« 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2018初春~ | トップページ | 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その5 首里城内~ »

2018年2月 8日 (木)

実物日記 ~「形あるもの、意外と残る。東京・中野 新井薬師前」2018新春~

前回「形あるもの、いつかは還る。2016秋」からのつづきーっ!

2018年1月、1年ぶりにまた「あの場所」へ行ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新井薬師前・崩壊アパート2018新春-2401
ごどめぇ~~~~~five

そう、西武新宿線「新井薬師前(あらいやくしまえ)」駅付近だ。

今からご紹介するモノは、4年前から4回に亘って経過をご紹介して来たが、ココしばらくは大きな変化が無かった。
1月22日、東京に4年ぶりの大雪(25cmくらい)が降ったので、気になって調査しに来たsnowsweat01

…おっ、電車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新井薬師前・崩壊アパート2018新春-2402
黄色いぃぃ~~~~~

いかにも西武線」な、2000系が通過中。
雪の白に黄色い車体が映えるgoodshine

ここから右に視線を移すと…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
新井薬師前・崩壊アパート2018新春-2403
崩壊ぃぃぃぃぃ~~~~っ

そう、「崩壊アパート」なのだ。house

老朽化して壁が剥がれ始めたところに、2014年末の大雪と強風で壁が完全に崩壊。typhoonsweat01
線路際に落ちると危険なので、壁を強制的に落下させ、周囲をフェンスで覆われてから3年になろうとしている…。

さて、今回のドカ雪でどう変わったか…snow

アップで見ると、こんなカンジ。searchshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
新井薬師前・崩壊アパート2018新春-2404
…あれ意外と変わっていない。catface

庇(ひさし)の横木が外れて「ぶらぁ~~ん」と垂れている以外は、それほど変化していないようだ。

前回の撮影時と比べると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新井薬師前・崩壊アパート2018新春-2405
(2016年10月撮影)
うん、あまり変化がナイ。clover

ただ、小窓の下の壁が少し下がって来ているような気も…upwardleftcatfacesweat02

ちなみに、一番最初に観た時はこうだった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新井薬師前・崩壊アパート2018新春-2406
(2014年4月撮影)
壁の中板がまだ残っていたッス

この中板は、フェンスを取り替えるときに強制的に落とされたと思われる。down

何か中が見えにくいと思ったら、フェンスの高さが高くなっていたんだねぇ~。coldsweats01

別のアングルから見ると、このとーり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
新井薬師前・崩壊アパート2018新春-2407
やはり小窓周りの歪みが気になるが、それ以外は変化なさそう…

障子や段ボールの位置も、それほどズリ落ちていないねぇ~。

前回の写真を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
新井薬師前・崩壊アパート2018新春-2408
(2016年10月撮影)
うん、あまり変化していない。

…こうやって見ると、日本のモルタル住宅って、案外強いんだねぇ~。houseshine

あれだけ台風や地震や雪に遭っているのに、ほとんど崩壊が進んでいないんだから

この場所は地下化工事が進展しても、直下でドカドカ工事することがナイので、影響は少ないだろう。
撮影している歩道の下辺りに、駅からシールドマシンでもぐらのようにトンネルを掘る計画なので、地上には何も変化はない。subwaysubway
(地下の線路の位置は、今よりも北側にズレるようだ)

だが、天候や地震次第では、何か変化が出るかもしれない。recycle

まだまだ気になる物件である…coldsweats01

…あぁ、諸行無常。(ー人ー)clover

(つづくと思うーっ!)

|

« 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2018初春~ | トップページ | 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その5 首里城内~ »

旅と鉄道(16西武・秩父)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【再掲】お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2018初春~ | トップページ | 旅日記 ~「なんくるないさぁ~♪那覇で年越し 2018」その5 首里城内~ »