« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その22:ウルムチ~ | トップページ | 旅日記 ~「一枚の写真から:早川・石橋」2016~ »

2016年11月17日 (木)

シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その23:ウルムチ~

前回「その22」からのつづきーっ!)(「その1」はこちら

このシリーズは、「香港」からスタートし、中国奥地にあるシルクロードの街「カシュガル」「トルファン」「ウルムチ」を巡って、無一文に近い状態で「北京」へ戻って来た、1ヶ月半の過酷な一人旅。aquariuschick

…では、スタート

-----------------------------------

2006年7月16日(日):晴れ

烏魯木斉(ウルムチ:ئۈرۈمچی)

おはようsunshinepaper

電話線を抜いておいたおかげで、安眠できましたわんheart01confidentsleepy
気分爽快up

ちなみに、電話は枕元にある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2301
(2006年撮影)
コレが夜中にプルプル鳴ったら、たまったモンぢゃナイsad

とりあえず、電話線を戻しておこうと電話機を持ち上げて、電話線のジャックを上に向けたら…

シャリっ

…何か音がするぞ。catface

軽く振ってみる。recycle

シャリシャリシャリっ

電話機の中に何か入っているようだ。

ジャックの口から中が見えたので、覗いてみると…eyesign04

NOOOOOoooooooooーーーーーーーーーぅっdashsweat01

何とっsign01電話機の中にはビッシリとゴ●●●の死骸がっsign03bearingdash
乾いた茶色いちっこいやつが無数にいやがる…sweat01sweat01sweat01

とっさに電話機を机に置いて、なるべく触らないようにコードを挿し込む。danger
そしてすぐに、手を洗いに洗面所へ…dash

机の下がスチームヒーターなので、暖かい場所だから次々に入り込んでしまったのだろう。
枕元で食べカスも多いだろうしね…breadbanana

…いやぁ~、一瞬で目が覚めた。sweat02

爽やかな朝が、何かコレでもうぐんにょり…saddown

この宿にいるのがストレスになって来た。despair

このお宿には、10年前に「トマトと卵の炒め物」で食あたりして、数日間を仲間3人で寝込んでしまった苦い想い出がある。sweat02
寝返りも打てないほどの激壊れっぷりで、このお宿のベッドとはかなりの仲良しになったのだsad
(当時の日記はこちらをクリックshine

10年前と状況は同じなのだろうけど、オラも10年歳を取っている。
なので、劣悪な環境に耐えられる心が衰えているのだろう…sweat02
昔だったら、コレで逆にワクワクしていたと思う。coldsweats01

…さて、今日の行動を開始しよう。bud

今日は、10年前に行った博物館のリベンジ

食あたりでヘロヘロ状態で観に行ったので、途中で疲れて引き返して来てしまったのだ。enter
今日は元気だから、全部観てやるぞーっhappy02dash

お昼頃にお宿を出る。

今から行く博物館は、街の北にある。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2302
(2016年のグーグルマップより)
地図からハミ出ちょる…sweat02

…新疆(しんきょう)飯店
…新疆ウイグル自治区博物館

博物館は、矢印の少し上の方にある。

距離は解っているので、歩いては行かずにタクシーに乗ることにした。car
博物館内で歩く体力を温存しておくのだscissorsshine

お宿の目の前に停まっていたタクシーに乗り込み、ガイドブックを見せながら「博物館」と告げる。

真っ直ぐ北上した後、上の地図の上部に「紅山商場」と書かれた大きな交差点からは左脇にある裏道に入った。upwardleft
何で裏道」と思ったけど、コレも現地民のリアルな生活が見えるので、文句は言わなかった。delicious

そして、少しクルッと遠回りされたかな…くらいのカンジで、博物館の前に到着した。
料金は12元(約170円)。
…まぁ、許せる範囲だろう。

博物館の前に立つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2303
(2006年撮影)
新疆維吾尓自治区博物館(しんきょうウイグルじちく はくぶつかん)」だ。

そして、建物を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2304
(2006年撮影)
…あれ超~キレイ。shinesweat02

10年前に来た時は、もっとオリエントなカンジだったんだけどなぁ…catface
全面改築されたようだ。

その10年前のお姿は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2305
(1996年当時のモノを撮影)
形は似ているけど、全~然違うっしょ

さぁ、中に入ろう。

入口でチケットを買う。ticket
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2306
(2006年当時のモノを撮影)
淡い色合いでシンプルっす

入場料は25元。(約350円)
10年前(1つ上のおさしん)は「15元」って書いてあるから、結構値上がりしたことになる。
…まぁ、昔の「人民価格」が、社会(共産)主義なのでかなり安く設定されていたからねぇ~。delicious

ゲートの中に入ると、いきなり広いドームの下に来る。
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2307
(2006年撮影)
明るいねぇ~~~~sunshine

まだ新しいのでピカピカだ

今いるのは、外から見た時にテッペンに出っ張っていたガラスのドーム部分だよん。

少し下を見ると…
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2308
(2006年撮影)
ショッピングモールsign02

高級ホテルのロビーか、ショッピングモールのような豪華さだshine

そして、みんなが見つめている中央の足元には…downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2309
(2006年撮影)
青白く光っているねぇ…

覗いてみると、ウルムチの市街地の模型が展示してある。
コレは、日本でもよく見るよねdelicious

さぁ、先に進もう。
順路に沿って歩きながら観て行く。penguinsign04
(中は撮影禁止cameraban

建物は結構デカく、展示物もかなり多い。
この地域の少数民族達の歴史や風俗等を展示していて、興味は尽きナイhappy02

全部観きれるかなぁ~~~coldsweats01

キョロキョロ観ながら進んでいたら、正面に観光客の団体がいた。shadowshadowshadow
ガイドさんが解説していて、みんな一生懸命聴いている。eardash

近寄ってみると…
ガイドさんがしゃべっているのは、何と、日本語

ラッキーーーーーーっshinehappy02sweat01

そのまま団体のすぐ後ろを素知らぬ顔をしてくっ付きながら、解説を聞いて展示物を眺める。eyesign04

…コレは解りやすい。(笑)

日本人団体は、オラが日本人だとは思っていない様子。
このままとぼけてくっついて行こう。smile

なるほど、ウルムチは「世界でイチバン内陸にある町」なのね。
世界中の海から3000Km近く離れているそうで。on

…うん、知ってたよ。(笑)

さすがに、ず~~っと付いていては不審に思われるので、ほどなく離脱し、団体より先に進む。
やっぱ、1人のほうが静かに観られるcoldsweats01

一通り観て回ったら2時間も掛かってしまった

さすがに疲れたよ…sadsweat01

でも見ごたえは充分。
確かな満足heart01goodshine

出口のおみやげコーナーで、これから行くトルファンガイドブックを買った。
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2310
(2006年当時のモノを撮影)
日本語付きよぉぉぉぉぉ~~~~んhappy02

吐魯番旅游(トルパン観光)」と言う名の本で、「観光ガイド」と言うよりは「写真集」に近いかも。

ちなみに、「トルファン(吐魯番)」という地名は、ウイグル人達は「トゥルパン(تۇرپان)」と呼んでいる。
コレが正しい発音のようだ。
北京語(標準語)だと「トゥールーファン」と発音する。

裏表紙は、こんなカンジ。recycle
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2311
(2006年当時のモノを撮影)
ういぐるむすめぇ~~~~~virgoshine

これでもか」というくらいに典型的な、ウイグル娘のお姿が。
民族衣装にブドウにナン…

日本で言えば、浴衣娘がミカンとおにぎりを持っているようなモノだ。smile

左下に書かれている定価は、18元。(約250円)
中の写真はキレイだし、解説も日本語なので、コレはお買い得だgoodshine

さて、疲れたのでお宿に戻ろう。recycle

もう歩いて戻る気力と体力はナイ。saddown

…ってなワケで、帰りもタクシーで戻った。carsign04
帰りは10.5元。

…やはり、行きは軽く遠回りされたね
でも、団地の中を走ってくれたのは良かった

…もしかしたら、博物館前にダイレクトに着くように、道の車線(右側通行)を考えて回ってくれたのかもしれない。recycle
だとしたら、大感謝だhappy02dash

お宿の前でタクシーを降りる。
でも、そのまま部屋には戻らず、近場へ食料を買出しに…breadrestaurant
気が付きゃ、もう15時だ。

お腹空いたなぁ…despair

とりあえず、昨日と同様に、高速道路(銭塘江路)沿いに歩き出す。upwardright

そして、すぐに左に見える裏道へ…upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2312
(2006年撮影)
買出しがてらに散策ぢゃ

今日は日差しが強くて暑いので、この木陰はウレシイheart01 sunsweat01

この辺はウイグル人が多いねぇ~。
漢民族もそこそこいるので、混ざって暮らしているようだ。

近くのお店でナンを買う。
ココのは砂糖がまぶしてあって珍しいdelicious
お値段はウイグルお約束の5角(0.5元:約8円)。

もう少し進んでみる。penguinsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2313
(2006年撮影)
イイねぇ~~~

途中でクルッと回って、戻り始める。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2314
(2006年撮影)
この道は行きとは別の道だったかなcoldsweats01

左に真っ赤な四川料理屋のカンバンも見えるが、今日も外食は止めておこう。

そして、途中で鶏のから揚げのようなモノを買う。
昨日のKFCの帰りに見た鶏さんが忘れられなかったのよheart01smile

骨付きの唐揚げっぽく、大1本(2元)と小2本(1.5元×2)を買ってみた。chick

そうそう、ウイグルに来てからお店で渡される袋ってさぁ…
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2315
(2006年当時のモノを撮影)
日本語だよっ

カシュガルの時もそうだったのだけど、ナゼかウイグルでは日本のレジ袋が多く出回っている。pouch

アップで見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2316
(2006年当時のモノを撮影)
コーーーーーナンっ

西日本の皆様にはおなじみの、ホームセンター「コーナン」の袋だ。

ナゼにウイグルに日本のレジ袋が大量に…sign02 catfacesweat02
漢民族のお店ではほとんど見掛けナイので、どうやらウイグル人が持ち込んでいるっぽい。
(この後、トルファンでも結構見掛けた)

どれも新品の袋なので、印刷されている該当の店舗からではなく、作った町工場から流れ出たモノなんだろうなぁ…
(日本からなのか、ちうごく国内からなのかは判らナイけどねぇ~)

急に、関西のどこかの街にいる気分になる。(笑)

…ほな、行きまひょか~

そして、お宿の横で昨日飲んだウースービールを1本買って、部屋に戻る。

さぁ、遅めの昼食開始っ

鶏さんまいうーーーーーーーーっsign03 happy02sweat01

やっぱ、コレだったよっcoldsweats01

そしてナンを食べると…

甘くてまいう~~~~~heart01

他のナンと違って、少し柔らかい。
2016年現在で言うと、「ベーグル」に近いね

ふへぇ~~~、満足、満足heart01

満足した後は、お約束の……寝・落・ち(笑) sleepy

しばらくして目覚めた後、ベッドでゴロゴロしていたら20時になってしまった。sweat01

…夕飯買って無ぇーよ。catfacesweat02

起き上って、外に出る。

…そうだ、昨日の商場に行こう

お宿を出て、まずはすぐ隣のお店で蒸しパンを買う。(1個1.5元
そして、再び銭塘江路をテコテコ歩く。penguinsign04

ほどなく到着ぅ~
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2317
(2006年撮影)
探検しちゃるぞっhappy02dash

正面入口からドカーーーーン!と入る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2318
(2006年撮影)
おぢゃましまっすheart01

やっぱり、中は広いぞon

案内板を見ると、2・3階がスーパーになっているようだ。
エスカレーターで登って、3階に行くと…upwardright

入口にロッカーがズラリっsweat01

どうやら、万引き防止のため、この無料コインロッカーに荷物を入れてからでないと入れないらしい。
2016年の今では当たり前だが、カギはバーコードの紙式で、日本よりも進んでいたのにビックリcoldsweats02sweat01

…ちうごくって、悠久のアナログと最新式のデジタルが、ごちゃ混ぜにあるんだよねぇ~。catface

日本のように、順に進化していったのではなく、突然外国から最新デジタル技術が入ったので、こうなった次第。
明治維新の過渡期も、こんなカンジだったのかなぁ…catface

何も買わずに出て来ることは不可能に近そうだったので、いろいろ買い込むことにした

品揃えは素晴らしく、日本と何も変わらナイ。presentfull
さすが、ちうごく有数の大都会ぢゃ

結局…
・カップラーメン
・ジュースとお茶
・お菓子類

をいくつかチョイス。

レジに行って清算すると……

合計で「33.05元」。

たまたま5角(0.5元)札などの少額紙幣を持っていなかったので、お釣りがトンデモナイことになってしまった…sweat01

レジのおねいさんも「1角札とか持っていないの」と聞いて来る。
向こうもお釣りを出すのがメンド臭そうだ。despair

もらうこっちもメンド臭い。despair
もう1品買えば」的なことも言われたが、またレジの列に並び直すのもメンド臭い…

今ドキ「0.05元(5分)」なんて単位使うなよーーーーっannoydash

昔は、ガムの包み紙ほどの大きさの「1分」札というのもフツーに使われていた。
今やインフレで使うことがほぼ無くなり、道に落ちていても、さすがのちうごく人も拾わナイ。
紙ヒコーキに折られていたのも見た事がある。(笑)

…あぁ、せめて1角札を1枚持っていれば。crying

レジにも都合のよい5角札等が無く、5分コインを大量にぢゃらぢゃらと返された。
サイフのお腹がポンポコリンだよっpigsweat01

5分コインなんて、この後どこで処理すればイイのだーーーーっsign02sweat01
(結果的には、募金箱に入れちゃったような…)

パンパンに膨らんだサイフと食材を持って、店を出る。moneybagdash

ロッカーも、壊れていなくて無事開いた。(笑)
(最新技術は故障・停止していることも多い。アナログは老朽化でブッ壊れていることが多い)

2階のお店で、フライドチキンを2本買ってみた。(1.5元×2)
レンジでチンして、香辛料を掛けてもらう。
このお店は、結構親切ッスheart01happy02

さぁ、戻ろう。bud

商場を出て、チキンが冷めないように、テコテコお宿に戻る。penguinsign04

そうそう、お宿の横の売店に寄ろう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2319
(2006年撮影)
このお店、超~便利ぃ~~~happy02

上の写真だと、右にある小さな紫色の日よけの店ね。upwardright

ココで、コーラ(3元)とトイレットペーパー(2元)を買う。
トイレットペーパーは、日本と違って水溶性ではナイので、色々なシーンで使える便利モノなのぢゃgoodshine
(詰まるからトイレに流しちゃダメよdanger

よし、部屋に戻ろう

部屋に戻って、モグモグタイム。deliciousrestaurant

チキンまいう~~~~~heart01chick

蒸しパンも半分食べてみた。
久々の柔らかいパンで、ちょっと気分が癒されたclover

ごちそうさまぁ~~~happy01

さて、テレビでも観ますかいのぉ~。tv
CCTV(国営)音楽チャンネル天使娘達が観れナイので、別のチャンネルでガマンぢゃ。

ニュースを見ていると、「G8」がサンクトペテルブルクで開催されているそうな。
小泉の純ちゃん(当時の日本首相)がちょこっと映っていた。shadow
ちうごくでは純ちゃんの評価は両極端なので、映ること自体が珍しい

…さて、シャワーでも浴びますかいのぉ~。rain

廊下に出て、途中にあるトイレ&シャワールームに行く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2320
(2006年撮影)
共同だから、空いているかなぁ~

窓際のシャワーが空いていたので入り、蛇口をひねると…

お湯が出なーーーーーーーーいっsweat01 spa empty

だから空いていたのか…。sweat02

夏のウルムチとはいえ、さすがに冷たいので、超っ速で洗って1分くらいでさっさと引き揚げる。wobblysweat01
洗面台の蛇口はお湯が出るんだけどねぇ~。spa
手桶があれば、汲んで使ったよ…catface
(隣のシャワーはお湯が出ていた)

…またこのお宿に嫌気がさして来た。sad

洗面台でTシャツを洗い、部屋に戻る。t-shirt

買って来たアイスティーを飲みながら、再びTVを観る。tv

…このネッスル(ネスレ)のアイスティー、ミントが入ってまいう~~~clover happy02

コレ、当たりだねheart01
(この後、見つけたら買って飲んでいた)

ニュースを観ていると、ちうごく東南部は台風の影響がスゴいらしく、香港115mmの雨が降って14年ぶりに記録更新と報道している。rainsweat01
香港の坂道が滝(怒涛のウォータースライダー)になっているのを観た事がある。typhoon
地下道とか大丈夫かな…sweat02

チャンネルを回していると、CCTV3チャンネルで香港返還9周年の歌番組をやっていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2321
(2006年撮影)
…うわっ、共産党(笑)

いかにも共産党の宣伝(洗脳)のような、軍服コスチュームを着た女性たちが歌っている。
アイドルかとも思ったが、よく見ると若くナイ。coldsweats01

真ん中のおねぃさんがメインのようだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2322
(2006年撮影)
このユニット、もう少し何とかならなかったのだろうか(笑)

あまりのギャップが面白く、見入ってしまった。smile
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2323
(2006年撮影)
香港とは無縁の演出だねcoldsweats01

今やこのような共産党丸出しの番組は珍しいので、貴重な映像だ
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2324
(2006年撮影)
まぁ、北●●よりかは垢抜けているねdelicious

いやぁ~、楽しかった

…さて、寝ますか。night

今夜も、窓から夜景を眺める。
(画像をクリックすると拡大するよん)
シルクロード一人旅「我的長征2006」その23-2325
(2006年撮影)
22時過ぎでもこんなに明るい…sundown

さて、明日はどうしよっかなぁ~。
このお宿もゲンナリしたから、さっさとトルファンに移動しちゃおっかcatface
寝っ転がりながら考えよう。

…おっと、今日も電話線を抜いておかねば★ faxto

トイレットペーパーで指を保護しながら、電話機を触らないようにそっと抜く。cancer
コレでOKsmile

…んぢゃ、おやすみんみぃ~~~~んhappy01papershine

つづき「その24」はこちらーっ!

|

« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その22:ウルムチ~ | トップページ | 旅日記 ~「一枚の写真から:早川・石橋」2016~ »

▼シルクロード一人旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その22:ウルムチ~ | トップページ | 旅日記 ~「一枚の写真から:早川・石橋」2016~ »