« 謹賀新年2015!! | トップページ | 旅日記 ~「あぶQの旅 2014」その2~ »

2015年1月 8日 (木)

旅日記 ~「あぶQの旅 2014」その1~

前日のおハナシ「紅葉の木曽路」からのつづきー!

今回は、2014年11月2日にサックリ日帰りで出掛けた東北地方のおハナシをばclover

前日の11月1日に、長野県の木曽地方へ紅葉森林鉄道の保存車両を観に行った。mapletrain
その時に使ったきっぷが2日間乗り放題のモノだったので、「翌日も使おう」と考えた次第。chick

きっぷはコレ。downwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9101
週末パス」という、関東甲信越と南東北エリアのJR東日本線と一部の私鉄が8730円で乗り放題なのだscissorsshine

このままでは普通列車と快速列車のみ乗車可能なのだが、特急券などを別途買えば、新幹線などにも乗れる
そこが「青春18きっぷ」と違う利点shineticket

信州往復でも元は取れているのだが、このまま終了ではMOTTAI-NAI!sweat01
なので、18きっぷでは行きにくい東北地方へ遠征することにした。bud

…仙台にでも行くか。clover

…ってなワケで、2日の昼頃まったりと出発。snailsign04house
今日はガツガツ観光することもナイだろう。catface
のんびり行こうぜ。(笑)

とりあえず、東京駅に到着。
東北新幹線の自由席特急券を買う。bullettrain
目的地は福島駅にした。

ホームに上がると…upwardright
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9102
おぉ、結構人がいる

日曜の14時、そろそろ北へ帰る観光客も多いのかな?recycle

隣のホームに、気になる車両が…
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9103
はやぶさ」ちゃぁ~~~~~~ん

コレがJR東日本の誇る「E5系」だ。bullettrainshine
実は、ちゃんと見るのは初めてだ
それほど、東北新幹線には長~いこと乗っていない。coldsweats01

はやぶさちゃんは福島駅には停まらない。
大宮駅を出ると、仙台駅までノンストップなのだ。dash
(寝過すと青森連れて行かれるべ

…ってなワケで、対面のホームで各駅停車の「やまびこ」ちゃんを待つ。snail

西日本の方に解りやすく説明すると、「はやぶさ」は「のぞみ」、「やまびこ」は「ひかり」と「こだま」の中間のような停車駅の列車だ。
そして、「はやて」は「ひかり」、「なすの」が「短距離のこだま」のイメージだ。

ほどなく、やまびこちゃんがやって来た。bullettrainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9104
おぉ!E2系だ

はやぶさ」が登場するまでは「はやて」として最速の列車だった。dashshine
それが今や各駅停車用にも…
時代は変わったのぉ~~。catface

結構な速度でやって来てホームに停まる。soon
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9105
東京駅は列車本数の割にホームの数が少ないので、結構バタバタなのよ。typhoonsweat01

ホームが2面(4番線)しかナイのに、東北上越北陸秋田山形方面への列車を捌かねばならない。sweat02
東海道新幹線が3面(6番線)あるのとは大違いだ。
そのため、車内の清掃とかは、上野駅や田端(たばた)駅横にある車庫まで一旦回送して行っている。clover

停車後すぐにドアが開いたので、いそいそと乗り込む。penguindash
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9106
あっさり席をGETscissorsshine

ホームに並んでいた時に思っていたほどは、乗客はいないようだ…。
むしろ、ガラガラ。
まぁ、各駅停車ではこんなモンか。catface

そして、すぐに発車。bullettrainsign04
…ホント、始発駅なのにせわしない。coldsweats01

さぁ、のんびりしようぜぇ~ぃscissorsshine

東京駅のホームで買った駅弁を、テーブルの上に置く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9107
アッサリ~~~~~~ぃ

江戸っ子だったら「深川めし」に決まってんだろ、チキショーめぃuppoutdash

そう、今日の旅のテーマは「ケチらないで食い尽くしheart01」だ。dollarfull
名物をとことん食べまくろうrestaurantpigdash

早速、駅弁をオープンup
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9108
おぉ、いぇい

アナゴまで入っちょるぅぅぅぅ~~~♪heart04

深川飯(ふかがわめし)」とは、大雑把にいうと「ご飯にアサリとネギを乗せて、だし汁をかけたモノ」だ。
最初から混ぜて炊き込む場合もある。recyclespa
下町の、深川辺りの漁師のまかない飯がルーツではナイかと…。cloverfish

昔の東京湾は、アサリはいくらでも獲れた。
そして同じくアナゴも東京湾の名物。
キリンビールも、本社が深川の隣町(新川)にあった。beer
(今は中野駅前に移転)

夢の「江戸前セット」だぜぃhappy02sweat01

ちなみに、駅弁のお値段は900円

もぐもぐしているうちに、列車は大宮駅に着いた。
ココまでは都会(住宅地)なので、最高速度が110Kmほどに規制されている。ban
(東海道新幹線も、都内は速度規制が掛かっている)

さぁ、ココから先は速度規制はナイ。free
スッ飛ばすぞdash

とは言え、各駅停車なので、少し走っては駅に停車の繰り返し。upwardrightdownwardright
そのたびに乗客が降りて減っていく。penguinsign04bullettrain
乗って来る人は少ない。

そして、景色はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9109
関東平野をひたすら走るので、景色に変化がナイ。catface

東海道のように、海が見えたり、富士山が見えたり、茶畑が見えたり、浜名湖が見えたりはしない。
どこまでも、畑と農家と森しかナイ
防音壁も高いので、2階建て車両(Max)の場合、1階席の視界はゼロに等しいsweat02

停車駅が近付くと、そこだけ景色が都市っぽくなる。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9110
特に目立つランドマークもナイ。

更に、関東平野を過ぎると、トンネルだらけになる。

なので、それほど窓側に座って景色を楽しむ必要もナイ。
それが東北・上越新幹線なのだ。
間もなく開業する北陸新幹は、長野県から先はすばらしい景色が期待できるだろうshine

紅葉も、福島県に入ったら少し観れた。maple
栃木県までは意外と少なかった。
やはり都心の熱で暖かいのだろう…。catface
(平野なので日照時間も長いし)

そして、16時過ぎに福島駅に到着。bud
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9111
結構快適だったぞ

さぁ、在来線のホームへ行こう。

歩き出したら、ホームの「お気を付けください!危険です!」という激しいアナウンスと共に、左側のホームの列車が逆向きに走って来た。bullettrainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9112
つばさ~~~~~~~っ

山形方面から来た「つばさ」だ。
福島駅では、新幹線が平面交差する。upwardrightupwardleft
一歩間違えばチョット危険な気もするが、列車本数が少ないから問題ナイのだろう。catface
(東海道ではあり得ない。危険過ぎる…sweat02

つばさが速度を上げて通過していった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9113
…って、7両だけぇ~?!sweat01

通常、つばさは仙台方面から来たやまびこと併結して東京へ向かうのだが、この列車は単独だ。
ミニ新幹線が7両で東京駅へ…sweat02

時と場合によっては激混みになるんぢゃナイ?
(車体が小さいので座席も少ない)

ほどなく、今まで乗って来たやまびこも発車した。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9114
カッチョエェ~~のぉ~~~shine

ココまでは各駅停車だったのに、ナゼか終点の仙台まではノンストップ。
でも、途中には「白石蔵王(しろいしざおう)」の1駅しかナイ

…ナゼに白石蔵王だけ仲間外れにする(笑)

そんなギモンを投げかけながら、やまびこちゃんは去って行った。bullettrainsign04
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9115
また後でね~~~~papershine

さぁさぁ、在来線ホームに行くのだよsign01

ホームからコンコースに降りて、在来線との中間改札に向かおうとしたら、キオスクでおみやげが売っていた。present
なので、福島の名物をGETすべく、ちょっと立ち寄り
銘菓「ままどおる」の限定品などを仕入れたぞscissorsshine

改札を抜け、在来線ホームの跨線橋を歩く。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9116
おぉsign01みちのくの電車がいっぱいdash

東京ではゼッタイに乗れない車両達だ。
途中の「黒磯(くろいそ)」駅を境に、南北で架線の電気の種類(直流・交流)が違うからだ。thunderrecycle

関東の直流電車がそのまま黒磯駅をブッちぎると、交流区間に入った瞬間、車体のブレーカーが火花を出して吹っ飛ぶimpactdash
その逆(交流電車が直流区間へ)はダイジョーヴかもしれない…sweat02
(もちろん動きはしないがcoldsweats01

この車両達の奥に、ナゼかココでは走ることの出来ナイ、関東の電車(211系)がいた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9117
あれぇ~~~~?!sweat01

廃車になって、ワザワザ福島まで疎開しに来たのかな?
それとも、改造してこちらで使うのか?
3両編成に縮めて2本留めてあるということは、きっと改造するのだろう。catface
(オリジナルは5両編成)

さてさて。snail

ココから仙台駅まで行くのだが、どう動こうか…?

福島駅には私鉄が2つ乗り入れている。
福島交通(ふくしまこうつう)」と「阿武隈急行(あぶくまきゅうこう)」だ。bud

福島交通で「飯坂温泉(いいざかおんせん)」まで往復してから仙台に向かおうかな?
週末パスもそのまま使えるし~scissorsshine

まずは様子を見に行こう。clover

福島駅構内はまったくの素人なので、案内の矢印通りに進んで行く。penguinsign04

案内の階段を降りると、JRのホームだった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9118
…あれ?sweat02

停まっていたのは「黒磯」行きの普通列車。
私鉄はどこぢゃ?catface

ホームのあちこちを見る。eyeshine
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9119
柱を良く見ると、2つの私鉄はこの先にあるとな。upwardright

まだJRの改札出てナイんですけどぉ…sweat02

素直に信じてJRのホーム先端に進む。
すると、ホントの先端に小~さな改札があった。

駅員さんにきっぷを見せて通り抜けると、目の前に私鉄のホームがあった。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9120
おぉ!2つの私鉄が同じホームを使っているのかっ

コレでナゾが解けた。flair
ナゼ、2つの私鉄の駅を示す矢印が、ずっと同じ方向だったのかが。

んで、福島交通に乗ろうと考えていたら、目の前でドアが閉まって発車してしまった。coldsweats02sweat01
(上の写真がまさにそう(笑))

キオスクでおみやげ見過ぎていたせいだ。coldsweats01

初老の駅員さんに、飯坂温泉までの所要時間などを聞いたら、日没を過ぎてしまうことが判った。
…あぁ、今の電車に乗れていれば…saddown

まったく心の準備をしていない所に、いきなりの駅員さんの福島訛り。sweat01
…あぁ、みちのくだべheart01

やっと「みちのくスイッチ」入ったupshine

…ってなワケで、おとなしく阿武隈急行仙台駅へ向かうことにした。clover
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9121
おぉ!あぶQ~~♪shine

写真では見たことがあるけど、乗るのは初めてheart01
行先は「槻木(つきのき)」行きとなっているが、槻木駅ってどこ?coldsweats01

全くの素人なので、ワケも解らずとにかく乗り込んだ。cancersign04
座席を確保し、発車までいろいろ眺める。eyeshine

ホームや電車の車体はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9122
あぶQの車体の色、好きなんだよねぇ~

車内はこんなカンジ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
あぶQ(阿武隈急行)の旅2014・その1-9123
私鉄なのだが、内装は完全なまでの国鉄仕様。(JR時代ではナイ)

まぁ、第三セクターなので、国鉄色が強いんだろうね。
路線の一部は、元々国鉄の赤字ローカル線だったし。bud
この車両は、全体のほとんどが国鉄と共通の部品で造られている。

2両編成の車内が混んできた。typhoon
結構な乗車率だ。
16時なので、帰宅する学生たちが多く乗っている。

おとなしく座ったまま、発車まで待ちますかいのぉ~。catface

わくわく♪heart01shine

つづき「その2」はこちらーっ!

|

« 謹賀新年2015!! | トップページ | 旅日記 ~「あぶQの旅 2014」その2~ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅と鉄道(02東北)」カテゴリの記事

コメント

わくわくーーー♬

投稿: bell | 2015年1月 8日 (木) 08時26分

まりりんさん、明けましておめでとうです。
西日本向けの解説もありがとー(^.^)/
続きが楽しみー

投稿: hiro | 2015年1月 8日 (木) 08時43分

★ おっかさま

日帰りでサックリ行った日記なので、あまり期待しないでくださいね~coldsweats01sweat01

投稿: まりりん | 2015年1月 8日 (木) 11時57分

★ hiroさん

あけおめ&ことよろですぅ~upsunfujishine

東日本の新幹線の列車名はヒジョーに解りにくいので、自分に理解させるためにも解説しておきました~coldsweats01 bullettraindash

つづきは…今回はあまりナイです。sweat01

投稿: まりりん | 2015年1月 8日 (木) 12時01分

まりちゃん

さすが~!!
あたしゃ目的地までの切符買わなきゃ落ち着かない性質で^^;
今までの知識とインスピレーションを駆使しながらも、
のんびり旅を楽しむまりちゃんがうらやまCぞ。
早く仙台に来て来てぇ!

投稿: あめぶる | 2015年1月 8日 (木) 14時57分

東日本ってお得な切符いっぱいあるのね。
JR東海は割引切符ないもん><
せいぜい金券ショップで買うしかないのだ…

投稿: ばんび | 2015年1月 8日 (木) 16時30分

★ 師匠ぉ

現地で待ち合わせしている場合は、結構スパッと移動しちゃいますけどねぇ…coldsweats01
(予想外の遅延や運休に巻き込まれたくナイのでcatface

やっぱ、目的のナイ一人旅だと自由やわぁ~~heart01

投稿: まりりん | 2015年1月 8日 (木) 17時47分

★ ばんびさん

東日本エリアは、「とにかく観光客に来てもらう」という第一命題がありますので、東海のように「黙ってても客が乗る」エリアとは経営方針が違うのですよ…catface
(ま、「東海は莫大な借金がある」とか「愛知県民の県民性だ」とかいろいろ言われていますが…)

東海も、普通列車用ならば、結構フリー切符売ってますよnote
…ってか、東海エリアに「在来線特急」というものがわずかしか残っていませんので、「特急も乗れるフリーパス」というのがナイんですよ。
今や特急は「ひだ」「しらさぎ」「南紀」「しなの」「伊那路」「ふじかわ」くらいですね。
とにかく「こだまに乗れ」という見えない圧力ですsweat02

投稿: まりりん | 2015年1月 8日 (木) 17時56分

どもども、福島、なつかし~~~crying
でも、けっこう、昔だけどね~dash
夏に行くべしsun
暑いんだよ~~~んsun
道路のアスファルトも溶けるでよdog

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2015年1月11日 (日) 19時16分

★ ジャネぽこさん

せば、道路で卵焼きでも作るべなheart01fullmoonspa

福島県は、子供の頃、学校行事でさんざん山奥に連行されたのですが、中心部は来たことなかったのネーっsweat01
なので、いまだに「福島=山の中の強制収容所」という図式が刷り込まれてます…coldsweats01

投稿: まりりん | 2015年1月11日 (日) 19時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 謹賀新年2015!! | トップページ | 旅日記 ~「あぶQの旅 2014」その2~ »