« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月31日 (月)

旅日記 ~「一枚の写真から・5秒ルール」2017~

今回はサックリと。

2017年6月京都を旅した時に「ご当地ルール」を発見した。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
一枚の写真から・5秒ルール2017-5001
(JR「太秦(うずまさ)」駅にて撮影)
プラス2秒のゆとりぃぃぃぃぃぃ~~っ

…どうやら、関西では落とした食べ物を拾うのは5秒までOKの区間があるようだ。

食べ物は大切にぃ~。

食べ残しはアカンで。

| | コメント (0)

2017年7月27日 (木)

Bトレ日記 ~「ペーパークラフト作成ちう♪」2017夏~

最近、「特攻野郎Bチーム」公式サイトに載せている、無料ペーパークラフトのファイル作りに没頭しているッス

Bチームの展示会場で、お客さんに「もっと簡単で子供でも作りやすいものを」と言われた。
それまでは「ZERO」隊員が作った、大人(マニア)向けの複雑で手間の掛かるモノしか無かったからだ。

…確かに。

キッズが「わ~い」と手に取って持って帰っても、難し過ぎて組み立てられなくてガッカリするのでは意味がナイ。

…これは何とかせねば。

…ってなワケで、代わりにオラ(「まりりん」隊員)が初心者向けに作り始めてから約1年、結構種類も増えてきた
特攻野郎Bチーム・ペーパークラフト2017夏-0001
新旧いろいろ~~~~ぅ

JR・国鉄系は、昭和30年代頃からの車両を揃えつつある。

そして、当然…
特攻野郎Bチーム・ペーパークラフト2017夏-0002
ご当地車両ぉ~~~~ぅ

私鉄や地下鉄車両等も、ちまちまと作っている。

これらのペーパークラフトは、Bチームサイト上から無料でダウンロードすることが出来ま~す
サイトのページはこちらをクリック
(ジャンルを4つに分けてあるので、合計4ページあるよん)

各作品のファイルは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム・ペーパークラフト2017夏-0001
とってもカンタぁ~~~~~ン♪

A4サイズの縦長で統一してあるので、気軽にプリンターで印刷してね
1枚のシートに、4~5両が入っているッス

ファイルの作り方は、無料の画像編集ソフトで画面に1つ1つ点を打って行く「ドット絵」方式。
プロが使う画像編集ソフトは有料で高いので、無料の簡易なソフトで作ろうとしたらこうなった次第。

一見メンド臭そうに思えるが、クロスステッチにも似た楽しさがあって案外面白い
休日に、の~んびりちまちま点を打っていると、ある種の「悟り」が開けて来る。(笑)

鉄道車両は、同じ部品が他形式車両でも使われている事が多いので、1つのデータが出来上がると、それをコピーして使い回しが可能。
なので、作品の種類が増えて来ると、組み合わせ次第でさらにいろいろな車両が作成出来るのだ
車体の色も、国鉄時代は規則で指定されていたので、使い回しまくれるっ

これらのデータは、今となってはオラの貴重な財産

このペーパークラフト、Bチームの展示会場でも無料配布しているッス
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム・ペーパークラフト2017夏-0004
ハガキサイズぅぅぅ~~~~

展示会場のは、ハガキに1両のみ印刷された状態のモノ。
編成の残りの車両は、Bチームサイトからダウンロードしてね
(展示会では新作を配布出来るように努力しております…

ペーパークラフトは、ハサミとのりで箱状に組み立てるだけ。

手前に置いてあるのが、作例だよん
コレなら、キッズも楽しく組み立てられるでしょ

事実、すっかりハマッてしまったお子様もいらっしゃるようで、パパが家に帰る度に車両が増えているそうな(笑)
時々、欲しい車両のリクエストも頂いたりする

床下をバッサリ切って、車体のみをBトレインの動力装置に被せると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
特攻野郎Bチーム・ペーパークラフト2017夏-0005
ぐぅ~るぐるぅぅぅぅぅ~~~~

このように、走らせる事が出来るッス

1つ上の写真に写っていた赤い車両(地下鉄丸ノ内線)を実際にバッサリ切って、KATO製の動力装置に被せているよん

このようにすれば、高いBトレ製品(バンダイ製)を買わなくても…

でも、Bトレ趣味界の存続関連もあるので、ちゃんと創始者のバンダイ製品も買ってね(笑)

現在は、国鉄の新性能電車(戦後の茶色い電車の後に登場した、カラフルな車両達)からコンプリートして行こうという壮大なプランを実行ちう

通勤電車と近郊型電車は結構網羅出来てるのでは…」というのが現在の状況。
年内にはコンプリートしたいなぁ~。
でも、無理だろうなぁ…

それが落ち着いたら、急行型を作ろうかと。
特急型は特殊な形状が多くて、初心者向けの箱型タイプでは再現出来ナイので、車種を選んで作る予定~。

…まぁ、長~~~~い目で温かく見守っていてチョーダイ(笑)

今後は道路や駅や家等も作って行こうと考えているので、お休みの日にファミリーで楽しく作ってみてね  
(展示会場で見ていると、結構女の子にも人気があるのよ

ほなまた~

| | コメント (2)

2017年7月24日 (月)

つぶやき日記~「長距離列車旅を無理なく楽しむ方法」2017~

夏休みは目前 

皆さんも旅行の計画を立てていらっしゃることでしょう

今回は、「長距離列車旅を無理なく楽しむ方法」を伝授いたそう
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1001
のんびり列車旅ぃ~~~

特に、女性は必見ですわよん

では、スタート

--------------------------------------

目的地に行く計画のコツ

よくやりがちなのは「朝9時に家を出よう」と、出発時間を先に決めてしまう事。
コレでは、いつになったら到着出来るか不明な場合が多く、途中でイラッとしたり飽きてしまうことも…

なので、目的地に行く時は「12時までには到着しよう」というように、到着時間を先に決めるべし。
(帰りは「今日中に帰れればイイや」でモウマンタイ(無問題)

そして、ネットや時刻表で、地元の駅から乗る時間を調べる。

ココでも注意点が

調べた時刻プラス1~2時間の余裕を取る」が良い。

最近は人身事故や混雑等で列車が遅れることが多い。
ギリギリの乗り換え時間で計算していては、ゼッタイに間に合わなくなること間違いナシ
そうしたら、楽しい旅も台無しだ…

余裕のナイ自分のせいなのに、駅員に大声で文句を言っている自己中心のアホをよく見かける。

なので、出発時刻は1~2時間早くしておこう。
列車が多少遅れても、心に余裕が生まれる

切符を買うコツ

切符を買うには、3通りの選択肢がある。

・乗り放題切符を買う
・金券ショップで回数券を買う
・駅で普通に買う

乗り放題系は「青春18切符」や「週末パス」等いろいろあるので、事前に調べておくと良い。
当日購入不可特急乗車不可の切符も多いので、要注意

回数券は、新幹線等ではかなり有効なワザ。
特急自由席回数券だと、お弁当代くらいは浮く場合がある
途中下車しないで、目的地まで特急で直に行ける場合にはコレがベスト
途中下車と乗り越しは不可なので注意。

たま~に「株主優待券」という切符も売っている場合がある。
大抵その会社の全線が乗り放題になっているので、こちらもチェックすべし

金券ショップは、大抵は駅前にある。
新幹線や特急の停まる駅だと、駅前に金券ショップの券売機がある場合も多い。
駅で回数券を買うと、4~6枚つづりで1枚売りはしていないので注意。
(4~6人で旅をする場合等は、駅で買っても値段は金券ショップとほぼ一緒)

駅で買う切符は少々知識が要る。

大事なのは、JR線の場合は「最終目的地の駅までの切符を買う」こと。

途中の駅で降りて観光(宿泊)する場合でも、切符を分けて買う必要が無く、しかも通し運賃なので安いのだ
イチバン遠い目的地までの距離が101Km以上だと、切符の有効期限が2日以上になり、途中下車が可能になる。

例えば「東京から出発して、途中の静岡と名古屋で観光して1泊し、翌日に京都まで行く」場合。

切符は「東京→(東海道線経由)→京都」を買う。
おそらく、切符には「東京(都区内)」→「京都(市内)」等と書かれているであろう。
有効期限も「4日間」と書かれているハズ~。

すると、川崎駅(神奈川県)~大津駅(滋賀県)の間が途中下車可能になるのだ
逆戻りしない限り、何度でも途中の駅で降りて観光することが出来る

熱海でも静岡でも豊橋でも名古屋でも岐阜でも彦根でも、バンバン降りて観光しまくれるっ

ただし、東京は23区内、京都は市内の駅では途中下車出来ナイ。

今回の場合だと、山科駅(京都市内)で降りて観光してから隣の京都駅に行くという事は出来ナイ。
切符は山科駅の改札で没収となるので注意

ちなみに、片道601Kmを超えるような大移動の場合は、往復でまとめて買うと帰りの運賃が割引になるよん
新幹線から特急に乗り継ぐ場合、指定券を同時に買うと、特急料金が割引になる。

コレを知っていると、運賃が大幅に安くあがる場合があるので、覚えておくよーに

移動中のコツ

では、当日の移動についてのコツをば。

…ってなワケで、地元の駅へは1~2時間早く行きましょう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1002
おはよう

早朝になる場合もあるけど、その場合は列車内で寝ていれば良いッス。

大抵の場合は、ターミナル駅まで移動して長距離列車に乗り換える事でしょう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1003
乗る列車はよく考えよう

青春18切符」でない限り、出来るだけ快適・高速な列車をチョイスしよう。
到着後の疲労度がまるで違うので。

サイフに余裕があるならば、無理せずに特急列車に乗ろう

では、長距離普通列車に乗る場合は…

・乗る前はお腹いっぱい食べない。
・水分はペットボトル1本を用意しよう。
・乗る前に駅のトイレに行っておこう。

この3点が重要。

列車によっては「トイレが無い」編成もある。

具体的には、東海道線の熱海浜松間がそうだ。
3時間もトイレ無しの列車に乗りっ放しになる場合もある…

座っていると腹部が圧迫され続けるので、意外とトイレが近くなる。
水分の摂り過ぎには気を付けよう。
(夏は熱中症との駆け引きもお忘れなく…

長距離列車に乗ったら、車窓を楽しもう。
最近はロングシート(通勤電車の長いイス)の列車も多いが、新車は窓が大きくなっているので見晴らしは案外良い

都市部は寝ていてもOK 

でも、海や山が近付いて来たら、しっかりとお外を眺めよう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1004
朝焼けぇ~~~~ぃ

早朝にしか見られない絶景もある

ちなみに、この地点の日中だと、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1005
結構違うでしょ

同じ景色でも、時間と天気が違えばまるで変ってしまうのだ

観光地を観るだけが「」ではナイので、しっかりと移動中の景色も観て「非日常」を楽しみましょう

さてさて、途中で気になる所があったら、降りてみるのもアリですな
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1006
ローカル私鉄の旅ぃ~~~

1~2時間の余裕を持って出発していれば、途中で寄り道してもモウマンタイ
東海道線だったら、20~30分後に次の列車が来るしね。

路線によっては2~3時間来ない場合もあるので、次に来る長距離列車の時間は必ずチェックしてねっ

そうそう、有名なビュースポットは、寝ていないで必ず見ておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1007
(身延線「西富士宮」~「沼久保」駅間の車内で撮影)
ワイルドーーーーーーっ

周りにいる旅の「同志」が必ずカメラ(スマホ)を取り出してソワソワし出すので、一緒になって景色を眺めよう
窓のカーテンが閉まっていても、ドアの窓から必ず見える。

それ以外の時は、自分に合った過ごし方をすれば良いでしょう。
寝るも良し、スマホをいぢるも良し、本を読むも良し。

オラは周りにいる美女(美少女)を眺めているッス(笑) 
長距離を移動していると、地域ごとにファッションや方言が変化して来て楽しい
車内広告も地域性があって面白いよん

そうそう、必ず大きな荷物を持って時刻表と睨めっこしている人がいるので、その人達がどこまで行こうとしているのかを眺めているのも面白い。
そんなに1分を急ぐ乗り換えスケジュールで、果たしてたどり着けるのかなぁ…
(「青春18切符」で東京から岡山以西に行く人とかは、乗り換え時は殺気立っているッス

個人的には、旅の車内はスマホや本を見るよりも、地元の人々を見ていたほうが良いと思う。
そのほうが「旅している」感を満喫出来るので

列車内のトイレを使用する場合は、終着駅が近くなるとみんな行き出すので、数駅前辺りで行っておくと良い。
特に女性は話しに夢中になって終点ギリギリまで行動しないので、余裕のあるうちに行っておこう

乗り換えのコツ

長距離普通列車の場合、途中の大きな駅で乗り換える場合が多い。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1008
民族大移動~~~~ぅ

青春18切符」のシーズンだと、同志が一斉に乗り換えるので、座席の争奪戦が繰り広げられる。
大きな荷物を持っていると、移動に手間取って座れナイ場合が多い。

そんな時の選択肢は2つ。

・次の列車を待つ。
・とにかく急いで乗り換え、座っている学生の前に立つ。

次の列車を待つ場合は、ついでにおトイレ休憩もしておくとベスト(特に女性はね)
ホームを歩くので気分転換にもなり、オススメっす
青春18切符」のシーズンだと、どこまでも同じ顔ぶれが一緒に移動するので飽きて来る。(笑)

学生の前に立つ……コレは大っぴらに言いたくナイ技なのだが…。
ターミナル駅で乗って来た学生達は、数駅で降りる場合がほとんどだ。
なので、10~15分もガマンしていれば座れる可能性がかなり高い

高校生や大学生は遠距離から通学している場合もあるので、中学生辺りの前がベターかと。

1~2時間ほどの余裕を持って家を出ているので、ワザと1本見送って、次の列車で移動するほうがストレスが少ない。
オラは東海道線を移動する時は、静岡駅で必ず1本見送っている。

その間に、「ご当地メニュー」を食してリフレッシュするのもアリ
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1009
まいうーーーーーーーっ

ホームの駅そばでも、トッピングがご当地ならではのモノが多いのでオススメよん
コレは三島駅改札横の店の、しらすあおさのそば。
(もうメニューに無いっぽい)
名古屋駅だと「きしめん」もあるでやぁ~
西日本と東日本の「そばつゆの違い」を楽しむのもアリ

特急列車に乗る場合

早朝だと難しいけど、日中に乗る場合は旅をお口でも楽しもう

大抵、大きな駅にはデパートフードコートがある。
そこでご飯を買うと、駅の売店で駅弁を買うよりも種類が豊富で、安くて美味いモノが多い。

ココでも「ご当地グルメ」は絶対に外せナイでしょう

例えば、静岡駅だと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1010
しうまーーーーーーーーいっ

駅ビルにある食品街で、中華の点心や地ビール等を買い込める。
(この「好運楼」の点心は美味い

漁港も近いので、当然こんなアイテムも…
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1011
しーすーまみつーーーーーーぅ

新鮮なネタの寿司がどどーーーーん!

コレで1315円だぜぇ~~~~い
ほぼ駅弁と同じ値段っしょ。

アナタなら、どっちをチョイスする

コレを買うためだけに途中下車して駅ビルへ寄るのも、有効な技ッス
各地の駅前のデパートやスーパーの場所は、事前にチェックしておこう。

超ローカル線に乗る場合

旅の目的地によっては、1日に数本しか走っていない超ローカル線に乗る場合もあるでしょう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1012
ご利用は計画的に

超ローカル線の場合は、「時間の融通が利かない」という事をしっかりと認識しておくよーに

小海線や大糸線等は、次の列車は3時間来ナイ。
上越線の水上越後湯沢間等は、1日5本程度しか走らナイ。
朝と夕方のみで昼は走っていない路線等もある。

なので、余裕を持ってなるべく早めにローカル線に乗る駅へ行こう。
(上の写真は関西線の加茂駅。ココから名古屋方面は超ローカル線となる)

まずは、おトイレ様へお参りしてスッキリさせておく。
(ローカル駅のトイレはキレイぢゃナイ場合があるけど、そこはガマンしてね…
大抵のローカル線の列車にはトイレがあるが、たま~に無い車両もあるので要注意
列車が来てから慌てても、もう遅い。
(特に私鉄はトイレ無しが多い)

そして、人が多い場合は座れるように早めに並んでおくこと。
ローカル線は1~2両くらいなので。

座れたら、全身全霊で「非日常のローカル感」を味わうべしっ

スマホはいぢるな。
…ってか、電波が来てナイかも。(笑)

車内で地元のオバチャン達と会話するのも楽しいね

冬に日本海側を旅する場合

とにかく「雪が降っていたら数時間前に行動開始」に尽きる

空が晴れていても、冬の日本海をナメてはイケナイ 

イキナリこんな暗黒星雲がものすごい速度でやって来て…
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1013
…この世の終わりか

カミナリと風も半端ナイぞ。

わずか1~2時間後にはこうなる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1014
…帰れるのか

実際、金沢から帰ろうとしたら、富山方面はラッセル車(除雪車)の後ろに普通列車が追いかけてかろうじて走っている状態に…
全ての駅で列車がつっかえて立ち往生。
仕方なく、特急で京都駅まで避難し、普通列車で終電ギリギリで東京駅まで戻って来た痛い経験がある。
青森県の弘前駅でも、あと1~2時間遅かったら帰れなくなっていた可能性があった。

結論としては「冬の日本海は、興味本位で安易に無計画で出掛けてはイケナイ」だ。

夏の信州・群馬へ旅する場合

こちらは冬とは逆で、ゲリラ豪雨・突風の可能性がヒジョーに高い。

上諏訪の花火大会の日、塩尻駅で大雨で運転見合わせだった普通列車に乗り込んだ。
その列車が発車したのはイイが、身動き取れないくらいのギュウギュウ詰めでドアの窓ガラスにへばり付き状態。
しかも岡谷駅で目の前に落雷する等の恐怖を経験。

列車は何とか花火大会の会場駅「上諏訪」に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1015
激混みーーーーーっ

雨がホームの屋根の隙間から、滝のようにドバドバとホーム上に落ちている。
ホームにいる人達は身動きが取れナイ状態なので、滝を避けられない悲惨な地獄絵図に…

車内のみんなはビックリして外を見ている状態…という写真だ。

上諏訪駅を過ぎたらガラガラになったのはイイが、塩尻駅を数分後に発車した後続列車から運転中止に。
その日はもう列車は運転不能になったそうだ。

オラの乗った列車が実質「東京へ帰れる最終列車」となった。
それを知ったのは30分ほど経った車内。
すれ違う列車も全くなく、途中の駅ではうんざり顔で車内で待っている乗客の姿がたくさん…

ギリギリ雷雲から逃げ切ったようなカンジで、なんとか当日中に帰り着くことが出来た。

もし、塩尻駅で数分後発車の空いている列車を選んでいたら…
列車内で夜を明かしたかもしれなかった。

天候の急変には気を付けよう。
スマホで「雨雲ズームレーダー」等のサイトをマメに見ておくべし。

移動中、こんな巨大な雲が見えたら要注意。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1016
この雲が上諏訪駅の悲劇を生んだのだ

夏の山旅は、空を常にチェックしておくべし。
そして、雲が近付いて来たら早めの移動開始を

帰りの列車を選ぶコツ

さて、目的地についてたくさん楽しんだ後は、家に帰るだけ

帰りも快適に列車旅をするコツは…

無理せず特急や新幹線に乗ろう」だ。

青春18切符」の場合は、22時くらいまでに地元の駅に到着するような列車を選んで移動開始すべし。
もし列車が2時間遅れても、当日中には帰り着けるからだ。
(帰り着けなかったら、追加料金が掛かるからね~

自由席特急券を買って、おみやげも持って列車を待とう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1017
ゆったり帰ろうぜ

ココでも1つポイントが

新幹線は「のぞみ」や「はやぶさ」のような最速列車に乗らナイ」だ。

夜の東京方面に向かう新幹線(特急)は、曜日を問わずかなり混雑している。
観光客とビジネス客の両方が乗り込むからだ。

当然、指定席がGET出来ていなければ立って乗る可能性が高い。
自由席があっても2~3両程度なので、座れる可能性は低い。

コレでは、思いっ切り楽しんだ旅も、最後で台無しだ

なので、ココは敢えて「自由席特急券」を買って…
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1018
こだまちゃーーーーーん

こだま」や「やまびこ」のような、各駅に停まるタイプの列車をチョイスしよう。

大抵、車内はガラガラだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
長距離列車旅を無理なく楽しむ方法2017-1019
足も伸ばせるぅぅぅぅぅ~~~ん

この写真は、2015年9月のシルバーウィーク中の、東京行き最終「こだま684号」の車内だ。
こだま」は半分以上が自由席なので、安いながらもゆったりと帰れるのだ

女性も思わず足を伸ばすくらい、静かで快適なのだ

到着する時間は、新大阪から東京まで乗っても「のぞみ」と1~2時間くらいの差しかナイ。
仙台から東京までも、大体同じ。
混んだ列車に立って1~2時間乗るよりも、空いた車両に2~3時間乗っている方がイイっしょ

今回の旅を思い出しながら、軽く1杯飲むも良し
ガッツリ寝るも良し

在来線特急の場合は、指定券を買ったほうが無難。

--------------------------------------

…まぁ、こんなカンジっす~~

コレさえ覚えておけば、快適に長距離列車旅が出来るハズ~~~ぅ

車の旅と違い、自由度は低いけど、ゆったりとおしゃべりして食事してお酒を飲みながら全員で景色を眺められるというのが列車旅の良いところ

たまには列車旅もどうッスか
女子旅にはオススメやでぇ~~~~

18きっぱー」の男子諸君、あまり無理しないでね

ほなまた~

| | コメント (8)

2017年7月20日 (木)

旅日記 ~「滋賀・近江鉄道ちょい乗り旅」2017初夏~

前回「京都・嵐電に乗って龍安寺2017」からのつづきーっ!

2017年6月18日に開催した「特攻野郎Bチーム」の彦根展示会の、開催直前までのおハナシ

---------------------------------

展示会前日の17日、午前中に滋賀県の「彦根(ひこね)」駅前の「アル・プラザ彦根(平和堂)」に到着し、車に積んであった荷物を降ろした。
18日朝までフリータイムになったので、半日京都観光をして戻って来たところだ

暑い京都を練り歩き、涼しい新快速電車と普通列車を乗り継いで、16時過ぎに彦根駅へ戻って来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3001
腹減ったぁ~~~~~

昨夜からほとんど食べていないので、超~空腹ッス…

駅の構内を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3002
おーみのあかでーーーーーーん

近江(おうみ)鉄道の「赤電」が停まっているではナイかっ
しかも、向こうのホームに移動すれば目の前で撮影出来る位置に

…でも、暑さと空腹で対面のホームまで移動する気力はもう無かった。

最後の力を振り絞って展示会場横の駐車場へ行き、今夜のお宿で使う身の回りのモノを引っ張り出して来た。

そして、そのまま道路の向かい側にある居酒屋「目利きの銀次」へ吸い込まれる…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3003
ダイソンよりもスゴい吸引力ッス 

今夜は頼むぜ、銀次

お宿のある「米原(まいばら)」駅前は何も無く、「米原と言うより平原だ」と聞かされていたので、彦根駅前でカロリー補給せねばならない。

ホントは北陸線の「長浜(ながはま)」駅まで移動して、「長浜浪漫ビール」と言うビアホールで琵琶湖の地ビールを堪能しようと思っていた。
でも、同行のボブ隊員が「眠い・ダルい・メンド臭い」と3歳児のようにグズるので、彦根駅前になった次第。
(何で急がナイのに夜中に出発するんだよ…

席について、速攻頼んだモノは…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3004
おぉ、いぇい

何をさて置き、麦汁様と刺し盛りちゃんは外せナイ 

カンパーーーーーイ

プハァーーーーーーーっ

生き返るぅぅぅぅぅぅぅぅ~~~~っ 

熱されたカラダをクールダウンしたのだが、テーブルの上に焼き網があったので、焼いてみた
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3005
いぃぃぃぃぃ~~~~やっほぉぉぉぉぉ~~~ぅ

16~19時は「ドリンク半額」なので、ガンガン飲む 

19時を過ぎたらさすがに胃袋も満たされた。
さぁ、そろそろお宿に移動するべぇ~~~

お店を出て、空を見上げると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3006
スゲェーーーー夕焼けっ

あまりのキレイさに、数枚撮ってしまった

突き当りの山っぽい所が、彦根城だよん
琵琶湖はその向こう側にあるッス。

ちなみに、左が展示会場の「アル・プラザ彦根(平和堂)」なのだ。

駅舎の中で撮った時(上の写真ね)、真横にこのお方がいらしたのでコラボしてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3007
にゃぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~ん

彦根」と言えば「ひこにゃん」しかナイっしょ

でも、肝心の夕焼けが頭で隠れちゃったねぇ…

…さてさて。

今からお宿へ行くには、米原駅まで電車で移動せねばならない。
(車で行けるワケがナイ…)

彦根と米原の位置関係は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3008
(2017年のグーグルマップより)
ちかーーーーーーーーい

…彦根駅
…米原駅

米原へは、JR()と近江鉄道()の2ルートがある。

JRは「安い・速い・本数が多い」、近江鉄道は「高い・遅い・1時間に1~2本」という雲泥の差がある。

でも、オラ達は「」だ
どう考えたって、おーみ君に乗るしか選択肢がナイのだっ

…ってなワケで、近江鉄道の改札口へ早足で移動する。
(発車時刻が近かったので)

きっぷを買って改札を抜けると、もう列車は停まっていた。
でも、まだ時間に余裕があったので、今のうちに撮影タァ~~イム

まずは、ホームの待合室をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3009
先客ばんらーーーーーーーーいっ

すでに大きな先客がいた。

このキツネさんは「がちゃこん」(「が」にアクセント)と言い、近江鉄道のマスコットキャラクターだ
お顔の色が、チョイと前までの近江の電車(通称:ガチャコン(「コ」にアクセント))と同じになっている。

余談だが、近江鉄道の車両はほとんどが西武鉄道の中古なので、黄色い西武線をイメージして頂ければそのままかと
(近江は西武の子会社で、西武の創業者(堤一族)の出身地ッス)

では、電車を撮ろう

先に、オラが乗るのとは反対方向に行く列車を。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3010
あかねちゃぁーーーーーーーーん

何とっあの伝説の「あかね号」(700系)が目の前にっ

…模型と一緒だぁ~(笑)

オラ達、何せ関東人。
おーみ君達は、間近では模型でしか観た事ナイのよ。
(あとは新幹線や新快速の車窓から)

あかねちゃんの車内は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3011
リッチ過ぎるにも程ガァーーーーーーール

JR西日本に対抗意識を燃やしたしたのか、この列車だけ豪華シートが並んでいる。
(「あかね号」は2両しかいない)

元はあの黄色い西武線だぜ~。
よく改造したよなぁ…

はじっこまで行って、お顔も撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3012
カァ~ッチョエェ~~~~

一地方私鉄にしては、がむばって改造した秀作だ

ちなみに、地元の学生達には「あかね号に乗れた日はツイている」と言われているッス。
改造前は真っ黄色で「ハッピーイエロートレイン」ぽかったのにねぇ~。

そして、オラの乗るほうの列車は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3013
どノーーーーーマルっ

ごくごく当たり前の「800系」電車だ。
右奥に停まっている黄色いのが、オリジナルの姿。

ちなみに、左の「あかね号」とこの電車は、元は全く同じ形の車両(西武401系)だった。
どちらもお顔だけは改造されて、西武時代のオリジナルとは異なっている。

この列車はラッピングされているねぇ~。

正面のヘッドマークを見ると…

「鉄道むすめ」

…何だ、萌え系かよ。

オラ、萌え系は実物の娘以外は全く興味がナイので、完全スルー。
(むしろ、避けたひ…

車体の側面を見ると、こんなカンジだった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3014
カラフルぅぅぅ~~~~

敢えて鉄むすめが写らナイように撮影。(笑)

左右で違う季節を表現しているっぽい。

余談だが、車両の下のはじっこ、少し欠けているっしょ。
コレは、西武から中古でもらって来た時に削られたモノ。

それまで近江では大型の車両が走っていなかったので、試運転したらホームに擦ることが判ったため、急遽削られた次第。
その後はホームのほうを削ったようで、最近やって来た中古車達は削られていない。

この切り欠きと色以外は、西武線時代のままだ

車体の真ん中辺りに、「がちゃこん」がいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3015
カワユス

ビールを持っている駅長がちゃこん、なかなかのカワユさだ
(夏はビール電車「ビア電」も走るのだ

そろそろ発車時間なので、車内に入ろう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3016
むかしのまんまーーーーーーーっ

ワンマン用の機器(整理券発券機)やドアの黄色いテープ以外は、ほぼ西武時代のまま
座席のモケットも違うが、西武時代のモノと色はかなり似ている。
(登場時:ワインレッド→譲渡時:ウッドブラウン

窓上の広告枠は、この列車日本全国の「鉄道むすめ」で占められている。
マニアには「堪らナイ」のであろうが…

ガラガラなので、連結面の座席に座って窓を開けて、久々の走行音を楽しむことに
去年の三岐鉄道以来ッス~
(西武線ではもう味わえナイ)

列車が発車。
ずっとクネクネ&てろてろ走っている。

速度は、車両の性能からすると「意図的に上げていない」カンジ。
本来はもっと高加速で余裕で100Km出せるんだけどね~。

さすが、地元民が「ガチャコン」と呼ぶだけはある。
上下の揺れで、連結器周りがガッチャンガッチャンうるさいッス

でも、オラはこの音、好き

途中で2駅停まり、列車は終点の米原駅に到着。
もと乗っていたかったなぁ~。

ホームに降りて車両を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3017
あれさっきと色が違う~~~

どうやら、2両の両面(計4面)で、春夏秋冬を表現しているようだ。
こちら側はだね

米原駅も、真横にJR線のホームがある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3018
彦根と似てるぅぅぅぅぅ~~~~

JRなら、たった1駅(しかも130Kmで運転)なんだけどねぇ~

…おぉ、こっち側の正面はピンク色だったのね

さて、今夜泊まるお宿「東横イン」は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3019
駅の目の前ッス

目の前なのだが、JR線のホームを延々と越えて行かねばならない。

米原駅は交通の要衝で、東海道線北陸線新幹線の合流地点だ。
なので、JRの駅構内は超~広大ッス。
とても周囲を歩いて一周など出来ナイ距離だ。

駅員さんに切符を渡して、改札を出る。

横の券売機の上(運賃表)を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3020
こーーーーーーーーーん

ココにも、がちゃこんがっ

…それにしても、運賃高くね

地方都市でJR線と併走しているローカル私鉄は、経営がキビシイだろうなぁ…
(JRがかなり安いので)

やはり、「オタク」を呼び寄せてお金を落としてもらわないと……か。

小さな駅舎を出て、JRの大きな跨線橋(自由通路)をテコテコ歩く。
新幹線ホームの上では、「のぞみ」ちゃんがゴーカイに通過して行くのを見ることが出来る

そして、階段を下りて、新幹線側の駅前ロータリーに出ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3021
どどどぉーーーーーーーーん

東横インが「これでもかっ」と聳えている。

ちなみに、周囲はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3022
空が広い。

建物は、光っている部分で全てだ。

正面の時計の向こう側に建っている、奥に長い建物は「平和堂」(彦根駅前と同じ)だ。
ココが唯一の買い物スポットらしい。

そして、左に向いて米原駅を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3023
…奥が黒い。

駅の向こうは山なので、光が全くナイっす。

煌々と光っているのは、新幹線ホームっす

コンビニすらナイので、さっさとお宿にチェックイン。
意外なことに、利用客は西洋人が多くてチトびっくり

何か国際的な会合でもあるのかな…

お部屋は駅側だったので、シャワーを浴びた後に少し外を眺めて…
おやすみんみ~~~~~ん

ZZZZzzzz.....

おはようっ

さて、今朝の天気はどうかなぁ~
予報だと「曇り」だったからねぇ~。

カーテンをそそそそっと開けると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3024
…くもりだよ。 

明るい時に見ると良く解るけど……ホントに何も無ぇッス

この位置のまま、右を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3025
平和堂しか無ぇッス

コレはお宿の朝食をガッツリ食うしかナイな…

1階に降りるとボブちんがいたので、一緒に朝食を食べる。

行きは別々で行くことにしたので、オラはおーみ君に乗るためにいそいそと支度して、チェックアウト
(ボブちんは、楽したいのでJRだって)

外に出て、ロータリーの正面に立つと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3026
まぢで店がナイ…

居酒屋すらもナイ。

天下の東海道新幹線が停まる駅前でっせ
東北新幹線ぢゃぁ~あらへんで

米原」改め「平原」だなや…

さぁさぁ、おーみ君だっ

早足で跨線橋を越えておーみ君の駅舎に行き、窓口で「彦根まで~」と切符を買う。
駅員さん、まさか彦根に行く客がおーみ君に乗ってくれるとは思わなかったみたいで、チョットびっくりしながら笑顔で「ありがとうございますぅ~」とお返事。

そして、手渡された切符を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3027
コーーーーーーーケンっ

今や絶滅危惧種の「硬券」ぢゃぁ~ナイっすかっ

久々に持つなぁ~~
しっかりポケットにしまっておこう。

ちょうど列車がやって来た。

その前に、ホーム周りを撮っておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3028
シンプル

何とな~く、伊予鉄っぽくもある。

やって来た列車、何か見た事があるなぁ~。

近付いて見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3029
またオマエかーーーーーっ

違う車両に乗りたかったのにぃぃぃぃぃぃぃーーーーっ

次の列車を待つと、集合時間に遅刻するし…

…仕方ナイ。

ありあえず、ホームと列車を撮っておく。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3030
車両は萌えているが、オラは萎えている。

ホームには、この列車狙いの「萌え系」の大きい男子がチラホラ…

昨夜に続き、再び連結面を撮影。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3031
やっぱ明るい方が良いッスね

今後の模型やペーパークラフト作りのために、しっかりと各部を撮影しておこう

そうそう、米原駅のこちら側の街並みはというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3032
…ドいなか。

ビルも商店も無ぇーよ。

右を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3033
大平原の小さな家。

…畑しか無ぇッス

米原で飲もう」とか考えないで良かったぁ~~~~~
まぢでお宿で部屋飲み状態だったぞ、こりゃ…。

まぁ、冬は豪雪地帯なので、それほど町は発展しないのだろう…

日本海側の山脈がこの近辺だけチロッと切れているため、日本海の雪雲が隙間から流れて来るのだ。
東海道新幹線が雪でいつも遅れる「関ヶ原(せきがはら)」は、米原のすぐ近くだ。

さぁ、発車時間だ。

車内に入ろう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3034
ガラガラ~~~~

朝8時半でこの状態。

…まぁ、今日は日曜なので、買い物や友達に会う人達しか乗っていないからねぇ~。
ココも他ローカル私鉄と同様、乗客は老人と学生が主流のようだ。

列車が発車。

直線なのにガチャガチャ揺れて(笑)、お隣の駅「フジテック前」に到着。
駅名の通り、近くにはフジテックと言う大きな工場しかナイ。
JR線からも見える、白くて大きな建物ね)

この駅は単線にホームがポツンとあるだけなので、すぐに発車。

またもやガッチャンガッチャン走って、ほどなく「鳥居本(とりいもと)」駅に到着した。

この駅は集落が近くにあるようで、住宅が結構建っている。
ココで大半お客が降りてしまった。
目の前にいたカワイイ娘も下車… 

そりゃそうだ、彦根まで行くならJR線に乗るよね…

代わりに数人乗り込んで来た。
でも、ガラガラには変わりナイ。

この駅は、上下列車のすれ違いが出来るように、線路が2本ある。
その線路の真ん中にホームがある、いわゆる「島式ホーム」と言う構造ッス。

なので、到着・発車時には、ポイントを通過する。
その時に、カーブがキツいようで、連結面にある転落防止用のゴム板どうしが押されあって「ボコンッ」という大きな音を立てた。

車両の長さが伸びたのに、曲線の半径は緩和しなかったのね…

さて、次はもう彦根駅だ。

でも、ココがイチバンの見どころッス

列車はテコテコとお山に近付き、森に囲まれてトンネルに突入。
速度が制限されているようで、カタツムリ並みの速さで走る。

列車はトンネルを出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3035
ひょっこり

実物の写真がナイので、模型でイメージしてね
(案外と似ているッス

そして、山の裾を下り、再びJR線と合流して彦根駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3036
さわやかな朝の旅だったッス

10分チョットのプチ旅行~

ホームに降りると、目の前にまたもや伝説の車両がいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3037
おうみGo~~~~~~~ぅ

淡海号(おうみごう)」(900形)と言う列車で、この2両しか存在していない。
こちらも西武線の中古車(新101系)で、最近やって来たモノ。

お名前は、琵琶湖をイメージして付けられたようだ。

この淡海号は気合を入れて改造したようで、車両の連結部の座席だけ「あかね号」と同じクロスシートだ
色も他の車両では使用していないオリジナルだ。
同じ西武グループの「埼玉西武ライオンズ」の色がベースとのこと。
(西武池袋線でも、この紺色のライオンズ列車が1本走っている)

ドアが閉まると、人気の秘密キャラが現れる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3038
いるかさぁ~~~~~~ん

ピンクのイルカさんがいるのだ

キッズや女子に大人気
(…かどうかは、よそ者のオラには判らぬ。(笑))

イルカさんは発車して行った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3039
バイバイキ~~~~ン

右の車庫には、淡海号の改造前のお姿をした車両(西武301系)が、ず~っと眠っている。
コレもいずれは改造されるのかなぁ~。
まさか、補修時の部品取り用

集合時間にはまだ余裕があるので、今のうちに車庫を眺めよう

去年(2016年)は、「がちゃこんまつり」で車庫の中を歩いて見学したので、今回はホームから眺めるだけでイイや。
置いてある車両は変わっていないのでね。

ホーム上の改札を出ると、目の前の跨線橋の脇に細~い通路があるのが見えた。
洗面所・エレベーター
と書かれているので、一般人も進んでOKのようだ

細い通路(ホーム上)を歩くと、車庫が一望出来る「隠れナイススポット」だというのが判った
いっぱい写真撮っちゃお

少し進むと、チョット面白い光景が目に入った。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3040
おーみのれきしっ

歴代の近江車両が揃っているではナイかっ

奥の貨車を筆頭に、右の黄緑色(お~いお茶)の220形、その左の黄色い800系、手前の西武301系(改造待ち)と並んでいる。
電車は全て元西武線だ。
(220形は、西武線車両の部品をリサイクルして近江鉄道で組み立てた、超~力作なのぢゃ

----------

ココで、しつこく鉄ちゃん達に伝えておこう。
(余りに間違った情報が世に流れているため)

西武新101系・301系の前面は、黒色では無くてこげ茶色だからねっ!!

この写真で比べていただくと一目瞭然で、奥の車両の黒色とは明らかに違って、こげ茶色なのが判るでしょ
現在の西武多摩川(多摩湖)線のワンマン車は黒色だけど、オリジナルはこげ茶色なのだ

Wikipediaや最近の鉄道誌の記述は間違っているからね。
(昔の鉄道誌には正しく書かれていたのに…

模型で塗装する際はココが重要なポイントなので、しっかりと覚えておいてね

----------

さて、続きを見よう

視線をちょいと左に移すと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3041
ごちょうぢゅーーーーーーーーっ

近江の長老達がおねんねしている。
大正12年(1923年)生まれの「ED31」形で、最初は飯田線で走っていたそうな。

これらの機関車はもう動いてはいなく、保存されている。

細い通路を先っぽまで行って、エレベータの横から車庫の奥を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
滋賀・近江鉄道2017初夏-3042
よく見えるぅぅぅぅぅぅ~~~~

正面奥の建物が検修庫で、車両の検査や改造が行われている。

パッと見た限り、特に変わった車両はいないようだ。
(車庫の中に黄色い西武新101系が入っているのが気になるが…

左の奥に見える水色の車両は「湖風号(うみかぜごう)」(100系)と言い、現在の最新車両ッス。
さっきの「淡海号」の弟分で、色と車端の座席がロングシートになっている以外は、ほぼ同じ。
(タネ車も同じ)
こちらは現在、3編成(6両)いるようだ。

…よし、コレで全部撮ったぞ

さぁ、待ち合わせ場所に行こう。
…と言っても、JR改札横の待合室だけどね。

しばらくして、ポツポツと仲間がやって来て、無事に4人揃った。
そのうち1人は、2年ぶりになるのかなぁ~
(実は、前回の京都・龍安寺旅行は、彼の実家にコッソリ行ったのだ

さぁ、展示会の準備ぢゃぁ~~~~~っ

アル・プラザへGoーーーーーーっ

---------------------------------

…まぁ、こんなカンジで近江鉄道初乗車を楽しみましたとさぁ~~~

この後の展示会の様子は、↓こちらをご覧くださいませぇ~~~
(特攻野郎Bチーム2017年彦根展示会の様子はこちらをクリック

普段の日に、またおーみ君に乗りに来よっと
今度はゆっくりと全線制覇ぢゃーーーっ

(おしまーい!)

| | コメント (2)

2017年7月17日 (月)

普段の日記 ~「一枚の写真から・黒ずんだ」2017~

最近、電車に乗っていて気になる広告がある。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
黒ずんだ2017-9601
黒ずんだーーーーーーっ

…コレを見ると、どうしても仙台名物「ずんだ餅」の黒色バージョンをイメージしてしまう。
(本物のずんだ餅はこちらをクリック

黒ゴマをまぶしてあるのなら、美味しそう

…さぁ、そろそろ降りる駅だ。

| | コメント (2)

2017年7月13日 (木)

旅日記 ~「京都・嵐電に乗って龍安寺」2017~

2017年6月17日、「特攻野郎Bチーム」の彦根展示会の前日に、ちょいと京都まで足を延ばして来たぞ

---------------------------------

17日の1時頃にボブ隊員と車に荷物を積んで東京を発ち、中央道経由で滋賀県の彦根駅前に朝に到着。

18日の展示会場を貸して下さった鉄道模型店「ライブリースペース和(なごみ)」さんに挨拶し、展示用の荷物を店内に置かせてもらった。
コレで明朝まで完全フリータイム

身軽になったオラとボブ隊員、「どこ行くべかぁ~」と相談した結果、京都市内を半日観光することに。
(徹夜で移動したので、夜はさっさと宿へ行って早く寝たいのだ…
観光」と言っても、我々は「」なので、一般人が行く観光名所には行かナ~イのだ

まずは、JR彦根(ひこね)」駅から新快速電車に乗り、「京都(きょうと)」駅で下車。
(ボブちんは乗車後、即爆睡

ボブちんが京都駅のホームで列車を撮影しまくる。
JR西日本の通勤電車達なんてそうそう拝めナイので、さっきまで爆睡していた人間とは思えナイくらい動き回っている。(笑)

改札を出て、まずは最初の観光スポットへ…

そのまま駅ビルの長~いエスカレーターを登り、9階へ…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2001
登ったぜぇ~ぃ。

もう1階が見えナイや。
エスカレータの関係で、最後の2階分くらいは階段を登る。

陽が当たる階段は、寝不足のカラダにはキツい…

そして、9階に到着ぅ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2002
ありますぅ~~~♪

鉄道模型 有り〼」の文字の通り、鉄道模型屋さんに寄るのだ
去年、大阪から移転して来たこのお店、2人とも初来店~

中に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2003
おぉ、いぇい

しゃれおつですなぁ~

大阪時代とは大違いだ。
早速、中堅の店員にクレームを付ける。

オラ「おぅおぅ、客に暑い階段登らせるんぢゃねーよ

すると、店員は顔を上げてこっちを見てビックリ顔で…

…館内のエレベータで来ればイイぢゃん

…お久しブリブリっ

予告ナシに訪れたものだから、超~ビックリされた。(笑)

ココは「カトー京都駅店」ッス
(「(株)ホビーセンターカトー」ではなく、「(株)カトー」(営業部門)の直営店扱いなんだねぇ…。ちなみに製造部門(工場)は「(株)関水金属(せきすいきんぞく)」と言う。)

いろいろハナシをしながら、店内を見学させてもらう。
…と言っても、かなり狭いが。

京都駅店になってから、店の広さがメチャクチャ狭くなった。
なので、展示会が出来なくなったために彦根で開催することになった次第。

相手は仕事中なので、ハナシもそこそこに切り上げる。

そして、次の観光スポットへ移動することに…

お次は「嵐電(らんでん)」に乗るのが目的だ
京都版の路面電車で、ヒジョーに風情があるのだ

ボブちんが「乗ったことがナイ」と言うので、ちょうどエェ~

京都駅からだと、地下鉄で移動して、嵐電との乗り換え駅に行くのがイチバン楽だ。

地図で見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2004
(2017年のグーグルマップより)
ルートの候補は2つぅぅぅぅ~~~~ん

…京都駅
…四条(烏丸)駅
…烏丸御池駅
…大宮(四条大宮)駅
…太秦天神川(嵐電天神川)駅
…帷子ノ辻駅(乗換駅)
…龍安寺駅(目的地)
…嵐電の嵐山駅
…阪急の嵐山駅
…桂駅

ルートは2通り。
①:
②:

①だと、京都市営地下鉄と嵐電だけでOKだが、嵐電は途中駅からの乗車になるので、混んでいて座れナイ可能性大。
②だと嵐電の始発駅から乗れるので座れるが、市営地下鉄と阪急電車に乗るので運賃が高い。

あと、「まさかのルート」として…
③:
というのもある。

あまりの遠回りルートで、時間もお金も掛かるが、紅葉の超混雑時にはかなり有効な移動手段だ。
(実際に秋に乗車して、空いていて楽だった)

チト判りづらいので、拡大して見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2005
(2017年のグーグルマップより)
こんなカンジどすえぇ~~~

…京都駅
…四条(烏丸)駅
…烏丸御池駅
…大宮(四条大宮)駅
…太秦天神川(嵐電天神川)駅
…帷子ノ辻駅(乗換駅)
…嵐電の嵐山駅
…阪急の嵐山駅
…桂駅

まぁ、まずは地下鉄に乗ろう。

駅ビルの1階まで降りて、さらに地下に潜る。
ホームに行くと、スゴイ混雑だ…
半数以上が外国人観光客ッス。

…コレでは京都市民もウンザリするわなぁ~

日常生活に支障をきたす混雑レヴェルだ。
普段の土曜日でコレでは、連休中は…

市営地下鉄なのに近鉄の車両に乗り、2駅目の「四条(しじょう)」駅で降りた。(地図の
ボブちんが「阪急も乗りたい」と言うのでね。

そして、接続駅の阪急烏丸(からすま)」駅へ移動。
駅名は違うが、同じ位置にある。

そもそも、この地上の交差点は「四条烏丸」と言う。
京都の交差点は、縦と横の道路名をつなげて言うシステム。

阪急の改札を通り、ホームに降りると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2006
きょうとれーーーーーーっ

何とっ目の前にレアな「京とれいん」がっ

しかも、ドアが閉まる直前だったので、ボブちんと「どうする乗っちゃえっ」と乗ってしまった。

種別は「快速急行」。
お隣の「大宮(おおみや)」駅は停まるのだろうか
(大宮で嵐電に乗り換えるので)

…まぁ、最悪「(かつら)」駅で降りられるだろう。

まさか大阪市内までノンストップという事はナイだろう…

発車後、すぐにアナウンスが。
次は桂に停まります

…あぁ、良かった。

でも大宮駅はアッサリと通過。

…あらら、まぢで「まさかのルート」になっちゃったよ。

京とれいんの車内は静かで快適
意外と乗車人数は少ない。

そして、地上に出てサックリと駅に到着。(地図の
(上の写真は桂駅で撮ったッス)

降りる直前に聞いたアナウンスは…
次は淡路に停まります

…降り損ねたらまぢで大阪だ。(@@;)/

快速急行、ヤヴァい

無事に降りられたので、嵐山線に乗り換えよう。

ボブちんはココでも写真を撮りまくっている。
ほらほら、急がないと
もう列車が来てるよーっ

地下道を通って、奥のホーム(1号線)に行くと列車が着いた瞬間だった。
人は多かったものの、無事に座れたッス

周囲を見ると、異様に韓国人観光客の姿が…
京都駅前は中国人が多かった。
…何か、国ごとに流行のスポットがあるのかな

涼しい車内でまったりしていたら、アッサリと「嵐山(あらしやま)」駅に到着した。(地図の

ゾロゾロと列になって駅舎を出て歩いていると、目の前に見慣れた光景が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2007
月を渡れーーーーーーーっ

超有名な「渡月橋(とげつきょう)」だ

今日はそれほど混んでいないねぇ~。
紅葉時は人も車も通行規制が掛かるッス。
(紅葉シーズン時の混雑の様子はこちらをクリック

橋を渡り、そのままテコテコ歩くと、すぐに嵐電嵐山駅に到着する。(地図の
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2008
(2006年12月1日撮影)
ハデどすえぇ~~~

劇場かと思うくらいの外観が特徴ッス
ボブちんもビックリしていた。

お昼なので腹が減っていたのだが、このまま嵐電に乗ることに…

ちょうど電車が来たので、乗り込んだ。
始発なので席も楽々GET
(すぐに満席になったケド)

混雑で外の景色も見えナイので、涼しい車内でしばしマッタリ。
ボブちんは、電車に乗るとすぐ爆睡の繰り返し。

…この観光、意味無ぇ~んぢゃゃなくね

ほどなく、乗り換えの「帷子ノ辻(かたびらのつじ)」駅に到着。(地図の
目の前に停まっている北野線の電車にいそいそと乗り換える。

…おっ、こっちはそれほど混まないねぇ~

それでも、外国人観光客が数組乗っている。
こっちのマイナーな路線にも乗っているなんて、最近の情報網はスゴいのぉ~。

電車はすぐに発車。

落ち着いて車内を観てみると、何か変なモノがあるのに気が付いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2009
…何ぢゃい、こりゃ

横に貼ってあった解説によると、コレに座ると腹筋が鍛えられるそうで。

そして頭上にも…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2010
にぎにぎぃぃぃぃぃ~~~っ

吊革は「掴む」モノではなく、「握る」モノのようだ…

この車両、健康をテーマにした広告電車のようだ。

このニギニギは、外国人達にもウケていた

そして、やっとこさ目的地の「龍安寺(りょうあんじ)」駅に到着。(地図の
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2011
やっと着いたぜぇ~~~~~ぃ

手前の車両が嵐電のオリジナル塗装。
最近は紫色一色に塗り替えつつある。

奥の車両は、神奈川県の江ノ電(えのでん)の色に塗られた特別車。
姉妹提携を結んでいるので、江ノ電にも嵐電塗装の車両がいるッス。

江ノ電カラーも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2012
京都にいるのに気分は湘南~~~~

さて、目の前に修学旅行の中学生達がいっぱいいるので、空くまでプチ撮影タイ~ム

まずは、駅名板をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2013
びーななぁ~~~~っ

国際観光都市ゆえ、早期から駅ナンバーが導入されている。

そうそう、この駅名というかお寺の名前「龍安寺」は「りょうあんじ」と読み、「りゅうあんじ」ではナイのでご注意を
京都は歴史が長過ぎるので、難読な地名や名前が多い…

ちなみに、龍安寺は石庭が有名な世界遺産で、庭はこんなカンジっす。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2014
雅どすぅ~

お寺の境内は広いので、時間を掛けてぢっくりと見学してね

駅構内は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2015
シンプルぅ~~~~

この北野線は単線が多く、途中駅で上下列車がすれ違い出来るようになっている。

隣の「等持院(とうじいん)」駅は、奥の坂を下った所にあり、かなり近い。
2つの駅を統合してもイイんぢゃなくね」的な距離だ。

後ろに振り返ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2016
まがってまぁ~~~~~っす

この路線は帷子ノ辻駅からひたすらに坂を登って来ているカンジがする。
そして、この駅がイチバン高い位置にあるようだ。

学生達が進んで行ったので、我々も歩き出そう。

上の写真の小路を右に曲がる。
(ちょうど人がいる所ね)

この小路は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2017
そうそう、コレっす

懐かしいなぁ~~~

以前来た事があり、観光地とは違う静かな住宅街が気に入っていたのだ

龍安寺への参道なので、道の割にはお店が多い。
(営業しているかは別で)

途中で1回、左・右とカクカクッと曲がり、真っ直ぐ歩いていると、このような光景が目に入って来る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2018
いりぐちぃ~~~~

ココが龍安寺の入口だ。

だが、奥の人がいる所に街道「きぬかけの路」が横切っていて、バスや車で来た人達はこの門の事は恐らく知らないであろう…

その「きぬかけの路」まで行くと、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2019
フツーの道ぃぃぃぃぃぃ~~~っ

ちょうど車がいる位置が、1つ上の写真の奥の位置と同じッス。

ちなみに、奥の木々の向こうは「立命館」で、関西ではレヴェルの高い超有名大学だ。
道をさらに奥へ1Kmほど進むと、日本人なら知らない人はいない「金閣寺」様がいらっしゃる。

今回は龍安寺の中には入らナイので、さっきの駅の石庭写真で観光終了~~(笑)
ボブに世界遺産を見せても「豚に真珠」ぢゃ。 

…ってか、ホントの目的地はこの龍安寺のすぐそばだったのだ。

以前泊めてもらった知り合いの実家があるのだ~(笑)

まぁ、その本人はもう住んでいないので、コッソリと家の前を通り過ぎるだけに~
ボブちんにはその家を説明して、家の前で証拠を兼ねてコッソリ記念撮影(笑) 

ちなみに、こんな住宅街を歩いたッス。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2020
…ホンマの住宅地。(笑)

観光客が歩く所ではナイので、静か~~~に歩く。

昔の記憶を頼りに、奥へ進んで行くと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2021
そうそう、この道だよ

この水路(小川)は龍安寺から流れ出ているらしい。(チト臭い…
突き当りが「きぬかけの路」だよん。

いったん「きぬかけの路」に出て、街道側から参道の門を観てみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2022
こちら側もなかなか

心が洗われますのぉ~~。(ー人ー)

…では、戻ろう。(笑)

帰りは、行きとは違う裏道を通って駅まで戻ることに。

我々の歩く速さとほぼ同じ速度で、廃品回収の軽トラが1本隣の小路を併走していたのでチトうるさかったが(笑)、京都の一般住宅地を満喫して龍安寺駅に到着ぅ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2023
…暑いね。

この辺りは、京都駅周辺と比べると標高が高いので、冬の寒さは半端ナイそうだ。
…底冷えしますよ」と、知り合いのお父上に真顔で言われたのを忘れはしない。

ホームに行き、電車が来るまで再度撮影タァ~イム

先ほど降りたホームを撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2024
イイカンジぃ~

程良い「枯れ具合」が、よろしゅおすな

程なく、ホームに学生達がやって来た。

…あれさっきの中学生達ぢゃん

オラ達と同じ時間に戻って来たという事は…

龍安寺の中に入らなかったのね(笑)

中学生ぢゃぁ~、お金もそんなに持っていないしねぇ~。
お寺を5つくらい観たら、それだけで2000~3000円掛かるからね。

2つ先にある終点の「北野白梅町(きたのはくばいちょう)」から電車がやって来るのが、メッチャ良く見える。(笑)
…やっぱ近いよぉ~。

そして涼しい車内に入って、運転台のすぐ後ろに立つ(座れなかった)。
帰りは「鉄ちゃん」しようぜ~

嵐電の単線の駅は、上下方向で別のホームを使用しているようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2025
目の前にもホームっす

愛媛県の伊予鉄道もそうだったので、路面電車的にはコレが標準なのだろうか…
この方式だと、乗り間違いが発生しないからイイね

そして電車は、この周辺では超~有名な区間を走る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2026
桜のトンネルぅぅぅぅぅ~~~~

両側が桜並木になっていて、春は桜の中を走る嵐電が観れるのだ
嵐電 桜のトンネル」で画像検索してみてちょ

鳴滝(なるたき)」駅に対向列車がいたので、撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2027
ココから先は複線のようだ。

でも、わずか1駅でまた単線に…

そしてJR山陰本線をくぐり、「撮影所前(さつえいしょまえ)」駅に到着~ぅ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2028
のりかえぇぇぇ~~~~ぃ

ココで、JR線に乗り換えることにした。

住宅街の道を歩き出すと、すぐ目の前をJRの列車が通過した。

…結構近いのね

すぐにJRの踏切に着いた。

カンカン、カンカン
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2029
…あぁ、京都行きが行っちゃった

踏切を渡り左に曲って、目の前にある「太秦(うずまさ)」駅へ…。

駅舎はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2030
Uzumasaぁ~~~~~~っ

さすが世界の観光地、「Uzumasa」の文字がデカい

オラ、これだけ京都に来ていながら、実は一度も太秦の撮影所を観た事がナイ…

改札口の発車案内を見ると、次の京都行きは約10分後か…

まぁ、それほど待たなくて済んだね

その間に通過列車もあるみたいだから、ホームに行って見ていよう

ホームに行くと、ほどなく通過列車が来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
京都・嵐電に乗って龍安寺2017-2031
かいそくーーーーーーぅ

特急列車(「はしだて」)を期待したのだが、来たのは普通列車と同じ車両(221系)の快速だった…

下り線も同じく、221系がやって来た。

…とっきうが観たかったのにぃ~~~~

遠くのほうから普通列車のヘッドライトが近づいて来た。
来たのはやはり221系。

…まぁ、関東の人間からしたら貴重な乗車機会なのだが。

無事に座れたので、京都駅まで涼しい車内でマッタリ。
ボブちんはまたもやすぐに爆睡…

そして、まだ新しい鉄道博物館の横を通り抜け、京都駅に到着。

一周したでぇ~~~~~ぃ 

いやぁ~、暑かった

もう、さっさと彦根に戻ろうぜぇ~~~。
京都では食事せずに、すぐに新快速列車に乗り換えて彦根へ…
(途中の「野洲(やす)」駅止まりだったので、普通列車に乗り換えたケド

爆睡街道まっしぐらのボブちんを起こして、彦根駅に降りた。

鉄ちゃん」なのに、列車内では全て爆睡してたって…

ただ今16時過ぎ。
とにかく腹が減ったので、開いている居酒屋に行こう
いったん、駐車場に停めてあった車に戻って、お宿に持って行く荷物をGET。
そのまま駅前の居酒屋に突入しましたとさぁ~♪  

お宿は「米原(まいばら)」駅前の東横インなので、彦根駅からは近江鉄道に乗ろう
JR線のほうが安くて速いけど、おーみ君に乗らないでどーする

飲みながら「今日の行動は相変わらずバカだったねぇ~」と反省会(笑)

でも、楽しい一日だった

---------------------------------

…まぁ、こんなカンジで京都のフツーの街を楽しみましたとさぁ~~~

さぁ、飲んだし、お宿へ行こぉーーーーぅ

つづき「近江鉄道ちょい乗り旅 2017初夏」はこちらーーっ!

| | コメント (2)

2017年7月10日 (月)

旅日記 ~「一枚の写真から・通天閣と園児」2011~

今回はサックリと。

2011年12月、関西を旅した時に、大阪「通天閣(つうてんかく)」横の「スパワールド」に泊まった。
翌朝9時、チェックアウトしてまだ人のいない通天閣本通商店街(恵美須町)を歩いていると、目の前にアヤシゲな光景が…

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
一枚の写真から・通天閣と園児2011-9901
ぢぇいわいーーーーーーっ

何ともムチムチしたJY(笑)が数人…

しかも、イチバン右には本物の幼稚園児(女児)もいるではないかっ
(右のムチムチコスプレJYの娘か

さらに、手前で撮影しているオッサンも「いかにも大阪」というキャラクターだし…

他の日には……裏道で、ダンディなおじさんとエラが張ってヒゲ面のガタイの良いオカマちゃんが、腕を組んで歩いていたし…

う~~ん、ツーテンカクの朝は侮れナイ…

| | コメント (0)

2017年7月 6日 (木)

レイアウト日記 ~「コンビニのある風景」の巻~

今回は「集合式単線ミニモジュール」(略して「単モジ」)編を…。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2001
イイカンジっしょ

これは、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に制作したもの。

コンパクトにまったりとローカル風景などを楽しむために、この「単モジ」が生み出された。
ボードのサイズは278mm×190mm。高さは60mm
線路はTOMIX(トミックス)製品(直線280mm、曲線C140)を使用する。
Bチームのオリジナル規格だ

この作品は、信州・安曇野(あずみの)を走るJR大糸線をイメージ。
穂高辺りの里の街を走るシーンを表現した作品だ

今回も作り方をご紹介していこう。
楽して作りたい方、必見だぞよ
(→制作方法が同じ「工場のある風景」も併せて参照されたし。この2つを読めばレイアウト(ジオラマ)は作れる)

まずは、ボードを作り込んで行こう。

今回は、Bチームの大将(Nakanaka隊員)お手製のカチッとしたボードが入手出来なかったので、家で余っていたスタイロフォーム(建築用発泡材)を切り出して使用した。

高さが60mmになるようにスタイロフォームを木工ボンドで接着して(ゴム系ボンドは溶けるので不可)、約1日乾かす。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2002
乾燥中にスタイロフォームが横滑りしないようにご注意

乾燥中は、を数本刺しておくとズレなくて良い。
接着出来たら、思わぬケガの防止のため、釘は抜いておこう。

今回は、ビミョーに高さが合わなかった(63mmくらいあった)ので、底をヤスリでガリガリ削った。

部屋じゅう水色の粉だらけ…
しかも、静電気を帯びてしまっているので、あちこちにくっ付きまくり
ゴミ箱に入れても、箱の中で壁面に引っ付いたまま状態…

…やれやれ。

まぁ~とにかく、高さがピッタリ60mmに合ったので、上面の作り込みを始めよう

制作途中の写真を撮らなかったので、文章で書いていきま~す
途中で手を止めて撮影するのを繰り返すと、制作意欲が落ちてしまうので、今回はスルーして作り込んだッス

なので、解説文と写真の時系列が合っていないけど、ご容赦を…

まずは、スタイロフォームの一部分を削って、を表現する。
(隣に来るモジュールの形状に合わせるため)
カッターでギコギコ削り、大雑把に仕上げる。
斜面はコンクリート壁にはしないので、テキトーに削ったほうが自然なカンジがして良い

次に、スタイロフォームの上面と側面に、茶色い画用紙木工ボンドで貼る。
側面は、上のフチ以外は木目シールで隠れてしまうので、余った紙なら何でもOK
(スタイロフォームに直接木目シールを貼るとすぐ剥がれるので、間に紙を介したッス)

イメージ的には、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2003
ぱっちわーーーーくっ

コレは別の作品(今回の相棒になる「アパートのある風景」)だが、作り方は全く同じ。

余った紙を使用したので…
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2004
山手線が地中に埋まる結果に…(笑)

茶色い画用紙が貼れたら、線路周りと土になる部分に茶色い水性塗料(マホガニー)を筆塗りする。
(画用紙がこげ茶色ならば、塗る必要はナイ…)

塗料が乾いたら、線路ゴム系ボンド(G17)で固定する。
線路はTOMIX製の直線280mmを使用。
今回はシャレてコンクリート枕木仕様の線路を使ったッス
レールの側面には、水性塗料の「ウッドブラウン」を「フラットベース」も混ぜてつや消しにして、筆塗りしておいた。

線路の両端が、ほんの少し(0.5~1mm)外にハミ出るようにしておかないと、他のボードと接続出来なくなるので注意
茶色い画用紙を貼る前に、寸法チェックをしておこう

そして、コンクリート(アスファルト)になる部分に、グレーの画用紙ゴム系ボンドで貼って行く。

グレーの紙が固定されたら、土の部分に茶色いパウダーを撒いていこう。
パウダーは、他の作品と同様、TOMIX製の「ブラウン(ミックス)」を使用する。

木工ボンドを原液のまま塗って、パウダーをゴーカイに撒く。

ボンドは水で薄めちゃダメだよ
下の画用紙がフニャフニャになるし、乾かなくなるし、乾燥後にパウダーがボロボロ剥がれるのでね。

1日ほど放置して乾燥させる。

ボンドが乾いたら、ボードをひっくり返して余分なパウダーを取り除こう。
空き箱の上でやると、こぼれたパウダーを再利用出来るッス

崖の部分をアップで見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2005
今回もイイカンジぃ~~

では、建物踏切を置こう。

今回はコンビニ(TOMIX製)と喫茶店(TOMYTEC製)の2個を用意。
踏切は、TSUGAWA(津川洋行)製品だよん。
はKATO(ウッドランドシーニクス)製で、緑のスポンジゴム系ボンドで貼って作成。

先に、配置後の写真をご覧いただこう。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2006
こんなカンジになるッス~~ぅ

コンビニは、線路に並行する主要街道脇にあるという想定。
コンビニの横に細い生活道路と踏切があり、踏切の先には(営業しているのかよく判らない)喫茶店があるというイメージで作っていく。

建物と踏切と木は、ゴム系ボンドで接着。

コンビニは店の前に段差が出来て隙間が見えてしまうため、上手く処理してくだされ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2007
今回はチト手抜きをしてしまった…

コンビニの店内は、事前に製品に付属のシールを貼って人形も4体ほど置いてみた。
窓際の本棚に2人、レジに2人いるんだけど、よ~~~~く見てみないと判らナイねぇ…

喫茶店と踏切は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2008
人形を置けば営業中、置かなければ店じまい後になる。(笑)

踏切の警報機は、製品は左右両方の赤いランプが光っている状態に表現されているので、黒い油性マジックで片側を塗りつぶしておいた。

この時点で、架線柱(共にKATO製)も建てておいた。
架線柱は、展示会中のレールのメンテナンスを考慮して、接着せずに地面にぷっすり刺しただけぇ~
スタイロフォームならではの、楽々工事だ
柵は、刺す部分の足を切ってゴム系ボンドで接着。

柵を接着する時に緑のパウダーを用意しておき、黄色いボンドがはみ出た所にすかさずパウダーを撒くと、乾燥後にはボンドが見えなくなるばかりか、雑草が生えているようなリアルな仕上がりになる 

ココまで来たら、後は緑化工事人員配置だけだ★ 

緑のパウダーとスポンジ(共にKATO(ウッドランドシーニクス)製)を用意し、先にパウダーを木工ボンドで貼り、乾燥後にスポンジをゴム系ボンドで貼りつけて行く。

緑色は濃淡や色合いの違うものを数種類用意して、混ぜて使うとリアルな仕上がりになる
色が単一だと、どんなに作り込んでも安っぽく見えてしまうので注意

建物と地面の段差やコンクリートと土の境目部分にも、緑のスポンジを貼っておくとリアルだよん

レイアウト制作の秘訣は「とにかく境目(継ぎ目)を隠す事」に尽きる。

今回は、コンビニの裏側にを作っておいた。
(空きスペースの処理に困ったからというのは、あくまでも、ウ・ワ・サ

コンビニの駐車場等に車をゴム系ボンドで接着し、人形もゴム系ボンドで配置する。

全てが固定されて、土や草が不足した部分等を修正したら、ボードの側面に木目シールを貼る。

シールは、フローリングの補修用として売られているモノを使用。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2009
貼るだけで高級感~~~~

Bチームの単線モジュール作品は、全てこのシールを貼って揃えられている。
貼るのと貼らないのでは、見た目の高級感が全っ然違うので、オススメしまっす

コレで、出っ来上っがりぃ~~~~

今回もそれほど制作時間(手を動かした時間)は掛からなかったな。
(乾燥時間はタップリ取ったけど…

では、全方向から眺めてみよう。

まずは、崖の方向から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2010
…どうよ(笑)

崖の部分には、細~い木(ウッドランドシーニクス製)と金網を接着しておいた。
緑色は、4種類使っているッス。

次に、木の方向から眺めると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2011
コレと言って特徴はナイ。

とにかく境目(継ぎ目)を緑のスポンジで隠しているのを、ぢっくりとご覧あれぇ~~~ぃ
(あと、線路の端をほんのチョットハミ出させているのもね)

結局、喫茶店には人を置いていないッス。 

奥の畑の方向から見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2012
山間部のローカルな里なので、建物等は素っ気ないくらいの配置にしてあるッス。

端面には緑のスポンジを貼って、隣に来るモジュールとの違和感を無くすようにしておいた。(後述)

最後に、コンビニの方向から見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2013
イイねぇ~~~

このアングルが「正面」になるのかな
展示会だと後ろ向きになる可能性が高いケドぉ~~~

コンビニをアップで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2014
早くぅ~~~~~

高原ドライブデート中の彼女が、彼氏を呼んでいるシーンを再現。

あと、店内の窓際の2人が見えるか…な

先ほどのはじっこの緑スポンジの処理、隣のモジュールにつなげると、崖のほうはこんなカンジになる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2015
つながってるぅぅぅぅ~~~ん

境目は見えナイのだが、作った時期が違うのでスポンジが色褪せてしまって、色調が…
まぁ、1年も経てば色調が揃うでしょう(笑)

では、お約束の背景を付けての撮影タァ~~~~~イムっ

テーマが「大糸線」なので、アルプスの雪山っぽいのを背景に置いてみた。

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2016
おぉ、いぇい

イイカンジぃ~

この背景は、信越線(現:妙高はねうまライン)の関山駅付近から乗車中に撮ったモノ(妙高山の北にある新潟県の山々)だが…
…まぁ、「ご近所」ということで

大糸線と言えば、この列車も欠かせない。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2017
あづ~~~~さっ

東京の新宿駅から直通して来る、特急「あずさ」号だ。

新宿発の「南小谷(みなみおたり)」行きは、相当な距離を走る列車で、あとチョットで日本海(糸魚川(いといがわ)駅)…という所で寸止めされている。
南小谷駅から先は、フォッサマグナの超~険しい渓谷を通るので、自然災害が絶えない所。
人口も僅かで、2~3時間に1両のディーゼルカーが通るのみ。
今や、1日7往復しか走らナイ。
(昔の大糸線の日記はこちらをクリック

別のアングルでも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2018
…どうッスか

時間を掛けて準備して性能の良いカメラで撮れば、もっとイイ写真が撮れるんだけどねぇ~。
まずはカメラを買い替えなければ…

撮る向きを逆にして、違う背景でも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2019
コレもイイねぇ~~~

急に里の雰囲気がタップリと…

この背景は、富山県の城端(じょうはな)で撮ったモノだ。
(城端線のコンテナ貨物列車の日記はこちらをクリック

畑の部分でも撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2020
背景で全く変わるねぇ~~~

思った以上に、背景によって雰囲気がガラリと変わる作品だ。

…それだけ、「どこにでもある光景」のレイアウトという事なのだろう。

背景は、東京・奥多摩の多摩川(「沢井(さわい)」駅付近)ッス。
(奥多摩のお散歩日記はこちらをクリック

同じ背景で、車両を置かずに撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2021
コレもなかなか

道路が途中から川になっているのは、公然のヒミツ

さらに背景を替えてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2022
全く違う~~~~~

背景は上の写真とほぼ同じ地点で、違う方向を撮ったモノ。
(コッソリと青梅線の線路が写っている)

踏切の向こうが急坂で下っているカンジがするねぇ~~

オラが見たら、どう見ても青梅線にしか見えナイ
(実際に、青梅線の線路際は急坂ばかりなのだ)

そして最後に、別の背景をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
単線ミニモジュールレイアウト・コンビニのある風景-2023
意外や意外ぃぃぃぃ~~~~っ

見晴らしのイイ山沿いの平地を走っているようだ。

この背景は、静岡県の沼津港付近から撮ったモノだ。
モジュールをどかすと、河口に近い川が、どどーん!と写っている。

この背景だったら、伊豆箱根鉄道や特急「踊り子号」(185系)なんかも似合うね
…「ことでん」も悪くナイね

さぁ、コレで直線モジュールが2つ出来た。
(実は今まで直線モジを持っていなかったのだ…

残り2つ作れば、今までの構想(計画)は一応完了する。

みなさんも、精密に改造しまくった車両を、リアルなジオラマの中に置いて撮影してみてねぇ~
自分でもビックリするくらいのリアルな写真が撮れるから

ほなまた~

つづき「アパートのある風景」はこちらーっ!

| | コメント (2)

2017年7月 3日 (月)

グルメ日記 ~「ミリタリーな缶詰」2017初夏~

今回はちょいと変わったグルメのおハナシをば。

2017年の春に、知り合いから「これあげる」と、缶詰をもらった。

缶詰が見えた瞬間、オラは「」と思わず声を出してしまった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9001
みりかーーーーーーーーんっ

通称「ミリ缶」や「ミリ飯」と呼ばれる、自衛隊の缶詰だ。
隊員の演習・実戦時や、災害時の配給用に使用される。

賞味期限が迫って来たモノは放出され、隊員達に配られるそうな。

その「おこぼれ」が、オラの手元にやって来た次第。

コレは貴重だぞぉぉぉぉぉぉ~~っ

一般の民間人はそうそう食べられる機会がナイ。
友達が自衛隊員か、被災して避難生活をしているとかでないと、まずお目に掛かれナイ。

種類は相当豊富なようで、今回は「牛肉味付(2号)」と「ます野菜煮」を頂戴した

転売するなよ」と念を押され、ウチに持って帰る。

ヤフオク等で転売して稼いでいた悪いヤツがいて、関係した隊員が処罰されたそうな。

オラは当然、転売などせず「食って消費する」のみっ

こんな美味しいブログネタはそうそうナイからねっ

まずは、撮影用にと、机に置いてみる。
大きさは、一般の「シーチキン」等の缶詰とほぼ同じ。

ただ、持つと判るが「硬くて重い」。
カッチカチのアルミのブロックのようだ。

何でも、上空のヘリコプターから落としても凹まないような強度にしてあるらしい。
缶の厚みが市販の缶と全然違うのが、持っただけでも想像出来る。

…なるほど、コレならちょっとやそっとでは凹まないぞ。

間違って踏んぢゃっても大丈夫だろう。
(ゾウさんが踏んだら知らんが…

そして、落下(破裂)対策のせいか、フタを開けるツメがナイ。
缶切り君の登場となる。

久々に缶切り君を呼んだら、2人(2個)ともサビッサビの老人と化していた…
コレでは災害時にも使えナイ。

急遽、ピッカピカの新人君を買って来て世代交代

では、早速食べませう

でも、食べる前に全身のお姿を撮っておかねばっ

まずは、缶の上面から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9002
しめきりすぎたーーーーーっ

おそらく「賞味期限」であろう数字と、作られた工場の記号が印刷されている。

数字を見ると「1703」。
2017年3月」って~コトだよね

もらって来たのが3月で、今は6月

…オ、マイっ

期限を3ヶ月も過ぎちょる…

まぁ、数年間の期限の3ヶ月超過なので、「誤差の許容範囲内」であろう。うん、うん

何で3ヶ月も放置しておいたかというと…

北のブーと米のビジネスマンがミサイル撃ちそうになったからだよっ

有事に備えて、食料の備蓄に走ったからだ。
自然災害時にもそのまま使えるので、何の無駄にもなっていないのでモウマンタイ(無問題)。

れーぞーこの脇が缶詰だらけになったので、ミリ缶君達は6月に任務を解かれてオラに食べられることになった

…では、1人ずつご紹介していこう。

まずは「牛肉味付(2号)」君から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9003
…地味ですな。(笑)

色も素っ気もナイ、地味ぃ~な外観。
文字が黒なので、暗い所では何が書いてあるのか判別しづらい。
ワザと目立たなくしてあるのかもしれないね…

…「2号」って何だろ

当然、「1号」もあるって~ことだよね

コレは自衛隊員に聞いてみないと判らないね。

裏側は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9004
素材がシンプルぅぅぅぅぅ~~~~

市販の缶詰よりも原材料名が少ないッスね。
人工の添加物が無さそうだ。

唯一、市販のモノとは違うのは「防衛省」の3文字であろう。

そして、側面にはちっこく…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9005
かーーーーーーん

コレは缶の製造会社のロゴで、「東洋製罐(とうようせいかん)」が作ったカンカンだ。
ジュースなどの隅っこにも製罐会社のロゴがちっこく印刷されているので、調べてみぃ~
(東洋製罐は、日本一の製缶会社ぢゃ)

当然ながら、日本人以外がコレを食べる可能性はごくごく低いので、英語の表記は一切ナイ。
オマケに、バーコードや問い合わせ先等も書いてあるワケがナイ。

では、フタを開けてみよう。

わくわく

オーーーーープン
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9006
おぉ、いぇい

想像していた以上に美味そうではナイかっ

肉の色は違うが、昔ハマッた明治屋のハム缶にも似ているな…と、ふと思った。

早く食べてみたいケド、もう1人が登場するまでガマンの子ぢゃぁ~~

では、お次の子をば
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9007
ますをーーーーーーーっ

ます野菜煮」……どんな中身なんぢゃらほい

わくわく

裏側は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9008
いろいろ入ってるぅぅぅぅぅ~~~ん

具は「ます、たけのこ、にんじん、昆布」のようだ。

醤油と砂糖系の味付けっぽいね。

こちらも「防衛省」の文字と東洋製罐ロゴが印刷されている。

では、フタを開けてみよう。

オーーーーープン
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9009
いろどりどりぃぃぃぃぃ~~~っ

何とも彩の良い、美味そうな中身ではないかっ

正直、こんなにキレイに入っているとは思っていなかった。
コレは楽しみぃ~

早速、お皿に盛り付けてみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9010
早く食いてぇーーーーーーっ

…コレ、まぢで美味そうだ

牛肉のほうには、ちょいと万能ネギを載せてみた
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9011
イイねぇ~~~~

…もうこの時点で「なとりの珍味」は越えているんでなくね

そしてマッシー君は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9012
居酒屋殺しぃぃぃぃぃぃ~~~~っ

…コレ、もう居酒屋要らナイんぢゃなくね

キレイに盛ると「お上品さ」が出て来るッス

この2人をレンジでちーーーーんっして、最終兵器の「あのお方」にご登場いただくと…

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
ミリタリーな缶詰2017初夏-9013
いぃぃぃぃぃやっほぉぉぉぉぉ~~~ぅ

…たまんねッス

特別に地ビールの「東京に乾杯」様にご登場願った
(正確には横浜工場製なので、東京の地ビールではナ~イ。キリン本社は東京の中野駅前ッス)

では、いっただっきまぁ~~~~っす

…もぐもぐ

ヤヴェェーーーーーーっ

何て自然な味なんだっ

ホントに、合成添加物が入っていない手料理の味がする
コレ、美味ぇ~~~~~っ

事前にネットでちょいと関連ブログを見た時に「味付けが濃いよ」と書かれていた。
実際に食べてみると、確かに濃いめの味付けだ。

東北や信州のみなさんには当たり前の味付けだと思うが(笑)、西日本の方々には強いだろうなぁ~。
でも、酒のつまみとしてはサイコーの味ぢゃ

演習で過酷な運動をした後の隊員の皆様には、この位の味付け(塩分)のほうが良いのだろう。
ご飯も進むだろうねぇ~ 

牛肉のほうは、見た目は中華っぽくもあるが、純粋な醤油系で和風の味。
災害時にも使うので、日本中の老若男女の口に合わせたカンジがする。

ます煮のほうは、「焼酎くださぁ~い」と叫んでしまうような、お上品な味。
やはり添加物臭さは全くナイ。
人参もしっかりした歯応えがあり、甘い水煮のようなゲンナリ感は微塵もナイ。

最初は牛肉狙いだったんだけど、正直、ます煮のほうが美味い

えぇぇぇぇぇ~~~~、自衛隊員って、こんなにイイモノ食べているのぉ~??

…まぁ、国民のために日々激務と戦っているので、コレくらいのモノを召し上がっていただかないと

今度、またもらって来よ~~~~~っと
(…くれるかな

みなさんも、(災害時以外で)機会があったら、是非食べてみてねぇ~
(自衛隊の皆様への感謝も忘れずに

ほな、またぁ~

| | コメント (8)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »