« お休み日記 ~「夏休みなう 2017」その3~ | トップページ | お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2017秋~ »

2017年8月24日 (木)

お休み日記 ~「夏休みなう 2017」その4~

前回「その3」からのつづきーっ!

みんなーっ!夏休みだよぉーーーーーんsunyacht

へんにょり休んでいるかーいclover

前回に引き続き、今週もいつもの長~い旅日記の更新をお休みするのだcatfacejapanesetea

みなさんも、涼しい部屋での~んびりとオラの過去の日記を読み返して、まったりしてくださいませませbud
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏休みなう2017その4-7401
トーキョーの海ぃーーーーーーーっ

今回は日本の秘境、東京都の「父島(ちちじま)」のおさしんをば
(全て2007年に撮影)

東京都心の「竹芝桟橋(たけしばさんばし)」から、おっきいお船「おがさわら丸」に乗って南へ1000Km・25時間半、やっとたどり着いた父島の港が上のおさしん。up
写っている場所が島の中心街だ。
お船は左の岸壁に接岸する。shipsign04

小笠原諸島に行くには、竹芝から出る「おが丸」でしか行く事が出来ナイ。
その「おが丸」は週に1便。
つまり、小笠原に旅行するには一週間という時間が必要だ。on
(貨物船にも数名乗れるそうだが、揺れがひどくて時間も掛かるとの事)

そんな「最後の秘境」の南の楽園も、街を歩くと意外なほどに「東京都」だったりする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏休みなう2017その4-7402
ヤシの木~~~~~ぃ

街路樹がヤシの木である以外は、道路脇の標識やガードレール等は全て都心と同じ東京都仕様。
車のナンバープレートも、ココは「品川」だ。
清掃車も、23区と全く同じ水色のモノ。

街を見ていると奥多摩っぽいカンジなんだけど、目の前に広大な海があるんだよねぇ~。wave
(多摩ニュータウンみたいな団地もあるよschoolhotel

でも、街を抜けると、そこには豊かな自然がタップリとある。cloverfishchick

お宿のチャリンコで、島の南へ探検しに行くと…bicyclesign04
(坂が多いのでかなりキツいよsadsweat01

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏休みなう2017その4-7403
ホントに東京都かーーーーっsweat01

南国の植物がニョッキニョキupxmas

ココは個人の農園だそうな。
なので、中には入れず、外から撮影。camerashine

そして、夜の浜に行くと…night

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏休みなう2017その4-7404
でかぁーーーーーーーーーいっdash

巨大なヤドカリ君が目の前にっ
(おにぎりくらいの大きさだよriceball

しかも、メッチャ近寄っても動じずにマイペースで歩いている。snailsign04
フラッシュ焚いても無反応。gawk

…う~ん、人間(ヤドカリ)が出来ている。(ーー;)

きっと悟りを開かれた、尊いヤドカリ様なのだろう…。snailshine

他にも神秘的な生物がいっぱいなので、ぜひガイドさんとナイトツアーに出掛けるべしっ
(自然環境保護のため、個人で勝手に行って触ったりする事は島全体で禁止されているbandanger

むやみに個人で歩き回れないので、お宿のツアーに申し込んで、あちこち観に行こう
ツアーでしか行けない場所もあるので。

そのツアーで行った場所が、この小さな島ッス。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏休みなう2017その4-7405
ガリガリくーーーーーーーんsnow

ガリガリ君ソーダ味の色をした、びゅーちほーな湾が目の前にshinehappy02sweat01

父島のすぐ目の前にある小島で、個人で上陸することは禁止されている。bandanger
ツアーで行く時も、靴の裏側を海水で洗って殺菌し、外来種を島に持ち込まないように徹底されている。

この島は歩く場所も指定されていて、横にはみ出して歩くことも禁止されているので、みんなで縦に並んでテコテコ歩く。chickpenguincancersnailsign04

ほどなく、目の前に観た事がある光景が…

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏休みなう2017その4-7406
ポスターのまんまぁーーーーっdash

観光パンフやポスター等で見る、「あの砂浜」だっ

…そっか、ココにあったのかぁ~happy02sweat01

滞在可能時間も決められているので、みんな短い時間で思いっ切り楽しむshinehappy02dash

島の上陸の前後では、こんな光景も楽しめるのだ。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏休みなう2017その4-7407
吠えーーーーーーーーるdash

ホエールウォッチング」っす

かなり粘って、へっぽこコンデジで何とか撮れたショットがコレ。camerasweat01

クジラさんと会えるのは運次第なので、この時は「まぁまぁラッキー」だったそうな。coldsweats01
隣にいた女子は、立派なカメラでハゲしく撮りまくっていた…sweat02

海に潜ってイルカさん達と泳ぐことも出来るのだ
でも、コレも運次第。

父島は太平洋のド真ん中にあるので、海流はかなり速く、水深も深い。typhoonwavedanger

でも、ちょっとした内湾っぽい場所に行くと、水深も浅くて波も穏やかbud
ココでお昼ご飯と遊泳タイムriceballclover

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
夏休みなう2017その4-7408
海底がキレイ~~~~shine

シュノーケリング程度で充分楽しめる
女子達も、安心して泳いで父島を満喫ちうheart01happy01scissorsshine

いいツアーだったhappy02sweat01

-------------------------

どうッスか
東京都でも南国リゾートがガッツリ味わえるのだscissorsshine

オラのこの父島日記(2007年版)を読んでみたい方はこちらをクリックshine
(全14回シリーズ。長いけど、ガイドブックには載っていない場所を撮りまくったので、読みごたえはありまっせgoodshine

ほなまた~~happy01papershine

(とりあえず、夏休みシリーズはおしまーい!)

|

« お休み日記 ~「夏休みなう 2017」その3~ | トップページ | お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2017秋~ »

●離島の旅(小笠原・沖縄)」カテゴリの記事

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お休み日記 ~「夏休みなう 2017」その3~ | トップページ | お知らせ ~「特攻野郎Bチーム展示会」2017秋~ »