« 実物日記 ~「形あるもの、いつかは還る。 新井薬師前」2016~ | トップページ | 旅日記 ~「銚子電鉄 2007」その2~ »

2016年10月17日 (月)

旅日記 ~「銚子電鉄 2007」その1~

2007年9月8日12月24日に、千葉県の「銚子(ちょうし)」へ行って来た。wave

気が付けば、その日記を書かずに10年が経とうとしている…sweat02
確かMixiからこのブログに切り替える時期だったので、日記にするのを躊躇していたのかもしれない…coldsweats01

改めて写真を見たら、今では見ることの出来ない光景がたくさんあったので、忘れないうちにご紹介しておこう。delicious

今回の旅の目的は、「銚子電鉄」に乗ること。train
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1101
この関東最果ての地まで行くのだend

銚子電鉄(銚子電気鉄道)のサイトはこちらをクリックshine

では、スタート
(全3回シリーズ)

※追記:この日記を書いた後に、「その3」の文中に出て来る「たかし」氏と会ったので、内容を再確認したところ…
記憶がぜ~んぜん違うぢゃんsweat01」ということになったので、一部分を書き換えたッス。
てへぺろぉ~~bleah
2016年11月14日に修正)

----------------------------------

家でゴロゴロしているのも退屈だったので、今まで行ったことのナイ場所へ出掛けてみることにした。
房総半島は、近場ながらも行く機会がほとんど無かったので、今のうちに制覇しておこうと思た次第

中央線で「東京(とうきょう)」駅まで行き、総武線に乗り換えて「千葉(ちば)」駅へ。
また乗り換えて、千葉始発の「銚子(ちょうし)」行きに乗る。recycle
片道3時間半くらいの行程だったような…catfacesweat02

どのくらい銚子が調子っぱずれな所にあるかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1102
(2016年のグーグルマップより)
関東平野の最東端にある辺境の地だ。upwardright

…東京駅
…千葉駅
…銚子駅
…成田空港

千葉駅からでも2時間掛かるという、この遠さ。sweat02
ちなみに、特急列車に乗っても大差ナイ。
(本数がナイし追い抜かナイので、快適さ以外はあまり意味がナイ)

そして、銚子電鉄がどれだけ調子っぱずれな所を走っているかというと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1103
(2016年のグーグルマップより)
存在する意味あるのかいなcatface

…銚子駅
…外川駅

の間(6.4Km)を、チョロっと走っている。
線形を見てもお解りのとおり、終点の「外川(とかわ)」駅に行くには、正直、車のほうが圧倒的に早い。cardash

こんなカンジなので、開業当初から万年赤字路線で、貨物(醤油)輸送が僅かな収入源だった。
その貨物輸送も、国鉄が廃止したあおりをくらって終了し、激ビンボーに。dollardownwobblysweat01

さらに、親会社が破産して鉄道界の家なき子に…。crying

困った職員が、インターネット上で…

「電車修理代を稼がなくちゃ、いけないんです。」sweat01

と訴えたところ、支援者が続出。
電車を直すために「ぬれ煎餅」を売り出し、コレが大ヒット。upshine
全国的にも有名になった。

つまり、現在の銚子電鉄は「煎餅で走っている」と言っても過言ではナイ。smile

鉄道会社だけど、「運輸業」ではなく「米菓製造業」として成り立っているとか

…さて、本題に戻ろう。clover

普通列車を延々と乗って、やっとこさ銚子駅に着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1104
ケツ痛ぇ……sweat02

この列車(113系)も、もはや「懐かしの車両」となってしまった…。
今の車両(209系)のほうが車内は快適だけど、イスが硬いのでおケツの痛さは数倍になっているんだろうなぁ~。catfacesweat02

銚子電鉄は、このJRホームの先っぽにちょこんとある。downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1105
ちっちぇ…sweat02

左のサビたレールが、上のJR車両が停まっている線。
ホームが切り欠かれていて、その部分に銚子電鉄のレールがある。

煎餅ドラマの人気で、乗客も増えたようだ。
思った以上の人数が降りて来た

ホームの先っぽから振り返って見ると、こんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1106
チョットぷりち~~shine

JRホームとの境に銚子電鉄のおされな改札小屋があり、ココで切符を販売している。ticket
(JRの列車を降りてそのまま来た乗客は、ココで切符を買う)

この電車「1001」号は、全身にラッピングされている。present
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1107
ももてぇーーーーーーつ

超有名なゲーム「桃太郎電鉄」のラッピングだ。train
もちろん、桃鉄も銚子電鉄をバックアップしている

ちなみに、この車両は元営団地下鉄銀座線の「2000形」だ。
屋根にパンタグラフを載せるという大胆な改造を行って、転入された。
(銀座線は、線路脇のもう1本のレール(第三軌条)から電気を取っていた)

車両を見ていたら、連結器が気になった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1108
…こ、これって。sweat01

故障時の救援用等に使用する中間連結器(アダプター)ぢゃナイかっcoldsweats02sweat01
車両に元々付いている連結器に挿し込んでいる。

電車の連結器(密着連結器)は、機関車や貨車等の連結器(自動連結器)と形が異なり、このようなアダプターを着けないとつなげられナイのだ。
私鉄だと、電車でも自動連結器を使用している会社が多数あり、銚子電鉄は自動連結器のようだ。

車内は、銀座線当時とあまり変わっていないカンジ。
広告類は、ローカル色が濃いご当地モノになっているケドぉ~。delicious

列車が発車した。trainsign04

速度は出ていないのに揺れが激しい。typhoonsweat01
線路を整備する資金もナイからだ
(この前後に何度か事故を起こして、お上から改善命令も出たッス)

のんびりかつ、がっちょんがっちょん走り、列車は終点の外川駅に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1109
短いながらも乗り応えがあったぜぇ~いhappy02

途中駅にも見所があったのだけど、今回はスルーして、まずは外川へ。
沿線の光景は「その3」でご紹介ぃ~

線路のホントの終点側を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1110
ごくシンプルな構造ッス。end

一応、機関車等の前後付け替え(機回し)が出来る配線になっている。recycle
(昔は観光用トロッコ列車も走っていた)

このまま折り返すのはMOTTAI-NAI!ので、街を歩いて海を観に行くことに。waveyacht
もっと古い車両も走っているので、今と同じ車両に乗るのもねぇ…catface

…ってなワケで、改札に行く。

改札前で振り返って1枚。recyclecamerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1111
ドアが閉まるとこんなデザインだったのね…coldsweats01

改札を出て、またもや振り返って1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1112
時代が昭和初期で止まっている…sweat02

車両が桃鉄ラッピング車でなかったら、昭和20~30年代でもイケるっすdelicious

駅舎全体は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1113
シヴイっす~~~~~happy02

何とも味のある駅舎で、模型のNゲージでも販売されている。house

では、街歩き開始っdash

銚子エリアはほとんどが港町なので、外川も漁港独特のフンイキが漂っている。fishship
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1114
ココも時間が止まっているね…clock

奈良などの観光地とは違って、「レトロ風」ではなく「古いまま」で残っている。

少し進むと、町全体が下り坂になっていた。downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1115
海が見えたぁ~~~happy02sweat01

坂を下りて来ると、港が見えた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1116
イイ眺めぇ~~shinehappy02

もうすっかり夕方になっちゃったねぇ…(すでに17時sweat02
お天気がイイのに西日が強くてキレイに撮れナイや。coldsweats01
(千葉市から遠すぎるのぢゃ

海沿いに出るために、横道を歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1117
…あ、人が歩いている。(笑)run

最果ての港町の路地裏なので、さすがに人がいない。
時々、軽トラのおじちゃんが通り過ぎるだけ。
幹線道路には車がいっぱい走っているんだけどねぇ…coldsweats01

何気なく横を見たら、こんなshine素敵アイテムshineをハッケーン
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1118
おぉ、いぇいdash

今回の旅の、サイコーの1枚だっhappy02sweat01

このサビ具合……素人ぢゃ~ありやせんな、ダンナ。(笑)

潮風が強いせいか、すでに屋根は朽ち果てている。
離島等では、このように「自然に還った」車を多く見かけるッス。recyclebud

それがバーチー(千葉)で見られるなんてdelicious

やっと岸壁に着いた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1119
お船がいっぱぁーーーーーーいっshipyachtshipship

さすが日本有数の漁港、漁船が売るほど泊まっている。(笑)

周囲を見ても、このとーり。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1120
1隻くらいちょーだいheart01(笑)

泊まっているのはお船だけではナイ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1121
沖のぉ~カモぉ~メぇ~にぃ~ 深ぁ~酒ぇ~さぁ~せてよぉ~~notes

防波堤には、カモメさんがたくさんいらっしゃる。chick

…あとは八代亜紀お姉様だけだ。smile

のんびり眺めていると日没になってしまうので、来たばかりだけど早々に引き返すことに。recycle
銚子駅に着く頃には暗くなっているかもねぇ…catfacesweat02

最後に、海の景色を1枚撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1122
おぉ、いぇい

あの島の向こうはアメリカだ。
(日が沈んでいるんだから西向きだろ(笑))

今は穏やかだけど、太平洋なので強風時は波が半端無く強いんだろうなぁ…。wavedash
瀬戸内の人がその波を見たら、多分ビビるぞsmile

さぁ、駅に戻ろう。recycle

振り返って、今来た方向を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1123
…あれこれも画になるshine

北陸にも似たような雰囲気だけど、銚子は雪が降らナイので、屋根のカンジが違うねぇ~。

細い坂道を登っていると、途中にこんな方々が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1124
にゃぉ~~~~ん

港町には付きモノの、お猫様だ。cat
しかも、3匹もいるねぇ~。
近くにも、もっといるんだろうなぁ…。

細い道が続いている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1125
住宅街ぃ~~~~。house

今思えば、愛知県の蒲郡(がまごおり)にある「ラグーナテンボス」へ行く途中の道も、こんな雰囲気だったッス。
(その日記はこちらをクリックshine

坂を登り切って、駅前の道に出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1126
ココだけ車が多い~~~~っcar rvcar bus

車の台数は多いのだが、動いているモノは少ない。
17時過ぎなので、右の郵便局も閉まっていて「シャッター商店街」になっている。
奥には海が見えるねぇ~。wave

振り返るとこんなカンジ。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1127
やはり上と同じ。

生活するために最低限必要なモノ(店)は揃っているようだ。riceballcakebottlenoodlet-shirtboutiquegasstationpostoffice

ココの右にある商店が気になった。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1128
コレも古い~~~~~っhappy02sweat01

沖縄の古民家のようなサイズの家だねぇ~。house

マンガ・幼児誌・ゴムボールが見えるから、キッズ相手のお店なのかなgeminigemini
外川の少年少女達は、この店で育ったのだろう。delicious

このさらに右のお店も気になった。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
銚子電鉄2007その1-1129
リトルトーーーキョーーーーーっbuildinghotelbuilding

東京屋」という名前が、ミョーにツボに入ったsmile
確か、婦人向けのブティック(洋品店)だったような…t-shirtsportsboutiqueringrougeribbon

…そんなに東京に憧れているのけcatface

以前、千葉県の山中にある「久留里(くるり)」駅前で、「アタシ、今まで東京に行ったことがナイよ」と言うおばあちゃんに会ったことがある。
列車で近くの「木更津(きさらづ)」駅まで行けば、東京湾の対岸に東京や神奈川の大都会が見えるではナイかっsweat01
上空にも、羽田空港へ降りるひこーきがバンバン飛んでいるというのに…airplaneairplane
チト、ビックリした出会いだった。coldsweats01

…確かに、ココ外川からだと、東京まで電車で約3時間半掛かるからねぇ~。on
千葉駅に行くのでさえ、2時間半ほど。
まぁ、高速バスが走っているとは思うけど、そもそも銚子には高速道路がナイっすcoldsweats01

西端の「市川市」と東端の「銚子市」が、同じ千葉県だとは思えナイ…sweat02sweat02sweat02

来てみて良かったぁ~~happy02
オラの初銚子はイイ調子ッス。goodshine

…んぢゃ、銚子駅まで戻るぞーーーっdash

つづき「銚子電鉄2007その2」はこちらーっ!

|

« 実物日記 ~「形あるもの、いつかは還る。 新井薬師前」2016~ | トップページ | 旅日記 ~「銚子電鉄 2007」その2~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

コメント

銚子電鉄、時々TVで紹介されてましたね。
高校生がクラウドファンディングで100万円集めたとか、
Facebookに投稿してる人に義弟と同名の人がいてドキッとした。
別人に決まっとるけどね。

投稿: ばんび | 2016年10月17日 (月) 07時03分

★ ばんびさん

当時は一大ニュースになりましたからねぇ~coldsweats01

でも、銚子電鉄の「お金が無いんです!」宣言によって、他のローカル私鉄も積極的になったという良い影響がありましたgoodshine

来て電車に乗ってもらうよりも、通販などで全国的にグッズを買ってもらったほうが利益が良い。
グッズの売り上げが好調だと、黒字だけど電車はガラガラ…という変な現象が起きるワケで。coldsweats01

…難しいところですな。catfacesweat02

投稿: まりりん | 2016年10月17日 (月) 12時36分

? ??

投稿: takashi | 2016年11月 6日 (日) 11時36分

★ たかしくん

近日中に直すよーーーーっsign03pencilsweat01

投稿: まりりん | 2016年11月 7日 (月) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 実物日記 ~「形あるもの、いつかは還る。 新井薬師前」2016~ | トップページ | 旅日記 ~「銚子電鉄 2007」その2~ »