« 旅日記 ~「一枚の写真から:足湯うどん。琴平」2013~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その18 松山駅 de テトリス~ »

2017年5月18日 (木)

旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その17 市駅から松山駅へ~

前回「その16 お城から市駅へ」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

2016年12月3~5日、10年ぶりに四国・愛媛県の「松山(まつやま)」に行って来たぞtrainsign04

-----------------------------

さぁ、松山滞在の残された時間は1時間半

…コレは伊予鉄の郡中線に乗れるんでなくねsign02

ほな、急いで行ってみまひょかぁ~~~~

お店(清まる)から目の前の「松山市(まつやまし)」駅まで、いそいそと歩く。penguinsign04

そして1階の改札口に到着~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8701
(この写真は地下改札口横のモノ)
右上の終点「郡中港(ぐんちゅうこう)」駅まで行ってみたいのだhappy02

窓口にいたおにいさんに「郡中港までどれくらい掛かりますかぁ~」と尋ねたら「30分ですね~」とのお返事。

…往復70~80分ってとこか。catface

頭上にある時計と時刻表を見てみると…clock book

…超~ギリギリ過ぎる。sweat02

数分前に出た列車だったら、間違いなく往復出来たようだ。
だが、次の列車では、何かのトラブルで途中で列車が遅れた場合は「いしづち22号」に間に合わなくなってしまうsweat01
途中の駅で下車して引き返してもイイのだが、それではあまり意味がナイのだ。sad

…う~ん、ココは無理をしないで行動しよう。clover

…ってなワケで、今回も泣く泣く「伊予鉄乗り鉄」を諦める。weep

1時間半だったら、のんびりJR松山駅まで歩いて行こう。
早く着いても、駅のおみやげ屋で時間潰し出来るしねぇ~delicious

そうと決まれば、早速行動開始っ

今回は、今まで歩いたことのナイ場所を点検するのぢゃsearcheyeshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8702
(2017年のグーグルマップより)
全て線路沿いに歩くわよぉ~~~~んhappy02

…松山市駅
…歩いたルート
…路面電車のルート
…大手町駅
…JR松山駅

からまでは、徒歩にせよ電車にせよ、のルートで向かうのが一般的だ。clover

オラ、重い荷物を持っているにもかかわらず、敢えて路面電車に乗らないで高浜線沿いに歩いてみようと決断pigdash

…ってなワケで、駅の地下道を通って、この先移動しやすい南口へと移動。upwardleftdownwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8703
また社員通用口に来たよぉ~~んsmile

何度見ても、駅の入口とは思えナイ。coldsweats01

移動ついでに、南口の線路周りも点検しておこ~う
30分くらいいても、ぜ~んぜんモウマンタイ(無問題)shinescissors

松山市駅は、デパートの下から「」字状に線路が伸びている、珍しい線路配置なのだ。
コレは点検しておかないとダメっしょhappy02dash

この通用口(笑)を中心に、左右から線路が出て来て目の前の道を踏切で横切る。flair

まずは右側(東側)を見てみよう。downwardright

この地点から少しだけ右に歩くと、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8704
カンカンカンカンflair

結構な急カーブで駅ビルに刺さって来るッス。downwardleft
スピードはかなり遅い。snailsign04

関東人に解りやすく例えると、「東武浅草駅の地上版」だ。delicious

別のアングルで見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8705
モノトーンの世界にオレンジが映えるっ

車両から言えば「京王新宿駅の地上版」と例えたほうが、より近いか。smile
(この車両は京王線のお古ッス)

この踏切から後ろに振り返ると、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8706
ヨコガーーーーーーラ

コレでも「横河原(よこがわら)」という本線だよ。tulip

ちなみに、奥に見えるオレンジ色のカンバンの裏辺りが、初日(おととい)に行った「子規堂(しきどう)」だよん

ほいでは、今度は南口の左側(西側)を見てみようupwardleft

南口から西に少し歩くと、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8707
こっちも踏切ぃ~~~

またすぐに踏切が現れた。flair

この道、細いながらも交通量はかなり多い。carbusrvcarsign04
オマケに、駐車場とデパートの通用口があるので、駐車待ちの自家用車と集配用のトラックがいっぱいいる。
目の前の上階は「伊予鉄市駅西駐車場」と言う、巨大な立体駐車場だ。

車列が途切れるのを見計らって、撮影したり向かいの歩道に移動したり…recycle
何気に大変だcoldsweats01

この踏切を、東側と同じようなアングルで見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8708
コレも刺さっているねぇ~~~upwardleft

道の奥の建物部分が、南口の出口だ。upwardright

この踏切には、こんなカンバンが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8709
気ぃつけぇ~やぁ~~~danger

交差角がキッツキツやでheart01

ちょうど列車がやって来た。trainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8710
ニョッキリ

こちらもカーブがキツいので、ゆっくりと走っている。snailsign04

左奥の建物内がスッカスカだねぇ…upwardleft empty

覗いてみると…eyesign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8711
シャッコーーーーーーっ

3編成が泊まれる車庫になっている。
本当の車庫は「古町(こまち)」駅にあるので、ココは終電後に翌朝までチョット止めておく等の「留置線」だ。nightsleepy

車庫と線路の奥(根本)を覗いてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8712
くねりん

このカーブは、制限速度が25Kmッス。danger

奥に高浜線のホームが見えるねぇ~。

この踏切から振り返って後ろを見ると、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8713
まっすぐーーーーーーっ

こちらは直線で、ずーーーっと奥まで見通せるッス。eyesign04

ちなみに、この線路がさっき乗ろうとしていた「郡中線」だ。

東京にも、こんなカンジの貨物線があるんだよねぇ~。delicious
旅客線となると、西東京や千葉等の近郊都市まで行かないとナイや。coldsweats01

ふと、線路際の柵が気になった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8714
これもせんろーーーーっ

使い古したレールを再利用しているッス。recycle

コレは日本全国で結構見られるモノで、オラの地元の西武線も大量に存在している。
(もっと立派で大きくて頑丈だが…coldsweats01

おっしゃ、コレで南口の点検も終わったぞscissorsshine

では、伊予伊予……イヤ、いよいよ松山駅まで移動しようdelicious

立体駐車場を過ぎると、大きな交差点に出た。signaler
それを右に曲がって少し歩くと、踏切が現れた。flair

その踏切は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8715
ひろーーーーーいon

この踏切、線路の脇に道路があるので、踏切と交差点が合体したような造りになっている。signalerflair
信号が青でも踏切が鳴れば進めナイし、逆に踏切が開いていても信号が赤なら進めナイ。sweat02

東京西部の西武線沿いにも、このタイプの「踏切&交差点」が結構存在している。
車にとっては通りにくく、警察にとっては罰金を稼げるスポットになっている。coldsweats01

踏切上から市駅側を見ると、こんなカンジ。downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8716
ごくフツ~~~~~~ぅ。bud

日本全国どこでも見られるような光景だ。
奥の突当り部分で左にカーブして、市駅のホームへと入る。upwardleft

そのカーブの辺りに、伊予鉄名物「デッドセクション」がある。thunder
そこで架線の電圧が切り替わっていて、今いる場所は路面電車と同じ直流600V区間になっている。
デッドセクションの奥は、全て直流750V区間。

ココからくるっと後ろに振り向くと、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8717
カオスーーーーーーーぅtyphoon

道幅の広い踏切が3つ連続して配置されている。

…ココ、どうなっているのcatfacesweat02

3つ目の踏切の奥まで行って、振り返って見てみると…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8718
う~~ん、フ・ク・ザ・ツsweat02

大きな街道どうしの交差点に線路が斜めに刺さっているので、道路の一部を曲げたようだ。
手前2つの踏切は同じ道で、片側通行専用になっている。upwardleft downwardright

…コレ、東京や大阪だったら、真っ先に立体交差化の対象になりそうだ
(この配置だったら、線路が地下化でしょうなぁ~。京急空港線「大鳥居(おおとりい)」駅の先も、昔はほぼ同じ構造だった)

当然、電車が来る時はこれらの踏切の警報機が一斉に鳴る。flairflairflairflair

では、進もう。bud

ココから振り返って先を見ると、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8719
カックン

すぐ先で、右に急カーブで曲がっている。

市駅の周辺だけ、「郊外電車線」と言うよりは「路面電車線」の線路配置だよね。
直線部分がほとんどなく、急カーブで無理やりつなげて通しているような…catfacesweat02

まぁ、明治~大正時代に開業した路線の都市部は、どこもこんなカンジのクネクネ路線になっている所が多い。updownupdown
(京王や京急等)

カーブ部分にやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8720
ココもカオスーーーーーぅtyphoon

十字の交差点に線路がカーブしながら通過しているので、なかなかのメンド臭い交差点に仕上がっているようだ。sweat01

…何か都電っぽい。smile

ココで後ろに振り返ると、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8721
曲がってまぁ~~~すup

コレだけ見ると、フツーの都会の路線だね。
京急やことでんが似合いそうdelicious

カーブの先っぽを見てみると…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8722
まっすぐ

その先からは直線のようだ。

ココで一つ気になった。catface

この踏切、ほとんどの車が一旦停止しないでノーブレーキで通過しているのだcardash
東京でこんなことをやったら一発で警官に呼び止められて違反切符を切られる。ban

少しの間見ていたが、ちゃんと一旦停止したのはわずか数台。sweat02

松山市内は路面電車との交差点が多いので、習慣でココも止まらずに通過してしまうのか
それとも、ココは路面電車と同じく踏切の扱いになっていないのか
(そんなことはあるのかいなcatfacesweat02

松山市民以外の方、伊予鉄の踏切前を横切る時は充分ご注意あれdanger

この踏切を横切ってさらに進もうとすると、ココから線路の雰囲気が変わっていることに気が付いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8723
古いッス

枕木が、ホントの「」のままだxmas

ココから手前は、今ドキのコンクリート製の枕木だったのだけどねぇ~。
…イヤ、他の写真をよく見たら、伊予鉄はコンクリート枕木のほうが少ないのねcoldsweats01

急カーブでこの足元では、当然速度が出せるワケがナイ。danger
木では歪むのも早く、保線の方々も調整が大変だろうなぁ…sweat02
(コレでも、10年前よりは乗り心地は向上しているッス)

カーブの先に駅が見えた。house

…おっ、あそこが「大手町(おおてまち)」駅ね
思ったよりも近いッスsoon

近付いていたら、ちょうど踏切が鳴り出した。flair
なので、駅の手前で列車を撮影することに

背後からやって来た高浜行き電車を撮って、振り返って大手町駅を見ると…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8724
並んぢょるぅぅぅぅぅぅ~~~~~gemini

どうやら、この駅で上下列車がすれ違うダイヤのようだ。upwardleftdownwardright
(複線区間はわずかしかナイ)

コレだけを見ていると、京王井の頭(いのかしら)線時代そのままだね
(車両は元京王井の頭線3000系なのだ)

でも、井のヘッド線は対向式ホームが少ないので、イメージ的には「三鷹台(みたかだい)」駅がイチバン近いのかなぁ…coldsweats01
周囲の雰囲気は「下北沢(しもきたざわ)」駅~「浜田山(はまだやま)」駅の間っぽいんだけどね~。delicious

横河原行きが発車した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8725
イイカンジぃ~~~~happy02

愛媛まで来て、何で井のヘッド撮っとるんやcatface

自宅から約700Kmも離れているのに、今見ている光景はチャリンコで1時間以内で行ける範囲と全く一緒(笑) bicyclesign04

上下列車が去ったので、大手町駅のホームを撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8726
東京の大手町駅とは大違いだsmile

佇まいからして、京急大師線や東武亀戸線や京成線のような雰囲気もある。
まぁ、全国的によくあるカンジの駅ッスね

ホームの長さは3両分(約55m)のようだ。on

ホームを撮っていたら、ちょうど目の前を…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8727
ロメーーーーーーーン

路面電車が横切った。sign04train

電車の駅の先に電車が横切る」という、このフシギ(笑)

日本では今やココだけでしか見られナイ、貴重なスポットなのだshinescissors

…では、早速観に行こう~

ホームの向こう側まで移動して、まずは線路の交差点の全景を撮影。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8728
広いッス

さすがに道幅が広い。on

そのためか、遮断機(遮断桿)は歩道車道の停止線前の片側ずつにしかナイ。

ちなみに、奥の森(山)が午前中にいた松山城で、緑色の鉄塔がロープウェイの山頂駅(長者ヶ平)部分だ。upwardright

踏切側から大手町駅のホームを見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8729
模型みたい

横河原方面のホームが駅ビルと一体化しているので、まるで昔のNゲージのホームのように見える。
金がナイ貧乏中高生が、ケチって駅のジオラマを作ったような…smile

鉄ちゃんに解りやすく言えば「グリーンマックス臭い」だ(笑)

ココからくるっと振り返って見ると、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8730
ハゲしくクロスっ

複線どうしが直角に交差している。upwardright upwardleft

線路をアップで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8731
タイルみたい

コレだけのレールの隙間を通るので、通過速度は15Kmほどに制限されている。danger

そして架線はどうなっているのかというと…up
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8732
クロスっupwardright upwardleft

交差部分は特殊な十字型の金具になっている。

コレなら、どちらの架線も同じ高さで揃えることが出来、電車は問題なく通過出来る。
当然、架線電圧はどちらも同じ直流600Vに統一してあるので、パンタグラフがお互いの架線に触れたとしても電車が故障することはナイ。bud

路面電車側には、踏切の前後に停留場がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8733
あまり安全でナイ安全地帯ぃぃぃぃぃーーーっsweat01

屋根も壁もナイ、チョット地面が高くなっているだけの電停だ。

車道を横断するのに、ちょっとコツが要りそうだね…。catface danger

こちら側の電停はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8734
同じッス

おねぃさんが立っていなかったら、電停だと気づかナイかもしれない…coldsweats01

ほどなく、路面電車がやって来た。sign04train
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8735
ゴトゴトtyphoon

ゆっくりと通過して行く。snailsign04

列車が来るまで、チョット待ってみよう
JR松山駅はもう目の前(左側)に見えるのでねdelicious

その間に、目立つ色をしたバスがやって来た。bus
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8736
みきゃぁ~~~~~んheart01

おととい県庁で見た「みきゃん」でラッピングされた伊予鉄バスだ

笑顔と振り返り方が、超~きゃわゆいheart01happy02sweat01

そしてほどなく、路面電車もやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8737
みきゃぁ~~~~~んheart01

コレも「みきゃん」のラッピングだ

比較的新車の四角いバディで面積が広いせいか、みきゃんがいっぱいいるぅ~happy02

どちらも「えひめ国体」の宣伝だね。
カワユスheart01

みきゃんきゃんきゃんきゃん…flair

…おっ、踏切が鳴ったぞsmile

ちょうど路面電車もやって来て、ベストな撮影状況にgoodshine

そして、列車がゆっくりとやって来た。snailsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8738
おぉ、いぇい

コレぞ、電車の交差点shine

イイカンジに撮れたッス~happy02sweat01

列車は、目の前を超~ゆっくりと通過する。snailsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8739
ゴトゴトゴトゴト、ゴトゴトゴトゴトtyphoon

全国でもココでしか聴けナイ特殊なジョイント音を響かせる。happy02

そして、列車は大手町駅に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8740
イイねぇ~

車掌さんがおねぃさんなのも良いheart01virgoshine

よく見ると、まだ窓上に「KEIO」(京王電鉄)のロゴが残っているねぇ~。
ステンレス車体にステッカーを貼ると、剥がした後もかなりの年月に亘って跡が残るんだよね…coldsweats01

ちなみに、10年前(2006年)のココのお姿はこちらをクリックshine

この後すぐに高浜行きの電車もゴトゴトとゆっくり通過して、踏切が開いた。
コレでイベントは終~了~end

さぁ、JR松山駅に行きますかいのぉ~。catface

…と言っても、松山駅はもう見えている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8741
すぐそこーーーーーーっsoon

突き当りの三角お屋根が松山駅舎だ 

この距離感、「東京駅と大手町駅」の関係に近い。smile

何も考える必要なく、真っ直ぐテコテコ歩いて松山駅前に到着ぅ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その17・市駅から松山駅へ-8742
着いたで~~~~~~~

ただ今の時間、13時50分
まだ20分ほど余裕があるねぇ~。
(10分前くらいにホームに入れれば良いので)

…そうだ、アレも観てみるかflair

…ってなワケで、急遽予定を変更して、もう1ヶ所観に行くわよぉぉぉぉ~~~んhappy02dash

つづき「行くぞ!松山2016冬 その18」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「一枚の写真から:足湯うどん。琴平」2013~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その18 松山駅 de テトリス~ »

旅と鉄道(09四国)」カテゴリの記事

コメント

お城で楽しんだ後にいろいろ点検してたんだね~。(笑)
「伊予の早曲がり」って言葉知ってる?
あまりよろしくない事なんだけどねsweat01
大手町は通勤で利用していた駅だから思い出深い駅なんだ♪
でも貴重なスポットだなんてその頃は知らなんだ★ (^▽^;)

投稿: ひめ子 | 2017年5月21日 (日) 07時56分

★ ひめぽ

イヨノハヤマガリ ハ キケンダヨーッ★danger impactcarsweat01

知らなかったッス…
岡山のウインカー不使用といい、各都道府県に謎のご当地ルールがあるんだよねぇ…sweat02

投稿: まりりん | 2017年5月22日 (月) 03時43分

直角に軌条がクロスするのって面白いですね♪

ホームを見通して路面電車が横切るとか、
そそりますねぇ!じゅるりw

投稿: 小鶴 | 2017年5月26日 (金) 01時17分

★ コヅールたん

斜めに横切るのであれば、関西私鉄でたくさん見られるんだけどねぇ~delicious

静岡県民にとっての富士山と同様、松山市民にとってこの交差点はごくフツーの存在のようです、ハイ。coldsweats01

投稿: まりりん | 2017年5月26日 (金) 13時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「一枚の写真から:足湯うどん。琴平」2013~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その18 松山駅 de テトリス~ »