« 2017年8月 | トップページ

2017年9月

2017年9月21日 (木)

グルメ日記 ~「超グソクムシせんべい」2017~

前回「たけすいの保毛男ちゃん」からのつづきーっ!

先日、愛知県の「豊橋(とよはし)」から一通のメールが届いた。phoneto

例のブツをGETしたわよんsmile

なんですとーーーーーーっsweat01

…ってなワケなので、「郵送しようか」と言うセリフを遮り「直接受け取りに行きますheart01」とお返事。
新幹線に乗っていそいそと豊橋へ…bullettrainsign04

そして老舗のドイツ料理屋「独逸(どいつ)」で美味な麦汁を飲みながら、我々の「大日本麦汁愛飲党(だいにっぽんむぎじるあいいんとう)」の党会議を行った。shinebeerhappy02sweat01

そこで手渡されたのが、この袋だ。pouch
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1101
たけすい~~~~~~fish

たけすい」こと「竹島水族館」の、ぷりちーなおみやげ袋だ。

竹島水族館は、豊橋から近い「蒲郡(がまごおり)」駅の近くにある。soon
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1102
(2017年7月29日に撮影)
ボロいけど大人気ぃぃぃぃぃ~~~~

建物はかなり古くて狭いのだが、行列が出来るほどの大人気な水族館なのだshine
2017年9~12月の間は、耐震化工事で閉館中
以前の館内の様子はこちらをクリックshine

オラも7月に行ったが、このブツは人気過ぎてGET出来なかった。crying
(コレを目当てに行ったのにぃ…)

そんなお宝なので、直接受け取りに来た次第。
(ホントはこの店(独逸)で飲みたかっただけ~~heart01

さぁ、袋から出すぞ。

みなさん、心の準備は良いかぇsmile

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1103
出たぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーっdash

泣く子も黙らずもっと泣く、たけすい名物「超グソクムシ煎餅(ちょうぐそくむしせんべい)」だっshine

…パッケージですでにこの破壊力。sweat02

オシリ側を見ると…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1104
りあるーーーーーーーーっ

しっぽが、かなりリアルに再現されている。scorpius

ちなみに、実物のグソクムシちゃんのお姿は、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1105
ぎょうさんおるでーーーーーっfull

この子達は「オオグソクムシ」と言い、中部地方から西の近海の深海部(水深100m前後)にいるそうで。
フナムシやダンゴムシのお仲間だそうな。

深海の生き物のせいか、このおさしんの子達を触ろうと水に手を入れたら、水温がかなり冷たかった。snow
たけすいでは実際に触れるので、ぜひトライっ
(意外とスベスベしていてカワイイheart01

背中を見ている分には、お寿司の「シャコ」とあまり変わらない。
いや、むしろシャコよりも丸っこくてぷりちーですらある

左上のグソクちゃん、カラダの側面が見えているね~。upwardleft

超グソクムシせんべいのパッケージの側面を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1106
再現度高過ぎるーーーーーっsweat01

そして、正面のお顔を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1107
うちうぢーーーーーーーーんnight

宇宙人チックなお目目をしているのが特徴ッスshine

ちなみに、実物はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1108
おぉ、いぇい

もしかしたら、「スターウォーズ」にコッソリ出ているかもしれない。(笑)

せんべいの詳細は裏に書いてある」との事なので、箱を裏返しにすると…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1109
おーーーーまいがーーーーーーっdash

超~破壊力ぅぅぅぅぅぅぅーーっshocksweat01

エビやシャコに似ているとは言え、コレは破壊力が強過ぎる…sweat02

下にラベルがあったので、アップでご覧いただこう。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1110
粉末入りぃぃぃぃぃぃぃーーーーーっ

原材料名に「オオグソクムシ粉末」と書かれている。

…そう、パッケージだけの見せかけではなく、本当にオオグソクムシで出来ているのだshine

エビの粉末も入っているので、まぁ、せんべいとしては「えびせん」に近いのかなcoldsweats01

販売者の住所は、ちゃんと地元の竹島だね。
製造者は…

埼玉ぢゃねーーーーかっdash

埼玉県八潮市…って、東京都足立区と千葉県の3県境に近い、昔は「陸の孤島」と呼ばれた地域ッス。
今は「つくばエクスプレス」の駅もあるので、住宅地や工場が多い。househotel
すぐ横(西)が草加市なので、埼玉名物「草加せんべい」を作っている会社なのかもしれない。

…この子は、埼玉で生まれて蒲郡まで来て、また東京に帰って行くのねsmile

さぁ、念願のグソクちゃんが手に入ったので、とっとと東京に帰ろう。(笑)
(ホントは翌日・翌々日に名鉄線を乗り回していた)

さて、東京に帰って来たぞ。house

では、味見をしてみよう。

どきどきheart01

わくわくheart01

箱をオープン
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1111
はっちばっくぅぅぅぅぅぅ~~~~っ

まるでハッチバックの車のように、オシリ側からパカ~ンと開くのだup
何か、フォルクスワーゲンの「ビートル」みたいな形。(笑)

中には、一般的なアルミ包装の袋が1つ。

その袋を開けてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1112
…ほぅほぅ。

見た目は一般的なおせんべですな。

では、いっただっきまぁ~~~~~~っすhappy02

もぐもぐ…delicious

おっ、フツーやん。(笑)

一般に売られている塩味のおせんべ(あられ)に、昆布等のダシと少量のエビが入っているようなお味。
えびせんほどエビの味は強くナイ。
むしろ、ダシの味が強いので「ダシせんべい」でも通用するsmile

言われないと「グソクちゃん」というのが解らないほど、フツーの美味しい味ッス

最後に、パッケージと並べて記念撮影camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
竹島水族館・超グソクムシせんべい2017-1113
おぉ、いぇい

いやぁ~~~、念願が叶って満足したっgoodshine

この「超グソクムシ煎餅」を作るまでに至ったエピソードが、竹島水族館の中に面白く書かれているので、ぜひご覧あれ
2017年9~12月は耐震化工事のために閉館中danger

実際にオオグソクムシを刺身で食べみた」等の解説パネルは必読よshinehappy02
(それ故、人気が高いのぢゃ)

みなさんも、もしこのパッケージが見えたら、迷わず即GETして食べてみてね~~

ほなまた~happy01papershine

| | コメント (4)

2017年9月18日 (月)

シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その25:トルファン~

前回「その24」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

このシリーズは、「香港」からスタートし、中国奥地にあるシルクロードの街「カシュガル」「トルファン」「ウルムチ」を巡って、無一文に近い状態で「北京」へ戻って来た、1ヶ月半の過酷な一人旅。fujispa

…では、スタート

この日は写真をハゲしく撮りまくったので、数回に分けてご紹介ぃ~delicious

-----------------------------------

2006年7月17日(月):晴れ

吐魯番(トルファン:تۇرپان)

…そろそろ時間だ。clock

30分でも寝っ転がったら、気力・体力が回復したぞrecyclescissors

…さてと、観光に行きますか。

15時ちょい前、マーシー氏と約束した通りにお宿の前に行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2501
(2006年撮影)
…いたいた

左の赤いポロシャツを着た彼がマーシーだ。upwardleft
知り合いらしき人と話しをしているねぇ~。

右の黄緑色のタクシーに乗って、観光に行くッス

ちなみに、このぶどう棚のブドウ(マスカットっぽい種類で、ウイグルの特産品)は当然食べられるので、ひょいとつまんで口に運んでいる市民の姿もたまに見かける。delicious
(味はかなり良いgoodshine

では、乗り込む前にお約束のセクシーショットheart01…いや、タクシーショットcamera

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2502
(2006年撮影)
おぉ、いぇい

車種はこちらでは一般的なフォルクスワーゲンの「サンタナ」なんだけど、他と比べて妙にオシリの車高が上がっているねぇ…chickup
後輪だけ4WDの車みたいだ。
コレは「走り」に徹した車っぽいぞ…cardash

地図を持っていなかったので距離感が解らなかったが、結果的にはすんごい距離をマーシーと移動した。recycle
いつも観光客とコレくらい走っているそうだ。

…なるほどね。catface

地図と言えばsign03dash

結局、トルファンでは町の地図を買わなかったので、しばらくはグーグルマップをご覧くだされ。coldsweats01sweat01

…と、その前に。chick

車に乗り込んで、マーシーと「どこに行くぅ」と相談を始める。
いろいろ候補を聞いた結果、2ヶ所を巡って800元(約11,000円)のコースに決めた。

少々高いが、バスで行くと激安だけどかなりメンド臭いらしい(時間も掛かり過ぎる)ので、まぁイイだろうdelicious
(…この軽い考えが後に大変な事に。(笑))

よっしゃsign01では出発しよぉ~~~~~ぅhappy02sweat01

今日これから移動する場所は、このとーり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2503
(2017年のグーグルマップより)
地形と色がスゴ過ぎるぅぅぅぅぅぅーーーっsweat01

…お宿
…火焔山
…吐峪溝
…ピチャンの沙山公園(砂漠公園)

この順番で巡ったッス。recycle

オラ的には「火焔山(かえんざん)」がイチバン観たい場所だったのだが、他のスポットに行く途中で何度もガッツリ観れるとのこと。leftright

…あっ、そうなのね。coldsweats01

助手席に座り、出発しんこーーーーーーぅdash

余談だが、ちうごくのタクシーは、基本的には客は助手席に座ることが多い。
後ろに座ると、運転士が「後ろから襲われて現金を奪われる」と警戒するからだ。
2017年の現在ではだいぶ変わったと思うけど、この当時はそういう考えが多かった。

マーシーに「後ろに座る」とも聞かれたけど、直後に「ハナシがしたいから前においでよ」と言われて、笑いながら助手席に座った次第smile
オラだけの貸切だもん、そりゃそうだ。

少し走って市街地を抜けると、いきなり景色が変わった。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2504
(2006年撮影)
奥が広い…upwardright upwardleft

一本道(ココも高速道路ね)の両側に、ドライブインらしきお店(古いレンガ造りでボロいけど)がポツポツと並んでいるだけの状態に…house

市街地を抜けて気が楽になったせいか、スピードを上げながらオラに「名前は」と聞いて来た。
オラが答えると、マーシーが「私はズノンです」と一言。

…やっと名前が判った。(笑)

では、今から「マーシー」改め「ズノンさん」と呼ぶことにしよう。

さらに、「29歳で3歳半の男児がいる」とのこと。

…フケてるねぇ。catface

強烈な日差しのせいか、日本人の29歳と比べるとお肌がフケて見える。sunshine
まぁ、仕方ナイよね。

かなりな速度でカッ飛ばしていると(スピードメーターはずっと0Kmを指したままsmile)、いよいよ建物が無くなった。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2505
(2006年撮影)
ちへいせんーーーーーーっ

日本では滅多に見ることの出来ない地平線が現れた。

そして目の前に赤褐色の山が…

どうやら、あそこが火焔山らしい。
ひたすら最短距離で時速0kmでカッ飛ばし、それほど時間も掛からずに火焔山に到着した。cardash

…案外近いのね。soon

車を降りて、今来た道を観る。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2506
(2006年撮影)
あじあはいうぇ~~~~~~~ぃ

コレがあの「アジアハイウェイ」だっshinehappy02dash

現代版シルクロード」として、中国沿岸部から欧州まで高速道路をつなげようと、国際的に実施された作戦だ。wrench
かなりの部分が開通したが、各国間の政治的思惑や戦争・紛争等で未だに全通していない。

…でも、この道を東に行けば上海(シャンハイ)やロシアのウラジオストク、西に行けばポルトガルのロカ岬まで繋がっているのは事実だ。on

そのほぼ中間地点がこの周辺という事ッス

ロマンだねぇ~~~~confident

さぁ、火焔山だっupfuji

ココから右を見て行くと…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2507
(2006年撮影)
山が近付いて来ているねぇ…

さらに右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2508
(2006年撮影)
ぎゅーーーーまおーーーーーーっtaurusdash

コレだっsign01

コレが子供の頃から観たかった火焔山だっhappy02sweat01

40代以上はドラマ「西遊記」で、20~40代はアニメ「ドラゴンボール」で、この名を聞いたことがあるだろう。tv
(ドラゴンボールだと「フライパン山」だけどね)

孫悟空」と「牛魔王」と「芭蕉扇」の、あの舞台ぢゃcloudfujispaclover

さらに右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2509
(2006年撮影)
…おっ、団体がいる。

道路の先には金網が張ってあり、あの中に入るには入場料が必要だそうな。dollar
でも、ココから見ている分にはタダなので、コレで充分scissorsshine

さらに右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2510
(2006年撮影)
別の岩山が…

ココが砂漠と岩山の境目のようだ。

さらに右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2511
(2006年撮影)
がっこん、がっこん

オレンジ色の巨大な機械が、水飲み鳥のようにゆっくりとお辞儀を繰り返している。updownchick

…へぇぇぇ~~、こんな所にも

この機械はカンタンに言えば「ポンプ」で、石油を採掘しているのだ。
新疆は石油が豊富で、ちうごくの重要な国内産油地になっている。

なので、砂漠の中でも意外な所でポツポツと見掛けることが出来る。chick

この石油に火が付いたら、火焔山はもっと燃えてまうでぇ~~~~~upspa(笑)

ちなみに、ココは「火州(かしゅう)」と呼ばれるほどの灼熱の地で、温度は余裕で50℃くらいまで上がるッス。spa
故に、「火炎の山」と言うワケだ。
雨もほとんど降らナイ。rainempty

三蔵法師一行も、かなりの苦労をしてココを通過したようだ。shadowsweat01

改めて火焔山を観てみよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2512
(2006年撮影)
…気になる。catface

手前の白い物体が気になって仕方がナイ…sweat02

アップで見ると…searchshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2513
(2006年撮影)
エリンギーーーーーーーっ

何ともヒョロヒョロしたエリンギ君ではないか。

このやる気のナイ立ち方で、衛星と何を通信しているのだろうか…catface
…ってか、機能しているのsweat02

地元民も気になるのか、このパラボラアンテナを見て行く人も多い。eyeshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2514
(2006年撮影)
…何だ、コレ(笑)

きっと、車上の農民たちはそう思って観ているのだろう…smile

…っつーか、この灼熱の地でこのトラクターの速度で移動していたら焦げてしまうんでなくね??spasweat01

もう1つ、気になる物体が建っている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2515
(2006年撮影)
カンバァ~~~~~ン

こちらは至ってフツーの案内板のようだ。
読んでみると…

火焔山 最美的火焔山身躯・最佳撮影点 → 前方200米

と書かれている。
ザックリ訳せば、

火焔山の最も美しい撮影ポイントは、200m前方だよんsoon

という意味ッス。

よく見ると、カンバンの裏の僅かな日陰部分にバイクが5台停めてあるねぇ~。
金網の内側で乗り回す用の、レンタルバイクかな
日なたに置いていたら、ガソリンタンクがヤヴァいことになるっspadanger

さらに右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2516
(2006年撮影)
何か建ってるぅぅぅぅぅ~~~~っevent

アレが撮影ポイントかな
記念撮影用の塔っぽいね。

あんな所で写真を撮るのはちうごく人だけだよ。
外国からはるばる火焔山を観に来た人は、敢えて写らないようにして撮るだろう…smile

ココで何枚か撮ろうとしていたら…camera
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2517
(2006年撮影)
ぶぅぅぅぅ~~~~~~~~~んdash

いかにもちうごく」な古いトラックが来たので、慌てて撮ってみたcamerasweat01

いいコラボだgoodshine

ココでズノンさんが「記念撮影してあげるよ」と言って来た。
滅多に自分を撮らないオラだけど、せっかくなのでお言葉に甘えて…coldsweats01

はい、チーズ
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2518
(2006年撮影)
おぉ、いぇい

…テントが邪魔だな。(笑)

まぁ、有料エリアから撮ればもっとキレイに撮れるのだろうけどね。coldsweats01

この道、さすが東西の最重要路なだけあって、交通量がかなりある。rvcar bus car snailsign04

…おっ、またちうごくっぽいトラックが来たぞ
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2519
(2006年撮影)
コレもイイねぇ~~~~happy02

段ボール箱が満載だpresentfull
箱を見ると、野菜か果物っぽいねぇ~。

運転席の上には、ハミ瓜がむき出しでゴロゴロ積まれているっfullmoonfullmoonfullmoon

…って~ことは、積荷は全てハミ瓜かな

ハミ瓜を積んで「哈密(ハミ)」方面に向かっているトラックって…coldsweats01

…ん、チョット待て。chick

その後ろのちびトラックは何モノだーーーーーっsweat01

目の前に来たので、撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2520
(2006年撮影)
さんとらーーーーーーーーっ

おぉsign01懐かしの「三輪トラック(オート三輪)」ではナイかっhappy02sweat01

でも、雨の降らないトルファンのせいか、屋根がナイ仕様になっているねぇ~。
荷台部分に「時風」と書かれている通り、この車種は「時風集団」と言うメーカー製らしい。

この時は気付かなかったが、帰国して家でこの写真を見たら…eyeshine

ああああぁぁぁーーーーーっ!!sweat01

アップでご覧いただこう。searchshine

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2521
(2006年撮影)
いぇ~~~~~~~~い

助手席に座っているおじさんの、見事なピースサインがscissorsshine

コレが火焔山でのサイコーの1枚になったheart01

そろそろ次に行くよ~」とズノンさんの声。
車に戻ろう。

最後に、もう一度この道のお姿をご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2522
(2006年撮影)
いやぁ~、シルクロード

日本人がイメージするまんまのお姿が目の前に
オラ、ついに来たんだねぇ~heart01happy02sweat01
奥が欧州方面。

クルッと振り返って、これから行く方向(日本方面)を見る。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2523
(2006年撮影)
…この先は山道かな

では、車に乗ろう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2524
(2006年撮影)
ほな、次行くでぇ~~~~~

再びタクシーが動き出した。carsign04

やはり、道は岩山の手前で左に曲がり、山道となった。

すると、またもや景色が一変っrecycle

ズノンさんが「写真撮るスピード落とすよ」と言って、速度を下げてくれた。snailsign04
スピードメーターは0Kmのままだが。

そして、車内から撮ってみたのが、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2525
(2006年撮影)
火星だーーーーーーっ

どう見ても地球ぢゃ~ナイだろ、コレ。night

カシュガル(カラクリ湖)のタクシー日帰り旅でも絶景を見たが、ココもなかなかどーして

チョット進んだ先でも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2526
(2006年撮影)
ワイルドぉぉぉぉぉ~~~~っ

地層(断層)好きには堪らない光景なんだろうなぁ~~~。smile

またチョットしたら、正面にスゴい光景が現れたっshinedash

ズノンさんが「停まるかい」と聞いて来たので、「特にイイよ」とは言ったのものの、さすがにココは超低速にしてもらった。snailsnailsign04

そして撮影っshinecameradash

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その25・トルファン-2527
(2006年撮影)
火星に道路が開通ぅぅぅぅぅぅぅーーーっ

…まさにそんなカンジの光景だ。

コレはスゴいgoodshine

この先の景色も楽しみだなぁ~~~~

わくわくheart01

ほな、次行くでぇ~~~~

(つづき「その26」はこちらーっ!)

| | コメント (2)

2017年9月14日 (木)

シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その24:トルファン~

前回「その23」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

このシリーズは、「香港」からスタートし、中国奥地にあるシルクロードの街「カシュガル」「トルファン」「ウルムチ」を巡って、無一文に近い状態で「北京」へ戻って来た、1ヶ月半の過酷な一人旅。buscar

…では、スタート

この日は写真をハゲしく撮りまくったので、数回に分けてご紹介ぃ~on

-----------------------------------

2006年7月17日(月):晴れ

烏魯木斉(ウルムチ:ئۈرۈمچی) → 吐魯番(トルファン:تۇرپان)

おはようpapershine

今日も電話線を抜いておいたおかげで、安眠できましたわんheart01confidentsleepy
気分爽快

…でも、何かもうこのお宿がイヤになった。sad

別のもっとキレイなお宿に移ろうか
それとも、もうトルファンに移動しちゃおうか…

寝る前に考えていて、今朝目覚めてから心が決まった。flair

そうだ トルファンに、行こう。bullettrain

…やっぱそうだ、トルファンに行くべきだ。

そうと決まったら、早速行動開始っup

荷物をパパッとまとめて、10時頃にチェックアウト。
(海外のチェックアウト時間は、12時がほとんど)
新疆時間では8時くらいなので、外は思いっきり「」の通勤時間帯だsunbuildinghotel

さて、トルファンに行くには長距離バスのターミナルに行かねばならない。bus
(鉄道よりも速くて便数も多くてカンタンに乗れて楽なのだ)

地図を見ると、思ったほど遠くはナイな…soon
でも、朝のラッシュ時なのでバスは避けておきたい。bussweat01

…ってなワケなので、お宿の前にいたタクシーに乗って「南郊客運站までっ」と告げた。
(「客運站」でバスターミナルの意味ね)

バスターミナルは「南郊」の名の通り、町の南側にある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2401
(2006年撮影)
通い慣れた大通りの右奥にあるッス~~~upwardright

白い大きなビルのちょい先で右折し、しばらく進んだ所にある。

ほどなく、緑豊かな公園の先でタクシーは停まった。car
料金は8.5元(約120円)。

メッチャ安いぃぃぃぃぃ~~~~っhappy02sweat01

朝ラッシュに120円で朝日を浴びながら快適に座って移動出来るなんて、シ・ア・ワ・セheart01

サイフを見たら少額のお札が無かったので、広州や深圳でおサイフに入って来た1元コインで支払おうとした。
すると案の定、「その金は何だっsign03」と受け取り拒否。paperangrydash

でも、この運ちゃんは1元コインの存在は知っていたようで、他の店で使えないので受け取るのを嫌がっているみたい。

オラ、仕方なしにサイフの中身を見せて「小銭がナイんだよぉぉぉぉぉぉーーーっ」と叫んだら、渋々受け取ってくれた。pout

…やれやれ。despair

自国のお金がどこでも自由に使えナイ国って、何だよ…sweat02
(まぁ、まだ新種の硬貨だったからねぇ~)

目の前のバスターミナルの中に入る。hotel
ちうごくでは初めての長距離バス乗車なので、ちょっとドキドキheart01

時刻表を見ると、11時発があるようだ。
ちうごくの長距離バスの本数は多く、どこに行くにもあまり困らナイ。
(逆に、この当時の鉄道は本数が少なく切符の入手が困難で、短距離を移動するには不向きだった)

窓口でチケットを購入。ticket
33元(約450円)というお安さ

180Km走って450円かぁ…catface

ほぼ東京静岡間と同じ距離だ。on

ココで地図をご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2402
(2017年のグーグルマップより)
ちうごくのはじっこーーーーっend

…ウルムチ
…トルファン

右上はモンゴル、上はロシア、左はカザフスタンやキルギスの国々との国境線がある。

先週までいたカシュガルは、左下の先にある。downwardleft

コレを衛星写真で見ると、こんなカンジになる。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2403
(2017年のグーグルマップより)
火星だーーーーーっsweat01

岩山と砂漠しかない、灼熱の世界だ。spa
緑のオアシスは僅かしかナイ。bud

ウルムチとトルファンの間には山脈が横切っていて、そこを頂点にして両側で標高がまるで違う
ウルムチは標高が高め(919m)なのだが、トルファンは世界有数の低地になっていて、海面よりもかなり低い(最低点は-154m)。
…まぁ、ウルムチは世界でイチバン内陸にある都市なので、トルファンに海水が流れ込んでくることはナ~イ
(どの海までも2500Km以上あるそうな)

ちなみに、トルファンは北海道の苫小牧(とまこまい)とほぼ同じ緯度にある。on

地形的・距離的に言えば、東京韮崎(甲府のちょい先)を走るのに似ているね

早速バスに乗り込もう。bus

チケットを見ると、席番は「42」。
後ろから2列目の後部座席だ。end

バスは日本でもよく見る一般的な観光バスタイプで、座席もまあまあで空調も効いていて、結構快適goodshine

ほどなく発車時間になり、バスが動き出した。bussign04

街のはじっこなので、すぐに高速道路の入口に入る。
ちうごくの高速道路は、最初(北京市内)は日本の技術で造られたため、料金所やインターチェンジの様子が似ている。
道はかなり整備されていて、ビックリするくらい快適に走行出来る。goodshine

…東京の首都高速って、何なのcatface

この道、途中に面白いエリアがあるのだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2404
(2006年撮影)
くるくるぅぅぅぅぅ~~~~~typhoon

巨大な風力発電機が250本くらい建っている。
世界最大の風力発電所だそうで。

列車からでも見ることが出来、コレが見えたら「もうすぐウルムチだ」というシンボルになっている。
(以前の「その21」にも出て来たッス)

帰りはココで車(タクシー)から降りて見学したッス
高速道路内に見学場所(駐車エリア)があるのだ。car
上のおさしんは、そのエリアから本線側を撮ったモノだよん。camerashine

風力発電所があるという事は「風が強い」という事でもあるので、見学の際はご注意を。danger

今は乗合バスなので、アッサリと通過~~~coldsweats01 bussign04

この発電所を越えると険しい岩山の山脈となり、風景も殺風景な赤褐色の世界となる。
でも、高速道路は緩やかな曲線で谷を通り抜けていて、バスは実に快適に飛ばしている。

…予想以上に快適な旅だぞhappy02shine

昔、広州敦煌で一般道を走る中距離バスに乗った時は、笑っちゃうくらいのスパルタンでスリリングな走りをしていたので、そのギャップに驚いている最中。(笑)

甲府盆地のような山と谷の間(緑はナイが)を走っていると、トルファンの町が見えて来た。
トルファン駅は町からだいぶ離れた場所にあったので、実際に町を見るのは初めてだ

高速道路から市街地に入り少し走ると、緑に囲まれた道路が現れた。clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2405
(2006年撮影)
オアシスぅ~~~~bud

ココが街のメイン道路なのかな

そして13時半頃、バスはトルファンのバスターミナルに到着した。hotel bussign04

…列車より格段に早いscissorsshine

バスを降りて「さて、どうしようか」と考える間もなく、近くにいた日本人っぽい顔立ちのウイグル族のお兄さんに「トルファン賓館に行くか」と声を掛けられた。
事前にガイドブックで「トルファン賓館」を第一候補にしていたので、即答で「行きま~す」と笑顔でお返事happy01paper

するとお兄さんも笑顔で、「じゃぁ、付いて来て」とオラを案内し出した。happy01
すぐ先には、新疆ではお馴染みの黄緑色のタクシーが1台停まっていた。car

このタクシーに乗って。無料で送ってあげるから」とのこと。

タクシーに乗り込むと、運転士さんが「Japanese」と聞いて来るので「Yes」と答えたら、何と流暢な日本語で話し出した。[  ]

…ココ、どこ(笑)

外国で日本語で話し掛けて来る人には要注意danger」と世間では言われているので、一応は用心しておこう。sweat02

この運ちゃん、誰かに似ているなぁ…catface

…ああっ田代まさしっ

サングラスをしているので、「シャネルズ」「ラッツアンドスター」時代の、田代まさし氏に激似なのだshadow
(おさしんは次回以降でね ちなみに、サングラスを外すと似ていない。(笑))

お兄さんは他の客を獲得するために、バスターミナルに残るそうだ。hotel

なので、マーシーと2人でお宿へ行く事に…

タクシーが走り出した。carsign04

お宿まではそれほど離れていないので、乗車時間は僅かだ。soon
でも、最初の市内観光としては大事なイベントでもある。
街の雰囲気や滞在時に必要なお店等のチェックも兼ねているのでねdelicious

大通りから横道に入り少し進むと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2406
(2006年撮影)
…こ、こりゎっsweat01

ガイドブックや旅行パンフで見た「あの道」ではないかっsweat01

道の上が見事なブドウ棚になっている、ステキな道なのだshine

マーシー、当たり前のようにこの道に入って行く。up

そしてぶどう棚の終わり辺りで「宿に着いたよ」と一言。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2407
(2006年撮影)
この左にお宿があるそうな。upwardleft

左に曲がってお宿の敷地に入る。
そこで停車し、タクシーから降りた。penguin car

ふと敷地内を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2408
(2006年撮影)
…ひ、広い。sweat02

予想以上の広さだ。

マーシーが一緒にフロントまで来て、チェックインを手伝ってくれると言う。
コレはありがたいheart01happy02sweat01

フロントはこっちだよ」と言われて、指差す左の方を見ると…upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2409
(2006年撮影)
…えっ?

デカいんですけどぉ…sweat02

赤い横断幕の部分が入口のようだ。

デカいので、少し下がって撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2410
(2006年撮影)
えええ~~~~~っsweat01

…立派過ぎる。sweat02sweat02

まぁ、今回は1996年の「ユーラシア大陸横断鉄道旅行」の時みたいにケチケチ旅行ではナイので、宿代はしっかり出しますわよんsmile

正面から観てみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2411
(2006年撮影)
どどぉーーーーーーーーーんdash

まさに「賓館」やぁ~~~~~shinebuildingshine

今朝の新疆「飯店」とはエラい違いなのぢゃぁ~~~~っsweat01sweat01

中に入ってフロントに行く。
1泊280元(約3800円)でデポジット(保証金)500元(約6800円)とのこと。

ココで怠ってはイケナイ「お部屋の事前チェック」をする。danger

部屋を見せて」と言って、軽く室内を見せてもらった。

…素晴らしいsign01dash

今朝までは酷かったせいか、もう心はココに決まってしまったlovely

OK」と言って、支払いを済ませる。dollar
しっかりと「領収書」をもらうのを忘れずに。danger
(後日コレで詐欺に遭いかけたsweat01

部屋の鍵をもらう。key
1階のロビー左側にある1109号室だ。

とりあえず荷物を置きに行こうとしたら、マーシーが「これからトルファン観光に行かないかい」と一言。

もちろん

でも、もう14時(新疆時間は12時)なので、たくさんは観れないなぁ…catface
とりあえずは落ち着きたいので、15時にまた宿の前で会う約束をして、いったんバイバイキンpaper

さて、部屋に行こう。

落ち着いたところで、ロビーの天井を見上げてみた。up
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2412
(2006年撮影)
ゲーーーヒンカーーーーーーン

まるで「迎賓館」のような豪華な内装だっshinesweat01

頭上にもこんなモノが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2413
(2006年撮影)
しゃんでりーーーーーーーーぃ

見事なシャンデリアが、どどーん!shine

…もはや「宮殿」だなや。sweat02

ロビーの左奥に進み、廊下を歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2414
(2006年撮影)
キレイだねshine

新疆飯店とは雲泥の差だ。(笑)

そして、お部屋に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2415
(2006年撮影)
イイカンジぃ~~~~

窓の外に見える緑が、ス・テ・キheart01clover

岩砂漠の中の街とは思えナイ。

室内の設備は一般的で、ウルムチ空港やカシュガルで泊まったお部屋にも似ている。

部屋の奥からドアの方向を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2416
(2006年撮影)
中華風な味付けですな。noodle

ロビーが思いっ切りイスラム様式だったのに、部屋はナゼか中華風。coldsweats01
(額の書のせいか

左(書の壁の向こう)が風呂・トイレ・洗面台になっている。upwardleft

右側を見ると、こんなカンジ。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その24-2417
(2006年撮影)
一般的ですな。

奥の方に茶器が見えるねぇ~。cafe
近付いて見たら、備え付けのティーバッグは、やはりあの「悲しい茶」だった。weep
そこら辺の葉っぱを拾って来て蒸したんぢゃナイかと思われるほどの、色と味の薄い、飲むと切なくなるお茶だ。saddown

ちうごくの旅では、まず最初に大都市のスーパーでちゃんとした茶葉やコーヒーを買って、帰国まで持ち歩く事を強くオススメするdash

幸い、香港でもらったリプトンのティーバッグがまだ残っているので、大事に飲もうhappy02

さてさて、30分ほど時間があるので、とりあえずは寝っ転がるべぇ~~~。
ちうごくで初めての単身長距離バス移動で、何気に心身共に疲れたッス。despairsweat01

…んぢゃ、後ほどぉ~~~~ぅhappy01papershine

つづき「その25」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2017年9月11日 (月)

海外旅日記 ~「ジュリエットから愛をキャッチするも… 桂林・繍球楼」2007~

…あーっ、もう日記を書く時間がナイっsweat01

今回もサックリと。bud

2007年に中国の桂林をツアー(父親と2人だけだったけど)で旅した。bussign04

その時に、漓江の近くにある「世外桃源(せがいとうげん)」と言うテーマパークに寄った。event

千葉県の浦安にある「東京ネズミーシー」の、中華版だ。smile
水路を小船に乗って、中国にたくさんいる少数民族ごとのエリアをの~んびり巡って行く、超ナイスな場所だgoodshine shipsign04
(世外桃源の水路の光景はこちらをクリックshine

お船の見学を終え、陸に上がって歩いていると、目の前にこんな建物が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・繍球楼2007-1201
(2007年に撮影)
見事な楼閣だ。goodshine

ちょうど正面で白と水色の衣装を着た娘が、お客に解説をしている所だ。virgo
ココのスタッフは、男女ともに若い子が多い。(みんな10代っぽい)

目の前の団体が去った後、この建物を撮ろうと正面に立った。camerapenguin

すると、2階から別の娘が現れた。virgo
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・繍球楼2007-1202
(2007年に撮影)
じゅりえっとぉ~~~~~っ

階下にはオラ一人だけ。penguin

ジュリエットはじっとオラを見つめたままだ。eyeshine
オラも見つめ返す。

そして、ジュリエットはおもむろに右手に持っているモノをブンブンを振り回したtyphoon

すぐに…

ヒューーーーーーーーーーン

オラめがけて飛んで来た。downwardleftupwardleft

落とさないようにしっかりとキャッチpaperdash

…ふぅ。

あぶない、あぶない。coldsweats01

ジュリエットが投げたモノは、「繍球(しゅうきゅう)」と言うモノで、彼女の左右にデカいモノがぶら下がっているっしょ。
刺繍で飾られた、球状の飾り物にようだ。
それの小型版(軒先にいっぱいぶら下がっているのと同じ)を投げているのだ。

2階から娘が投げた繍球を男が落とさずに受け取れると、恋愛が成就(恋愛運が向上)するのだとか…heart04sagittarius

どきどきheart01(笑)

よく見ると、彼女の頭上には「繍球楼」と書かれている。

…オラ、国際結婚もOKよheart01

後ろから別の団体が来たので、残念ながら次へ移動する。weep

チョット歩くと、この繍球が売られていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・繍球楼2007-1203
(2007年に撮影)
カラフルぅぅぅぅ~~~~んshine

鮮やかな色でいっぱいだ

でも、ジュリエットの投げたモノがイチバンなのだっdash

大事に持って帰ろうheart01

-------------

東京へ帰ってから、部屋にぶら下げて飾った。

10年経った今でも、しっかりとぶら下がっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・繍球楼2007-1204
(2017年に撮影)
すっかり色褪せてしまったが…

…つまり、それだけ愛がオラに来なかったという事だ。(笑)

やはりロミオはロミオなのだ。despair

仕方ナイ、また受け取りに行って来るか。smile

| | コメント (2)

2017年9月 7日 (木)

海外旅日記 ~「一枚の写真から 桂林・陽朔」2007~

…何か公私ともにバタバタで日記を書く時間がナイので、サックリとbud

2007年に中国の桂林をツアー(父親と2人だけだったけど)で旅した。busship

その時に、漓江の近くにある「陽朔(ようさく)」と言う町のレトロ風な商店街を歩いていたら…

…店先から若い女子達の笑い声が聞こえる。virgoshine

左側を見ると、こんな光景が。
(画像をクリックすると拡大するよん)
桂林・陽朔2007-1101
(2007年に撮影)
あたしにも見せて~~~~~っ♪happy01shine

観光客の西洋人マダム(アメリカ人だったかな?)が、旅の想い出にと、お店の娘達と一緒に記念撮影したのだ。camerashine
各店舗では、女子達は自分の民族の衣装を着て働いている。
パッと見ではどれも似ているのだが、飾りや柄でどの民族かすぐ判るとのこと。

数枚撮った写真を観ようと、女子達がキャーキャー言って集まっているシーン。

当時は、まだ中国の奥地ではデジカメは珍しい存在(一般市民には手に入りにくい貴重で高価な品)で、女子達も興味津々eyesign04

その光景が微笑ましくて、つい撮ってしまった次第。coldsweats01

ちうごくの田舎では、まだまだ純真でカワイイ娘達がいっぱいいる。virgoshine
この先々でも素敵な笑顔にたくさん出会った

…あぁ、また行きたいな。bud

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

旅日記 ~「仙台の金太郎・EH500」2017春~

前回「仙台と言えば笹かまとシュークリームだべ♪ 2017春」からのつづきーっ!)(初回はこちら

今回も、2017年3月4~5日に出掛けた、宮城県「仙台(せんだい)」のおハナシをばtraintrain
(最終回だよん)

さぁ、絶品シュークリームも食べたし、いよいよラストの「鉄スポット」へ行こう。

コレを観終われば、オラは東京へと戻るのだ。recycle

今から行く場所を地図でご覧いただこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7601
(2017年のグーグルマップより)
らすとわぁ~~~~~んend

…仙台港駅
…かまぼこの国 笹かま館
…荒井駅
…杜の市場
…JR貨物 仙台総合鉄道部(機関庫)
…小鶴新田駅
…仙台駅

↑の順番で移動して、仙台駅から東京へ帰るのだbullettrainsign04
今はにいるッス。

小鶴たんとは、の「小鶴新田(こづるしんでん)」駅までだよん。

車をスタートさせて、市街地をひた走る。carsign04

すると、広い田んぼが見えて来て、奥に新幹線の高架橋が現れた。

その高架橋の下まで行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7602
道が曲がっているねぇ…upwardleft

左に曲がって高架橋をくぐると、すぐに丁字路が。

そして、丁字路の奥にこんな光景が現れた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7603
あかーーーーーーーーいっ

東京ではあまり見ることの出来ない、みちのくの赤い機関車がいっぱいぢゃぁ~~~happy02sweat01

わくわくheart01

そして、右に曲がって小鶴たんがオススメのビュースポットへ移動~。upwardright

まずは、車を停めて外に出る。(地図の
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7604
真横に機関車が停まっちょるぅぅぅぅぅ~~~happy02dash

右側は広大な更地で民家もナイので、ココなら短時間駐車しても大丈夫だろう…

ちなみに、クルッと振り返って見ると、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7605
街外れぇぇぇ~~~~ぃ

右が東北本線、高架橋が東北新幹線。
そして、奥に見えるマンションの裏辺りに仙石線が走っている。
(右奥が仙台駅方面)

左奥には、広大な田んぼが広がっているッス。clover

目の前に、フェンスから飛び出したJRコンテナが落っこちていた。(笑)
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7606
持ち上がっております

湿気対策か、ブロックで持ち上げられた状態で設置されているねぇ~。
さっきまで見て来たコンテナ群には無かった「19F」という形式だ。present

フェンス1つ隔てて、ご隠居コンテナと現役バリバリの若いコンテナくん達が顔を合わせている。present present

では、機関車様を観て行こうup

まずは、目の前に停まっている子から。

お約束の「まりりんアングル」で1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7607
どどぉーーーーーーーん!!dash

後光がマヴスィ~~ぜぇ~~~ぃshine

この子は「EH500」と言う超巨大な機関車で、現在のみちのくの主役だ
存在感は、文句なく横綱級ッスpoutdash

逆光だけど、なるべく写るように撮ってみよう。cameradash

最初に、運転台周りの横顔をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7608
ぢうさーーーーーーーん

EH500-13」の文字が見えるねぇ~。
つまり、「EH500形の13号機」という意味。bud

左に見える「1」の文字は、向きが判りやすいように大きく書いたもの。
車体の裾にも、ちっこい[1]のプレートがあるのが見えるっしょ。

これは、あちこちの路線を走っていると、走行区間によっては帰って来た時に向きが逆になってしまうことがある。recycle
そうすると、連結したり整備したりする時に、係員が混乱して間違えてしまう事がある。shadowsweat01
なので、判りやすい「1の向きだよん」と書いてある次第。
(当然、オシリ側の運転台には「2」と書いてある)

車体裾にいろいろ書いてある「PF」「SF」等の記号は、自動列車停止装置(ATS)の種類ッス。
C」は自動列車制御装置(ATC)の事で、青函トンネル用の装置だ。subway

昔は函館から東京まで激走していたのだが、北海道新幹線開業後は本州のみで激走している。traindash
(一部は北九州にも配置され、関門トンネルで働いている)

少し左にカニ歩きしていくと…cancersign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7609
れんけつめーーーーーーん

…そう、この機関車は「2車体で1両」なのだtraintrain

横綱級のパゥヲーを出すためは、2車体が必要となった次第。
昔の赤い国鉄型機関車「ED75」の、約2両分の力がある。

そして、連結面の近くには、この機関車のロゴが描かれている。pen

アングルを変えて見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7610
きんたろりぃぃぃぃぃ~~~~ん

ECO-POWER 金太郎」の文字と一緒に、金太郎のイラストが。

なので、この「EH500」形は鉄ちゃんやキッズに「金太郎」と呼ばれているッス

お隣の車体には、「JRF」(JR貨物)のデッカいロゴもある。

さらにカニ歩きして、オシリ側のはじっこに来た。cancersign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7611
にばぁーーーーーーんtwo

…ね、こっちには「2」って書いてあるでしょdelicious

ナンバープレートの下には「東芝」の文字が。
2002年に東芝の工場(恐らく東京の府中)で造られた。wrenchtrainshine

Ps」や「C」と書かれた少し上には「換算 13.5」の文字が。
つまり、「この機関車は135tくらいある」という意味。

重ぇぇぇぇーーーーーっpigsweat01

金太郎」と言うよりは「横綱」と呼んだ方が相応しいのではsign02

左隣に見える機関車は「EH500-26」君だ。upwardleft

…ね、向きが逆になっているでしょrecycle
2」どうしが顔を合わせている。

奥にもきんたろりんが停まっているねぇ~。

右にハゲしくカニ歩きして、遠くからこの3両を撮ってみた。sign04cancer
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7612
ごぢうさーーーーーーん

奥にいた子は「EH500-53」君だった。

金太郎は80~90人兄弟なのだdash
(まだ増えているかもしれない…sweat02

ココから右を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7613
きんたろだらけーーーーっfull

JR貨物、しかも天下の東北本線なので、機関車はほぼEH500形で揃えられている。
日本海側では一般的なサイズの「EF510」形(レッドサンダーまたは後藤さん)と言う機関車も走っているッス。

…よぉ~~く見ると、同じきんたろでも姿が違うのがいるねぇ~。catface

アップで見てみよう。searchshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7614
どすこーーーーーーいっpoutdash

18・20・55号機の3兄弟だ。
彼らは同じ姿をしているようだね。geminigemini

右に視線を移すと…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7615
あれっ何かいるぅぅぅぅぅーーーーーっsweat01

きんたろの中に違う子がポツリ。shadow

この子は従来からのディーゼル機関車の形をしているけど、最新式のハイブリッド機関車「HD300」形なのだshine
ディーゼルエンジンで発電して、その電力でモーターを動かす「電気式ディーゼルカー」の発展版で、蓄電池でも動くことが出来る。thundertyphoon

…まぁ~、カンタンに言えば「プリウスの機関車版」って~カンジかなdelicious

車体の番号を見ると「HD300-12」号機となっている。
東芝(府中工場かな)で制作されたようで、東芝のメーカーズプレートが輝いているshine

ナンバー右横の所属表(黒いガラス板)を見ると「」となっている。

えーーーーーっcoldsweats02sweat01

」と言えば、あの神奈川県の「新鶴見機関区(しんつるみきかんく)」でしょsign02
横須賀線の「新川崎(しんかわさき)」駅の真横にある…

…出張でっかcoldsweats01

ちょうどイイ位置に電柱や機器箱が建ちまくっているので、もう少し右に移動して撮ってみた。sign04cancer
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7616
…やっぱダメだね。saddown

ハイブリッド君の後ろには、仙台港駅で見たのと同じ「DE10(DE11)」形ディーゼル機関車が停まっている。
形は似ているが、その中身はまるで違うのだ…。bud

さらに右にきんたろりんがいたので、視線を移すと…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7617
2種類いるねぇ~。

手前に21号機が停まっている。
奥のきんたろりんを見てみると…

おーまいがーーーっsweat01

…何とっsign01試作機の901号機ではナイかっdash
(JRで車号が900番台の車両は、ほぼ試作車ッス)

お顔の塗り分けが違うのが判るっしょ
これはラッキーscissorsshine

そして、イチバン右端を見ると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7618
でーいーーーーっ

ココにも「DE11」形が停まっていた。
この子の番号は「DE11 1029」号機ッス。
ネットで調べると、今や貴重な1両らしい…shinetrainshine
(昔は全国に大量にいたのにね。DE10とDE11は見た目はほぼ同じで、使用目的がチョット異なるだけ)

機関車はどれも動く気配がナイので、車庫のはじっこにある踏切までテコテコ歩いて移動してみた。penguinsign04

踏切まで来て、車庫を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7619
動いちょるぅぅぅぅぅぅーーーーーっshocksweat01sweat01

何て~ことか、我々が移動し終わった時に機関車が動き出した。
しかも、今まで歩いていた目の前の線路を往復している…trainleftright

お外にいた子「EH500-80」号機が、機関庫の中に入るために移動しているようだ。

きんたろは動き出すと排熱装置から爆音がするので、遠くにいてもすぐ判るsmile

ちなみに、今立っている場所はJR貨物の線路で、車庫の一部ッス。
右端にちょろっと見える複線の線路が、JR東日本の東北本線だ。upwardright
よく見ると、「DE11」形らしき機関車が他にも数両停まっているねぇ~。

カンカンカンカンflair

おっsign01踏切が鳴った

何かが来るぞ。(笑)

ワクワクしながらカメラを構えて待っていると…cameraheart04
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7620
はいぶりぶりぶりっどーーーーーっpigdash

JR東日本の新型ハイブリッド車両「HB-E210」系がやって来たsign01

コレもラッキーーーっshinehappy02scissors

この車両は、東北本線から仙石線へ乗り入れる「仙石東北ライン」用で、全て電化区間を走るのにディーゼルエンジンで発電するハイブリッド仕様で造られた。

…ナゼかってcatface

東北本線は「交流20000V(50Hz)」で、仙石線は「直流1500V」で電化されているので、両方の電流で走れる車両が必要になる。trainrecyclethunder
常磐線等で走っている車両(E531系)を使用すればそのまま使えるのだけど、旅客需要的に大型過ぎるようだ。pigdash
しかも4ドア車なのでローカル区間ではドア数が過剰だし、ワンマン運転対応に改造する必要もある。
さらに決定的なのは、交流区間と直流区間の境目に必要な無電化区間(デッドセクション)が、地形の事情で造れないという事らしい。

そんなワケなので、2両編成で走れて非電化ローカル線でもワンマン運転でも走れるような、仙台地区で使い勝手の良い新形式が製作されたようだ。shinetraintrainshine
新車のほうが地元住民にはウケがイイしねdelicious

さて、これで今日の「仙台鉄ちゃんツアー」は終了~~ぅend

そろそろ東京に帰りますかいのぉ~。
小鶴新田駅に戻ろう。

…と、その前に。chick

小鶴たんが「スーパーに寄るよん」とのこと。delicious

…待ってましたheart01

やはり、ご当地の地元のスーパーは外せないshinehotel

小鶴新田駅のお隣の「福田町(ふくだまち)」駅近くにあるスーパー「ヤマザワ」に寄る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7621
わくわくheart01

ココで、自分用のおみやげをいくつか購入。present
小鶴たんオススメの山形そばも、どどーーーん!とご購入。
(…く、食い切れるのか → 後日あっさり食い切った。(笑))

さぁ、今度こそ小鶴新田駅だ。

…でも、その前に。chick

小鶴たんが「せっかくだから、もう1回仙石線の車庫を観よう」だって。
自分が観に行きたいらしい。smile

福田町駅と小鶴新田駅の間には仙石線の車庫があるのだ。
行きにも観たんだけど、時間が違うから停まっている車両も替わっているかもしれないのでねdelicious

夕日を浴びながら車庫の裏道に行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7622
よこはませーーーーーーーん

関東の横浜線にも似たカラーリングの、特別車両が停まっていたッス
2WAYシート」と呼ばれる、座席がボックスシートとロングシートに切り替えられるギミックが装備されている編成だ。chairrecycle
松島石巻等の観光用に改造された次第。wrench
(行きの仙石線日記はこちらをクリックshine

…よし、コレで旅が締まったshine(笑)

もう仙台に思い残すことはナイ。(ウソ)

ほどなく小鶴新田駅に着き、小鶴たんとバイバイキンpapershine

ありがとねぇぇぇぇぇぇ~~~~~ぃhappy02sweat01

おみやげでパンパンに膨らんだバッグを抱えて改札を通り、ホームに降りる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7623
こぢましんでぇーーーーん

関東の人間にはどうしても京急大師線の「小島新田(こじましんでん)」駅に見えてしまう…coldsweats01
小島新田駅前は、貨物好きの鉄っちゃんには堪らないスポットよheart01smile

発車案内板を見ると「8分遅れ」と表示されている。
でも、10分おきくらいに走っているので、全く気にならナイ

ほどなく、「あおば通(あおばどおり)」駅行きの列車がやって来た。trainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7624
サルバトーーーーーレッ アオバドーーーーーリッ

あおば通駅は、仙台駅のほんのチョット先にある駅で、地下鉄乗り換えや買い物に便利なように地下で一駅延伸された、新しい駅だ。
オラがお子様の頃は、仙石線の終点は仙台駅で、しかも東北線から少し離れた地上にホームがあった。
地下に潜ってからは便利になったのぉ~~~delicious

まさにサルバトーレ(救世主)ぢゃsagittarius

でも、今日のオラは仙台駅を目指すので、1つ手前で下車。
そのまま新幹線のホームへと向かう。

途中におみやげ屋さんが並んでいるコーナーもあったけど、バッグがパンパンで重さがMAXだったので、そのまま新幹線のホームへ…pouchfull

ずんだ餅や牛タンは、また今度ぉぉぉぉぉぉ~~~~~coldsweats01

ホームに上がると、ちょうど良いタイミングで「やまびこ」ちゃんが来る時間だった。clock
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7625
4分後~~~~~~っ

仙台からだったら、「はやぶさ」に乗るよりは「やまびこ」の自由席に乗ったほうが断然空いているempty delicious

ほどなく、「やまびこ」ちゃんがやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7626
いぃーーーーーにぃーーーーーーーっ

そろそろ廃車がウワサされている「E2」系だ
設備的には「はやぶさ」のE5系には劣るが、今のうちに乗っておきたひheart01

乗り込むと、案の定ガラガラempty
(まぁ、始発だしぃ~smile

のんびり座って、車窓の景色を楽しむ。clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7627
夕日がキレイだ…sunshine

ココは東北新幹線
東海道新幹線と違って、堂々と酒&おつまみをテーブルの上に繰り広げられるheart01beerbottlecancerfish

いろいろ買ったおみやげの中で、味見程度につまんでみたこやつ(塩釜港で購入)が大ヒット
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7628
右手がはやぶさ状態ーーーーーっsweat01

列車はこまめに停まるのだが、右手の指は「はやぶさ」の如くノンストップに…bullettraindash

ヤヴァい、ヤヴァいsweat01

麦汁が止まらない…
危険なので、福島駅付近で強制終了となる。impacthairsalonend

…ふぅ、みちのくのおみやげは危険だぜ。danger

東北新幹線が酒臭いのが解ったheart01(笑)

無理やりお茶に切り替えて1時間ほど…。clock

あぁ、東京駅に戻って来てしまった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台の金太郎EH500・2017春-7629
ただいまぁ~~~~~

いやぁ~、今回も満足したみちのく紀行だったdelicious

でも、今回の本来の目的を考えると、あんまり浮かれてはいられないんだけど…sweat02
(1か月後には悲しい結果に終わってしまった)

まぁ、これも彼が最後に呼んでくれた縁だと思って、ありがたく楽しませて頂きましたconfidentclover

今回の旅は、いろいろな人にお世話になったね。
ありがとぉぉぉぉぉぉ~~~~うheart01happy02sweat01

次回はゆっくりと仙台を楽しみに行こうdelicious

…ってか、みちのく全体を久々に探検せねば
(まだ酒田五能線方面を探検したことがナイ…coldsweats01

せば、またのぉ~~~~happy01papershine

(おしまーいっ!)

| | コメント (2)

« 2017年8月 | トップページ