« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その29:トルファン・市内の夜市~ | トップページ | シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その30:トルファン・艾丁湖~ »

2017年10月23日 (月)

グルメ日記 ~「金ちゃんヌードル」2017~

前回「金ちゃんヌードル2016」からのつづきーっ!
「金ちゃんヌードル2018春」はこちら
「金ちゃんヌードル2019春」はこちら

…いつか食べようと思って目の前に放置される事、数ヶ月。
(ミサイル騒ぎで、非常食用に保存しておいた)
ふと賞味期限を見たらもう1ヶ月も過ぎ去っていたので、慌てて食べてみた。

何かと言うと「金ちゃんヌードル」。

昨年に4種類の食べ比べを行って日記に書いたら、追加で2種類が東京に送られて来た。
なので続編を書くしか無くなった次第。
(前回の日記は上のリンクをクリックしてね

では、早速始めよう

まずはコレから。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1201
かれーーーーーーーぃ

誰が見ても一目瞭然の「カレー味」だ

カレーと言えば黄色」の宇宙不変の法則に従って、見事な黄色いバディをしている。

背中は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1202
幸せの黄色いカップぅ~~~~~~

原材料を見ると、他メーカーのカップラーメンと差はナイ感じ。

カロリーは336Kcal
意外と基本のしょうゆ味(388Kcal)よりもカロリーは低い。

フタを開けて、かやく(加薬)と粉末スープを麺の上に載せる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1203
パッと見は、しょうゆとんこつ味と似たカンジぃ~

でも、じゃがいもが入っているし、粉末スープも黄色い。

お湯を注いで3分待つ。

ピピッピピピッ

フタをオ~~プン

お久しぶり

麺やスープをしっかり味わうようにモグモグする。

…おっ、和風だね

やはり、西日本製品故かのアッサリ味。
しかも、和風のダシが効いているので、おそば屋さんのカレーに近い味がする
日清のカレー味とは違い、とろみも効いているのでマルちゃんの袋麺のカレーうどんっぽい

…結構イイんでなくね

では、次。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1204
赤と黒ぉーーーーーーーっ

辛さを全面に打ち出した、「チゲ辛味」だ

ちゃんぽん味にも似た赤色だが、フタは黒色になっている。

明らかに本家の「辛ラーメン(しんらーめん)」を意識した色遣いぢゃ
(色的には全く一緒)

背中は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1205
真っ黒ぢゃぁ~~~~~~っ

原材料を見ると、他のカップラーメンと差はナイ感じ。

…ってか、本物のチゲ鍋に必要な具材が何も入っていないんですけどぉ~。
(牛肉・コチュジャン・にんにく・イイダコ・キムチ・ニラ等)

カロリーは379Kcal
基本のしょうゆ味(388Kcal)と、ほぼ近い。

フタを開けて、かやく(加薬)と粉末スープを麺の上に載せる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1206
ちゃんぽんと似てるぅ~~~。

かやくは、ピンクのかまぼこがナイだけで、基本的にはちゃんぽん味と似ているね。
でも、スープの色がオレンジっぽい

…おんやこのチゲ辛味だけ、調味油が付いているッス。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1207
意外に爽やかな水色ぉ~~~

食べる直前に入れて、汁が天井まで飛び散るくらいハゲしくかき混ぜろ」と書いてある。
ほな、そうしまひょ(←する訳ナイ)

お湯を注いで3分待つ。

アナタノコトガ好キダカラーーーーーッ

フタをオ~~プン

アンニョンハセヨ

ココで、調味油を入れて容器が裂けるまでかき混ぜると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1208
…ハゲしく赤い。

大丈夫かこの赤さ…

こちらも、麺やスープをしっかり味わうようにモグモグする。

…あれ

原材料名の予感の通り、チゲ鍋の味がしない

辛さはベストなんだけど、スープ自体の味が薄い(コクがナイ)。
…かと言って、寿がきやの台湾ラーメンのような、醤油系の辛いラーメンの味でもなく…

チゲ」とは思わず「辛い金ちゃんヌードル」と思って食べれば、全く問題なく美味しい
生卵入れても美味しそう 

おっしゃコレで一通り食べ比べたぞっ

最後に、今まで食べた6種類を並べてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
徳島・金ちゃんヌードル2017-1209
おぉ、いぇい

東京で金ちゃんヌードルをココまで揃えるのは、至難の業なのよ…
(最も近くて静岡県だからなぁ~)

もし、まだ他の味がありましたら、ご一報くだされ~~~

ほなまた~~~~

つづき「金ちゃんヌードルとんこつ味2018」はこちらーっ!

 

|

« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その29:トルファン・市内の夜市~ | トップページ | シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その30:トルファン・艾丁湖~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
金ちゃんヌードルお好きなんですか。
先日、静岡のローカルテレビで徳島製粉の社長のインタビューをやってましたが、金ちゃんヌードルが一番売れている県はなんと静岡県なんだそうです。
テレビでも盛んにCMを流していますしね。
しかし、一番が地元の徳島県ではなくて静岡県だというところが面白いですね。

投稿: FUJIKAZE | 2017年10月23日 (月) 14時40分

★ FUJIKAZEさん

こんにちは~

私も初めて金ちゃんヌードルを知ったのは、静岡県内のスーパーでした。
その当時からしばらくは静岡の製品だと思っていました…
静岡県民は、あのアッサリ味がお好みなのでしょうかねぇ~
(確かに、魚系のおかずには合う味だと思います)

金ちゃん以外には、兵庫県のイトメン「ちゃんぽんめん」と高知の「かつおラーメン」も好きです

投稿: まりりん | 2017年10月23日 (月) 15時54分

他の味があったら 直ぐに伝えるよ。 (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

投稿: ひめ子 | 2017年10月24日 (火) 08時28分

★ ひめぽ

うどんでもえぇで~~~~

投稿: まりりん | 2017年10月24日 (火) 13時29分

カレー味だけ食べてなかった@@
他の時々ドラッグストアで見かけます。

投稿: ばんび | 2017年10月25日 (水) 10時11分

★ ばんびさん

豊橋だったら金ちゃんぢゃなくてポンポコかサンヨネを制覇でしょう

投稿: まりりん | 2017年10月25日 (水) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その29:トルファン・市内の夜市~ | トップページ | シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その30:トルファン・艾丁湖~ »