« 旅日記 ~「杜の都の仙石線」2017春~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その12 瀬戸内料理「仁平」~ »

2017年3月27日 (月)

旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その11 伊予鉄乗って道後温泉」~

前回「その10 三津浜焼き「みよし」」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

2016年12月3~5日、10年ぶりに四国・愛媛県の「松山(まつやま)」に行って来たぞtrainbeer

-----------------------------

さて、お腹も満たされたので、次の観光スポットに移動しようpigdash

お次の目的地は、松山に来た観光客が100%訪れる「道後温泉(どうごおんせん)」だspa

どこにあるかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8101
(2017年のグーグルマップより)
ッスdash

…三津駅(現在地)
…松山市駅(市駅)
…大街道の電停(繁華街)
…お宿
…道後温泉の電停

の「三津(みつ)」駅から伊予鉄道に乗って、経由での市駅へ。
市駅で路面電車に乗り換えて、経由での道後温泉の電停まで行くッス

ホントの道後温泉は、のすぐ右上のにある。spa

道後温泉は10年前にも行ったことがあるのだが、もう一度行ってみたかったのよんdelicious
でも、グーゼンかな、今回も雨・あめ・アメ…rainrainrain crying

オラ、晴れた道後温泉は見れないのであろうか…coldsweats01

ほいでは、移動開始っdash

まずは、目の前にある三津駅へと向かう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8102
ぷりちーな駅舎ですなshine

観光地らしく、今ドキの「おされなレトロ風」に仕上がっている。
中にはお店(カフェ)が入っていて、ちょっとしたおみやげも買えるッスpresentcafe

駅の造りは、行きに降りた「港山(みなとやま)」駅と同じようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8103
くりそつ~~~~ぅgemini

上下線の間にホームがあって、左右の出口に出るにはどちらも踏切を渡らなければならない方式。

なので、くるっと後ろに振り向くと…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8104
ホーム手前に改札窓口がある。

…では、市駅までの食券…イヤ、きっぷを買ってホームへ行こう。ticket
(ココも食券販売機の流用だよ。smile

路面電車も同じ会社だけど、あちらは車内で払う方式。
フリーパスならば、どちらも見せるだけ~free

ホームはこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8105
完全バリアフリーーーーーっ

段差が全くナイ、親切設計だwheelchairshine

…おっ、よく見ると右側(下り線)にももう1本ホームがあるねぇ~。upwardright
観光シーズンとか用の、臨時ホームだね。

まずは、証拠に駅名板を1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8106
ミッツーーーーーーーぅ

ココから少し山側へ歩いた所にもJRの駅があり、あちらは「三津浜(みつはま)」駅と言う。

浜に近い方が「三津」で、山側のほうが「三津浜」…
…逆でなくねsmile

先に下り列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8107
いのへっどーーーーーーっ

…どっからどう見ても、京王井の頭(いのかしら)そのものだ。smile

一時期、井の頭線沿線に6年間住んでいたので、当時の楽しい想い出がよみがえるconfident

…あれ右にある看板「ヤング」って、あの「男子専科ヤング」だよね
でも、「メンズ&レディース」って書いてある…catface

…「専科」ぢゃナイやん。(ーー;)

おっ、こちらの上り列車もやって来たtrainsign04

列車に乗り込む。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8108
あったかぁ~~~~~ぃんspa

いやぁ~、何気に寒かったんだよね。coldsweats01
(まぁ、東北や信州ほどではナイけど)

それにしても、車内も井の頭線時代そのままだ
おもいやりゾーン」(優先席)のスッテカーが無いくらい。

反対側も…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8109
うん、そのまま

…ココにも高島屋の「萌え」広告が。(ーー;)

ふと上を見上げると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8110
オラも向かってるどーーーーぉdash

広告の写真は、開業当時のリアル「坊っちゃん列車」だろうか
それにしては編成が長いような…catface

今回の我々も市駅へ向かっているので、お仲間だねdelicious

列車は淡々と走り、市駅へ到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8111
のりかえぇ~~~~~んrecycle

↑この車両は向かいのホームの郡中線の列車だが、車種が一緒なのでイメージは同じかと。coldsweats01

ココが「渋谷(しぶや)」駅や「久我山(くがやま)」駅ではナイ証拠を1枚。camera
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8112
チャリを漕げーーーーーーっbicycledash

松山けいりん」の文字を入れれば、さすがに証拠になるだろう。smile

では、路面電車の乗り場へ行こう。

改札を出て、駅前ロータリーへ向かうと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8113
いたいたheart01

オラがイチバン好きな色と形の車両が、2両も並んでいるhappy02sweat01
車番が2番違いなので、兄弟だねgemini

今から乗るのは、右に停まっている「道後温泉」と表示された電車だ。upwardright

ほどなく、乗り場前まで移動して来てドアが開いた。
そそくさと乗り込み、座席に座る。

電車が動き出した。trainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8114
良いheart01

雨なので、窓ガラスが湿気で曇って景色がよく見えナイが、2度目なので別にイイや。smile

この車両は、車窓の景色よりも「ぐも゙も゙も゙も゙も゙~~~ん」と唸るゴーカイな吊り掛けモーター音を楽しむべきだ(笑)
木の床もイイgoodshine

また伊予鉄のポスターがあった。
でも、今は「道後温泉に向かっている」んだけどね。smile

この電車の運転台周りは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8115
シック~~~~ぅ

壁も木の板(ニス塗り)でレトロ感タップリなんだけど、運賃箱が最新式なのでチト違和感が…sweat02

天井は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8116
木の壁とクーラーのダクトが時代的に合ってナイ。coldsweats01

ココにも高島屋の萌え広告が…(ーー;)

左上の銘板を見ると、この車両は大阪の「ナニワ工機」(今のアルナ車両)で昭和32年(1957年)に造られたようだ。wrench

クネクネ曲がって、がっちょんがっちょん走って、電車は終点の道後温泉駅に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8117
ひっさしブリブリっdash

懐かしいねぇ~delicious

まずは、お約束の駅名板をば。camera
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8118
新デザインだね

郊外電車線の新駅名板よりも、シンプルで落ち着いた雰囲気。clover

まぁ、「この駅だから」というのもあるのかもしれない…delicious

降車ホームから駅舎を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8119
大正ロマンーーーーーっdrama

観光地に相応しいデザインになっている。

…この駅、10年前と何も変わっていないんぢゃないcoldsweats01

ちなみに、左奥は車庫があり、折り返し場にもなっている。recycle

駅舎を出て、正面から見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8120
…立派ですなshine

港山駅とは大違いだ。(笑)

ご覧のとおり、大きなキャリーバックを持った外国人観光客(特にアジア系)が多い。
東京よりも近く、温泉もあるし城もあるし海鮮は美味い…soon spa camera fish
人気が出るのも当然だねgoodshine

駅舎内にはおみやげ屋さんもあり、電車の待ち時間も退屈しない…ってか、品数が豊富なので帰る時に1本見送るくらいに見入ってしまったcoldsweats01

さぁ、温泉に行こうspa

駅前の案内板の矢印に従って、右側に歩き出す。downwardright

でも、歩き出すとすぐ左に気になる物体をハッケーンdash
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8121
ぽっぽーーーーーーーぅdash

坊っちゃん列車」が展示されている。

実際に走っている列車を休憩中はココに置いて、観光客向けの撮影用にサービスしているっぽい。camerashine
10年前も今日も雨なので、ほとんど同じような写真になってしまった…rain
…あぁ、晴れてくれれば。crying

では、進もう。clover

まずは道後温泉の地図をご覧あれ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8122
コンパクト

全国的に有名な温泉街なのに、広さはそれほどナイのだ。
草津・箱根・有馬・別府等の温泉街をイメージして来ると、「…えっ、コレだけsign02」となる。coldsweats01

…ってか、ココは思いっきり街中だしぃ。buildinghousehotel

こんな市街地の一角にある温泉場というのも珍しいのでは

黄色い道の下端が道後温泉駅で、右上の端っこが道後温泉だ。
距離はそれほど離れていない。soon

今日は雨だし、素直に黄色い道を往復しようupdown

この黄色い道は、アーケード商店街になっている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8123
なつかしや~~~~

雨の日でもゆっくり歩けるgoodshine

このアーケード(道後商店街:ハイカラ通り)は、完全に観光客相手のお店しかナイ。
なので、ほとんどが喫茶・食事・おみやげのお店になっている。caferestaurantpresent

どの店も寄り道したくなるので、団体旅行で来て集合時間がある場合は気を付けてねsmile

おみやげ屋さんも覗きつつ、の~んびり歩いていると、温泉側の端っこに到着した。end
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8124
人がいっぱい

みんな、このアーケードの端っこ部分からこちらを撮影している。cameradash
しかも、半分くらいは東南アジアからの観光客だ。

みんな何を撮っているのかというと…

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8125
おぉ、いぇい

コレが、かの世界的に有名な「道後温泉」ぢゃっshinedash

ジブリの映画「千と千尋の神隠し」の「油屋」はココがモデルと言われている。
なので、ジブリ好きな外国人観光客も多いというワケ。delicious

正面の傘をさしている人の右(女性が2人いる場所)で料金を払い、中に入ると入浴出来る。spa
一般的な銭湯のように、入口の先がイキナリ靴を脱ぐ場所になっているので、「建物の中はどんなモンか、チョットだけ覗いてみよう…」的な事は叶わないッス。coldsweats01

10年前の前回は、一人旅だったので「入ってみようかな…」とも思ったけど、今回は仲間といるのでさすがに入れナイや。
しかも、外国人観光客でかなり混雑している…typhoon
コレだけ人気があるともいうのも、日本人としては嬉しいheart01

温泉の前から、アーケードの右側を見ると、こんなカンジ。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8126
いちろくーーーーーーーっtyphoon

目の前に、「松山のおみやげと言ったらコレっ」と言われる、「一六タルト(いちろくたると)」のお店がっdash

タルト」と呼ばれているが、実際には「ロールケーキ」に近い。
柚子の香りが効いた餡が美味しいfullmoon

」の字のような断面が特徴で、コレを模したタオル(今治製)も売られている。

一六タルトの公式サイトはこちらをクリックshine

公式の写真で見る限り、「」に見えるほうが正面らしい。smile
ほとんどの写真が「」の向きに置かれている。
お店のカンバンもそうだね。

さてさて。chick

ちょいと休憩しますかいのぉ~。clover
すぐに次の観光スポットへ移動するのもMOTTAI-NAI!しぃ~。delicious

上の写真の右側にちょこっとだけ見えているお店の前に立つ。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8127
ココに寄らんで、どーする。gawk

道後麦酒館」……見事な「まりりんホイホイ」だ(笑)

当然、吸い寄せられるように店の中へ…house penguinsign04

入口左横の席に案内された。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8128
イイねぇ~~delicious

ココの天井って、「すだれ」だよね

海の家みたいなフンイキだねyachtwave

ビールの他にも「道後サイダー」なるモノが売られている。
有馬温泉の「有馬サイダー」に対抗しているのか(笑)

三津浜焼きを食べてからまだ1時間半しか経っていないので、お腹は空いていない。full
なので、ココは地ビールを堪能しますかbeershine

メニューを見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8129
わくわくheart01

4種類の「道後ビール」が、オラに飲まれるのを待っているheart01

どれも製法が違うので、味も全然違うッス

まずは、サックリと頼んでみますか。
2人いるから、小さいのを4つ頼んで飲み比べてみればイイしぃ~。smile

ほどなく、やって来ました
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8130
おぉ、いぇい

…どこが「小さいの」だよ。(ーー;)

左の薄っすら濁った黄金色のが「のぼさんビール(ヴァイツェン)」で、右が「マドンナビール(アルトタイプ)」ッス。
ジョッキの量はグラスの2倍で、お値段は1.6倍程度。
だったら……ねぇ。coldsweats01

ただ麦汁だけを飲むのはチトキツいので、付け合わせにポテトも注文。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8131
おぉ、いぇいdash

とりあえず」的に頼んだのに、コレ、まいう~~~~happy02sweat01

この後に夕飯も食べるのにさぁ…coldsweats01

結局は4種類とも飲んだっけかな
確か、「漱石ビール(スタウト)」は飲んだよなぁ…sweat02
(もう覚えていない…coldsweats01

地ビールって、ほとんどハズレがナイよねぇ~
道後ビールも、まいうーーーーっshineup happy02dash

いやぁ~、飲んぢゃったheart01(笑)

夜もまた飲むくせに、今こんなに飲んぢゃって…coldsweats01
やっぱ「地物」は外せナイからねheart01

ゆっくりし過ぎたので、もう夕飯のお店へ向けてのんびり移動しよう。clover
雨も止まないしねぇ…rain

ホントはこれから松山城へ行くつもりだったらしいんだけど、さすがにこの雨では見晴らしが効かナイ…rain
ココでハナシをしながら飲んでいて正解だったのかもdelicious
夕飯前に「途中で1ヶ所寄り道をする」とのこと。

お店を出て、アーケード商店街をの~んびり歩く。snailsign04

駅に戻って、ホームを見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8132
坊ちゃまっ

坊っちゃん列車」が到着した所だった。
終点なので乗務員さんがいろいろ作業をしていて、ちょうど車両間を飛び移る瞬間を捉えたようだdash

すぐに、奥の車庫へ向けて移動した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8133
バイバイキ~ン

いや、まてよ。chick

…チョット追っかけちゃおっかsmile

ホームを出て、車庫の横にある道へ進む。
(運賃は車内で払うので改札はナイ)

すると目の前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8134
停まっていたッス

酔っ払いが夕暮れの雨の中で撮っているので、ブレているのはご容赦いただきたいheart01coldsweats01

ココで機関車を切り離して、少し奥にある渡り線まで動かした後…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8135
くるりんぱっrecycle

線路上で、機関車の向きを反対にしている。
機関車の下(レールの間)にある四角いのが、回転させる装置っぽい。recycle

…向きを変えているのなら、市駅まで走るんぢゃなくね

そう思って、駅舎内のおみやげ屋さんの一角にある「坊っちゃん列車」受付カウンターへ行ってみると…
本日の運行は終了しました
おねいさんにニッコリ言われて、アッサリ撃沈downsad

乗りたかったなぁ…crying

ついでに、おみやげ品もいろいろ眺めて、ホームに戻ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
行くぞ!松山2016冬その11・伊予鉄道と道後温泉-8136
おぉ、ナイスな光景shine

レトロ調」だけど、ホントにレトロな部品も結構見えるね

この時点で16時52分、もう薄暗いや。
冬は日没が早いねぇ~。catface
(でも、松山は西にあるので東京よりは少し遅いんだけどね)

…はぁ、麦汁も飲んだし、薄暗くなって来たので、何か眠くなってきちゃった。(笑)
もう歩くのもキツいなぁ~。sad

でも、次はオラの好きな「地元のデカいスーパー」に行くそうな
コレは外せナイんだよねぇ~~heart01happy02

ほな、電車に乗って中心地に戻りますぇ~~~~~~っ

つづき「行くぞ!松山2016冬 その12」はこちらーっ!

|

« 旅日記 ~「杜の都の仙石線」2017春~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その12 瀬戸内料理「仁平」~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(09四国)」カテゴリの記事

コメント

道後温泉前のアーケードの端っこで写真撮りましたぁ~。
夕食後にお宿から一人で行ったので、道後ビールは飲み損なった><
のぼさんっていうのは正岡子規のことだ。
松山は漱石と子規があふれてるねえ。

投稿: ばんび | 2017年3月27日 (月) 07時15分

★ ばんびさん

松山は、漱石と子規とみかんとタルトと鯛とひぎり焼きであふれているwavesweat01

投稿: まりりん | 2017年3月27日 (月) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「杜の都の仙石線」2017春~ | トップページ | 旅日記 ~「行くぞ!松山 2016冬」その12 瀬戸内料理「仁平」~ »