« 旅日記 ~「たけすいの保毛男ちゃん♪ 蒲郡・竹島水族館」2017~ | トップページ | 旅日記 ~「仙台臨海鉄道・仙台港駅とコンテナ列車」2017春・その2~ »

2017年8月 7日 (月)

旅日記 ~「仙台臨海鉄道・仙台港駅とコンテナ列車」2017春・その1~

前回「仙台臨海鉄道・仙台埠頭駅とレール運搬列車 2017春」からのつづきーっ!

今回は、2017年3月4~5日に出掛けた、宮城県「仙台(せんだい)」のおハナシをばpresent

さて、お次の観光スポットに行こう。bud

仙台埠頭(せんだいふとう)」駅から車に乗って、出発~~~ぅcarsign04

そして1分後…sandclock

到着ぅぅぅぅぅ~~~~

…早いぜ。soon

再び「仙台港(せんだいこう)」駅に戻って来た。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7301
またもやタッキー(石油タンク貨車「タキ1000」形)のお出迎え

今度は、このヤードの向こう側に行くんだってupwardleft

今はどこにいるのかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7302
(2017年のグーグルマップより)
ッス~~~~~っ

…仙台駅
…小鶴新田駅
…陸前山王駅
…仙台港駅
…塩釜水産物仲卸市場

今までは、のすぐ下に書いてある「仙台工場」の「」の文字の辺りにいた。
そこが「仙台埠頭(せんだいふとう)」駅。ship

では、ヤードの向こう側へ行こう。upwardleft

まずは、ヤードの奥に見える機関庫の先まで移動して…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7303
左に曲がるよんupwardleft

機関庫の後ろに回り込んでいる貨物線に沿って行くそうな

そして、貨物線と並行している道をほんの少しだけ進み…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7304
すぐにバイバイキ~ンpaper

さらに左に曲がるんだって。downwardleft

左側には、こんな建物が。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7305
トマッコーーーーーーーーーーッ

仙台なのに、ナゼか北海道の「苫小牧(とまこまい)」。catface

名前からしてかなり冷えていそうな低温倉庫だ(笑)mistsnowmist

もっと左に、お次の観光スポットがあるそうな。downwardleft

左を向くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7306
おぉ、いぇい

同じヤードでも、表裏で全然表情が違うねぇ~~~~happy02sweat01

こちら側は「コンテナ貨物の仕分け線」とのこと。present
線路の本数は少ないが、フォークリフトが動ける舗装されたスペースが広い。on

さてさて。chick

左を見た瞬間に、イキナリ最大のお宝アイテムが目に入った

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7307
でぇーーーいぃーーーーーーーっ

JRのメジャーなディーゼル機関車「DE10」がぽつねんと置かれている。
廃車体のようで、もう動いてはいないようだ。

ココ仙台臨海鉄道は私鉄なので、買い取ったのかな
タダでもらって来たのかな

ナンバープレートを見ると「DE10 1641」となっているが…

…「」が無ぇーよ。catfacesweat02

ナゼか「4」の切り抜き文字だけが取り外されている。wrench

側面を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7308
こっちも「」が無ぇーよ。empty

…どうやら、補修用の部品取りのための廃車体のようだ。wrench

運転席の窓ガラスに、何か貼り紙が…memo
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7309
ワイヤー引けーーーーっ

違う場所へ移動させる時には、手でワイヤーを引っ張ってブレーキを緩めろ」とのこと。
もうエンジンが掛からナイから圧縮空気では緩められないのかな

DE10をこんな間近に観られる機会もそうナイので、細かい所も見て行こう。searcheyesign04

まずは端っこ部分をば。end
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7310
記号がいっぱぁ~~~~い

プレート類はことごとく外されているねぇ~。wrench
マニアからの盗難防止かな
他車に再利用したのかなrecycle

イチバン左の四角の中は「平成15年3月に秋田県の土崎工場で検査を受けた」と書かれている。

土崎(つちざき)」駅は「秋田(あきた)」駅のお隣だ。soon
土崎工場(現:秋田総合車両センター)は鉄ちゃんには有名で、機関車や電車等を新造・検査・修理する大きな工場だ。hotelshine

SF」は「ATS-SF型」という意味で、自動列車停止装置の種類のこと。
FはJR貨物(Freight)のタイプという意味。

」は「特別保全工事施工済み」という意味。

BP」と「CP」は、恐らく空気管の弁であろう。dash
(良く知らん…sweat02

運転台部分は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7311
出っ張ってますぅぅぅぅぅ~~~んpigdash

運転台の前後はエンジンルームなので、幅が狭くなっている。

中央少し左寄りに「積6.5 空6.0」と書かれている。upwardleft

コレは「積載時65t・空車時60t」という意味。
機関車なので人や貨物は乗らナイから、重さの変化は少ない。
(燃料の軽油だけか…な

運転台に出入りするドアは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7312
ご機嫌ナナメ。upwardright

スペースの都合上、ドアが上部で細くなっている。
ぽっちゃりさんはキビシイかもね…coldsweats01

窓ガラスにある丸いのは、「旋回窓(せんかいまど)」と言う着雪防止装置で、丸い部分が高速で回転するそうな。typhoon
ワイパーでは間に合わないほどの豪雪地帯を走る車両に付けられている。snowsweat01

つまり、この車両は日本海側の北国からココにやって来たという事だsnow

ちなみに、この「DE10」形を運転する時は、側面の大きな窓ガラスを背にして中向きに座って、進行方向に合わせて首を左右に向けて外を見る。upwardleftupwardright
かなりキツい体勢だが、ヤード内で貨車をつなぎ替える等、進行方向が頻繁に切り換わる運転には適している。goodshine

逆に、真っ直ぐ進む本線走行にはあまり向いていない。sweat02
(腰やられるでーdanger

ドアの前の部分は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7313
がるるるるるるるるんっdash

巨大なエンジンがどどーーん!と置かれている。
エンジンが動き出すと、ココが「がるがるがるがる」唸り出す。typhoondash

夏はかなり熱いから触らないよーにspadangerban
(運転中の機関車には触れねーよ)

床下に見える黒い大きな箱は、燃料タンク。
ココにとてつもナイ量の軽油が吸い込まれて行く…typhoon

もうちょい引いたアングルで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7314
あみあみぃ~~~~~

金網手スリがあるねぇ~。

手スリは、貨物ヤードで貨車をつなぎ替える時や工場へ引き込まれている貨物線を走る時に、係員がココに立つために掴まるモノ。shadow

一度ココに立って乗ってみたいんだよねぇ~~heart01happy02sweat01

金網部分は恐らくラジエーター(放熱器)で、熱~い空気がムンムンしているッス。spadash

…ほいでは、床下を見て行こう。downwardleft

このまま下を向くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7315
わびさびーーーーーっ

サビッサビの真っ茶っ茶だ

この「DE10」、日本では珍しい台車(車輪)の持ち主で、かなり特殊な構造をしているのだ。

車輪をアップで見てみると…searcheyesign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7316
むき出しぃぃぃぃぃぃ~~~~っ

コレだけ見ると、まるで鉱山用のトロッコみたいだ

右手前の三角形っぽいのは砂箱で、中には目の細かい砂が入っている。
登り坂や雨の降り出し時にスリップする場合に、この砂をレール上面にチョロチョロと撒くのだ

この車輪、こちら側の台車には3つ付いている。
日本の台車は、大抵2つしか車輪が付いていないので、とても珍しいのだshine
(もう片方の台車は車輪が2個のみ)

そのためか、運転台は車体の中心になく、結構ズレた位置に設置されている。

では、2番目と3番目の車輪を見てみよう。eyesign04

ほれ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7317
車輪はシンプルだけど台車はフクザツ。

国鉄の人、良く設計したよなぁ~~~。
凡人には無理だで、コレ。catfacesweat02

3番目の車輪のはじっこは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7318
…やっぱトロッコだよ。sweat02

森林鉄道や保線用の車両で良く見るタイプの車輪ッス。
昔の東急の玉電「ペコちゃん」(200形)も、こんな車輪だった。delicious

車輪の左に見える、茶色く薄っぺらい曲がった板は「制輪子(せいりんし)」呼ばれるブレーキシュー。
コレを車輪に押し当ててブレーキを掛ける。typhoon

鉄道車両のブレーキは、世界中のほとんどがこの方式。
近年では、もっとハイテクなブレーキシステムもあるので、この制輪子が付いていない車両もある。

左の黒い箱は、さっきの燃料タンクね~
真上が運転席なので、もし燃料タンクから火が出たら……こんがり炙り焼きよheart01spapigsweat01

燃料タンクの左側は、こんなカンジ。downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7319
少し余裕ぅ~~~~clover

こちらは台車の車輪が2つしかナイため、スペースに少しゆとりがある。clover

タンクの上に見える丸っこいモノは「空気溜め」と呼ばれるエアータンク。
ブレーキに使う圧縮空気が入っている。dash
電車では、ドアの開閉や台車のバネ(エアーサスペンション)にも使われている。

…今、この日記を書いている時点で、こちら側の台車の写真を撮っていなかったことに気が付いた(笑)

…あれれ??coldsweats01

最後に、正面のお顔を1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7320
…イイ顔だ

とりあえず、コレで一通り眺めたぞscissorsshine

では、お隣に停まっているコンテナ貨車を……と行く前に。chick

観る順番上、この写真の奥(機関車の向こう)に置いてあるコンテナ達を先に観て行こう。upwardleft

まずは、手前にあるコレから。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7321
でかぁーーーーーーーーい

日本の鉄道コンテナは、上から6番目の写真にあるワインレッドのコンテナが基本サイズで、この銀色君は長さが2.5倍のロングサイズon
トラックに積んだら相当デカいぞdash

JOT」のロゴがあるので、「日本石油輸送」のコンテナだ。
ヤードの向こう側にいっぱい停まっているタッキー(石油タンク貨車「タキ1000」)も、全て「日本石油輸送」の車両だ。bud

銀色君のお名前は「U50A」形と言うようだ。

側面に、銀色君の素性が書かれていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7322
ウィングぅぅぅぅぅ~~~~っ

このロゴマーク、「東急ハンズ」に似ているなぁ…coldsweats01

サイズや積める重さが書かれているが、その上にデカデカと書かれている文字には…

福岡・大阪⇔東京専用

…ココ、仙台なんですケド~。sweat02

何でココにいるのかな???coldsweats01

下のほうを見ると…downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7323
積んだら刺すなーーーーっbandanger

空荷の時にだけ刺せる、フォークリクト用の穴が2つ開いている。
荷物が満載だと18tにもなるので、さすがにフツーのフォークリフトではビクともしないだろう…sweat01

その時は「リーチスタッカー」と言う、UFOキャッチャーのように上からガシッと掴み上げる巨大なリフトの登場となる。bud

反対側からの全体像は、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7324
スゲー頑丈dash

側面が上下にパカーンと開く構造のようなので、その制御装置とワイヤー類が納められているのだろう…wrench

さて、お次。chick

さっきから周囲に見えているので気付かれた方も多いと思うが、「非常停止スイッチ」と書かれたナゾの青緑のコンテナがゴロゴロしている。■■■

荷物を積むだけのコンテナに「非常停止」って…catfacesweat02
…という事は、「冷却用等に使うエンジンが搭載されている」という事だ

では、そのコンテナを見てみよう。eyeshine

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7325
ちっこいけどゴッツいぃぃぃ~~~っ

結構ゴツゴツしたお姿をしているねぇ~。
お名前は「UG15D」と言うようだ。

正面の小窓の中に見えるのは、どう見ても配電盤(制御盤)だね。
そして、右隣には発電エンジンの換気口と思われるルーバーもある。

右下の小さいフタには「200Vケーブル 400Vケーブル」とも書かれている。

…間違いなく発電機のコンテナだわ、コレ。thunder

400Vを使用するという事は、結構な電力が取り出せる性能があるようで…flairthunder

左の側面を見てみると…upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7326
高温注意ーーーーっspadash

どうやら、こちらから発電エンジンの熱(排気ガス)が排出されるみたいだ。cloud

左上の「コキ50000積載禁止」とは、大雑把に言えば「国鉄時代に造られたコンテナ貨車には載せちゃダメheart01」という意味。
JR貨物になってから登場した「コキ100系」シリーズに載せろという事。clover

さらに左に回って裏っ側の端面を見ると、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7327
フタが開くーーーーーぅdoor

エンジンや発電機のメンテナンス用のためか、一般のコンテナと同様な扉があって、中が見られるようになっている。eyesign04

正面下の角っちょに、所有会社名が書いてあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7328
インタァ~ナツゥィォナァ~~~~~ル

ジェイアール貨物・インターナショナル」だそうな。bud

オラ、初めて聞いた…sweat02
JRのコンテナ貨物列車にはあまり興味が無かったのでね。coldsweats01
(国鉄時代は興味あった)

インターナショナル」と言うからには、こんな標記も書いてあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7329
カイコーーーーーーーーーン

海コン」こと「海上輸送コンテナ」と同じような、重量等の英語表記だ。

…って~コトは、この子らは海外にもお出掛けしちゃうのかなshipsign04

左の側面に見えるフタには、こんな文字が書いてあった。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7330
ガブ飲みぃぃぃぃぃ~~~~~っpigdash

「軽油 メインタンク:198L サブタンク:198L 最大給油量:396L」

一斗缶22本分だぜぇ~ぃdash

調べてみたら、さっきの銀色コンテナ君のようなデカいサイズの冷蔵・冷凍コンテナ用の電源装置として使うそうな。thunder
なので、場合によっては、冷蔵・冷凍コンテナと一緒にそのままお船に乗って海外に行くこともあるのだろうか…。shipsign04

最後に、草むらに戯れるこの子らを撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
仙台港駅とコンテナ列車2017春その1-7331
出番はいつだーーーーーーっ

この電源コンテナ、いくつ製造されたのだろう…
ココに置いてあるのは10~15個くらいかなぁ~。catface
トップナンバーの「UG15D-1」君もいるッス~~♪
(ココにいる中でイチバン大きい番号は、23番っぽい)

実際に発電している状態を見るには、東北線や東海道線等で貨物列車を張り込んでいないと無理なんだろうなぁ…sweat02
しかも深夜とかが多そうだしぃ~。night

…ま、それはイイっか(笑)

超珍しいコンテナが間近で観れたので良しとしようgoodshine

では、いよいよコンテナ列車を点検しに行こぉ~~~うdash

(つづき「仙台港駅とコンテナ列車2017春 その2」はこちらーっ!)

|

« 旅日記 ~「たけすいの保毛男ちゃん♪ 蒲郡・竹島水族館」2017~ | トップページ | 旅日記 ~「仙台臨海鉄道・仙台港駅とコンテナ列車」2017春・その2~ »

旅と鉄道(02東北)」カテゴリの記事

コメント

自分が連れて行ったところなのに、スゴク新鮮な気分(^^;
DEの細部をこんなにマジマジ見たのは初めてでした。
仙台で「福岡・大阪⇔東京専用」は、言われれば確かに謎♪
あと、発電機コンテナにそんな事情があったなんて。
てっきり、建物が停電した時の発電装置かと思っていました。
震災あったから・・・受け取ったまま返してなかいとかね。

やっぱり、目の付け所が違うというか、まりりんさんの画像面白いです☆彡

投稿: 小鶴 | 2017年8月14日 (月) 18時42分

★ 小鶴たん

…そっか、「震災用」という使い方もあったワケだぇ~ねぇ~。
コンテナが巨大冷蔵庫代わりになるワケだしぃ~snowpenguin

まりりん旅行社のツアーに参加された方々の、ご利用後の評価は高いようですupscissorsshine

投稿: まりりん | 2017年8月15日 (火) 16時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「たけすいの保毛男ちゃん♪ 蒲郡・竹島水族館」2017~ | トップページ | 旅日記 ~「仙台臨海鉄道・仙台港駅とコンテナ列車」2017春・その2~ »