« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その14:カシュガル~ | トップページ | シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その15:カシュガル~ »

2016年8月11日 (木)

旅日記 ~「近江鉄道 がちゃこんまつり」2016~

「三岐鉄道の貨物だよ。2016 その2」からのつづきーっ!

2016年6月18日、近江鉄道の「がちゃこんまつり」を見て来たぞぃscissorsshine

---------------------------------

三重・滋賀県境でスッタ~モンダ~した後、やっとこさ「彦根(ひこね)」駅前に到着した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1201
…長かったぜぃ。sweat02

ホントならば、早朝には到着してこの近辺で寝ているつもりだったんだけどなぁ…。gawksweat02
ボブちんの奇行運転の結果、結局、着いたのは9時半くらい。

集合時間は11時なので、遅刻はしなかったケド、寝る時間はもうナイな…。despair

僅かでも寝ようかと思っていたら、仲間のSOMA・ヒロちゃんはもう到着していて、朝ごはんを食べているとのこと。breadcafe
なので、我々も合流することに。

今日のメインの目的地はココ。down
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1202
ヘイワドゥーーーーーーーンdash

アル・プラザ彦根(平和堂)」というスーパーだ。
平和堂は、滋賀県には多いようで。

ココの6階で、明日(19日)に「特攻野郎Bチーム」の展示会を行うのだscissorsshine

まずは、会場を貸して頂いた「ライブリースペース和(なごみ)」さんにご挨拶。happy01paper
会場の確認をして車を指定された駐車場に停めて、今日はコレで引き揚げる。
明日の10時に集合して設営すれば良いのだ

では、今日のサブイベントに移動しよう

今日は「近江鉄道がちゃこんまつり2016」を観て、夜は京阪電車の「ビールde電車」で飲みまくるのだheart01

…ってなワケで、がちゃこんまつりの会場へ移動開始っup
会場は彦根駅構内なので、駅の向こう側へ移動するだけで良い。

駅の自由通路(改札前の跨線橋)を歩く。penguinchickpigsnailsign04

すると、目の前に…
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1203
ひこにゃぁ~~~~~~~~~ん

お腹のポッテリ具合と脚の曲がり方が、超~ぷりち~heart01happy02sweat01

…ヤヴェェ、キュン死寸前だ。lovely

手前のJRの改札前を通り抜けると、近江鉄道の構内になる。

窓から下を覗くと…downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1204
でんしゃがいっぱぁ~~~~~~~いdash

…初めて来たのに懐かしいぞ。clover

どれも見慣れた車両ばかりだ。
近江鉄道は西武鉄道の子会社なので、西武線のお古がいっぱい来ているのだ

反対側の窓からも観てみる。downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1205
ひろぉ~~~~い

意外と駅構内は広いのね…on

少し先に進むと…
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1206
おぉ、もう人がいっぱいいるーーーっsweat01

パッと見でも、キッズが多いのが判る。geminigemini
今日は天気がイイから、サイコーの日だねsunshine

わくわくしながら跨線橋を降りて、左に曲がると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1207
ニッコリheart01happy01

これ以上ナイ笑顔がお出迎えしてくれた。

SOMAちゃんがポツリと「…森永牛乳」。taurus

…確かに。(笑)

地色が水色なのも、森永をイメージさせているよねぇ~。
ちなみに、森永牛乳(プリン)の彼は、名前を「ホモちゃん」と言うそうだ。

…「あくまでもウワサ」でもナイし、姉さんは豊玉市役所に勤めてもいないので、ご注意を。dangershadowheart04

目の前に入口があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1208
…なんかいるぞ。(笑)

手前のテントのおねぃさんに声を掛けたら、「無料です、どうぞ~」と言われて、いそいそと中に入る。penguinsign04

まずは、気になるコイツのお顔をば。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1209
…困ってる?

ほほえみパーク号」の割には、困ったような雰囲気のお顔だねぇ…catfacesweat02

一昔前の近江鉄道は、このタイプの小形車両がたくさん走っていた。
最近、西武線から大量に中古車両がやって来たので、ザックリと淘汰されてしまった。recycle
西武車両は冷房車で大形なので、乗客からすれば大歓迎でしょうねぇ~。delicious

次は、後ろにある建物に入ってみよう。upwardleft
昔ながらの、木造の事務所棟みたいなカンジぃ~。

中はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1210
…あれ?新しい。catface

改めて外観をよく観ると、建材が全て新しいぢゃんsweat01
レトロ調に建てたっぽいね。

中では、グッズの販売や車両部品などの展示が行われていた。presenttrain

一番奥には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1211
あかでーーーーーーん

そうsign01オラは今日はこの「赤電」を観に来たのだぁ~~よっdash

赤電とは、昔の西武系列の車両に塗られていた「ディープラズベリートニーベージュ」色の電車のこと。(→これ
さっきの困ったちゃんも、昔はこの赤電色だった。

今日観に来た赤電は、西武線で走っていた車両(元401系)を塗り直したモノ。
なので、昔の西武線そのもののお姿(元411系)に戻っているのだぁーーーーっdash

でも、さっき上から見た時にはいなかったねぇ…catfacesweat02
後でやって来るのかな

赤電プレートの右には、巨大レイアウト(ジオラマ)があった。downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1212
デカいっすon

ココ彦根駅周辺を再現したカンジの造りになっている。

余談だが、手前に写っているパトカーみたいな色をした車両(「パト電」と言う)が、この後に誰かに盗まれてしまったとのこと。
楽しいイベントで、悲しい出来事を起こすなよ…。poutdash

建物の前では、ミニライブも行われていた。notes
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1213
良いheart01

京都の女子ユニット「半熟BLOOD(はんじゅくぶらっど)」だそうでvirgovirgoshine

我々が来た時には、もうラストの曲っぽかった。
なので、歌は聴けず…catface

この右隣りでは、別の催し物をやっていた。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1214
キッズ大喜びぃ~~~~~

パンタグラフ昇降体験」コーナーとのこと。

実物の電車のパンタグラフが上げ下げ出来るので、キッズには堪らないだろうupdown
博物館だと、パンタグラフ単体で置いてあるだけだからねぇ~。

ココに写っている白い電車「223号」を反対サイドから見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1215
ざ・おーーーーーみっ

コレぞ、近江鉄道。goodshine

一昔前のイメージは、この組み合わせだ

電車の床下も覗けるので、台車を撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1216
えふえすよんぢうーーーーーーぅ

FS40」という型式の台車で、世界でも数十台しか存在しないレアモノだっdash

元は西武線の赤電(旧型電車)用に僅かだけ造られた、吊り掛け式モーター用の空気ばね台車
振動の激しい吊り掛け式旧型車(板ばね台車)の中で、この台車を履いた車両だけは実に乗り心地が良かったgoodshine

廃車と共に、台車だけ近江鉄道にやって来た。
ソレを、近江で新造した車体に履かせたというワケ

今やココでしか見られないハズなので、気合を入れていろいろなアングルから撮ったッス~cameradash

では、お次にお隣の機関車をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1217
みずいろぉ~~~~

近江の機関車は、水色車体黄色い裾帯が特徴。

どちらの車両も、西武線に似たような形の兄弟がいたので、ヒジョーに馴染みがある。
(左の機関車は西武E61形とほぼ同じ)

さらに右には、西武線そのものが停まっていて、ドアも開いている。upwardright
中に入れるっぽい。
なので、先頭のお顔部分へ移動。penguinsign04

すると、こんな光景が見れた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1218
ぜぇ~んぶ、しぇいぶしぇぇ~~~~~んheart01

…一昔前の、西武新宿線の車庫だよ。(笑)

チョットお顔が変わっていたり、ほほが痩せこけていたりするけど、車両自体はそのものだ。

右の車両のお顔のパーツが、隅っこに置かれていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1219
おぉ、いぇい

まるで模型のパーツそのもの。delicious

このお顔は、本来は1つ上の写真の奥に写っている車両(820系)用だったと思う。upwardleft
経費節減のためか、最後に近江にやって来た車両達はお顔の改造がされずに、西武オリジナルのお顔のまま走り始めた。

この予想は、ほぼ間違いないだろう…(にや)smile

さて、左の車両に乗り込もう。

開いているドアの前には、小さなテントと受付カウンターがあった。event
ココで500円を払うと、涼し~い車内で生ビールが飲めるそうで。beershine

…まりりん&SOMAホイホイだなや。coldsweats01sweat01

当然、この2人は吸い込まれるように500円を握りしめて受付へ…sign04run event
残りの2人もそれに従う。(笑)

500円と引き換えに、チケットが手渡された。ticket
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1220
びあでーーーーーーーーーん

ビア電」と言うそうな。beertrain

近江鉄道でもビール飲み放題列車を走らせているそうで、ココはその「体験版」とのこと。
宣伝のために設置されているようだ。delicious

電車に西武鉄道のロゴが付いたままなので、この写真だけを見ると埼玉県にいるようなカンジぃ~smile
(西武線でもビール電車が走っているのだ)

さぁ、車内に入るぞ

階段を登ると、側面の車体標記が見えた。downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1221
…コレ、しょっちゅう乗ってたぞ。catface

西武301系の「クハ1310」と言い、池袋本川越駅向きの先頭車両。
新宿線だと、西武新宿行きでは一番後ろの車両になるため、高田馬場駅で降りる人はほぼ全員乗ったことがあるのではナイかと…delicious
池袋線でも同様に、池袋駅では先頭になるので、ほぼ全員乗っていることだろう…

ドアの前に立つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1222
いやぁ~~~~~~んheart01

今夜も飲むのに、この黄色いきりんさんには逆らえなぁ~~~いheart01happy02sweat01
わくわくheart01

車内はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1223
…ぢゃまだよ、ブー。gawksweat02

ボブちんが邪魔でよく見えないが、運転席直後にビールサーバーがあって、おねぃさんが生ビールを注いでくれるッスvirgobeershine
その他の車内は西武線当時のままで、一切、手が加えられていない。bud

では早速、おねぃさんに注いでもらおう
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1224
…あぁ、シ・ア・ワ・セheart01

生ビールワインのどちらかが選べるとのこと。beerwine
今日は暑いので、当然良い子の麦汁っしょbeershine

おつまみも付いて来て、2種類の味のうち、どちらか1個が選べる。

わくわくしながら席に座る。pigdash
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1225
いぃぃぃぃ~~やっほぉぉぉぉ~~~~ぅupshine

涼しい車内で宴会が始まっちゃったよ。coldsweats01
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1226
もう動かねーぞ、コイツら。(笑)

こんな快適空間から外に出られるかって~~のっdash

窓からは、横を行き来する列車が眺められる。traintrainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1227
イイ眺めぇ~~~んheart01

手前では、白い220形体験運転用として、テコテコ往復している。trainsign04
奥ではJR線の長い列車がゴーカイに走っている。dash

飲み鉄」にはたまんねッスbeerhappy02sweat01

車庫の列車がチョコマカ移動しているので、結構いろんな車両が見える。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1228
…おっ、「湖風(うみかぜ)」号だ

今、近江鉄道でイチバン新しい車両だ。shine
元西武新101系(我々が今乗っている車両と同じ兄弟)で、数編成存在する。

水色にしたのは、琵琶湖をイメージしたらしい。yacht
流鉄(総武流山電鉄)のパクリではナイ。smile

車内では「おかわり」も出来ると判り、SOMAちゃんとオラは300円握りしめておねぃさんの元へ…sign04run virgoshine
(後で確認したら、チケットに書いてあったぢゃねーか。8枚上のおさしんを参照)

…SOMAちゃん、3杯飲んでなくねbeerbeerbeer

あまりにまったりとした空間になってしまったので、「これから夕方までどーする」というハナシになった。
夜の「ビールde電車」の集合時間は18時
現在11時半くらい。(←「まほうのみずbeer」のダークパゥヲーと眠気で、正確な時間が把握出来ナイsweat02

結局、SOMA&ヒロちゃんコンビは、オープンしたての「京都鉄道博物館」へ行くことに。
我々、まり&ブーコンビは、いったん「浜大津(はまおおつ)」駅近くのお宿にチェックインして昼寝することに…buildingsleepy
(もう動ける気力&体力がナイ…sweat02

SOMAちゃん、「メンド臭いから新幹線で行こうぜぇ~」だって。bullettrain

…おいおい、米原駅まで1つ戻って、新幹線で京都入りッスか。catfacesweat02

それなら、彦根駅から新快速で直接行ったほうが「早い・安い・楽」ではナイのかぇ…
無駄に金を使うだけぢゃぁ…sweat02

…ま、我々には関係ナイので、行ってらっしゃいませぇ~papershine

2人が先に出て行った後、我々も重い腰を持ち上げる。up

まずは残りの展示物も観ておこうぜぇ~い。

…ってなワケで、また暑いお外へ出た。sunspa
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1229
なんかいるぅぅぅぅぅぅーーーーっsweat01

ポッテリとした後ろ姿だぞ。chick

近寄ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1230
こぉーーーーーーーーんcat

近江鉄道のゆるキャラ「がちゃこん」だそうで。(「」にアクセント)
お顔の色は、チョット前までの電車の塗り分け(黄色銀色)に合わせてあるッス

ちなみに、祭りの名前にもある「がちゃこん」(アクセントなし)とは、近江鉄道の地元民からの別称のこと。
近江の電車は線路状態が悪くて激しく揺れるせいか、連結器辺りから「ガチャコーン・ガチャコーン」と音がするのが由来だそうで。coldsweats01

地元民からは、「ガチャコン」または「ガチャ」と呼ばれているとのこと。bud

こちら側から入口を見ると、また別のキャラがいるのに気付いた。flair
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1231
にゃおーーーーーーーん

猫とタヌキっす。cat

タヌキは有名なので、もはや語る必要はナイっしょ。delicious
猫は、左から「いしだみつにゃん」「しまさこにゃん」だって。
ひこにゃん」のお仲間だねぇ~。

構内を奥の方へ進んで行くと…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1232
…あ、貨車だ

僅かだが、貨車も何ヶ所かに留置されている。

ココで振り返って1枚。recyclecamerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1233
ポスターみたい(笑)

全て水色黄色で揃っているのが、カッチョエェ~goodshine
(お空もね

さらに奥に進むと、フェンスに突き当たった。
ココがイチバン奥のようだ。end

くるっと振り返って撮ってみた。recyclecamerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1234
お~~~~い、お茶っjapanesetea

黄緑220形に挟まれて、西武301系(クハ1303)が置かれている。
黄緑色の車体には「お~い お茶」のラッピングが施されている。japanesetea

------------------------------------

そうそう、ココで大事なことを皆さんに伝えておこう。danger

西武新101系・301系のお顔の色は、ではなくてこげ茶色(マホガニー)だからねっsign01
この色褪せた状態だと、ハッキリと茶色だったのが判る。

隣の「お~い お茶」の黒色と見比べて欲しい。searcheyeshine

あらゆる書籍やネット上で「ブラックフェイス」と書かれているが、彼らは実際に実物を目の前で見て語っているのだろうかcatface
(Wikipediaも間違っている)
晴れでも雨でも、昼でも夜でも、どんな状態でも実車を目の前で見れば一目瞭然goodshine

デザイン上、「薄いベージュ(登場時)」→「濃いベージュ(2次車)」→「こげ茶(途中から全車)」と、茶色系で色が濃くなっていった次第。

3000系も、初期~中期は恐らくこげ茶だと思うが、こちらは確認していなかった。sweat02
廃車近くになった頃には、新2000系に合わせて黒色だったかもしれない…

------------------------------------

このような事を横にいたボブちんに熱く語っていたら、目の前に突然白いのが現れた。sweat01
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1235
キキキキキキキーーーーーーーっdash

体験運転用の電車だ

この白い220形、見た目は比較的新しいのだが、下回りや内容は全て中古品のリサイクル車なのだ。recycle
特に走行機器は、昭和ヒトケタ時代と変わらない、超~旧式の「吊り掛け駆動」って~タイプ。

外観は西武ライオンズ発足時のユニフォームの色(白地にの帯)で、通称「ライオンズカラー」と言われている。

だが、当の西武線にはこの色の車両は、池袋・秩父・山口線(飯能~西武秩父間の4000系とレオライナー8500系)に少ししかいない。
西武バス(路線)や当時の西武タクシーにもこの色がほとんどいない。catface
西武の観光バスだけがライオンズカラーだ。bus

むしろ、子会社の伊豆箱根鉄道近江鉄道系列のバスやタクシーがほとんどこのライオンズカラーになっている、この矛盾…。sweat02
コレは西武グループの七不思議の1つだ。(ホントかよ)

…んで、この電車、停まって逆向きに動かすらしい。
中の人達が反対向きに移動している。recycle

その間に、床下から懐かしい音がしだした。downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1236
ゴン、ゴン、ゴンゴンゴンゴン……

中央の「CM」と書いてある装置は、「AK-3」というコンプレッサー(空気圧縮機)で、大正時代からある産業遺産的な存在。bud
ブレーキ、ドアの開閉、台車の空気ばねの補充等に使用される。
西武線では昭和ヒトケタの開業時から平成に至るまで、この「ゴンゴンゴン」が装備されていた。
(国鉄電車(旧型)の標準装備品でもあるッス)

ピッカピカの新車の西武2000系(2両編成)に、このゴンゴンゴンが付いていたって、どうよcoldsweats01

101系や701系には床下に2つも付いていたので、コイツらが動き出すと車内は「ゴンゴン祭り」状態で、何も聞こえなくなった。wobblysweat01typhoon
「AK-3」は全て大正~昭和初期の製造かと思いきや、何と昭和後期まで製造されていたというウワサ

まぁ、この子も今や貴重な「動態保存」品だgoodshine

この白い220形のお顔には、ライオンズのマークも付いている。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1237
まっちろに燃え尽きたぜぃ……

手前に留置されていた車両のは、ご覧のように色が全て飛んでしまっていた。spasun
塗り絵には最適だねっ(笑) book pencil

ちなみに、このマークは「レオマーク」と呼ばれているが、作者の手塚治虫氏曰く「これは父親のパンジャがモデルだ」とのこと。
御大が自らTVでそう言っていたので、間違いナイだろう…。catface

当時の西武王国のオーナー、氏から「大人になったレオ」という設定で、デザインを依頼されたらしい。
(キャラの詳細は「ジャングル大帝」を検索してね)

…さて、そろそろお宿に移動しようか。bud
炎天下にいると、体力がハゲしく消耗される…sunspasweat01

お宿のチェックイン開始時間は15時なんだけど、今から余裕を持って移動しておこう。
早く着いたら、涼し~い「あの場所」で寝ていればイイしぃ~smile

入口に向かって戻り始める。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1238
売店もあったのネーーーーっevent

美味しそうな香りが漂うが、今食べてしまったら夜に飲めなくなってしまう…bearing
ガマンして通り過ぎよう。pigsweat02

さっきのニッコリ森永君、車内が休憩所になっているようだ。clover
(よく観ると、乗務員室扉の窓から床置きクーラーの排熱口が出ちょる…sweat02

現役中は乗ることが無かったので(JR線からは時々見ていたんだけどねぇ~)、中に入ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1239
ななひゃくいっけーーーーーいっ

…あれ西武701系にソックリだ。catface

それもそのハズ、この220形一族は、西武線の廃車パーツを再利用して車体が新造されたのだ
なので、内装のほとんどが、西武701系と同じ部品・色合いで仕上がっている。
(窓は近江オリジナルっぽい)

一応、運転台周りを数枚撮っておいた。camerashine

さぁ、コレで見学終了~~~~ぅ

…って、赤電観てないぉ。crying

ちょうど車内に係員さんがいたので、「赤電いないぉ…weep」と聞いてみたら、「今日はね、八日市(ようかいち)駅にいるよ。彦根には明日来るよ」とのお返事。
八日市駅は、近江鉄道の中心駅で、規模も大きい。
そこでお寝んねしているとのこと。traintrainsleepy

今から八日市に行くのはメンド臭い…sweat02

それこそ、お宿に入る時間が遅くなって昼寝出来なくなってしまう。catface
明日の天気が悪いという予報がずっと前から出ているので、本当ならばぜひ今日観に行きたい…。sweat02
でも、「まほうのみずbeer」の魔法が効いているので、限界ッスsad

…ってなワケで、このままJR琵琶湖線で「石山(いしやま)」駅まで行って、おけいはんで「浜大津(はまおおつ)」駅まで素直に行くことにした。

がちゃこん、バイバイキ~~~~ンhappy01papershine

---------------------------------

翌日、ウワサの赤電彦根駅構内にいるのが展示会場から見えた。trainshine

雨が強くて、祭り自体が中止になるのでは…と思ったが、人の姿が見えたので、休憩がてら展示会をチロッと抜け出して観に行った。penguinsign04

彦根駅の跨線橋から下を覗くと…downwardlefteyeshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1240
いやぁ~~~~~~~~んheart01

いましたわんheart01happy02sweat01

屋根にクーラーが付いているのでオリジナルの姿ではナイが、かなり411系っぽく復元されている
昔、黄色くなってクーラーが付いて401系と名前が変わってしまった時の姿を見て、「赤いままクーラー付けて欲しかったな…」と思っていた理想の姿が、今ココにheart01

欲を言えば、パンタグラフが2個のままで、ドアはステンレスの銀色になっていると完璧なのだが…coldsweats01

近くまで観に行こうと移動しようとしたら、タイフォン一発、このままゆっくり奥の車庫に入ってしまった

おーーーーまいがーーーーっdashsweat01

…仕方ナイ、展示会場に戻ろう。crying

ふと下を見たら、何やらTVの撮影をしている気配…movie
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1241
地元の局かな(知らなくてスミマセヌ…sweat02

左の男性の持っているマイクには「がちゃこん」(キツネの方ね)のお顔が…

今日は雨が降ったり止んだりで、大変でしょうねぇ~~。rainsweat01
(結構強く降った時もあった)

そうそう、展示会場では、オラが作ったBトレイン風ペーパークラフトも配ったぢょん
(画像をクリックすると拡大するよん)
近江鉄道がちゃこんまつり2016-1242
おーみくんがいっぱーーーーーいhappy02

近江鉄道の車両を各種作ったので、詳細は「特攻野郎Bチーム」の「ペーパークラフト」のページを見てね~scissorsshine
(おーみくん達は、下にスクロールして行くといっぱい現れるッス~。印刷して組み立ててねheart01

---------------------------------

…ま、こんなカンジで「がちゃこんまつり」を楽しみましたとさぁ~~~

んでは、おけいはんへ、レッツラゴーーーーっ(←久々の死語)

つづき「おけいはん ビールde電車 2016」はこちらーーっ!

|

« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その14:カシュガル~ | トップページ | シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その15:カシュガル~ »

旅と鉄道(07関西)」カテゴリの記事

コメント

ひこにゃんはかわいいけど他のはちょっとね^^;
がちゃこんって豊川稲荷のゆるキャラいなりんよりもかわいいじゃん。
前からの写真が見たかった。
電車の中でビールが出るのは当たり前の世の中になったようだな。

投稿: ばんび | 2016年8月14日 (日) 11時09分

★ ばんびさん

豊川の「いなりん」は、いなりずしがベースですな…coldsweats01

がちゃこん、正面から撮ろうとオラが移動すると、一緒に同じ角度に振り向いていたので、正面がいつまでたっても見れなかったというオチ…sweat02

がちゃこんの正面は、↓コレをば…
http://bit.ly/2aScQdh

ビール電車、東京でも親会社の西武線が数年前から始めています。
一般車両と特急車両の2タイプがあるのですが、特急車両で飲んでも、ヱビスガールが乗っているだけで普段と変わらない気が…catface

一般車両は、毎日乗っている車両で生まれてからずっと見ている景色の中を走るので、「新鮮さ」と言うか「非日常感」が体験出来ないッスcoldsweats01sweat01

投稿: まりりん | 2016年8月14日 (日) 20時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その14:カシュガル~ | トップページ | シルクロード一人旅日記 ~「我的長征 2006」その15:カシュガル~ »