさんショー」は終わったのだった。clover

---------------------

…んで、特急を待ってる間に、他の車両も見てみた。
05
817系。通勤型であろう、新型電車。

…それにしても、色が無くね
あまりに「車体が殺風景」というか、東急の電車以上に「無機質」感を醸し出している。

側面に色入れるの忘れちゃったのかなぁ~?」とか、「最後の仕上げ前の、車庫への回送列車かなぁ~?」とか思ってしまう。coldsweats01

オマケに、「前面パーツ、付け忘れて無くない?」と、思わずツッコんでしまいたくなるようなブラックフェイス。
なんとなく、自分にとっては「九州っぽくナイ」車両だね…。sweat02
仙台あたりに生息してそうな気がする。smile

だが、側面はJR九州だ。
06
このとおり、JR九州のセオリーどおり、いろいろ書いてある。

さらにアップ
07
これも模型化したくナイ。coldsweats01

…ま、模型(Nゲージ)化したら、これらの文字のほとんどがツブれて読めなくなるだろうけどぉ~smile

---------------------

最後に、鹿児島から乗った特急の車窓から、慌てて撮った1枚を。
08
赤い特急「485系」に、濃ピンクの機関車「DD51」、そして緑の歩道橋

なんか原色の世界だなや。
さすが九州、南国ムード全開だgoodshine

やっぱ、九州は「ド派手」でなくっちゃねbleah

つづき「別府」はこちらーっ!!

| | コメント (5)

2009年8月17日 (月)

実物日記 ~「いちばんはじっこのJRコンテナ」2006~

今回は、夏休みも兼ねて、かる~いオハナシを…。sunyacht
01
ココに写っているのは、ごくノーマルなJRコンテナである。

だが、チョット面白いところに置いてあった。

家の庭に置いてあるというのも、廃コンテナではよく見る光景だ。

では、ちょっと引いて見た景色をご覧いただこう。
02
う~ん、一般的だが、何か違和感が…。

なんか家の屋根が「」なんだよなぁ~sun

この周辺の景色はというと…
03
こんな海や…

少し離れた所には…
04
こんな海岸がある。

…あれ?ココ、沖縄??sweat01

そうsign01沖縄県だったりする。
しかも「石垣島(いしがきじま)」scissorsshine

日本最南端のJRの線路から何百Km離れてるんだぁsign02(約800Km
05
すぐ近くには「竹富島(たけとみじま)」が見える。

目の前のペッタンコな島がそうだ。

どうやって運ばれたんだろう…
フツーは、沖縄県内は船便の海上コンテナしか見かけない。ship

それも「琉球海運」がほとんどを占める。
06
…そう、こんなカンジに。
(隣の記念館の名前は気にしないよーに。coldsweats01

何ゆえこんな離島、しかも島の外れに鉄道(JR)コンテナ

私の知ってる限りでは、この子が日本最南端&最西端にいるJRコンテナであろう。
(撮影は2006年10月)
鉄道から離れて数日振りに、意外なところでJR関連の物体と出会い、ちょっとビックリ。sweat01
沖縄県内で出会ったJRコンテナは、これ1個のみだった。

だが、確実に言えるのは、この子が日本でイチバン環境のイイ所にいるJRコンテナであろう。clovergoodshine
来島目的は…「リゾート」?「バカンス」?それとも「ハッピーリタイアsign02smile

何にせよ、日本一シアワセなJRコンテナscissorsshine

毎日こんな光景見てるしぃ。
07
夕日を浴びて釣りをする少年「海人(うみんちゅ)」。

夕焼けも…sun
08
こんなの毎日見てんだぜっsign01

なんて羨ましいコンテナだっsign03happy02sweat01

みなさんも石垣島でこのコンテナ君に出会ったら、声をかけてあげてやってくださいまし

石垣島の日記はこちらーーーっ!!

| | コメント (2)

2009年7月13日 (月)

旅日記 ~「夏だ!海だ!ゆいレールだ!」2006~

前回「屋久島」のつづきーっ!

sunめんそ~れsign03wave

そろそろ梅雨も明けて、全国的に本格的な夏がやって来るころだ

なので、今回は夏を先取りしている沖縄の「ゆいレール」をご紹介goodshine
01
sunだねぇ~shine

ゆいレール」、言わずと知れた、日本最南端の旅客鉄道(モノレール)である。
那覇空港から那覇市内を結んでいる、現在はどちらかといえば観光&出張客メインの路線だ。
将来的に路線が延びれば、市民の通勤・通学にも有効になるだろう。

初めて沖縄本島に上陸した2006年に、早速乗ってみた
02
起点の「那覇空港(なはくうこう)」駅のはじっこ。

この先はもう海。何にもナイ。
写真の左側が空港だ。

車両は、shineぷりちーshine2両編成
03
アルミ車体で、登場直後は無塗装だったのだが、「アルミの継ぎ目が美しくないpoutdash」とのことで、急遽銀色塗装が施されたとか。

なかなかイケてるデザインだgoodshine

車内はこんなカンジ。
04
色彩感覚もナイスだね

座席を見ると…
05
車内はロングシート。

背もたれが低いのでもたれ掛かりにくいが、「正しい姿勢」で座ってる分にはモウマンタイ(無問題)。delicious

窓が大きいので、ロングシートでも展望はバツグン(JR東海の313系に近いかな)
06
先頭の部分だけ、このような「展望席」になっている。

まぁ、関東で言えば「京急の快特の先頭の雰囲気」といったカンジか。smile
(この写真が、たまたまそんな雰囲気を醸し出してただけかも…)
老若男女に人気のある席なので、京急とはチト違う、「ゆりかもめ」的な雰囲気が近いんだろうね。

車内のアナウンスも、最初に沖縄のメロディーが流れる、非常にナイスなもの。
各駅ごとに曲が違うので、聴いていて楽しい
飛行機から降りてすぐにモノレールに乗ると、強烈に「沖縄に来たupshine」という印象がアタマに入ってくる。
メロディーの効果は絶大だgoodshine

中間の駅は基本的にはこんなカンジ。
07
東京モノレール」よりも「多摩モノレール」に近い雰囲気。

実際、多摩モノレールとの繋がりが強いらしく、運転士の訓練&指導などでの行き来も多いとか。
運転士は実は東京(多摩)人が混ざってたりするんだな。これが。smile

列車が到着するとこうなる。
08
ワンマン運転なので、運転士が後方を見ながらドア開閉などをする。

対向車も撮ってみた。
09
う~ん、ポッテリとしてぷりちーな車体だ

アップで…
10
この先頭のデザインがイイgoodshine

色もシンプルで「いかにもリゾート感」がナイのもイイ。

駅の構内にあるゴミ箱も同じデザインだ。
11
…カッコイイ。goodshine

江ノ電のゴミ箱も電車と同じ色だったね。
あれもナイスだ。

那覇というのは、思っていた以上に都会だった。
12
東京と変わらないぢゃんsign03

…ってか、多摩モノレールよりも都会だゾ
ちょっとビックリ。sweat01

でも、ちゃんと「沖縄ならでは」のアイテムも存在した。
13
駅構内にある自販機、ちゃんと「二千円札対応」だ。

しかも…
14
このような「二千円札流通促進運動」が沖縄では展開されている。

事実、二千円札の流通量はかなり多いとか。
どこで買い物しても、フツーに二千円札がおつりで出てくる。

ホームにこんなポスターがあった。
15
たまたまこの時期に重なったらしい。

ウチナーンチュ」(漢字で書くと「沖縄の人」)を、そのままローマ字で表記しているのも面白い。
県民としての「誇り」だろうね。shine

「うちなー(沖縄)言葉」といえば、街中にこんなカンバンがあった。
16
赤い部分、読めるぅ?

昼ゃそば屋、夜ゃ呑み処、ぜひ一度 いらっしゃい!」だよ。

---------------

余談だが、沖縄本島では、ある程度「うちなー言葉」を知っていないと困る場合が多い。

食事するときにメニューを見ると…
ソーキ」「ラフテー」「ナーベラー」「クーブイリチー」「ジーマミー」「チラガー」「ジューシー」「グルクン」などなど…
読めても意味(食材)が解らないとね。
食堂のメニューには解説は書いてナイよ~。smile

あと、バス停で行き先を見ると…
北谷(ちゃたん)」とか「南風原(はえばる)」とか「中城(なかぐすく)」とか「玉陵(たまうどぅん)」とかとか…
バス停には振りがなふってないからね~。delicious

ちなみに、同じ沖縄県でも、石垣島とかの八重山群島は、地名は標準語で読めるから心配ない。
(方言も本島とはぜんぜん違う。「めんそーれ」は使わない)

---------------

さて、沖縄の鉄道といえば、思いつくのがココだろう。
17
そう、日本最南端の駅だ。その名も「赤嶺(あかみね)」駅。

那覇空港駅の隣だ。
駅前に最南端の碑が建っている。
ハイビスカスも咲いていたので、一緒に撮ってみた(最初の写真)。

駅の中にも…
18
最南端の案内が。

さらに地図が…
19
最北端の「稚内(わっかない)」駅との距離や駅前の風景なども比較展示されている。

ちなみに、日本最西端の駅は、隣の「那覇空港(なはくうこう)」駅。
…こっちはぜ~んぜん意識してなかった。coldsweats01

赤嶺駅のホームはこんなカンジ。
20
ここは島式ホームだ。

ホームの端っこから航空自衛隊の基地と那覇空港が見える。
21
手前の建物群が基地、奥の平地が空港の滑走路、そして極上の海が広がる。

…やっぱ、ココは沖縄だshinehappy02sweat01

-----------

さてさて、ココからは「shineオ・ト・ナ・の時間heart01」のコーナー。
下ネタではナイ(?)が、不快に感じる方&お子様はゴメンなさいね…

赤嶺駅の2つ先、「奥武山公園(おうのやまこうえん)」駅と次の「壷川(つぼかわ)」駅の間に、伝説の湖があるのだ。
知っている人には有名だが、知らない人が見ると、ほぼ100%驚く。

それは…コレ↓だ。

22
その名も「漫湖」。

決して声に出して読まないようにsign03dangerbansecret
地図にも載ってる正式名称だ。

湖自体は、川が合流するところに出来た三角状の湿地帯(マングローブの沼に近い?)みたいなカンジだ。
やはり、名前のせいか、公園の名前を記してあるものが2個しかなかった。しかも小さくしか書かれていない。
でも、ナゾな巨大なカニのオブジェがあるので、行けばすぐに判るだろう。

まぁ、那覇の隠れた名所(殿方向け)であることには間違いナイ。smile

-----------

…で、話題を戻して。clover

ゆいレールの終点は現時点では「首里(しゅり)」駅になっている。
その名のとおり、有名な紅い「首里城」のある所だ。

2006年現在のはじっこはこうなっている。
23
少し曲がって細い道のほうに延伸するようになっている。

まっすぐな県道は通らないようだ。
地図を見てみると、モノレールは那覇市から出ないような配線になっているみたいだ。
延伸先も那覇市の北西端のほうみたいだし…。

もっと延伸しないと、いつまでたっても「鬼のような交通渋滞」は解消されないのにねぇ…despair

国際通りは~ ま~た渋~滞~ぃ」(By BEGIN)

まぁ、こんな独自のカンジで「ゆいレール」をご紹介した。
データ的な詳細は、他のサイトで調べてくださいな。cloversmile

観光客として乗ると、こんな楽しい乗り物はナイので、ぜひ乗ってみることをオススメしますsign03happy02sweat01

青い空サンゴ礁の海が待ってるさぁ~scissorsshine
24

つづき「那覇」編はこちらーっ!

| | コメント (10)

2009年5月18日 (月)

旅日記 ~「クールに運ぶ、鹿児島市電」2006~

前回「博多」のつづきーっ!

今回は九州・鹿児島(かごしま)のハナシを…
01
鹿児島」といえば「桜島(さくらじま)」。

最近、またimpactドカンと一発やってくれた、元気なお山だupup
…よく考えたら、こんな活火山のすぐそばで生活してるんだから、スゴイ事だと思う。sweat02

2006年5月屋久島(やくしま)へ行くために鹿児島に立ち寄った。

東京駅から「鹿児島中央(かごしまちゅうおう)」駅まで鉄路の旅bullettrain

…日本って大きいね。coldsweats01

鹿児島まで遠いこと、遠いこと…sweat01

博多(はかた)」駅からは、特急「リレーつばめ」&新幹線「つばめ」で鹿児島入り。
02
これが新幹線の、日本最南端の部分だ。shine
正面に桜島が見える。fuji

このまままっすぐ行ってもなので、延長することはナイだろう…
したとしても、どこへ?smile

さて、翌日の屋久島行きの高速船shipに乗るためにホテルを取ったので、早速移動すべく駅前に出た。
初めての鹿児島。九州へ上陸したこと自体が2回目だった。

いきなり市電が目に入った。
鹿児島市電」だ。

色々な種類の電車が走っているが、やっぱコレが目を引く。
03
ユートラム」といって、当時の最新車両だ。

日本製なので、室内の造りが馴染み易い。

鹿児島イチの歓楽街「天文館(てんもんかん)」付近の交差点で、ユートラム同士のすれ違いが見れた。
04
…カッコイイねぇ~shine
広島電鉄の「グリーンムーバ」とはまた違った魅力がある。

ホテルにチェックイン後、市電に乗って、街をうろついてみた。sign04run

そしたらナゾの車両が近づいて来た…
05
…た、宅急便?!

これ、荷物以外も乗れるの?sweat02

近くでまぢまぢと観察。
06
…う~ん、グッジョブだ。goodshine

いいデザインだ。up
トラックとの差がナイ。
違和感ゼロ。

私的に、あまりにインパクトが大きかったので、天文館で待ち伏せしてみた。smile

…来た来たhappy02sweat01
07
この車両に乗ると、どうやら時間指定で停留所で降ろしてくれそうだ。smile

しかも、一年中「penguinクールsnow」に運搬してくれるかもしれないshine

また別のクロネコが来たので撮影してみた。
08
…あぁ、見事にカブッた。crying

でも、後日改めて写真を見てみると…

…なんかバスの屋根にイルカがいっぱいいるぅ~~~~っ!!sweat01

・・・鹿児島はまっこと恐ろしか街ぶぁい。sweat02

次回、「屋久島」につづくーっ!

| | コメント (8)