« 旅日記 ~「温泉入って新年会 小諸 2015」その2~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その73:イスタンブール・街歩き~ »

2015年3月23日 (月)

旅日記 ~「温泉入って新年会 小諸 2015」その3~

前回「その2」からのつづきーっ!
(全3回シリーズ)

…何だ、この寝汗はっsweat01

目覚めると、布団の中がおねしょ状態だった。sweat02
暖房の効いた部屋で、温泉に入った直後に布団にくるまったせいか、尋常ぢゃナイ寝汗をかいたようだ。sweat01

…ってか、昨夜にビール飲み過ぎだろ。beerbeerbeer
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1301
あぁ、グダグダだよ、この連中。coldsweats01

ココに子供が1人いなかったら、もっとスゴい事になっていたんだろうなぁ~sweat02
余談だが、テーブルの上にさりげなく「ダイヤ情報」が置いてあるのが鉄ちゃん集団らしい。(笑)
(「ダイヤ情報(DJ)」とは、臨時列車や注目したい列車などのダイヤ(時刻表)が掲載されている専門誌)

カーテンを開けると日差しがまぶしいsun
イイ天気だぜぇ~~~~い♪goodshine

外の景色を撮ろうと、窓を開けようとしたら…
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1302
なんぢゃい、こりゃぁぁぁぁぁーーーーーっ

凍っちょるぶぁいsign03typhoonsweat01

一晩中暖房を点けていたため、結露した水分がビッシリ凍り付いてしまったのだ。snow
窓枠の下が完全に凍り付いたようだ。

何をどうやっても窓が開かない…。sweat02

仕方ナイので、撮影は諦める。
日光の熱で融けるまで待とう。sunspa

ココで仲間のチビスケが一言。
温泉行こうよっ

そうそう、温泉~~♪spa

朝日を浴びながら露天に浸かり、絶景を眺めるのだ
みんなでいそいそと支度をしてGosign01dash

登山電車に乗り、温泉に到着。spahouse
浴室に入ると…

超~~~~~絶景っsign03shinehappy02sweat01

秩父(ちちぶ)や八ヶ岳の山々がどどーーーーんsign01と目の前にっ
しかも、ほんの僅かだけど富士山のテッペンも見えるっfuji

スゲーーーーーーーーっdash

来た甲斐があったよ。うん、うん
いやぁ~~、極楽heart01spa

室内の湯船に浸かっていたら、隣の女湯が急に賑やかになった。spashine
おギャルのグループのようだ。virgoshine
きゃぁ~~~~~heart01
すごぉ~~~~いheart04
の声が響き渡る。shine

…よろしゅおすなheart01(笑)

そのおギャルたちが露天に出たようだ。
キャーーーーーーッ
さぁ~むぅ~いぃぃぃぃぃぃ~~~~っsweat01
ムリ、ムリ、無理ぃ~~~~~~~~っsweat01sweat01
の大合唱。

氷点下の外でタオル1枚の姿で叫んでいるその光景を想像しただけで…catface

…あぁ、おっちゃん、もう堪らんわheart01dash

サイコーの朝湯だgoodshine
シャキッと目が覚めた。(笑)

さぁ、朝ごはん食べに行こうっとdelicious

登山電車に乗って本館に戻り、昨夜と同じ食堂へ。
朝食はバイキング形式で、和食・洋食いろいろ自由にチョイス出来る。riceballbreadcafejapanesetea

ご飯はおカマちゃんで炊いているらしく、メッチャ美味いgoodshine
あまりの美味さに、またたくさん食べちゃったheart01pigdash

周囲を見ると、若いファミリーと女性が多い。virgoshine
さっきの露天の声はあの娘達だろうか…(^艸^)
イイお宿だsmile

さて、朝食が済んだら、チェックアウトまで少しのんびりしよう。clover

部屋に戻ってゴロゴロする。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1303
完全なるダメ人間達だ。coldsweats01

窓を見ると、凍っていた窓枠が動くようになっていた。on
太陽のパワーってスゲェ~~~~shinesun

早速窓を開けて、外を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1304
イイねぇ~~~~~~♪shine

和風な建物が、景色にイイ味を出している。bud

その右横を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1305
こちらは洋館風な建物だ。

どちらもイイ味を出しているねgoodshine

さて、ロビーへ行こう。
チェックアウト(10時)に時間に合わせて送迎バスが出ているので、それに乗るためだ。bus
荷物を持って1階に降りる。downwardright

少し時間があるので、ロビーでまったり。clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1306
我々をダシに使って、ちゃっかり親子鉄道旅(嫁への点数稼ぎ)をしているヤツはupwardleftコイツだ。(笑)

ロビーの奥からフロント方面を見ると、こんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1307
結構広いよねon

ロビーから玄関前の景色を見る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1308
イイカンジぃ~~~~~shine

…お、ココから外に出られるようだ。
窓(ガラス戸)を開けて外に出る。chicksign04

ふと、右横を見ると…soon
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1309
なんぢゃい、こりゃぁ~~~~~っsweat01

やはりココは尋常ぢゃなく寒いのだ。snowpenguin
こんな激しいツララ、見たことナイよ…。sweat02
もはや「」ぢゃん。

左側を見ると、フシギなモノが。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1310
コタツぅ~~~~sign02

屋外にコタツ…sweat02
実はコレ、「喫煙コーナー」だそうな。smoking

…氷点下の中、そうまでして吸いたいか。catfacesweat02

山上の露天風呂の建物にもコレがあった。
あちらは屋外テントの中にあったが。event
見た時は、風でテントが激しく揺れていた。typhoonrecycle
あの中で浴衣1枚でタバコ吸う気にはなれんぢゃろ…sweat02snow
コレを機会に禁煙しましょ♪nosmoking
(オラは吸わないよん。ビール一筋heart01beershine

外の景色がキレイだったので、ちゃんと外に出て撮り直してみた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1311
ぐれいとup

純和風な景色ですのぉ~~~clover

お宿の敷地入り口に立って、右に回りながら一周を撮ってみよう。recycle

まずは先ほどの、洋館風な建物をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1312
こちらは現代的な、一般の建物だね。

玄関上の意匠はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1313
山小屋風…なのかな

個人的には、街中の古い病院にも見える。coldsweats01

次に、ロビー側を撮ってみた。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1314
玄関と山上の露天風呂の両方が見えるね

玄関前では女子旅グループが記念撮影をしていた。virgovirgoshinecamera

そうだ、玄関前を撮っていなかった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1315
カンバンには「菱野温泉 常盤館(ひしのおんせん ときわかん)」と書いてある。

さらに右には、我々が泊まった部屋がある。upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1316
4階だから、部屋はイチバン上の木の後ろ辺りだったのかな

先ほどの女子グループが記念撮影をしていた。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1317
画になるねぇ~~~~♪shine

…ってか、コレだけ人数がいるんだから、自撮り棒を使わなくても…coldsweats01
(周りにいる他の人に頼めばイイのにsweat02

昨夜の宿泊客が、だんだん玄関に集まって来た。
もうそろそろバスが来るみたいだ。

そう言っている間に、バスがやって来た。bussign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1318
新たなお客もやって来た。

入れ替わるように我々が乗り込む。recycle

行きは中型のバスだったけど、今回はマイクロバスだね。
バスは何台かあるようだ。busbus

帰りは、小諸駅経由の軽井沢駅行きバスをチョイス。
仲間の親子が小諸駅で降りるので、コレにした。
残りの3人は、軽井沢駅まで行くことに。end

たくさんのお客を乗せて、バスは出発。
楽しかったよぉぉぉぉぉぉ~~~~~んheart01shinehappy02sweat01sparestaurant

昨日来た道を、バスはゆっくり下る。downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1319
中央にある山の下辺りまで下って行くのだ。downwardright

行きの強風の夕暮れ時とは違い、透き通るような晴天で景色はサイコーだshinesun
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1320
段々畑もスキーが出来そうな状態だなやsnowboard

クネクネと道を下っていたら、突然バスが停まった。bussweat01

何だろうと思って、前を見ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1321
狭い道なので、送迎バスどうしがすれ違えないのだ。recycleng

少し広めの場所まで、向こうのバスがバック。sign04bus
その後ろを走っていたマイカーもバック。sign04car

向こうのバスにも乗客は多い。
…やはり常盤館は人気のお宿なんだなshinespa

山を下り、市街地に入ってもひたすら下って行く。downwardright
小諸には、水平な場所ってナイんぢゃないsweat02

坂を下り切ると、が見えて来た。

10分チョットで、小諸駅に到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1322
ココで仲間の親子は下車して行った。upwardright papershine

コレからしなの鉄道長野駅へ行き、そこからJR信越線で「直江津(なおえつ)」駅へ。
さらに「ほくほく線」に乗って、「越後湯沢(えちごゆざわ)」駅まで行き、東京に戻って来るそうな。sweat01
フリーパスがあるので、コレだけ乗ってもかなり安い。scissorsshine
(オラも、木曽あぶQに乗った時にこのフリーパスを使った)

バスが着いた瞬間に、彼らの乗る予定だった電車は発車して行った。sign04train
…あららん。coldsweats01

バスはすぐに発車。
線路に並行して国道をひた走る。bussign04

行きは坂の上を走る国道を通ったので、景色が良かった。shine
帰りは坂の下の国道なので、市街地ばかりで景色はさほど良くナイ。house

でも、所々にお山が見えるスポットもあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1323
…結局、どれが浅間山だったんだsign02dash

麓まで来ているのに全く判らないほど、何も調べないで来ているこの体たらく。catfacesweat02

…ま、今回は「新年会」だしねぇ~~(笑)

途中で上下の国道どうしが合流。upwardright upwardleft
この辺から景色が良くなった。shine
(つまり、行きと同じ道)

途中、行きに発見したけど写真に撮れなかったカンバンが再び現れた。shine
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1324
いちにちじゅうやまみちぃ~~~~~~~~っhappy02sweat01

旧中山道(きゅうなかせんどう)」の標識だ。

昔、某有名TV局の女子アナが、番組中に「1日中 山道いちにちじゅう やまみち)」と読み上げた、伝説の道路名だ
中山道は、東京から群馬・長野(軽井沢と木曽)・岐阜・滋賀(琵琶湖)を通って京都に抜ける、古くからの街道だ。
その名の通り、道は大半が山の中だ。clover

さぁ、軽井沢駅に着いたぞ

全員が降りる。
ココからはみんなバラバラだ。
我々もココでバラバラだ。

とりあえず、3人で昨日のショッピングモールの奥にあるおみやげ屋に行き、それぞれおみやげを調達。present
再び駅前に戻り、バイバイキン。papershine

1人は北口の市街を散策しに行くとのこと。upwardright
オラは寒いのでパスした。sadng

もう1人はこのまま新幹線で東京まで戻るというので、それに便乗。flair
…まぁ、彼は指定券を持っていて、オラは自由席なので、同じ列車でもバラバラだ。bullettrain

ホームへ行き、列車を待つ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1325
昨日とは打って変わってイイ天気ぃ~~♪sunshine

でも、風は冷たいよ。(今日も氷点下)snow

ほどなく、列車がやって来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1326
おぉ、帰りもE7系ぃ~~~~~~

軽井沢11:47発の「あさま」522号だ。clover

先頭寄りの2号車に乗り込む。
席は超~余裕で窓側をGET出来た。scissorsshine

…北陸(長野)新幹線の混雑率って、こんなモノなのかcatfacesweat02

まぁ、金沢開業後は、こうはいかないだろう…。coldsweats01

帰りは南向き(進行方向右側)の席にした。
行きとは逆の方向の景色も見たかったので

車内で仲間とバイバイキン。papershine

列車は軽井沢を発車。
雪の中を走り出し、トンネルに入る。

トンネルを出たら、やはり雪は無くなっていた。
天気のイイ、冬の枯草が広がる茶色の景色が目に入って来た。clover

帰りは安中榛名駅を高速で通過。dash
高崎駅まで一気に800mを下る。
わずか15分高崎駅に到着した。

高崎からは、またもや関東平野だ。bud

だが、今度は逆の景色なので、秩父の山々が目に入って来る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1327
まぶすぃぃぃぃぃ~~~っshinewobblysweat01

ずっと日が当たってまぶしいのだが、上越新幹線はこちら側に座ったほうが景色に変化があって良い。(北陸新幹線は逆側)

これらの山の右後方に、一つだけ真っ白なお山が見えた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1328
コレこそが浅間山なのかっsign02

結局最後まで判らぬまま、新幹線は埼玉県に入った。
大宮駅に近づくにつれ、大都会な景色へと変化していく。buildinghotel

その先に、また真っ白なお山が見え出した。
今度は間違いなく富士山だっfuji
天気がイイから、クッキリ見えるsun

列車は行きと同じように、大宮駅からは埼京線沿いにのそのそ走る。snailsign04

そして12時56分、サックリと東京駅に到着した。

いやぁ~~、楽しかったshine

ホームに降りて列車の写真を撮る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1329
コレで証拠は残ったぞscissorsshine

列車は車内清掃に入った。

ほどなく、行先表示も折り返しの列車名に変わった。recycle
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1330
…あれ!?

ハゲしく見たことがあるぞsweat02

急いでホームの発車案内板まで移動する。
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1331
隣にいる列車もハゲしく見たことがあるぞsweat01

そして、案内板を見上げると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1332
昨日とおんなじぃぃぃぃぃぃ~~~~っsweat01

なんとsign01昨日と同じ時間・同じ列車だったのだcoldsweats02sweat01
キッチリ24時間後に、同じ場所にいたというワケ。clockrecycle
しかも、乗った列車の座席も、行きと同じ2号車
座った席も、かなり近い位置だったというコト。chair

…なんか笑えてしまった。coldsweats01

一人ほくそ笑みながら、最後に東京駅の写真を撮った。camerashine
(画像をクリックすると拡大するよん)
温泉宿・小諸常盤館2015その3-1333
北陸新幹線と赤レンガ駅舎と駅名板。

コレ以上、今の「東京」を感じさせる組み合わせ(構図)はナイだろう。goodshine
この日記が公開された時には、すでに「金沢」行きが走り始めている。(2015年3月14日開業)

久々に心から楽しんだ2日間だったheart01
みんなありがとね
また行こうぜぇ~~~~~ぃspashinehappy02sweat01

(おしまーい!)

常盤館のサイトはこちらをクリックshinehousespa

|

« 旅日記 ~「温泉入って新年会 小諸 2015」その2~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その73:イスタンブール・街歩き~ »

旅と鉄道(03関東)」カテゴリの記事

旅と鉄道(04甲信越)」カテゴリの記事

コメント

まりちゃん
空が限りなく青いね…
それだけで平和だって感じられるよ。
ところで、うちも最近寝汗かくんだけど、大丈夫だろーか(^_^;)

投稿: あめぶる | 2015年3月23日 (月) 14時16分

★ 師匠ぉ

汗かかないほうがヤヴァいので、安心して汗をたくさん出しませうupsweat01sweat01sweat01

投稿: まりりん | 2015年3月23日 (月) 14時33分

おそらく、一番右が浅間山と思うのですが
浅間連山ということで〆ますか^^
ウチの旦那さんもどこへ行っても
喫煙コーナー探していますcoldsweats01
雨が降ろうが槍が降ろうが 風邪ひいてノドが痛くても
寒さで悴んでも吸いたいんだそうですsweat02

投稿: ヨメ | 2015年3月24日 (火) 01時25分

★ ヨメちゃん

「連山〆」、いただきましたheart01scissorsshine

旦那さん、完全なるニコ中ですな……ご注意をcloverdangernosmoking

投稿: まりりん | 2015年3月24日 (火) 10時03分

温泉はだらけますね^^;
年に数回はだらけたいと思うけど。
甲信越方面はあまり行けてなかった。
長野方面行ってみようかな~。

気管支はどですか?
結露からカビ発生?案外そのあたりが原因かもです。
昔、劇団員が鼻の奥にキノコが生えてすごい鼻水でした。
菌・カビは親戚だからねぇ~。

投稿: ばんび | 2015年3月24日 (火) 13時52分

楽しかった~~~ッ!!
あの登山電車、乗って見た~い!
でも、コワ~いsweat01モジ(((*´ε` *)(* ´З`*)))モジ(ブリっこ)
動き出した途端、椅子から転げ落ちそう(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ
もう一泊したいですわ。
って、行ったつもりになってま~すcoldsweats01sweat01

投稿: mitsumiya | 2015年3月24日 (火) 16時08分

★ ばんびさん

鼻からキノコ…sweat02
モロにブラックジャックの世界ぢゃナイですかっsweat01

気管支は通常の花粉症状態に戻りました。bud
(少しヒューヒュー言う程度)

布団と窓枠のカビはバイバイキンしたので、いよいよラスボスの押し入れ大魔王と戦う日が近づいて来ました…angrydash
(戸を閉めていればOKなので放置しているcoldsweats01

投稿: まりりん | 2015年3月24日 (火) 17時41分

★ 麗子さま

麗子さまなら、椅子から転げちてもボヨ~~ンupボヨヨ~~~ンupupと弾んで戻って来るからモウマンタ~~~イheart01goodshine

このお宿、まぢオススメですよheart01shinespadashhappy02
(伊豆のほうが近いか…coldsweats01

…あ、麗子さまは毎年お軽井沢でおテニスなされるんでしたわねぇ~~tennis
おほほほほほほほほheart01pigshine

投稿: まりりん | 2015年3月24日 (火) 17時46分

こんにちは、初めまして。
~その3を読み終えた今、一緒に旅行に行ったごとく、ぼーっとしてます。
(二日酔いっぽい^^;)
小諸、軽井沢を冬に訪れたことがないので、
見慣れた山々が雪をかぶった姿に感動しました。
夏でも軽井沢から高崎方面に峠を越えると
お天気がガラッと変わって、何度も大雨から脱したことがあります。
雪の温泉、お友達との新年会。。。
うらやましいですconfident
また、おすそ分けしてください。

投稿: ディッシュ | 2015年3月24日 (火) 18時17分

★ ディッシュさん

はじめましてclover

当グロブをご覧いただき、ありがとうございますshine

軽井沢辺りって、夏と冬で全然景色違いますよねぇ~sunsnowrecyclesweat01
碓氷峠のお天気マジック、アレはいつもビックリしますcoldsweats02sweat01

来年の新年会は、暖かい伊豆辺りになるのでは…spacoldsweats01
たまにはこんなバカな旅もイイもんだscissorsshine

投稿: まりりん | 2015年3月24日 (火) 21時53分

質問ですsign03paper
鉄道研究部trainってどんな活動してたのかな?

投稿: ひめ子 | 2015年3月25日 (水) 17時31分

★ ひめぽ

高校の鉄研では、列車に乗って出掛けて、写真撮って、模型さん作って文化祭で展示して…

…今と全くおんなじやんけ。catfacesweat02

投稿: まりりん | 2015年3月25日 (水) 21時02分

嫁さんの点数稼ぎをした親子連れ本人です\(^_^)/

子供が「また、あのおじさんと温泉に行きたい」と言っているので、よろしくお願いいたします

投稿: 小雪 | 2015年4月 7日 (火) 20時55分

★ 小雪

心優しい「shineおにいさんshine」は、いつでもspa行くよぉ~~~~んupscissorsshine

投稿: まりりん | 2015年4月 7日 (火) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旅日記 ~「温泉入って新年会 小諸 2015」その2~ | トップページ | 海外旅日記 ~「Go West!ユーラシア大陸横断鉄道旅行1996」その73:イスタンブール・街歩き~ »