« 旅日記 ~「一枚の写真から:石垣島」2006~ | トップページ | 旅日記 ~「仙台臨海鉄道・仙台埠頭駅とレール運搬列車」2017春~ »

2017年6月22日 (木)

そろそろシルクロード日記を書かねば…(^^;)

…ヤヴァい、そろそろ本気で再開せねば。sweat02

何かってぇ~と、2006年の7月に、中国のシルクロードを1ヶ月半の一人旅でさすらった時の日記だ。book
(画像をクリックすると拡大するよん)
そろそろトルファン日記を書かねば-8001
気力・体力の消耗戦~~~~っtyphoonwobblysweat01

途中の「烏魯木斉(ウルムチ)」までで筆(指)が止まって以来、すでに7ヶ月が経ってもうた…sweat02
(7ヶ月前の直近の日記「我的長征2006・その23」はこちらをクリックshine

そろそろ暑い夏がやって来るので、現地と同じような気温になる。sunspa
麦汁片手にウイグル音楽流しながら、また日記を書きますかいのぉ~。beerdelicious

ウルムチまで書けたので、残りは「吐魯番(トルファン)」と「北京(ぺきん)」だけだ。
だが、このトルファンが写真てんこ盛りなんだよねぇ~(^^;)

とりあえず、今回はダイジェストでこの先のおさしんをご紹介しよう。shine

残りは、日記を見てね
(「その1」はこちらをクリックshine

--------------------------------------

まずは、コレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
そろそろトルファン日記を書かねば-8002
あいでぃ~~~~~~ん

艾丁湖(アイディンこ)」という、中国一の低地にある湖だ。
海抜はマイナス154mで、世界でも3~4番目に低い場所だ。down

奥に見える白い部分は、水が干上がって塩分が表面に出た場所。spa

カラッカラに乾燥しているように見えるが、実は…smile

お次。
(画像をクリックすると拡大するよん)
そろそろトルファン日記を書かねば-8003
火星ではナイ。

このような道を貸切タクシーでゴーカイに走って、トルファン観光が行われた。carsign04
タクシーの運ちゃんは、ウイグル人で日本語が堪能。
ウイグル語と日本語は文法的には近いので、日本語を話せる人が多いのだshineshadow

そうそう、裸足でアスファルトに立つと、100%ヤケドするからね。spadash
安っち~ぃ靴やサンダルだと、靴底のゴムが溶けるッス。danger

さらに…
(画像をクリックすると拡大するよん)
そろそろトルファン日記を書かねば-8004
教科書で見た事あるーーーっdash

超有名な「交河故城(こうがこじょう)」だshine

ココは大きな河の大きな中州で、元々は目の前に見える岩のテッペンが地表だったのを、都市を作るために掘り下げたのだ。downwardright
積み上げたモノはナイ。

道路や家を全て掘って作った」って…sweat02

いやはや、昔の人はスバラシイgoodshine

この遺跡の中で久々に日本人(しかも若い娘2人組)とすれ違う。virgovirgoshine
つい「あーっsign01日本人だーーっ」って叫んぢゃったよ。(笑) coldsweats01

そして、トルファンの街では…
(画像をクリックすると拡大するよん)
そろそろトルファン日記を書かねば-8005
バザールでゴザーーーーールっbanana

毎日バザールをぐ~るぐる。recycle
楽しい日々だったhappy02sweat01

街を歩いていると、先日のタクシーの運ちゃん達に声を掛けられ…happy01papershine
(画像をクリックすると拡大するよん)
そろそろトルファン日記を書かねば-8006
屋台でお食事~~~~ぃnoodle

大人数で食べる食事って、おいしいねdelicious
一人旅なので、すごく嬉しかったッス

みんなはムスリムなので、オラだけ麦汁をグビグビheart01beerhappy02

ムスリムの街なので、当然こんな建物も…
(画像をクリックすると拡大するよん)
そろそろトルファン日記を書かねば-8007
お月様がいっぱぁーーーーーーーいっmoon3moon3moon3

礼拝所(モスク)だshineevent

どんな小さな町にも、必ずモスクはある。
夕日が当たって、なかなかイイカンジの雰囲気だった~

最後に行った場所は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
そろそろトルファン日記を書かねば-8008
アジアの中心で愛を叫ぶーーーーぅdash

ココがアジア大陸の中心点だそうな。
ウルムチ近郊にあり、当時は出来立てだったので、地元でもほとんど知られていなかった。
タクシーの運ちゃんがいろんな人に聞いて、やっとたどり着けた次第coldsweats01

愛を叫ぼうにも、叫ぶ相手がいなかった…weep

オマケに荒野で人がいない…despair

まぁ、こんなカンジでトルファン観光をしてウルムチに戻り、ひこーきで北京へ帰って来たワケだが、この道中にいろいろな「ワナ」にハマったっすsadsweat01down
この詳細は、ぜひ「我的長征2006」シリーズの日記を読んでねdelicious

再開するまで、とりあえず「その1」から読み直しておいてくだされぇ~~~
(オラも読み返さないと…coldsweats01

それぢゃぁ、再見~~~~~papershine

本編の「我的長征2006・その1」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「一枚の写真から:石垣島」2006~ | トップページ | 旅日記 ~「仙台臨海鉄道・仙台埠頭駅とレール運搬列車」2017春~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

麦汁片手に読むから
はよう書いて〜。
うききききき♪

投稿: ひめ子 | 2017年6月24日 (土) 17時15分

★ ひめぽ

…飲めへんのに、よう言うわ。(ーー;)

投稿: まりりん | 2017年6月24日 (土) 17時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「一枚の写真から:石垣島」2006~ | トップページ | 旅日記 ~「仙台臨海鉄道・仙台埠頭駅とレール運搬列車」2017春~ »