« プチ旅日記 ~「閲覧注意!!目黒寄生虫館」2013~ | トップページ | …と、鳥もつ煮味だとぉ~~~~ぅ!! »

2014年1月13日 (月)

旅日記 ~「お城と機関車。甲府駅」2014新春~

2013年の年末に突然「青春18きっぷ」が手元にやって来たので、年明け早々(1月2日)に山梨県のJR中央本線「甲府(こうふ)」駅まで行ってきたぞ

今回は「ただ、電車に乗って車窓を楽しむだけ」というプラン。
(…「プラン」と言うほと大げさなモノではナイだろ)

のんびり起きてからモッサリしていたら、昼近くになってしまった。
出掛けようか躊躇したものの、天気が超~良かったので決行

12時過ぎに家を出る。

バス停の近くを歩いていたら、ちょうどバスがやって来た。
25分くらい歩いて行こうと思っていたので、ラッキー

そのままJR中央線の駅まで行ったら、ちょうど「特別快速」列車がやって来た。
コレまたラッキーだ

最速で甲府に到着出来る
途中の「高尾(たかお)」駅でも、始発の普通列車甲府行きにすんなり接続。
しかもアッサリとイイ席を確保出来た。

…何か、今日はツイているなぁ~

山梨の車窓の景色を楽しみながら、列車は15時ちょっと前に甲府駅に到着した。

ホームに降りたら、ちょうど目の前の乗り場に高尾行きがやって来るとのこと。
もう夕方なので、このまますぐ引き返してもイイのだが、何かそれではMOTTAI-NAI

…ってなワケで、駅の外に出ることにした。

昔から、駅の周囲をぢっくり歩いたことが無かったので、ちょいと気にはなっていたのだぁ~よ。

改札を出る。

まずは、車窓から見えた、北口の新しい観光施設に行ってみることにした。
駅の真横の線路際にあるので、すぐ判る。

徒歩1分で到着。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1101
キレイだねぇ~

甲州夢小路」と言うのかぁ~。
2013年3月にオープンしたとのこと。
まだ全て完成していないらしく、テナントが入っていない建物もあった。
観光バスも停まっていたので、新たな観光拠点になりそうだ

ほんの少し先には、木が生えているお店も…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1102
イイカンジぃ~~~~

やはり、店先に緑があると落ち着いたお洒落な雰囲気になるね。

このまま視線を右に移すと、中央本線の線路がある。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1103
ナイスコラボ

そう、ここから線路を見ると、お城(甲府城)も一緒に見られるのだ

写っている電車は、中央本線の普通列車(115系)。
もう間もなく引退する、国鉄時代(昭和中期)から走っている馴染みの車両だ。

実は、この115系に乗りたくて来た次第

首都圏では、この車両に乗れる路線はごく僅かしか残っていないのでね…。

昔は、仙台熊本辺りまで、どこでも当たり前に乗れた車両(一族)だったのだが…。
関西下関エリアでは、まだまだ乗ることが出来るぞ

さて、甲府に来たら「鉄ちゃん」ならもう1つ観ておきたいモノがある。

それはコレだ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1104
ろくよーーーーーーーーーん

電気機関車「EF64」だ。

これも昭和中期から走っている、主に中央本線用に作られた生粋の地元っ子
現在は仲間のほとんどが廃車され、今や貴重な現役車両なのだ
普段はあまり動くこともなく、大抵はココでおねんねしている。

側面を観ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1105
さんななーーーーっ

この茶色い車両は37号機だ。

視線を左に移すと、もう1両、色違いの同じ機関車が停まっているのが見える。

近寄ってみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1106
カッチョエェ~~~~~

ロクヨンは、この青い塗装が国鉄時代からのオリジナルで、茶色はわざとレトロ風に塗り替えたものだ。
昭和30年くらいまで、国鉄車両はほとんどが茶色だった。
(蒸気機関車のケムリで汚れても目立たないように)

側面を観ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1107
さんきゅーーーーーぅ

こちらの青い車両は39号機だ。

両機とも、現在の所属(おうち)は群馬県の「高崎機関区」。
元々は、今立っている所に「甲府機関区」があって、昭和46年の誕生時からココで働いていたのだ。
だから、生家は無くなったけど通って来ているのだ。
ちなみに、両機ともJR東日本の車両で、JR貨物ではナイ。

周りでも、このロクヨン達を撮っている人が結構いる。
そりゃぁ、「中央線の主」だったからねぇ~~

この青いロクヨンの走っている勇姿の日記は、こちらをクリック

我が青春のロクヨン様も、カッチョつけて撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1108
イイねぇ~~~~~

ロクヨン様が、「甲冑を着た武将」のようにも見える
この重量感がタマラナイ

さて、機関車を堪能した後は、お城めぐり

甲府城は、駅の両側に建物がある。
…ってか、城の敷地内に線路を通してしまったと言うべきだな。

今いる「甲州夢小路」の横にも、門らしき建物が建っている。
ただ、コレは復元(再現)されたモノで、まだピッカピカ
歴史的な重みはまったくナイ。
(甲府城は現存している建築物が少ない)

…では、線路の向こう側に見える本丸へと乗り込もう

ロクヨン様のすぐ横に踏切があるので、そこを渡る。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1109
奥が甲府駅。

ご覧のように、全てが徒歩数分で移動出来る範囲内にある。
ちょっと時間が余った時等には、最適なプチ観光コースだ

踏切を渡ると、目の前にお城の登り口がある。

その階段をちょっとだけ登ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1110
どどーーーーーん

巨大な石垣が見えて来た。
これが城(天守閣)跡か

石垣に近づく。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1111
スゲぇーーーーーーーーぜ

さすがに、鎧を着てこの石垣は登れナイな…。

この高台の北側には城壁がある。
壁にはところどころに、■●▲の形をした穴(鉄砲や弓矢を放つための穴)が開いていて、下界が見られる。

下界を覗いてみると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1112
すっていしょーーん

先ほど歩いて来た道と、甲府駅が見える。

手前のオレンジ帯の電車(313系)は、JR東海の身延(みのぶ)線。
富士山沿いに、静岡県の「富士(ふじ)」駅まで走っている。
(甲府駅はJR東日本

テッペンにまで登ったぞ

天守閣は、それほどの広さは無かったようだ。
でも、都心の小さな一戸建ては建ちそうな広さはある。

テッペンから周囲を見回す。

まずは南東の方角をば。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1113
びゅーーちほーーーーーっ

何てぇ~景色だ。

富士山が頭だけ見えている。

アップで観ると…
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1114
おぉ、いぇい

ナイスおフジ
山頂の観測所まで見えるぜ…

それにしても、今日はイイ天気
来て良かったぁ~~~~。

他の方角は、駅前のビル群によって視界が遮られているので、写真を撮るほどでもナイ。
でも、アルプスの山々は観ることが出来る

本丸を攻め落としたので、城内をくまなく見学。

いろいろ撮った中で、これがイイ感じだったかなぁ~。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1115
お城の門と富士山。

カッチョエェのだが、天守閣からおフジやアルプスを撮ろうとすると、どうやっても2軒の「東横イン」の巨大カンバン達が邪魔をする…。
景観をブチ壊しているのだが、旅先でいつも泊まって重宝しているので、あえてノーコメント。(笑)

南側の門を出て、振り返って撮ってみた。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1116
えくせれんと

門の隣のオベリスクは何ぞやと思われる方も多いと思う。
オラもそう思った。(笑)
大和」の世界に「エジプシャン」なモノが…。

これは「謝恩碑」と言って、山梨県内の御料林(天皇家の所有林)が下賜され県有林となったことを記念して、1920年(大正9年)に建てられたモノだそうだ。
当時はかなりハイカラなモノだったのでゎ…

ちなみに、「明治天皇が明治13年にココに登ったよ」という碑文も、城内に立っている。
こちらはフツーの四角い柱状のモノ。
高さも2mほどかな。

いやぁ~、全部で1時間も掛かっていないのに、かなり楽しめたぞ
何で、今まで来たことが無かったのだろうか
これで、いつも車窓から見る度に気になっていたモヤモヤが解消出来たッス

…さぁ、帰ろう。(笑)

日もかなり傾いて寒くなってきた。
早く駅に戻ろう

「甲府駅」の案内板に従って移動開始。

…おっ、立派な木造の建物があるぞ。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1117
お寺

これは「武徳殿(ぶとくでん)」と言い、甲府城とは関係のない近代の建物だそうだ。
現在は山梨県の武道場として使っているそうで。
中は仕切りの無い、板張りの道場になっている。

石段を下りつつ少し進むと、最後の門が見えて来た。
(画像をクリックすると拡大するよん)
山梨・お城とEF64形機関車・甲府駅2014新春-1118
城内はここまで~~~~

この門は「鍛冶曲輪門(かじくるわもん)」と言うそうで。

門を出たら、南西の方角に出た。
後はひたすら石段を下りて街へ戻るだけだ。

地平のオフィス街に戻った。
数分前までとはまるで違う景色に、何か違和感
甲府駅はすぐ近くに見える。

ほどなく甲府駅に到着ぅ。

改札横のおみやげ売り場でおみやげを買って、ホームに降りる。

すると、すぐに発車する普通列車があったのでそそくさと乗り込む
意外にも空いていて、あっけなくイイ席に座れた

甲府盆地を眺めながら、しばらくボケぇ~~~とする。
夕焼けがキレイだったぁ~~~

そして、そのまま電車を乗り継いで、寄り道せずに夜に帰宅。

今日は全てがラッキーだった

みなさんも、こんな「目的があるようで無いのんびり旅」いかがッスか

つづき「鳥もつ煮風ドロップ2014」はこちらーっ!

|

« プチ旅日記 ~「閲覧注意!!目黒寄生虫館」2013~ | トップページ | …と、鳥もつ煮味だとぉ~~~~ぅ!! »

旅と鉄道(04甲信越)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
小淵沢や茅野には行くんですが、甲府はこの10年ではいちどしか降りたことがありません。
で、その時も夕方着いてそのまま飲みに行って、キャバクラ行って、始発で帰って来ました。愚か者ですよね。

投稿: でぐろ | 2014年1月13日 (月) 00時50分

★ でぐろさん

甲府では「信玄の隠し館」をご堪能されたワケですねぇ~

酔い覚ましに、朝の駅前散歩も良かったのでゎ?

投稿: まりりん | 2014年1月13日 (月) 01時14分

乗り物のはずれを経験したことないんじゃないのぉ~。
いつもベストタイミングだね。
64様の横幅、ほんと甲冑のようですね。
甲府はバス旅行でしか行ったことないです。
宝石屋さんで高価なトルマリンを買わされそうになっただよ。

信玄ゆかりの地を巡ってみたいな。

投稿: ばんび | 2014年1月13日 (月) 08時57分

お天気も良く、タイミングも良く、
景色も綺麗で素敵なプチ旅行を楽しんできたね

私も行った気分になったよ~
最近、富士山を近くで観てないから観たいわ~

投稿: piyoko | 2014年1月13日 (月) 09時07分

こんにちは。
電車、お城、富士山……良いねぇ
でも、やっぱり看板が邪魔だよ~~~

投稿: ジャネット・ぽこ・リン | 2014年1月13日 (月) 13時02分

★ ばんびさん

今までで「失敗した」と思った乗り物は、JR東海の「東京⇔名古屋」夜行高速バスです。

2階建てで2+2列の、前後も詰まった狭い座席。
窓側に座ったので、どうにも身動き取れませんでした。
トイレに行くこともままならない…。
オマケに暖房でノドがカラカラ&ヒリヒリ

もう今は改善されているでしょうけど~。

その少し後に乗った広島行きの夜行高速バスは、実に快適でした

甲府にツアーで行くと、必ず昇仙峡近くの宝石(ひすい)屋さんに連行されますね~

投稿: まりりん | 2014年1月13日 (月) 13時39分

★ おピヨ

この日はビックリするくらい、ストレスのナイ移動だったよ。
あまりにサクサク移動出来るので、チョット怖くもあった…

やっぱ、こまめに外出しないと視野が狭くなるね~

投稿: まりりん | 2014年1月13日 (月) 13時43分

★ ジャネぽこさん

やっぱ、あのカンバンが……

いずれ小さいものに作り変えられるかもしれませんね

投稿: まりりん | 2014年1月13日 (月) 13時44分

甲府への日帰り旅行、いいですね♪
もう30年前の話だけど、小淵沢から立川へ向かう途中の115系「鈍行」で車内販売やっていたのにはびっくり(゚0゚)
今はなき大垣夜行でさえ、静岡駅での立ち売りだったけど。
もちろん中央東線普通列車で駅弁買いましたよ♪
それから当時は、甲府駅前にコンビニを探すだけで苦労しました。
たしか1件、セブンがあったような・・・
国鉄当時が懐かしいです。。。

投稿: Haku | 2014年1月15日 (水) 00時16分

★ ハクさん

中央線の車内販売、特急の間合い時には普通列車にも流れ込んでくるようです。
大月駅で201系の通勤電車内に車販のワゴンがやって来た時はさすがにビックリ。(笑)
ホームと車両の段差がすごいのに、よく持ち上げて乗せられたなぁ~と。

大垣と言えば、駅前に巨大ショッピングモールが出来たので、長い列車待ちの時も困らなくなりました♪

投稿: まりりん | 2014年1月15日 (水) 09時03分

電気機関車64様。
色が違うと雰囲気が違って見えるなぁ・・・。
ちょっと余談だけど。
ケムリと言えば お正月に鉄道の番組見てたの。
SLのケムリってホント凄いね!! (笑)

「目的があるようで無いのんびり旅」
私も~~~ 

投稿: ひめ子 | 2014年1月16日 (木) 22時49分

★ ケムぽ

人間って、形が変わっただけだと気付かないが、色が変わると誰でも気付く。
そんな生き物さぁ~

SLのケムリ、あれはすさまじいよ
臭いし、ノドと目をやられる。
遠くで見ているのが正しいたしなみ方なのだ

冬の日の上り坂が、マニア悶絶キュン死級のケムリを吐く。
みんなそれを狙って撮影しに行くのさぁ~

旅の目的は、多くて3~4個くらいまでが良ひ

投稿: まりりん | 2014年1月16日 (木) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチ旅日記 ~「閲覧注意!!目黒寄生虫館」2013~ | トップページ | …と、鳥もつ煮味だとぉ~~~~ぅ!! »