« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月28日 (月)

実物日記 ~「いずっぱこの赤電」2016~

2016年11月20日、ちょっくらしぞ~かまで海鮮を食べに行こうと出掛けた途中のおハナシ。fishscorpiuswave

大トーキョーの「新宿(しんじゅく)」駅から小田急線に乗って、神奈川県の「小田原(おだわら)」駅までやって来た。
ココでJR東海道線に乗り換えて、静岡県をめざすのだ

JRのホームで普通列車「熱海(あたみ)」行きを待っていると、先に特急踊り子」号がやって来るとのこと。

ほどなく、踊り子ちゃんがやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5501
志村っ!うしろ、うしろーーーーーーっdashsweat01

踊り子号が入って来る直前に、奥のちっこいホームに見慣れない色の列車がやって来た。

…こ、こりゎっcoldsweats02sweat01

踊り子ちゃんが走り去った後、すぐに撮りまくることにした。cameradash

まずは、全体像をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5502
おぉ、いぇい

この列車は「伊豆箱根鉄道(いずはこねてつどう)」の「大雄山線(だいゆうざんせん)」を走っている、5000系という車両。
つい最近、記念行事の一環として、昔走っていた旧型電車の色(通称:赤電)に塗り替えられた。recycle

この色は、親会社の西武鉄道の旧型車と同じ色調で、兄弟分の近江鉄道とも一緒であ~る。bud
塗り分けの位置は、伊豆箱根(地元民は「いずっぱこ」と呼んでいる)オリジナルで、西武鉄道とは異なる。

でも、西武線沿線でこの色を見て育ったオラにしては、懐かしさでいっぱいなのぢゃhappy02dash

とりあえず、お約束の駅名板とコラボのアングルで1枚camera
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5503
ヲダワーーーーーラっ

間違いなく小田原駅だぞ

この車両、通常ではこんな色をしている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5504
(2016年6月5日撮影)
みずいろ~~~~

白地に青色(水色に近い)の帯を巻いている。
写っている車両は、弟分のステンレス車体のため、銀色に青帯になっているッス。
(白い車体は、初回製造の1編成しかいない)

普段のお姿と、終点「大雄山」駅前の美味しい居酒屋「ふじ丸」を捉えた日記は、こちらをクリックshine

-----------------------------------

今回は、模型化するために必要であろうアングルで、いろいろ撮りまくってみた。cameradash
チト逆光なんだけど、ホーム上という制約があるので許してねheart01coldsweats01

では、スタート

まずは、小田原寄りの3号車のお顔から。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5505
きぅーーーぢーーーーーぅdash

大雄山線開通90周年」の一環として、この色が復活したのぢゃheart01

お顔には、懐かしの行き先板が取り付けられている。
行き先といっても、全列車とも両端の「小田原」と「大雄山」行きしかナイので、両方の駅名と矢印「」が書いてあるだけ~。(笑)

ローズピンク(ラズベリー)とベージュの塗り分けは、ほぼ昔の旧型電車と同じ位置であろう。
ドア横のいずっぱこの紋章も、色がローズピンクに変更されているね

良く再現されているよ、うん、うんheart01delicious

この車両は、小田原寄りの3号車「クハ5501」形ぢゃ。

ちょっと引いたアングルで。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5506
カッチョエェ~~~のぉ~~happy02

何気にカッチョエェ…sweat02
やっぱ、ネットの画像と実物では、雰囲気が違いますな

つづいて、3号車と2号車の連結部分をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5507
良いheart01

西武線では、このような近代的な新しい車体にこの色を塗ったことがナイので、とっても新鮮で良いッスgoodshine
本家でも塗ってくれないかなぁ…coldsweats01

連結面(妻板)の塗り分け方は、側面と一緒なんだね。
西武は上半身は全てベージュで、おでこのピンク色はナイ。
(Bトレインの赤電は間違っているからねっdanger

3号車と2号車を一緒に1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5508
う~ん、だんだん「沼袋(ぬまぶくろ)」駅に見えて来た。coldsweats01

こうなって来ると、西武線の夢のコラボを再現してみたくなるワケで…smile

どん!
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5509
おぉ、いぇい

3号車だけ、黄色い西武101系風にしてみましたぁ~happy02dash

イイんでなくねheart01

デジタルの時代って、便利だねぇ~~。(笑)

こんな加工も、いっぽこぺんよぉ~~~んscissorsshine

では、中間車の2号車「モハ5002」をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5510
…なんか京急っぽくね

車体の長さといい、結構シルエットが京急に似ている気が…catface

…ってなワケで、2号車と1号車を京急の色にしてみた。artpen
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5511
おぉ、いぇい

そのまんまやん

…コレは素人ならダマせるぞ。smile

ほな、2号車のお屋根と床下の機器をメインに1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5512
う~~~ん、西武。baseball

西武鉄道の子会社故か、ほとんどが西武鉄道の標準品で固められている。

特に、台車と横にある赤い消火器ボックスは典型的だhappy02

西武新2000系が赤電になると、こんなカンジなんだろうなぁ~。confident

2号車と1号車の連結部分をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5513
この2両がモーター車のペアっす。on

1号車の連結面には貫通扉があるのが判るね

1号車と2号車で、走るために必要な機器を半分こして積んであるので、切り離して個別に走らせることは出来ナイ。ban
近年の電車はほとんどがこの「ユニット方式」で、引退するまで2両1組で仲良く走っている。traintrainsign04heart04
(3号車にはモーターがナイ。運転席があるだけ)

そして、1号車の「クモハ5001」をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5514
真ん中が見えなぁ~~~いsweat01

さっきから柱や電線が邪魔だが、コレばっかりはどうしようもナイ…sweat02
精神的にイッちゃってるヲタクなら切り倒しているだろうけど。(笑)
(間違っても切り倒すなよ。ムリだと思うけどsmile

そうそう、中央に見えているポイントは、東海道貨物線からいずっぱこに入るための渡り線で、大雄山線の車両がたま~に通っている。trainsign04
ポイントのある線路は東海道貨物線の本線上で、コンテナ貨車等が1日中バンバン走っている。

大雄山線の車両達の検査(自動車で言う車検)は、本線格の「駿豆線(すんずせん)」にある工場で行われる。
駿豆線は、伊豆半島の向こう側の「三島(みしま)」駅から、温泉で有名な「修善寺(しゅぜんじ)」駅まで伸びている路線だ。spa
検査を受ける車両は、小田原~三島間をJR貨物の機関車に引っ張られて往復する。

駿豆」は「駿河(するが)」と「伊豆(いず)」の合成で、「大雄山」は神奈川県小田原近郊(足柄)のお寺「大雄山最乗寺」の名前。

…伊豆箱根の「箱根」はどこ行ったcatfacesweat02

おそらく、箱根エリアはバス路線で展開しているのだろう。coldsweats01
昭和中期は、箱根は「小田急」と「西武」での観光開発の熾烈な争いがあったのだ…bomb

さて、本題に戻ろう。clover

1号車のお顔と編成全体をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5515
やっぱり電柱が…(笑)

逆光の割には、まぁまぁキレイに撮れたかなdelicious

列車の後ろは駅ビルっす。
みんながかまぼこ等のお土産を買いまくっている、あのビルっすよsmile

オラが乗る熱海行きの列車が、今朝の北関東の濃霧のせいで10分ほど遅れているそうなので、まだ時間に余裕があるッスclock

なので、今度は逆向きに3号車に向かって撮って行こう

1号車と2号車の連結面を逆の方向から。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5516
連結面が良く見えるぅ~~ん

模型化する際には、連結面の窓・配管・製造銘板等の配置や有無が大事なのよ

撮り鉄」の人は先頭からの決まった構図の全体像しか撮らないので、こういった細部の情報が一切判らないッス。despair
なので、「模型鉄(もけてつ)」の人が必要としている写真は、同志の「模型鉄」が撮らないとGET出来ナイのだ

この車両、側面は今ドキの1枚下降窓なのに、連結面は2段式の昔ながらの窓なんだねぇ~。
チト不思議ぃ~catface

連結間に見える黒っぽい縦の板状のものは、転落防止用のゴムパッドで、昆布ではナイ。

ちょいと引いて、2号車と3号車を撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5517
前後両方向から撮るのも、模型鉄写真ではお約束だ

床下機器や屋根の機器・配管は、一方向から見ただけでは形状が判らないモノが多い。
1両につき、両サイドの前後からのアングルと屋根の計5枚の写真があると完璧だ
(一度に5枚揃えるのは、意外と難しい…sweat02

そして、2号車と3号車の連結面をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5518
ココも2段窓だねぇ~。

連結面に扉があるのは1号車だけ」だというのが判ったッス

では、最後に3号車のお姿をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
伊豆箱根鉄道大雄山線・赤電2016-5519
床下の中央がスッカスカだ。

走行用の電気機器を積んでいないので、床下はアッサリしている。empty

コレで今撮れる限りのモノは撮ったッス
…ふぅ、疲れた。(笑)

…まだ熱海行きが来ないぉ。weep

ま、おかげでゆっくり赤電ちゃんが撮れたッスheart01scissorsshine

さぁ、しぞ~かにGo!なのぢゃーーーーーっhappy02dash

つづき「しぞ~かグルメin清水港・新栄丸2016」はこちらーっ!

| | コメント (0)

2016年11月24日 (木)

グルメ日記 ~「豊橋・サンヨネのソーセージを大人買いっ!」2016~

前回「豊橋みやげはサンヨネのソーセージもねっ!2016」からのつづきーっ!

この数年、愛知県の「豊橋(とよはし)」へ呼ばれるようなり、もはや「通う」状態に…coldsweats01
その度に、豊橋駅からほど近いスーパー「サンヨネ」に寄って、ご当地食材を買って帰っている。present

前回、2016年9月19日に寄った際にも爆買いしようと思ったのだが、お目当てのモノ「魚肉ソーセージ」が何と「生産休止」状態sweat01
なので、泣く泣く新幹線に乗って帰って来た。crying

その後…clover

ブログ仲間の、豊橋の人形劇団「ばんび」のお姉さまから「生産再開ざぁ~ますhappy01」と連絡が来た。pcthunder

おぉぉぉぉぉぉぉーーーーっhappy02dash

コレは仕入れに行くしかナイheart01(笑)

…ってなワケで、11月6日に再び訪れた。bullettrainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・サンヨネのソーセージその2・2016-8201
(2016年4月に撮影)
在庫を空にしてやるぞっ(笑)

店内に入り、置いてありそうなコーナーに行くと…

…ありましたわんheart01happy02

久々の再会ッス

おひさしぶり、ギョニーheart01fish

今回は味が2種類しか置いていなかったのだが、そんなことはカンケー無いっsign03dash

買い物カゴにドカドカと放り込む。downdowndowndash
ラベルが新デザインのもあるので、リニューアルされたのかな

カゴがギョニーで満たされると、今度はハム&ソーセージのコーナーへ…pig

そして、前回ハマッた「吉田ポーク・ソフトサラミ」を、店頭に置いてある分だけカゴに入れる。downdowndash
一応、1個は残しておいたッスcoldsweats01

その他にも、前回買わなくて気になったソーセージ類も数点チョイス。bud

カゴが加工肉まつり状態になったところで、レジに行って清算。dollar
いやぁ~~、買った、買った。scissorsshine

お宿に持って帰り、冷蔵庫に入れる前に記念撮影camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・サンヨネのソーセージその2・2016-8202
…買い過ぎだろ。(笑)

合計で約6000円ナリ~~~~

ホントに「仕入れ」に来たようだ。coldsweats01
(あくまで観光での「Myおみやげ」だよ)present

保冷バッグと保冷剤を持って来ているので、翌朝しっかりと詰め込んで、新幹線で持って帰りましたよ、えぇ。bullettrainsign04
(…ってか、そのまま東京駅から職場へ直行~)

ギョニーは常温保存だから、冷やさなくてダイジョーヴ。good
その他は冷やしてねsnowpenguin

ウチに帰って、早速ソフトサラミをジュ~ジュ~炒めると…spa
(画像をクリックすると拡大するよん)
豊橋・サンヨネのソーセージその2・2016-8203
(2016年10月に撮影)
たしかな満足heart01shine

…あぁ、毎日コレが食べられるなんて…シ・ア・ワ・セheart01happy02sweat01

美味過ぎて麦汁が止まらなぁ~いbeerdash

ギョニーも濃厚な味で、超~まいう~delicious

賞味期限は、サラミ類は11月25日くらいなので、1日1本ずつゆっくりと味わいますわんsoon
ギョニーは来年3月までなので、休日にでもちびちび頂きますわんsnail on
…その前に忘年会で大量消費されるかもぉ~。coldsweats01

まぁ、また近々仕入れに行くからモウマンタイ(無問題)だけどねsmile

…オラ、新幹線まで乗って一体何をやっているのやら。coldsweats01

隠れたゼータクな旅の楽しみッスheart01scissorsshine

(つづく…のかなぁ~?)

| | コメント (6)

2016年11月21日 (月)

旅日記 ~「一枚の写真から:早川・石橋」2016~

今回はサックリと。bud

東海道新幹線で移動中、いつも車窓に釘付けになるお気に入りの区間がある。eyeshine
それは「小田原(おだわら)」~「熱海(あたみ)」駅間の、相模湾の雄大な景色だ。

だが、この区間は在来線と違って高速でトンネルを突っ切るので、海が見える時間は全て合わせてもわずか数秒。clock

その1つの区間を撮影してみた。
シャッターチャンスは約1秒、ほんの一瞬だ。soon

1回目は曇りだったが、グーゼンに鉄橋を走る特急列車「スーパービュー踊り子」が撮れた。scissorsshine
コレに気を良くして再度チャレンジ

天気が良い日だったので、カメラを窓ガラスにピッタリくっ付けてスタンバイ。cameradash
ピントは小田原駅を出た頃に海岸沿いに合わせておいて、そのままトンネル内もシャッターを半切り状態で待ち構える。sandclock

トンネルを抜けたその瞬間sign03
(画像をクリックすると拡大するよん)
早川・石橋2016-7001
(2016年11月6日撮影)
Yes!Yes!!Ye~~~~s!!!dash

列車はいなかったが、かなりキレイに撮れたscissorsshine

この場所は、東海道線「早川(はやかわ)」駅から少し南下した「石橋」という集落だ。
付近に数ある鉄橋の中でも、防風板が無いオリジナルの姿を残している。

角度的に初島大島は見えナイが、コレでも結構満足

旅の移動中にも、こんな楽しみ方はあるのだgoodshine
みなさんも、チャレンジしてみてね。delicious

| | コメント (2)

2016年11月17日 (木)

シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その23:ウルムチ~

前回「その22」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

このシリーズは、「香港」からスタートし、中国奥地にあるシルクロードの街「カシュガル」「トルファン」「ウルムチ」を巡って、無一文に近い状態で「北京」へ戻って来た、1ヶ月半の過酷な一人旅。aquariuschick

…では、スタート

-----------------------------------

2006年7月16日(日):晴れ

烏魯木斉(ウルムチ:ئۈرۈمچی)

おはようsunshinepaper

電話線を抜いておいたおかげで、安眠できましたわんheart01confidentsleepy
気分爽快up

ちなみに、電話は枕元にある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2301
(2006年撮影)
コレが夜中にプルプル鳴ったら、たまったモンぢゃナイsad

とりあえず、電話線を戻しておこうと電話機を持ち上げて、電話線のジャックを上に向けたら…

シャリっ

…何か音がするぞ。catface

軽く振ってみる。recycle

シャリシャリシャリっ

電話機の中に何か入っているようだ。

ジャックの口から中が見えたので、覗いてみると…eyesign04

NOOOOOoooooooooーーーーーーーーーぅっdashsweat01

何とっsign01電話機の中にはビッシリとゴ●●●の死骸がっsign03bearingdash
乾いた茶色いちっこいやつが無数にいやがる…sweat01sweat01sweat01

とっさに電話機を机に置いて、なるべく触らないようにコードを挿し込む。danger
そしてすぐに、手を洗いに洗面所へ…dash

机の下がスチームヒーターなので、暖かい場所だから次々に入り込んでしまったのだろう。
枕元で食べカスも多いだろうしね…breadbanana

…いやぁ~、一瞬で目が覚めた。sweat02

爽やかな朝が、何かコレでもうぐんにょり…saddown

この宿にいるのがストレスになって来た。despair

このお宿には、10年前に「トマトと卵の炒め物」で食あたりして、数日間を仲間3人で寝込んでしまった苦い想い出がある。sweat02
寝返りも打てないほどの激壊れっぷりで、このお宿のベッドとはかなりの仲良しになったのだsad
(当時の日記はこちらをクリックshine

10年前と状況は同じなのだろうけど、オラも10年歳を取っている。
なので、劣悪な環境に耐えられる心が衰えているのだろう…sweat02
昔だったら、コレで逆にワクワクしていたと思う。coldsweats01

…さて、今日の行動を開始しよう。bud

今日は、10年前に行った博物館のリベンジ

食あたりでヘロヘロ状態で観に行ったので、途中で疲れて引き返して来てしまったのだ。enter
今日は元気だから、全部観てやるぞーっhappy02dash

お昼頃にお宿を出る。

今から行く博物館は、街の北にある。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2302
(2016年のグーグルマップより)
地図からハミ出ちょる…sweat02

…新疆(しんきょう)飯店
…新疆ウイグル自治区博物館

博物館は、矢印の少し上の方にある。

距離は解っているので、歩いては行かずにタクシーに乗ることにした。car
博物館内で歩く体力を温存しておくのだscissorsshine

お宿の目の前に停まっていたタクシーに乗り込み、ガイドブックを見せながら「博物館」と告げる。

真っ直ぐ北上した後、上の地図の上部に「紅山商場」と書かれた大きな交差点からは左脇にある裏道に入った。upwardleft
何で裏道」と思ったけど、コレも現地民のリアルな生活が見えるので、文句は言わなかった。delicious

そして、少しクルッと遠回りされたかな…くらいのカンジで、博物館の前に到着した。
料金は12元(約170円)。
…まぁ、許せる範囲だろう。

博物館の前に立つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2303
(2006年撮影)
新疆維吾尓自治区博物館(しんきょうウイグルじちく はくぶつかん)」だ。

そして、建物を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2304
(2006年撮影)
…あれ超~キレイ。shinesweat02

10年前に来た時は、もっとオリエントなカンジだったんだけどなぁ…catface
全面改築されたようだ。

その10年前のお姿は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2305
(1996年当時のモノを撮影)
形は似ているけど、全~然違うっしょ

さぁ、中に入ろう。

入口でチケットを買う。ticket
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2306
(2006年当時のモノを撮影)
淡い色合いでシンプルっす

入場料は25元。(約350円)
10年前(1つ上のおさしん)は「15元」って書いてあるから、結構値上がりしたことになる。
…まぁ、昔の「人民価格」が、社会(共産)主義なのでかなり安く設定されていたからねぇ~。delicious

ゲートの中に入ると、いきなり広いドームの下に来る。
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2307
(2006年撮影)
明るいねぇ~~~~sunshine

まだ新しいのでピカピカだ

今いるのは、外から見た時にテッペンに出っ張っていたガラスのドーム部分だよん。

少し下を見ると…
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2308
(2006年撮影)
ショッピングモールsign02

高級ホテルのロビーか、ショッピングモールのような豪華さだshine

そして、みんなが見つめている中央の足元には…downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2309
(2006年撮影)
青白く光っているねぇ…

覗いてみると、ウルムチの市街地の模型が展示してある。
コレは、日本でもよく見るよねdelicious

さぁ、先に進もう。
順路に沿って歩きながら観て行く。penguinsign04
(中は撮影禁止cameraban

建物は結構デカく、展示物もかなり多い。
この地域の少数民族達の歴史や風俗等を展示していて、興味は尽きナイhappy02

全部観きれるかなぁ~~~coldsweats01

キョロキョロ観ながら進んでいたら、正面に観光客の団体がいた。shadowshadowshadow
ガイドさんが解説していて、みんな一生懸命聴いている。eardash

近寄ってみると…
ガイドさんがしゃべっているのは、何と、日本語

ラッキーーーーーーっshinehappy02sweat01

そのまま団体のすぐ後ろを素知らぬ顔をしてくっ付きながら、解説を聞いて展示物を眺める。eyesign04

…コレは解りやすい。(笑)

日本人団体は、オラが日本人だとは思っていない様子。
このままとぼけてくっついて行こう。smile

なるほど、ウルムチは「世界でイチバン内陸にある町」なのね。
世界中の海から3000Km近く離れているそうで。on

…うん、知ってたよ。(笑)

さすがに、ず~~っと付いていては不審に思われるので、ほどなく離脱し、団体より先に進む。
やっぱ、1人のほうが静かに観られるcoldsweats01

一通り観て回ったら2時間も掛かってしまった

さすがに疲れたよ…sadsweat01

でも見ごたえは充分。
確かな満足heart01goodshine

出口のおみやげコーナーで、これから行くトルファンガイドブックを買った。
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2310
(2006年当時のモノを撮影)
日本語付きよぉぉぉぉぉ~~~~んhappy02

吐魯番旅游(トルパン観光)」と言う名の本で、「観光ガイド」と言うよりは「写真集」に近いかも。

ちなみに、「トルファン(吐魯番)」という地名は、ウイグル人達は「トゥルパン(تۇرپان)」と呼んでいる。
コレが正しい発音のようだ。
北京語(標準語)だと「トゥールーファン」と発音する。

裏表紙は、こんなカンジ。recycle
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2311
(2006年当時のモノを撮影)
ういぐるむすめぇ~~~~~virgoshine

これでもか」というくらいに典型的な、ウイグル娘のお姿が。
民族衣装にブドウにナン…

日本で言えば、浴衣娘がミカンとおにぎりを持っているようなモノだ。smile

左下に書かれている定価は、18元。(約250円)
中の写真はキレイだし、解説も日本語なので、コレはお買い得だgoodshine

さて、疲れたのでお宿に戻ろう。recycle

もう歩いて戻る気力と体力はナイ。saddown

…ってなワケで、帰りもタクシーで戻った。carsign04
帰りは10.5元。

…やはり、行きは軽く遠回りされたね
でも、団地の中を走ってくれたのは良かった

…もしかしたら、博物館前にダイレクトに着くように、道の車線(右側通行)を考えて回ってくれたのかもしれない。recycle
だとしたら、大感謝だhappy02dash

お宿の前でタクシーを降りる。
でも、そのまま部屋には戻らず、近場へ食料を買出しに…breadrestaurant
気が付きゃ、もう15時だ。

お腹空いたなぁ…despair

とりあえず、昨日と同様に、高速道路(銭塘江路)沿いに歩き出す。upwardright

そして、すぐに左に見える裏道へ…upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2312
(2006年撮影)
買出しがてらに散策ぢゃ

今日は日差しが強くて暑いので、この木陰はウレシイheart01 sunsweat01

この辺はウイグル人が多いねぇ~。
漢民族もそこそこいるので、混ざって暮らしているようだ。

近くのお店でナンを買う。
ココのは砂糖がまぶしてあって珍しいdelicious
お値段はウイグルお約束の5角(0.5元:約8円)。

もう少し進んでみる。penguinsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2313
(2006年撮影)
イイねぇ~~~

途中でクルッと回って、戻り始める。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2314
(2006年撮影)
この道は行きとは別の道だったかなcoldsweats01

左に真っ赤な四川料理屋のカンバンも見えるが、今日も外食は止めておこう。

そして、途中で鶏のから揚げのようなモノを買う。
昨日のKFCの帰りに見た鶏さんが忘れられなかったのよheart01smile

骨付きの唐揚げっぽく、大1本(2元)と小2本(1.5元×2)を買ってみた。chick

そうそう、ウイグルに来てからお店で渡される袋ってさぁ…
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2315
(2006年当時のモノを撮影)
日本語だよっ

カシュガルの時もそうだったのだけど、ナゼかウイグルでは日本のレジ袋が多く出回っている。pouch

アップで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2316
(2006年当時のモノを撮影)
コーーーーーナンっ

西日本の皆様にはおなじみの、ホームセンター「コーナン」の袋だ。

ナゼにウイグルに日本のレジ袋が大量に…sign02 catfacesweat02
漢民族のお店ではほとんど見掛けナイので、どうやらウイグル人が持ち込んでいるっぽい。
(この後、トルファンでも結構見掛けた)

どれも新品の袋なので、印刷されている該当の店舗からではなく、作った町工場から流れ出たモノなんだろうなぁ…
(日本からなのか、ちうごく国内からなのかは判らナイけどねぇ~)

急に、関西のどこかの街にいる気分になる。(笑)

…ほな、行きまひょか~

そして、お宿の横で昨日飲んだウースービールを1本買って、部屋に戻る。

さぁ、遅めの昼食開始っ

鶏さんまいうーーーーーーーーっsign03 happy02sweat01

やっぱ、コレだったよっcoldsweats01

そしてナンを食べると…

甘くてまいう~~~~~heart01

他のナンと違って、少し柔らかい。
2016年現在で言うと、「ベーグル」に近いね

ふへぇ~~~、満足、満足heart01

満足した後は、お約束の……寝・落・ち(笑) sleepy

しばらくして目覚めた後、ベッドでゴロゴロしていたら20時になってしまった。sweat01

…夕飯買って無ぇーよ。catfacesweat02

起き上って、外に出る。

…そうだ、昨日の商場に行こう

お宿を出て、まずはすぐ隣のお店で蒸しパンを買う。(1個1.5元
そして、再び銭塘江路をテコテコ歩く。penguinsign04

ほどなく到着ぅ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2317
(2006年撮影)
探検しちゃるぞっhappy02dash

正面入口からドカーーーーン!と入る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2318
(2006年撮影)
おぢゃましまっすheart01

やっぱり、中は広いぞon

案内板を見ると、2・3階がスーパーになっているようだ。
エスカレーターで登って、3階に行くと…upwardright

入口にロッカーがズラリっsweat01

どうやら、万引き防止のため、この無料コインロッカーに荷物を入れてからでないと入れないらしい。
2016年の今では当たり前だが、カギはバーコードの紙式で、日本よりも進んでいたのにビックリcoldsweats02sweat01

…ちうごくって、悠久のアナログと最新式のデジタルが、ごちゃ混ぜにあるんだよねぇ~。catface

日本のように、順に進化していったのではなく、突然外国から最新デジタル技術が入ったので、こうなった次第。
明治維新の過渡期も、こんなカンジだったのかなぁ…catface

何も買わずに出て来ることは不可能に近そうだったので、いろいろ買い込むことにした

品揃えは素晴らしく、日本と何も変わらナイ。presentfull
さすが、ちうごく有数の大都会ぢゃ

結局…
・カップラーメン
・ジュースとお茶
・お菓子類

をいくつかチョイス。

レジに行って清算すると……

合計で「33.05元」。

たまたま5角(0.5元)札などの少額紙幣を持っていなかったので、お釣りがトンデモナイことになってしまった…sweat01

レジのおねいさんも「1角札とか持っていないの」と聞いて来る。
向こうもお釣りを出すのがメンド臭そうだ。despair

もらうこっちもメンド臭い。despair
もう1品買えば」的なことも言われたが、またレジの列に並び直すのもメンド臭い…

今ドキ「0.05元(5分)」なんて単位使うなよーーーーっannoydash

昔は、ガムの包み紙ほどの大きさの「1分」札というのもフツーに使われていた。
今やインフレで使うことがほぼ無くなり、道に落ちていても、さすがのちうごく人も拾わナイ。
紙ヒコーキに折られていたのも見た事がある。(笑)

…あぁ、せめて1角札を1枚持っていれば。crying

レジにも都合のよい5角札等が無く、5分コインを大量にぢゃらぢゃらと返された。
サイフのお腹がポンポコリンだよっpigsweat01

5分コインなんて、この後どこで処理すればイイのだーーーーっsign02sweat01
(結果的には、募金箱に入れちゃったような…)

パンパンに膨らんだサイフと食材を持って、店を出る。moneybagdash

ロッカーも、壊れていなくて無事開いた。(笑)
(最新技術は故障・停止していることも多い。アナログは老朽化でブッ壊れていることが多い)

2階のお店で、フライドチキンを2本買ってみた。(1.5元×2)
レンジでチンして、香辛料を掛けてもらう。
このお店は、結構親切ッスheart01happy02

さぁ、戻ろう。bud

商場を出て、チキンが冷めないように、テコテコお宿に戻る。penguinsign04

そうそう、お宿の横の売店に寄ろう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2319
(2006年撮影)
このお店、超~便利ぃ~~~happy02

上の写真だと、右にある小さな紫色の日よけの店ね。upwardright

ココで、コーラ(3元)とトイレットペーパー(2元)を買う。
トイレットペーパーは、日本と違って水溶性ではナイので、色々なシーンで使える便利モノなのぢゃgoodshine
(詰まるからトイレに流しちゃダメよdanger

よし、部屋に戻ろう

部屋に戻って、モグモグタイム。deliciousrestaurant

チキンまいう~~~~~heart01chick

蒸しパンも半分食べてみた。
久々の柔らかいパンで、ちょっと気分が癒されたclover

ごちそうさまぁ~~~happy01

さて、テレビでも観ますかいのぉ~。tv
CCTV(国営)音楽チャンネル天使娘達が観れナイので、別のチャンネルでガマンぢゃ。

ニュースを見ていると、「G8」がサンクトペテルブルクで開催されているそうな。
小泉の純ちゃん(当時の日本首相)がちょこっと映っていた。shadow
ちうごくでは純ちゃんの評価は両極端なので、映ること自体が珍しい

…さて、シャワーでも浴びますかいのぉ~。rain

廊下に出て、途中にあるトイレ&シャワールームに行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2320
(2006年撮影)
共同だから、空いているかなぁ~

窓際のシャワーが空いていたので入り、蛇口をひねると…

お湯が出なーーーーーーーーいっsweat01 spa empty

だから空いていたのか…。sweat02

夏のウルムチとはいえ、さすがに冷たいので、超っ速で洗って1分くらいでさっさと引き揚げる。wobblysweat01
洗面台の蛇口はお湯が出るんだけどねぇ~。spa
手桶があれば、汲んで使ったよ…catface
(隣のシャワーはお湯が出ていた)

…またこのお宿に嫌気がさして来た。sad

洗面台でTシャツを洗い、部屋に戻る。t-shirt

買って来たアイスティーを飲みながら、再びTVを観る。tv

…このネッスル(ネスレ)のアイスティー、ミントが入ってまいう~~~clover happy02

コレ、当たりだねheart01
(この後、見つけたら買って飲んでいた)

ニュースを観ていると、ちうごく東南部は台風の影響がスゴいらしく、香港115mmの雨が降って14年ぶりに記録更新と報道している。rainsweat01
香港の坂道が滝(怒涛のウォータースライダー)になっているのを観た事がある。typhoon
地下道とか大丈夫かな…sweat02

チャンネルを回していると、CCTV3チャンネルで香港返還9周年の歌番組をやっていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2321
(2006年撮影)
…うわっ、共産党(笑)

いかにも共産党の宣伝(洗脳)のような、軍服コスチュームを着た女性たちが歌っている。
アイドルかとも思ったが、よく見ると若くナイ。coldsweats01

真ん中のおねぃさんがメインのようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2322
(2006年撮影)
このユニット、もう少し何とかならなかったのだろうか(笑)

あまりのギャップが面白く、見入ってしまった。smile
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2323
(2006年撮影)
香港とは無縁の演出だねcoldsweats01

今やこのような共産党丸出しの番組は珍しいので、貴重な映像だ
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2324
(2006年撮影)
まぁ、北●●よりかは垢抜けているねdelicious

いやぁ~、楽しかった

…さて、寝ますか。night

今夜も、窓から夜景を眺める。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2325
(2006年撮影)
22時過ぎでもこんなに明るい…sundown

さて、明日はどうしよっかなぁ~。
このお宿もゲンナリしたから、さっさとトルファンに移動しちゃおっかcatface
寝っ転がりながら考えよう。

…おっと、今日も電話線を抜いておかねば★ faxto

トイレットペーパーで指を保護しながら、電話機を触らないようにそっと抜く。cancer
コレでOKsmile

…んぢゃ、おやすみんみぃ~~~~んhappy01papershine

つづき「その24」はこちらーっ!

| | コメント (0)

2016年11月14日 (月)

シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その22:ウルムチ~

前回「その21」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

このシリーズは、「香港」からスタートし、中国奥地にあるシルクロードの街「カシュガル」「トルファン」「ウルムチ」を巡って、無一文に近い状態で「北京」へ戻って来た、1ヶ月半の過酷な一人旅。buildingevent

…では、スタート

(「その21」と「その22」で一日間ッス)

-----------------------------------

2006年7月15日(土):晴れ

烏魯木斉(ウルムチ:ئۈرۈمچی)

さて、チョット休んだら、10年ぶりの街中探検ぢゃーーーーっhappy02dash
あと、先に「ご用事」も1件済ませるのぢゃ。

…と、その前に。chick

今どこにいるんだっけ」とお忘れの、そのこアナタ。shadow
ココでもう一度おさらいしておくので、思い出してね~。delicious

現在地はココ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2201
(2016年のグーグルマップより)
地図のッス~

右の東京)から出発して、➊➋➌の広東地方(香港・広州)で遊び、経由で➎➏のシルクロードの奥地(カシュガル)で探検三昧。
そして灼熱のトルファン)へ移動するために、いったんへ戻って来たところだ。
(ちなみに、は同一地点ッス)

ほんで、今から出掛ける場所はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2202
(1996年当時の地図を撮影)
10年前の古い地図だけど、2016年現在(10年後)の地図よりかは街並みが近いかも…

…ウルムチ駅
…新疆(しんきょう)飯店
…七一醤園ショッピングプラザ
…新華南路(中国旅行社:CITS)
…漢民族の繁華街
…テングリモスク(南門モスク)
…二道橋市場(バザール)

結果的には、くるっと一回りして戻って来た。recycle

では、出掛けようbud

まずは、お宿を出て左に曲がる。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2203
(2006年撮影)
高速道路に沿って行くわよぉぉ~~~ん

正面の青いカンバンがお宿「新疆飯店」(地図の)で、写真では右奥へ向かって進んで行く。upwardright

1996年に来た時には高速道路も無く広々していた道(銭塘江路)も、今や東京の首都高下の幹線道路と変わらない光景に…catfacesweat02
車の台数もケタ違いに増えている。carbusrvcarbus

でも、途中の左側に見える横道達は昔の面影が残っている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2204
(2006年撮影)
…そうそう、コレ、コレheart01

こんなのどかな雰囲気だったのになぁ~。clover
開発の手が速過ぎるのぢゃsoon

少し進んで大きな交差点を越えると、こんな巨大な建物が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2205
(2006年撮影)
なないちーーーーーーーっ

七一醤園総合購物中心」というショッピングプラザだそうな。(地図の

七一醤園(チーイーチァンユァン)」が名前だね。
地図を見ると、1996年から名前が書いてあるのだが、こんな立派な建物では無かったハズだ…catfacesweat02

入口はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2206
(2006年撮影)
日本のデパートのようなカンジだねぇ~。

奥が見えないくらいに巨大なフンイキ…sweat02

入口の横では、何やらイベントが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2207
(2006年撮影)
オァチャーーーーーーーっdash

緑茶のペットボトルがずら~~~~~りと並んでいる。japaneseteajapaneseteajapanesetea
夏なので、飲料のイベントのようだ。

ちなみに、上の虹のような形のカンバンは、5階のセール(熱売)の案内で、お茶とは関係ナイ。

かなり気になるので、帰りか明日にでも寄ってみよ~~っとdelicious

さらに進むと、巨大な交差点に出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2208
(2006年撮影)
こんな道無かったぞーーーーっsweat01

対岸が遠い……sweat02

…そっか、10年前に見た、家をガンガン撤去して広大な更地にしていた工事って、この道を造っていたのかーっdash

今や渡るのにも一苦労だ。catfacesweat02

この道は、高速道路っぽい。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2209
(2006年撮影)
ココは名古屋

まるで名古屋名物「100m道路」並みの広さだ。smile

ちなみに、今から行く場所は正面の茶色っぽいビルの辺り。
先に「ご用事」を済ませてから、街並み探検をするのぢゃ

高速道路を渡って、1つ先の交差点を左に曲がる。upwardleft
この道は「新華南路(シンフアナンルー)」と言うようだ。

ご用事」を済ませるために、目的の建物を探す。building
ガイドブックに書いてある情報だけが頼りなので、少々不安…sweat02
移転していたら全て終わりだからね~。despair

北上していると、こんな横道が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2210
(2006年撮影)
この奥、知ってるぅぅぅぅぅ~~~~っhappy02dash

バザールの裏口に当たる道「天池路(ティェンチールー)」だ。
曲がってバザールに行きたいけど、今はこのまま真っ直ぐ進むのぢゃon

そして商業ビルが立ち並ぶ一角で、ガイドブックのチャチな地図と睨めっこ。bookeyesweat01
軽く迷ったが、ほどなく目的のビルが見つかったbuildingshine

ご用事」は何かと言うと……「北京のホテルを予約する」ということ。

建物に入って、中国旅行社(CITS)の入口にいた男性に「ホテルの予約をしたい」と言うと…

…日本人かい

と聞かれたので「はい」と答えたら「上の階に行って~」と言われた。

階段を上がるとその男性も付いて来て、暗いオフィスの中を「こっちに来て」と案内された。
フツーの事務机が並ぶオフィスの中を歩くと、奥にポツンと明かりが点いた一角があった。
そこには若い女性が一人、パソコンに向かって仕事をしている。virgopc

男性が女性に「この日本人がホテルの予約をしたいそうだ」と伝えると、おねぃさんが立ちあがって…

ホテルの予約ですか」と日本語で話し掛けて来た。

……ぉぉぉぉぉぉおおおおおおっcoldsweats02sweat01

こんなシルクロード奥地のアジア大陸中心の大都会で、日本語で話し掛けられるとは思わなかったよーっhappy02dash

男性は「じゃsign01」と言って戻って行った。
謝謝~~~~happy01

おねぃさんと会話を続ける。

北京の松鶴大酒店を予約したい」と言ったら…
あぁsign01私も泊まった事がありますsign01いいホテルですよねぇ~」とのお返事。

…コレは話が早い。(笑)

おねぃさん、カワイイし、日本語もかなりお上手。goodshine
正直、こんなウルムチの一オフィスビルの中にいるのがMOTTAI-NAI!dash
普段は観光ガイドとかもしているのかな~

早速、北京まで電話を掛けて、知り合いの旅行会社の人に予約をしてもらった。telephone
7月24日~8月1日朝までで、朝食付き1泊1日500元(約6800円)でOKとのこと。
さらに、手数料が50元だそうな。

もちろん、快諾heart01

料金は、北京で旅行会社の人に払うという事に。
結果から言うと、ココで払えていたほうが良かったのだが…7月23日まさかの展開にっ

念のために、一筆書いてくれた。pen
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2211
(2006年撮影)
達筆だねぇ~~~。shine

コレを、約束した日時に松鶴のロビーで旅行会社の人に会って見せれば、全てが通じる「手形」となる

ラッキーーーーーーーーっscissorsshine

まさか、こんなにスムーズに予約が完了するとは思っていなかったhappy02
おねぃさん、非常感謝heart01

もらった名刺や手形をよく見ると、おねぃさんの所属は「日本部」と書かれている。

…なるほどね

おねぃさんと少しお話しをして、店を出る。

今日はイイ日だhappy02

…ナゼに「松鶴大酒店」という良いホテルを選んだのかと言うと、以前泊まった事があるのだ。
しかも、北京では茨城から来る仲間と合流することになっていて、「松鶴に泊まろう」と約束していたからだ。building
(彼も以前泊まった事がある)

なので、宿代は少々高いけど、他を選ぶワケにはいかないのよん。ban
朝食付きだから、その分ガッツリ食ってやるっ(笑) pigrestaurantdash

おっしゃsign01コレで後はフリータイムheart01

街並み探検してバザールに行くべ
わくわくheart01

今いる「新華南路」は歩いたことが無かったので、このまま北上することにした。up
この辺はオフィス街なんだねぇ~。
上海広州等の沿岸部と変わらナイや

ウルムチの街の北側は、漢民族が多く生活しているエリアになっている。(地図のの一帯)

大きな交差点に出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2212
(2006年撮影)
…上海かsweat02

とても沿岸部から4000Kmも離れた、アジア大陸の中心部とは思えナイ光景だ

別の方向を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2213
(2006年撮影)
チョットだけ地方都市のニオイがする。(笑)

…んでもって、交差点に架かっている歩道橋と併せて見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2214
(2006年撮影)
シルクロード」のフンイキ、まるで無ぁ~~~~いっsweat01

また出発点の「深圳(しんせん)」に戻って来てしまったカンジ。coldsweats01

この辺は、漢民族のお店が多いので買い物には便利だけど「ロマン」がナイので、もっとイスラムっぽい雰囲気が味わえるエリアに移動しよう。
イスラム街は、街の南東側に多くある。downwardright

新華南路から右に曲がって少し進むと、だんだんイスラムの香りが…

そして、見覚えのある交差点を右に曲がって南下し始めるとすぐに、このエリアのランドマークが。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2215
(2006年撮影)
また来たよぉぉぉぉぉぉ~~~~んhappy02dash

テングリモスク(南門モスク)」と言うモスク(礼拝所)だ。(地図の
やっとシルクロードっぽさが戻って来たheart01

ココから南は、とってもイスラームな商店街がつづくのだdelicious

ほれ、このとーり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2216
(2006年撮影)
わくわくheart01happy02shine

今日は混んでるねぇ~~~~~っ

10年前もかなり賑わっていたので、連日こんなカンジなのだろう

ウイグルのムスリム(イスラム教徒)女性は、結構派手な色や柄の服装をしているので、漢民族の街とは雰囲気が全然違うッス
手前に座っている女性達が売っているのは「ナン」だよん。

キョロキョロしながら歩いていると、車道にこんな車が走っていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2217
(2006年撮影)
おぉ、いぇい

観光客用の巡回バス(ルートバス)のようだ。bus

へぇ~~~、ウルムチも変わったねぇ~~

さらにテコテコ歩いていると、人だかりがあった。shadowshadowshadow

近寄って、その中心を見てみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2218
(2006年撮影)
ダイドーーーーーーー・ゲイッ

大道芸の集団だ。
少年達がかなりアクロバティックな技を披露してくれている。recycledash

それを楽しそうに見ている観客は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2219
(2006年撮影)
民族の、るつぼーーーーーーっ

さすが「民族の交差点」「民族の坩堝(るつぼ)」と言われるウルムチ、パッと見ただけでも数種類の民族がいる。
顔立ちや骨格等がさまざまで、歩きながら民族の違いを眺めているだけでも楽しい
(ココに写っている人達は、みんな国籍は「中国人」だからね)

少年達、技はスゴイが段取りがイマイチ。down
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2220
(2006年撮影)
おいおい、違うよっdash

時々間違えて、先輩の少年に怒られている。angryannoy
そのやりとりが面白く、周囲が爆笑happy02

さぁ、進もう。clover

このエリアは10年前と大きくは変わっていないので、安心して歩ける

横断歩道を渡ろうとしたら、車と一緒に黄色いカタマリが近づいて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2221
(2006年撮影)
ハミハミーーーーーーーっ

ハミ瓜を満載したリアカーだ。

…まだハミ瓜をちゃんと食べたことナイんだよなぁ~。catface
買ってみよっかな
でも1個はデカいし、包丁持ってナイしぃ~。sweat02

それよりも、右に写っている赤い服の女性が、オラの好きな娘に似ていたので、そっちが気になった(笑)
ロシア系だろうか
広末涼子系の顔立ちがたくさんいて、キョロキョロ&ドキドキしてしまう~~~heart01sweat01
(オラ、ヒロスエが好きなのでは無く、好きな娘がヒロスエに似ていただけのハナシ)

バザールのそばのせいか、道でナンや青菜を売っている女性がたくさんいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2222
(2006年撮影)
いっぱいあるぅぅぅぅぅ~~~~~

店によって大きさや形がさまざまで、その種類の多さにビックリcoldsweats02
食べ比べしてみたいけど、1人では食べ切れナイっす…sweat02

逆に、青菜は種類が1つしか無いような…clover

ふと上を見上げると、カンバンがあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2223
(2006年撮影)
ミンガーーーーーーーーーーイ

新疆民街 60m」…って、ココもすでにウイグル(新疆)色が濃いんですけどぉ…。sweat02

テーマパークのように、レトロな街並みを残してある一角があるのかな
オラは10年前に見ている…と言うか、当時はまだ街全体がレトロだったので、パス。
まぁ、カシュガルで堪能しまくって来た直後だからねぇ~smile

さぁ、この一角に来たぞ。dash
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2224
(2006年撮影)
満員御礼ーーーーーーぃfull

今日も大混雑だ

このビルは、小さなお店(問屋)がたくさん入った雑居ビルで、中はめちゃくちゃ面白いのだ
ヘタな観光スポットに行くよりも、この中をぐるぐるしていたほうが数百倍楽しいheart01

でも、今回はあまりの混雑なので、中に入るのは止めておいた。

向かいからこちらに来る白いポロシャツの青年、恐らくロシア人で、周囲と雰囲気が明らかに違っているのが目立っていた。
ロシア国内から貿易のためにウルムチまでやって来ている人が増えているとのこと。
衣類の買い付け等をしているのだろう…denimt-shirtribbon

写真を見ると、右の道は「龍泉街」と書かれている。upwardright
この楽しい商店街の、ちょうど半分くらいの位置だね。

人混みに突っ込むぞdash

ビルの前はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2225
(2006年撮影)
なんだこれはーーーーっ

ナンばっかり(笑)

建物の1階は飲食店になっていて、道路上にもテーブルが出ているようだ。
急にシシカバブ等の香りが漂って来たhappy02

そして、この先に大きな掛け声で賑やかな建物がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2226
(2006年撮影)
おまつりぢゃーーーーーーいっdash

衣類の小売店がビッシリ入っているビルなのであろう。
あまりのご婦人方のラッシュぶりに、中に入ることが出来ナイ…sweat02sweat02sweat02

中に入れたとしても、出て来れるのだろうか…catface

そして、この建物のすぐそばには、こんなランドマークが…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2227
(2006年撮影)
バザーーーーーール・de・ござーーーーーーるbanana

二道橋市場」というバザールだ。(地図の

10年前は、この建物は無くて小さなテントで露店がいっぱい並んでいたような記憶が…
そこで、広州の「池乃めだか」似のおじさんと相席になって、シシカバブを食べたと思うんだよなぁ~。catfacesweat02

…余りに変わり過ぎて、もう判らナイやsad

大劇院」とも書かれているので、映画館も入っているのかな

この真正面(道路の対面)はこんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2228
(2006年撮影)
なんかスゲーのが建っているぞsweat01 upwardright

まだ新しい巨大な建物だ。
どうやらコレもバザールらしい。

よく見ると、横切っている2台の車、コレって結婚式用の車だよね
左(前)の車には、新郎新婦が乗っていたのかな

この時は新しい建物に入らなかったけど、トルファンから戻って来た後に入ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2229
(2006年撮影)
おぉ、いぇい

完全に観光客向けのショッピングモールだねpresent

向かいの古い方は生活必需品を、新しい方はおみやげ品を……といった使い分けかな

この周辺には、道路沿いに個人商店も多く並んでいる。househousehouse
ほとんどが生活必需品のお店だ。t-shirtrougeshoewatchpouch

その中で、オラのツボにハマッた看板が、これ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2230
(2006年撮影)
メンズビーム大炸裂ぅぅぅぅぅぅ

ウイグル漢(おとこ)のおされは、やっぱり「短髪」「ヒゲ」「ポロシャツ」「スラックス」「革靴」ですなheart01delicious

事実、こんなカンジの男性が、メンズビームをプンプン放ちながらたくさん歩いている。(笑)

…では、また道路の対面に戻ろう。recycle

先ほどの「二道橋市場」の左横にある、大きな薄ピンク色のビルの足元には、こんな建物が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2231
(2006年撮影)
コレだーーーーーーーーっdash

オラの記憶に残っている「二道橋市場」の入口は、コレなのぢゃhappy02
懐かし~ぃねぇ~~clover

二道橋老牌市場」と書かれているので、「レトロ市場」的な存在になっているのだろう…。

入口はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2232
(2006年撮影)
そうだよ、コレだよheart01

まだ残っていてくれた~~~happy02

この奥に入ってクネクネ進んで、屋台エリアでシシカバブを食べたんだよ

奥を覗いてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2233
(2006年撮影)
…まだあるのかな(どきどきheart01

入口では漢方・豆類やおみやげ物を売っている。
この当時は「冬虫夏草(とうちゅうかそう)」が流行っていた時期なので、「雪蓮虫草専売」と書かれた看板のお店はそうなのかな

わくわくしながら中に入る。

でも、20mほど進むと、突然壁が立ちはだかって先に進めなくなっていた。end
その先は工事中…。wrench

…あぁ、無くなっちゃったか。sad

やはり、大規模開発でキレイサッパリ消えてしまったようだ。empty
悲しいけど、仕方ナイね。weep

現在19時、そろそろお宿に戻ろう。clover

新疆時間ではまだ17時なので明るいが、胃袋は暗くて飢えているのだ(笑)
(ちなみに、ウルムチは緯度的には旭川とほぼ同じ)

この近くの露店で何か食べても良かったけど、また移動前にトイレに籠るのは避けたい。
…というか、今夜のお宿は、壁の無い共同トイレなのだ。sweat02
故に、今日はおとなしく無難なモノを食べておこう。

行きに歩いた、お宿のから伸びている高速道路のある道に戻って、テコテコ歩く。penguinsign04

そして、途中の「七一醤園」ショッピングプラザ(地図の)の近くだったかなで、KFC(ケンタッキーフライドチキン)のお店があったので買ってみることにした。

…久々に西洋のジャンクフードが食べたくなったのでねsmile

ちうごくのKFCがどんな味なのか」も体験しておこうと思った次第。
世界的に同じであればそれで良い。
オリジナルがあればなお良いgoodshine

ハンバーガー(10元)と手羽4本(14元)を、お持ち帰りで買った。
合計で350円ほどなので、日本に比べたら格段に安いdollarshine

冷めないうちに…といそいそと歩いていたら、途中の個人商店の軒先に、見事な手羽の照り焼きが…chick

…あぁ、こっちのほうが絶対に美味いで、こりゃ。catfacesweat02

買っちまったモノは仕方がナイ、見なかった事にしよう(笑)

お宿に入る前に、横のお店で麦汁を2本買う。(5元:約70円)beerbeer

瓶ビール2本で70円って…sweat02

肝臓持たねぇーよ。(笑)

部屋に戻って、プチ宴会の開始っ
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2234
(2006年撮影)
おぉ、いぇいhappy02dash

麦汁は、地元の「烏蘇啤酒(ウースーピーチォウ)」をチョイスした。beer
コレもまいう~~~~delicious

KFCは「世界的に同じ味だ」という事が証明された。(笑)
こういう時は安心して食べられますなheart01clover

夕日を眺めながら食べていたら、いつの間にか寝落ちしてしまったようだ。sleepy

目が覚めたら24時頃だった。sweat02
新疆時間では22時なので、一応は日が沈んでいる。night

ちなみに、部屋から見える夜景はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その22-2235
(2006年撮影)
思ったよりもキレイっすshinenight

なんで目が覚めたかというと、どうやらエレベーターホール付近で言い争いをしているらしく、その声に反応したっぽい。shadowshadowannoydash
ちうごく人は、すぐ大声で相手を上から押さえつけようとするので、かなりやかましい。sad

気を紛らわすためにTVでも観ますかいのぉ…tv

…あ、CCTV音楽チャンネルが映らない。catface

…完全に終わった。down

唯一の癒し映像が拝めナイのであれば、寝るしかナイ。crying
ベッドでゴロゴロしていると、言い争いも終わったようだ。

静かになったので寝ますかいのぉ~。clover

プルルルルル、プルルルルル…

プルルルルル、プルルルルル…

プルルルルル、プルルルルル…

プルルルルル、プルルルルル…

電話の音がだんだん近づいて来る。faxto
一部屋ごとに順番に電話が鳴っているようだ。

何だ、何だsign02sweat01

そしてオラの部屋の電話が鳴った。

プルルルルル、プルルルルル…

受話器を取って声を聴くと…

アタシと遊ばなぁ~~~~い?heart04

ガチャンthunder

問答無用で即切りぢゃーーーっsign03annoypunchbombdash

またしばらくすると…

プルルルルル、プルルルルル…

プルルルルル、プルルルルル…

プルルルルル、プルルルルル…

プルルルルル、プルルルルル…

…しつこいなぁ。sadsweat02
他の部屋の人も、受話器の相手に怒鳴っているようだ。annoydash

…そうだflair

オラは怒らないで、電話線を抜いておく作戦にした。hairsalon

隣の部屋がプルルルルルと鳴った後…

シーーーーーーーンclover

そしてすぐに逆隣の部屋がプルルルルル

作戦成功scissorsshine

さぁ、寝よっと。

…んぢゃ、おやすみんみぃ~~~~んhappy01papershine

つづき「その23」はこちらーっ!

| | コメント (0)

2016年11月10日 (木)

旅日記 ~「秋の京都」2006~

先週の「特攻野郎Bチーム」の展示会の後片付け(サイトへの展示会画像のアップ等)で全く時間が無くなってしまったので、今回も過去のおさしんで許してね~~っcoldsweats01sweat01

今回は「秋の京都」のおさしんで、はんなりしていただこうmaplejapanesetea
脳内観光してねheart01delicious

まずはコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秋の京都2006-9501
(2006年12月1日撮影)
日本の家屋ーーーーぅ

嵐山(あらしやま)」の奥の光景ッス。

昔話に出て来る家みたいですな
この周囲をテコテコ歩くのがオススメ。goodshine

お次は…
(画像をクリックすると拡大するよん)
秋の京都2006-9502
(2006年12月1日撮影)
と緑ーーーーっ

モミジと竹が見事なコラボの光景だ。mapleclover
嵐山の「竹林の小径(ちくりんのこみち)」の手前にあるッス。

最後はコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秋の京都2006-9503
(2006年12月1日撮影)
お見事っhappy02dash

コレは「宝筐院(ほうきょういん)」の紅葉ッス。maple

みんなコレを観に来ているので、周囲は大混雑さぁ~~typhoonsweat01

この当時の詳細の日記はこちらをクリックshine

---------------------------------

また新ネタを仕入れる旅に出る予定なので、楽しみに待っててねheart01happy01papershine

| | コメント (4)

2016年11月 7日 (月)

旅日記 ~「一枚の写真から:時間と景色は流れるもの」~

仲間と奥多摩をドライブ中、頭上に青梅線の列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
青梅線流し撮り2011-9801
(2011年6月撮影)
しばらく併走していたので、走行中の車内からパチリcamerashine

たしか「御嶽(みたけ)」駅付近だったと思う。

薄暗かったのでブレブレだろうと思っていたら、帰宅後に見てビックリsweat01
思いのほかキレイな流し撮りになっていた。goodshine

これからだいぶ時は流れたが、次の景色はまだ流していないと思う。
(失敗作ならあるが…)

…また流し撮りしてみよう。bud

| | コメント (4)

2016年11月 3日 (木)

レイアウト日記 ~「複々線レイアウト その1・ベース編」の巻~

今回は、久々の新作「複々線レイアウト」の、基礎部分の解説を…。

今回ご紹介する複々線レイアウトは、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に作っているもの。
組み立て式にして、持ち運びが楽なようにした。
メンバー共通の規格(企画)ではなく、個人で楽しむ用のモノ。bud

複々線のワイルドなレイアウトも欲しくなったのでね~delicious

ちなみに、こんな光景をイメージしている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1101
JR中央線の「中野(なかの)」~「三鷹(みたか)」駅間だ。

高架複々線を走る列車達の、追い抜きやすれ違いを楽しみたいのだhappy02

駅の部分はこんなイメージ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1102
コレは「高円寺(こうえんじ)」駅ッス

中央線だけに限定せずに、他線区の車両を走らせても似合うように、ワザと「国鉄標準仕様」で仕上げようと狙っている。
展示会の場所に合わせて、東海道・千葉・名古屋・京阪神等の車両が走らせられるようにするのだ
もちろん、私鉄もね
(名古屋は実物に同じような場所がナイんだけど…。ま、雰囲気でheart01

…まぁ、中央線を再現しようとすると、実物はひたすら直線でカーブがナイのでね。coldsweats01

とりあえず、「高円寺阿佐ヶ谷(あさがや)」駅間をお手本にして、制作していこう。

2015年11月の大阪展示会までに完成させようと思っていたのだが、今回も気持ちは夏の麦汁様へ…coldsweats01 sunbeershine
駅部分の制作がハゲしくメンド臭いことに気づき、手が止まってしまったというウワサもある。secret

なので、今回は基本的な土台の部分までをご紹介しよう。
(つづきはいつになるか判らん。(笑))

------------------------------------------------

まずはベース板をチョイスしよう

いろいろ寸法を測った結果、TOMIX(トミックス)製のベースボードが良いんでなくね…という結論に。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1103
コレを3枚使うわよん

300mm×600mmで、高さは25mm
高さが低い方が収納と運搬には便利なので、ちょうどエェ~~goodshine

3枚で1組に仕上げるので、実際に3枚並べて線路を配置してあれこれ検討しまくった。
ただ3枚並べただけでは線路の長さとボードのつなぎ目の位置が合わないので、角材等で微調整をする必要がある。on

線路はKATO(カトー)製の「ユニトラック」を使用する。
直線の基本の長さが248mmなので、真ん中のボードの幅は248+62(248の1/4)=310mmとするのが無理がナ~イ

…ってなワケで、真ん中のボードにだけ10mmの角材を片サイドに貼り付けることにした。
実際は、木材の誤差や歪みを考慮して、8mmの角材を使用した。

そして、複々線の線路をエンドレスでフツーに中央揃えで配置すると、こうなる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1104
目が回るぅぅぅぅぅ~~~~っtyphoonwobblysweat01

線路ばかりで、渦が巻いているようだ。recycle

…あれ高架線ぢゃナイの…とお思いのアナタ、さすが鋭い。(笑)

今回は高さをセーブするため、ボードに高架橋を置かずに、ボードの面を高架線路と同じ高さとみなして作ることにした。
なので、今回の作品には「地面」がナ~イcoldsweats01

どうせ、線路に顔を近づけて車両を見ていたら地面は必要ナイしね。smile

仮置きして正確な位置を決めたら、シャーペン等で線路の位置をボードに書いておく。pencil
コレが少しでもズレると、接着後に大変なことに…sweat01
(事実、軽く罠にハマッた

…では、各ボードごとに分けて作って行こう。clover

線路を、ボードに記した位置に合わせてゴム系ボンドで接着する。

直線…つまり中央部分はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1105
ごくシンプルっす

ただ一点、気を付けなければならない事が…。danger

今回は駅も作るので、線路の間にホームを設置しなければならない。
なので、複線用の線路を何も考えずにどーーん!と置いてしまうと、ホームが置けなくなってしまうのだsweat01

よく見ると、左側の4本のレールと右側のとでは、配置の仕方が違っているっしょ
ホームは、左の線路の間に置くッス。on

続いてカーブ部分を。

こちらはひたすら、ズレないように慎重に接着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1106
スゲーめんど臭ぇーーーっdashsweat01

思いのほか難儀してしまい、この時点でめげそうになった。(笑)

カーブ半径が小さいので、複線用の線路が発売されていないが故、1本ずつちまちまと接着していくしかナイのだ…sweat02
ちなみに、カーブ半径は内側から117mm・150mm・183mm・216mmを使用している。

短い直線部分も、ホームを置く側(写真では右ね)は直線ボードと同じ線路配置にしておく。
(将来のホーム延長用)

反対側のカーブも同様だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1107
この2枚でもう飽きた。(笑)

こっちは左側がホームを置くほうね

さて、線路が固定されたら、つなぎ目をハンダ付けしてレールに色を塗る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1108
手慣れたいつもの工法ッス~~~delicious

レールに塗る色は、GSIクレオス(グンゼ)製の水性ホビーカラー「ウッドブラウン」だ。
コレを筆でちまちまと塗って行く。

今回は複々線なので、いつもの単線モジュールを作る時の4倍の作業量がある。

正直、コレはツラい…sadsweat01

夏の暑さと麦汁様のパゥヲーを借りて、「酔ったイキオイ」で出来ちゃったheart01(笑) sunbeerdash

バーサーカー状態から覚めた後の疲労感はハンパ無かったが。coldsweats01
もうこの先を作る気がしなひ…despair

そうそう、線路をボードに接着する時の注意点が2つ。danger

1つ目、線路のはじっこは、ボードから1mm程度ハミ出させておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1109
ほんのちょっとハミ出ているっしょ

こうしておかないと、固定後にボードどうしがつながらないという悲劇が訪れる。

2つ目、あらかじめ通電用の電線「フィーダー線」を線路にハンダ付けしておき、ボードに電線を通す穴を開けておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1110
今回はカーブ線路下に4つ開けたよぉ~~ん

KATO製のフィーダー線はコネクターが大きいので穴も大き目に開けてこう。
あまり大きく開けると、線路の脇から穴っぽこが見えてしまうので要注意danger

この4つのフィーダー線の組み合わせにより、方向別(↑↑↓↓)や路線別()に車両を走らせることが出来るdelicious
(設置時に極性の向きを合わせておくよーに

レールを塗り終えたら乾燥させる。spa
(この時点で飽きてしまい、数週間放置していたような…catfacesweat02

次は線路の間の木目を消すために、グレーの水性塗料を筆塗りする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1111
何とな~く見た目が締まって来たぞ

このグレーは、上から砂利(バラスト)を撒くので、多少の塗りムラは気にせんでえぇ~でぇ~delicious

直線部分も、このとーり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1112
おおざっぱ~~~~~ん

ボードどうしが接する面にも塗料を塗っておくと、つなげた時に境目から木目が見えなくてカッチョエェgoodshine

グレーが乾いたら、線路の間に砂利を撒こう。
木工ボンドを薄めずに原液のまま塗り、砂利を撒く。

ホームを置く部分には撒かないようにねっdanger

乾くまで1~2日間ほど放置。sunspa

この時点でヤル気を無くすなよーーーっ(実体験に基づく)

砂利が乾いたら、線路の周りに黒い紙を貼って行く。
今回は「地面がナイ」という設定なので、空中感を表現するために黒い画用紙にした。

線路のカーブに合わせて紙を切り、ゴム系ボンドで貼る。
(線路外側の「犬走り(保線用の歩道)」と「架線柱台」のスペースを取っておくのを忘れずに…)

…意外とメンド臭ぇ。catfacesweat02

カーブ半径が小さい上に、キレイに仕上げないといけないので、かなり神経を使ってもうた。sad
(結果的には、神経を使った部分は草で隠れてしまったが…)

コレを2枚も作るのかよぉ…
チトうんざり。despair

直線のボードは、超~楽なんだけどねぇ~。coldsweats01

黒い紙を貼り終えたら、線路の外側(グレーと黒の境目部分)に高架橋の側板を接着する。
今回はカーブ半径がキツいので、色付きのボール紙を使用することに。
細長く切ったモノを指で少しずつ曲げて形を整え、ゴム系ボンドで接着する。

接着しても、曲げ癖が足りないと勝手にぢわじわ開いて行っちゃうので要注意danger
コレも難儀した…sweat02
(後日、結局改修するハメになった。方法は次回でご紹介)

全てが固定されたのを確認したら、架線柱を設置する。

今回はKATO製の複々線用を使用した。
収納を考慮して、架線柱台だけ接着して、架線柱自体は取り外し出来るようにしておく。

とりあえず、この時点でこうなった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1113
おぉ、いぇい

とってもシンプルに見えるが、ココまで来るのにえんらい苦労した…sadsweat01

バウムクーヘンを作ったのと同じ心境だ(笑)

ホームを置く部分の処理は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1114
砂利は撒いてまへんっ

6~7両編成を停められるようにするには、カーブのボードにもホームを設置しないとイケナイので、「将来用」として準備工事だけしておいた。bud
(JR埼京線や京葉線のホーム端も、こんな延長用の準備がされているよねぇ~)
ちなみに、直線ボード(310mm)は約5両分の長さッス。

ココで重要な注意点をば。danger

この「ユニトラック線路」のジョイント(ユニジョイナー)は結合力が強いので、線路が4本も並行していると……つなげたら最後、チョットやソットの力では外すことが出来なくなってしまう。bearingdash

今回は複々線のエンドレスなので、合計8本の線路のジョイントがつながることになる。
イチバン最初に位置確認のためにボードをつなげたら、何をどうやっても外せなくなったcoldsweats02sweat01
ボードの境目にドライバーを数本突っ込んで、こじ開けるようにして何とか外せたけど…sweat02

…ってなワケで、一番外側のジョイント以外は、左右に広がっているツメを切っておいた
(矢印の部分を比較してちょ)

こうするとフツーの力で外すことが出来るscissorsshine
ちなみに、通電は全く問題ナ~イ。thundertrain

直線ボードは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1115
コレは作業が楽だった

右側の線路はホームを置いてになるので、架線柱は設置していない。

線路のジョイントは、もちろんカーブのボードと同じく処理している。cancer

架線柱がある方(左側)の線路をアップで。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1116
ジョイントを処理する前の段階で撮ったッス

複線用の線路を使用しているので、砂利は真ん中のみ撒いている。

ホームを置く方(右側)の線路をアップで。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1117
ジョイントは処理済みのお姿だ。

こちらは砂利を撒いていない。

線路を接着する時点で、どこをどう間違えたのか……シャーペンで位置決めをした線と誤差が生じてしまった。sweat01
なので、こちらの端っこだけはボードから引っ込んだ変則的な状態になっている。
(コレが判明した時点でも、やる気が失われて行った…sweat02

さて、コレで基礎のベース部分は完成した

この時点で、試運転を行おう

各線路に動力車を置き、前後に数周走らせて動きをチェックする。recycleeyeshine
逆向きに走ると脱線する」という状況も多々発生するのでね

問題が無ければ、ホームを設置しよう。bud

まずはホームの土台の部分を、角材で表現する。
線路の間とほぼ同じ幅の角材を用意し、長さ310mmに切ってゴム系ボンドで接着して行く。
角材に反りがある場合が多いので、素材選びは慎重に

車両の床と同じ高さにまで角材を貼り重ねたら、上面にボール紙を切ったモノを貼る。
コレがホームの表面になる。
ボール紙やプラ板等の薄いモノを使用しないと、あとで修正が効かなくなるのでご注意をdanger

現時点でこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1118
ココから微調整に入る。

全てが固定されたら、列車を走らせて接触しないかを確かめる。trainsign04

1両で走らせナイで、必ず3両以上の編成で両方向に走らせてチェックすること。danger

連結面のズレや、カーブ終わりの車体ハミ出し等の確認が出来ナイからだ。
特に、カーブ直近にホームを設置する時は要注意

車体が当たった場合は、該当の箇所をカッターで削って行こう。

コレが終われば、ベースはほぼ完成~~~~~ぃ

…もうコレで充分だよ。(笑)

この時点で力尽きたので、展示会にはこの状態で持って行き、お披露目した。
建物は、とりあえず接着しないで仮置きで…coldsweats01

展示会場が大阪だったので、まずは京阪神の複々線を再現した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1119
(Bチームのボブちんが撮影)
いつの時代だよーーーーーっdash

みんながJRの銀色電車をいっぱい持って来るだろうと睨んでいたので、オラは敢えて国鉄時代を再現した。
結構人気あったでheart01smile

この後、1年近く放置した状態になっていた。clover
でも、つい先日から工事再開wrench

まずはカーブボードの住宅設置から。househotel
直線の駅部分はタイヘンなので、最後に作ろう…coldsweats01

カーブボードが完成したら、またご紹介するねぇ~
気長に待っててねheart01delicious

(つづくーっ!)

| | コメント (2)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »