グルメ・クッキング

2019年4月15日 (月)

グルメ日記 ~「金ちゃんヌードル・しお味とカレー味」2019春~

前回「金ちゃんヌードル2018春」からのつづきーっ!
「金ちゃんヌードル2016」はこちら
「金ちゃんヌードル2017」はこちら

2018年10月7日、またもや岡山県の「倉敷(くらしき)」に行って来た。

…で、昨年同様、再び人形劇団のお嬢様たちと会った。
一昨年、宝塚劇場に一緒に行った娘達ね)

オラが東京のおみやげを渡すと、「こちらからもおみやげ」と、紙袋を2つもらった。

…おっ、今回もか

紙袋を開けてみると……予想通り
静岡県から西では有名な、四国・徳島の名産「金ちゃんヌードル」だ。
どういう訳か、関東から東ではほとんど売られていない。

今回は、2種類の新作が入っていたので、大事に東京へお持ち帰りぃ~♪ 

そして、1つは翌月に食べたのだが、もう1つは2019年の春になってやっと食べた次第。
(緊急・災害時の非常食として取っておいたのでね)

やっとご紹介出来る準備が整った

今回ご紹介するのは、「しお味」と「カレー味」。
どちらも基本の味の感じがするが、今までの金ちゃんヌードルにあった「すっきりしお味」と「コク旨カレー味」とは少し違うようだ。
リニューアルしたのかな

まずは「しお味」から。

外観は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1401
あおいちゃぁぁぁぁーーーーーーん

青いカップになっていて、今までの「すっきりしお味」と似ているが、こちらのほうが青の色合いが濃い。

背中は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1402
食品には少ない青のカップぅ~~~~~~

原材料を見ると、他メーカーのカップラーメンと差はナイ感じ。

カロリーは375Kcal
基本のしょうゆ味(388Kcal)よりもカロリーはやや低い。

フタを開けて、中の袋を取り出すと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1403
2つ入っているぅぅぅぅ~~~

かやく(加薬)」と「粉末スープ」だ。

フタの説明書どおりに、かやくと粉末スープを麺の上に載せる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1404
パッと見は、他メーカーのと似たカンジぃ~

エビと卵が目立つ。
全体的に色白ですな

お湯を注いで3分待つ。

ピピッピピピッ

では、いっただっきまぁ~~~~っす

麺やスープをしっかり味わうようにモグモグする。

…おっ、普通の味

すっきりしお味」に似ているけど、「しお味」のほうが少し濃いのかな
同時に食べ比べてみないと判らないや…

かやくは一緒っぽいが、鶏肉らしきモノが入っているのが違う点。
エビに塩味が染みて、まいう~~

これ、信州や東北でも売れるよ

では、お次の「カレー味」をば。

外観は、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1405
幸せの黄色いカレぇ~~~~~~~ぃ

鮮やかな黄色いカップになっていて、今までの「コク旨カレー味」よりも色が薄い。
カレー味は「レモンイエロー」で、コク旨カレー味は「山吹色」に近い。
(関東の電車で言えば、「西武線」と「総武線」の違いにかなり近い

背中は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1406
レモンサワーみたいぃぃぃぃ~~~~~~っ

原材料を見ると、他メーカーのカップラーメンと差はナイ感じ。
ただ1つ、「魚醤(ニョクマム)」が入っているのが特徴か。

カロリーは397Kcal
基本のしょうゆ味(388Kcal)よりもカロリー多め

フタを開けて、中の袋を取り出すと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1407
こちらも2つ入っているぅぅぅぅ~~~

しお味」と同様、「かやく(加薬)」と「粉末スープ」だ。

フタの説明書どおりに、かやくと粉末スープを麺の上に載せる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1408
こちらも、パッと見は他メーカーのと似たカンジぃ~

じゃがいもと肉が目立つ。
スープはカレーだから当然黄色だね

お湯を注いで3分待つ。

ピピッピピッピピピッ

では、いっただっきまぁ~~~~っす

麺やスープをしっかり味わうようにモグモグする。

…おっ、意外と和風

スープは、マルちゃんの袋麺「カレーうどん」に近い味。
とろみがあってコッテリ風だけど、比較的アッサリしている。

日清カップヌードルのカレー味とマルちゃんのカレーうどんの中間的な存在。

これは、冬のランチに最適だねぇ~
おにぎりでもサンドウィッチでも、何にでも合う

おっしゃコレで今回も食べ比べたぞっ

最後に、今まで食べた9種類を並べてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードルしお味とカレー味2019春-1409
おぉ、いぇい

ついに3段目に突入だよ

オラ、今や東京でイチバン金ちゃんヌードルのカップを持っている奴と自認している…
2016年の食べ比べはこちらをクリック
2017年の食べ比べはこちらをクリック
2018年の食べ比べはこちらをクリック

東京で金ちゃんヌードルをココまで揃えるのは、至難の業なのよ…
(最も近くて静岡県だからなぁ~

もし、まだ他の味がありましたら、ご一報くだされ~~~

ほなまた~~~~

| | コメント (4)

2019年3月11日 (月)

旅日記 ~「しぞ~かで新年会2019」その3・しぞ~かおでんトレイン~

前回「その2・久能山東照宮」からのつづきーっ!
2016年版おでんトレインはこちら)(2017年版おでんトレインはこちら
(全3回シリーズ)

2019年2月16日、またもや静岡で「特攻野郎Bチーム」の濃厚な新年会を開いたぞ
今年も静岡鉄道の「しぞ~かおでんトレイン」に乗りに来たのだ

-------------------------

さぁ、「新静岡(しんしずおか)」駅に着いたぞ。

毎度の光景…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1301
しろぉーーーーーーーい

…あれ以前は壁が青かった記憶が。
過去の写真を見ると、確かに青い。
ライトアップしていたのかな

さて、今から乗り込む静岡鉄道の「しぞ~かおでんトレイン」は、今年で4回目
オラ達は4回連続で参加しているので、もはやスタッフ並みだ。

貸し切り列車内で「キリンビール飲み放題&特製の静岡おでん&エンターテインメント付き」が楽しめるのだ

これはもう「パラダイス列車」以外の何物でもナ~イ

…で、どこを走るかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1302
(2019年のグーグルマップより)
僅かな距離を2時間掛けるーーーーぅ

…新静岡駅
…県総合運動場駅
…新清水駅

の間を1往復、その片道距離は11Km
普通列車が21分で走るところを、おでんトレインは1時間掛けて走る。
並行するJR東海道線なら10分

途中のの両駅でおトイレ休憩がある。
…つまり、これで時間稼ぎをしているというワケ

なので、の駅で後から来た普通列車に何度も追い抜かれる。

…そう、同じ編成に何度も抜かれるのだ。

静岡鉄道の列車は、各種ラッピングがされていたり新車は編成ごとに色が違っているので、何回抜かれたかがすぐ判る。

では、集合場所の改札前に行こう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1303
今年もよろしゅう~~~~~

ここで、ノコnoko隊員とも合流。
改札の窓口で料金(1人5000円)を払って、受付を済ませる。

すでに列車は到着していて、中に入って飲める状態になっている。

すぐにも駆け込み乗車したいのだが(笑)、ココでボブちん恒例の「お召替え」の儀式が…

改札横のコインロッカーに荷物を入れて、着替えて戻って来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1304
ごっつあんです

見事な土俵入りだ。

四股名は「ボブ麒麟」。

黄色いTシャツは、第1回目の車内ビンゴでGETしたキリンビールのTシャツで、ゲストで来た地元アイドル「ロザリオクロス」の直筆サインが入ったもの。
(サインを書き込んでいる詳細の日記はこちらをクリック
前掛けは、やはり車内ビンゴの景品だったのだがGET出来なかったので、ボブちんが自前で買ったモノ。

…もはや、スタッフ以上にスタッフだ。(笑)

改札を通り、ホームに入る。
周りにいたスタッフ達も、この姿を見て「…おぉぉっ」と低い声を発している。

…そりゃ驚くわな。

そうそう、このおでんトレインに乗るには、この特別乗車券が必要なのだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1305
おさるさぁ~~~~~~~ん

毎年同じデザインなのだが、日付と運転ダイヤの時間が変わっている。
(そうだ、今年からメインイベントが「静岡おでん祭」と名前が変わったんだ。去年までは「静岡おでんフェア」だった)

今年のオラの指定席は「30」番。
毎年ヒトケタだったから、今回は車両の連結面(中央)のほうだね…
(一桁だと運転席の近く)

そして、「No.30」の左に小さくお猿さんのシールが貼られているっしょ。
これが後で車内イベントに使われるのだ。

簡単に言えば、我々は「お猿さんチーム」ということ

では、列車に向かおう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1306
レアな表示板~~~~~

静岡鉄道ではレアな「貸し切り列車」の立て看板が。
これも「イベント感」を盛り上げてくれるよねぇ~

…で、お約束の列車のお顔をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1307
毎年ブレるぅぅぅぅぅぅ~~~~

全体的に暗い時間なのと、カメラを置ける平らな部分が無いので、いつもブレてしまう…
この先もブレブレなので、ご容赦いただきたい。

この車両、今回の運転で現役最後だそうな。
遂に引退して廃車となってしまうとのこと。

東京の東急池上線等で走っていた車両(7200形)の兄弟分で、お顔以外はソックリなのだ
お仲間(7200形)は地方私鉄に譲渡されたので見かけることが出来るが、静岡からは消え去ってしまう。

…あ、大井川鐵道にいたっ(笑)

引退のせいか、乗客の他にも鉄ちゃんがやたらとカメラを持ってうろうろしている感じがするなぁ…

今年の特製ヘッドマークは、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1308
安定のデザイ~~~~~~ン

毎年このデザインで安定したようですな。
列車の前後で配色が違うだけで、基本的には同じデザインだ。
これは新静岡寄りの、緑色のヘッドマーク。

では、過去のヘッドマークもご覧いただこう。

まずは2018年(第3回)。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1309
大体同じぃぃぃぃぃ~~~~

おでん祭」か「おでんフェア」かの違いが最大のポイント。
これは新清水寄りの、茶色のヘッドマーク。

2018年も乗っているけど、撮った内容が2017年とほぼ同じだったので、日記には書いていないッス…

続いて2017年(第2回)は、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1310
2018年と全く同じだ。

…いや、2018年が2017年と同じなんだよ。(ややこしい…

これも新静岡寄りの緑色のヘッドマーク。

そして、2016年(第1回)はこちら。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1311
しんぷるぅぅぅぅぅ~~~~

初回なので、とりあえず「手探り」状態だった感じも匂わせる、シンプルな一品。
これは新静岡寄りのモノで、新清水寄りのデザインも全く同じだった。

さぁ、乗り込むぞ

おぢゃましまぁ~~~~~~っす
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1312
あーーーっ!もう始まってるぅぅぅぅ~~~っ

我々も急いで参加せねばっ

座席配置は毎年同じで、食べ物の配置まで同じようだ。

指定された「30番」に座る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1313
おねいさぁ~~~~~ん、ビールくださぁ~~~~い

…おっ、今年は美人おねいさんがオラ達のエリア担当だぞ

ドアの左に設置されたビールサーバーから、「まほうのみず」がトレビの泉のように湧き出している
ビールはキリンの一番搾りで、ノーマル黒ビールの2種類がある。
(ハーフ&ハーフも出来るで

動き出す前から飲んでOKなので、まずは我々だけで遠慮なく…

カンパぁ~~~~~~イ

うんめぇぇぇぇぇぇーーーーーーぃ

久能山東照宮で太腿を酷使しただけあって、美味い

今宵も「酔い子」になるわよぉぉぉぉぉ~~~~ん

さて、酔っぱらう前に、目の前にある食べ物もご紹介しておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1314
わくわく

この「しぞ~かおでんトレイン」のメインは、中央に鎮座まします「おでん様」だ
フタを開けると、そこには「静岡ドリームランド」が待っているッス

この静岡おでん、毎年「海ぼうず」と「おがわ」の2店舗のモノが用意されていて、乗車日によってどちらかになる。

おがわ」が観光客にとっては食べに行きにくい場所&営業時間なので、「おがわ」を楽しみたいんだけど…
初回と去年の2回、この列車内で食べただけだ。
(「おでんフェア」会場では激混みで諦めたッス…
海ぼうず」は静岡駅前に何軒かあって、新幹線に乗り込む前にサックリと食べることが出来るので、観光客にはおなじみの味だ。
どちらも別の味わいがあって、甲乙は付けられない。

それと、奥にはお弁当もある。
今年は去年までとは違う先生のプロデュースなので、外観も変わっているねぇ…。
(去年までは「キッチンスタジオmogu」の本田淑美先生だった)

まずは、おでん様のフタをオープン
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1315
…あ、あれ???

今年はパックに入っているぅぅぅ~~~

…まぁ、このほうが運搬には便利だしね。
中身は毎年同じような感じがするぅ~。
(一応、机におしながきが置いてあるけどね)

これは後で「儀式」があるので、今はこのままでスタンバイ。

そして、お弁当は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1316
なごぉぉぉぉぉぉーーーーーん

生消菜言弁当(せいしょうなごんべんとう)」と言うのか…

フタをオープン
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1317
おぉ、いぇい

色どりがキレイで美味しそうですなぁ~~~

…ってか、が入ってナイぢゃん

「生消菜言」の「」って、こういう意味か…

…ん

地産地消の野菜」ってコトかぇ

後で食べたらとっても美味しかったんだけど、この「おでんトレイン」用としては一言言いたい。
(お昼の会食用とかだったら、全くの文句無しに美味い

…肉を入れてご飯を減らしてくれ。

飲み放題にこのご飯の量はアカンでしょ。

呑んべぇの気持ちが解っていないなぁ…

車内は持ち込み可だったので、唐揚げでも買ってくればよかった…
まぁ、後で新清水駅でおトイレ休憩中に駅前のコンビニに行けるからモウマンタイ(無問題)だけどね

本田先生のお弁当はしらす桜えびも入っていて、「静岡まつり」状態で楽しかったなぁ~。
来年は期待したひ

それと、お弁当の横にはいつものアイテムが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1318
ぢゃぱん盛り(もり)ぃぃぃぃぃぃ~~~~っ

静岡の地酒「日本盛(にほんさかり)」の生原酒と記念の枡だ。
ビール飲み放題なのでこの列車内で飲む人は少なく、みなさんお持ち帰りしている。
(毎年「持って帰ってぇ~」とアナウンスされる)
枡の焼き印は毎年変わっているので、コレクションにいかが

お酒の左にサックリと刺さっているのは、おでん用のふりかけ
静岡おでんは、このふりかけをタップリとかけるのが特徴。
青のりや削り節が入っている。

もうビールもお替りしまくり
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1319
バブル絶頂期ぃぃぃぃぃぃ~~~っ

泡だらけで、まさに「泡盛」状態
これは発車後に撮影したもので、揺れる列車内でピッチャーから注ぐから仕方ないよね。
美人おねいさんだから、許しちゃう(←アホ)

ここで、車内にアナウンスが。

…出たな、今年も「あの男」が。

静岡では有名人(笑)の、「山田門努(やまだもんど)」氏だ。
しぞ~かのラジオでブイブイ言わせているそうで。

発車前の注意事項や食べ方の説明をしながら、2両編成の車内を巡回。

ボブちんの黄色い巨体を見た瞬間に、門努は固まった。(笑)

また来たのか…

彼の眼は笑いながらそう語っていた。

そして発車と同時に全員でカンパーイ

パラダイストレインのスタートです♥ 

全駅通過の臨時列車とはいえ、他の列車は各駅停車なのでチンタラ走る。
初回は各駅のホームにいた女子高生達にキョトン顔&大爆笑されたが、さすがに4回目では知れ渡っているようで反応は薄い。(笑)

動き出して10分ほどで「県総合運動場(けんそうごううんどうじょう)」駅に到着(地図の
20分ほどおトイレ休憩~。

この間に、先頭車両ではマジシャン「KISSER(キッサー)」さんによるパフォーマンスが行われているようだ。♥♦♠☘
時々「おぉ~~~~っ」と歓声が上がる。
我々の車両は後でね

そして再び動き出して、また10分ほどで終点の「新清水(しんしみず)」駅に到着ぅ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1320
毎度の光景ですな。

この両側に停まっている車両達の並びは、来年にはもう見られなくなるから貴重ッス

ここで、改めてヘッドマークを目の前で撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1321
ちとブレた…

今年は気合を入れて撮ったつもりだったんだけどなぁ…
まほうのみず 」の魔力も入っているから、難しいや。

この立っている位置は改札横の構内踏切なので、合法的にこのような写真が撮れるッス。

おトイレ様に行ったついでに、新清水寄りのヘッドマークも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1322
こちらも定番~~~~~~

毎年、茶色の組み合わせで行くようだ。

おトイレ&ヘッドマーク撮影から戻って来ると、我々お猿さんチームの席でもマジックが行われていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1323
…えっえっどうなってんの???

すぐ横で観ていた人でさえもビックリするくらいに完璧でスゴいマジックだ
みんな食い入るように、前のめりで観ているのが解るっしょ

車内イベントは毎年違うものが用意されていて、毎回乗っても飽きないようになっているッス
(今思うと、初回のアイドルユニットのミニライブが一番スゴかった…)

ちなみに、左に座っている黄色いデカいのは、上から落ちてきた提灯ではナイ。念のため。

列車が逆向きに走り始めた。

ここからはお楽しみタァ~~~~イム

クイズに当たると、豪華またはレアな景品がもらえるのだ

さぁ、あの男もやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1324
モンドーーーーーーーーぅ

我々のカメラを見た途端、急にポーズを作ってカメラ目線に…
ナイスな男ぢゃ。

そして、数問の選択式クイズが出て、お猿さんチームのみんなで答えを選んでホワイトボードに書き込む。
それを門努氏が列車内の各チームを見て回り、スタッフが集計するというシステム。

そしたら、まぁ~、今年はスゴいわよ。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1325
当たったーーーーーーーっ

しかも、我々が「特攻野郎Bチーム」だと知っての狼藉か…いや、知っていたのかと思うくらいのジャストミートな逸品が(笑)

オラ、キリンビールのグッズが欲しかったんだよなぁ…
(毎年ハズれる。豊橋鉄道の「ビール電車」「おでんしゃ」でもハズれた)

他の3人は静鉄グッズが貰えて喜んでいる。
お猿さんチーム内の隣席グループは、つり革等の実物の部品を貰っていた。
(各種とも結構な数量があったので、みんなで山分けッスよ

門努氏が多少アセりながら急いで司会進行し、何とか新静岡駅到着直前に全イベントが終了した。

新静岡駅に到着ぅ~~~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1326
戻って来たでぇ~~~~

ちょうどお隣のホームには、今景品で貰ったBトレインと同じ色のブルーの編成が

さて、新幹線で帰る前の2次会に行きますかねぇ~。

他の3人はそれぞれ撮影しに行っちゃった。
…まぁ、改札前に行けば自然と集まるでしょ。

ホームをテコテコ歩き出すと、目の前であの美人おねいさんを撮影してるグループが。

オラもついでにお願いして撮らせてもらっちゃった
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1327
お美しぃぃぃぃぃぃ~~~~~

おねいさんのおかげで、今年は特にビールが美味かったッス
また来年もよろしくお願いしまぁ~す

少し前を見ると、あの黄色いカタマリがいた。

そして横には、あの男も…
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1328
モンド2ぅぅぅぅぅぅーーーーっ

また来年もよろしくね
やっぱ、モンドの司会でないとねぇ~~~。

さらにボブちん、マジシャンとも記念撮影をしていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1329
ブーーーーーーーっ

ボブちんのお顔が、酔って変顔をしていて世間様にお見せ出来ない状態に溶けかかっていたので、激しく隠しておきましたわん

このマジシャン「KISSER(キッサー)」さん、まぢで凄いから観てみてーーーーーーっ
(公式サイトはこちらをクリック

改札前で再び4人で合流。

…あぁ、まぁ~た潜り込んでるよ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1330
まるこぉぉぉぉぉぉ~~~~~

世界中の女子の夢のアイテム「ちびまる子ちゃん」のパネルに、世界で一番相応しくないデカい男が…(ーー;)

はいはい、撮ったからさっさと次に行くよー。
ボブちん、さっさと着替えてねー。

着替えている間に、最後にもう1枚だけ列車を撮っておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1331
バイバイキ~~~~~~ン

これでキミともお別れだ。
見納めだね。

回送」表示になって、車庫に戻る準備をしている。

4年間、ありがとう
いい麦汁を飲ませてもらったよ。

あばよーーーーーーーーっ

よし、2次会だ。(笑)

最終の新幹線までは約2時間
去年と同じお店に行きますかいのぉ~。

ここでノコちんが離脱し(未成年だし)、3人で駅ビルの「魚がし鮨」へと移動。

そして握りと生ビールをご注文~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1332
…去年と全く一緒ぢゃねーか。

写真を見比べたら、あまりの行動の同じさに笑いが込み上げて来た。

そりゃぁ~ねぇ~、静岡まで来たら海鮮も食べたいよねぇ~
やっと生しらすちゃんともご対面出来たッス

楽しくおしゃべりをしていたら、ヒロちゃんが一言。

そろそろ「こだま」が来る時間だよ

…あーーーーーーーーーーっ!!

もう数分しか無ぇぢゃねーかっ

何でもっと早く言わないんだよーーーーぅ

慌てて会計を済ませて、ヒロちゃんと改札前でサックリバイバイキンして、ボブちんとホームへ急ぐ。

ホームに上がると「のぞみ」が追い越していて、まさにあと1分ほどで発車状態。

慌てて近くのドアから乗り込む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1333
間に合ったぁぁぁぁぁぁ~~~~

豊橋(とよはし)」駅で全力で走って乗った以来だなや。

この「こだま684号」ちゃんは、オラはさんざん利用して来た「おなじみの最終列車」なのだ。

ホントは、静岡駅だとこの30分後に「ひかり538号」も停まるのだが、5両しかない自由席は決まって混んでいて、2人並んで座れるかどうかが怪しい。
なので、この空いて快適な「こだま684号」ちゃんにしたかったのだ

いつもの2号車に移動…と思ったけど、これだけ空いていればどこでもイイや。
なので、滅多に乗らない4号車に座る。

そして、静かな車内でマッタリ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
静岡で新年会2019・しぞ~かおでんトレイン-1334
パーサーさんも美人おねいさんッス~~

狙って撮った訳ではなく、たまたま写り込んでしまった次第。
(後ろ向きでこのタイミングでコッソリ狙って撮るのは至難の業よ)

いやぁ~、今年も楽しかったぁ~

来年も行きたいね

…でも、新しい仕事次第なんだよねぇ~。
どこに住むのか、土日休みなのかも判らないのでね。

みなさんも、一年中暖かい静岡を楽しんでねぇ~~~~~

(おしまーい!)

| | コメント (2)

2019年2月25日 (月)

グルメ日記 ~「シンカンセンスゴイカタイアイス」2019早春~

今回は仕事が忙しくて日記を書く時間が無いのでサックリと。

ここ数年、東海道新幹線で移動することがヒジョーに多かった。

…で、「のぞみ」ちゃんと「ひかり」ちゃんだと車内販売があるので、世界的にも有名なアイスクリームを買ってみた。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
東海道新幹線・すごく固いスジャータのアイス2019早春-1001
極北のアイスーーーーーーーーぅ

氷河の下から掘り出したかのような、キレイな霜降りのスジャータのアイスだ。
これは期間限定と言われている「ベルギーチョコレートアイス」と言う一品。
味は濃くて一級品よ

期間限定」とアナウンスしているのだが、乗る度に聞いている気がする…
(毎年のある季節限定とかなのかなぁ~

アイスには温かい飲み物も…というワケで、お茶も買ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
東海道新幹線・すごく固いスジャータのアイス2019早春-1002
しぞ~かティーーーーーーーっ

東海道沿線には各地のお茶が売られていて、それぞれの地元民が「ウチの茶を飲め」とウルサイのだ

車内で買ったら自動的に「静岡茶」が出て来た。

…「のぞみ」は静岡県に停まらないのにね。(^艸^)

では、アイスのフタをオープン

そして、ぷっ刺せぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~い
(画像をクリックすると拡大するよん)
東海道新幹線・すごく固いスジャータのアイス2019早春-1003
シンカンセンスゴイカタイアイスーーーーーーぅ

鉄ちゃんには「シンカンセンスゴイカタイアイス」(←半角カナがお作法)として有名で、世界的にも有名だ。
外国人観光客がSNSで紹介しまくっているのでね

ご覧のとおりカッチカチなので、少し溶けるまでは、ぷっ刺したままで待機しよう。

みなさんも、東海道新幹線に乗ったらぜひ食べてみてね
(「こだま」ちゃんは車内販売が無いので、食べられないよん)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月19日 (月)

グルメ日記 ~「横浜・崎陽軒の炒飯弁当」2018秋~

最近気になっていた「あの弁当」をついに食せる時が来た

年に10往復近く乗る東海道新幹線
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜・崎陽軒の炒飯弁当2018秋-1001
毎度おなじみの光景になって来た。

もはや旅情やワクワク感は薄れた。

そして、「東京(とうきょう)」駅から発車して20分くらいした時に、いつも気になっていたカンバンがあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜・崎陽軒の炒飯弁当2018秋-1002
しうまいべんたうぅぅぅぅぅーーーーーーっ

新横浜(しんよこはま)」駅ホームの売店にデカデカと貼られている、崎陽軒(きようけん)の「焼売炒飯弁當(シュウマイチャーハンべんとう)」だ

東京から「のぞみ」に乗っている途中に、新横浜駅で下車してお弁当を買う時間は1秒もナイ。
こだま」なら、1~2本前の「のぞみ」や「ひかり」の自由席に乗って、新横浜でいったん降りてお弁当を買って、目的の「こだま」ちゃんに悠々と乗り込むというワザも使えるのだが…

調べてみたら、東京駅の改札内コンコースにも崎陽軒の売店が数箇所あるそうな。

一度、朝早い時間に行ってみたら…

品切れ

ド定番の超名物「シウマイ弁当」しか売っていなかった。

ショーケースには「10時頃入荷します」とのこと。

その時はあきらめたが、次の移動時には数店舗回ってみる作戦に出た。
そしたら、アッサリと最初の店舗でGET

…ふぅ、難儀したぜぃ。

なんでこんなに入手困難なのかというと、ちょうど少し前に落語界の大師匠「桂歌丸」氏がお亡くなりになった。
噺家さん達の回想話しの中で「歌丸師匠は崎陽軒の炒飯弁当が大好きだった」という発言があった。

それ以来、突如入手困難になったらしい。

炒飯が入った弁当は2種類あって、「師匠はいつも名前を間違って言っていた」と言っていたので、本当に好きだったのはこのカンバンのモノだったのかもしれない…

今回オラがGET出来たものは、こちら。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜・崎陽軒の炒飯弁当2018秋-1003
ちゃおふぁ~~~~~~ん

炒飯弁当」という名のほうだ。

早速フタを開けてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜・崎陽軒の炒飯弁当2018秋-1004
おぉ、いぇい

カンバンの「焼売炒飯弁當」よりはシウマイの数は少ないが、その分炒飯が多く入っていて、鶏のから揚げも2個顔を覗かせている。

どちらかと言えば、炒飯は後に取っておいて、おかずで1杯飲むのに適した内容と言える。

なので、当然…
(画像をクリックすると拡大するよん)
横浜・崎陽軒の炒飯弁当2018秋-1005
おやくそくーーーーーーーーぅ

麦汁様のご登場だ

オラ的地ビールである「キリン」さんにご登場願った。
(キリン本社は東京都のJR中野駅前)

では、いっただっきまぁ~~~~~~~っす

もぐもぐ。

まいうーーーーーーーーっ

メインの炒飯は冷めても美味しく、中華屋さんで食べる出来立てのモノとはまた違った味わいがある

これ、まぢまいうー
大事に取っておこぉ~~~っと。

取っとこハム太郎ぉ~~~~~~~ぅ

そして、おかずのほうは…

シウマイは、もはや説明する必要が無いくらいの、歴史あるド定番の安定した美味しい味。
から揚げちゃんもビールに最適

そして、オラ的に意外なオドロキでヒットしたのが、真ん中にいる中華クラゲちゃん。

程良い酸味がまいうーーーーーーっ

新幹線のように3時間近く座りっぱなしで変化がナイ環境では、この酸味が良い気分転換になる
コリコリした食感もまた良い。

缶ビール2本持って来ればよかった…

足りなかったら後で車内販売で買えばイイやぁ~~~」と思って、1本目を飲んでいる最中(「小田原(おだわら)」駅手前)に車販のカートが16号車(最後尾)へと移動して行った時はスルーしてしまった。
(オラは11号車に乗車ちう)

すぐに戻ってくるだろう」と思っていたら、いくら待っても帰って来ない…

…あれオラよそ見でもして、戻って来たの見逃したっけ

と心配していたが、本気で戻って来ないようだ。
食べかけのお弁当を目の前にして、お茶で時間を潰す。

結局、11号車にカートが戻って来たのは、「名古屋(なごや)」駅停車1分前でしたとさ。

おいおい、1時間以上待ったぞ…

おかずを目の前にして1時間「おあずけ」をくらったのは初めてでしたとさぁ~。

東京を10時前後に発車する列車の車内販売は買い手が殺到するので、欲しいモノは乗り込む前にしっかりと売店でGETしておこう

…確かに美味かったぜ、歌丸師匠

また食べよっと

| | コメント (2)

2018年11月 5日 (月)

グルメ日記 ~「新宿東口の絶品中華・東順永のフカヒレ」2018秋~

前回「新宿で絶品中華っ!東順永2018秋」からのつづきーっ!

…えぇ、相変わらず通い詰めてますよ、ハイ。

東京の新宿三丁目(新宿東口)にある中華料理屋「東順永(とうじゅんえい)」という絶品中華の老舗で、食べ飲み放題もあるのだが、オラはせっせと1~2人で通常メニューの料理を食べまくっている。
(食べ放題には無いメニューがあるので)

そんな中、先々月の給料日直前に、奮発してこんなモノを三丁目店で食べてみた。
(数日ガマンすれば給料入るしぃ~)

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿の絶品中華料理・東順永新宿三丁目店のフカヒレ2018秋-1001
フカフカのヒレヒレぇぇぇぇ~~~~ぃ

中華料理の最高峰「フカヒレの姿煮」様だっ

お値段、3800円
食べるのにも気合が入る。

まずは、食べる前にお姿をぢっくりと眺めておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿の絶品中華料理・東順永新宿三丁目店のフカヒレ2018秋-1002
おぉ、いぇい

ふかひれのスジスジがぁ~~~~

青梗菜(ちんげんさい)のとのコラボも美しい。

さらにアップで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿の絶品中華料理・東順永新宿三丁目店のフカヒレ2018秋-1003
いやぁ~~~~~ん

テリッテリのツヤッツヤ
たまりませんな

では、いっただっきまぁ~~~~~っす。

もぐもぐ。

テッペンまいうーーーーーーーっ

何だこれっっっ

フカヒレって、それ自体には味が無いので、どの店もスープの味に力を注いでいる。
このスープの味はただ者ではナイぞ…

店員さんに聞いたら、この三丁目店のシェフは広東料理のスゴ腕だそうで。

…うん。オラ納得

香港で食べるよりも美味しいかもぉ~
(横浜中華街は超えたな…)

スープのあまりの美味さに、オラ、ひらめいた

ご飯くださぁ~い

そして、やって来たご飯にスープをかけてモグモグしてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿の絶品中華料理・東順永新宿三丁目店のフカヒレ2018秋-1004
もういつ死んでもイイ

悶絶死しそうなくらい美味い

これは頻繁に食べたいねぇ~
でも、オラのおサイフがそれを許してくれない。
年に数回が限度かなぁ…

う~ん、もっと食べたひ。

どなたか、オラに東順永のフカヒレを奢ってはくれまいか
お待ちしておりまーす

ほな、またぁ~~~

-----------------------------

 お店のデータ 

東順永(とうじゅんえい:Tou Jun Ei)」

本店
東京都新宿区新宿5-10-10
TEL 03-3353-3532
URL https://akr7007315257.owst.jp/

三丁目店
東京都新宿区新宿2-15-15 ヤマトビル2F
TEL 03-6457-8058
URL https://touzyunei3tyoume.owst.jp/
Twitter https://twitter.com/toujunei3 (@toujunei3)

オラの食レポ日記
新宿で絶品中華っ!東順永2018秋

| | コメント (0)

2018年10月22日 (月)

グルメ日記 ~「科学麺」2018~

数ヶ月前に、職場の仲良しおぢさんから台湾のおみやげをもらった。

ケチなのに今回はずいぶんデカイな…と思って、手提げ袋から取り出してみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
台湾の科学麺2018-1101
かがくめん????

台湾ではメジャーなインスタント袋麺だそうで。

科学麺」という名前と言い、デザインと言い、子供受けするように作られているっぽい。

裏を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
台湾の科学麺2018-1102
ごこいりっ

科学麺」と「五包入(5袋入り)」としか書かれていない、シンプル過ぎるデザインだ。

外袋を開けて、中の袋麺を取り出してみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
台湾の科学麺2018-1103
Who is this ジジイ?

このじーさんは何者ぢゃ
お子様がイメージする「科学者」そのものぢゃのぉ~。

袋のデザインは2種類入っていた。

裏を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
台湾の科学麺2018-1104
ナゾの3種類ぃぃぃぃぃーーーーっ

裏のデザインは3種類あった。
表と裏のデザインの組み合わせを考えると、結構なパターンがありそうだね…
(他のデザインもあるかもしれないしぃ~)

裏はどのデザインでも「留言板」と書かれていて、メッセージが書き込めるスペースがある。
そして、「一起 才科学!(一緒に科学しよう!)」という文字も…

うん、科学は解った。

…でもアナタの本業は「ラーメン」でしょ

なので、下に書かれている原料名等の表を見てみる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
台湾の科学麺2018-1105
ごくフツーですな。

台湾では有名な「統一」が作っているので、台湾人ならみんな知っているのだろう。

原料とかも、ごくごくフツーのモノのようだ。
保存条件も、日本の袋麺と同じ。

…あれ作り方がどこにも書いていない。

台湾で科学麺は当たり前過ぎて書いていないのか

おみやげをもらった時に、おぢさんがしたり顔で説明していたのを要約すると「日本だとチキンラーメンみたいなモノ」とのこと。
このままポリポリ食べたり、お湯を入れて食べたり、鍋の締めに入れたり…だそうだ。

…ほな、お湯を注いで食べてみまひょか~

袋を開けて中身を出すと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
台湾の科学麺2018-1106
シンプル過ぎる。

乾燥した麺(軽い)と、粉末スープのみ。

麺には味は付いていなさそうだ。

小さなお椀に麺を入れて、お湯を注ぐ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
台湾の科学麺2018-1107
チキンラーメンですな

1~2分で麺をほぐせば出来上がりのようで、まずはそのまま食べてみた。

…まったく味がしねぇぇぇぇぇーーーーっ

これは「チキンラーメン」と言うよりも、むかし駄菓子屋で売っていた「ラメック」のデカい版だ

粉末スープを入れてみると……おっ、醤油ラーメンの味
スープ自体は、日本の袋麺と同じような味だった。
ただ、お湯を入れ過ぎたようで、味が薄くなってしまった…。

具は無く、ネギが少し入っているのみ。

結論から言えば、やはり子供向けの「駄菓子」のジャンルに入るラーメンだった。
懐かしい味」と言えば、懐かしい。

こんな駄菓子をドヤ顔で渡すとは…あのおぢさん、やっぱりケチだった。

| | コメント (0)

2018年9月17日 (月)

グルメ日記 ~「新宿で絶品中華っ!東順永(とうじゅんえい)」2018秋~

最近、オラが通い詰めている中華料理屋さんがある。

場所は東京の新宿区で、地下鉄「新宿三丁目(しんじゅくさんちょうめ)」駅出口から歩いて2分ほどにある「中国料理 東順永(とうじゅんえい)」というお店だ。

きっかけは何気ないことだった。

東京に仕事に来た女性達が「新宿三丁目のホテルに泊まるんだけど、近くで飲みませんか」と言われて、駅とホテルの間をグーグルストリートビューで探索していた時にグーゼン発見したモノ。
恐る恐る(笑)店に入ってみたら、ビックリするくらいの絶品激ウマ中華の数々が出て来て、それ以来す~~っかりハマッてしまった次第
(通常メニュー(ランチ・ディナー)の他、「食べ飲み放題」も年中無休でやっているよん)

今では「特攻野郎Bチーム」オフィシャル御用達店に認定されている。(笑)
(週1くらいで通ってるで、ホンマ…

料理の写真をBチーム隊員みんなで撮っていたら、ママさん(美人)が「それだったらブログで紹介して~」と熱望されたので、ホントはオラの「ヒミツの隠れ家」にしようと思っていたのだが、みなさんにご紹介することにした
(今回の日記の写真は、ほとんどがBチーム「ノコnoko」隊員が撮ったモノを使用)

ほな、スタート

-----------------------------

まず、東順永はどこにあるのかって~いうと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1001
(2018年のグーグルマップより)
サンチョメ サンチョメ

新宿の繁華街の東端にある。(地図の
最寄りの駅名は「新宿三丁目」なのだが、お店は新宿2丁目にある。

では、東順永にはどうやって行くのかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1002
(2018年のグーグルマップより)
しーななっ

…東順永(三丁目店)
…東順永(本店)
…交番
C7…地下鉄「C7」出口

地下鉄(丸ノ内線・副都心線・都営新宿線)の「C7」出口を出て、交番()で1回右に曲がるだけですぐに着く。

今からは、新しくてきれいで広い「三丁目店)」へ行くことにしよう。
本店)」は後半でご紹介~

では、実際に歩いてみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1003
(2018年のグーグルストリートビューより)
ココからスタート

右端に見える「C7」の文字が、地下鉄のC7出口。
そして目の前にある交番()までまっすぐ歩き、右に曲がる。

すると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1004
すぐやでぇ~~~~

交番()から真っ直ぐ1分ほど歩けば、赤いのビルにたどり着く。
お店はその2階にあるッス
途中に、石ちゃん御用達の大きいサイズの服の専門店「サカゼン」の黄色いカンバンがあるので、目印にすると解りやすい。

ビルのある「新宿2丁目北」の交差点に来ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1005
ここッス

ここ」が東順永だ
赤地に白色で「東順永」と書かれたカンバンが目印。

1階が牛丼の「すき家」で、東順永の入口はビルの右端にある。

階段を上って店内に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1006
明るくてひろびろ~~~~

昼間は明るく、夜は街の夜景が眺められる、ナイスビューなお店だ
(ランチ営業と夜の営業の両方があるよん)
今立っている右斜め後ろが入口。
ちなみに、右のドアがおトイレ様で、中で男女別になっていてキレイなので女性も安心よ
(女性客多し

柱の奥に行ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1007
円タクーーーーーーーっ

丸い円卓もあり、宴会にはもってこいの設備がある。
実際、職場の飲み会等は奥のエリアで行われるので、みんな盛り上がっている。
(柱の位置で仕切れるようにもなっている)
週末はにぎやかよ

壁にはこんなおされアイテムも…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1008
ちゃきょーーーーーーーう

茶経」と題された漢文がズラリと…
(オラはまだ読んでいない…

では、いつもの窓側の席に座ろう。

そして、いつものように麦汁をご注文。
(オラ、店員さん達とす~っかり顔なじみ

まずは前菜からでしょう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1009
(本店で撮影)
トーーーミョーーーーーっ

豆苗(とうみょう)炒め」ッス。

クラゲや蒸し鶏やチャーシュー等の冷菜もまいう~ちゃんで、オラ的には蒸し鶏にハマッている今日この頃

あと、みなさんに最初に食べていただきたいのが、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1010
(本店で撮影)
ザーーーギョーーーーぅ

手作りの「焼き餃子」で、皮がもちもちまいう~~~~
すぐ近くに餃子専門店があるけど、そっちに行く必要ナシっ
三丁目店のお皿は、本店よりもフチが彩鮮やかでキレイよ

さらに、東順永名物のコレは外せない。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1011
はねつきーーーーーーーっ

焼き饅頭(まんじゅう)」だっ
肉まんと言うか、小籠包と言うか……とにかく絶品

ご覧のように、羽が付いた状態でつながって出て来る。
コレをひっくり返すと、見慣れた肉まんのねじったツノが現れる。
まずは醤油等を付けずに、そのままで召し上がれ

ちなみに、この焼き饅頭、真山 仁(まやま じん)氏の小説「ハゲタカ2.5 ハーディ(下巻)」にも登場している。
ママさんが「ココに載っているの~」と、嬉しそうに見せてくれた事がある。

そして、この1ヶ月くらいでオラがハマりにハマッている絶品料理がコレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1012
てっぱんぢゅーーぢゅーーーーぅ

ジュージューと音を立てながらやって来る、「羊肉の鉄板炒め」だ。
湯気がスゴいっしょ

味付けは中央アジアそのもので、新宿にいながらシルクロード気分が味わえる
鉄板の熱と羊肉の油で玉ねぎがしんなりして美味しくなるので、玉ねぎちゃんは少し時間を置いてから食べよう

オラが2006年に行ったシルクロード一人旅を思い出す、懐かしの一品。
(シルクロード一人旅「我的長征2006」の日記はこちらをクリック

この東順永は鉄板料理もお得意で、今度はちょいと北京っぽく攻めてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1013
にうろーーーーーーーぅ

北京人なら知らない人はいない「鉄板牛肉」だ。
お肉は柔らかくて、アッツアツでまいう~ちゃん

さらに、東順永ではにんじんの切り方にも職人技が光っている

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1014
おけいはーーーーーーーん

鳥や葉などの見事な装飾がされている。
コレは羽ばたいた鳥で、京阪特急ではナイ。

もう1品、つい最近発見した絶品料理がある。

コレや。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1015
最強のコラボーーーーーーぅ

麦汁(ビール)によく合う「家常豆腐(ちあーちゃんとうふ)」ッス

家常豆腐」とは中国のごく一般的な家庭料理で、中国人で知らない人はいない、日本の「肉じゃが」的存在だ。
家ごとに具も味も違うが、基本的には厚揚げと豚肉と野菜を炒めて、ソースで絡めたモノ。
味は一般には辛くないので、色は麻婆豆腐に似ているけど辛いのが苦手な人も安心してね

この東順永の家常豆腐は、オラが今まで世界各地で食べたどの家常豆腐よりもズバ抜けて美味かった

それはナゼかと言うと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1016
あげだしーーーーーーーぃ

何とっ豆腐が揚げ出し豆腐になっているのだ

しかも、ちゃんと豆腐に片栗粉を付けて揚げてから、野菜たちと絡める手の凝りよう。
豆腐がトロットロで、何とも言えないシアワセ感が…

…オラは最初の一口で唸ったよ、まぢで。

Bチーム隊員達も、幸せそうな顔になって無言で食べていたよ…
お昼だったら、これとご飯でカンペキだね

オラは昼からガンガン飲んでいるけどぉ~
(ランチタイムでも夜と同じメニューで飲めるよん 最近のオラの土曜日の楽しみ

そうそう、点心も忘れてはイケナイっ

この東順永は、広東や上海等の「●●地方料理」のお店ではなく、中華全般を手広く取り揃えている。
なので、店名も「中国料理 東順永」となっている。

その日の気分に合わせて、北京・東北・上海・四川・広東・ウイグル等の味が楽しめるのだ
(コックさんはスゴい料理人なのだとか…

点心が蒸されてやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1017
やむちゃーーーーーーっ

基本の「焼売(しゅうまい)」だ。
春巻き」も頼んだけど、おや写真がナイねぇ…???

点心と言えば広東料理の「飲茶(やむちゃ)」なんだけど、Bチームの若い連中はコーラとジンジャエールで、オラは麦汁で「飲酒(やむちゃう)」状態…
お茶を飲めよ… 
(いつも最後にしこったま飲んでいるけどね)

さて、お腹も膨れて来たぞ

では、最後に「リーサルウェポン(最終兵器)」を注文しますかいのぉ~。

店員さんに「いつものぉ~」とご注文~
(実はこれも最近知った)

そしてやって来ましたよ、ほれ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1018
マぁーーーーラぁーーーーーーーっ

重慶小麺(じゅうけいしょうめん)」と言う、いかにも四川料理な辛うまラーメンだ

…あぁ、この写真見ただけでよだれと毛穴がぁ~

この重慶ラーメン、ただ辛い「(ラー)」だけではなく、今流行のしびれる山椒のからさ「(マー)」もふんだんに楽しめるのだ

マー活」したい人、コレ食べなかったらド素人ダヨ~~~~~~ん

中国では、このような両方の辛さが入ったモノを「麻辣(マーラー)」と呼んでいる。

この太陽神「ラー」(「マー」はどこの神ぢゃ)をさらに楽しむには、このアイテムも欠かせない。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1019
みぃーーーふぁーーーーーん

そう、基本中の基本「米飯(みーふぁん)」だっ

ご飯にスープを掛けて食べると、何杯でも食えるッス
ちなみに、チャーハンでも激ウマよ

この重慶小麺はランチセットにもラインナップされているので、昼から「マー活」出来まっせ
ちなみに、「麻婆豆腐」も本場の味が楽しめまっせ
(注文時に「本場の辛さでっ」と伝えよう)

いやぁ~~~、食った食った

締めのデザートに行こう。

…あ、オラ達はいつも一度にこれ以上の量を食べているからね。
ブログ用に写真をかき集めていないからね。
(お会計も毎回ゴーカイよ

…毎回こんだけ食ってれば、そりゃぁ~顔も覚えられるよ。

デザートも何種類かある(その中の1つ「りんごの飴炊き」が絶品なんだけど写真がナイ…)んだけど、我々が頼むものは決まっている。
…ってか、いつもすでにオーダーが入っている。(笑)

いつものとお茶~」で通じるので、注文してしばし待つ。

まずはお茶がやって参りました。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1020
かわゆい~~~~~

キレイなガラスのポットで、置き台がハートの形をしているのが乙女心を鷲づかみっ
ちなみに、これはジャスミン茶で、お湯のお替りは自由。

そして「いつもの」がやって参りましたぁ~

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1021
(本店で撮影)
まんとぉーーーーーーーーぅ

いつもの」で通じるので正式な名前は忘れかけてしまっているが、「金銀饅頭(きんぎんまんじゅう)」と言う。

これは饅頭(肉まんやあんまんの皮だけを丸めたヤツで「花巻(はなまき)」と言う)を、半分はそのまま蒸して残りは黄金色に揚げたモノ。
が交互に並んでいるのだぁ~

そして、真ん中にあるコンデンスミルク(練乳)を付けて、モグモグする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1022
とろぉぉぉぉ~~~~~~り

この練乳が、たまんねッス

香港で初めて食べた時にあまりに感動して、それ以来日本で探していたのだ。
(高級な中華屋さんにはあったんだけど、さすがに何度も通えない…
そして数年後、まさかの新宿で再会したワケであって…

コレをみんなに教えると、100%気に入る。
そして来る度にオーダーするようになる、
特に「ノコnoko」隊員が大変お気に召したらしく、ノコちんが「いつもの」と注文すればコレが出て来るまでに…(笑)

お店の人も、「ノコちん=饅頭」という公式が頭の中に出来上がっているに違いナイ

後は、お会計までまったりタイム
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1023
シアワセ ナ ヒトトキ…

こうして、我々の一日は美味しく終わっていくのであった…

(三丁目店はココまで~。お店のデータは最後にね

-----------------------------

では、次に東順永本店をサックリとご紹介しよう。

オラが初めて入ったのも本店で、しばらくは本店に通っていた。
三丁目店は結構最近のオープンなのだ。
(本店は1991年創業)

本店はどこにあるのかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1024
手前で曲がれーーーーーっ

上から2番目の地図で再確認していただくと良く解るが、三丁目店(赤い)手前で左(黄色い←)に曲がるのだ。
ちょうど「サカゼン」の対面辺りで道の上に「三番街」と書かれているので解りやすい
(ちなみに、右後ろが交番()ね)

…で、三番街に入ってズンズン歩くと、中程の右側に真っ赤な看板が見えて来る。

お店の前で振り返って、今来た「サカゼン」方向を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1025
(2018年のグーグルストリートビューより)
まっすぐーーーーーーっ

道が真っ直ぐなので迷うこともナ~イ

道の途中に似たような中華料理屋さんがあるので、間違えないでねっ

こちらの店内は昔からやっているので、結構小さい。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1026
すぐ満席ぃ~~~~

カウンターは無く、テーブル席のみ。
この背中側に「あと10人ちょっと入れるかなぁ~」くらいの広さ。

近所の会社の飲み会が入ると、すぐに満席になってしまう。
人気があるので、予約しておかないと座れない可能性がよくある。
そのためか、三丁目店がオープンしたのだと思う。

メニューは基本的に三丁目店と同じだが、どちらかのお店にしかないメニューもいくつかある。
盛り付けも多少違うようで。
(使っているお皿が違うせいかな

こちらでよく食べていたのが、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1027
カブり付けーーーーーっ

アヒルのから揚げ」ちゃんだ。
皮がパリパリしていてまいう~~~

これもよく食べたねぇ~~~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1028
ゆーーーーーーーりんっ

油淋鶏(ユーリンチー)」ッス。

コレは女子に人気で、注文すると大抵「こっれ、美味しぃ~~~~」と笑顔になる。
味は、鶏のから揚げに甘辛ソースが掛かったのをイメージしていただければOK

これも仲間内で人気ッス。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1029
アタリはどれだーーーーーーっ

海老の香味炒め」と言うお名前。

赤くて大きいのは赤ピーマン(パプリカ)なので見た目と違って全然辛くないのだが、その脇にいる小さな赤いヤツが唐辛子なので間違って噛んじゃうと… 

ファイアーーーーーーーっ

…と、なる。(笑)

お酒好きには堪らない逸品ッス
紹興酒がよく合う

そして、この店イチバンの絶品と言えば…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1030
まきまきぃぃぃぃ~~~~~っ

お名前は「干し豆腐の春巻き」ッス。

春巻きの皮の代わりに干し豆腐(平たい高野豆腐)を使用しているのがポイントで、ご覧のように全て連結された状態で出て来る。
中の具は、春巻きと一緒…と言うか「青椒肉絲(チンジャオロースー)」に近いかもぉ~。

すんごく美味しいのだけど、かなり手間と時間が掛かるので、混雑時は注文不可能な事が多い。
空いている時に頼んで気長に待とう。
(まだメニューに残っているのかな

こちらでも、もちろん締めは饅頭とお茶よん
(画像をクリックすると拡大するよん)
新宿で絶品中華料理・東順永新宿三丁目店2018秋-1031
でんとうのうつわーーーーーーっ

中国古来の、伝統の茶器だ

ノコちんがいる時は、ほぼ100%ジャスミン茶が出て来る。
(オラ的には烏龍茶も飲みたいんだけどねぇ…

ちなみに、左奥にチラッと見えるのは「杏仁豆腐(あんにんどうふ)」だよん。
手作りでアッサリした甘さで、まいう~ちゃん

余談だが、広東地方では急須にお湯を追加して欲しい時は、フタを持ち上げて取っ手側に少しズラして置いておく。
すると、黙っていても店員さんが急須を持って行ってお湯をドカドカ入れて戻って来てくれる。
飲茶文化の優れたサインだ
(北京等の他の地方でやると、誰も理解してくれないからご注意を

-----------------------------

さぁ、これで「東順永の全て」をご紹介したぞっ

これだけ書いたのだから、何かくれっ

…ってか、すでに毎回充分オマケをもらっているからねぇ~
(恩返ししないとヤヴァいレヴェルかもぉ…

…ってなワケで、みなさんも新宿に来て「どこで食事(飲み会)しよっか」と悩んだ時は、まっすぐ「東順永」を目指してくださいませ。 
新宿の繁華街の端っこなので、人混みもなく静かでイイ所ですよん。
伊勢丹等のデパートからも近いしぃ~。
遠くの「西川口(にしかわぐち)」駅前に行ってる場合ではナイぞ

三丁目店は年中無休で昼11時からオープンしています(15~17時は休憩時間)ので、ぜひぜひこの絶品料理を味わってみてくださいね~~~
昼から食べ放題もOKとのこと
ホールスタッフはみんな優しい女性なので、女子会にもオススメで~っす

…繁盛するのは嬉しいけど、オラの座る席は空けておいてね。 

ほな、またぁ~~~

-----------------------------

東順永(とうじゅんえい:Tou Jun Ei)」

本店
東京都新宿区新宿5-10-10
TEL 03-3353-3532
URL https://akr7007315257.owst.jp/

三丁目店
東京都新宿区新宿2-15-15 ヤマトビル2F
TEL 03-6457-8058
URL https://touzyunei3tyoume.owst.jp/
Twitter https://twitter.com/toujunei3 (@toujunei3)

| | コメント (2)

2018年9月10日 (月)

グルメ日記 ~「江ノ電もなか」2018夏~

2018年8月14日(火)、神奈川県の「江の島(えのしま)」に、「特攻野郎Bチーム」の「ノコnoko」隊員と「sigepe」準構成員の3人で行って来た。
オラの毎年の恒例行事である「島の展望食堂で飲んだくれて来る」を満喫

その後、江の島を出て、オラ恒例の街中(江ノ電)探検に出発した時のおハナシ。

--------------------

江の島」と言えば、今や「Enoshima:江之島:에노시마」と呼ばれるほどの世界的観光地。
毎日大勢の外国人観光客が訪れる。

でも、一応、念のために江の島がどこにあるかをご紹介しておこう。

ココぢゃよ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1101
(2018年のグーグルマップより)
にんにくーーーーーーーっ

…江の島
…羽田空港
…箱根温泉エリア
…江ノ電(藤沢~鎌倉間)

海岸線からニンニクハチの巣のような形をして出っ張っている島が、江の島ぢゃ。(地図の

東京からだと、「新宿(しんじゅく)」駅から小田急線でぺろ~~っと来るのが、安くて早い。
乗る場所によっては、JR東海道線で来るほうが早いので、自分の乗車駅でチョイスしよう
JRの場合は、「大船(おおふな)」駅で湘南モノレール(空いている)か、「藤沢(ふじさわ」駅で江ノ電(混んでいる)にお乗り換え~

夏の江の島の前にある海岸は、毎日混雑している。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1102
ギャルもぎょうさんおるでやぁ~~(←エロオヤジ)

ココは江の島の目の前にある「片瀬海岸(かたせかいがん)」で、一般的にみんながイメージする「江の島のビーチ」の場所だよん
海の家もほとんどがおされで、一般的にイメージする「おじさんがトウモロコシ焼いている」ようなイメージは微塵もナイ。
シーサイドカフェバー」に近い雰囲気。

海岸から細い商店街を歩くと、ほどなく江ノ電の「江ノ島(えのしま)」駅に到着する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1103
激混みぃぃぃぃぃぃ~~~~

今や日本人は半分もいない状態で、江ノ電は「国際列車」と化している。
(地元の人も乗れなくて困っているらしい…

今回は列車には乗らずに、線路沿いを歩いて街を探検するのだ。

まずはどこに行くのかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1104
でんちゃのうしろぉ~~~~ぅ

これは江ノ島駅ホームから見た光景で、今電車がいるオシリの位置へと向かう。
余談だが、この車両が江ノ電最古で、今や見えている2両しか残っていない。
床がで、昭和レトロな車両なので大事に乗ろうね

駅の脇にある細い道を歩いて、オシリの場所に出る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1105
ふみきらずぅぅぅぅ~~~~~

オシリの位置は踏切のようになっているが、実は踏切ではなくて、路面電車と同様に道路の中央を走るようになっている。
いわゆる「併用軌道(へいようきどう)」というヤツで御座居ますぅ~~~

…で、今撮っている位置からクルっと後ろを振り向くと、最初の目的のお店(和菓子屋さん)に到着するッス

少し右に移動した位置からココを見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1106
(2018年のグーグルストリートビューより)
線路の真横ぉぉぉぉ~~~ぅ

右奥が江ノ島駅で、左に見える茶色いのれんのお店が和菓子屋「扇屋(おうぎや)」さんだ。

では、振り返って、おぢゃましますぅぅぅぅ~~~~ 

お店に入ると、愛想の良いおばあちゃんが出て来た。
このお店はTVで昔から何度も紹介されているので、このお店の店員さんは見たことがあったが、おばあちゃんは初めてだ。
…イヤ、オラが子供の頃は、このおばあちゃんが先頭で切り盛りしていたのだろう。
(子供の頃はこの店に入った事がなかった…

まずは、名物の「アレ」をご購入ぅぅぅ~~~~

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1107
えのもなーーーーーーーーっ

江の島名物の「江ノ電もなか」だ

パッケージが江ノ電の車両になっている。
2つ上の写真の車両がモデルなのだが、実車は更新工事を受けて色が変わってしまった。

オリジナルのお姿は、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1108
(2013年12月撮影)
…ね、似てるでしょ

…ほんだば、この江ノ電もなかをぢ~~~っくり観察してみよう。
(他にもいくつか買ったので、後ほどご紹介~)

まずは、箱の側面から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1109
だいぶっつぁーーーーーーーん

大仏様もご乗車あそばされているようだ。

…ってか、沿線から見える景色を描いたもので、「富士山・江の島・長谷の大仏」の3大巨頭だ
天気が良くて空気が澄んだ日は、おフジもクッキリ見えるのだ

つづいて、反対側をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1110
スーパービュー大仏ぅぅぅぅぅ~~~~っ

大仏様が、前面展望席で楽しんでいらっしゃる。
この車両(2000形)の最前部の座席は、前面が観られるように正面を向いているのだ

さらに、お屋根をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1111
エッキーーーーーーーーーっ

江ノ電の停車駅が描かれている。
昔は50個くらい駅があったそうで。
100mくらいしか離れていない駅もあったそうな)

そして、正面をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1112
しんぷるぅぅぅぅぅ~~~~

実車も色があまりないので、実にさっぱりとしている。

行き先表示はキャバク…いや、「鎌倉(かまくら)」が表示されている。

さらに、オシリをば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1113
何気にリアルーーーーーぅ

意外と実車に近いデザインで、鉄ちゃんのココロをちょいと揺さぶるナイスデザイン

何故か筆書きの、男るぁっすぃ「江ノ島」の文字。
(「藤沢」ではナイのね…)

最後に、床下をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1114
確かに地元ぉーーーーーーっ

製造所の住所が、間違いなくこのお店の位置ッス

余談だが、扇屋さんの名字「杉並」さんが、TVを見た時から気になっていたのよ…
ウチの近所に「東京都杉並区」というエリアがある。
そこでも杉並さんという名字に出会ったことが無く、「珍しいなぁ…」と思っていた。
(ちなみに、東京都の旧「保谷(ほうや)」(現:西東京市)の市長は、保谷さんだったッス)

さてさて。

それでは、箱をオープン
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1115
出て来たぁーーーーーーーっ

和紙っぽい紙に包まれた最中(もなか)様が下車された。

そして、紙を剥がしてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1116
えのでんでんっ

手書きの「えのでん」の文字がクッキリとっ

さぁ、中身を調べるぞ。
どきどき(笑)

崩れないように、そぉ~~~っともなかの皮を剥がすと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1117
みどーーーーーーーり

てっきり「あんこ」だと思っていたので、ちょっとビックリ

…そっか、江ノ電の緑色ね

原材料の表を見ると(実はココで初めて見た(笑))、「抹茶」と書かれている。

抹茶あんだったのねぇ~~~

では、いっただっきまぁ~~~~~~っす

もぐもぐ。

う~~~ん、お上品な甘さ

抹茶の味も、よろしゅおすな

もっと買ってくればよかった…
今回は青年達へのお試しで、各人1個(計3個)しか買わなかったのよん。

次回は4両編成で仕入れよう -

さて、もなか以外のお菓子にも注目してみよう

和菓子屋さんなので、当然「江ノ電もなか」以外のお菓子も作って売っている。
ショーケースには美味しそうなお菓子が何種類か置かれている。

今回は3人なので、3種類を1つずつ買ってみた。
おばあちゃんと会話しながらお買い上げぇ~~~

この3つは今食べますぅ~」とおばあちゃんに伝えたら、「じゃぁ、目の前の鳥さんのおしりにあるレバーを下げてね~」と一言。

目の前の鳥さん…あぁ、この子ね。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1118
ちゅんちゅん

何だろう

試しに、ノコちんが横でレバーを下げてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1119
おぉ、いぇい

パカッとフタが開いて爪楊枝が現れた。
それを鳥さんがついばむ。
そして、レバーを離すと、鳥さんが楊枝を加えた状態で元に戻るという、21世紀最先端のシステムになっている。

楽しくて撮影しながら楊枝を取り出していたら4本も出て来てしまった…

おばあちゃんが(店先にある椅子を指差して)「ココに座って食べていってもいいよ~」と言ってくれたけど、歩きながら食べたかったので辞退した。

お店から出て、まずは「扇屋に来た」という記念撮影をば
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1120
完璧っ

扇屋名物の江ノ電600形のお顔(実物)とコラボで

この600形は、元は東急玉川線(現:新玉川線→田園都市線)と世田谷線で走っていたもので、後年に江ノ電へやって来た。

余談だが、子供の頃はこのお顔が何故か嫌いで馴染めず、この車両が来ると避けて別の車両に乗ったモノだ。
運転席部分の黒いHゴムが、子供心に「バランスが悪くてカッコ悪い」と思わせていたようだ。
ドラえもん達のビックリした時の目にも似ていた」というのがその理由かもしれない…

店内にも江ノ電(実車)の部品がたくさん置いてあるので、しっかりと見てね。
屋根上のパンタグラフも見逃すなっ

…話をお菓子に戻そう。

今回買った3つのお菓子は、手前の茶色いのが「わらび餅」、奥の山吹色のがマンゴーの練り物系(名前は失念)で、右の黄色いのが柚子のおはぎみたいなモノ(こちらも失念)ッス

夏の江の島はクッソ暑いので、すぐに冷たいお茶を買ってもぐもぐタァ~~~イム
(海風があるから、東京都心よりは暑くないけどね)

もぐもぐ。

どれもお上品でまいうーーーーーっ

冷たいお茶がよく合う

オラ的には、茶色いわらび餅がヒットした
ノコちんは柚子だったかなぁ…
sigepeは…知らん。

次回は、涼しい時にちゃんと買いに来よっと
(今回はあまりの暑さでグッタリしていたので…

もぐもぐしていたら、道路の「電車接近!」のサインが光り始めたので、3人でカメラを構えてスタンバイ。

そして、列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1121
イイカンジぃ~~~~~

ほどよく列車と街並みの両方が写り込んだッス

この車両は、現在の江ノ電で2番目に古い「1000形」シリーズで、一昔前の江ノ電の顔(看板車両)だった。
ちなみに、足回りで一番古いのはこの子達の長男「1001」から「1201」号までの4編成で、吊り掛け式の唸りがいまでも聴けるよん
車体が一番古い子(上から4枚目の300形)の足回りは新しいので、間違えないようにご注意を。

さて、和菓子で糖分補給できたので、街中探検を続けよう。

…と言っても、歩くコースは昔から決まっているけどね

併用軌道が終わる、江ノ島のお隣の駅「腰越(こしごえ)」から、線路に出る細い生活道路をちょこまか入って撮影する。

ちょうど、お寺の前で踏切が鳴った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1122
かまくらちっくぅぅぅぅぅ~~~~

江の島なのに鎌倉っぽい雰囲気の写真が撮れた。
車両も最古の300形(左)で言う事ナイっす

ご注意
このエリアが江ノ電沿線で最も線路と家の間が狭いので、観光で歩く際は線路に立ち入らないように充分注意されたし
地元の人は、家の玄関が線路に面していたりするので線路脇を歩いているが、決して浮かれて真似しないように。

狭いエリアを抜けると海が現れて、急に視界が開ける。
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1123
おぉ、いぇい

左奥に見えるのが江の島で、オラ達はあのテッペンから歩いて来た事になる。

…結構歩いたね。

麦汁と和菓子のパゥヲーでココまでこれたッス 

最後に、お約束の撮影スポットで1枚撮っておこう。

カンカン、カンカン

踏切が鳴ったぞ
ほどなく、列車が来た。

今だっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
江の島・江ノ電もなか2018夏-1124
今回もゼッコーチョーーーーーぅ

うん、イイ1枚が撮れた

ココは「鎌倉高校前(かまくらこうこうまえ)」駅の、江の島寄りの踏切。
駅の鎌倉寄りの踏切が本当の撮影スポットなんだけど、今や台湾人が大挙してカメラを構えているので、その中に混じって撮るパゥヲーはナイ。
漫画「スラムダンク」によって台湾で一躍有名になったらしく、コスプレした美少女等がたくさん撮影している。
ウェディングドレスと白いタキシードの2人(本当の結婚式の撮影)もいたなぁ…

こっちのほうがいつも空いていて似たような光景が取れるので、昔からこっちに来ている次第。
今回は、台湾娘の2人と同席になっただけで、5人で静かに撮影

さぁ、これで江ノ電も和菓子も満喫出来たので、横浜中華街飲茶食べ放題(&飲み放題)に行こうぜぇ~~~~ぃ
汗だくだから早く麦汁が飲みてぇぢゃ…

ほな、れっつらごぉ~~~~~~う

| | コメント (2)

2018年7月 9日 (月)

プチ旅日記 ~「京急大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ」2018夏~

前回「その4・鈴木町駅2018夏」からのつづきーっ!
「その1」はこちら

2018年6月3日)に、久々に京浜急行の大師線を歩いて制覇したぞ
(全5回シリーズ)

-------------

さぁ、ゴールまではあと少しだ

その前に、お隣の「港町(みなとちょう)」駅付近の鉄ちゃんスポットを2人に解説しておこう。

港町駅はココにある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1501
(2018年のグーグルマップより)
やでぇ~~~~

…鈴木町駅
…鉄橋(水門)
…現在地
…港町駅
…鉄ちゃんスポットの橋
…京急川崎駅(ゴール地点)

へと進む。

現在はにいる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1502
見晴らしバツグ~~~ン

右の白い建物の裏側が「鈴木町(すずきちょう)」駅で、その白い建物の手前から多摩川の土手に出て歩いて来た。

この地点の右には港町駅があるが、その間にデカい高層マンションが聳えているッス。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1503
(2018年のグーグルストリートビューより)
どどどぉーーーーーーん!!

全部で3棟建っていて、かなりの存在感

右の道の、4階建てのアパートの手前には踏切があり、その右側が港町駅のホームだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1504
土手からこんなに近いッス

電車の上の奥に見える監視塔のようなモノの向こう側は川崎競馬場で、開催日はお馬さん好きの人で混む。

こんなにキレイなこの一帯だけど、昔はコロンビアの工場だった。
その工場が移転したのか、更地にされてマンションが建った次第。

工事中の光景が、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1505
(2008年11月に撮影)
まるで違うぅぅぅ~~~~っ

ほぼ同地点だと思われるが、雰囲気はまるで違うね…
4階建てのアパートもまだナイや。
監視塔っぽいのだけが、唯一の手掛かりだ…

2つ上の写真と同じ地点を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1506
(2008年11月に撮影)
ガレキの山ぁぁぁぁ~~~~

ココに建っていた工場はかなり大きく、解体するだけでも結構な月日が掛かっていた。
途中から道路整備のため(スーパー堤防化もかな)に土手が通行止めになったので、1年くらい来なかったなぁ…
この時は、まさかこんなにキレイな高層マンションが建つとは、夢にも思っていなかったッス

左端にかろうじて見えている、多摩川の対岸へと伸びていた送電線(東京電力の大師線)と鉄塔も撤去されてしまった…

少し先に進んで、小さな橋がある地点に来た。(地図の
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1507
川崎の中心部ぅぅぅぅ~~~

正面に見える橋は、国道15号線の「六郷橋(ろくごうばし)」で、この一帯の最重要道路橋だ。
大昔は渡し船だったらしく、橋のたもとに記念碑が建っている。

我々が目指す「京急川崎(けいきゅうかわさき)」駅は、正面やや左のマンション群の奥にある。

さてさて。

2人には「鉄ちゃんスポットだ」ということをまだ告げていない。
なので、素っ気なく「左の橋を見てごら~ん」と言って、2人の視線を左に向かせる。

するとそこには…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1508
くねくね線路ぉぉぉぉ~~~~ぅ

多摩川との位置関係がよく解るように撮ってみた。
大師線はココで多摩川に最接近する。

行きの電車の中で解説していたので、2人とも「あっ、ココかっ」と言う顔で橋のフェンスに近づいて線路を覗き込む。

…少年か(^艸^)

フェンスの隙間や上から覗くと、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1509
結構イイっしょ

電線類がいっぱいあるので本格的な撮影には向いていないが、通過する列車を目で楽しむならココが最適だ

大師線の開業当初は、この辺に起点駅があったと思われる。
(当時、川崎駅までは車夫の反対運動で乗り入れられなかった)

列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1510
キキキキーーーーーッ、ゴッゴッゴゴゴーーーー

どの列車も超低速でゆっくりと通過する。
勾配の付いたS字カーブで曲線半径もキツいため、制限速度は25Kmという大手私鉄らしくない特殊な区間になっている。

路面電車で開業したままの線路配置なのかな…と、小さい頃から思っていた。
確かに、1両の路面電車なら難なく走ることが出来るよね。

車内から観ていても楽しい区間なので、外から観ても楽しくないワケがない

2人ともぢ~~っくりと観察している。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1511
お屋根も見放題ぃぃぃぃ~~~~

我々は鉄道模型集団なので、屋根上の機器や配管の配置にはヒジョーに興味があるのだ。
自分で写真を持っておけば、模型の細密化加工時に困らナ~イ

ノコちんはもちろん、特にsigepeちゃんがコーフンして何枚も撮影をしている。

…よっぽど京急が好きなんだねぇ~

ココは上り列車の通過後1~2分で下り列車が来るので、下り列車も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1512
キキキキーーーーーッ、ゴッゴッゴゴゴーーーー

これまたカタツムリ級の速さで走り去って行った。

列車が去ったので、8分ほどは次の列車が来ない事になる。
なので、橋の横の段差に座ったら…

…もう立ち上がれなひ。(・ ・

股関節がロックされてしまったようだ。
イスのように直角に座れば立ち上がれたのだが、体育座りくらいまでしゃがんだらアウトだった…

立ち上がれるようになるまで、すぐ横にいるネコ達を眺めることに。
(昔からノラ猫達がココ(電車左のフェンス部分)に住み着いていて、近所の人が餌をあげたり小屋らしきモノを作ってあげているようだ

その間、2人は周囲を探検。
良い撮影スポットを探しているようだ。

オラが動けるようになるまで、皆さんには港町での撮影スポットを昔の写真でご紹介しよう。

上の写真の右にある道を線路沿いに下ってクルッと振り返ると、超有名撮影スポットが目の前に現れる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1513
(2005年10月に撮影)
観たことあんべ~~~な

…えっ列車がいないと判らない??

ほれ、列車が来ると、このとーり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1514
(2005年10月に撮影)
ゼッタイ観たことあっぺや

オラは、奥からひょっこり顔を出したところを撮るのが好きだった。

手前に来るまで待って撮ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1515
(2005年10月に撮影)
迫力のS字ぃぃぃぃぃ~~~っ

もっとちゃんと計算して撮れば、迫力ある1枚を撮ることが出来る
(オラはいつもスナップ写真としてテキトーに撮っているから…

この地点でクルッと振り向くと、目の前に港町駅がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1516
(2005年10月に撮影)
近いっしょ

電車でココに来る時は、港町駅で降りて線路沿いに川崎方面へ1分ほど戻って来れば良い。

ついでに、改装前のホームもご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1517
(2005年10月に撮影)
ごくフツーーーーーーぅ

何の変哲もない、ごくごく一般的な駅だった。
その後、高層マンションが出来たと同じ頃にキレイにリニューアルされ、おされなドーム屋根が出現した

さて、イイ加減に立ち上がろう。

ノコちんに腕を引っ張ってもらって、ジジィのように「よっこらせぇぇぇぇ~~~の」と立ち上がる。
ゴールはもう近くだ、がむばるべぇ~~~

では、前に進もう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1518
日差しがマヴすぃ……

まずは、目の前の六郷橋の向こう側に行こう。

いつもなら白いマンションの前にある歩道を歩くのだが、今回は初として川の土手沿いに橋をくぐってみよう。
…ってなワケで、この道の右にある土手の下に行ける階段を降りる。

段差が大きくて股関節に響くぅーーーーっ

これは予想外の攻撃だった…。

橋の下は、水面に近くて日陰なので、釣り人やBBQをしているファミリー等で意外と賑わっている。
もちろん、ホームレスの方々もお住まいになっている。
(昔から多摩川沿いにはホームレスが多い)

橋をくぐり抜けると、大きなカンバンが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1519
たまりばーーーーーーっ

やはり、多摩川は上流から下流までレジャー客の溜まり場なのだ

ちなみに、この看板の目の前にある大師線の位置が、昭和元年(1926年)からの「六郷橋(ろくごうばし)」停留所だったそうな。
(開業時の駅とは別とのこと)
僅かにホームの痕跡が残っているとか…
六郷橋の上から観ないと判らないや。

ゴーーーーーーーーーっ

前方で、いきなり轟音がしだした。

判っちゃいるけど、前方を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1520
カッ飛ばせぇぇぇぇぇぇーーーーーっ

京急本線の鉄橋だ。
ローカルな大師線と違って、あちらは時速120Kmでカッ飛ばしている。
(横の大師線は25Kmでカッ飛ばしている

結構頻繁にやって来るので、アップでも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1521
逆光だけど、イイカンジぃ~~~

いかにも川崎」なシーンが撮れますな、ココは
(東京都側には特に目立った建物がナイ)

初めて歩くルートなので、キョロキョロしながらゆっくり目に歩く。

…こっちだと線路の真横を歩けるんだねぇ~。
何で今まで来なかったんだろう

テコテコ(オラはズリズリ)歩いていたら、近くの踏切が鳴った。
フツーに撮影をしたら、ノコちんが「次に120年が来るからココで待とう」とポツリ。

仕方ナイ、待ちますかいのぉ~~~。
僅かな段差に腰掛ける。
(結構ラク

7~8分後、また踏切が鳴った。

オラも立ち上がって、3人でカメラを構えて待っていると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1522
あゆみちゃぁーーーーーん

120年の歩み号」がやって来た。
この子を見るのも、本日はこの往復がおそらく最後であろう…。
(下り列車で来るのがラストチャンスだね

最後にまた、色の違いが判るように撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1523
これまた上手く全色が写ったぞ

順光なので比較がし易い

そして、おシリもしっかりと撮影。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1524
チト傾いた…

金網の隙間や上から手を伸ばして撮っているので、フレームが見えないから傾いちゃったね…

実際は、こんなカンジで撮っていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1525
結構ムリがある…

では、先に進みまひょ。

さっきから音が聞こえる踏切に到着。

…わ、渡れなひ。

この道は「川崎大師(かわさきだいし)」駅前を走っていた川崎市の大幹線なので、踏切に沿って横断するのは不可能に近い状態だった。
横断歩道までは少し離れているので、踏切が鳴るまで待つことに。

5~6分待ったぞ。

やっと渡れる状態になり、ギシギシと足を速めに動かして無事横断。

ココまで来れば京急川崎駅は目の前だ

最後の線路沿いの直線区間を3人で歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1526
近いけど今のオラには遠い…

奥のビル群が川崎駅前だ。

意外と撮影に良さそうな場所なので、今行った列車が戻って来た時に、振り返って撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1527
イイんでないのぉ~~~

ちゃんとしたカメラと技術があれば、ココで結構イイ写真が撮れるのではなかろうか…
(この細い道に意外と車が来るので要注意

そして、ついに京急川崎駅の構内にある踏切にたどり着いた。(地図の
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1528
ゴールは目の前ぢゃぁぁぁぁーーーーーっ

高架部分が本線のホームで、大師線ホームは目の前の地上にある。

ココから右を向くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1529
りゅうちせぇ~~~~~ん

大師線の留置線があり、1500形がお寝んねしている。
そのお昼寝小僧の後ろには、高架線路への連絡線があり、たま~に回送列車が本線からシレ~~~ッと降りて来る。
一度ココで見たことがあるが、降りてきたらアッと言う間に留置線に入ってしまった。

京急の折り返しや連結作業って、早業過ぎるんだよねぇ…
(それだけポイントが切り替わるのが早いという事だろう)

最後に、今まで歩いて来た大師線を振り返って撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1530
達成したッス

今回は超絶キツかったけど、無事に踏破出来たッス~~~~
(1駅間は除いてね)

では、京急川崎駅に吸い込まれよう。

最後の力を振り絞って、京急川崎駅の改札前に移動。
後は「横浜(よこはま)」駅でJR根岸線に乗り換えるだけだ。
(中華街に行くので「石川町(いしかわちょう)」駅で降りる)

…あれ

ココ、川崎だよねぇ~。

それなら、目の前にあるJRの川崎駅から京浜東北線に乗れば、乗り換えナシなんでねーの

2人に話したら「そうだよね」という事になり、JRの川崎駅まで移動開始。

…まだ歩くのぉ~~。

そしてら2人が「それなら、駅前にある模型屋さんに寄りたい」とニコニコ顔。

…オラ、もう限界ッス。

そんなオラを無視するかのように、地下街への階段を下りて行く。

地獄の階段ぢゃーーーーっ

オラにとっては地獄の地下洞窟でも2人にとっては天国のようで、店内を物色しまくり
そしていくつか商品をお買い上げ~~~。
(これから中華街でお金使うんだよ、キミ達…

地獄から天上世界へと向かう光まばゆいエスカレーターに乗り、JRの改札へたどり着く。
そして、すぐに来た京浜東北線に乗り込み、イスに座る。

…やっと苦行から解放された。

あとは石川町駅からお店まで歩くのみ。

なぁ~に、帰る頃までには麦汁パゥヲーで復活するっしょ

そして石川町駅で降りて、中華街に到着ぅ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1531
(ノコちんが撮影)
歓迎光臨~~~~~

お店はいつもの所なので、そそくさとご入店~
待ち時間なしに、すぐに座ることが出来た。
ラッキー

さぁ、いよいよ「sigepeちゃん就職内定」祝賀会の始まりぢゃ。

カンパーーーーーイ

うんめぇぇぇぇぇぇーーーーーーーぃ

…あぁ、ココに来るまでが長かった。(長過ぎた)

2人は中華街の飲茶(やむちゃ)食べ放題は初めてのことなので、システムを説明しながらいろいろご注文。

そして来ました、絶品達が。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1532
(ノコちんが撮影)
安定の美味しさぁ~~~~~~

いつ来てもこの店は美味い
(昔の、食べ放題ではなかった時代はもっと美味かったが)

このお店はお値段が周りの店よりも少し高いが、味も高いので毎回ココを利用している。
(飲茶の本場の広東人が「この店は美味い」と言っているんだから、他には行けませんって

これ以上混んだらオラが座れなくなるので、お店の名前はナイショということで(^艸^)

いやぁ~~、食った、飲んだ

そろそろ帰ろうぜぇ~~~
制限時間いっぱいぢゃ。
(相撲ではナイ)

お会計をして、お店を出る。

電車に乗る前に、軽く腹ごなしで歩くべぇ~。
中華街の中だったら足も痛くならんべ。

街の路地等の説明をしながらテコテコ歩いて、「関帝廟(かんていびょう)」へ…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その5・港町駅から川崎駅へ2018夏-1533
閉店、ガラガラ

さすがに、もう閉まっちゃっているねぇ…

最後に、中華街名物のスイーツも軽くいただき、3人ともご満悦で帰宅しましたとさぁ~~~

いやぁ~~、今回は超キツかったけど、その分の満足度も高かった
(中華街も入れたら10Kmちょっとは歩いたべ…

2人とも、超~おつぅ~~

また「ブラまりりん」やろうね

んぢゃ、おやすみんみ~~~~~ん

----------------------------

次の日の深夜。

…両足つったーーーーーーーっ

股関節は復活していたのだが、寝ている時に何と両脚の内モモの筋が同時につったのだ。

…何をしても起き上がれナイ。

コレではトイレも行けないぞ…
必死にモミモミして筋を伸ばすも、痛みは治まらない…
明日出社出来るのか、これ???

みなさん、普段から運動しておきましょうね。

ちゃんちゃん。

(おしまーい!)

| | コメント (2)

2018年7月 2日 (月)

プチ旅日記 ~「京急大師線を歩く。その3・川崎大師駅」2018夏~

前回「その2・産業道路駅2018夏」からのつづきーっ!

2018年6月3日)に、久々に京浜急行の大師線を歩いて制覇したぞ
(全5回シリーズ)

-------------

…では、今日の2番目のメインイベント「川崎大師詣で」に行こう。

股関節がガクガク・ギシギシだが、がむばって歩くべ…。

今から歩こうとしているルートは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1301
(2018年のグーグルマップより)
直線だけど遠いッス…

…産業道路駅(現在地)
…商店街
…川崎大師(平間寺)
…川崎大師駅

からを歩いてでお参りし、軽く休憩してまで移動するッス。
その先のことはの「川崎大師(かわさきだいし)」駅に着いた時点で考えよう…

疲労度がMAXのためあまり撮影しなかったので、今回はぐーぐる先生にお助けしてもらったッス…

まずは、「産業道路(さんぎょうどうろ)」駅の改札を背にして、右側(横浜方面)へと進む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1302
(2018年のグーグルストリートビューより)
トラックや大型トレーラーだらけ…

広めの歩道があるので安心だが、空気が良くないので、この道はあまり長い距離は歩きたくない。

…ってなワケではないが、今回はオラも初めての場所へ潜入

いったん右に曲がって、目の前の丁字路で産業道路駅の脇から「不自然なキレイなカーブ」でやって来た道路を2人に見せる。
アヤシイでしょ」とオラが言うと、2人も「アヤシイですねぇ~」とニコニコ顔。

道なりに目を追っていくと、ピッタリとこの幅で少し斜めにマンションが建っている。

…ほぼ確定だなや。

調べたら、ココも貨物線があった跡らしい。
でも、どこへ続いていたのかまでは書いていなかった…

では、進もう。

本来の目的の道は、この斜めマンションの向こう側だ。
なので、産業道路まで戻ってもう1本先の交差点まで行って、右に曲がる。

この交差点、「出来野(できの)」と言う名で、子供の頃から「変わった名前だなぁ~」と思っていた。

調べたら「埋め立てて出来た野原」が由来だそうで。
フツーは「出来田(できだ)」と言う地名が多いだそうだが、ココは出来野…
つまり、「埋め立てて開墾したはイイけど、地質(水はけ等)の関係上か、田んぼにはならなかった土地」との意味らしい。
なので、この周囲だけは梨・ぶどう・桃・いちじく・りんご等の果樹が植えられていたとか。

由来が判ってスッキリしたので、先に進もう

ココから先は、川崎大師駅までず~~~~っと商店街が続いている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1303
(2018年のグーグルストリートビューより)
まっすぐーーーーーーーぅ

距離にして1.5Kmほど。
歴史も古そうで、この辺の一大商店街だ

日差しが強くて溶けそうなので、僅かな日陰を求めて商店の庇(ひさし)の下を移動。
(すでに日焼けしているっぽい…

少し歩いて、お隣の「東門前(ひがしもんぜん)」駅への入口がある小さな交差点付近まで来た。

この辺りに、プチ観光スポットがあるのだ

ちょいと横道に入り、2人にこの光景を見せる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1304
しょうわーーーーーーーっ

映画「三丁目の夕日」もビックリするくらいの、本物の昭和レトロなプチ商店街「昭和マーケット」だ。

これには2人もビックリ顔
急にデジカメを撮り出して撮影している。

正面から中を観ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1305
ますます良い

この上に鶴見線の茶色い旧型電車が走っていそう

奥を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1306
懐かしいねぇ~~~~~

オラの家の近くの駅前にも、昔はこんなプチ商店街があった。
魚屋があったので、床にいつも水が流れていたのを思い出す…

ちなみに、奥で右に直角に曲がっていて、商店街からも「昭和マーケット」のカンバンを見ることが出来る。
日曜日だったので、今も営業しているかは不明だった…
(営業時は賑やかだよ

股関節が限界に達する頃、目の前に「あの門」が見えて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1307
(2018年のグーグルストリートビューより)
やっと辿り着いたぁ~~~~~

いつもなら鼻歌交じりで来れるのに、今日はエベレスト山頂に来た気分だ。

奥が川崎大師駅で、お大師様は左斜め前にある。
この交差点の左が門前町(表参道)の入口で、正月はこの奥まで大行列となる。
(お寺では日本一の参拝者数だからね

左に曲がると、すぐにこのような光景が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1308
(2018年のグーグルストリートビューより)
なかみせーーーーーーっ

ココからが「大師仲見世(だいしなかみせ)」という門前町で、表参道はこの道だ。
正月の三が日は、お寺から出て来るのみの一方通行になり、参拝客はもう1本左の住宅地に行列を作る。
その道の両側の家は、車もチャリンコも終日出すことが出来ないくらいな状態になるので、事前に近くの駐車場に避難する処置が毎年取られているっぽい。

自分の家の前を、3日間で何万人もゆっくりと歩かれたら、オラだったら家にいる気分にはなれないねぇ…
別の所へ泊りがけで初詣に

ちなみに、この参道の両側に見える「せき止め飴」のお店は大昔から両側で競い合っていて、店先でまな板に包丁で「トントコ、トントコ、トコトコトントコ」と軽やかなリズムで客寄せをしている。
そこで切られた飴は「とんとこ飴」と言い、コレも大師名物として超有名

個人的には、右側の「元祖 総本家 家伝」と書かれた「松屋総本店」で小さい頃から買っている。
この店のせき止め飴は効きまっせ

左は「元祖 老舗」と謳った「評判堂」というお店だ。
(申し訳ナイが、今まで食べたことは一度くらいしかない…
呆気(ボケ)封じ飴」と言うのが気になるけどね…

…この類の競合店って、必ずって言うくらい両方で「元祖」とか「本家」とかを前面に出して競い合うよね。
「元祖」も「本家」も意味は一緒ぢゃん。(笑)

参道の中心に立って奥を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1309
にぎやかーーーーーーっ

奥がお寺の山門で、そこまでお店がビッシリと並んでいる。
とんとこ飴のお店以外にも、ダルマまんじゅうのお店も多い。
(もう1つ超~名物があるが、お参り後にご紹介~(^艸^)

特に達磨(だるま)さんは有名で、色々な大きさや色やデザインのモノが売られていて面白い

そのためか、京急の800形電車は「ダルマさん」と言われて親しまれている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1310
(2017年の大晦日に撮影)
…ね、お顔がダルマさんでしょ

さっさと左右にある茶店にでも入って座りたいところだが、まずはお参りせねば。
(バチ当たるべ

山門に到着ぅー。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1311
どどどぉーーーーーん!!

金剛山(こんごうさん)」の文字がマヴスィ
(「金剛」はダイヤモンドの意味

sigepeちゃんが突然「クムガンサン(金剛山)だっ」としゃべり始めたが、ココはサラッと無視。(笑)
今は川崎にいるのであって、北朝鮮にいるワケではナイ。

山門をくぐる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1312
ただ今やって参りましたっ

子供の頃は毎年正月に初詣に来ていたのだが、いつの間にか不定期に…
12月にその年初めて来た…なぁ~んてぇ~こともあったり。

今年は何とか年の前半(6月)に来ることが出来た…
遅くなって申し訳ござりませぬ。m(_ _)m

では、参拝しよう。

ちなみに、元日はココから正面の本殿のお賽銭箱まで20~30分は余裕で掛かる。
警官が勢揃いで行列の整理にあたっている。

余談だが、そんな中でもスリをする奴がいて、警官に追いかけられているのを見るとビックリする
すぐ傍に何十人も警官がいる中で、よく犯罪を起こす気になれるよねぇ…
そいつ等は、そのスリルが快感なのか…な
その近くの門前で、キリスト教徒が「悔い改めよ」とスピーカーで流しているのは笑える。
スリ達よ、悔い改めなさい。

今日はご覧の通りサクサクと進めるので、スタスタ歩いてお賽銭を百万円投入して、しっかりお参り。(ー人ー)
(そのくらいのセレヴになりたひ…

これで2番目のイベントも無事終了した

さぁ、何か食べようぜぇ~~~~~ぃ

境内の左側(上の写真での左ね)には庭があって、一年中屋台が出ている。
そこで軽くつまもうか

屋台を覗いて回るも、イマイチ今の心にヒットするモノが無い…
ノコちんも同様だった。
(sigepeちゃんは特にリクエストなし)

なので、境内を出て、門前町のお店に入ることに…

再び山門の前に立つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1313
すみよしーーーーーーーっ

…そう、川崎大師と言えば「住吉の久寿餅(くずもち)」なのだっ

コレは、そんじょそこいらの葛餅とは美味さが違うでーーーーっ 

2人に「住吉がいかに美味いか」と力説して、左のお店の喫茶に入ろうかと近付いたら…
…席とメニューが少ない。
入れなさそうだな…

すると、目の前に案内板が。
2軒向こうのお店で、くずもちサンデーを作っているから食いやがれ

…食いまぁ~~~~~~っす

これは行くしかないっしょ

いそいそとカニ歩きして、お店の前に出ているサンデーの写真を確認して、吸い込まれるようにご入店~ 

まずは席に座る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1314
ふぅ、疲れ切った…

イチバン(異様に)元気なsigepeちゃんに注文と会計をお願いして、席でマッタリ。
(彼は今日の主賓だぞ。(笑))

そして、ほどなくやって参りました。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1315
いぃぃぃぃぃやっほぉぉぉぉぉ~~~~ぅ

美ん味そぉぉぉぉぉ~~~~う

くずもちサンデー」の名の通り、目の前には住吉の久寿餅様が
ワッフルっぽい形のコーンのカップに、底にはバニラアイス、上にはあんこと黒蜜が…

いやぁぁぁぁぁぁ~~~~~ん
(↑完全に女子目線)

これで500円はステキでしょ
(もちろん、主賓にはおごってまっせ)

いっただっきまぁ~~~~~っす

あぁ~~ん、おいしいぃぃぃぃ~~~~
(↑超~女子モード)

炎天下を歩いて疲れ果てた後に、涼しい店内でひんやりスイーツを食べれば、そりゃぁ~女子モードにもなるっしょ。(笑)

3人で「や~~~~ん」と、幸せ顔に

生き返るぅぅぅぅ~~~~

…やっぱ、疲れた時には甘いモノですな

好天の日曜日に、お散歩して観光スポット(大師)に来てスイーツ食べて…

…完全にデートやん。(笑)

ただ、我々3人には「鉄分」が豊富に含まれているため、随所に「線路と車両」が挿入されているのでデートらしさは微塵もナイ。
それ以前に、「男子3人」ぢゃ。(笑)

…あぁ、美女と2人で来たかった。

こんな事が考えられるくらい気力と体力が復活して来たので、2人に「この先どうする」と聞くと、「川崎駅まで歩くつもりで行ってみよう」とのお返事が。

…では、がむばって行ってみっぺ

お店を出て、真っ直ぐの商店街に戻る。
川崎大師駅はもう近いので、日陰を選んでテコテコ歩く。

ほどなく、川崎大師駅が見えて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1316
おぉ、いぇい

通常では、この駅からこの門をくぐってお参りに行くのが定番コースだ。
我々はいつもの通りにコースの逆からやって来た。 

なので、くるっと振り返ると、本来の参拝ルートの光景が見られる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1317
歩道の屋根が目印っ

ちゃんと「お出迎え」用の、表玄関に相応しい屋根があるのだ

ちなみに、三が日以外は車道に車がそれなりに走っているのでご注意を。
(三が日は、通行止めで歩行者天国になる)

駅前に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1318
やっと着いたぁ~~~~

また足が痛くなりだした。

さぁ、電車に乗るなら今しかチャンスはナイぞっ

ノコちんにファイナルアンサーすると「歩いて行こう」との頼もしいお返事が…

…決まりだな。

では、落ち着いて川崎大師駅を眺めよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1319
…あれ駅名板が変わっちょる。

他の駅とは違い、レトロ調な色と書体で「川崎大師驛」と「」が旧字体で書かれている。
さらに、「京急」の文字がどこにも入っていない。

…まぁ、コレもアリだな

では、この駅の解説を2人にしましょうかのぉ~。

ホーム脇の踏切を見せるために、左(川崎寄り)に移動開始。
すぐ目の前に、「京急で一番最初に開通した」記念碑が建てられているのをハッケン

…オラ、今まで気付いていなかった。

子供の頃は親と来るので、親(特に母親)のペースで移動するために、このようなモノは完全にスルーされた。
帰りはいつも東門前駅から乗っていたので、川崎大師駅は降りるだけで、すぐに参道へ行ってしまっていた。
(今思えば「ただ慌ただしくお参りに来ただけ」だったなあ…

再びカニ歩きして、ホーム脇の踏切に到着ぅ~。

踏切からホームを眺める。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1320
ごくフツーですな。

知名度の割には、駅としての構造はごくごく一般的な相対式ホームだ。
構内踏切が地下道になって、ホーム屋根が伸びて、下り線側にも改札口が出来た以外は、昔から変化がナイ。

駅の柱は、お寺のように赤いのが特徴。
(1つ上の駅舎の写真と同じね)

強いて特徴をもう1つ言うとするならば、この駅は「道路の中央分離帯にある」ということか。
駅前広場を確保するためか、道路の片側車線を駅の裏側にバイパスさせているのだ。
なので、駅前の道は川崎方面のみの一方通行で、駅の裏側は産業道路方面の一方通行になっている。
(駅前は両側通行だが横道へ曲がるためモノので、産業道路方面への通り抜けは出来ない)

そのため、ホームの前後が踏切になっていて、駅全体が道路の中にあるような格好になっている。
この道は車の交通量が半端ナイ(デッカいタンクローリー等が頻繁にやって来る)ので、踏切を横断するのは至難の業だからね。
遮断桿(棒)が下りるまで無理しないで待とう

そして、クルッと振り返って川崎方面を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1321
これまた一般的。

何の変哲もナイ、ごく一般的な踏切と線路だ。

…今はね。

実は、昔はこの踏切の右半分に、大師線で最大の「お楽しみスポット」があったのだ。
なので、右半分(下り線側)に移動する。

下り線のレール周りを確認すると……まだ残っていた

2人を線路際に立たせて、オラが指をさして「ココぢゃ」と一言。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1322
ズレてるぅぅぅぅぅ~~~~

レールの間の踏切板の中心が向こう側に偏っていて、何か不自然でしょ。

これは、手前のアスファルトで埋められた部分にもう1本レールがあった跡なのだ

三線軌条(さんせんきじょう)」と呼ばれるもので、線路幅(軌間)の違う路線を1つにまとめて、広い幅の車輪の車両と狭い幅の車輪の車両のどちらも走れるようにしてある。
現在の日本国内でも数ヶ所で見られ、関東では京急の逗子線と箱根登山鉄道の「箱根湯本(はこねゆもと)」駅手前が有名。

京急の線路幅は新幹線と同じ国際標準軌間(1435mm)で、アスファルトで埋められたレールはJR在来線と同じ1067mmだった。

つまり、国鉄時代の「塩浜操車場(しおはまそうしゃじょう)」(今の川崎貨物駅)から貨物列車が乗り入れていたのだ。
1997年まで列車が走っていたが、トラックやコンテナ輸送に切り替えられて廃止となった。

…で、この貨物線はどこまで伸びていたかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京浜急行大師線を歩く。その3・川崎大師駅2018夏-1323
めのまえーーーーーーっ

そう、踏切の目の前にある味の素の工場に引き込まれていたのだ。
(2つ上の写真と比較してね)

右の建物の手前、架線柱の横に白い門柱が見えるっしょ。
門自体は草に覆われて見えづらいが、今でも残っているのが判る。

コレも「不自然に斜め」でしょ。
アタマの中で、踏切からこの門へレールを曲げて敷設してみると…
ピッタリ合うべ

三線軌条も撤去され、工場の建物も新しくなったため、今残っている「遺構」はこの門と踏切板だけとなった。
産業道路駅の踏切にも同じ「遺構」があったのだが、単線に切り替えた頃に撤去されてしまった。

今でも残っている踏切板を探すとしたら、川崎大師東門前駅間で見つかるかどうか…だねぇ~。
最近は目視確認をしていないので、Youtubeの前面展望の動画等でチェックしてみてね

ちなみに、貨物列車の運行形態は、ご覧の通りに下り線しか走れないようになっているので、日中は走ることが出来なかった。
なので、大師線の終電後に、塩浜操車場から神奈川臨海鉄道のディーゼル機関車が貨車を牽いて、のてのてとココまで走って来た次第。
最盛期は1日2往復あったそうな。

貨車は、ちっこいちっこい2軸タンク車で「タム5000」と言う形式だった。
中身は「アミノ酸」で、当然ながら味の素の原料だ
側面に味の素のロゴと社名も書かれていたので、通称「味タム(あじたむ)」と呼ばれていた。
画像はこちら

オラはさすがに走行シーンを観たことがナイ。
子供の頃に深夜に川崎まで行けるハズもナイっしょ。
(末期は不定期で週2便ほどだった)

大学生くらいで見ていたら、オラも立派な「あじたまー」になっていた事だろう
(20代は一時鉄道趣味から離れていたのでね…)

さて、これで川崎大師駅も解説終了ぢゃ。

いよいよ本日最大の難関「京急川崎駅への行脚(あんぎゃ)」ぢゃな…
駅間距離にして2.5Km、コレは覚悟して行かねば。
(歩く距離としては3Kmになるであろう…)

オラの股関節はどこまで耐えられるか。

オラのお股、さらにガンバレ(笑)

ほな、行くでぇ~~~~~~

つづき「その4・鈴木町駅2018夏」はこちらーっ!

| | コメント (0)

より以前の記事一覧