« 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2019」その3・しぞ~かおでんトレイン~ | トップページ | おためし日記 ~「中国・麗江にて」2019新春~ »

2019年3月18日 (月)

旅日記 ~「名鉄乗り回しの旅 2018」その7・台風12号と小牧線~

前回「名鉄乗り回しの旅 2018その6・尾張瀬戸」からのつづきーっ!
「その1」はこちら

2017年9月10・11日の2日間で名鉄(名古屋鉄道)全路線を乗破してやろうと企てたが無知で無謀過ぎて達成出来ず、2018年7月になってから再チャレンジしたおハナシ。

------------------------------

日本に、前代未聞の「逆サイド攻撃」を仕掛けてきた「台風12号」が接近して来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4701
東から西ぃぃぃぃぃぃーーーーーっ

一般的な西から東に進む台風の気象パターンは一切通じないから、おめーらまぢで注意しろ」という気象庁の警告に素直に従って、雨が弱いうちに「豊橋(とよはし)」駅西口にあるイタリア料理屋「HELP」から駅の向こう側にあるお宿(東横イン)に戻った。

途中の、駅のコンコースにはこのような貼り紙が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4702
閉店ガラガラ~~~~~~

JRも運転終了なのねーーーーーーーっ

名鉄もJRも早めに運転終了してしまったので、22時だというのに駅は誰もいない状態に…

そして、部屋に戻って一息ついた途端に、強風と雨の攻撃が始まった。
間一髪セーフ

さっさとベッドに潜り込んで、ウトウトと寝始める。

そして、完全に眠りに着いた時に、急に部屋が明るくなった感じがして目覚めた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4703
停電だーーーーーーーーっ

今まで見たことがナイ、非常灯が煌々と光っている

ただ今、0時40分過ぎ。

…おっ、ついに停電になりましたか。
これはある程度覚悟しておかないとな…

確かに、部屋の電灯は付かない。
この非常灯だけだ。

窓ガラスに叩きつける雨と風切り音がスゴいので、カーテンを開けて外を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4704
街明かりぃぃぃぃぃ~~~ん

…光っとるやん。

隣の区画の新しいホテルは燦然と輝いている。
街路灯も同様。

…あれれ

窓に顔を付けて周囲をキョロキョロ眺めてみると…

もしかして、この区画だけ停電

東横インのある一画だけが停電しているようだ。
(もしくはこのビルだけかも…)

ある意味「当たりクジ」を引いたぞ

停電ならば寝るしかないので、再び布団にもぐると…

…ケータイに電話だ。

別の部屋で泊まっているノコちんからだ。

どうしたらいいの~~~~

…何を慌てているのだ

たかだか電気が点かないだけではないか。
キャンプ場に来たと思えば良い。

寝てなさい

とだけ伝えて布団にもぐる。
(その後も仲間達に連絡取りまくっていたらしい。電気が無いだけで何でそんなに不安になれるの

ポォォォォォォォォ~~~~~ウ

急に防災無線のサイレンが館内に響いた。
東横インで2度目の体験

停電です」との案内放送。

…ぢゃ、寝ましょ。

ぼけぇ~と天井を見ていたら、だんだん非常灯が暗くなっていき、ついには線香ほどの明るさに。
カーテンを開けて、隣のホテルのカンバンの明かりで部屋を明るくする。

そして数時間後…

バンっ
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4705
ふっきゅーーーーーーーーーーーーーーう

4時25分、停電が復旧した。

はい、これで通常営業~。

また寝まひょ

ZZZZZzzzzz.....

そして、朝。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4706
嵐は過ぎ去った。

でも、空模様は「これから台風が来るぞ」という、いつもとは真逆な感じになっている。
台風(低気圧)の渦の巻き方の影響で、今回は通過した後のほうが天気が悪い状態が続くのだ。

とりあえずは、今日の交通網は大丈夫そうだ。
でも、西へ向かうと台風を追う形になるので、ゆっくり移動しまひょ

…ってなワケで、いつもどおりに10時にチェックアウトし、すぐ近くの豊橋駅前に行く。

…そうだ、時間つぶしで市電(路面電車)に乗ろう

ノコちんも初乗車だしぃ~。

駅前にある市電の乗り場へと行く。

市民は「市電」と呼んでいるが、豊橋鉄道の「市内線」(本名は「東田本線(あずまだほんせん)」)という名前の路線だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4707
(2014年8月撮影)
の両方に行くでぇ~~~~

路線は、の「井原(いはら)」電停から二股に分かれている。
でも、の「赤岩口(あかいわぐち)」もの「運動公園前(うんどうこうえんまえ)」も比較的近く、互いに歩いて行ける距離だ。

先に来た行先のほうに乗り込もう。

が先に到着ぅ~。

そそくさと乗り込んで、終点の運動公園前で下車。
そして、1駅を歩いて逆戻りぃ~~~。

雨が降りそうで晴れていて、湿気がすごくてもわっとした生温い風が吹く、何とも言えない天気…
これから晴れてくる」というのが信じられない。

ほどなく井原電停にたどり着いた。

ここでノコちんの撮影タァ~イム。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4708
ハミ出ちょるぅぅぅぅぅ~~~っ

線路から車体がハミ出しまくっているこの場所、実は日本一の急カーブ(半径11m)なのだ
それを見せたくて連れて来た次第。
目の前に来たのは元東京都電の7000形で、我々都民にもなじみが深い、なつかしの車両だ

広告の「ヤマサのちくわ」は、豊橋名物中の名物で、おでんの具がたくさん売られている。
(おでんで煮るにはもったいないくらいの上質な味。そのままの状態で食べるのがベスト
新幹線に乗る前に、おみやげに買う人も多い。

ほどなく、目の前を「あの車両」が通過した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4709
飲みまくれーーーーーーーっ

夏は「ビール電車」、冬は「おでんしゃ」として走る、ビール飲み放題のパラダイストレインだ
今日は台風も通過したので、昼の部も走るようだね。
赤岩口の車庫から出て、駅前に回送で向かっている最中ッス。

最近は、あまりの人気で予約が全く取れナイ状態。
なので、ここ数年は「静岡おでんトレイン」に浮気しているッス

では、赤岩口へ移動しよう。

緩い坂を下った所に終点の赤岩口電停がある。
そのすぐ横に車庫があり、色々な車両を見ることが出来る。

ノコちんはここでも撮影タイム。

…雨雲が近付いて来たぞ。

豊橋駅前に戻ろうか。
電停に移動して、電車を待つ。

狭いホームの壁に、こんなステッカーが貼ってあるのをハッケーン
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4710
みりぃーーーーーーーーん

正露丸と見間違えるほどソックリな、路面電車とバス用の豊橋市のアプリの広告だ。

のってみりん」とは三河の方言で「乗ってみて(乗ってごらん)」という意味。

三河弁は語尾に「~じゃん」「~だら」「~りん」が付くのが特徴。
~じゃん」は横浜(神奈川県)の方言と一般では思われているが、発祥はココ三河で、徳川家と一緒に東へ移動して来た次第。
だから江戸でも「~じゃん」はフツーに使っているのだ。

なので、この近辺で飲みながら話をしていると、言葉のやり取りに違和感を感じないッス~

余談だが、「食べてみて」は「食べてみりん」となり、「飲んでみて」は「飲んでみりん」となる。
調味料の「味醂」ではナイのでご注意を。

…おっ、電車が来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4711
ラッキーーーーーーーっ

1編成しかいない低床式電車「ほっトラム」だっ★
この列車は井原の急カーブを曲がれないので、赤岩口行きの運用に限定されている。

…それにしても、線路がヘロヘロだなや。

電車に乗り込むと、ほどなく発車。
クロスシートがあるので、前方の見晴らしのイイ席に座る。

…やはり線路がガッタガタだ。

この最新式車両の乗り心地が生かされないほどの揺れ具合。
むしろ、旧型車のほうが揺れない気がする…

いきなり土砂降りになった

…ギリギリセーフ

前方が良く見えないほどの激降りっぷり。
車内は快適そのものなので、極楽極楽
(途中の電停で待っている人達は慌てていたけど…

途中の「前畑(まえはた)」電停で、昔よく飲みに行っていた居酒屋のお店を眺めていると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4712
大将ぉぉぉぉぉーーーーーーう

グーゼンに、大将が店から出て来て外を眺めていた。
あまりの土砂降りにママさんも出て来ている。

お久しぶりぃぃぃぃぃ~~~~~

晴れていれば途中下車して挨拶しに行ったのだが、この天気ぢゃぁ~ねぇ~。

このお店は「喜聞屋(きぶんや)」と言う、讃岐骨付き鶏が専門の、豊橋にしては珍しいモノ。
大将は讃岐の出身なので、味は文句なしに美味い
(お店のフェイスブックはこちらをクリック

2019年1月に井原電停近く(赤岩口方面へ少し歩いた所)に移転したとのこと。

豊橋駅前に戻って来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4713
…晴れたよ。

あんなに土砂降りだったのに…
距離も時間もわずかなのに、この差は何
それほどピンポイントで雨雲が高速で移動しているって~ことだね。

この天気なら、スペースシャトルも発射出来そうだ

ただ今、12時過ぎ。

…名鉄に乗る前に、お昼ご飯を食べておこうか。

それならば…と、豊橋鉄道の「新豊橋(しんとよはし)」駅横のビルにある「あのお店」へ行こう
ノコちんは初めて食べるだろうしぃ~。

…ってなワケでやって来ました。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4714
スーちゃぁぁぁぁぁ~~~~~ん

寿がきや(Sugakiya)」と言う名の、中京地区では超メジャーなラーメン店で、日本中のスーパーやコンビニでも袋麺やカップ麺が売られているので、知っている方も多いと思う。
ここでオリジナルの寿がきやラーメンを食す。
味もコスパも良くて、ノコちんも満足。

オラは、飲んだくれた翌昼、新幹線に乗る前に食べていたりする。

一般的な寿がきやの、お店のカンバンはこんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4715
(名古屋・大須で撮影)
赤色とスーちゃんが目印

商品は「ラーメンとスイーツ」というラインナップなので、客層は女子中学生~若いママが多い。

さて、腹も満たされたので名鉄に乗ろう。

…名鉄を期待して読んでいただいている皆様、お待たせしてゴメンなさいね。

今日は「小牧線(こまきせん)」を制覇するぞ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4716
ピンクの路線~~~~~~っ

昨日は小牧線の横にある、紫色の「瀬戸線(せとせん)」を制覇した。
互いの距離が近いので、時間があれば両方制覇出来たんだけど、さすがに「台風接近」ではねぇ~

ちなみに、今いる豊橋駅は、上の地図のはるか右下にある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4717
いちばん右下ぁぁぁぁ~~~

豊橋から移動するには、ピンクの路線が接している「犬山(いぬやま)」駅まで特急列車(乗り換えなし)で行くのが快適で楽だ

では、改札に入ろう。

昨日、汗でふやけて自動改札を通れなくなってしまったフリーきっぷちゃん、今日はどうか…な
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4718
どきどき

恐る恐る改札機に入れてみると…

スススススーーーーーカシャン

超高速で改札機の向こう側から出て来た。

通過出来たよぉぉぉぉぉぉ~~~~~ん

奇跡の復活だっ
よっしゃ、今日は汗に濡れないように大事にしまっておこう。

特急に乗るので、特別車(指定席車)用の指定券「μチケット(みゅーちけっと)」もご購入~ぅ。
僅か380円1時間半も快適に移動出来るので、利用価値は高い

13:02発の列車に乗り込む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4719
快適ぃぃぃぃ~~~~

チケットホルダーにμチケットをぷっ挿して、しばしのマッタリ時間。

とりあえず、犬山駅で降りずに、この列車の終点「新鵜沼(しんうぬま)」駅まで乗ることにした。
新鵜沼駅と犬山駅は2駅しか離れていないのでね。

まぁまぁのお天気の中、名古屋市街を通り過ぎ、列車は新鵜沼駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4720
乗ったねぇ~~~~

1時間以上も乗ると、乗り応えがあるね

隣には、今や貴重な2ドア車が…
昔はこれが特急列車等で使用されていたのだが、2ドア故に混雑に対応出来なくなり、今ではローカル区間での~んびり走る存在に。

さて、すぐに引き返そう。
次にやって来た列車に乗り込むのぢゃ。
(犬山駅は全列車が停車する)

ホームから犬山方面を見ると、こんな感じ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4721
伝説の橋ぃぃぃぃぃ~~~っ

正面の踏切の先に、昔は日本を代表する名物橋の「犬山橋(いぬやまばし)」があったのだ。

奥に黒い車が見えているが、当時はそこには道路橋が無かった。
名鉄の線路と道路が同じ橋を路面電車のように仲良く通っていたのだ
どちらの交通にも支障が出始めたので、道路橋を新設して、今までの橋は名鉄専用の鉄道橋となった次第。

オラ、子供の頃にパノラマカーの後ろを車で通っただけなので、何億年ぶりの再訪か(笑)
(…あ、去年(2017年)に通ってるわ。

やって来た普通列車に乗り込む。

そして、すぐに犬山橋へ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4722
下が透けて見えるぅぅぅぅぅぅーーーっ

正面の崖も見事で見所なのだが、鉄ちゃん的には道路が剥がされて下が透けて見えるようになった鉄橋も見所なのよ
昔はココに自動車が走っていて、列車のミュージックホーンが頻繁に鳴らされていた。

どーけーよ~どーけーよ~ こーろ~すーぞぉぉぉ~~~

…ってね。(笑)

ちなみに、この犬山橋上での列車のすれ違いは、複線間隔と車体幅の関係もあり、なるべく行われないようなダイヤが組まれていたので、どちらかの列車が橋の向こう側の駅で待機していた感じの映像が多く残されている。
(これで線路上に車がハミ出していたら、そりゃぁ~ダイヤは乱れまくるよねぇ…

車内から新設された道路橋を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4723
あたらしぃぃぃぃ~~~~~~い

2000年に新設され、幅はこちらの鉄橋の1.5倍ほどある。
これで道路の渋滞も減り、名鉄の速度も僅かだが向上した。
何より、車と列車の接触事故が無くなったのが最大のポイントであろう。

犬山橋を通り過ぎると、すぐ目の前に「犬山遊園(いぬやまゆうえん)」駅がある。
木曽川を挟んで両岸に駅があるのだ。

そして、オラは最初に気づかなかったが、昔に走っていたモノレール(モンキーパークモノレール線)の廃線跡(橋脚)を観ながら、お隣の犬山駅へ到着ぅ~。

やっと着いたぜ、犬山駅。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4724
ココからが本番なのぢゃーーーーっ

ただ今、14時35分過ぎ。

…もう夕方ぢゃねーか。

でも、お天気は完全に回復して、ゼッコーの観光日和に

さぁ、お目当ての小牧線に乗り換えよう

小牧線の列車は、降りた列車のホームの対面に停まっていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4725
おピンクぅぅぅぅぅ~~~~

名鉄では珍しいピンク色がラインカラーで、名古屋市営地下鉄に合わせたカラーリングになっている。

小牧線は、ここ犬山駅と「上飯田(かみいいだ)」駅を結ぶ路線で、その先は地下鉄上飯田線に乗り入れている。
…と言っても、上飯田線はたった1駅間(800m)しかないけどね
名古屋の通勤事情を改善させるために、既存の地下鉄「平安通(へいあんどおり)」駅まで1駅だけ延伸した次第。

車内に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4726
ちかてつぅぅぅぅ~~~~~

名鉄の車両だが、名古屋市営地下鉄の路線図も掲出されている。
(これって、市営の車両と同じものだよね

小牧線も全く初めての乗車なので、わくわくする

車内はロングシートと転換クロスシートが交互に配置された、近年の名鉄では一般的なモノ。
運よくクロスシート部分に座れたので、まったりと外の景色を眺めよう。

でも、直射日光がマヴすぃ…
昼までの、あの分厚い雲はどこへ行った???

列車が動き出した。

予想に反して、ローカルな景色の中を列車は走る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4727
でんえーーーーーーーん

東京だったら、住宅がビッシリという都心からの距離なのだが、名古屋はスッカスカだ。
しかも、線路は単線で、時々複線になるというローカルっぷり

…まぁ、4両編成でも間に合っているくらいだからねぇ~。

この小牧線も、線路(枕木等)の貧弱さの割には結構な速度で走る。

チョコチョコと駅に停車して都心に向けて進んで行くが、一向に「都会近郊の住宅地」という雰囲気にならない。

途中の「羽黒(はぐろ)」駅に停車。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4728
どぉーーーーーーーーむっ

この駅も、前回に通った「七宝(しっぽう)」駅のように、屋根がドーム球場等で使われているシートが張られている。
このほうが建設費が安いし、ホームが明るくてイイよね
(強風に耐えられるかだけが懸念点かな

ずっと地上を走っていたのが、突然地下に潜った。

そして、「小牧(こまき)」駅に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4729
でかぁーーーーーーい

ホームが2面で線路が3線の、「名鉄名古屋(めいてつなごや)」駅よりも広い構造だ。
中線で折り返しが出来るようになっている。

…せめて名古屋駅もこの広さと線路があれば。

そうすれば、もっと名鉄の運用がシンプルで余裕のあるものになったかもしれない。

車内に人が多くなった。
小牧駅は小牧市の中心地だからねぇ~。

小牧駅を出ると、すぐにトンネルを出た。

そして、地下のまま隣の「小牧口(こまきぐち)」駅を出ると、グングン登って高架になった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4730
急に都会ぃぃぃぃぃぃ~~~~~っ

いきなり、住宅地がビッシリと視界に

…この辺までが一般的な名古屋通勤圏なのかな

ほどなく地上に降りるが、住宅の数は犬山駅発車時よりも明らかに増えている。

そして「牛山(うしやま)」駅に停車。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4731
閑静な住宅地ぃ~~~~~

…のようだが、実はこのすぐ奥に空港がある。

県営名古屋空港」と呼ばれる、地方空港だ。
(航空自衛隊の小牧基地も併設されている)

だが、2005年までは「羽田(東京)」・「伊丹(大阪)」と並ぶ一大空港「名古屋空港」だったのだー
国際線がバンバン飛ぶ日本を代表する空港だったのだが、海上に「セントレア(中部国際空港)」が開業してからは、ローカルな地方空港に格下げされた次第。

オラもここから大人数で香港へ遊びに行ったことがあるぞ
(わざわざ東京から呼ばれた…

奥に見える住宅のすぐ先は、小牧基地の敷地ッス。
(その奥が滑走路)

そして、名鉄と言えばお約束の「難読駅名」シリーズの駅に停車した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4732
読めねぇーーーーーーよ

味鋺(あじま)」駅と読むッス。

1つ手前の駅も「味美(あじよし)」駅と読み、なかなか難易度が高い。

」は、元々「悪地(あじ)」だったのが、印象を良くするために「」に替えられたという説がある。
日本各地にある「あじ~~」と言う地名(「鯵ヶ沢」等)は、住宅や畑には向かなかった荒地の可能性が高いようだ。

味鋺が読めるようになったところで、駅名板の次の駅名を見ると…上飯田

次で降りねばぁ~~~~~
(列車は1駅先の平安通まで行くので)

また地下に潜った。

そして遂に上飯田駅に到着ぅ~~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4733
小牧線、制覇っ

30分くらいで到着したぞ

この先は名古屋市営なので、オラの持っている名鉄フリーきっぷは使えない。
…ってなワケで、下車をしたのだ。

列車が去った後、ホームを撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4734
かぁ~わぁ~いぃ~うぃぃぃぃ~~~

白とピンクの色合いが、女子力高いッス

この駅は名鉄の管轄なのだが、デザインは名古屋市営だねぇ~。

ただ今、15時20分

…そろそろお開きにしますかねぇ~。

今回の名鉄乗り回しは、ココで終~了~~~~~ぅ

名古屋めしを食べて、新幹線で帰りまひょ

さすがに、ここから名鉄線回りで豊橋駅まで移動する気力はナイ。
名古屋駅も、目の前の市営地下鉄で行けばすぐなので、地下鉄で行くことに。

いったん改札を出よう。

フリーきっぷで改札を出た瞬間に切符売場へ移動し、券売機で地下鉄の切符を買う。
今からは、紫色の「名城線」にある「矢場町(やばちょう)」駅まで移動する。

上飯田線で1駅だけ移動し、平安通駅で名城線に乗り換える。

そして10分ちょっとで矢場町に到着ぅ~~~
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4735
また来たでぇ~~~~~~

100m道路」と呼ばれる、江戸時代の街の1区画を全て道路にしてしまったド真ん中に立っている。
左右に見えるビルの間が全て1本の道路だ。
当然、横断歩道は1回で渡り切れず、途中でこのように信号待ちをすることになるッス。

ちなみに、右に進むとテレビ塔がある「(さかえ)」の一大繁華街に入り(ここが栄の端っこ)、正面に進むと名古屋駅方面だ。

この位置から左を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4736
ビルがいっぱい~~~~~

このビルの奥一帯が「大須(おおす)」と呼ばれる超大アーケード街がある。

正面ビルの入口をアップで観よう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4737
ブヒッ

今回はここでお食事ぃ~~~~~

名古屋めしの代表格「みそかつ」で有名な「矢場とん(やばとん)」の本店だっ

いつも行列が出来ているので、今日もどうかなぁ…

…おっ、空いているっ

後で来よぉ~~~~~っと

まずは大須の街でも歩きますかぃ。

ノコちんは初の大須なので、有無を言わさずに連れて行くことに。(笑)

矢場とんビルから少し歩いて曲がると、アーケードの迷宮が現れる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4738
おひさぁ~~~~~~

久しぶりの大須やのぉ~。
大須一の重要観光スポットの観音様をスルーして、ひたすらアーケードをぐるぐる歩く。

そして、日本有数のレアアイテムをノコちんに見せる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4739
歩道から見えねーーーーよっ

日本で2台くらいしかない、通称「UFO信号機」と呼ばれる集中型の信号機だ。
これなら柱を1本建てるだけで全ての信号機が設置出来る。

だが、歩行者用の信号機がとても見えづらく、普及には至らなかったようだ。
もう1台は仙台にあるのだが、つい最近に撤去されたという情報が…

…あれまた天気が悪くなってきた。

雨も降りそう……ってか、小雨がパラパラ降ったり止んだり状態に。
風も吹いて来た。
午前中に逆戻りした感じ。

急いで矢場とんへ移動ぢゃーーーーっ

そそくさと店内に入り、短い行列に並ぶ。
これならすぐに席に着けるぞ

そして、観光客丸出しでみそかつと麦汁をご堪能~~~~ぅ

はぁ~、超絶まいう~

東京にもお店があるんだけど、やっぱり初回は本店でないとねぇ~。

大満足して店を出る。
天気は少し回復したようだ。

矢場とんビルの入口を背に、左に曲がって歩き出すと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4740
中身は見せーーーーーーーーん

激辛「台湾ラーメン」で全国的に有名になった、中華料理屋の「味仙(みせん)」がこんな所にっ

本店はもっと離れた地下鉄の「今池(いまいけ)」駅近くにあって、20年ほど前に連行された事があるッス。
そして台湾ラーメンをクチビル真っ赤にして震えながら食べて、翌朝の名古屋駅のトイレで水戸様が絶叫した記憶が…
(クセになる辛ウマさなんだよねぇ~

…こっちが良かったな。(笑)

まぁ、次回にチャレンジだ
ただ、気を付けないと、帰りの新幹線の中でお腹が暴れん坊将軍になってしまう可能性があるッス。

そして、この味仙ビルの右隣には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4741
ぽぽそでったーーーーーーーっ

何と、鉄道模型屋さんが上下に2店舗も入っているっ
ポポンデッタ」も「GREENMAX(CROSS POINT)」も、鉄道模型界では重鎮だ。
(GREENMAXは老舗のメーカー)

オラはスルーで良かったのだが、ノコちんが「見たい」と言うので、両方にサックリと入店。
(それよりも味仙が気になる…(笑))

さぁ、東京に帰るでー。

ただ今、18時半過ぎ。
今日は少し早めに帰り着こう。
今回は未成年のノコちんもいるしね。

寄り道しないで、地下鉄の矢場町駅へ移動。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4742
名駅へ行くぞーーーっ

僅かな距離だけど乗り換えが必要なので、ちとメンド臭い。

そして名古屋駅に着き、新幹線ホームへと移動。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4743
臨むで~~~~~~~~~っ

豊橋まで名鉄で移動してから「こだま」ちゃんに乗ると遅くなるので、名古屋から「のぞみ」ちゃんでサックリ帰ることにした。
(豊橋駅で乗り換えている時点で、もう東京駅に到着するがな)

名鉄のフリーきっぷはこれにてお役御免~~~~。
ありがとーーーーーん

指定された13号車の席に座る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4744
ぷっ挿せぇぇぇぇぇぇーーーーーっ

チケットホルダーが無いので、テーブルの角にμチケットを挿しておいたッス

そして、車内でまったりと過ごして、1時間半後に東京駅へご帰還~~~~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
名鉄乗り回しの旅2018その7・小牧線-4745
ただいまぁ~~~~~

21時半前に帰り着いたぞ
これなら寝る前にゆとりがあるね

いやぁ~~~、今回はハラハラドキドキの旅でしたな。

でも、奇跡的に雨に濡れる事もなく、列車の運休&遅延に巻き込まれる事もなく、全て無事に移動することが出来たッス~~~

これで、名鉄の残りの未乗区間は「三河線」「豊田線」「豊川線」「築港線」だけとなった。
(築港線は、おそらくこの先も無理ぢゃろ…

さぁ、また次回にチャレンジなのぢゃーーーーーーっ

待ってろ碧南、待ってろ豊田ぁーーーーーーっ

つづき「その8」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2019」その3・しぞ~かおでんトレイン~ | トップページ | おためし日記 ~「中国・麗江にて」2019新春~ »

旅と鉄道(19名鉄)」カテゴリの記事

コメント

台風は西からやって来るものと決まっていたのに、まさか東からくるとは 嵐を連れて来台風のかと思ったけど雨にも遭わず、停電だけで済んで良かった良かった^^

投稿: ばんび | 2019年3月18日 (月) 12時52分

★ ばんびさん

台風の通過が、あと数時間早くても遅くても大打撃をくらったと思います…
オラ、奇跡的な「晴れ男」ですな

投稿: まりりん | 2019年3月18日 (月) 13時44分

「スーちゃん!」

と、呼ばれてびっくりでした!!!(*^^*)
そのラーメン、食べたことないー是非是非食べなくては!!!

まりりん添乗員様にご案内お願いします(^^)/~~~バスでトイレ休憩時にPAに置き去りにされた経験者のすーより

投稿: すー | 2019年4月26日 (金) 15時17分

★ すーたん

オラがアナタを呼ぶときは「すーたん」ですからご安心を。(笑)

ラーメンは東京でもコンビニやスーパーに袋麺やカップ麺が置いてあるから、数軒探せば手に入るでぇ~~~♪
それとも一緒に食べに行くかい??(^艸^)

置き去りにされた人って、オラの身の回りでは初めてだ…

投稿: まりりん | 2019年4月27日 (土) 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「しぞ~かで新年会2019」その3・しぞ~かおでんトレイン~ | トップページ | おためし日記 ~「中国・麗江にて」2019新春~ »