« 旅日記 ~「秋の木曽路」2014~ | トップページ | 旅日記 ~「一枚の写真から:時間と景色は流れるもの」~ »

2016年11月 3日 (木)

レイアウト日記 ~「複々線レイアウト その1・ベース編」の巻~

今回は、久々の新作「複々線レイアウト」の、基礎部分の解説を…。

今回ご紹介する複々線レイアウトは、「特攻野郎Bチーム」の展示会用に作っているもの。
組み立て式にして、持ち運びが楽なようにした。
メンバー共通の規格(企画)ではなく、個人で楽しむ用のモノ。bud

複々線のワイルドなレイアウトも欲しくなaaったのでね~delicious

ちなみに、こんな光景をイメージしている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1101
JR中央線の「中野(なかの)」~「三鷹(みたか)」駅間だ。

高架複々線を走る列車達の、追い抜きやすれ違いを楽しみたいのだhappy02

駅の部分はこんなイメージ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1102
コレは「高円寺(こうえんじ)」駅ッス

中央線だけに限定せずに、他線区の車両を走らせても似合うように、ワザと「国鉄標準仕様」で仕上げようと狙っている。
展示会の場所に合わせて、東海道・千葉・名古屋・京阪神等の車両が走らせられるようにするのだ
もちろん、私鉄もね
(名古屋は実物に同じような場所がナイんだけど…。ま、雰囲気でheart01

…まぁ、中央線を再現しようとすると、実物はひたすら直線でカーブがナイのでね。coldsweats01

とりあえず、「高円寺阿佐ヶ谷(あさがや)」駅間をお手本にして、制作していこう。

2015年11月の大阪展示会までに完成させようと思っていたのだが、今回も気持ちは夏の麦汁様へ…coldsweats01 sunbeershine
駅部分の制作がハゲしくメンド臭いことに気づき、手が止まってしまったというウワサもある。secret

なので、今回は基本的な土台の部分までをご紹介しよう。
(つづきはいつになるか判らん。(笑))

------------------------------------------------

まずはベース板をチョイスしよう

いろいろ寸法を測った結果、TOMIX(トミックス)製のベースボードが良いんでなくね…という結論に。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1103
コレを3枚使うわよん

300mm×600mmで、高さは25mm
高さが低い方が収納と運搬には便利なので、ちょうどエェ~~goodshine

3枚で1組に仕上げるので、実際に3枚並べて線路を配置してあれこれ検討しまくった。
ただ3枚並べただけでは線路の長さとボードのつなぎ目の位置が合わないので、角材等で微調整をする必要がある。on

線路はKATO(カトー)製の「ユニトラック」を使用する。
直線の基本の長さが248mmなので、真ん中のボードの幅は248+62(248の1/4)=310mmとするのが無理がナ~イ

…ってなワケで、真ん中のボードにだけ10mmの角材を片サイドに貼り付けることにした。
実際は、木材の誤差や歪みを考慮して、8mmの角材を使用した。

そして、複々線の線路をエンドレスでフツーに中央揃えで配置すると、こうなる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1104
目が回るぅぅぅぅぅ~~~~っtyphoonwobblysweat01

線路ばかりで、渦が巻いているようだ。recycle

…あれ高架線ぢゃナイの…とお思いのアナタ、さすが鋭い。(笑)

今回は高さをセーブするため、ボードに高架橋を置かずに、ボードの面を高架線路と同じ高さとみなして作ることにした。
なので、今回の作品には「地面」がナ~イcoldsweats01

どうせ、線路に顔を近づけて車両を見ていたら地面は必要ナイしね。smile

仮置きして正確な位置を決めたら、シャーペン等で線路の位置をボードに書いておく。pencil
コレが少しでもズレると、接着後に大変なことに…sweat01
(事実、軽く罠にハマッた

…では、各ボードごとに分けて作って行こう。clover

線路を、ボードに記した位置に合わせてゴム系ボンドで接着する。

直線…つまり中央部分はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1105
ごくシンプルっす

ただ一点、気を付けなければならない事が…。danger

今回は駅も作るので、線路の間にホームを設置しなければならない。
なので、複線用の線路を何も考えずにどーーん!と置いてしまうと、ホームが置けなくなってしまうのだsweat01

よく見ると、左側の4本のレールと右側のとでは、配置の仕方が違っているっしょ
ホームは、左の線路の間に置くッス。on

続いてカーブ部分を。

こちらはひたすら、ズレないように慎重に接着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1106
スゲーめんど臭ぇーーーっdashsweat01

思いのほか難儀してしまい、この時点でめげそうになった。(笑)

カーブ半径が小さいので、複線用の線路が発売されていないが故、1本ずつちまちまと接着していくしかナイのだ…sweat02
ちなみに、カーブ半径は内側から117mm・150mm・183mm・216mmを使用している。

短い直線部分も、ホームを置く側(写真では右ね)は直線ボードと同じ線路配置にしておく。
(将来のホーム延長用)

反対側のカーブも同様だ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1107
この2枚でもう飽きた。(笑)

こっちは左側がホームを置くほうね

さて、線路が固定されたら、つなぎ目をハンダ付けしてレールに色を塗る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1108
手慣れたいつもの工法ッス~~~delicious

レールに塗る色は、GSIクレオス(グンゼ)製の水性ホビーカラー「ウッドブラウン」だ。
コレを筆でちまちまと塗って行く。

今回は複々線なので、いつもの単線モジュールを作る時の4倍の作業量がある。

正直、コレはツラい…sadsweat01

夏の暑さと麦汁様のパゥヲーを借りて、「酔ったイキオイ」で出来ちゃったheart01(笑) sunbeerdash

バーサーカー状態から覚めた後の疲労感はハンパ無かったが。coldsweats01
もうこの先を作る気がしなひ…despair

そうそう、線路をボードに接着する時の注意点が2つ。danger

1つ目、線路のはじっこは、ボードから1mm程度ハミ出させておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1109
ほんのちょっとハミ出ているっしょ

こうしておかないと、固定後にボードどうしがつながらないという悲劇が訪れる。

2つ目、あらかじめ通電用の電線「フィーダー線」を線路にハンダ付けしておき、ボードに電線を通す穴を開けておこう。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1110
今回はカーブ線路下に4つ開けたよぉ~~ん

KATO製のフィーダー線はコネクターが大きいので穴も大き目に開けてこう。
あまり大きく開けると、線路の脇から穴っぽこが見えてしまうので要注意danger

この4つのフィーダー線の組み合わせにより、方向別(↑↑↓↓)や路線別()に車両を走らせることが出来るdelicious
(設置時に極性の向きを合わせておくよーに

レールを塗り終えたら乾燥させる。spa
(この時点で飽きてしまい、数週間放置していたような…catfacesweat02

次は線路の間の木目を消すために、グレーの水性塗料を筆塗りする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1111
何とな~く見た目が締まって来たぞ

このグレーは、上から砂利(バラスト)を撒くので、多少の塗りムラは気にせんでえぇ~でぇ~delicious

直線部分も、このとーり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1112
おおざっぱ~~~~~ん

ボードどうしが接する面にも塗料を塗っておくと、つなげた時に境目から木目が見えなくてカッチョエェgoodshine

グレーが乾いたら、線路の間に砂利を撒こう。
木工ボンドを薄めずに原液のまま塗り、砂利を撒く。

ホームを置く部分には撒かないようにねっdanger

乾くまで1~2日間ほど放置。sunspa

この時点でヤル気を無くすなよーーーっ(実体験に基づく)

砂利が乾いたら、線路の周りに黒い紙を貼って行く。
今回は「地面がナイ」という設定なので、空中感を表現するために黒い画用紙にした。

線路のカーブに合わせて紙を切り、ゴム系ボンドで貼る。
(線路外側の「犬走り(保線用の歩道)」と「架線柱台」のスペースを取っておくのを忘れずに…)

…意外とメンド臭ぇ。catfacesweat02

カーブ半径が小さい上に、キレイに仕上げないといけないので、かなり神経を使ってもうた。sad
(結果的には、神経を使った部分は草で隠れてしまったが…)

コレを2枚も作るのかよぉ…
チトうんざり。despair

直線のボードは、超~楽なんだけどねぇ~。coldsweats01

黒い紙を貼り終えたら、線路の外側(グレーと黒の境目部分)に高架橋の側板を接着する。
今回はカーブ半径がキツいので、色付きのボール紙を使用することに。
細長く切ったモノを指で少しずつ曲げて形を整え、ゴム系ボンドで接着する。

接着しても、曲げ癖が足りないと勝手にぢわじわ開いて行っちゃうので要注意danger
コレも難儀した…sweat02
(後日、結局改修するハメになった。方法は次回でご紹介)

全てが固定されたのを確認したら、架線柱を設置する。

今回はKATO製の複々線用を使用した。
収納を考慮して、架線柱台だけ接着して、架線柱自体は取り外し出来るようにしておく。

とりあえず、この時点でこうなった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1113
おぉ、いぇい

とってもシンプルに見えるが、ココまで来るのにえんらい苦労した…sadsweat01

バウムクーヘンを作ったのと同じ心境だ(笑)

ホームを置く部分の処理は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1114
砂利は撒いてまへんっ

6~7両編成を停められるようにするには、カーブのボードにもホームを設置しないとイケナイので、「将来用」として準備工事だけしておいた。bud
(JR埼京線や京葉線のホーム端も、こんな延長用の準備がされているよねぇ~)
ちなみに、直線ボード(310mm)は約5両分の長さッス。

ココで重要な注意点をば。danger

この「ユニトラック線路」のジョイント(ユニジョイナー)は結合力が強いので、線路が4本も並行していると……つなげたら最後、チョットやソットの力では外すことが出来なくなってしまう。bearingdash

今回は複々線のエンドレスなので、合計8本の線路のジョイントがつながることになる。
イチバン最初に位置確認のためにボードをつなげたら、何をどうやっても外せなくなったcoldsweats02sweat01
ボードの境目にドライバーを数本突っ込んで、こじ開けるようにして何とか外せたけど…sweat02

…ってなワケで、一番外側のジョイント以外は、左右に広がっているツメを切っておいた
(矢印の部分を比較してちょ)

こうするとフツーの力で外すことが出来るscissorsshine
ちなみに、通電は全く問題ナ~イ。thundertrain

直線ボードは、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1115
コレは作業が楽だった

右側の線路はホームを置いてになるので、架線柱は設置していない。

線路のジョイントは、もちろんカーブのボードと同じく処理している。cancer

架線柱がある方(左側)の線路をアップで。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1116
ジョイントを処理する前の段階で撮ったッス

複線用の線路を使用しているので、砂利は真ん中のみ撒いている。

ホームを置く方(右側)の線路をアップで。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1117
ジョイントは処理済みのお姿だ。

こちらは砂利を撒いていない。

線路を接着する時点で、どこをどう間違えたのか……シャーペンで位置決めをした線と誤差が生じてしまった。sweat01
なので、こちらの端っこだけはボードから引っ込んだ変則的な状態になっている。
(コレが判明した時点でも、やる気が失われて行った…sweat02

さて、コレで基礎のベース部分は完成した

この時点で、試運転を行おう

各線路に動力車を置き、前後に数周走らせて動きをチェックする。recycleeyeshine
逆向きに走ると脱線する」という状況も多々発生するのでね

問題が無ければ、ホームを設置しよう。bud

まずはホームの土台の部分を、角材で表現する。
線路の間とほぼ同じ幅の角材を用意し、長さ310mmに切ってゴム系ボンドで接着して行く。
角材に反りがある場合が多いので、素材選びは慎重に

車両の床と同じ高さにまで角材を貼り重ねたら、上面にボール紙を切ったモノを貼る。
コレがホームの表面になる。
ボール紙やプラ板等の薄いモノを使用しないと、あとで修正が効かなくなるのでご注意をdanger

現時点でこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1118
ココから微調整に入る。

全てが固定されたら、列車を走らせて接触しないかを確かめる。trainsign04

1両で走らせナイで、必ず3両以上の編成で両方向に走らせてチェックすること。danger

連結面のズレや、カーブ終わりの車体ハミ出し等の確認が出来ナイからだ。
特に、カーブ直近にホームを設置する時は要注意

車体が当たった場合は、該当の箇所をカッターで削って行こう。

コレが終われば、ベースはほぼ完成~~~~~ぃ

…もうコレで充分だよ。(笑)

この時点で力尽きたので、展示会にはこの状態で持って行き、お披露目した。
建物は、とりあえず接着しないで仮置きで…coldsweats01

展示会場が大阪だったので、まずは京阪神の複々線を再現した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
複々線レイアウトその1・ベース編-1119
(Bチームのボブちんが撮影)
いつの時代だよーーーーーっdash

みんながJRの銀色電車をいっぱい持って来るだろうと睨んでいたので、オラは敢えて国鉄時代を再現した。
結構人気あったでheart01smile

この後、1年近く放置した状態になっていた。clover
でも、つい先日から工事再開wrench

まずはカーブボードの住宅設置から。househotel
直線の駅部分はタイヘンなので、最後に作ろう…coldsweats01

カーブボードが完成したら、またご紹介するねぇ~
気長に待っててねheart01delicious

(つづくーっ!)

|

« 旅日記 ~「秋の木曽路」2014~ | トップページ | 旅日記 ~「一枚の写真から:時間と景色は流れるもの」~ »

Bトレイン-レイアウト」カテゴリの記事

コメント

いつも思うのだけれど、作るときって図面は描かないの?
イメージ写真で何とか作っちゃうのかな?
高円寺、ホームが長いのね。
駅前南口の映像って小さい駅みたいな感じでしたが…
来週7日から“さらばシリーズ第4弾”が始まります。
あの兄さん車に乗ってトンネル抜けるらしいよ。

投稿: ばんび | 2016年11月 4日 (金) 15時36分

★ ばんびさん

線路の位置だけは0.1ミリ単位で決めますが、それ以外はテキトーですclover

設計図なんて書いたら、それに忠実に作ろうとして何も進まなくなってしまいますので…sad
オラ天才だから、モーツァルトと同じく脳内ですでに完成図が出来上がっているのですよscissorsshine

オラは「冷蔵庫の余りモノ作戦」で作っています。
捨てるのをもらった建物や木々をリサイクル…recycle

高円寺の駅のサイズは、JRの蒲郡駅とほぼ同じで~すon
あの歌で小さく見えたのは、駅の周りにビルが建てこんでいて、南口は駅前広場からしかホームが見えないからなのでーーーっす。
裏側の北口からはホームがいっぱい見えまっせ~bud

ちなみに、高円寺名物「阿波踊り」は、あの歌の出だしに写っている場所の真下がメイン会場で~すnotes

投稿: まりりん | 2016年11月 4日 (金) 16時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「秋の木曽路」2014~ | トップページ | 旅日記 ~「一枚の写真から:時間と景色は流れるもの」~ »