« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その10 湖畔をお散歩・漫湖~ | トップページ | グルメ日記 ~「ガーヤでザーギョでオーマイだね♪ 阿佐ヶ谷・鍋家」2018春~ »

2018年4月 5日 (木)

旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その11 湿地をお散歩・漫湖~

前回「その10 湖畔をお散歩・漫湖」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

2017年12月31日から2018年1月4日まで、10年ぶりに沖縄県の「那覇(なは)」に行って来たぞ
しかも、全くの思い付きの無計画で。(笑)

はじめに

今回も出て来る湖の名称ですが、地図にも載っているれっきとした正式名称ですので、みなさん落ち着いて読んでくださいね(笑)
もし、公の場で声に出して読んでドン引きされても、オラは責任を取りません…。
(沖縄のTVニュースでは、女子アナがフツーに呼んでいたけどねぇ…coldsweats01
決して湖の名前に「」を付けて読まないよーに。ban

--------------------------

ふぇ~~、ちょいと疲れた。sadsweat01

日なたを歩くと暑くて、日陰で止まると寒いんだよねぇ…sweat02

とりあえず、交差点にあった銅像の周りで小休止。bud
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2101
木陰があるぅぅぅ~~~~

この前後は橋なので、貴重な木陰だclover

でも、のんびりもしていられないので、すぐまた移動開始。penguinsign04

銅像のすぐそばには大きな道路標識があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2102
ぐすくばるばるぅぅぅぅぅーーーーっ

(ばる)」と「(ぐすく)」のオンパレードだ。

さぁ、吊り橋を渡るぞ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2103
でかーーーーーーーーいdash

形的には、今ドキの一般的な吊り橋と同じだね。
歩道が広いから歩きやすい

この橋のお名前は「とよみ大橋」と言うそうな。

向こう側の歩道のほうを見ると…upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2104
山と都会ぃぃぃぃ~~~~~

小さな川を挟んで、こんなにギャップがあるのが面白い。
何とな~く、神奈川県の横浜市内っぽくもある。

右側の森、調べたら「豊見城(とみぐすく)」の城跡だって

ココから湖の上流側を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2105
完全なる干潟ぁーーーーーっ

漫湖は、今や「」ではなく「干潟」なのだ。
大昔は、漁も出来るくらいの大きくて深い湖だったそうで。fish

正面に見えるS字橋が、さっき歩いていた「爬龍橋(はりゅうばし)」で、奥の川が「国場川(こくばがわ)」。
右から流れ込んで来ているのが、もう1つの川だけど、名前は同じ「国場川」らしい。downwardleft

漫湖は、川がY字状に合流した地点にあるデルタ地帯なのだheart01

水面には、水鳥さん達がいっぱいいた。chick
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2106
ハラ減ったぉ…

お腹が空いているのか、一生懸命地面にくちばしを突っ込んで食料を探している。eyeshine
ちょうどお昼時だからねぇ~smile

下流側を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2107
まんぐろぉーーーーーぶ

マングローブが点々と茂っているねぇ~。
もちろん、湖の両岸にもマングローブが生い茂っているッス。

吊り橋のピーク(頂点)を過ぎた辺りで、左側にこんな建物が見えてきた。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2108
センタぁーーーーーーーーっ

…おぉ、ココが湖の中心地ね

ちゃんと管理・観察が出来るように、管理棟が建っている。house

そして、もう少し右に視線を移すと…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2109
はよ来いやぁ~~~~

野鳥を狙う(撮影する)人達が、カメラを準備してひたすら待っている。camera gawk

東京の公園でも野鳥を撮る人が多くいて、彼らもず~っと鳥さんが来るのを静かに待っている。clover
水辺で静かにカメラを構えている人がいたら、ほぼ水鳥のカメラマンと見て間違いナイ。

テコテコ歩いて橋のたもとまで来たら、目の前に大きな標識が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2110
うぇっとらんどーーーーーーっ

見事な「漫湖 Manko Wetland」の文字がっshine

何も知らないで初めてココに来た人が読んだら、超~ビックリするだろう…

だって「湿ってウェッティーな漫湖」だぜぇ~~ぃsmile

…んで、その矢印の方向を見てみると…downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2111
おぉ、いぇい

ココがマングローブの密集地帯ね。budbudbud

このエリアに野生の水鳥が来るのかぁ~。
よく見ると、やや左側に観察台があるね。

コレが外国なら、「国境の監視台」と言われても違和感がナイ。coldsweats01

湖面を見ていたら、大きな2つの川の他にも流れ込んでいる水をハッケーン
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2112
チョロチョロ~~~~ぅ

…コレでハッキリしたぞ。flair

つまり、「漫湖とは、Y字状の湿ったデルタ地帯にモシャモシャのマングローブがビッシリ生えていて、真ん中には細いスジがあって、そこから水がチョロチョロ流れ出ている場所」ということだねheart01

良ぉ~~~~く理解出来たheart01 scissorsshine

さて、漫湖の神秘が解ったので、水鳥・湿地センターにも行ってみることにした。
ココまで来てセンターを観ないで通過するのも、何かMOTTAI-NAIsign03

…ってなワケで、吊り橋を降りたら、真っ直ぐ行かずに左へ曲がる。downwardleft

すると、目の前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2113
さらに左ぃぃぃ~~~

道が右へ90度曲がっていたので、「さらに左へ進みなさい」と天からのお告げが書いてあった。

なので、素直に従って細い道を進むと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2114
あったーーーーーーーーっhappy02

瓦がキレイな建物だねぇ~houseshine

でも、超~静かでシーンとしている。gawk

唯一の人の気配は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2115
揚がれぇぇぇぇぇ~~~~~~ぃ

凧揚げをしている女の子と家族のみ。virgoshadow

まぁ、1月2日だからねぇ~。coldsweats01

センターの建物の前に、こんな案内板があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2116
…ほぅほぅ。eyeshine

グーゼンながら、案内図の赤い点線と全く同じ場所を歩いて来たッス
こうやって見ると、もう3/4は歩いたようだね。
さすがに疲れるワケだ…sad

今からは、左上に見えるゆいレールの「奥武山公園(おうのやまこうえん)」駅を目指す。
その先の行動は、駅に着いてから考えよう。
(もう脚が痛くなってきているので…sweat02

建物の中は暗くて無人だった。empty
入口のドアに「正月は休みだよん」と貼り紙がしてあったので、そのまま歩き続けることにした。penguinsign04

建物の横を見てみると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2117
でかぁーーーーーいdash

吊り橋が目の前に見える。
さっき向こうからこっちを見た時との距離感が、かなり違う…sweat02

手前に、右へ行く木道があるねぇ…upwardright

近寄って正面から見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2118
ゆーーーーほどぉーーーーぅ

湿地帯の中を歩ける遊歩道のようだ。
あの観察台まで行けるのかな

ちなみに、オラが今立っている場所にはフェンスがあって、入場料を払わないと中には入れないようになっている。dollar
なので、フェンスの隙間から撮ったッス~~~camera

さぁ、湖畔へ戻ろう。

吊り橋の手前に、橋の下をくぐれそうな道があるのをハッケーン
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2119
なごみぃ~~~~~~

なごみの散歩道」と書かれた札がポツリ。

この散歩道って、右に見える道のことなのかなupwardright
それとも、左にある細い獣道のことなのかなdownwardleft

どっちか判らなかったので、和めなくても構わないので、写真に写っている右側の道へ進むことにした。upwardright

テコテコ歩き出す。penguinsign04

…この道、「」って言うより「護岸の土手」ぢゃん。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2120
ほらね。delicious

右にはマングローブの森があり、護岸との間には小さな川が流れている。
この川は住宅地から流れて来ていて、生活用水も少~し混ざっているようなニオイが…sweat02
(水量が少ない湿地帯なので、ニオイがするのは当然だけどね)

さっき湖面に見えた細いスジ(水流)は、この川だったのかっ

水面に近付いて、マングローブを撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2121
イイねぇ~~~~~

住宅地のすぐ横にこんな環境があるなんてスゴいgoodshine

アップで撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2122
おぉ、いぇい

ニョキニョキ成長ちう~~~~~budup

大きく育ってねdelicious

ココで今来た方向に振り返ると…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2123
家が近いーーーーーーっsoon

…この環境、東京や大阪とかでは無理っしょ。catface

ゼッタイに粗大ゴミを捨てる奴が現れるので。shadow

吊り橋に近付いたら、下を通り抜けられそうなのが判った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2124
ホントに行けるかな

進もうとしたら、橋の下に人がいたのでビックリshadow wobblysweat01
三脚にカメラを設置していたので、水鳥を狙っている人だ。camera

なので、小さな声で「橋の向こうへ通り抜けられますか」と聞いたら、黙ってうなずいてくれた。
オラも黙って頭を下げて、静かぁ~~~~~に通り抜ける。clover

橋の向こうはジャングルだった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2125
…進めるのか?コレ…sweat02

僅かに見えるコンクリートを頼りに進んで行く。
マングローブってトゲトゲしているので、何気に脚に刺さってチクチクする。thunderwobbly

すると、すぐに湖面が見える場所に出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2126
ふぅ、密林脱出

木々の向こうには、大那覇シチーの摩天楼達が見える。buildingschoolbuilding

ココからは景色が一変する。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2127
ふっかふか~~~~~~~ぁcloud

今までコンクリートだった足元が、流木や枯れ枝が積み重なったふっかふかのマットに変わった。
なので、歩くとぼんにょりぼんにょり上下して変なカンジ…coldsweats01
学校等の体育館にある、やや柔らかめのマットのようだ。cloud

…下が水だったら一巻の終わりだぞ、コレ。(二巻はナイ)sweat02

でも、水面からは離れているので、いきなり「ドボンimpact」は無いハズだ。
ぢわっと水が染み出て来たら避難しよう。

歩き出すと、この軟らかさが結構快適だったりする。happy02sweat01
舗装道路よりも数倍良い

地面を見ていたら、あちこちに穴っぽこがあるのが気になった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2128
ポツポツぅ~~~~

何だろうcatface

セミの穴っぽこぢゃナイだろうし…
カニかぇcancer
マングローブの呼吸用??bud

…恐らく、夜か満潮になれば解るだろう。coldsweats01

マングローブの切れ目から湖面が見えたので、ひょこっと出てみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2129
おぉ、いぇい

都会のど真ん中なので、多少のゴミは落ちているねぇ~。catfacesweat02
それでも、東京や大阪等よりは格段に少ないほうだろう。
このタイヤが最大のゴミっぽい。

…今って干潮の時間かな

湖面のほとんどが干上がっているッス。

そんな中を、優雅に歩いている白い鳥さんが…chick
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2130
ごはん~~~~~~

この子もお昼ご飯を探しているようだ。riceball

誰もいない獣道をテコテコ歩いていたら、湖に注ぎ込む川が現れた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2131
ココは少し広いね。on

歩いて横切るのは不可能だなや…sweat02

正面(向こう岸)を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2132
ニョッキリbudup

マングローブの生え方(根っこ)がハッキリ判るね

左に見える石っころは、ツブツブ具合からして…どうやらサンゴ(琉球石灰岩)のようだ。

さて、向こう岸に行こう。

すぐ左に舗装道路もあるので、いったんそちらに移動して、この川の橋を渡る。
そして再びふわっふわの獣道へ…

でもほどなく、ココに住んでいらっしゃるお方のお屋敷があって旦那様もいらっしゃったので、舗装道路側へ移動してテコテコ歩く。eventshadow

すると、すぐにミョーなオブジェが見えてきた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2133
たこくぢらーーーーーーーっ

大きなクジラと小さなタコの建物だ。

どうやら漫湖公園の施設の1つっぽいねぇ~。

ココから先は公園になっていて、人の姿もちらほら…

そして、前を見ると、見覚えのある「」が。
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2134
コマネチっ

見事なカニのオブジェが。cancer

お久しぶりぃ~happy01papershine
10年前は、この子を見た辺りで引き返してしまったので、コレで完全に漫湖を一周したことになる。recycle
(10年前のこのカニさんのお姿はこちらをクリックshine

漫湖、制覇っshinescissors

ゆ~っくり、いろんな角度から漫湖をぢっくり観察出来て、オラ満足heart01

でも、この辺りから工事エリアになっているねぇ~。wrench
(画像をクリックすると拡大するよん)
沖縄・那覇で年越し2018その11・湿地をお散歩・漫湖-2135
カニさんの正面からの写真が撮れないや…。despairsweat02

道路橋も架け替え工事を行っているっぽい。

これで湖畔の散策は終了だね。end

…んぢゃ、素直に奥武山公園駅へ向かおう。

公園内を歩いていると、入口の駐車場に車がいっぱいあるのが見えた。carrvcar
人も多いねぇ~。
この公園には人がいないので、別の場所へ行っている人達だろう…。

漫湖公園を出た。
ただ今、12時10分clock

…腹減ったなぁ~。sad

とりあえず、駅まで行って考えよ~~~~~ぅpenguinsign04

つづき「那覇で年越し2018・その12」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その10 湖畔をお散歩・漫湖~ | トップページ | グルメ日記 ~「ガーヤでザーギョでオーマイだね♪ 阿佐ヶ谷・鍋家」2018春~ »

旅と鉄道(10九州・沖縄)」カテゴリの記事

コメント

初めに出てた鳥さんはアオサギだと思うけど、おじ様たちが狙ってるのはヘラサギかなあ?
水鳥・湿地センターの看板にはヘラサギが描いてあったね。

投稿: ばんび | 2018年4月 5日 (木) 17時11分

★ ばんびさん

水鳥さんのことは良く解りましぇーん。chick

投稿: まりりん | 2018年4月 6日 (金) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その10 湖畔をお散歩・漫湖~ | トップページ | グルメ日記 ~「ガーヤでザーギョでオーマイだね♪ 阿佐ヶ谷・鍋家」2018春~ »