« 旅日記 ~「羨ましがられたダムの旅 秩父・浦山ダム 2016」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「羨ましがられたダムの旅 秩父・浦山ダム 2016」その3~ »

2016年6月16日 (木)

旅日記 ~「羨ましがられたダムの旅 秩父・浦山ダム 2016」その2~

前回「浦山ダム 2016 その1」からのつづきーっ!
(全4回シリーズ)

さぁ、浦山ダムは目前だsoon
ダムの真下に行こう。

そのためには、目の前の橋を渡らなければならない。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9601
立派な橋ぢゃのぉ~。shine

コレは振り返って見たところ。
対岸の左にある、家の前の道を通って来た。upwardleft

橋の上から浦山川の下流側を見ると、こんなカンジ。downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9602
のどかだねぇ~bud

右岸に見える施設は「漁協」とのこと。
養殖とかをしているのかなfish

橋を渡ったら、左に曲がる。upwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9603
上の坂道を歩く必要はナ~イdelicious

車で来ても、両方の道の先に駐車場があるので、ご安心を。budcar

余談だが、目の前に停まっている軽トラ、ものすんごいエアロ仕様ですな…coldsweats01
(そんなにスピード出ないべな…sweat02

左の道はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9604
川沿いのゆる~い坂道だ。

ちゃんと歩道があるねぇ~。
歩いてみると、真下はスッカラカンだ。empty
ガケに飛び出させて増設(拡幅)したらしい。on

少し歩いたら、こんな案内板が。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9605
…「エレベーター」ですとsign02

そんな近代兵器があったのかっsweat01
コレなら、右上にある山道を歩く必要は全くナ~~~イheart01

更に少し進むと、ダム様(堤体)が良く見える空間に出た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9606
やっぱデカぁーーーーーーーいっsweat01

ダムの上に、いくつかの黒い点が動いている。

…アレって、人かshadow

そんなにデカかったのかぁ…sweat02
何も調べナイで来たから、心の衝撃もデカいbombdash

左下を見ると、フツーの川からコンクリートの構造物に変わった。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9607
ダムの先っぽだぜぇ~いend

ダムの堤体からは水が放水されていないが、左横の穴っぽこから水が一定に出て来ている。
その音が周囲に響いている。typhoon

水の色がキレイだなぁ~~~。shine

もう少し近付いた場所で、ダム様を撮ってみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9608
どどーーーーーーん!dash

コレって「城壁」だよねぇ…catfacesweat02
もしくはインカ帝国の遺跡とか。(笑)

下にある建物が小さく見える。upwardleft

さっきの穴っぽこの近くに来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9609
この水はどこから来たのだろう…

上の水が溜まっている場所からは、1滴も流れ出ていない様子。
湧き水にしては流量が多いし…catface
(その答えは後で判った)

ついに真下の駐車場に到着。parking
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9610
コレ以上近付いたら、もう全体が写らナイっす…sweat01

ダム様の左端にあるのって、階段だよね

…アレを登れなんて無理ッスよ。sad
エレベーターがあって良かったぁ~heart01

ココで、「ダム子」に自慢しようと、ケータイで撮影しようとしたが…mobilephone

何と!バッテリー切れemptythunder

昨夜、充電して来るのを忘れた…sweat02
こんな時に限って…crying

ON・OFFを繰り返して、だましだまし撮影する。mobilephoneshine
何とか4枚くらい撮れたhappy02
でも、今メールする余力はもうナイらしい…emptydown

仕方ナイ、明日自慢しよう。coldsweats01

ダム様の真下まで近付いて、1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9611
スカイツリー級の衝撃度だっhappy02dash

こんな巨大な建造物を間近で見るのは久々だ。sweat01

ダム様の足元を見てみる。downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9612
怖えぇぇぇぇぇぇぇ~~~~っsweat01

流れていないとはいえ、落ちたら怖いぞ、コレ…bearing

さっきから気になっている穴っぽこがもう1つあるのだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9613
斜めにざっくりdownwardleft

まるでストローの先っぽのような切り口。
汚れがほとんどナイので、銀色に光り輝いているッスshine

ココからも水が出て来るのだろう。

…ってぇ~ことは、ほぼ間違い無くこの建物が「発電所」だなthundertyphoonflair
(正解は違っていた…coldsweats01

この場所から下流側を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9614
一点を境に、川の景色が激変している…recyclesweat01

ダム様(堤体)にペッタリと張り付いて、見上げてみた。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9615
巨大なウォータースライダーだなや…sweat02

普段は、上部の真ん中にある四角い穴から放流されるようだ。

あの場所から水がザザザーーーっと…dash

相当な迫力なんだろうなぁ~。confident

では、エレベーター様に乗って上に行ってみよう
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9616
あのドアの中にあるワケね

まるでピラミッドの入口のようだevent

ドアの前に行くと、右側にこんな案内が…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9617
はぢめのいっぽぉぉぉぉ~~~~ぅrun

…あ、やっぱ階段も登れるんだ。coldsweats01

高低差124.5m500段だって
消費カロリーは、体重50Kgで62Kcal、70Kgで86Kcalとのこと。

しかも、おにぎり1個で180Kcalだとぉ~~ぅsweat01riceball
50Kgの人だと、2往復しないと1個分にならないようだ。sweat02
(下りの消費カロリーは、上りの半分だって)

見上げてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9618
ムぅ~~~~リぃ~~~~~~っng

今日からは、おにぎり1個分を控えよう…coldsweats01

麦汁500ml1本と同じくらいだけど、命の麦汁は減らせナイっすbeerhappy02sweat01
おかずを減らそう。
(シメのラーメン厳禁sign01noodle

筋肉に優しいエレベーター様に、おすがりしに行こう。heart04
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9619
おぢゃましまぁ~~~~すぅhappy02

ドアの横に、この浦山ダムの案内図があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9620
…おっ、テッペンに直で出られるワケね

中に入ってみよう。

入るとすぐに、もう1つの自動ドアがある。
厳重に仕切られているような雰囲気で、物々しいカンジが。sweat02

…なんか、空港のセキュリティチェックか、精密部品工場の前室のようだ。coldsweats01

右の足元に、こんなモノが…downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9621
ていそぉ~~~~~ぅ

定礎(ていそ)」と言い、建築物を造る時の基本の土台となる石の事で、工事開始時に設置する。wrench
現在では、完成後に竣工年月日を彫って入口等に設置する石板のことを言う場合が多いッス。

平成5年」だから、そんなに古くないねぇ~。bud

2つ目のドアを開けて中に入ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9622
ひんやりぃ~~~~snow

外と気温がまるで違うっ
オマケに湿気もかなりある。rainsweat01

…ホントにダム様の中にいるんだな。coldsweats01

壁の両側には、殺風景にならないように解説板がたくさん展示されている。
(除湿用の空調機器もたくさんある)

右側の壁画…と言うかオブジェが気になる。sweat02
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9623
ぶももももぉぉぉぉ~~~んdash

秩父に関係する動植物が表現されているようだ。budchickpig
イノシシは秩父名物で、結構美味しいらしいheart01

無人でシーンとした通路を、静かに進む。penguinsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9624
真ん中で展示が変わったぞrecycle

この先は、浦山ダムが完成するまでの写真や諸データが展示されている。

その中にあった1枚がコレ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9625
まぢッスかぁーーーーーーーっsweat01

156mもあるんッスかーーーーっhappy02dash

しかも「(重力式コンクリートダムでは)日本で2番目に高い」とのこと。up
1位は157mで、その差は1mだって。

つまり、ほぼ日本一の高さということ
日本全国のいろいろな方式のダムの中でも、高さは6位だそうで。upup

…オラ、いきなりラスボスを観に来ちゃったワケsweat02

もう次に観に行くダムが無くなっちゃったではないか。(笑)
コレ以上のモノは、「秘境」に行かないと拝めなさそうだ。coldsweats01

もう1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9626
ひろーーーーーいon

西武ドーム90個分かぁ…sweat02
コレは駅にあった案内図を観ても納得出来る。
(埼玉県ゆえか、「東京ドーム●●個分」ではナイね

ココで、奥から人の声がしだして、こちらに近づいて来た。shadow
エレベーターから降りて来たらしい。

お互いに「あ、人がいた…」状態ですれ違う。coldsweats01

奥に到達したら、下に降りる階段につづいていた。

降りる前に、振り返って1枚。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9627
外の光がまぶすぃ…shine

階段はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9628
秘密のダンジョンのようだ…

車イス用のリフトがあるので、幅が結構狭い。

下に降りると、小さな空間になっていた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9629
左側が階段ッス。upwardleft

このまま後ろに振り向くと…recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9630
麗しのエレベーター様ッスshinehappy02

いかにも「業務用」の、デカいサイズだ。on

この地下空間にもいろいろ展示物があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9631
水圧実験装置

動かしてみようかと思ったケド、「指はさみ注意sign01」の文字を見て止める。(笑)

その奥には…
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9632
センサーっす。

いわゆる「歪み計」で、水圧や地震等で堤体に歪みが出たら検知する装置らしい。

降りて来た階段の先には、さらに地下へつづく階段が…downwardleft
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9633
まさにダンジョンdash

ココから先は、関係者以外進入禁止dangerbanpaper

いろいろ撮影していたら、後から人がやって来た。shadowshadow
1人ぽっちでは無くなった。coldsweats01

エレベーター様が降りて来るまで、壁に貼ってあった案内図を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9634
さっきと同じ図だね。bud

でも、断面図は初めて見た。

今いる場所が「地下1階」、ダム様のテッペンが「1階」だって。
1フロアの高さが132mって…(笑)

エレベーター様のカゴが動いている音がする。
それと同時に、ドアの隙間から冷たぁ~い風が…typhoon

…さ、寒いっsnowwobblysweat01

あまりの冷風に、シャツと上着の長袖を元に戻す。on

すぐそばに、時計&温度計があった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9635
鍾乳洞と同じような環境ッス

気温14.3℃、湿度86%だって。
外気と10℃以上違うだろうか…sweat02

風が止み、ドアが開いた。
今度は5~6人降りて来た。

…結構人が通るんだね、ココって。coldsweats01

入れ替わりに我々が乗り込み、上昇開始。up
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9636
1階が遠いッス

なかなか1つ上の階にたどり着かナイ。(笑)

一般的には、30階建てのビル相当の高さだなや。building
東京の新宿にある「新宿NSビル」とほぼ同じで、1階から展望台(レストラン街)に行く直行エレベーターと変わらないねぇ~。clover

ゆっくり上昇して、やっとこさ1階にたどり着いた。up

カゴの外に出ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9637
ひろびろ~~~~on

やはり地上なので、エレベーターホールが明るくて広いッスshine

エレベーター乗り場の外観は、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9638
地下鉄の入口subway

ちょっとした街外れにある地下鉄駅の、入口っぽい。
入口以外の空間は機器室や換気室という造りが多いよね。

奥にチラッと見えるように、秩父の街が眼下に見える。downwardright
結構高い所まで来たぞ
でも、その景色は次回の日記でご紹介ぃ~~~smile

エレベーターホールを出ると、まずはこの景色が目に入る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
秩父・浦山ダム2016その2-9639
デカぁーーーーーーーーーいっdash

いやぁ~、絶景heart01

天気がイイので、前回の多摩湖とはエラい違いだっgoodshine
2時間半掛けて来た甲斐があったぁ~~heart01

スゲーなぁ~、コレだけの水を堰き止めているのかぁ…catface

あれ?chick

…てぇ~ことは、水深が100mくらいあるんだよね

人間の技術力ってスゴいね~sweat01

さぁ、堤体の上をくまなく点検するのぢゃーーーーーーっdash searcheyeshine

つづき「浦山ダム 2016 その3」はこちらーーっ!

|

« 旅日記 ~「羨ましがられたダムの旅 秩父・浦山ダム 2016」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「羨ましがられたダムの旅 秩父・浦山ダム 2016」その3~ »

旅と鉄道(16西武・秩父)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「羨ましがられたダムの旅 秩父・浦山ダム 2016」その1~ | トップページ | 旅日記 ~「羨ましがられたダムの旅 秩父・浦山ダム 2016」その3~ »